個別指導塾のトライプラスの
保谷校

教室
見学可
  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら
保谷校

東京都 練馬区 保谷校 の基本情報

住所
〒178-0064
東京都 練馬区南大泉1−48−3−2F
最寄り駅
西武池袋線 保谷駅 保谷駅南口より国道25号線を大泉第二小学校方面に徒歩9分。小学校の先、南30メートルほど。トライさんの看板が目印です。
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 彦坂 好郎
保谷校の教室長から皆様へ
■ 教室長より ■ 
すべての人は偉大なる可能性を秘めている。私は常にそう信じています。
しかし現実では多くの集団の中で自信を失い、本当はだめなのではないか。そんなあきらめの中で生きているお子様が少なくありません。個別指導塾トライプラス保谷校では、ここ保谷・大泉において、そんなお子様の可能性を最大限に伸ばすことを第一に考え、日々子どもたちに接しております。教室では、優秀な教師とともに、熱い活動が日々展開されています。また「成績が伸びない」「集中して勉強できない」など、多くの悩みを抱えた方々が教室へお話をしに来ています。あなたも夢の実現に向かって活動を始めましょう。すでに多くの子どもたちがここで、結果をどんどん出しています。「こんなに勉強させてくれる塾はない!」そんな言葉が子どもから、保護者から寄せられています。

■トライプラス保谷校とは■
あなたにはどんな夢があるでしょうか。
世界で活躍をするような夢を手に入れることが出来るのは、テレビの中の一部の人たちだけではありません。私は「夢への思いが強い人が、その夢を実現する」のだと思っています。「あなたも努力しだいで今ある夢を実現できる」トライプラス保谷校は、そんな思いを共有したスタッフが集まった学び舎です。常勤スタッフ全員が、笑顔と暖かさと優秀な指導で、きめ細かくあなたをサポートし続けます。「真の個別指導とは何か」そんなことをこの教室で、体験していくことになります。
 
■夢の実現に向けて■
まず日々の学習習慣が何より大切です。教室長をはじめ担任教師により日々検討改善した生徒別カリキュラムに加え、毎授業の習熟に応じ、各自の自習をプラニングしていきます。また、家庭教師のトライが開発した完全教科書準拠型映像授業「try it」、「eナビゲーション映像授業」を利用し、受けていない教科の予習・復習・課題解決をすることが可能です。ここでは「家や図書館とは別次元の、他と競いながら、管理された計画的な自習」が可能なため、正しい学習習慣が身につき、「設定目標に向けた得点UP」が可能です。学力は、ただ漠然と学習をするだけでは伸びていきません。個に応じた適切なカリキュラムとアドバイスがあってはじめて、伸び始めていきます。私たちは、まずお子様の性格にあった担任を選定し、目指した目標に向けて適切なアドバイスを与え続け、成績向上につなげてまいります。
 
将来、多くの人々に勇気を与える人。そんな人物を、日本だけにとどまらず、世界が待っています。一度の人生です。まずは夢を見つめ、そんな人を目指してみてください。そして夢を夢で終わらせず、ぜひ今日この時から夢を、「現実的な目標」として捉えていきましょう。具体的な戦略は、私たちが立てます。私たちと一緒に、実現させていきましょう。

私たちは、塾生一人一人を家族のように大切に思い、ともに活動をしています。
集団の中でたくましく生きる自信がつくまで、私たちはこの教室で、優秀なスタッフとともに、子どもたちを全力でサポートしています。

教室直通電話 03-6904-4413(15:00〜22:00まで、教室長が受け付けております)
保谷校の教室の様子
保谷校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

生徒が通っている学校例
【小学校】

関町北小学校、大泉第二小学校、東小学校、碧山小学校、栄小学校、東京学芸大学付属大泉小学校、白百合学園小学校、武蔵野東小学校、保谷小学校、西武文理学園小学校、新座市立池田小学校

【中学校】

大泉中学校、大泉第二中学校、大泉西中学校、関中学校、開進第二中学校、明保中学校、富士見中学校、十文字女子中学校、吉祥女子中学校、白百合学園中学校、城西大学付属城西中学校、コロンビアインターナショナルスクール

