個別指導塾のトライプラスの
枚方校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

大阪府 枚方市 枚方校 の基本情報

住所
〒573-0032
大阪府 枚方市岡東町13−22
ウィステリア枚方ビル5F
最寄り駅
京阪線枚方市駅 南口から徒歩2分 岡東中央公園の向かい ローソンと花屋さんがあるビルの5階です
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 若山 翔
枚方校の教室長から皆様へ
「多くの友に恵まれるよりも、よき教師と出会うことの方がはるかに難しい」
 
ひとりの教師との出会いは、若いみなさんの運命を左右します。
トライプラス枚方校は、そんな出会いを提供する塾です。
 
京都と大阪を結ぶ枚方という街の中心にある本校には、さまざまな生徒たちが在籍しています。小学生から高校生まで、学年、学校、私立・公立を問わず勉強に励んでいます。2017年8月現在で、46の学校から生徒が通っています。
 
学校での勉強や、入試に向けた準備に不安を抱えている方は、是非一度お電話ください。
見学・無料体験授業はいつでも受け付けています。
トライプラス枚方校は、すべての生徒に開かれています。


【教室直通電話】(フリーダイヤル)0120-50-1061
枚方校の教室の様子
枚方校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

【高校】

常翔啓光学園高校 
同志社高校
同志社香里高校 
同志社女子高校 
関西創価高校 
大手前高校 
四条畷高校 
香里ヌヴェール学院高校 
交野高校 
香里ケ丘高校 
金光大阪高校 
寝屋川高校 
帝塚山学院高校 
京都女子高校 
枚方高校 
常翔学園高校 
大阪市立高校 
牧野高校 
北野高校 
大阪青凌高校 
京都産業大学付属高等学校 
関西大学高等部
                                                             

【中学校】 
桜丘中学校 
高槻中学校 
渚西中学校 
同志社女子中学校 
枚方中学校 
枚方第四中学校 
長尾西中学校 
開明中学校  
東海大学付属仰星中学校 
大阪星光学院中学校 
枚方第一中学校
立命館宇治中学校 
東香里中学校 
中宮中学校 
枚方第三中学校
                                                            

【小学校】 
中宮北小学校 
山之上小学校 
枚方小学校 
枚方第二小学校 
殿山第二小学校 
津田南小学校 
京都女子小学校

枚方校の生徒の進学先

【大学】

横浜国立大学
滋賀医科大学
同志社大学 
関西学院大学
立命館大学
関西大学 
近畿大学
武庫川女子大学
大阪学院大学 
龍谷大学
佛教大学
摂南大学
同志社女子大学

【高校】

常翔啓光学園高校
大阪青凌高校
大阪産業大学付属高校 
東山高校
大阪電気通信大学高校
四条畷学園高校
寝屋川高校
夕陽丘高校
牧野高校
大阪市立高校
桜宮高校
枚方高校
枚方津田高校

【中学】

常翔啓光学園中学 
東海大学付属仰星中学
大阪桐蔭中学

通塾エリア・最寄り駅

枚方市全域・高槻市・寝屋川市などから多くの生徒さんに通っていただいています。

大阪府 枚方市 枚方校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1学校別中学受験コース(東海大学付属仰星中学校 常翔啓光学園中など) 1大阪府立高校受験対策コース(四条畷高校・寝屋川高校・牧野高校・大阪市立高校・香里ケ丘高校・枚方高校など) 1大学受験対策コース(関関同立・産近甲龍などの公募推薦・一般入試対策)
2高校受験対策先取りコース 2私立中学定期テスト対策コース(高槻中学・洛南中学・同志社女子中学・東海大仰星中学・同志社香里中学など) 2国公立大学対策コース
3基礎学力養成コース 3私立高校専願受験対策コース(東山高校・四条畷学園高校・大阪電気通信大学高校など) 3基礎学力・指定校推薦コース
その他の人気コース
小学生

○中学受験について

お子さまの中学受験をお考えの方は、ぜひ個別指導の利用を検討ください。
個別では文字通り、生徒さん一人一人に合ったカリキュラムを作り、無理なく効率よく勉強することで受験を成功に導きます。

○基礎学力の養成

たとえば「算数」という科目の6学年で学ぶ内容は、中学の3年間の「数学」の単元に直接結びついています。そして中学の数学はもちろん高校の数学に結びつきます。
まず「あゆみ」の「がんばろう」の数を減らすという目標から、この塾はスタートいたします。

