個別指導塾のトライプラスの
東陽町校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

東京都 江東区 東陽町校 の基本情報

住所
〒135-0016
東京都 江東区東陽3丁目27番32号
玉河ビル4F
最寄り駅
東西線東陽町駅1番出口より徒歩1分、木場駅1番出口より徒歩7分
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 諏訪 孝明
東陽町校の教室長から皆様へ
教室長の諏訪です。開校して3年目を迎えました。

「やる気を最大にする」ための指導をモットーにしております。
そのために、生徒にとって理想的な学習環境をつくることにこだわっています。
知識だけでなく勉強の「やり方」を一から丁寧に指導しています。
また、授業以外の時間帯でも、無料で
・自習スペースの開放
・一人ひとりの学習状況に応じた勉強内容の指示
・質問対応
・暗記テクニックの伝授
・一人ひとりにあった参考書・問題集の紹介(800冊以上の蔵書があります)
・進路相談

などの対応をさせていただいております。
これらを通じて、
・成績が上がった
・勉強する習慣が身についた
・勉強のコツが分かった

などの変化が生まれます。
そして何より
「以前より勉強が楽しくなった」
という声をいただきます。

勉強や受験への「悩み」を、是非一緒に解消していきましょう。

お問い合わせやご見学はいつでも大歓迎です。
まずは
教室直通電話 03-6666-5357 教室長の諏訪(すわ)宛にご連絡ください。
ご見学の日程調整やご質問への回答等、対応させていただきます。


2014年12月、教室を移転いたしました。
生徒数の増加・蔵書の増加によるスペース不足を解消するためです。
教室が広くなったため、
自習スペースの席数が倍増しました。
また、東陽町駅徒歩1分とアクセスも抜群に良くなりました。

以前よりパワーアップしたトライプラス東陽町校で
皆様のお越しをお待ちしています。




【高水準の指導】
トライプラス東陽町校は、小学生から高校生まで幅広く、高い水準で指導をしております。有名中学受験・上位都立高校受験・国公立大学受験に関しても万全に行う自信と実績があります。

【勉強の習慣】
私たちは、「勉強の習慣をつける」ことを第一に考えています。生徒たちは、授業のない日も自習室へ勉強しに来てくれています。自習室では、チューターが生徒たちからの質問に答えます。家や図書館で一人で勉強するよりも効率良く勉強できるので、全教科の成績が大幅にアップします。勉強が苦手な子も、勉強が得意な子も、成績をアップさせて「前より勉強が楽しくなってきた」と言ってくれます。そうすると、ますます勉強の習慣がつき・・・という良い循環が生まれています。


【よくいただく質問】

中学受験対策・高校受験対策・大学受験対策を
目的として塾をお探しの皆さまとお話をさせていただくことが多いです。
その際、よくご質問いただくのが
「何年生が多いですか?」という質問です。
自習スペースの広さ即ち「量」と自習スペースでの質問対応即ち「質」が
ウリの塾ですのでこれは自習室の雰囲気を左右する重要な要素であると言えます。

2017年4月1日現在、学年ごとの生徒数割合としては
・大学受験生:約20%
・高1、高2生:20数%
・中3生:約20%
・中2生:約20%

中3生以上が60%以上、中2生以上で80%以上を占めています。
ですので、自習スペースは常に勉強に集中できる環境となっております。
「家では勉強に集中できない」
「わからないところがあったときにすぐ相談できる環境が欲しい」
「何を勉強したら良いのかアドバイスがあれば頑張れるのに」
「勉強ってどうやるのかよくわからない」

このようなお悩みのお持ちの方で、
当塾の環境を最大限活かして受験勉強・試験勉強に取り組みたい
という意欲のある皆様のご見学を引き続きお待ちしております。

※2017年4月1日追記
東陽町校スタッフは生徒一人ひとりに対してきめ細かい受験指導・進路指導・キャリア教育を行なっております。その関係で、受け入れ可能な生徒様の人数上限を学年ごとに定めております。現時点で各学年5〜6名前後の余裕がございます。教室見学・ご入塾をお待ちしております。


