個別指導塾トライプラス土浦真鍋校資料請求はこちら

教室見学可

茨城県土浦市 土浦真鍋校
の教室情報

住所 〒300-0051
茨城県 土浦市真鍋6-1-25
1F
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 赤羽根 浩

土浦真鍋校
へのアクセス

〒300-0051 茨城県 土浦市真鍋6-1-25 1F

土浦真鍋校
の教室長からのメッセージ

トライプラスは、家庭教師のトライから生まれた個別指導塾です。トライプラスでは生徒一人ひとりに寄り添い、学習習慣の定着、苦手克服、成績向上、志望校合格を目指して指導を行っています。学習カウンセリングにてお子さまと保護者様のご要望をお伺いし、一人ひとりに最適な学習プランを作成し、責任を持って指導にあたります。また、いつでも通える自習スペースを完備し、チューター講師が学習サポートを行っていきます。教室見学、学習カウンセリング、体験授業は随時受け付けておりますので、お気軽にお越しください。心よりお待ちしております。

通塾生の
在籍校・進学先

真鍋小学校・上大津東小学校・土浦第二中学校・土浦第五中学校・都和中学校・新治中学校・常総学院中学校・霞南至健中学校・土浦第一高等学校・土浦第二高等学校・土浦第三高等学校・土浦湖北高等学校・常総学院高等学校 他

【県立高校】 土浦二高 土浦湖北高 土浦工業高 牛久栄進高 他
【私立高校】 土浦日大高 常総学院高 霞ヶ浦高 つくば秀英高 他

土浦真鍋校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

土浦真鍋校
のコース紹介

人気コースランキング

1位 2位 3位
小学生 苦手克服コース 私立中受験コース 基礎学力定着コース
中学生 苦手克服コース 応用力定着コース 発展力養成コース
高校生 赤点脱出コース 補習コース 上位大受験コース

その他人気コース

小学生

英語準備コース

中学生

定期試験対策集中ゼミ

高校生

センター試験対策コース

土浦真鍋校
に通う生徒の体験談

大学受験を振り返って
大熊心温さん (高校3年生)
大学受験を振り返って
大熊心温さん
茨城大学の合格発表の日、掲示板に載っていた自分の名前を見つけた時、初めて自分の足が震えていることに気づきました。センター試験で自分の力が発揮でき、B判定でしたが、個別試験を終え、発表までの間はずっと緊張が続いていました。今はホッとし、目指す国家資格合格に向けて、新たな決意の中、大学生活の準備をしています。中学校と高校の違いを感じた僕は、早々に塾探しをしました。僕は疑問に思うとすぐ確認したくなるので、すぐに質問ができる個別指導の塾を考え、トライプラスにしました。トライプラスの先生方は私のちょっとした質問にもすぐ答えてくださいました。最初は数学だけ受講していましたが、進路がはっきりとしてきた高2の夏から英語を加えました。現代文は得意でしたが、古典には不安があったので、3年では3教科受講しました。なかなか成績が上がらず悩み、ストレスがたまった時期もありましたが、友人や塾の先生に話を聞いてもらうことで解消しました。これから志望校を目指す人にお話ししたいことは、まず自分の志望校を早く決めること、モチベーションを高めることで集中力に違いが出ます。次に、ありきたりですが過去問はしっかり解くこと。最後に、先生にはとことん質問することです。

※上記はトライへ通塾するお客様の声の一部です。

土浦真鍋校
からのお知らせ

  • 2019.06.12

    令和元年第一回保護者会を実施いたしました

     梅雨入り直後の6月8日「令和元年第1回保護者会」を実施しました。  変化する社会情勢に対応できる人材を育てることを目標とした2020年度教育改革、それに伴う大学入試の変化、表現力を試す問題が出題されるように変わる入試問題…今年の県立高校入試は合計点が昨年より20点下回る程難しくなりました。そうした中、受験生はどのような視点で高校を選び、受験体勢を整えていけばよいのか説明させていただきました。また県立高校だけでなく私立高校の募集定員の大幅な変化など、さまざまな情報もご提供させていただきました。ご来場いただきました保護者の方は皆様熱心にメモを走らせていらっしゃいました。多数様のご来場ありがとうございました。
  • 2019.04.12

