個別指導塾のトライプラスの
垂水校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

兵庫県 神戸市 垂水校 の基本情報

住所
〒655-0006
兵庫県 神戸市垂水区本多聞4−1
新多聞センター259号棟
最寄り駅
地下鉄 学園都市駅/JR舞子駅 よりバス(53系統)10分バス停すぐ
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 清水 重樹
垂水校の教室長から皆様へ
「英語と数学が重要なワケ」

トライプラス垂水校をはじめ、そこが塾や予備校であるなら、個別か集団かには関係なく、ほぼ100%、そこでは英語と数学(算数)が重視されています。私たちの教室でも、生徒たちのほとんどは、英語と数学、あるいは英語か数学を受講しています。

なぜでしょうか?

その理由は簡単。それが、生徒さん自身や保護者の方のニーズであったり、教室からのオススメであったりするからです。

では、なぜそれがリクエストであったり、お勧めであったりするのでしょうか?

その理由も簡単。それが世間の風潮であるからです。

では、なぜそうした風潮が世間にはあるのでしょうか?

ここからは些か業界の話になります。他の科目は単元ごとの単発科目ですが、英語と数学は「積み上げ科目」です。すなわち、他の科目はどこから始めても一応の理解を得られますが、英数は基礎からキチンと学習していかないと、先に進むことが出来ないのです。これが第一の理由です。

さらに、大学受験に向き合った際に第二の理由が現れます。英語が要らない大学受験はありません。また、数学が要らない理系学部受験はありません。これが理由そのニです。

ここまで来れば、大抵の皆さまにはスッキリして頂けたと思います。また、ほぼ100%、大方の塾や予備校でも同様の応えを用意していると考えます。

しかし、今日の噺、ここで終わる訳には参りません。なぜなら、真面目な皆さんはここでこう思ってしまうからです。

「なあんだ、やっぱり受験に必要なだけなんだ。所詮お勉強なんだ。大学まで進めばそこで終わり。そのあと、本当の人生が始まる時には何の役にも立ちゃしない!」

いえいえ、私たちの教室では、英語と数学こそ、人生をしっかり生き抜くためのツールと考えています。

「えっ?」

その理由を全部話せば長くなるので、概略だけをお話致します。まずは、英語から。

ことばはコミュニケーションのツールです。ひとと出会って、喜んだり腹が立ったり、悲しんだり楽しくなったりするための、また、社会を拵えて助け合うためのツールです。

日本の人口をご存知でしょうか?失礼致しました!そうです。現時点では約1.3億人です。では、世界の人口は?そうです!現時点では約72.8億人です。世界には日本の何倍のひとが活きているのでしょうか?その通りです!! 56倍です。

考えてみて下さい。喜んだり悲しんだりする相手は少しでもたくさん居た方がいいでしょう。その方が、本当に大切なひと、本当の恋人であったり、本当の親友であったりを、高い精度で見つけられるはずです。さらに、その方が、助け合える社会=Communityの範囲を広く出来るはずです。

世界のほとんどのひとたち(56倍)は、流暢でなり、片言でなり英語を使えます。ですから、日本語というツール※に固執するよりも、英語というツールを磨いた方が、人生を幸せに生きられるはずです。

これが垂水校で英語の授業をお奨めする深い理由です。

次に数学。おっと!ウンザリするほどの長文になりましたので、ここからは概略の概略だけをお話します。

皆さんは将来、仕事で、あるいはプライベイトで問題(problem)にブチ当たっとき、どう解決されますか?

「力ずくで!」「思い付きで!」「まあ何くるないさっ!」→いえいえ、それはヤメておいて下さい。かなりの確率で失敗します。

まず、情報を集め、次に、それを綜合し、分析し、更に、それを論理的に再構成して、困難(problem)を切り拓くためのツールを研ぎ澄ませて下さい。そのツールの名を「理性」と言います。

そして、その理性という劔(ツール)を、鍛える、研ぐ砥石(ツール)こそ数学なのです。これが垂水校で数学の授業をお薦めする深い理由です。

さて、上記、冗漫な噺を纏めさせて頂きます。英語と数学は、まずは、取り敢えず受験を成功させるためのツールです。しかし、実のところ、人生をしっかり生きて行くためのツールなのです。

※「日本語というツール」:確かに、日本語は、役に立つ立たないで申せば、狭い社会でしか役に立たないツールです。しかし、美しいツールです。私は美しいモノが大好きなので、日本語と云うツールも、と言うより、そうしたツールであるからこそ一層鍛錬に励みます。

 2017年 春分の砌

清水重樹

【お問合せ電話番号】078-201-1051 
垂水校の教室の様子
垂水校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

【小学校】
本多聞小学校・多聞南小学校・多聞東小学校・小束山小学校・名谷小学校・つつじヶ丘小学校

【中学校】
本多聞中学校・多聞東中学校・神陵台中学校・星陵台中学校・歌敷山中学校・垂水中学校・桃山台中学校・淳心学院中学校

【高校】
伊川谷高校・伊川谷北高校・神戸商業高校・県立農業高校・須磨翔風高校・須磨友が丘高校・須磨東高校・津名高校・長田高校・舞子高校

垂水校の生徒の進学先

※2016年度までの累積

【私立中学校】
滝川中学校

【公立高校】
長田高校・北須磨高校・須磨東高校・友が丘高校・須磨翔風高校・舞子高校・伊川谷高校・伊川谷北高校・神戸商業高校・兵庫商業高校・明石商業高校・県立農業高校・兵庫工業高校 ほか