【教室長プロフィール】
 
東京大学経済学部卒業。受験生のときは予備校で言われたことをなんとなく勉強してE判定ばかりをとっていたが、センター試験での大惨敗をきっかけに自分で勉強法を考え始める。そして、過去問30年分を解くなどして逆転合格を果たす。
大学生時代は塾講師や家庭教師として受験指導にあたり、自らの経験を活かした指導で生徒を難関大学や難関高校合格へ導く。
サラリーマン時代も、激務の傍らで過去問を駆使した勉強法を実践し簿記検定・証券アナリスト・ファイナンシャルプランナー・中小企業診断士などの資格試験に合格する。
その後、「教える」ことが自分の天職であることに気づき受験指導の世界に復帰を果たす。
論理的な説明や過去問を駆使した勉強方法の提供などで数多くの生徒を難関大学・難関高校・難関中学合格へ導いている。

 
東陽町校の教室の様子
東陽町校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

【高校】
深川高校、東高校、城東高校、両国高校、白鴎高校、小松川高校、江戸川高校、工芸高校、科学技術高校、紅葉川高校、飛鳥高校、大江戸高校、江北高校、晴海総合高校、板橋高校、第三商業高校、八潮高校、大崎高校、葛西南高校、新宿山吹高校、豊島丘女子高、市川高校、東邦大東邦、明大中野八王子、日大習志野高、広尾学園高、東京都市大学付属高、東洋高校、芝浦工大高、東京農業大学第一高、豊島学院高校、関東第一高校、暁星高校、かえつ有明高校、成城高校、錦城学園高校、正則高校、日出高校、千葉日大一高、東京学館浦安、安田学園、実践女子学園高、京華女子高、中村高校、堀越高校、文京学院大学女子高

【中学校】
深川四中、深川三中、東陽中、深川八中、深川六中、深川七中、深川二中、南砂中、第二南砂中、第三砂町中、有明中、麹町中、白鷗中、武蔵中、早稲田中、青山学院中等部、広尾学園中、十文字中、山脇学園中、安田学園中、日大一中、日大豊山中、成城中、暁星中、実践女子学園中、家政大付属中、都市大付属中、かえつ有明中

【小学校】
南陽小、東陽小、平久小、越中島小、川南小、枝川小、臨海小、北砂小、扇橋小、元加賀小、第三砂町小、明治小、南砂小、佃島小、明石小、聖学院小

高校生の生徒さんが一番多いです。

東陽町校の生徒の進学先

【大学】
学芸大学・首都大学東京・学習院大学・明治大学・青山学院大学・東京理科大学・法政大学・日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学・東京農業大学・武蔵野大学・千葉工業大学・立正大学・大正大学・工学院大学 など多数

【高校】
都立国際高校・都立三田高校・都立北園高校・都立墨田川高校・都立城東高校・都立上野高校・都立石神井高校・都立向丘高校・都立豊島高校・都立深川高校・都立東高校・都立武蔵丘高校・都立工芸高校・都立小岩高校・都立紅葉川高校・都立芝商業高校・都立第三商業高校・都立板橋高校・都立八潮高校・都立足立新田高校・産業技術高専・都立大島海洋国際高校・都立千早高校・都立舞台芸術高校・都立日本橋高校・都立浅草高校
早稲田大学高等学院・豊島岡女子学園・江戸川女子高等学校・広尾学園高校・駒澤大学高等学校・足立学園・東洋高校・京華高校・京華女子高校・東海大学付属浦安高校・芝浦工業大学高校・上野学園高校・淑徳巣鴨高校・十文字高校・京華商業高校・豊島学院高校・関東第一高校・関東国際高校・駒込高校・桜丘高校・二松学舎大学付属高校・村田女子高校・東京学館浦安高校・昭和第一高校・正則学園高校・上野学園高校・武蔵野高校・日出高校・岩倉高校・中央学院大学中央高校・日本大学第一高校・かえつ有明高校・日本工業大学駒場高校・東京成徳高校、修徳高校、安田学園高校、自由ヶ丘高校、駒込高校、朋優学院高校

【中学】
東京学芸大学付属竹早中
都立白鷗中学校・法政大学中・開智中・芝浦工大附属中・目白研心中・安田学園中・千葉日本大学第一中・かえつ有明中学校・日大豊山中・京華中・東洋大京北中学校・江戸川女子中学校、東海大浦安中学校、恵泉女学園、三田国際中学校

【2016年度 合格校一覧】

明治大学/法学部(69〜71)2名/政治経済学部(67〜71)/情報コミュニケーション学部(67〜70)2名/理工学部(58〜63)

中央大学/法学部(68〜74)/商学部(65〜67)

法政大学/法学部(67〜70)/生命科学部(55〜60)2名

日本大学/法学部(59〜65)/商学部(59〜62)/生産工学部(47〜51)/理工学部(51〜59)4名

東洋大学/国際学部(60〜63)