中学生

○府立高校入試

高校入試は、大学入試・中学入試に比べて一番お行儀がよい入試で、指導要領から大きくはみ出た問題は出ません。つまり、普段の定期テストがしっかりできていれば、入試には必ず合格します。当塾ではまず「内申美人」をめざし、自信をつけたあとじっくり実力を養成してゆきます。

○私立中学生定期テスト対策

私立中学にお通いの生徒さんは、どの科目から手をつけてよいか分からなくなり、負のスパイラルに陥ることが多いです。当塾では、まず一科目の点数を確実に上げる「一点突破方式」で自信を取り戻します。

高校生

○国公立受験対策

一口に国公立と言っても、センターの科目選択はもちろん、センター:個別の配点も様々です。実はそういった情報を得ることが入試への第一歩だったりします。しなくてはならないことが多い国公立入試、優先順位を決めてサポートします。

○私立大学受験対策

私立大学になると、国公立の比ではないくらい数が多く、その分受験方式も複雑です。産近甲龍の公募推薦、関関同立の一般をねらう方は、予備校だけでなく個別も検討してみてください。実績があります。

ページトップへ

campaign

新着情報

2018-02-07 

 

【大阪府立高校入試対策について……2.数学大問1・2の攻略】

 

興味深いデータが手元にあります。
大阪府立高校入試の、受験者の得点に関する追跡調査です。
 
B問題・C問題を選択している学校だと、
合格者平均点であっても、かなり数学の点数が低いのです。
それが大阪の数学です。
 
たとえば文理学科を設置しているような高校ですが、
満点くらい取る勢いじゃないと入れないのでは…」と思っている方もいると思います。
実際、社会などでは満点近く取る人も多いですが、
数学の点に関してみると、年によっては、合格者平均が5割以下になることもあります。
 
ではどのように対策をしていけばよいのか? ということですが、
大問1・大問2を確実にする、ということを生徒には伝えています。
 
一般選抜のB問題(90点満点)を例として説明します。
 
伝統的に大阪の数学では、
大問1にいわゆる小問集合が置かれています。
範囲は幅広く、計算、データの分析、2次関数、確率、整数の性質などです。
 
ここまでの配点が27点で、
全体の30%を占めます。
 
大問2がこれまた伝統で、
1次関数の問題が配置されます。
パッと見、ややこしそうなのが特徴です。
 
ここは、だいたい最後の問題、(2)の2番などが難問で、
受験生の時間を削り取るように作られています。
 
生徒に指導する際は、そこまでは確実にとって、
とりあえず最後の問題は飛ばすように指導しています。
 
大問2の配点が17点ですから、
大問1と大問2で仮に満点を取れれば、
B問題採用校のほぼ全てで合格者平均を上回れるでしょう。
 
大問3の平面図形は、
最初の問題だけ取れれば3点プラスです。
証明は必ず出題されますが、難しい年はものすごく難しいので、
「ひとまず飛ばす」でもOKです。
 
大問4に必ず立体図形の問題が配置されますが、
ここも(1)は三平方の定理の応用や図形の性質の知識で簡単に解けることが多く、
これまた3点プラスできます。
残りの問題は計算が非常に煩雑になる上、
立体図形を複数の視点から図に書き起こすなど
結構たいへんなので、時間があまったら解く、くらいの気持ちで大丈夫です。
 
つまり、
 
大問1のすべて・・・・・・・27点
大問2の最後以外・・・・・・12点
大問3,4の最初の問題・・・6点
 
と、うまく取れれば、45点、つまり半分になります。
「半分しか取れないの?」と思うかもしれませんが、
それで十分なのが大阪の数学なのです。
 
 
今回はB問題について述べました。
C問題、A問題はまた違った対策になるのですが、
 
・問題構成はどのようになっているか
 
・志望校の合格者平均は何点くらいか
 
…といった情報は確実に仕入れて勉強の計画を立てましょう。
 
 

2018-01-30 

【大阪府立高校入試対策について……1.作文の攻略】

私立高校の統一入試日まであと11日です。
公立中学生のみなさんは、人生初めて迎える受験を前に、緊張されていることかと思います。


トライプラス枚方校では、11月の末から、
土曜日の午前中を利用して、中3生の特訓を行っています。

11月から1月1週目にかけて、まず5教科すべての単元の復習を、テスト形式で行ってきました。
5教科連続の試験というものは、なかなか体力が必要なものです。
この2ヶ月で、その体力をつけ、すべての単元の基礎を確認しました。

そして1月2週目から、府立高校過去問を使って対策をしています。
入試が必ずしも模試の偏差値通りの結果にならないのは、問題自体が持つ性質のためです。
その性質を理解し、いかに”攻略”するかということが、これからの勉強では大切になってきます。

