個別指導塾のトライプラスの
保谷校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

東京都 練馬区 保谷校 の基本情報

住所
〒178-0064
東京都 練馬区南大泉1−48−3−2F
最寄り駅
西武池袋線 保谷駅 保谷駅南口より国道25号線を大泉第二小学校方面に徒歩9分。小学校の先、南30メートルほど。トライさんの看板が目印です。
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 彦坂 好郎
保谷校の教室長から皆様へ
■ 教室長より ■ 
すべての人は偉大なる可能性を秘めている。私は常にそう信じています。
しかし現実では多くの集団の中で自信を失い、本当はだめなのではないか。そんなあきらめの中で生きているお子様が少なくありません。個別指導塾トライプラス保谷校では、ここ保谷・大泉において、そんなお子様の可能性を最大限に伸ばすことを第一に考え、日々子どもたちに接しております。教室では、優秀な教師とともに、熱い活動が日々展開されています。また「成績が伸びない」「集中して勉強できない」など、多くの悩みを抱えた方々が教室へお話をしに来ています。あなたも夢の実現に向かって活動を始めましょう。すでに多くの子どもたちがここで、結果をどんどん出しています。「こんなに勉強させてくれる塾はない!」そんな言葉が子どもから、保護者から寄せられています。

■トライプラス保谷校とは■
あなたにはどんな夢があるでしょうか。
世界で活躍をするような夢を手に入れることが出来るのは、テレビの中の一部の人たちだけではありません。私は「夢への思いが強い人が、その夢を実現する」のだと思っています。「あなたも努力しだいで今ある夢を実現できる」トライプラス保谷校は、そんな思いを共有したスタッフが集まった学び舎です。常勤スタッフ全員が、笑顔と暖かさと優秀な指導で、きめ細かくあなたをサポートし続けます。「真の個別指導とは何か」そんなことをこの教室で、体験していくことになります。
 
■夢の実現に向けて■
まず日々の学習習慣が何より大切です。教室長をはじめ担任教師により日々検討改善した生徒別カリキュラムに加え、毎授業の習熟に応じ、各自の自習をプラニングしていきます。また、家庭教師のトライが開発した完全教科書準拠型映像授業「try it」、「eナビゲーション映像授業」を利用し、受けていない教科の予習・復習・課題解決をすることが可能です。ここでは「家や図書館とは別次元の、他と競いながら、管理された計画的な自習」が可能なため、正しい学習習慣が身につき、「設定目標に向けた得点UP」が可能です。学力は、ただ漠然と学習をするだけでは伸びていきません。個に応じた適切なカリキュラムとアドバイスがあってはじめて、伸び始めていきます。私たちは、まずお子様の性格にあった担任を選定し、目指した目標に向けて適切なアドバイスを与え続け、成績向上につなげてまいります。
 
将来、多くの人々に勇気を与える人。そんな人物を、日本だけにとどまらず、世界が待っています。一度の人生です。まずは夢を見つめ、そんな人を目指してみてください。そして夢を夢で終わらせず、ぜひ今日この時から夢を、「現実的な目標」として捉えていきましょう。具体的な戦略は、私たちが立てます。私たちと一緒に、実現させていきましょう。

私たちは、塾生一人一人を家族のように大切に思い、ともに活動をしています。
集団の中でたくましく生きる自信がつくまで、私たちはこの教室で、優秀なスタッフとともに、子どもたちを全力でサポートしています。

教室直通電話 03-6904-4413(15:00〜22:00まで、教室長が受け付けております)
保谷校の教室の様子
保谷校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

生徒が通っている学校例
【小学校】

関町北小学校、大泉第二小学校、東小学校、碧山小学校、栄小学校、東京学芸大学付属大泉小学校、白百合学園小学校、武蔵野東小学校、保谷小学校、西武文理学園小学校、新座市立池田小学校