駒澤大学/グローバル・メディア学部(57〜62)

専修大学/経済学部(57〜61)/経営学部(57〜61)

大東文化大学/国際学部(46〜49)

東京女子大学/現代教養学部(55〜66)

國學院大学/文学部(58〜67)/人間開発学部(61〜67)

大妻女子大学/比較文化学部(50〜52)

東京家政大学/人文学部(52〜61)

大阪樟蔭女子大学/健康栄養学部(57〜58)

(注:偏差値はベネッセの模試データのものを使用しています)

都立国際高校(67)/三田高校(67)/北園高校(62)/石神井高校(56)/深川高校(55)/向丘高校(53)/科学技術高校(53)/総合芸術高校(52)/東高校(52)/足立高校(48)/大島海洋国際高校(47)/千早高校(47)/日本橋高校(44)/浅草高校(38)

私立十文字高校(69)/駒込高校(67)/淑徳巣鴨(66)/朋優学院高校(60)/東京家政大学付属女子校(59)/東京成徳大学高校(59)/足立学園(58)/実践学園高等学校(57)/修徳高校(56)/東海大付属高輪台高校(56)/立正大学付属立正高校(55)/安田学園(55)/日本工業大学駒場高校(54)/豊島学院高校(53)/保善高校(53)/昭和第一学園高校(51)/上野学園高校(47)/大森学園高校(47)/正則学園高校(46)/京華商業高校(45)/蒲田女子高校(45)/中央学院大中央高校(44)/淑徳SC高等部(43)/自由ヶ丘学園高校(40)/品川エトワール女子高校(40)

(注:カッコ内の偏差値は、「首都県高校受験案内2017」のものを使用しています)

恵泉女学園(55)/江戸川女子中学校(55)/かえつ有明中学校(47)/東洋大京北中学校(43)/東海大浦安中学校(43)/三田国際中学校(43)

(注:カッコ内の偏差値は、「平成28年度用首都圏版中学受験案内」のものを使用しています)

通塾エリア・最寄り駅

木場駅、東陽町駅、南砂町駅、西葛西駅、越中島駅、潮見駅、豊洲駅、幅広いエリアより来校しております。

東京都 江東区 東陽町校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1苦手科目克服コース 1都立高校入試対策コース 1大逆転大学入試コース
2中学受験対策コース 2定期テスト対策コース 2苦手科目集中対策コース
3集団塾フォローアップコース 3苦手科目克服コース 3高校生内申対策コース
その他の人気コース
小学生

【国語力養成コース】
●国語が苦手、文章読解・作文が苦手というお子さんにオススメです。

【算数力養成コース】
●算数力を高めたいお子さんにオススメです。授業のペースや内容はお子さんの理解度・習熟度に合わせます。

【中学受験対策コース】
●公立中高一貫校、私立中学への進学をお考えのお子さんにオススメです。

中学生

【都立高校入試対策コース】
●都立入試対策に力を入れている教室長が過去20年分の過去問と合計200回以上のVもぎ・Wもぎの出題傾向を分析して、当塾オリジナルの「都立高校対策テキスト」を各教科毎に作成しました。他では入手不可の自信作であり、実際にそれを使って勉強を続けた多くの生徒に成果が見られました。季節講習の折には、都立高校対策のためだけの集団授業を開催致します。国語のプロ・鈴木先生と、高校受験のプロ・諏訪先生による、「都立で勝つための秘訣」を主題とした授業となっております。

高校生

【大逆転大学入試コース】
●熾烈を極める大学受験戦争で勝ち残るための猛特訓コースです。
大学入試対策においては志望校の選定とそれに対する学習計画が勝敗を分けます。私達は大学受験に関する膨大な知識を基に、夢や目標から学部・学科・受験校を提案します。そして、選定した受験校に対して、全科目に対応し、年間計画表を作成いたします。さらには一ヶ月、一週間ごとの面談を行い、学習管理を行います。大学受験をお考えの全ての高校生にオススメのコースです。