【私立高校】
須磨学園高校・滝川第二高校・野田高校・星城高校・神戸学院大付属高校・須磨ノ浦女子高校・芦屋学園高校・村野工業高校 ほか

【大学】
立命館大学・関西大学・甲南大学・甲南女子大学・神戸学院大学・兵庫医療大学・大阪経済大学・関西国際大学・関西看護大学・神戸芸術工科大学・姫路独協大学・神戸夙川学院大学・武庫川女子大学・神戸女子大学・神戸常磐大学・神戸山手短期大学・東京工科大学 ほか

通塾エリア・最寄り駅

神戸市垂水区(本多聞、学が丘、小束山、舞多聞、神陵台、星陵台、桃山台、舞子台、舞子坂など)と淡路市。

兵庫県 神戸市 垂水校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1勉強の習慣づけコース 【低学年のお子さまにこそ受講していただきたいコースです】 1公立高校一般入試対策コース 【学校の授業だけでは入試への戦略的対応がどうしても不足します】 1推薦入試・AO入試対策コース 【各大学が要求する評定平均値が採れるように早めの受講をお勧め致します】
2文章題克服コース 【丁寧な指導で「算数嫌い」を一人でも少なくしたいと考えます】 2公立高校推薦入試対策コース 【各学校の過去問(小論文や適性検査)に基づき実践的指導を行ないます。もちろん面接対策もお任せ下さい】 2TOEIC750点対策コース 【大学入試、さらに先の就職活動にも活用できるようTOEICでの高得点を目指します】
3小学校英語コース 【いま英語に違和感を持てばずっとトラウマとして残ってしまいます】 3基礎学力取り戻しコース 【苦手になってしまったあの科目やこの科目を根本から治療して行きましょう】 3理数系科目赤点脱出コース 【垂水校自慢の理系講師陣が定期テストから難関校入試対策まで広く深く指導致します】
その他の人気コース
小学生

学校別中学受験コース
計算・漢字特訓コース
私立小学校サポートコース

中学生

定期テスト対策コース
入試応用問題演習コース
内部進学対策コース

高校生

センター試験基礎養成コース
関関同立対策コース
【大学生】第二外国語(flancais, Deutsch, 漢話)対策コース

ページトップへ

campaign

新着情報

2017-08-10 
【宿題】

長い間なおざりにしていた「新着情報」、今週土曜(8/12)からお盆休みに入りますので、そろそろ観念して更新させていただきます。

さて、「長いから」って油断していた夏休みも、「あれっ?」いつの間にやら半分終わっちゃいました。手前味噌な話になりますが、垂水校の塾生たちのほとんどは、夏休みの宿題を全部終わらせちゃっています。何だかんだイッパイありましたね!ワークやら自由研究やら作品制作。それに、何と言ったって、あの読書感想文。

これをご覧の皆さま、大丈夫ですか?すっきりきっちり終わってますか?

せっかくの家族旅行を前に、何だか気が重くなった方もおられますよね。やですね。鬱陶しいですね。何で、宿題ってものが、夏休みにはあるんでしょうかね?今日のお噺は、その辺りのこと。

夏休みは長いですから、何にもせず放っておいたら、これまで習ったことを間違いなく忘れます。そうです。英数国理社とかのワークは、これまでの復習用にあるのです。せっかく習ったのに忘れちゃったらもったいない。損をしないよう、さっさと片づけちまいましょう。

じゃあ、自由研究や作品制作は?皆さんの才能はどこに眠っているか判りません。無理やりやらされることで、自分の隠れた才能を発見できるかも知れません。もしかしたら、それが将来の職業につながるかも知れません。それに何より、こんなこと、学生・生徒の内にしかできません。せっかくだから、楽しみながら仕上げちゃって下さい。

さぁて、では読書感想文は?文章を書く練習です。この「新着情報」の更新が度々遅れていることから既にバレておりますように、私も文章を書くのが嫌いです。しかし、仕事ですから、書かなくちゃなりません。こうした事情は私に限らず、大人の皆さんに共通することです。文章を書かずに済む仕事ってのはほぼありません。そうです。その時に困らないよう、今のうちに練習しておくのです。

おっと、私はせっかちでいけませんね。何も大人になってからの話をしなくたって、その前にも書かされる機会は幾らだってあります。たとえば、公立高校の推薦入試では、志望理由書や小論文を書かされます。大学のAO入試や公募推薦入試でも同様の課題があります。読書感想文や税の作文、そろそろ観念して書き始めましょう。

夏休みに宿題がある理由、だいたい判っていただけましたか?仮に判っても、やるかやらないか、また出来るか出来ないかは別問題ですね。

自分一人ではやる気にならない、出来ない場合は、遠慮なくトライプラス垂水校をお訪ねください。夏休み中は昼1時から開いています。蒸し暑いその時間帯、教室内はエアコンでしっかり冷やされています。そして、教室には、親切な講師たちや厳しい教室長が待機しています。

【お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水


 
2017-06-07 
【「長い間おざなりにしていました」?】

新着情報の更新をずいぶん長い間おざなりにしていました、と書き始めようとして、アレ?って立ち止まりました。そう言えば「なおざり」ってのもあったなぁ、この場合、「おざなり」と「なおざり」とどっちが正しいんだろ?と思い至ったわけです。

ちょいと調べてみると、「おざなり」の方は、江戸の幇間や芸者衆が、客によって扱いを変えたり、形ばかり取り繕ったりするさまに語源があるそうで、転じて、その場凌ぎで済ませることや、いい加減にものごとを済ませることを表すそうです。

