個別指導塾のトライプラスの
下曽根駅前校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

福岡県 北九州市 下曽根駅前校 の基本情報

住所
〒800-0226
福岡県 北九州市小倉南区田原新町3−10−15
サンシティ駅南2F
最寄り駅
下曽根駅より 徒歩3分
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 大江 八代美
下曽根駅前校の教室長から皆様へ
当教室では、完全マンツーマンにて指導をしています。定期テスト対策、英検対策など学校の授業にそって、小学1年生から高校3年生まで、一人ひとりに合わせた指導をしています。中学3年生は受験にむけて5教科対策しております。
勉強や受験に関しての悩みや不安…一人で悩まず教室に足を運んでみて下さい。

教室直通電話  093-473-3303
無料体験授業が組めます。
下曽根駅前校の教室の様子
下曽根駅前校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

【小学校】
田原小学校・曽根小学校・曽根東小学校・沼小学校・朽網小学校・東朽網小学校・
南原小学校・湯川小学校・貫小学校・福岡教育大附属小学校

【中学校】
田原中学校・曽根中学校・南曽根中学校・吉田中学校・沼中学校・勝山中学校・
湯川中学校・照曜館中学校・苅田中学校・守恒中学校・横代中学校・松ヶ江中学校

【高校】
小倉高校・戸畑高等学校・小倉西高等学校・小倉南高等学校・小倉東高等学校・門司学園高等学校・北九州高等学校・照曜館・九州国際大学附属高等学校・常盤高等学校 他

下曽根駅前校の生徒の進学先

【私立中学】
照曜館中学校・日新館中学校・九州国際大学付属中学校・敬愛中学校・西南女学院中学校・長崎青雲中学校・明治学園中学校

【公立中学】
門司学園中学校・教育大学付属中学校

【公立高校】
小倉高校・戸畑高校・小倉西高校・小倉南高校・小倉東高校・門司学園高校・北九州高校・小倉商業高校・小倉工業高校・市立北九州高校・ひびき高校・苅田工業高校・行橋高校・青豊高校・築上西高校・育徳館高校

【私立高校】
九州国際大学付属高校(難関)・自由ヶ丘高校(スーパー特進)・常磐高校・東筑紫学園高校・照曜館高校・西南女学院高校・敬愛高校・美萩野女子高校・真颯館高校・豊国学園高校・慶成高校・東福岡高校

【国公立大学】
北九州大学・福岡県立大学・下関市立大学・名桜大学・広島大学・下関市立大学

【私立大学】
創価大学・摂南大学・第一薬科大学・九州産業大学・福岡大学・広島国際大学・同志社女子大学・九州栄養福祉大学

通塾エリア・最寄り駅

【小学校】
田原小学校・曽根小学校・曽根東小学校・沼小学校・朽網小学校・東朽網小学校・
南原小学校・湯川小学校・貫小学校・福岡教育大附属小学校・敬愛小学校

【中学校】
田原中学校・曽根中学校・南曽根中学校・吉田中学校・沼中学校・勝山中学校・
湯川中学校・照曜館中学校・苅田中学校・守恒中学校・横代中学校

【高校】
小倉西高等学校・小倉南高等学校・小倉東高等学校・門司学園高等学校・
北九州市立高等学校・照曜館・九州国際大学附属高等学校・常盤高等学校 他

福岡県 北九州市 下曽根駅前校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1学校別中学受験コース 1公立高校入試対策コース 1苦手科目集中対策コース
2苦手科目克服コース 2定期テスト対策コース 2定期テスト対策コース
3算数・国語集中コース 3苦手科目克服コース 3大学別受験対策コース
その他の人気コース
小学生

勉強の習慣づけコース
進学塾サポートコース
小学校英語準備コース

中学生

中高一貫サポートコース
内部進学対策コース
理科・社会対策コース

高校生

赤点脱出コース
センターテスト対策コース
中高一貫サポートコース

ページトップへ

campaign

新着情報

2017-11-20 
高校の日本史、世界史で学ぶ用語を現在の3500語程度〜1600程度に減らす用語案を高校、大学の教員団体がまとめました。
 暗記項目を絞り、社会の成り立ちを流れで学ぶ歴史教育を重視する方針で、人物では坂本竜馬、上杉謙信など削減対象になっています。
「用語が多すぎて授業でとても教えきれない」 と教員の声もあり、歴史=暗記という固定観念を脱し、考える楽しさを伝える教育に変わっていくとおもわれます。
 高校生物も重要用語を現在の2000語〜4分の1程度に減らす指針。病名などは「がん」「糖尿病」2語だけ残し「エイズ」は外れる。生物も暗記中心ではなく「考えて学ぶ意欲がかき立てられる学問」だと伝えたいと、学習指導要領改訂に合わせて教科書に反映させてほしいとしています。


 
2017-10-23 
2020年から新学習指導要領でプログラミング教育が小学校必修化!