【中学校】

大泉中学校、大泉第二中学校、大泉西中学校、関中学校、谷原中学校、開進第二中学校、明保中学校、富士見中学校、十文字女子中学校、吉祥女子中学校、白百合学園中学校、城西大学付属城西中学校、西武文理学園中学校、コロンビアインターナショナルスクール、明治学院中学校、日本大学豊山中学校、日本大学第二中学校、東京学芸大学附属竹早中学校

【高校】

都立日比谷高校、都立新宿高校、都立武蔵野北高校、都立清瀬高校、都立保谷高校、都立石神井高校、都立文京高校、都立板橋高校、都立田無高校、中高一貫都立大泉高校、都立富士高校、東亜学園高校、松蔭高校、日本大学桜丘高校、クラーク国際記念高校、大島海洋国際高校、国学院久我山高校、十文字学園高校、富士見高校、豊島学院高校、狭山ヶ丘高校、所沢中央高校、錦城高校、新渡戸文化高校、本郷高校、早稲田実業高校、白百合学園高校、豊南高校、東京電機大学付属高校、武蔵野女子学院高校、独協大学附属高校、芝浦工業大学附属高校

保谷校の生徒の進学先

中学校
東京学芸大学付属竹早中学校、法政大学中学校、浦和明の星中学校、明治学院中学校、西武文理学園中学校、星野学園中学校、日本大学第二中学校、日大豊山中学校、東京電機大学附属中学校

高等学校
都立上野高校、国際基督教大学高校、東京電機大学付属高校、専修大学高校、日大鶴が丘高校、明治学園大学東村山高校、日本工業大学附属駒場高校、大成高校、白梅高校、目白研心高校、杉並学院高校、明治学院高校、駒沢大学高校、郁文館高校、保善高校、都立駒場高校、日出高校、東亜学園高校、都立文京高校、都立清瀬高校、都立井草高校、都立石神井高校、都立武蔵丘高校、都立鷺宮高校、都立久留米西高校、都立光が丘高校、都立大泉桜高校、都立荒川工業高校

大学
早稲田大学、立命館大学、青山学院大学、武蔵大学、学習院大学、法政大学、近畿大学、目白大学、日本大学、駒澤大学、国士舘大学、拓殖大学、平成帝京大学、昭和女子大学、共立女子大学、日本赤十字看護大学、工学院大学、京都産業大学

通塾エリア・最寄り駅

生徒が住んでいる最寄り駅・エリア例
西武池袋線大泉学園駅・保谷駅、石神井公園駅、東久留米駅  西武新宿線武蔵関駅、東伏見駅  都営大江戸線 光が丘駅
練馬区東大泉、西大泉、南大泉、関町北、石神井台、谷原、西東京市泉町、東町、中町、下保谷町、富士町、新座市池田町、東久留米市本町などのエリアから勉強に来ています。

東京都 練馬区 保谷校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1勉強の習慣づけコース 1数学特訓コース 1赤点脱出コース
2進学塾サポートコース 2英語長文対策コース 2内部進学対策コース
3小学校国語算数特訓コース 3理科・社会対策コース 3センター対策理社特訓コース
その他の人気コース
小学生

内部進学対策コース
(通年で数回内部進学テストが実施される学校があります。日頃の高度な学習範囲からの出題に対して、中学受験レベルの対策をしていきます)
中学先取り準備コース
(希望により英語も始めていきます。数学や国語を中心に中学の学習内容を先取りし、小学校で「何を落としているのか」を確認し、ひとつ上のレベルに到達させていきます。英検取得特訓を併行して実施しています)
理科社会特別養成コース
(理科社会は、何よりも好きになることが一番重要です。基本的な内容から中学の範囲まで、実力に応じて学んでい

中学生

英検取得特訓コース
自習室での自学で単語暗記なども相当量こなし、英検合格をめざしています。「中3準2級以上」を一つの目安として取り組みます。都立推薦入試集団面接対策コース
(都立の推薦入試では、集団面接は避けて通ることは出来ません。ここ保谷校では個別という利点を生かして、マンツーマンで面接指導をしていきます)
都立一般理科社会受験対策コース
(都立一般受験の理科社会を中心に対策を立てていきます。都立一般受験の理科社会の勉強は、勉強方法が分からずに苦手意識を持つ生徒が多くいます。「資料をどう読むか」