一方、なおざりは「気に留めない」が原義の言葉で、何もせずおろそかにしておくこと、成り行き任せにしておくことを表すそうです。

これを勉強に対する姿勢で例えるなら、「おざなり」の方は、母さんから「あんた、塾の宿題やったの?学校のワークは?」と言われて、「はい、はい」と二つ返事で取り掛かったものの、「わかんねぇ所はスイスイとばしておきゃいいや。ワークの方はサクサク答え写しときゃいいや」って、ものの数分で片づけて、「ハイ!出来ました」ってさまです。

「なおざり」の方は、「もうすぐ期末テストだなぁ」とか「受験まであと何ヶ月だったっけぇ」とか思いながらも、「まぁ、明日から始めよう」とか「県大会終わってから取り掛かろう」とか自分に言い訳けして、いつまでもズルズルと何もしない様子です。

ついでの話ですが、この新着情報の更新をヌケヌケとサボっていた私は、「まぁ、明日腰を据えてちゃんと書こう」とか「三者面談が終わってから取り掛かろう」とか思っていました。ですから、正しい書き始めは「新着情報の更新をずいぶん長い間なおざりにしていました」です。

さて、「おざなり」であろうと「なおざり」であろうと、そのような姿勢では、期末テストの点数が伸びることも、志望校に合格することも、まずあり得ません。今日からすぐに、自らの知恵を絞って少しでも多くの問題を解いていかなければなりません。そして、考え抜いても解らないところは、学校や塾の先生に質問するようにしましょう。これが、点数を伸ばすための、あるいは、志望校に合格するための唯一の道です。

ってなことは、皆さまも先刻ご承知ですよね。これが出来るひとは、こんなこと他人から言われずとも、とっとと始めています。わかってても出来ないってところに、根本的な問題があります。

では、どうすれば、おざなりでなおざりな自分から抜け出せるのでしょうか?ひと言でいうと、勉強の管理をひとにやってもらうことです。お父さんやお母さんにやってもらうのが一番手っ取り早い方法です。でも、その場合、する方もされる方も感情が先走っちゃって、なかなか上手く行かないというお話を頻繁にお伺い致します。

ここで、私たちトライプラス垂水校が登場します。塾ですから、解りやすく身につく授業をするのは当然です。そのあと、必ず自分の力で問題を解いてチェックをしてもらい、更に、本当に身についているかどうか試されます。また、おざなりさんやなおざりさんは、この教室での自習を強制されます。学校のワークなどの進捗具合を、質的にも量的にも見張られます。期末テスト一週間前からは、実技科目のワークまでやらされたりもします。

何だか、垂水校に来れば大変な目に合うようですね。でも、大丈夫。こうしたことを「大変」と感じるのは点数が上がるまでです。点数が上がっちゃえば楽しくなります。

皆さんが、本当に点数を伸ばしたかったり、志望校に合格したかったら、是非トライプラス垂水校の扉を叩いて下さい。まずは、体験授業を受けて、教室の様子を観てみて下さい。もう、先月末から夏期講習が始まっています。そして、この夏期講習は期末対策としてもご利用になれます。さらに、今ならお得なこともあります。

【お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水


 
2017-04-06 
【さあ、始まるよ!】

神戸〜大阪辺りでは、明日・明後日、桜花が満開になると予測されています。次の日曜(4/9)にはちょうど見頃ですね。小雨の予報ですが、雨に打たれて散り初める桜もまた風雅というもの。自宅近くの、宝塚・花のみちを今年もふらっと歩いてみます。

さて、週が明けると、いよいよ新学期が始まります。ふわっとした花見の宴は終わりです。心の紐をきりっと締め上げて、皆さんそれぞれの目標に向けて研鑽の日々を始めましょう。

中学生にとって、差し当りの目標は第一志望高校合格ですね。第一志望校が公立の場合、チャンスは2度あります。推薦入試あるいは同日の特色選抜入試(2月)と、一般入試(3月)です。それらをクリアするためにやるべきことは、それぞれ幾つかあります。しかし、共通するのは、高校側が要求する内申点以上の点数を確保しておくことです。

今更ですが、兵庫県の公立高校の場合、内申点は次のように算出されます。通知表の点数で、いわゆる五科目の合計×4+実技四科目の合計×7.5です。したがって、満点は5×5×4+5×4×7.5=250点となります。さすがに満点の250点を要求する高校はありません。しかし、都市部では、150点以下でOKをもらえる高校もまたありません。

では、この内申点のもとになる通知表評定は何に基づいているのでしょうか?提出物も大事ですし、授業態度もまた重要です。しかし、評価の大半を占めるのは、やはり定期テストと実力テストです。

実力テストの実施時期は中学によって違いがありますし、学年によっても異なります。しかし、定期テスト(中間テストや期末テスト)は毎学期実施されます。来週から始まる1学期にも、間違いなく実施されます。極端な言い方をすると、そのテストに向けて、昨日何をしたか、今日何をするか、明日何をするかで、入試の合否が決まるのです。皆さん、大丈夫ですか?