【高校】

清瀬高校、保谷高校、文京高校、板橋高校、田無高校、中高一貫都立大泉高校、東亜学園高校、松蔭高校、日本大学桜丘高校、クラーク国際記念高校、大島海洋国際高校、十文字学園高校、富士見高校、豊島学院高校、狭山ヶ丘高校、錦城高校、新渡戸文化高校、本郷高校、早稲田実業高校、豊南高校

保谷校の生徒の進学先

中学校
東京学芸大学付属竹早中学校、法政大学中学校、浦和明の星中学校、明治学院中学校、西武文理学園中学校、星野学園中学校、日本大学第二中学校

高等学校
都立上野高校、東京電機大学付属高校、専修大学高校、大成高校、白梅高校、目白研心高校、杉並学院高校、明治学院高校、駒沢大学高校、郁文館高校、保善高校、都立駒場高校、日出高校、都立文京高校、都立清瀬高校、都立井草高校、都立石神井高校、都立武蔵丘高校、都立光が丘高校、都立大泉桜高校、都立荒川工業高校

大学
早稲田大学、立命館大学、青山学院大学、武蔵大学、学習院大学、法政大学、近畿大学、目白大学、日本大学、駒澤大学、平成帝京大学、昭和女子大学、共立女子大学、日本赤十字看護大学、工学院大学、京都産業大学

通塾エリア・最寄り駅

生徒が住んでいる最寄り駅・エリア例
西武池袋線大泉学園駅・保谷駅、東久留米駅  西武新宿線武蔵関駅、東伏見駅
練馬区東大泉、西大泉、南大泉、関町北、石神井台、西東京市泉町、東町、中町、下保谷町、富士町、新座市池田町、東久留米市本町などのエリアから勉強に来ています。

東京都 練馬区 保谷校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1勉強の習慣づけコース 1数学特訓コース 1赤点脱出コース
2進学塾サポートコース 2英語長文対策コース 2内部進学対策コース
3小学校国語算数特訓コース 3理科・社会対策コース 3センター対策理社特訓コース
その他の人気コース
小学生

内部進学対策コース
(通年で数回内部進学テストが実施される学校があります。日頃の高度な学習範囲からの出題に対して、中学受験レベルの対策をしていきます)
中学先取り準備コース
(希望により英語も始めていきます。数学や国語を中心に中学の学習内容を先取りし、小学校で「何を落としているのか」を確認し、ひとつ上のレベルに到達させていきます)
理科社会特別養成コース
(理科社会は、何よりも好きになることが一番重要です。基本的な内容から中学の範囲まで、実力に応じて学んでいきます)

中学生

都立推薦入試集団面接対策コース
(都立の推薦入試では、集団面接は避けて通ることは出来ません。ここ保谷校では個別という利点を生かして、マンツーマンで面接指導をしていきます)
都立一般理科社会受験対策コース
(都立一般受験の理科社会を中心に対策を立てていきます。都立一般受験の理科社会の勉強は、勉強方法が分からずに苦手意識を持つ生徒が多くいます。「資料をどう読むか」をヒントに、理社の受験対策を進めます。)

高校生

高校古典漢文必勝コース
(古典、特に漢文を苦手とする高校生を多く見かけますが、学ぶべきポイントをつかみ、押さえるところを押さえていけば、誰にでも得意科目にすることが出来ます。トライプラスで苦手意識をなくしていきましょう。優しい先生が待っています)
理系数学?トライコース
(理系数学で落ちこぼれてしまっている単元はありませんか?優秀なスタッフが個別で指導していきます)

ページトップへ

campaign

新着情報

2017-03-11 

1年間の総復習をしよう
大学受験生諸君、この時期は基礎の徹底です。

英語は文法の総チェック。全体を網羅した基本問題集を完璧にこなすこと。今まで暗記してきた英単語の再確認をするのも、この時期。あわせて4月からの計画を立てていく時期です。4月初旬までの短期ではなく、6月をめどに徹底的にやりぬく計画を立て、実行していきます。9月からは過去問などの応用に入ります。それまでに単語はどこまで覚えておくべきか、文法は何をどこまでやっておくべきかなど計画を立て、総復習をはじめます。