高校生

高校古典漢文必勝コース
(古典、特に漢文を苦手とする高校生を多く見かけますが、学ぶべきポイントをつかみ、押さえるところを押さえていけば、誰にでも得意科目にすることが出来ます。トライプラスで苦手意識をなくしていきましょう。優しい先生が待っています)
理系数学トライコース
(理系数学で落ちこぼれてしまっている単元はありませんか?優秀なスタッフが個別で指導していきます)

ページトップへ

campaign

新着情報

2018-06-30 

小学算数のすすめ

小学5年生で英検5級。授業では中1のテキストが半分終わり、夏が終わる頃中2に入ります。今、中2では別の生徒ですが英検準2級。今年10月に2級に挑戦します。保谷校の中2の授業では、高校英語の問答が口頭で展開されます。2020年から大学入試改革がはじまり、思考力、判断力、表現力が、知識とともに入試の場面で試されます。今までの入試で英語といえば、書く。あとは聞く中心でした。入塾時、英作文が苦手という生徒がたくさんいます。この状況にも関わらず、やがての大学入試では「頭の中で英作文をして、その内容を人に表現する(表現力)、さらに人の意見を英語で聞いて思考し直し(思考力)、英語での表現を再び繰り返していく」力が、試されます。小学校教育でも英語が重視される背景が、そこに存在します。AIが社会に進出している現在、子どもの活躍する10年後以降の未来では、現在ある職業の半分は消えていると考えられています。今の子どもたちは、学校教育(大学まで)で大きな成功を収め、将来の活動への知的蓄え(知的財産)を築いておかないと、やがての人生が苦しいものになってしまいかねません。「時代を読み、次を求める」そんな前向きな姿勢が、自分の10数年後を変え、そんな大人達が日本を変えていきます。小学算数はいかがでしょうか。保谷校では、小5の今の時期で小6の2/3を越えようとしています。小5の秋、中1へ。個別なので無理なく個に応じて進めるカリキュラム。これがこれらの活動を可能にしています。子どもたちは互いに切磋琢磨を繰り返し、前へ前へと挑戦し続けています。この夏どこまで変身するのか、楽しみですね。今日も急な階段を「ダンダンダンダン」と、子どもたちが元気よくかけあがってきます。算数・英語が大の苦手な皆さん、教室で待っています。一緒に得意な教科に変えていきましょう。

(上記小5年生の生徒、または中2の生徒たちは、数年前から保谷校で活動を続けています。小5の生徒は小4からのスターでした。今、単純に「中学受験は小4から」という考え方ではなく、地元の公立中学への進学を予定している子どもたちが「高校受験で上位公立高校進学を見据えて、小学時代より学習トレーニングを開始する」という考え方が増えています。中学受験のようにゴールを小6の3月と決めてしまわない考え方ですね。「小4から始めて中3までの5年間」。あの緊迫した親子関係と膨大な予算が作り上げる中学受験の世界とは違った、「ゆとりがある中での飛び級」を目指した5年間の教育。この活動の中から生まれる相乗効果は、計り知れません。ひとつの逞しい教育活動ですね)