「あそこの高校に通いたい」と念じるだけでは合格できません。日々の研鑽が第一志望合格という花を咲かせるのです。

いま「日々の研鑽」と申しましたが、それは「やみくもに頑張る」こととは違います。戦略が必要です。たとえば、第一志望のA高校が標準内申点として175点を要求していると致しましょう。オール3だと150点にしかなりませんから、科目によっては4以上が必要です。この学校の場合、一つの組み合わせとして、3が4つ+4が5つ必要となります。

点数の組み合わせはもちろん他にもありますが、仮にこの通りの評定を狙うと致しましょう。その場合、どの科目で4を採るのかを、まず考えなくてはなりません。そして、そのためには、中間テストで何点採ればいいか、また、期末テストで何点必要なのかを調べなくてはなりません。さらに、その点を採るには、テスト1週間前に何をどうするのか、1ヶ月前に何をどうするのか、そして、今日何をどうするのかまで落とし込んで動かなくてはなりません。

自分の志を叶えるためには計画が必要なのです。ただし、その計画を盲目的に遂行するのもよくありません。計画は機に臨んで、柔軟に変更する必要があります。そして、計画を立てる際、また変更する時には、客観的なアドバイスを求めましょう。学校の先生でもいいですし、お父さんやお母さんでもいいと思います。お兄さんやお姉さんでもいいでしょう。

しかし、そうした身近な人々に相談し難かったり、不安だったりする場合もあるでしょう。そんな時こそ、私たちトライの教室を頼って下さい。私たちは「勉強のプロ」です。

【お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水


 
2017-03-14 

【成功の反対は失敗ではない】

一昨日、日曜日(3/12)今年度最後の入試、公立高校一般入試が実施されました。受験した生徒たちが昨日今日と顔を見せに来てくれます。悲喜こもごもです。

題名に係る噺を致しましょう。「成功」の反対が「失敗」でないなら、何なのでしょうか?答えは「何もしないこと」です。成功があるのは、何か行動を起こしたからです。したがって、何も行動しないなら、永遠に成功へと辿り着けはしません。そいう訳で、「成功の反対は、何もしないこと」なのです。

では、「失敗」とは何なのでしょうか?結論を申せば、成功への過程です。新薬の開発を考えてみて下さい。何度も何度も試作品を作り、その度に失敗し、気の遠くなるようなその繰り返しののちに、やっと人体への服用に耐えられる新薬が誕生するのです。身近なところでは、自転車の運転を考えてみて下さい。補助輪を外したり、皆さまが車体を持つ手を放したりしたのち、子供たちは何度も何度も転び、その繰り返しののちにやっと一人で乗れるようになるのです。

ものごとにイキナリ成功することなど、千載一遇の強運に恵まれない限り不可能です。通常は、何度も何度も失敗を繰り返したのち、成功へと至るのです。そして、その過程にある失敗は、成功への重要な手がかりです。何をしたから失敗したのかを冷静に分析すれば、成功のためにこれから打つべき手が見えてくるはずです。

怠慢からか臆病からか何もしないでいる者はいつまで待っても成功へと至りません。失敗を臆せず、果敢に挑み続ける者のみが成功へと辿り着けるのです。

この時期に因んで、そうした世の理と入試との関係について考えましょう。怠慢からか諦めからか不注意からか、日々の勉強を疎かにすること、これが何もしないことです。毎日毎日弛まず問題演習を続けること、これが果敢に挑み続けることです。そして、志望校合格、これがひとまずの成功です。

なぜ「ひとまず」なのか?それは、志望校合格後も、そのひとの人生は続くからです。翻って考えれば、志望校に不合格であったひとの人生も続くのです。したがって、その人にとって、今回入試での失敗は、次回成功のための重要な手がかりなのです。

トライプラス垂水校のスタッフたちは、これから入試に挑むひと、今回成功を手にしたひと、そして、今回失敗という貴重な経験をしたひと、道を歩み続けるひとたちの伴走者であるべく、日々研鑽に努めております。

【お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水

 
2017-02-20 
☆公立高校推薦入試合格率75%☆

久しぶりの新着情報です。2月に行われた高校入試の結果報告を致します。

まず2/10(金)に私立高校の入試が実施されました。垂水校からは26名が受験し、難関私立も含めて、全員が合格いたしました。

続いて2/15(水)に兵庫県公立高校の推薦入試・特色選抜入試が実施されました。垂水校からは16名が受験し、12名が合格いたしました。合格率75%!受験者の半分が合格すれば上出来という常識からすれば、この数字は快挙です!

さて、来月3/12(日)には公立高校一般入試が実施されます。残るはあと20日。講師たちや教室長は鬼になって、生徒たちを最後の勝負に挑ませます。

【お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水

 
2017-01-04 

【歳の始めの贈り物】

皆さま、明けましておめでとうございます。どうか、本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、いま1月4日が終わろうとしています。兵庫県の公立高校一般入試まで、残りは66日しかありません。ザックリ言って約2ヶ月です。中3受験生の皆さんは大いにあせって下さい。

しかし、もっと焦らないとならないことがあります。その日まであと41日しかないのです。そうです、公立高校推薦入試および特色選抜入試です。小論文を課さない学校はいくつかありますが、どちらの入試においても、面接を課さない学校はありません。

対策は出来ていますか?「面接なんて何とかなる」と油断していないですか?

トライプラス垂水校では12月半ばから塾生たちに面接対策を実施しています。どの生徒も今はだいぶ形になって参りましたが、初めの頃は目も当てられない状況でした。緊張で声が上ずったり、質問への応えを全く思いつかなかったり。

本当に大丈夫ですか?中学校によっては面接対策を実施してくれるところもありますが、それだけでは回数が足りません。面接の極意は「慣れ」です。

さて、年が改まりまして、私の中に「地域へ貢献したい」という願望が湧いて参りました。ですから、面接対策を教室近隣にお住いの中3生へ無料で提供させていただくことに致しました。新年の贈り物です。

対策は1回30分で、模擬面接+講評を2ローテーション行います。形式は、面接担当者(実は講師)2名+受験生3名の集団面接です。もちろん、ご要望があれば、講師2名+生徒1名の個別面接も可能です。そして、実施時間帯は、毎週水曜と木曜の19:00から21:00までです。ですから、事前予約が必要です。