ページトップへ

campaign

新着情報

2017-04-21 
こんにちは。副教室長の井口です。
もう各学校では授業が始まっています。「その授業を担当する先生が誰であるか」というのは、子どもたちにとっては死活問題に近いです。先生が魅力的であるというだけで、その教科が大好きになる子もいれば、その逆もあります。
先日、ある生徒がなんだか浮かない顔をして教室に入ってきたので、気になり声をかけました。
「どうした?なんか元気ない感じするよ?」
「ん〜ちょっと・・・色々(笑)」
そのときはあまり触れないほうがいいかと思い、そっとしておきましたが、それでも気にかかっていたので、帰り際にもう一度、軽く笑いつつ「どしたんや〜(笑)」と聞いてみました。そうしたら、
「学校の数学の先生がつまらない」
ともらしました。深刻な問題ではなかったのでホッとしましたが、彼女にとっては苦痛以外の何ものでもないようで、
「つまらなすぎて嫌だ」
と顔をしかめて話をしてくれました。私はこう切り返しました。
「ん〜、じゃあどうしたら面白くなるかなぁ」と。
「え〜?!先生がもうそんなだからどうしようもないです!」
という彼女に、私は
「いや、どうしようもなくはないよ。その先生がつまらないっていうのがどこから来るものなのか、徹底的に分析してみたら面白いと思う。その先生の話し方なのか、教え方なのか、どういう言い方でつまらなくなっているのか、とにかく分析してみるの。それは残念ながら数学の学びとは違っているけれど、でもここから得られることは、とても大事な学びになると思う。」
彼女は驚いた顔をしていました。正直、学習塾のHPに載せて良いセリフなのかも疑問ですが(笑)
「そういう視点で授業を受けてみたら?分析してみて、その先生の何がダメなのか分かったら、私に教えてね」
彼女は笑いながらうなずき、帰っていきました。
「授業を受ける」という時間を、どう過ごすのか、ということなんです。つまらないと思い続けながらダラダラと受け身で聞いていて、得られるものは何もありませんし、時間の浪費です。それならいっそ、視点を変えてみて、何か自分の学びになることがないか、貪欲に探す時間にするほうが、ずっと有意義ですよね。
さて、彼女はその「つまらない先生」をどう分析をしてくれるのでしょう。楽しみです(笑)
2017-04-19 
中学3年生を対象とした模擬試験が東陽町で受験できます。
これまでVもぎ・Wもぎは東陽町で受験することが出来ず、最寄りの会場は両国駅付近でした。
しかし、2017年6月4日(日曜)にWもぎが江東区塩浜の

臨床福祉専門学校

にて受験できることになりました。

今の実力を知り、今後の受験勉強に活かすために是非受験してください。塾にパンフレットが多数ございます。
(本日、Wもぎのスタッフ様より直接頂戴しました。)
2017-04-13 
こんにちは。副教室長の井口です。
新学年が始まっていますね。特に小学生から中学生へ、中学生から高校生へと、生活が一新されたお子さんについては、この春の過ごし方はとても重要となります。

彼らにとっての一番の関心事は何かわかりますか?
そう、それは概ね人間関係に関わるものが多いです。「友だちができるか」「部活でうまくやっていけるか」「担任の先生はどんな先生か」等です。

「嫌われる勇気」というベストセラーになった書籍がありましたね。そこに確か「人間の悩みの全ては人間関係に集約される」といったことが書かれてありました。人間関係の構築に不慣れな子供達にとって「人間関係でうまくやっていくこと」というのは重大で、かつ厄介な問題と言えるでしょう。

昨日、とある生徒と話をしました。「部活は何にするの?」との問いに「まだ決めていない。どれもつまらなそう。入りたくない。部活がキツくて勉強ができないというのも嫌だし。でも最低1年間は全員入らなくちゃいけないから、決めないといけない」と話してくれました。最初私は笑って話を聞いていましたが、どうも彼女の様子から、もっと話をしたそうな雰囲気が漂ってきたので、彼女のことを考えた上でこういった話をしました。

「部活に入らなくてはいけないことは決定だね。あとはどの部活に入ってどう過ごすかだけど、それには2パターンあって、
『つまらなそうだけれど自分にダメージが少ない部活に入って、1年間適当にやり過ごす』というのと、
『つまらなそうだけれど自分が少しでも興味の持てる分野の部活に入って、その後は自分で楽しくなるように頑張ってみる』
ということ。私は後者をオススメするよ」

それまで笑っていた彼女の眼は考える眼になりました。
私がそういう話をしたのは、「環境がその人を幸せにするのではなく、幸せになれる環境をその人自身が生み出せる、見つけ出せる」ということを伝えたかったからです。