2018-06-29 

勉強でぞっとしている人、 ・・・大丈夫です

テストが終わったばかりですが、・・理社は大丈夫ですか。英語の単語暗記はしっかり出来ていますか。数学、落ちこぼれてしまっていませんか。ほうっておくと大変なことになる。そう心配している人、大丈夫です。理社、定期テスト対策中心に、今までのすべての理社の総復習も、大丈夫です。いろいろなことに対応しています。テストで30点台だった生徒が80点越えをして、それでもそのテスト、まだまだミスがあり自己採点で92点は取れるところでした。単語の暗記が出来ない人も大丈夫です。語学とは日常で使う言葉。本来2〜3才の子どもでもマスターすることの出来るものです。そのことをヒントに考えれば、マスターすることは簡単です。・・繰り返すこと。幼児が「語学」をマスターする作業です。出来ない子はいません。ヒントは反復。数学では、小学校から今までの復習は万全でしょうか。分からなくなった部分(単元)を確実に理解する。時には小学算数までさかのぼります。「割るのか、かけるのか」文章題で、実はよく分からない人、たくさんいます。・・小学校の内容が怪しいと、小学算数までさかのぼります。そしてそこを理解すると、一気に得意になった自分で、今の学年まで戻ります。そして発展へ。ここではどの教科でも、自習中でも、分からないことを教えてもらいながら解決していきます。勉強方法も、効率が悪ければ改善していきます。上位高校へ進学を希望している人、不安な教科のある人、大丈夫です。夢は叶う。そのことを信じ、保谷校では日夜、皆で苦手な教科と闘っています。

(いつでもご連絡ください。あせっているみなさん。出来ないところをまずはピックアップです。教室直通 03-6904-4413 平日15:00〜22:00 土曜日13:00〜2200)

 

 

 

2018-06-25 

ついに努力が実りました

高校3年女子 進研模試現代文偏差値70(44.8から25アップ)英語64(42.7から21アップ)

確かに高2からがんばってはいました。毎日のように自習室には来ていました。高校受験時偏差値50ほどの私立中堅校に入学。第一志望の都立には合格できずに高2の今頃、トライプラス保谷校に入塾しました。バドミントン部に所属。ですから教室に来るのはいつも7時半過ぎ。週2回英国の授業。特に猛烈に勉強をしていた印象はありませんでした。しかしやるべき課題をやると約束したら、静かにしかしちゃんと、やっていたのでした。私(教室長)は自習監督。10分に一度は見回りをします。たまには寝ている生徒がいます。しかし寝ることはいいことです。寝ている生徒には「20分間は」熟睡させます。20分して起こすと、しゃきっとして自習の集中力が増します。今紹介している生徒も、時には気絶したように眠り、しゃきっと起きてがんばりました。気がつくと苦手だった現代文が偏差値70に到達。英語もやがて70がみえるところまで来ています。若者の夢へ向ける情熱には感嘆するものがあります。だれでもここまで到達することは可能です。私たちはそこまで責任をもってカリキュラムを作り、自習をも管理しています。しかしそこに到達するには、勉強を、まるでゲーム遊びのように徹底的に継続する、「何大抵ではない夢」が必要です。「〇〇に受かる」。「根拠ない自身でいい」「あきれられる目標を」。私たちは常に、その夢の話をし、寝たいときには皆寝て、飛び起きてまた、全力で勉強に向かいます。ついに努力が実りました。・・いや、まだまだ。これから夏です。20時過ぎ、都立の農業系高校に通う高1の女子が自習にやってきました。彼女は筑波大を目指しています。

2018-05-28 

数学100点(78点から22点アップ)、理科84点(22点から62点アップ)、社会83点(45点から38点アップ)、国語95点(75点から20点アップ)

これらはすべて大泉第二中学校1学期中間考査の別々の生徒データです。特に理社では、小学校から苦手だった教科で、いきなり「4」候補デビューをしました。皆、春から気合いが入っていました。合言葉は「やれば絶対に出来るようになる!」。ただし、勉強方法を改善しました。
 

勉強方法から鍛えなおす

・分からない言葉(特に日本語)を徹底的にピックアップする。

・時間優先(ノートに書かずに、脳に書く!)