数学は今までやってきた問題集の総チェック。苦手な単元をなくしていく時期です。学校で使用している問題集を徹底的に繰り返すのもこの時期です。6月までに一通り完成させ、志望校のレベルにあった問題集に移行していきます。その他理社についても、教科書レベルの知識を問題集などを利用して確実なものにしていってください。この時期は時間管理が重要なカギとなります。「すきま時間」を積極的に利用して確実に計画を実行しましょう。

 

今からしっかりとはじめれば、来春の栄冠を手に入れることは十分に可能です。

2017-03-03 

すべての受験生諸君 合格おめでとう

この1年間、多くの受験生諸君は午後の4時過ぎから毎日、夜の10時過ぎまで大変よくがんばりました。大学受験生は最上級生として、真剣な集中力を続く後輩たちに背中で示してくれました。自習室がぴりっと締まっていました。高校受験生は、V模擬の結果にもめげず最後の最後まで目標校を下げずにチャレンジし続けました。中学受験生も負けず劣らず、時には一番最後の時間まで1人になっても自習を粘りました。大切なのは、最後まで挑戦し続けることでした。みんな大変よくがんばりました。心から合格おめでとうと伝えたいと思います。受験には第一志望に合格した人と、そうでない生徒が出ます。しかし悔いなくがんばった生徒たちは、誰もが総括として「夢の続きは3年後にある」と、今すでに「明るく」「激しく」「元気に」再スタートを切っています。

 

今年受験の合格校

立命館大学、近畿大学、京都産業大学、日本赤十字看護大学、昭和女子大学、工学院大学、武蔵大学、日本大学、駒澤大学、亜細亜大学、都立文京高校、都立井草高校、都立石神井高校、都立大泉桜高校、東京電機大学付属高校、郁文館高校、東亜学園高校、目白研心高校、白梅学園高校、杉並学院高校、大成高校、学芸大学付属竹早中学校、明治学院中学校、日本大学第二中学校、星野学園中学校、西武文理学園中学校

2017-02-25 
都立速報
都立一般入試お疲れ様でした。結果は3月に出ますが、自己採点で記録が出ていますので紹介します。

各教科最高新記録   国語92、数学96、英語92、理科86、社会96
  (大泉、大泉第二、関、明保中学より各教科最高得点者の得点より)

得点UP新記録      国語56点UP(36点から92点)
                             数学32点UP(32点から64点)
                             英語41点UP(31点から72点)
                             理科37点UP(29点から66点)
                             社会41点UP(55点から96点)
    
                                                
この1年間での記録です。

大変がんばりました。「学習は時間の多さではない」といいますが、放課後の4時過ぎから10時過ぎまで軽食を持ち込み、毎日努力しました。この1年間、30点台からの挑戦だった人は大変だったと思います。しかし最後まであきらめずに第一志望を目指し続けました。 よくがんばりました。 まずはこの言葉を送りたいですね。

 
2017-02-16 

立命館大学 合格おめでとう

都立文京高校から、現役合格です。2年次、校内の進研模試で偏差値国語46.3、数学43.3、英語41.2からのスタートでした。高校3年生次、河合塾第1回全国統一マーク模試では、国語58.5、数学51.4、英語45.7、E判定。しかし「根拠ない自信を持ち続けろ」を合言葉に、明るく自習に励み続けました。結果ではなんと、センター試験、現代文83%・古典86%・漢文100%、数学95%、英語93%。(センタートータル91.4%)先生方のこれでもかという課題をやりきり、合格を勝ち取りました。

 

日本赤十字看護大学 合格おめでとう

都立清瀬高校からこちらは自己推薦受験で、合格を勝ち取りました。2年次から3年次での定期テストの得点推移では、数学が54点から96点。英語54点から97点。こちらも計画的な自習で、爆発的に成績を上げていきました。合言葉は「自己ベストをゲットする」。そうと決めたら毎日、「努力の自己ベスト」を続けました。推薦直前では面接訓練も行いましたが、やはり夢を持って志望校を目指す生徒は強い。どんな状況でもあきらめるということをしません。なぜって、一度しかない人生の「やるべき夢」なのですから。