中学では、すでに技術・家庭科の「プログラムによる計測・制御」という内容で必修。高校では、情報科で「情報の科学」で必修となっています。
小学校では教科が設けられるわけでなく、既存の教科の中でプログラミングを取り入れた学習が実施されることになるようです。
 コンピュータで、ものをつくることができる…という発想を持つことが重要で、論理的思考力や創造力、問題解決能力や表現力等が鍛えられ、楽しみながら学べることが最も重要となり、何年生のどの教科でどのように取り入れるかは未定です。
 
2017-10-10 
文武科学省が、小学5・6年生新教材「We Can!」を公表

 新学習指導要領への移行期間として、来年度から年間15コマずつ授業が実施されます。新教材は、中学で習うような文法へとつながる表現に慣れていことが目的で、小学5・6年生の英語「聞く・話す」に加え「読む・書く」が増えます。また、冊子に対応した映像授業や音声のデジタル教材も今年度中に配布するそうです。
 小学3・4年生も外国語活動が来年度から15コマずつ始まり、英語に慣れ親しむことが目的で、新教材も公表されると思われます。
いよいよ、小学生の英語教育が活発化します。
2017-10-02 
高校生物「重要用語」の見直し
 日本学術会議は、高等学校の生物教育における重要用語の選定について報告書を公表しました。
現行では2,000を超える用語が重要とされていて、生物学は暗記を求める学問であると誤解を生んでいるため、現行の4分の1へ厳選し深い理解が求められる。「生物は暗記科目」という概念を払拭するためだと思われます。
 学習してほしい用語として最重要語:254 重要語:258 =計512 が選定され、リストとして作成されています。但し選定しなかった用語を教科書で使用しない、教えない、ということではなく重要語として教科書中ゴシックで扱われる語を減らそうという提案です。

 
2017-06-09 

■ 中学2年生の6割は「勉強嫌い」 ベネッセの調査から

小1〜高3までの生徒に勉強の好き嫌いを尋ねたところ、

嫌いの割合が中1・2で増え、中2の6割ちかくが「嫌い」と答えています。
中3・高3で5割超え、高1・高2は6割を超えた。

「中2問題」と言われ、学習離れや学力の格差が生まれやすい時

期になります。学習の量が増え、難易度が上がってくるため早めに対策を!!

 

2017-05-15 

英検、「準2級」「3級」ライティング導入で試験時間延長

日本英語検定協会は5月10日、実用英語技能検定(英検)の「準2級」「3級」へのライティングテスト導入にともなう変更点などを公表しました。
 
 具体的には、2017年度の第1回検定から、語句整序問題を削除するほか、筆記試験時間を10分延長し、「準2」級は75分、「3級」は50分とするとのことです。特に、英検では「読む」「聞く」「話す」「書く」という4技能化を進めており、2017年度の第1回検定から「準2級」と「3級」にライティングテストを導入。
 
 また、ライティングの解答は、「課題で求められている内容」「英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか」など、4つの観点から採点されるとのことです。観点ごと0〜4点の5段階で評価され、得点の満点は16点、CSEスコアの満点は「準2級」600、「3級」550となる方針です。

2017-05-09 
中・高生の将来なりたい職業
ソニー生命が中学生が将来なりたい職業についての調査結果を発表した。

男子中学生の1位は「ITエンジニア・プログラマー」、2位が「ゲームクリエイター」、3位が「You Tuber」だった
女子中学生の1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」、2位が「絵を描く職業」、3位が「医師」だった。

男子高校生では、1位「ITエンジニア・プログラマー」、2位が「ものづくりエンジニア」。

女子高校生では、1位「公務員」、2位「看護師」だった。

中学生と高校生の将来のなりたいものランキングを見比べると、高校生の方がより具体的に自分のなれる可能性があるものに寄っていることがわかります。
将来のためにどのような高校や大学に進学すべきかを考え
目標達成を具体化していきましょう

2017-04-21 
国際学習到達度調査「PISA」の実施に合わせて各国の高校生の生活について聞いた調査によると、
自宅で調べ学習をするなど、宿題にネットを利用する割合や余暇のために利用する頻度が日本は最低であることがわかりました。