過去問演習の中で、生徒たちにどのようなことを伝えているのか、
その一部を書いてみたいと思います。


まずは国語です。

府立高校の国語の問題の特徴は、必ず作文が出題されるという点です。
過去数年に渡って必ず出題されているので、今年も出題されるとみてよいでしょう。

作文の第一のポイントは、自分の体験に引きつけて書くということです。
過去問を見てみると、比較的抽象度の高いテーマが与えられていることがわかります。
たとえば、『「磨く」という言葉から何を思い浮かべるか』などですね。

これに真正面から挑んで、「磨くとは何か……」といった主題で文章を書こうとすると、
なかなか鉛筆が進まないと思います。

たとえば、「部活で技術を磨くことの大切さを学んだ」などでよいですね。
英作文もそうなのですが、テーマを自分の土俵に引きずり込むと、文章に破綻が起こりづらいです。

二つ目の作文のポイントですが、短い文章を書くということです。

作文に慣れていない人は、書きながら思考を整理します。
言い切るのがどんどん先になってしまいます。
すると、一つの文がどうしても長くなります。

たっぷりと時間があって、あとでゆっくり推敲できるのであれば、
一文が長くなることは、まったく問題ありません。

しかし時間の限られた試験で作文を展開する場合、
はじめから短い文を書き連ねたほうが、あとの修正も効きやすいのです。

そして最後のポイント、これが最も重要なのですが、
書いたものを人に見てもらうこと、です。

もし作文を一つ仕上げたら、近くにいる大人に必ず見てもらいましょう。
ですが、何も国語の先生にお願いする必要はありません。
たいていの大人は、「この文章はおかしくないか?」ということを日常的にチェックしています。

そしておかしいところを指摘してもらい、書き直すことを繰り返しましょう。
これが、作文を書く技術を高める一番よい方法です。


府立高校の入試は、一科目目が国語です。
朝イチの国語で、作文をしっかり書けたら、あとの科目にもよい影響が出るでしょうね。
次回は数学の対策について書こうと思います。
いよいよ来週が私立入試ですが、手洗い・うがいを毎日忘れずに本番の日を迎えましょう!






 
2018-01-10 


【中2・高2のみなさんへ】

2018年の一月になりました。
中2・高2のみなさんは、そろそろ受験生になる準備をしている頃でしょうか。

たとえばスポーツの試合で、
相手より早くプレーを開始するということは考えにくいです。
陸上競技であればピストルの音が、
サッカーだったら審判の笛が、
はたまた相撲なら行司の掛け声が、
それぞれはじまりの合図になるわけです。

しかしこの受験という戦いにはそれがありません。
いつからはじめてもよし。
逆に言えば、遅くまで何もしない人がいてもおかしくありません。
「自分は受験生だ」と思った瞬間がスタートの合図です。

もし、まだ合図の音が聞こえないようなら、塾に行ってみるのもいいかもしれません。


 

2017-12-06 

 

【百里を行く者は…】

高校三年生の戦いもいよいよ佳境です。
公募制推薦入試での結果発表が行われる時期です。

今回の結果で受験を終える生徒、
合格を確保してワンランク上に挑む生徒、
そもそも一般に勝負を賭けている生徒、
さまざまな生徒が毎日夜遅くまで勉強しています。

いずれの生徒にも贈りたい言葉が、

”百里を行く者は九十里を半ばとす”

という言葉です。

この言葉の意味は、

何事も終わりの方が困難なのだから、
九割近いところまで来てようやく半分と心得るべし

という意味です。

受験という道のりほど、終わりが困難なものもないでしょう。
しかしこの最後の十里を全力で取り組んだ者には、
大きな成功が約束されていることも事実です。

あと半分の道のりを、悔いなく行けるよう祈ります。

 

2017-11-09 

【大学入試スタート】

11月に入り、いよいよ入試がスタートです。
最も早いのが大学入試で、公募制推薦入試がスタートしています。
枚方校の生徒さんは、摂南大学、龍谷大学あたりを受験する人が毎年多くいますね。

現在の高校二年生の生徒さんで、いわゆる関関同立を目標にしている方は、一年後の今、公募で産近甲龍の合格を確保するというイメージを持っておくのもよいかもしれません。

その一年後に向けて準備を始めたいという方は、ぜひ相談にいらしてください。冬期講習のみの受講も受付中です!