ご参加希望の方は、教室を覗いて一声掛けて頂いても結構ですし、電話で予約して下さっても結構です。先着順で枠がどんどん埋まって行きますので、早めのご予約をお薦めいたします。

なお、面接対策に参加されたからと言って、入塾を勧誘したり、DMを送りつけたりは致しません。ご安心の上、お気軽にご参加ください。

【お申込み・お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水


 
2016-12-21 

☆上記「教室長挨拶」はこのメッセージの再録です
【英語と数学が重要なワケ】

トライプラス垂水校をはじめ、そこが塾や予備校であるなら、個別か集団かには関係なく、ほぼ100%、そこでは英語と数学(算数)が重視されています。私たちの教室でも、生徒たちのほとんどは、英語と数学、あるいは英語か数学を受講しています。

なぜでしょうか?

その理由は簡単。それが、生徒さん自身や保護者の方のニーズであったり、教室からのオススメであったりするからです。

では、なぜそれがリクエストであったり、お勧めであったりするのでしょうか?

その理由も簡単。それが世間の風潮であるからです。

では、なぜそうした風潮が世間にはあるのでしょうか?

ここからは些か業界の話になります。他の科目は単元ごとの単発科目ですが、英語と数学は「積み上げ科目」です。すなわち、他の科目はどこから始めても一応の理解を得られますが、英数は基礎からキチンと学習していかないと、先に進むことが出来ないのです。これが第一の理由です。

さらに、大学受験に向き合った際に第二の理由が現れます。英語が要らない大学受験はありません。また、数学が要らない理系学部受験はありません。これが理由そのニです。

ここまで来れば、大抵の皆さまにはスッキリして頂けたと思います。また、ほぼ100%、大方の塾や予備校でもここまでの応えは用意していると考えます。

しかし、今日の噺、ここで終わる訳には参りません。なぜなら、真面目な皆さんはここでこう思ってしまうからです。

「なあんだ、やっぱり受験に必要なだけなんだ。所詮お勉強なんだ。大学まで進めばそこで終わり。そのあと、本当の人生が始まる時には何の役にも立ちゃしない!」

いえいえ、私たちの教室では、英語と数学こそ、人生をしっかり生き抜くためのツールと考えています。

「えっ?」

その理由を全部話せば長くなるので、概略だけをお話致します。まずは、英語から。

ことばはコミュニケーションのツールです。ひとと出会って、喜んだり腹が立ったり、悲しんだり楽しくなったりするための、また、社会を拵えて助け合うためのツールです。

日本の人口をご存知でしょうか?失礼致しました!そうです。現時点では約1.3億人です。では、世界の人口は?そうです!現時点では約72.8億人です。世界には日本の何倍のひとが活きているのでしょうか?その通りです!! 56倍です。

考えてみて下さい。喜んだり悲しんだりする相手は少しでもたくさん居た方がいいでしょう。その方が、本当に大切なひと、本当の恋人であったり、本当の親友であったりを、高い精度で見つけられるはずです。さらに、その方が、助け合える社会=Communityの範囲を広く出来るはずです。

世界のほとんどのひとたち(56倍)は、流暢でなり、片言でなり英語を使えます。ですから、日本語というツール※に固執するよりも、英語というツールを磨いた方が、人生を幸せに生きられるはずです。

これが垂水校で英語の授業をお奨めする深い理由です。

次に数学。おっと!ウンザリするほどの長文になりましたので、ここからは概略の概略だけをお話します。

皆さんは将来、仕事で、あるいはプライヴィトで問題(problem)にブチ当たっとき、どう解決されますか?

「力ずくで!」「思い付きで!」「まあ何とかなるさっ!」→いえいえ、それはヤメておいて下さい。かなりの確率で失敗します。

まず、情報を集め、次に、それを綜合し、分析し、更に、それを論理的に再構成して、困難(problem)を切り拓くためのツールを研ぎ澄ませて下さい。そのツールの名を「理性」と言います。

そして、その理性という劔(ツール)を、鍛える、研ぐ砥石(ツール)こそ数学なのです。これが垂水校で数学の授業をお薦めする深い理由です。

さて、上記、冗漫な噺を纏めさせて頂きます。英語と数学は、まずは、取り敢えず受験を成功させるためのツールです。しかし、実のところ、人生をしっかり生きて行くためのツールなのです。

【お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水

※「日本語というツール」:確かに、日本語は、役に立つ立たないで申せば、狭い社会でしか役に立たないツールです。しかし、美しいツールです。私は美しいモノが大好きなので、日本語と云うツールも、と言うより、そうしたツールであるからこそ一層鍛錬に励みます。

 
2016-10-24 

【わからないところがわからない】

「わからないところがあったら質問してね」と、自習に来ている生徒へ声を掛けると、たまに上のような応えが返って来ます。「どうしてかな?」と原因を探っていくと、3つのパターンがあることに気付きます。

1.わからないところが出てくるほど未だ充分には勉強していない。
2.本当に深く勉強していてわからないところが存在しない。
3.充分に勉強しているのだけどわからないところがわからない。

1のパターンの生徒には「もっとたくさん勉強しようね」と督促します。2のパターンの生徒には私は必要ありません。ここで取り上げたいのは、第3パターンの生徒です。

このパターンに該当する生徒たちに共通する勉強法があります。教科書やワークの解説を観ながら問いを解いているということです。でも、ここまでなら問題はありません。むしろ、予習するときは、それ以外に方法はありません。問題は、そのあとです。当該の生徒たちは、何かを参照しながら問いを解いたあと、何も見ないで自分の力だけで問いを解くという作業を行っていないのです。