彼女の学力は、正直なところ平均よりも下と言わざるをえない状況で、そんな彼女が今後幸せになるにはどうしたら良いのか、ということを考えると、「どこにいても楽しめる、幸せになれるスキル」と身につけることだと考えました。人の幸せが「悩みに苛まれないこと」と定義するなら、そのスキルは結局のところ「人間関係をうまく作っていくスキル」ということに行き着きます。

私は彼女に、とりあえず興味が少しでも持てる、負担の少ない文化部に入って、そこで良い人間関係を築くよう努力するように伝えました。最後はスッキリとした顔になってくれたので安心しました。

もちろん「たくさん勉強をして力を付けて、自分が幸せになれそうな場所を自ら選び取る権利を得る」ということも大事ですし、私達の仕事は究極そこを目指しています。ですから彼女には今後も勉強を頑張って欲しいですし、そのための声掛けやフォローをしていきたいと思っています。

みんなで幸せになりましょう(笑)
2017-04-08 
こんにちは。副教室長の井口です。
新学期が始まりましたね。学年の変わり目は意識の変わり目です。
私は最近、来たときや帰り際を狙って、生徒と今後の話をしています。今年受験生になる生徒もそうですが、まだ受験まで余裕のある学年の生徒たちも、声をかけて引き止めて話をしています。

受験に向けて成績を伸ばしていくには、いずれにしろどこかのタイミングで、その子の自主学習サイクルをつくっていく必要があります。そのための軽い打ち合わせというか、相談をしています。それは当たり前ですが、出来れば早いほうが良いのです。

人はすぐには変われないんですよね。いくら「受験まであと半年!」とか「あと3ヶ月!」と言われても、それまで勉強習慣が付いていない生徒はいつまでたっても勉強のやり方が中途半端なままでした。何度それで歯がゆい思いをしたか分かりません。

人が変わるには時間が必要です。しかも、私とそうやって今後やっていくことを話して決めた生徒は大抵、すぐには動き出しません(笑)なんだかんだと理由をつけて、先延ばしにする傾向があります。

でも、そこで「何を言ってるの?!約束したでしょ?早く取り掛かりなさい!」と言うことは絶対にしません。(我慢して)黙って見ています。そして「見ている」ということを分からせるために、「その後はどう?」という声掛けを継続します。出来ていなければ笑って「そっかそっか」とだけ反応しています。

彼らの方にも「私との約束」はその後胸の中にずっとあるんです。それを先延ばしにし続けること、そしてそれを「見られ続ける」ことは彼らにとってはかなりの苦痛です。そして自分の中にあるその後ろめたさに押されるようにして、ようやく少しずつ取り掛かり始めます。苦笑いしながら(笑)

彼らがようやく取り掛かり始めたときは、私はそれがいかに遅くても心から褒めています。何かを始めるということは、それだけで膨大なエネルギーを消費します。まずはそれが出来たということが、もう本当にすごいことなのです。

お子さんを見ていて、色々言いたくなりますよね。わかります。でもそこをどうかグッとこらえてください。

私の仕事は最近では主に生徒のメンタルコンディショニングなのですが、「言った言葉」よりも「言わないでおいた言葉」の方が圧倒的に多いです。でもそのおかげか、自習室に来る生徒の顔つきは穏やかで明るいです。勉強を本当の意味で「自分のために」やらせてあげたい。そのために、これからも私は「我慢」をしようと思います。
2017-03-25 
【速報】
当塾でとある生徒さんが驚異的な成績の伸びを見せたので、そのご報告をさせて頂きます。
現在高校2年生、春から3年生になる女子生徒さんですが、高2の2学期の数学のテストでは数1が54点、数Aが40点であったのが、学年末のテストで数1が70点!数Aは88点!と点数を伸ばしました!!
さらに世界史は91点(前回比29点アップ)英語表現は84点(前回比21点アップ)コミュニケーション英語は82点(前回比7点アップ)と伸びを見せ、クラス順位2位!!学年順位10位にまで登りつめました!!(ちなみに高2の最初のテストではクラス順位15位、学年順位101位でした)
すごいです!!よく頑張りましたね!!今後もこの調子で力を伸ばしていってください!!