この2つを徹底的に強化することで短時間に覚えることに成功し、試験範囲がとても理解できるようになりました。理解できるようになったというのは、テキストや問題集ですべて正解。という状態にまで仕上がったということです。こうなると子どもたちは、「その出来た状態」を自然にキープしたくなります。つまり、いつも「勉強をしないと不安」という状態になったのです。これは「できる子の日常の思考」です。こうなればあとは「不安になれば教室に行けばいい」という「自習サイクル」が自然に出来るようになります。「部活で疲れたから行けない」。いつも塾には授業の日にしか来ていなかった生徒が、授業以外野の日も、自習室に来て理科をはじめるようになりました。「塾へ行けば分からないところはすべて教えてもらえる」「自習に行かない手はない」。そのことに多くの子どもたちが気づき始めました。(前から言っているのに・・)と思いながらも、自信のついた子どもたちを頼もしく感じています。

中学3年生はもちろん、中学12年の皆さんや小学生の皆さんは、今学校の勉強は大丈夫ですか?「出来ない」のは、あなたの「頭が悪い」のではありません。今の学習に不安を抱えているのであれば、是非一度お話に来てみてはいかがでしょうか。あなたは出来るようになります。私たちはそう信じています。

(いつでもご連絡ください。出来ないところをまずはピックアップです。教室直通 03-6904-4413 平日15:00〜22:00 土曜日13:00〜2200)

2018-03-22 

すでにすごいことになっています。
 「ここは勉強の道場です」

高校生諸君は受験勉強、大丈夫でしょうか。ちなみに国語の成績が微妙な人、よいと言われている問題集をやるだけでは成績は上がりません。自分が「どこからわかっていないのか」をしっかりと掘り下げ、そこからスタートをする必要があります。「あなたのスタートラインはどこからでしょうか」。そこをしっかりと見極め、「ここから、これをやりなさい」

と指示をしてくれる存在はいるでしょうか。いないとすると現状のまま月日だけが過ぎていってしまうことになります。勉強には学習内容を教えてくれる存在と、「何をどのくらい、どのようにやるべきかを告げ、サボってしまう自分にやる気を促してくれる」存在が必要です。後者をコーチと呼びますが、受験の成否は、このコーチの存在によって左右されます。もちろん国語だけではありません。すべての教科で(または、どの教科を選ぶかをも含めて)適切なコーチが必要です。保谷校では、たとえば現代文では、「小3のテキスト」をやらせています。・・。「は?」と思った方。「中学受験の小3」絶対に完璧ですか。これを12分で終らせます。小6終了までに気合で約2日。この2日は、きっと、かけがえのないものとなるでしょう。次は、高校受験の最難関問題集。勿論中学生用。大学受験にです。漢字は漢検4級スタート。この人たちはみるみると成績が上がっていきます。今日も目の色を変えて、古いこの保谷校の建物の階段を上がってやってきます。「早いうちにはじめなさい」。遅くからはじめても大丈夫ですが、少しでも早く始めたほうがスムーズです。志を持ってはじめましょう。(いつでもご連絡ください。まずは悩みを解決しましょう。教室直通 03-6904-4413 平日15:00〜22:00土曜日13:00〜2200)

2018-03-07 

すべての受験生諸君 合格おめでとう

 

この1年間、多くの受験生諸君は午後の4時過ぎから毎日、夜の10時過ぎまで大変よくがんばりました。大学受験生は最上級生として、真剣な集中力を続く後輩たちに背中で示してくれました。自習室がぴりっと締まっていました。高校受験生は、V模擬の結果にもめげず、最後の最後まで目標校を下げずにチャレンジし続けました。中学受験生も負けず劣らず、時には一番最後の時間まで、1人になっても自習を粘りました。大切なのは、最後まで挑戦し続けることでした。みんな大変よくがんばりました。心から合格おめでとうと伝えたいと思います。受験には第一志望に合格した人と、そうでない生徒が出ます。しかし悔いなくがんばった生徒たちは、誰もが総括として「夢の続きは3年後にある」と、今すでに「明るく」「激しく」「元気に」再スタートを切っています。

 