 
2017-10-19 

 

【帰ってくる生徒たち】

ここ数年、生徒さんが帰ってくることが多いです。
「帰ってくる」とはどういうことかというと、いったん受験を終えて塾は辞めたけれども、中学生・高校生になってまた塾で勉強を始めるということです。

こちらからすると非常にうれしいことです。
短い時間にせよ、受験という人生のターニングポイントを共有できた生徒さんが、ひとまわり大きくなって帰ってきてくれるのですから、その姿を見るのはとても楽しみにしています。生徒さんからすれば「また塾か……」と思うかもしれませんが…。

そういった生徒さんと、また新しい目標に向けて一緒に頑張れるということが、講師たちの喜びでもあります。

最近は、大学生になった元生徒さんが用もなくフラっと寄ってくれることもあります。
苦労して入った大学がどんな様子なのか、報告を受けるのもまた私の楽しみです。

塾でまた授業を受けるかどうかは別にして、この塾が「フラっと帰って勉強ができる場所」にできたらいいなあと思い、日々仕事をしています。
卒塾生のみなさんも、塾を考えているみなさんも、いつでも気軽にご連絡ください!

 

 

2017-10-11 


【体験授業のご案内】


今週、枚方中学校常翔啓光学園では2学期中間テストが返却されていると思います。

点数だけで判断することは難しいですが、その結果を受けて、もし、生徒さん自ら塾に行きたいとおっしゃった場合、すぐにでも体験授業を受けさせてあげたいところです。鉄は熱いうちに打てと言います。

何事もそうですが、何かを始める時というのがいちばん大切です。
入塾される時に、「次のテストでは絶対いまより高い点数を取りたい!」という思いがある生徒さんは、まさに熱い鉄の状態。しっかり勉強すれば、みるみるうちに学力をつけてゆきます。

トライプラス枚方校では、いつでも無料体験授業を受け付けております。お電話ください。(0120-50-1061)

 

 

2017-10-02 

 

【中間テスト前ですが】

トライプラス枚方校には、私立公立を問わず様々な学校の生徒さんが在籍しています。時期はバラバラですが、だいたい今週から来週にかけて2学期中間テストという学校が多いようです。

また、学校に通っていない生徒さんもいらっしゃいます。

たとえば社会人の生徒さんですね。

中学時代・高校時代になかなかできなかった勉強をやり直したいという方や、大学に入りたいという方、資格を取りたいという方。これまで色々な動機で塾に来られた方々がいらっしゃいます。

そういった方々は、逆に中間テストがないから目標を設定するのが難しいです。オススメは検定を利用することです。

塾長である私自身、このあいだ英語検定を受けまして、今度は数学検定にチャレンジします。自分で検定料を払い、日程の通知ハガキが来ると、さすがに勉強しなくてはならないという気持ちになります。

と、少し変わったケースではあるのですが、そのように勉強されている方もいらっしゃいます。ご興味のある方はいつでもご連絡ください。

 

2017-09-04 


【模試で結果を出す】

このあいだの日曜日、中学三年生を対象に模試を実施しました。


生徒たちには4月にも同じ会社の模試を受験してもらったのですが、そのときに比べて、五教科合計の点数が平均すると63点上がっていました。模試自体の平均点が上がっているかもしれないので、一概には言えないのですが、これだけ上がっていればおそらく偏差値も上昇しているでしょう。


なぜこれだけ点数が上がったかと言いますと、理科・社会の対策をしたからでしょう。

個別指導で来られている公立中3生の生徒さんは、普段英語や数学を受講されていることが多いです。どうしても、理科や社会は後回しになってしまいます。4月の時点では、1・2年の十分な復習ができていませんでした。

夏期講習では理科・社会を重点的に復習しました。学校の宿題ももちろん影響があったと思います。今年はとくに、問題演習に力を入れて取り組んでもらいました。要するに複数の教材を使ってさまざまな問題をたくさん解く、ということです。

 

性質としては、模試の問題は入試当日の問題にかなり近いものです。定期テストはできるけど、模試になると偏差値が上がらない……という生徒さんは、理科社会の問題演習に取り組まれると、想像以上に結果が出るかもしれません。

 

 

2017-08-07 


【本日の授業】

 
本日七日(月)、台風五号が近畿地方に接近・通過する模様です。
生徒様への安全を考慮し、本日の授業は全て中止とさせていただきます。
本日予定されている授業の振替日時につきましては、改めて調整の上、連絡させていただきます。
明日八日(火)は予定通り開室する予定です。
 
ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

 

 