 
2017-03-20 
【合格速報】
東京学芸大学/教育学部学校教育系/初等教育教員養成過程/理科選修(偏差値57)において、後期試験で1名合格を果たしました!!
おめでとうございます!!
2017-03-17 
こんばんは。副教室長の井口です。昨日から嬉しい報告を続々と生徒さんからもらいまして、早速そのご報告(自慢)をさせて頂きます。

深川第五中学校の1年生の生徒さんから、定期テストが前回と比べてどれくらい伸びたか尋ねたところ、数学がなんと23点アップ!!入塾当初は戻り学習からのスタートでしたが、そこからしっかりと日々勉強に取り組んでくれて、1年の後半で内容も難化しているにも関わらず、74点という得点を叩き出してくれました。

また、彼のお兄さんもこの塾の生徒さんですが、現在2年生です。英語・数学ともに点数が伸び、英語が8点アップ!数学は10点アップ!!と2年生の最後をいい結果で締めくくることが出来ました。素晴らしいです!

あと、3/1に実施された実力テストにおいて、深川第四中学校の1年生の生徒さんが、5教科の平均偏差値67!!学年7位!!(ちなみに同性では学年トップ!!!)という素晴らしい成績を残しました。教室に入ってきた時、よほど嬉しかったのか、この上ない笑顔で私や他の顔見知りの先生たちに報告をしていました。こういうときが、この仕事をしていて幸せを感じる瞬間です。

こういった報告がこれからもどんどん増えるように、私達スタッフも日々精進して参ります。
2017-03-16 
こんにちは。副教室長の井口です。
東陽町校のある建物の前にある桜の木が開花しており、春の到来を感じて嬉しくなります。サクランボがなる木なのでそれも楽しみです。

さて、中学生のみなさん、学年末テストの結果はいかがでしたか?
学年末は範囲が広く、難易度も上がっているので、ただなんとなくこれまでの延長線上で勉強をしていたのでは当たり前ですが成績は下がります。ただ、そんななかで点数を伸ばしてきた子達が続々と出てきたのでご紹介します。

深川第八中学2年生の生徒さんは、数学の点数が14点もアップし、93点という高得点を叩き出しました。

南砂中学2年生の生徒さんも、数学で前回より16点も点数を伸ばし、72点を取りました。向上心が高く、自信も付いているようで、次の目標は90点だと教えてくれました。素晴らしいです!

また、第三砂町中学校の生徒さんですが、入塾当初とは比べ物にならないほどの伸びを見せ、勉強への意識も高まり、国語の点数は16点アップ、理科に至っては22点もアップしました!今では受験に向けて意識を向けており、日々勉強量を増やしてきています。

2年生だけでなく、1年生の生徒さんでも、深川第三中学の生徒さんは理科で10点アップ、深川第四中学の生徒さんは英語で13点アップ深川第八中学の生徒さんは数学で11点アップを果たしました!

まだまだ続々と報告を頂いています。この調子で新しい学年になっても上を目指して頑張りましょう。

 
2017-03-07 
【合格状況】
都立高校入試の一般入試合格発表日だった3月2日は、電話が鳴る度に胃が縮むような気がしました。副教室長の井口です。受験が終わった皆さん、お疲れ様でした。

都立高校入試の2016年度合格実績は以下のとおりです。

(高校名)      (偏差値)
・国際高校        67
・三田高校        67
・北園高校        62
・石神井高校       56
・深川高校(3名)    55
・向丘高校        53
・科学技術高校      53
・東高校(2名)     52
・総合芸術高校      52
・足立高校        48
・大島海洋国際高校(2名)47
・千早高校        47
・日本橋高校       44
・浅草高校        38


以上の都立高校に合格者が出ました!!
よく頑張ってくれました!おめでとうございます!!

一般入試においては、様々な感動がありました。強い夢を持ちながらも、学力がなかなか追いついてこず、ラストスパートで追い込みをかけて何とか合格を果たした生徒さんがいらっしゃいました。また、ストイックに日々自主的に勉強を進め、私達のアドバイスも素直に取り入れて実行・継続してくれた生徒さんは、ハイレベルな高校に見事合格。それぞれの生徒さんに対し、思いは尽きませんが、やはり大事なことは目標を明確に持ち、それに辿り着くための道順を現実的に見定め、ひたむきに取り組み続けることだと、改めて実感しました。

推薦入試においても、都立総合芸術高校 舞台表現学科(一般入試偏差値52、推薦倍率6.42)に合格を果たした生徒さんがいらっしゃいました。その生徒さんはバレエのレッスンの傍ら、日々勉強を継続してくれていました。英語の音読を勉強に採り入れることを勧めると、彼女は素直にその勉強法を継続してくれ、英語の読解力が向上しました。そして何よりも、勉強においてもバレエにおいても、彼女は日々楽しそうに、イキイキとしており、眼が輝いていました。推薦入試に受かったときには「受かるべくして受かった」と私たちに思わせるだけの力と精神性を持っている、そんな生徒さんでした。