可哀そうなことに、こうした生徒は時間的にはいっぱい勉強しているにも拘わらず、ほとんど学力がついていません。ここまで読んで、「あっ!」と思い当たった生徒さんは、今から次のように勉強法を換えて下さい。

予習でも何でも、何かを観ながら問いを解いたなら、そのあと、同様の問い(同じ問いでも構いません)を何も見ないで解いてみて下さい。そして、わからないところあれば、丸付けのあと、その問いの解説を読んでみて下さい。そして、もう一度解いてみて下さい。それでもわからなければ、その箇所こそ、あなたのわからないところです。

よかった!やっとわからないところを手に入れました。次は、そこについて、講師や私に質問して下さい。もし、あなたがトライプラス垂水校の生徒でなくても構いません。遠慮せず、教室に質問に来て下さい。特に中3生は、遠慮している場合ではありません。内申点を上げる最後のチャンス、2学期末テストまで、あと1ヶ月もありません。

【お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水


 
2016-07-27 

【よく冷えています☆】
 
私ごとではありますが、夜帰宅すると、このところ毎晩のように家内から「今日も暑かったでしょう?」と声を掛けられます。曖昧に「そうやったねえ」と返しているのですが、実のところ私は当の暑さを体験していないのです。と言うのもこの時期、教室が昼1時から開いているので、私は一番暑い時間をエアコンの下で涼やかに過ごしているからです。

エアコンの涼を求めているのは私だけではないようで、開店後間もなくから生徒たちが集まって来ます。淡路島から海を越えて来てくれる生徒もいます。

もちろんこれは大げさな話です。生徒たちが集まって来る理由は、何もエアコンが効いているからだけではありません。「自習に来るように」という私からの圧力が多分にあり、また、生徒を送り出して下さる保護者の方のご協力もあります。さらに、受験生たちには自発的な趣が多分に見受けられます。

以前の繰り返しになりますが、学校や塾で授業を受けただけでは成績は上がりません。志望校にも合格出来ません。習ったことを定着させるためには、
繰り返し自力で問題を解く必要があります。これが、私や保護者の方が自習を強制する理由であり、また、自発的に集まって来る生徒たちの動機なのです。

そして、
自習をするための環境がこの教室には備わっています。快適な室温があり、程よい静けさがあり、監視の目と口があります。逆に、スマホ、ゲーム、TVなどの誘惑がここにはありません。幼い兄弟の喧騒もありません。

教室は塾生以外の方にも開放させて頂いてをります。夏休みの宿題、あるいは受験参考書を持って、一度でも二度でも三度でもお訪ね下さい。個々の問題に関する質問も受け付けますし、勉強法等の相談にも乗らせていただきます。

あっ!上のバナーにある
「夏のキャンペーン」、小さな字で書いてありますが、今週の土曜日(7/30)までです。

【お問合せ電話番号】078-201-1051 担当:清水

 
2016-06-06 

【もう始まっています!】

トライプラス垂水校では夏期講習がもう始まっています。ふつう夏期講習と言えば、夏休みに行うものなのですが、垂水校では毎年6月から始めています。6月は季節で言えば夏なので、まあ間違いではないでしょう。

でも、
「なぜ今から?」と思われたかも知れませんね。応えは簡単です。期末テストがあるからです。中学で言えば、早い所では来週から、遅い所でも月末の週には実施されます。そして、このテストは、中3生にとっては1度目のチャンス、指定校推薦を狙っている高3生にとっては最後のチャンスです。

夏期講習は、これまでの復習をガッツリやるのが本筋ですが、中3生・高3生には、そんな本質論を聴いているいとまはありません。夏期講習の、たとえば30コマから5コマを切り取って来て、レギュラーの授業とは別にテスト対策を行なっているのです。

いま「30コマ」という数字を出しましたが、中3生ならまだ少ない方です。55コマ採っている生徒もいます。今から
ガッツリ授業を受けて、1年次・2年次の遅れを急いで取り戻そうという主旨です。さて、保護者の方にとって、ここで心配ごとが生じます。

「個別指導塾って高いですよね?55コマも採ったら、
一体いくらになるの?

ご安心ください。今年のトライプラス夏期講習には、大きな割引制度があります。無条件に30%OFFです。

たとえば、中3生で30コマなら、定価では¥106,920(税込)のところ、夏期講習では¥74,844(税込)になります。¥32,076もお得です。また、55コマの場合、定価では¥198,420(税込)のところが、¥139,110(税込)となり、¥58,810もお得です。


「お得」とは言っても、¥75,000とか¥140,000とかはやっぱり大金ですね。成果が出なければ大変なことです。

ご安心ください。昨年、一昨年の中3生は、次の年の春、公立高校入試でしっかり結果を出してくれています。

「本当?」と思われたかも知れないですね。では、まず体験授業を受けられて、トライプラスの
「家庭教師のクオリティー」を実感して下さい。体験授業のお申込みをお待ち申し上げております!上記割引制度を適用できるのは、7月31日までにお手続き完了された分です。

【お申込み先】 078-201-1051 トライプラス垂水校 清水


 

イベント・お知らせ情報

【2016年9月22日 フットサル対決】

あいにくの雨でしたが、祝日を利用して9/22(木)に、教室近くの垂水健康公園でフットサル大会を開催いたしました。講師や応援の生徒も含めて27名の参加でした。

第一試合は4対5でチームBの勝ち。第二試合はバスケを3on3で行ないましたが、3対1でチームAの勝利。第三試合はサドンデス(延長戦)にもつれ込んで、11対10でチームAの勝ち。総合でチームA優勝となりました。