2017-02-10 

祝 中学受験者諸君

西武文理学園中学、星野学園中学、明治学院中学、日大第二中学、学芸大学付属竹早中学
合格おめでとう 

昨年7月より本格的に受験勉強を開始し、8月に偏差値30台からのスタートで55まで上がった子をはじめ、4年生から努力し続けた子など。皆、毎日毎日夜の10時過ぎまでがんばりました。常に「根拠のない自信」を持ち、 「楽しく学ぶ」。 これが合格への合言葉です。

2017-01-17 
センター結果速報 数学 95/100点ゲット
                   (都立文京高校3年生) よくがんばりました

全国的な寒波が押し寄せる中、センター試験が無事終了しました。保谷校の大学受験生も寒さを感じるどころか、二次試験に向けて最後の追い込みに汗を流します。さて、センター試験では以下、すばらしい結果が出ています。日頃の努力の賜物ですね。「努力は嘘をつかない」そして「根拠のない自信」「笑顔笑顔笑顔」で、今日もがんばります。
      
       数学 95/100                    英語 232/250
      国語現代
文 166/200    古典 43/50
      漢文 50/50

 
2017-01-10 

中学受験がはじまりました。そしてセンター直前です。

がんばれ受験生。高校受験生も頑張っています。

 

いよいよ3学期が始まります。

皆様、2017年がスタートしましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

保谷校では、今年も新年早々ラストスパートに皆、猛烈に頑張っています。

朝から晩まで、やれるだけの猛勉強で、志望校合格を目指しています。

不安はあると思いますが、皆明るく、やる気がみなぎっています。

 

中学受験は埼玉県を中心に始まりました。

高校受験・大学受験ともにどのカテゴリーについても、受験の最終準備として

○ミスをいかに減らすか。

○そのための時間配分。

○基本に立ち返る。   この3点を念頭に復習の徹底を図ること。

 

これが重要です。もう一度今までの過去問中心の学習の反省点として、弱点だった分野を絞り出し、落とせない基本事項の最終チェックをすること。

満点を取る必要はありません。実力を出し切る。

あとは明るく、自信を持って、元気に本番を乗り切ってください。

 

保谷校では、受験生・非受験生ともに楽しんで学習を進めています。

今年も全員、風も引かず元気いっぱいです。

 

「学習を楽しむ」という活動。

それは、学習指針「どう進むのか、何をどのくらいすればいいのか、効率の良い学習方法はどうすべきなのか」を与えながら、常に分からないことをサポートし続けることによって、はじまります。私たちは今年も、家庭教師のトライ品質でサポートし続けます。

(教室直通 03-6904-4413 月〜金15:00〜22:00、土13:00〜22:00です。お気軽にお電話ください。今通っている他塾のお話や、学校での心配事など、お気軽にお話しください)

2016-11-23 

社会科、上がっています

大泉中学校3年生。大事な最後の期末考査。社会科で、いきなり人生初の91点。保谷校では、理社の指導でも「わからない」から「できる」に力強く変えています。社会科では短期間で「定期テスト対策」を行った生徒が、いきなりの91点。テスト範囲では、「何を、どうすべきか」を確実に押さえること。これが最重要です。日頃のテスト勉強は、どのように行っていますか?「ワークは問題だけをやる」「プリントは( )だけを覚える」これだけでは「60点」前後しか得点できないでしょう。80点以上を確実に取るには、問題になっていない部分をどのように押さえるかが重要です。国数英についても、「学校の授業で何を強調されてきたのか」が、大切です。保谷校ではどの教科も、そのことを重視し、定期テストに向けて学習を進めています。


 

2016-11-23 
小学6年生からの英語学習 「学習プライド」のすすめ

トライプラス保谷校では、小学6年生のこの時期に「英検5級」取得のための講座を開設し、合格に向けてトレーニングをしています。どうしても小学6年生のこの時期、特に中学受験をしないのであれば、卒業までのんびりと過ごしてしまいがちです。この時期に先取り学習をして、中学校で「4以上」を取れる「学習プライド」を身につけましょう。
 