一人ひとりの今後の未来がとても頼もしく、また楽しみです。
本当におめでとうございます。
(注:偏差値は晶文社の「首都県高校受験案内2017のものを使用しています)

イベント・お知らせ情報

日本漢字能力検定実施のお知らせ

2017年7月17日(金)に、トライプラス東陽町校を準会場として、「日本漢字能力検定」(※通称「漢字検定」)を開催致します。当校生徒はもちろん、外部の方の参加申し込みも受け付けております。

漢字能力検定の公式ホームページはこちら→http://www.kanken.or.jp/kanken/

参加ご希望の方はこちらから

下記の必要事項を記入の上、ご応募下さい。記入が終わりましたら、「送信する」ボタンを押してください。
また、ご入力いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

ナビゲーション(1.必要事項の記入)

お名前

※全角でご記入ください。(例:トライ 太郎)

電話番号

※半角数字でご記入ください。(例:03-5211-3322)

学年

※全角でご記入ください。(例:中3)

メールアドレス

※半角英数字でご記入ください。(例:xxxxxxx@xxxxx.co.jp)

送信にあたっては「プライバシーポリシー」に同意いただけたものとし、
参加申し込みは東陽町校宛に送信されます。

実用数学技能検定実施のお知らせ

2017年7月23日(日)に、トライプラス東陽町校を準会場として、「実用数学技能検定」(※通称「数学検定」「算数検定」)を開催致します。当校生徒はもちろん、外部の方の参加申し込みも受け付けております。

実用数学技能検定の公式ホームページはこちら→http://www.su-gaku.net/suken/

参加ご希望の方はこちらから

下記の必要事項を記入の上、ご応募下さい。記入が終わりましたら、「送信する」ボタンを押してください。
また、ご入力いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

ナビゲーション(1.必要事項の記入)

お名前

※全角でご記入ください。(例:トライ 太郎)

電話番号

※半角数字でご記入ください。(例:03-5211-3322)

学年

※全角でご記入ください。(例:中3)

メールアドレス

※半角英数字でご記入ください。(例:xxxxxxx@xxxxx.co.jp)

送信にあたっては「プライバシーポリシー」に同意いただけたものとし、
参加申し込みは東陽町校宛に送信されます。

都立高校入試対策用twitterアカウント登録のお願い
都立高校入試対策用twitterアカウント登録のお願い

都立高校入試対策用にtwitterアカウントを作成しました。
朝7:00〜夜23:00の間、1時間に1回のペースで都立高校入試対策一問一答をつぶやきます。(botというシステムを活用しています)

右記画像のQRコードから登録をお願いします。

都立高校入試対策用のLINEアカウント登録のご案内
都立高校入試対策用のLINEアカウント登録のご案内

都立高校入試対策のためのLINEアカウントを作成しました。
都立高校入試対策プリントの完成及び配布開始をお知らせします。
右記画像のQRコードから登録してください。

campaign

ページトップへ

東陽町校の講師紹介

東陽町校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

井口副教室長拡大

井口副教室長

こんにちは。副教室長の井口です。
今年2015年3月から、東陽町校の副教室長として教室運営に携わってまいります。

私が親しくしている1人の子育て世代の女性が、この仕事をするきっかけをくれました。
彼女には当時、中学3年生と高校3年生のお子さんがいました。
どちらのお子さんも、勉強に対するやる気がなかなか起きず、当然の結果として学力が上がらなかったためその女性は焦りと不安に駆られていました。
よく一緒に食事をしに行く仲でしたから、彼女はよく私に愚痴をこぼしていました。
私は、そんな彼女の力になりたいと思い、話を聞き、悩みを共有するなかでいつしか、教育の道を志すようになりました。

生徒さんの不安や悩みを解決していくことはもちろんですが、私は保護者の皆様の心配や焦りも想像した上でこの副教室長としての業務を遂行していこうと考えています。
全力で取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

鈴木先生拡大

鈴木先生

【鈴木先生から】学ぶべき事は、「なぜ?」と疑問を発する力とそれを解決する方法です。暗記ではない本物の考える力を、一緒に獲得していきましょう。
【教室長から】わかりやすい授業とユニークな人柄が生徒から大人気です。小学生から高校生まで、全教科対応できる勉強のエキスパートです。進路相談にも対応いたします。