早稲田大学合格

早稲田実業高校からの進学ですが、これは大変でした。「学内定期テスト数学7点!」からスタートしました。面談を頻繁に開き、お父さんにまでご足労いただきながら作戦会議を続けました。次第に学習のコツをつかみ、見事合格です。おめでとう。このように中高一貫付属高校の生徒も日々がんばっています。特に中学受験入学の友達に追いつこうとがんばっている高校入学生徒の勉強がすごいことになっています。友達に遅れていること3年分。その差を埋めようと、大真面目に毎日努力をしています。部活動が終わって塾に遅くにやってきて、そこから毎日3時間以上自習を進めます。「夏300時間」そんな目標を今から掲げ、後輩たちも早稲田合格を目指しています。そんな高校生ががんばるので、自習室はピリッとしますね。

 

高校受験 第一志望全員合格

中学3年生も週7日でがんばりました。最後は塾長も負けそうになりました。しかし、負けません! 何というのでしょうか。「意地」「負けん気」「・・」「手に入れたいという気迫」でしょうか。それは生徒のこと。生徒ががんばるので、塾長も負けてはいられません。生徒は皆、学校が終わって、16:00過ぎには自習室にやってきました。ルーティーンは決まっています。まずは国語の長文読解。そして英語のリスニング。漢字やなにや各自の課題をしっかり終えた頃にやっと、「授業」がはじまります。終って軽食・・。少し気を抜いてから再スタートです。年末からは日曜日も自習室にやってきました。塾長も生徒には負けません。理科も社会も特訓をしました。合格発表の日、生徒がなかなか知らせに来ません・・。夜8時過ぎ、ぞろぞろと報告に来た生徒たち。皆合格でした。感動的な瞬間。思わず副教室長が皆を連れてアイスを食べに近くのコンビニへ。アイスで乾杯。疲れの吹き飛ぶ瞬間でした。

 

都立本番すごいで賞 

国語55点(V模擬 8月)から95点 
英語40点(V模擬10月)から94点
数学46点(V模擬10月)から87点
理科40点(V模擬10月)から85点
社会35点(V模擬 8月)から85点

 

今年受験の合格校

早稲田大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、東京成徳大学、国際基督教大学附属高校、明治学院東村山高校、日本大学鶴ヶ丘高校、都立清瀬高校、都立田無高校、都立千早高校、都立久留米西高校、都立光丘高校、大成高校、日本工業大学附属駒場高校、安倍学院高校、藤村女子高校、東京電機大学附属中学校、日本大学第二中学校、日本大学豊山中学校

 

2018-02-21 

小学生集まれ   ?

今、小学生英語のニーズが高まっています。2020年の大学入試改革では、「英検準1級」程度の英語力があれば、上位大学の入学に関し大いに有利であるとされています。また公立小学校の5年生から、英語が成績つきの教科になっていきます。保谷校でも小学中学年から英語のニーズが高まり、「5年生で4級」はあたりまえの状況になっています。(保谷校では、中1で準2級に合格しています)是非この時期に、英語をスタートしてみてください。意外や意外。小学生も、あっという間に英語が得意になっています。

 

小学生集まれ   ?

「プライド」。この言葉を私はよく使っています。

「プライド」をひとたび持つと、簡単には消えません。「算数では負けない」そんな気持ちのことです。この「プライド」がないと、なかなか一人で勉強を進めません。勉強が「めんどくさい」もののままになってしまいます。しかしひとたび、「算数、簡単じゃん」ということに気がつき、学校の授業で活躍することができれば、「プライド」が発生します。ひとたび「プライド」が芽生えれば、ほかの教科でも「プライド」を得たくなり、自然に勉強を進めたくなります。これができる(と言われている)子の学習習慣です。できる(と言われている)子は、やり方や勉強方法も教えてもらいながら、がんがん先を進んでいます。さあ、小学生集まれ、何でも教えてあげます。勉強って楽しい。そんな「プライド」が芽生えれば、あとは子どもが一人でどんどん先へ進みます。