実力伯仲する試合運びが続き、ゲームに参加した男子・女子・講師たちは雨をものともせず、また応援に来た生徒たちも声を張り上げて、たいへん熱狂できた一日でした。

【2016年9月22日 フットサル対決】
【10月24日土曜日 トライプラス秋祭り】

【トライプラス祭り、次回は2016年2月に開催予定です】

咲く花の色、鳴く虫の声も変わり、すっかり秋らしくなってきましたね。垂水・海神社の布団太鼓をはじめ、近隣の寺社では日つぎに祭りが催されています。

トライプラス垂水校でも教室前で秋祭りを行ないます。「初夏祭り」、「真夏祭り」に続く第3弾です。内容と景品に少し変化を加えようと思っています。前回に引き続き多くの皆さんにお集まりいただければ嬉しいです。

【10月24日土曜日 トライプラス秋祭り】
【7月18日土曜日 トライプラス真夏祭り】

【今回も小学生がいっぱい集まってくれて楽しいイベントになりました。口コミでわざわざ遠くから来てくれたお子さんもいました。次回は10月中旬を予定しています。また来てくださいね!】

7月18日、夏休みを目前にして皆さんがウキウキしている
週末、トライプラス垂水校前が再び縁日になります。

出し物は前回とほぼ同じですが、今回はタイムテーブルを設けず、純粋縁日形式で同時並行で行います。

ポスターには載っていませんが、今回も「あの人」のカードマジックがあります。
また景品には「かき氷」もあります。
さらに、今回は「自由研究」の相談コーナーもあります。

屋外イベントですので満員御礼はありません。
皆さま、ご遠慮なく大挙してお越し下さい。

【7月18日土曜日 トライプラス真夏祭り】
【5月30日土曜日 トライプラス初夏祭り】

【このイベントは大盛況のうちに終了しました。次回は7月を予定しています。近日中に日程をお報せ致しますので、皆さま次回も是非ご参集下さい!】

初夏のひととき、トライプラス垂水校、教室前が縁日になります。お近くの皆さま、お買い物ついでの皆さま、是非お気軽にお立ち寄り下さい。

およそのタイムテーブルはこんな感じです。

14:00から IQ診断ゲーム&外国語お絵かき 〔1回目〕
 ※「IQ診断ゲーム」:ゲームの性質上、内容は当日まで極秘です。 
 ※「外国語お絵かき」:英語・フランス語・中国語・アラビア語などの単語を1つずつ発音します。それを聴いて想像するものの絵を描いていただきます。正解に近いものの中で一番素敵な絵が表彰されます。

14:30から 1円玉ダーツ 〔予選〕
 ※「1円玉ダーツ」:水槽に入れたコップめがけて水面上から1円玉を入れていきます。コップによって点数が違います。予選では3投の合計点で競います。本選出場資格を得た方には賞品授与があります。

15:00から Janvier Isam氏によるカードマジック。驚愕のパフォーマンス。

15:30から 1円玉ダーツ 〔本選〕
 ※本選は5投で競います。3位までに入賞された方は表彰され、豪華賞品を授与されます。

16:00から IQ診断ゲーム&外国語お絵かき 〔2回目〕

16:30から ビンゴゲーム
 ※「ビンゴゲーム」:説明は不要だと思います。当日のフィナーレを華麗に飾ります。

お問合せは垂水校まで Tel. 078-201-1051

【5月30日土曜日 トライプラス初夏祭り】
【英会話はもちろん、フランス語やドイツ語の授業も実施しております】

垂水校では、昨秋から「英会話」の授業を実施しています。以前「新着情報」でお報せ致しましたように、Native Speakerの講師が担当しています。ちょうどこの時期、高校や大学入試のListening Test対策としてご好評をいただいております!

さて、新年から英語の他にも外国語の授業を開講致しました。差し当たってはフランス語講座・ドイツ語講座。近日中にイタリア語や中国語講座も開講予定です。日常会話練習だけではなく、いまご好評をいただいているのは、"Le Petit Prince"をフランス語原文で読む授業です。『星の王子さま』の世界を味わうことと並行して、フランス語独特な発音や基本文法も習得していただいております。

必要性がある大学生や院試受験者だけではなく、社会人の方ももちろん、小学生や中学生の方も、年齢を問わず、ご興味のある方は是非ご参加下さい!お問い合わせをお待ち致しております!078-201-1051

À bientôt.

【英会話はもちろん、フランス語やドイツ語の授業も実施しております】
参加ご希望の方はこちらから

下記の必要事項を記入の上、ご応募下さい。記入が終わりましたら、「送信する」ボタンを押してください。
また、ご入力いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

ナビゲーション(1.必要事項の記入)

お名前

※全角でご記入ください。(例:トライ 太郎)

電話番号

※半角数字でご記入ください。(例:03-5211-3322)

学年

※全角でご記入ください。(例:中3)

メールアドレス

※半角英数字でご記入ください。(例:xxxxxxx@xxxxx.co.jp)

送信にあたっては「プライバシーポリシー」に同意いただけたものとし、
参加申し込みは垂水校宛に送信されます。

campaign

ページトップへ

垂水校の講師紹介

垂水校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

唐津 先生拡大

唐津 先生

「ていねいに、わかりやすく」を
心がけて教えます。

【教室長から】
デザイナーもやっておられます。
美的でスタイリッシュな答案作りの秘訣を伝授します☆

立山 先生拡大

立山 先生

どんな問題でも落ち着いたら解くことができます。
本番で落ち着けるように
日々の授業を一緒にがんばりましょう!