    合格おめでとうございます

    県立高校 土浦一高 1名 土浦二高 1名 土浦三高 1名 土浦湖北高 5名 土浦工業高 8名 石岡二高 2名 私立高校 常総学院高校 13名 土浦日大高校 6名 霞ヶ浦高校 16名 つくば国際高校 13名 つくば国際東風高校5名 国立大学 茨城大学 1名 私立大学 日本大学 1名 拓殖大学 1名 杏林大学 1名 東邦大学 1名 成徳大学 1名 つくば国際大学 1名 東京情報大学 1名
  • 2019.03.08

    本年度県立入試を終えて

    茨城県立高校入試も本試験が終了しました。受験生のみなさんお疲れ様でした。 問題は正直かなり難しくなりましたね。 ○友人からのメールを読んで、それに答える形での英作文、○昨年までより記述問題が倍増した社会・理科、○国語の記述部分の難化…、例年並みだっだのはこれまで1番難しかったはずの数学、といった感じでした。 多分5教科合計では昨年を大きく下回るのではないでしょうか。 来年以降受験をする中2・中1のみなさんには、これからは「答えを選ぶ」ことより「答えを説明する」「答えにたどり着く筋道を答える」ことに重点を置く学習をする必要が出てくるでしょう。 先生からの一方的な授業でなく、先生との対話の中から一歩踏み込んだ質問をし、思考力を高める学習、トライプラスのオリジナル「ダイアログ学習法」が大きな力になるでしょう。
  • 2019.01.24

    新しい年をトライプラスで

    センター入試、私立高校入試が終わりました。ひとまずお疲れ様でした。そしていよいよ本番、体調に気をつけながら日々勉強に励んでください。 大河ドラマでは、「いだてん〜東京オリムピック噺」 が始まりました。「オリムピックってなんだよ、オリンピックだろ」って思う人も多いんじゃないでしょうかね。戦前はオリムピックと正式に書いていたらしいのですが、現在の外来語表記では olympic やmember 、comma など m の後が p や b や m のとき、m はンと表記するらしいです。英語というより日本語は難しいですね、ちなみに私が中学校の頃はラヂオやスタヂアムのように単語が di だったらジではなく、ヂのように書いた覚えがあります。(じじいだ)。 日本語を英語で表記するにはヘボン式を用いますね。つちうらは Tutiura ではなく Tsuchiura です。もうすでに小学校の英語でも習っていますか。「英語がとにかく苦手」という生徒がいます。さっぱりわからないと思っている生徒は3月までに取り返すことをお勧めします。キャンペーンも実施中です。
  • 2019.01.20

    体調管理に気をつけて

    皆さん、こんにちわ。 1月も半ばが過ぎました。 全国的にインフルエンザが流行しているようです。 この時期は特にうがいや手洗いなど、体調管理に気をつけてください。 授業、自習に元気な姿で会えることを楽しみにしています。
  • 2019.01.07

     今日、合格に何cm近づいただろう…  あけましておめでとうございます。生徒ひとり一人の夢が叶うよう、が努力してゆく所存です。本年もよろしくお願い致します。  季節の変わり目に体調を崩すケースが多いのですが、12月とは思えない暖かさだって先月も、後半からは本格的な寒さとなり、授業をお休みする生徒も多くなってきました。ただ感心なのは受験生をはじめ多くの生徒が、予防のためマスクをしていることです。  年明け早々私立高校は推薦入試。土浦真鍋校でも受験に挑む生徒がいます。落ち着いて試験に向かってください。みんな応援しています。万全な体調で試験に臨んでください。  さらにセンター試験、私立一般入試、そして県立入試へ、県立高校を志願する生徒が多いので、途中立ち止まらず日々机に向かってください。 一度解いた問題はもう間違えないよう集中しましょう。
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)