2018-02-16 

速報  国際基督教大学高等学校(ICU)合格

ついにやりました。帰国枠でしたが中学2年生で数学45点偏差値40台からのスタートでしたが、私立際難関高校の合格を勝ち取りました。学習では国語が大変でした。小学国語があやしい状態でしたが、知らなければならない語句を日々トレーニングし、やがては評論や小説などの高レベルの長文問題に取り組みました。秋口からは青山学院高校などの最難関高校の入試問題を大量に解きましたが、それが実力アップにつながりました。継続は力なり。毎日教室に通い、基礎固めから本当によく努力をしました。

2018-01-29 

トライ全国模試 全国NO.1 数学100点(中学1年生)大泉第二中学校 英語100点(中学1年生)明治学院中学校

成績を上げるためには何をしなければならないのか。答えは簡単です。「勉強量を増やすこと」です。ところが、なかなか習慣的に学習量を増やしていくことは難しいですね。そう。その壁を乗り越えて、学習量を増やすことができれば、皆成績を上げることができるのです。そのために必要なのは、「何を」「どのように」「どのくらい」やるのかをコーチしてもらうことです。しかし一つのパターンでコーチをしても伸びません。ましてや「自習をコーチする」など、あまり聞いたことがありません。しかしたとえ自習でも、一人ひとりに応じてきめ細かく個別にカリキュラム化した学習内容を、一人ひとりの学習方法を観察し、「改善すべきことを改善しながら」作成し、そして指示をしていかなければ、自学は定着しません。そこまでしてはじめて、「伸びた」という実感をもたらすことができるのです。

 

そして一番大事なのは、本人が「何を目指しているか」ということ

これを確認し、皆で応援し続けることです。その目標を達成するために、たとえば国語力を伸ばすことが必要なのであれば、読書の習慣から「楽しんで読書を一人で進められる」ように、コーチをしていきます。すると、毎日毎日読書を黙々と進めだします。併行して漢字そして読解トレーニングですね。最初はゆっくりと、やがてはバンバン。そして本人が自ら量を増やしはじめれば、あとは簡単です。皆、飛び級を目指してバンバン進んでいきます。自習室では国語だけではなく数学や英語はもちろん、理科や社会も課題を持って自学が進みます。全国NO.1は、こうやって実現されていきます。保谷校では今も、小学4年生から高校3年生、そして浪人生まで、コーチされた自学を進めています。

2018-01-05 

センターまで1週間となりました。
「夢を手に入れにいこう」

明けましておめでとうございます。今年も明るく元気よく、目標に向ってがんばっていきましょう。さて大学受験生の諸君、センター試験まで、残すところあと7日となりました。ここでまず重要なことは、「絶対に合格する」という意思を「自分の中に」確認すること。最後の最後まで強い意思を持って臨むことです。あくまでも強気で、そしてあらゆる面での対策を念頭に、この1週間を過ごしてみてください。直近でA判やB判を得た人は油断をしないことです。そして「E判からの逆転合格」は、これから始まります。広範にわたる「最後にすべきこと」をピックアップし、全力で取り組んでください。皆で、夢を手に入れましょう。以下、「最後にすべきこと」を紹介してみます。

○できる限り本番と同じ行動を取る

起床、食事、(移動はよいとして)、過去問は同じ時間帯で、机の上も何もない状態で必要なものを置き、はじめます。時間配分を計画して進めましょう。(制限時間いっぱいではやりません。見直しも含め、各自の時間制限も本番同様の計画で)、トイレなし、電話には出ない。

○間違いを徹底的に分析する

知っていて間違った場合の分析は特に重要です。(言わばそれは、すべてミスです。本番までにミスを限りなくつぶす作業を行いましょう)

○苦手ジャンルを限りなくつぶす

徹底的にやろうと思えば、短期間でやれてしまうものです。文法の苦手分野、熟語、単語の苦手箇所、発音アクセントその他、この1週間に最後の勝負をかける時間はあります。苦手分野をあきらめないこと。苦手分野を征服する覚悟で取り組んでみましょう。夢を現実にする重要な作業の一つです。(すべての必要教科で実施してみてください)