【得意なこと】中学・高校と吹奏楽部でホルンを担当していました。

平山 先生拡大

平山 先生

「やることさえやっておけば問題なし!」
その「やること」をしっかり指導します。

【得意なこと】カードマジック、ヴァイオリン

南方 先生拡大

南方 先生

苦手をひとつずつ、つぶすとどんな問題でも解けるようになります!
一緒に頑張りましょう。

【得意なこと】ランニング

山本 先生拡大

山本 先生

生徒の皆さんと同じ目線に立って、
一つでも多くのことを理解してもらえるよう
がんばります!

【得意なこと】テニス、食べること

佐藤 先生拡大

佐藤 先生

勉強が好きな人はさらに好きになるように
勉強が嫌いな人は少しでも嫌いがなくなるように
そんな授業を目指します!

【得意なこと】水泳

藤井 先生拡大

藤井 先生

勉強は厳しく、その他は楽しく!
メリハリを付けて授業をしています。
一緒に頑張りましょう!

【得意なこと】スポーツ
「今でも野球を続けています!」

岡本 先生拡大

岡本 先生

勉強は、やった分だけ必ず身につきます。無駄にはなりません。
ここには、勉強を一緒に頑張れる仲間、講師がいます。
私達と一緒に頑張りましょう!

【得意なこと】弓道初段、日々鍛錬中

木村 先生拡大

木村 先生

楽しく、わかりやすく、根気強く
教えることを心がけています。
一緒に頑張りましょう!

【得意なこと】料理、特にスコーンを作ること

福森 先生拡大

福森 先生

ひとりひとりに合った
丁寧な指導を目指します。
一緒にニガテを克服していきましょう!

【得意なこと】水泳、写真撮影

生徒の体験談

合格!正直きびしいと思っていたので、驚きと喜びでいっぱいでした
平松勇真さん (中学3年生)
トライプラスを始める前に困っていたことは、学力の無さです。トライプラスに決めた理由は、友達からの誘いと、自習に行きやすいからです。 先生との印象に残っているエピソードは、英語の立山先生から大量の宿題を出されたこと、数学の芝吹先生がわかりやすく教えてくれたことです。トライプラスの授業で良かった点は、学校であまり分からなかった所を教えてくれた、自習にとても行きやすかった、授業以外にもわからないところを教えてくれる点です。 スタート後の英語の成績は、スタート前に比べて20点アップしました。成績の上がった一番の理由は、先生の教え方が良く、その後に復習すると、もっと理解できることです。成績を上げるために取り組んでいた勉強法は、学校でわからなかった所を、授業で聞きました。 合格したときの気持ちは、正直、きびしいと思っていたので、驚きと喜びでいっぱいでした。合格までの道のりで一番つらかったことと乗り越えた方法は、推薦入試ではスポーツ、一般では勉強で両立が大変だったけど、時間を決めて両立することができました。合格までの道のりで一番がんばったことは、部活動を引退してからもほぼ毎週テニスの練習を続けたことです。 将来は体育教師になりたいと思っています。その夢を叶えるために高校から体育を専門に学ぶことができる体育科で、知識などを身につけ大学にいかして将来の夢を叶えたいです。 勉強をがんばっている後輩のみなさん。受験生は勉強ばかりで大変だけど、頑張ってください。

平松勇真さん

苦手分野の克服をがんばり合格! 将来の夢は永久機関の研究
鈴木孝輔さん (中学3年生)
トライプラスを始める前に困っていたことは、学習をする環境がなかったことです。トライプラスに決めた理由は、友達からの誘いです。 先生との印象に残っているエピソードは、数学の水野先生の授業が楽しかったこと、英語の唐津先生が分かりやすい授業だったことです。トライプラスの授業で良かった点は、自習の環境が整っているところ、分からないところを先生に聞けるところです。 スタート後成績は、スタート前に比べて、英語プラス10点、数学プラス13点アップしました。成績の上がった一番の理由と工夫した点は、苦手分野を重点的に勉強できたことです。成績を上げるために取り組んでいた勉強法は、自主勉に取り組んだことです。合格したときの気持ちは、うれしかったです。合格までの道のりで一番つらかったことと乗り越えた方法は、英語が苦手だったので、授業で英語をしました。合格までの道のりで一番がんばったことは、苦手分野の克服です。 将来の夢は、国公立大学を卒業して、永久機関の研究をすることです。 勉強をがんばっている後輩のみなさん。自分の行きたい高校に行けるように頑張ってください。

水野先生・鈴木孝輔さん

合格!!うれしくて叫んだ
熊井航太さん (中学3年生)
トライプラスを始める前に困っていたことは、英語です。トライプラスに決めた理由は、友達の紹介です。 先生との印象に残っているエピソードは、英語の唐津先生がとてもわかりやすいことです。トライプラスの授業で良かった点は、集中できることです。 スタート後の成績は、スタート前に比べて、英語プラス36点、数学プラス39点、国語プラス35点、理科プラス15点、社会プラス30点、5教科合計でプラス115点アップしました。 成績の上がった一番の理由と工夫した点は、集中をしたことです。成績を上げるために取り組んでいた勉強法は、1日3時間勉強することです。合格したときの気持ちは、とてもうれしくて叫びました。合格までの道のりで一番つらかったことは、心がいたいことです。合格までの道のりで一番がんばったことは、メンタルを弱くしないことです。 将来の夢は、自分の好きなことをして生きていくことです。 これからトライプラスを始める方へ。とてもいい塾なので、やったほうがいいと思います。

熊井航太さん

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