「PISA」科学的応用力・数学的応用力・読解力の3分野の関係を見ると日本では1〜2時間のネット利用者の成績が最も高いが、OECD(経済協力開発機構)の平均では、休日は2〜6時間の利用者が高い。
調べ学習などにネット利用は効果があることがわかる。
2017-04-15 

■大学入試新テスト 英語検定試験2回まで可

・2020年度からの新試験「大学入学希望者学力評価テスト」で、

英語の民間検定試験は2回まで受けられ、結果の良い方の成績を採用する方向で検討されている。

・受験可能期間は高3の4月から12月までの間の予定

・浪人生は別途期間を設けることとなった

・英語は「読む・聞く」に加え「書く・話す」が加わるが、新テストに移行した後も大学入試センターで引き続き実施する案もでている

・国語では記述問題が出題されるが、原則民間業者で採点する方向となっている

<コメント>

大学入試の新テストに関しては、二転三転する事態となっています。

日本私立大学連盟などから現状の案に対して異論が出ているため、

現在の案も確定ではなく、変更になる可能性があります。

現状は、英語外部検定試験の利用と、

国語記述式の問題の導入の二つが確定していることとなります。

2017-04-06 
英語検定必須!?

中・高英語力、到達度36%
文科省が全国の公立中学・高校の生徒の英語力の調査結果を発表。
高3生のうち「英検準2級程度以上」の生徒は36.4%(前年比2.1増)
中3生のうち「英検3級程度以上」の生徒は36.1%(前年比0.5減)
ちなみに、福岡県は15位 (38.3%) 全国平均 (36.4%)

政府は29年度までにそれぞれ50%にすることを目標としている。

調査では、英検を受けていない生徒は教員の裁量で「相当」と判断。英検を受けていない生徒でも英語力の高い生徒は数値に含まれているため、英語力を測る統一基準が不十分との指摘がある。目標達成、今後も課題残る。

「新学習指導要領」では、小学5・6年生で英語が教科化されるなど、今後の学校での取り組みも大きく変わる。

                       トライプラス 下曽根駅前校



 
campaign

ページトップへ

下曽根駅前校の講師紹介

下曽根駅前校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

藤野 研二 先生拡大

藤野 研二 先生

どう説明すれば理解できるのか、例を用いたり表現を変えたりいろいろな工夫をして、理解してもらえる授業を行っています。理解することの楽しさ、一人で問題が解けるようになることの楽しさ、それらが伝わるような楽しい授業を心がけています。

青木 映璃 先生拡大

青木 映璃 先生

わかりやすく、親しみやすく、フレンドリーな先生を目標に頑張っています。生徒さんが「テストで満点とれた!」と報告してくれるのが一番うれしいです。毎週笑顔で楽しく授業をしています。

大村 麻衣 先生拡大

大村 麻衣 先生

学習への興味を持ってもらえるように、できる限りで絵をかいたり、模型を作ったりして楽しく、解りやすく授業をすすめています。生徒とのコミュニケーションを大切にして、どこがわかっていないのか!又わかったつもりになっていないか!を、しっかり把握し、わからないところをなくせるように常に意識して授業に取り組んでいます。

石川 和裕 先生拡大

石川 和裕 先生

成績を上げるポイントは、学習への「興味」そして「継続」だと思います。勉強の楽しさを感じ無理なく続けられるような授業を行っています。

野口 愛海 先生拡大

野口 愛海 先生

明るく!元気に!フレンドリーに!をモットーに指導しています。1対1指導の醍醐味は、生徒一人ひとりと向き合うことができ信頼関係を築けることだと思います。私はその方法として「親しみやすさ」のある講師を目指しています。野口先生ならなんでも聞きやすい!そう思ってもらえるよう生徒に寄り添い、悩みや課題を一緒になって考えていければと思っています。その中で、それぞれに合った勉強スタイルを一緒に見つけていきましょう!!

末吉 美月 先生拡大

末吉 美月 先生

1対1で向き合い、わからない所を徹底的に追求し、解く力を身につけてもらえるように日々指導しています。問題を解いていくうちに解くためのコツを学び、自分一人で解ける力をつけ、どんな問題にも向き合っていけるように、一緒に頑張っていきましょう。

木口屋 和泉 先生拡大

木口屋 和泉 先生

生徒の立場になって、より分かりやすく、より快適に授業を受けていただけるように、1コマ1コマ一生懸命に取り組んでいます。

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