岡村先生拡大

岡村先生

岡村先生は、理系科目のスペシャリストです。数学・物理・化学の授業は、理系の大学受験生から絶大な支持を受けています。

工藤先生拡大

工藤先生

すごく優しい先生ですが、指導の際は熱く生徒を引っ張ってくれます。中学生の全教科を担当しています。

平澤先生拡大

平澤先生

とっても優しい理数系の先生です。中学受験の算数・理科から国公立大学入試の数学・物理・化学対策までおまかせです。キレイな図と丁寧な解説は、「わかりやすい!」と大評判です。

中川雅之先生拡大

中川雅之先生

大学受験数学、物理、化学、英語なら、中川先生にお任せです。丁寧な解説と優しい人柄は、生徒にも大人気です。

飯沼先生拡大

飯沼先生

英語のスペシャリストです。小学生から高校生までの英語を担当し、全員の成績をupさせています。留学経験もありネイティブのような発音なので、英検対策や受験のリスニング対策に抜群の強さがあります。

蓮先生&樋口先生拡大

蓮先生&樋口先生

蓮先生は理系の、樋口先生は文系の先生です。小学校の補習から大学受験まで、幅広く対応できます。

諏訪葵先生拡大

諏訪葵先生

すごく面倒見がよい先生です。ときに楽しく、ときに厳しく指導をしてくれます。授業を担当している生徒も、そうでない生徒も懐いている人気の先生です。
ちなみに教室長の妹です。

生徒の体験談

第一志望の高校に合格!次は大学受験に向けてここで頑張ります!
長谷川凱さん (中学3年生)
トライプラスに通ったきっかけは、中学受験のためでした。結局、合格した私立ではなく近くの公立中学校に通うことになりました。トライプラスの先生は、その頃から高校受験のことを話してくれていて、高校受験のイメージを持つこともできました。3年生になってからは、勉強に集中するため、授業以外の時間にも自習に来て、先生や教室長に勉強を教えてもらいました。特に、教室長が作ってくれた理科や社会の暗記ポイントをまとめたプリントは、僕が苦手だった理科や社会を得意科目に変えてくれました。先生方や教室長の支えもあり、第一志望の高校に合格することができました。トライプラスでは、自分がやりたいことをしながら勉強をすすめることができる環境が整っています。次は中央大学法学部の受験に向けてここで頑張っていきたいです。本当にありがとうございました。

長谷川凱さん・諏訪教室長

志望校合格までは長い道のりでしたが、先生たちのお陰で頑張り続けることができました。
浦野翔さん (高校3年生)
トライプラスに入る前は英語が全くわからず、勉強にストレスを感じていました。受験生ということで焦りもあり、中学校時代に通っていたトライプラスに再度入塾することにしました。トライプラスでは自分のレベルに合った問題を、丁寧に、時には厳しく、理解できるまで教えてもらいました。また、授業担当以外の先生達も大学の授業やサークル、就職活動について話してくれて、大学受験へのモチベーションになりました。自習で自分がわからなかった問題は、常時待機している先生に聞くことによって解決することができ、勉強の効率が上がったと思います。努力の甲斐や先生達の助けもあり、第一志望の大学に合格することができました。志望校合格までは長い道のりでしたが、塾の先生たちのお陰で頑張り続けることができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

浦野翔さん・諏訪教室長

様々な面でサポートをして頂き、合格する事ができました!
中村快さん (高校3年生)
トライプラスには友達の紹介で入会しました。高校の勉強の難しさに不安を感じていた頃、友達から誘われ入会を決意しました。入って良かったことは、まず生徒一人ひとりにあった授業内容とその進度です。理解できないまま授業が進むということがありませんでした。もう一つは自習スペースで先生方が質問対応をしてくれたことです。また、これまでたくさんの先生方に勉強方法のアドバイスや、メンタルケアなど、様々な面でサポートをして頂いたことが印象深いです。成績が上がった一番の理由は、長期的な計画を立て、実行し、常に現状の分析とそこから得られた反省を次の取り組みで活かす、というサイクルを続けたことだと思います。自分で決めたことを最後までやり抜くことに拘りました。これまで勉強をしてきて実感したことは、短期間で習得した小手先の技術だけに頼ったところでいずれ必ず限界が来るということです。基礎を疎かにするとある段階から成長が止まります。「初心を忘れずに常に励むこと」を続けることが目標への第一歩だと思います。

中村快さん

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