○健康管理を徹底する

水分補給をまめに行う。野菜中心で食事に気を使う。その他うがい手洗いを徹底しましょう。

○「根拠のない自信を持つこと」

「自分は絶対受かる」その信念を持ち続けること。これをも含めた自分で、日々過去問に臨むこと。そのあきらめない自分で、万全の作戦を考え続けること。(火事場の中の自分のように)そして本番もその自分で臨むこと。「絶対受かると思う」。それが実力を100パーセント、またはそれ以上に発揮できる考えです。

頑張ってください。

campaign

ページトップへ

保谷校の講師紹介

保谷校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

石高 裕希拡大

石高 裕希

難関中学受験から超難関国公立大学受験まで、どの教科でも対応可能なオールラウンダー教師。時には塾の時間が終わってからも「相対性理論」について語り合う「つわもの」として、絶大なる信頼を得ています。どこを目指している方も、お任せください。やんわりと成績を上げていきます。

本間 冴子拡大

本間 冴子

「学校の授業が分かるようになると、勉強が面白くなり、難しい問題にまでチャレンジしてみたくなります」と常日頃から話すのは、本間先生。小学生から高校生にまで、能率の良い勉強方法を伝授して、今日も勉強の楽しさを広めます。あなたの苦手な教科を得意にしてみせます。

平子宗太郎拡大

平子宗太郎

勉強が苦手な子どもたちに「勉強を頑張りたいと思えるきっかけを作ってあげたい」そう話すのは、平子先生。「どんなに成績が悪くても、訓練しだいでどこまでも伸びる」そう信じて、子どもたちの成績をめきめきと上げていきます。中学受験から大学受験までなんでも対応します。

藤田 琢斗拡大

藤田 琢斗

「難関中学受験から超難関国公立大学受験まで、どんな生徒さんでもお教えできます」と広く門戸を構える、理系専門スーパー教師。最難関受験を潜り抜け、つらい受験の世界を熟知しています。「真剣に、それでいて楽しく」夢を現実のものとして、一緒に手に入れていきましょう。

岡田 弘毅拡大

岡田 弘毅

「勉強は楽しくないと続かない」そんな信念で生徒と関わり続けるのは岡田先生。「課題の分野でも生徒が興味を持てる授業を提供する」そんな真摯な姿勢に根強い人気が集まります。理系専門に大学受験生までしっかりとサポート。科学のわからない生徒、得意科目になりますね。

中嶋 泰希拡大

中嶋 泰希

「中、高、大学で言語を深く学んだため、英語には自信があります」と語るのは中嶋先生。早稲田大学の入試で満点を獲るなど、生徒から絶大な信頼を誇る英語のスペシャリストです。楽しい授業を心がけ、短い期間でも点数と成績をグンと上げることをモットーとしています。

檜垣 寧宏拡大

檜垣 寧宏

「私は小さな頃から文武両道をモットーとして活動しています」という檜垣先生。勉強だけではなく、部活動や学校生活での悩みも親身に聞いてくれます。中学受験から大学受験までの英数を中心に、世界史他多くの科目に対応し、今日も生徒のやる気を引き出していきます。

日野 綾乃 拡大

日野 綾乃 

「生徒さんのわかった時の喜びを共有したいです」と常日頃から話す日野先生。理解するまであらゆる角度から説明するという理念を持ち、緻密な思考方法で国語読解文や古典の課題を論理的に解決し、成績を引き上げていく国語のスペシャリスト。大学受験までの文系ほぼすべてを網羅する指導力の持ち主。

青木奈津子拡大

青木奈津子

「授業は生徒とのコミュニケーションの場である」と話すのは、青木先生。常日頃から子どもたちとの会話で、どんな些細な質問も逃さずに聞き、不明点が解消できるまで、とことん説明しています。小学生から高校生まで、苦手な生徒をできる生徒に、次々と変えていきます。

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