イベント・お知らせ情報

大阪府公立高等学校入試結果

【トライプラス枚方校 2016-2017 大阪府立高等学校入試結果】
 
《一般選抜実施校》
 
○大阪府立枚方高等学校 1名
 
○大阪府立枚方なぎさ高等学校 2名
 
○大阪市立桜宮高等学校 1名

【トライプラス枚方校 2015-2016 大阪府立高等学校入試結果】

《特別選抜実施校》

大阪府立夕陽丘高等学校 音楽科 1名

《一般選抜実施校》

大阪府立寝屋川高等学校 3名

大阪市立高等学校 普通科 1名

城東工科高等学校 1名

大阪府立牧野高等学校 1名

大阪府立枚方津田高等学校 1名

大阪府立枚方高等学校 1名
 

大学・専門学校入試結果

【トライプラス枚方校 2016-2017 大学入試結果】
 
《国立大学》
 
○滋賀医科大学 医学部看護学科
 
《省庁大学校》
 
○防衛大学校 人文・社会科学専攻
 
《私立大学》
 
○関西大学 社会学部・法学部・政策創造学部
 
○関西学院大学 経済学部
 
○立命館大学 文学部
 
○近畿大学 農学部
 
○龍谷大学 経営学部・法学部
 
○京都産業大学 総合生命科学部
 
○同志社女子大学 音楽学部・現代社会学部
 
○日本福祉大学 社会福祉学部
 
○関西外国語大学
 
○大阪電気通信大学
 
○摂南大学
 
○佛教大学

【トライプラス枚方校 2015-2016 大学入試結果】

国立大学

横浜国立大学 教育人間科学部

私立大学

同志社大学 生命医科学部

関西大学 社会学部・経済学部

関西学院大学 教育学部

近畿大学 文芸学部

龍谷大学 経営学部・理工学部

大阪学院大学 経営学部

創価大学 文学部

京都外国語大学 外国語学部

京都産業大学 経営学部

龍谷大学 農学部

関西学院大学 教育学部

関西大学 経済学部

【トライプラス枚方校 2015年度 専門学校入試結果】

関西医科大学付属 看護専門学校

       

私立高校等入試結果

【トライプラス枚方校 2016-2017 私立高校入試結果】
 
○大阪偕星学園高等学校 1名 
 
○大阪青凌高等学校 進学コース 1名
 
○大阪電気通信大学高等学校 1名
 
○東山高等学校 クレセントコース 1名
 
○常翔啓光学園高等学校 進学コース 1名
                 特進二類  2名
 
○大阪産業大学付属高等学校 1名
 
○金蘭会高等学校 1名
 
○京都橘高等学校 1名

【トライプラス枚方校 2015-2016 私立高校等入試結果】

大阪偕星学園高等学校 1名 

大阪国際大和田高等学校 スーパー特進 2名

常翔学園高等学校 特進コース 1名

金光大阪高等学校 1名

大阪青凌高等学校 進学コース 1名

大阪電気通信大学高等学校 1名

興国高等学校 キャリアトライコース 1名

大阪聖母女学院高校 スーパー英数特進コース 1名

東山高等学校 クレセントコース 1名

東海大学付属仰星高等学校 特進コース 1名

相愛高等学校 音楽科進学コース 1名

常翔啓光学園高等学校 進学コース 2名

四条畷学園高等学校 総合コース 1名

和歌山工業高等専門学校 1名

陸上自衛隊高等工科学校 1名

campaign

ページトップへ

枚方校の講師紹介

枚方校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

桑原先生拡大

桑原先生

小学生から高校生までの算数・数学と理科を担当しています。見た目の通り、優しい先生です。非常に丁寧に授業をしてます。学年・性別問わずどのような生徒さんに対しても平等に、粘り強く接しています。勉強をあきらめさせない、強い信念を持った先生です。

西田先生拡大

西田先生

ご覧の通り、素敵な笑顔の先生です。国語と英語を担当されています。大学受験の際には塾に通わず、自分の勉強法で難関大学に合格をされた実績をお持ちです。生徒さんに合った勉強の仕方を必ず見つけてくれる先生です。

美藤(びとう)先生拡大

美藤(びとう)先生

中高一貫校の出身です。理系の学問を勉強されていますが、講師としては英語を教えています。現在は私立中学生の英語と大学受験英語の担当です。英語を苦手にしているという理系のみなさん、待ってます。

高田先生拡大

高田先生

中学生の英語・数学、高校生の英語を主に担当しています。社会人であり、講師としての経験も非常に長い頼れる講師です。学年・性別を問わず、生徒さんの気持ちを勉強に向けさせる方法を熟知しています。

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