「学習プライド」とは、「勉強で、あの人には負けるはずがないという気持ち」のこと。つまり「この教科では、負けない」という、学習面でプライドを持った状態のことをいいます。この「学習プライド」は「強い学習意欲」を発生させ、自信を持った子はひたすら勉強をするようになるのです。成績が良い子は、他の子よりも頭脳が優れているのではなく、このプライドが他の子よりも強いのです。「学習プライド」のない子どもたちは、極力学習をしようとはしません。多くの子どもたちは、この「学習プライド」がないので学習意欲を持てません。プライドを感じるどころか、劣等感を抱いてしまうので「勉強したくない」まま月日が過ぎていきます。
 
この「学習プライド」を身につけるために必要なことが、先取り学習です。皆がしていない学習を先取りして進めることができれば、自然に「プライド」は身に付いていきます。
 
学習プライドを身につけるために欠かせないこと
○親がほめてあげること。(どんなことでも、ほめてあげましょう)
○子どもの感じた疑問には、無条件にほめ、答えを用意してあげること。
(・どんな疑問でも、必ずほめてあげましょう。(「どうして・・・?」など)
・答えは必ずしも、知っていなくてもいいのです。知らなければ、まず「疑問に感じたこと」をほめ、「すごいことに気がついたね、じゃあ帰って早速調べてあげるからね」と、時間がかかっても、ネットなどで調べて答えてあげればいいのです。
・答えが見つからないような疑問(「どうしてあの虫は・・?」他)には、「自分なりの考え」だけでも示してあげ、「先生に聞いてみるといいかもね」と、先生との会話を促してあげる)
●先取り学習の機会を与えてあげえて、他の子どもたちよりも早く先の単元学習を進めること。
 
小学6年生のこの時期に、3ヶ月早く中学校の英語を本格的に始めることは、「学習プライド」を身につけるための重要な作業といえます。英語だけでなくてもかまいません。中学校の数学を始める。このことも重要な活動です。保谷校では小学生のうちからひとつ上の学年の学習を進められるように、個別カリキュラムを作成し、無理なく先取り学習を実施しています。中学入学の4月よりもなるなるべく早い時期に、そのことを是非体験してみてください。
(教室直通 03-6904-4413 月〜金15:00〜22:00、土13:00〜22:00です。お気軽にお電話ください。今通っている他塾のお話や、学校での心配事など、お気軽にお話しください。勉強を楽しく進めるお話を一緒にしませんか)
 
2016-10-17 
皆様、いかがお過ごしですか。保谷校では6月より8月の学習集中シーズンを越え、先生方子どもたちともに全員で「それぞれの目標」に向かって努力を続けていました。今回その一部を紹介していきます。だいぶ秋らしくなってきた10月も、子どもたちはより上の目標に向かって、勉強を楽しんでいます。
 
 
英語が読める
大学受験生のある女子生徒が、受験勉強の気分転換にお母さんと美術館へ絵画を見に行きました。そこで体験したこと。それは、世界の巨匠が描く圧倒的な美だけではありませんでした。その生徒は、絵画の解説に釘付けになってしまいました。その生徒からもれた言葉は、「私この解説が読める」でした。彼女は、すべて英語で書かれるその解説の英文を、いつの間にか読めるようになっていたのです。
それは、日々夕方の5時から保谷校で自学を続けた成果でした。保谷校の先生方は半端ではありません。日々与えられる課題は驚きに満ちています。「まじか・・」課題の多さにそう私にもらす生徒達は、それでも与えられた課題に食らいつき、その課題をクリアしていきます。文法・単語・長文・発音・リスニング。先生方が子どもたちの「これでもか」に、火をつけ続けています。そしてある日、生徒たちは外にある英語に気がつき始めます。あなたが国際交流の主役になる日が、近くに来ています。
 
 
数学が上がった
「数学が上がりました」そう伝えてきたのは高校1年生の女の子。進学校に通いますが、数学はもともと大の苦手。保谷校でその生徒を担当する担任は、理数のエキスパート。ですが、実は自身も数学の成績が上がらなかった時期があるといいます。「しかもそれは長かったですね」と、夏のある日、本音でその生徒に語っていたことを思い出しました。最近その先生は「彼女はついに、コツ、数学的な考え方、を身につけたようですね」と、私に伝えてくれました。その時、これが子どもたちの伸びる大きな要因なのだなと実感しました。日頃から先生方に「自身を振り返ったアドバイス」をお願いしていますが、日々自分をさらけ出して先生達は子どもに接しています。そしてそれは、根底に揺るぎない自信があってはじめて出来る指導方法です。先生方は、いつも子どもたちを家族のように考え続け、その成長に全力を向けています。
 
 
 
さて、最近の学習結果を紹介していきます。
 
学年1位が出ました  清瀬高校3年生、文京高校3年生
苦手だった数学で偏差値65が出ました  
                                           都立大泉付属高校1年生

中学校定期テストで自信が持てるようになりました
                       大泉第二中学校、大泉中学校、明保中学校
上記生徒他、顕著な結果を残した生徒を以下にピックアップして紹介します。
 
高校3年生
期末考査   英語表現    97(20点アップ)学年1位 
コミュニケ    90(21点アップ)学年1位
数IA演習       96(26点アップ)学年2位
上記すべて、この数ヶ月の間に一番頑張った生徒です。英語・数学ともに、2年次ではクラス21番で50点前後をさまよっていました。保谷校で頑張りだしたのは今年の6月。運動部のスタメンで勉強との両立に苦労していました。しかし私との合い言葉は「最高新記録を取る」。学校に毎朝早く行き、約1時間勉強する日々。保谷校では夜10時過ぎまで学習し(しかも自宅は自転車で20分の距離)、さらに家に帰っても1時間勉強をして寝ました。恐るべし。いや、現役合格に向けまだまだ気合いが入ります。
 
GTEC for STUDENTSトータルスコア668点 グレード「6」  高3・・・学年1位 
英語 校内進研模試全国偏差値65.4(24.2up)
数学 校内進研模試全国偏差値71.5(29.7up) 
GTECは、各高校で行われるリーディング、リスニング、ライティング3分野の英語力を総合的に判定するテストです。高校卒業時の推奨グレードは、「5」(高校英語上級レベル)。今回獲得できた成績グレード「6」は、海外進学を視野に入れることができるレベル。日々保谷校で与えられる課題に負けず、もりもりがんばりました。このテストでマックス(最上位)は「7」。大学での専門教育を英語で学べるレベル。大学受験までに到達できるか。数学も偏差値が70を越えました。1年前まで数学が苦手だった生徒(2年1学期末考査 数?33点、B34点)です。何を頑張ったか。・・与えられた課題だけではなく「次の授業までにできるだけ先へ進む」そんな目標を持って自習を頑張りました。つまり塾の宿題が終っても、さらにその先を予習していました。「未履修の分野でも分からなければ『?印』を付けて授業の時に聞けば良いからね」 「気楽にやってみれば」そんなアドバイスに火がつき、コツコツと自習を続けてきました。継続は力なり。みな、やれば出来る世界です。
 
期末考査   古典   100点(学年1位)
「古典は覚えるところをおさえれば大丈夫」そんなアドバイスから、「ここを徹底的に覚えよう!」そんな指示のもと学習習慣が定着し、1・2年では60点前半の得点でしたが、今回ついに満点を取ることができました。「何をどう覚えるか」これを毎週毎週担任から仕込まれています。今年度もがんがん飛ばしています。
 
 
高校2年生
期末考査   数学II     89点  
                         数学B      92点
この生徒は、1年次数学?40点、数学A37点でした。しかし運動部と両立し、やるべき課題も徐々に増えて、現在高校では理数系コースで奮闘中。保谷校では、2年生から青チャートに入りました。目指すは、学年1位です。夏の部活は「外コート」。真っ黒になりながらも自習室に通いました。
 
 
高校1年生
期末考査   数学I   98点(学年1位)
学年1位の点数を取った生徒は、中学3年生の7月、V模擬でなんと「数学36点」を取った生徒。昨年の1年間でひたすら分からないところを、分からなくなった学年までさかのぼり学習しました。そして今年の3月には数学が好きになり、中学校の自分の卒業式があった週にも塾に通い、数学の学習を継続しました。この生徒、「理数系」を希望しています。
 
数学 校内進研模試全国偏差値65.1
もともと数学が得意な生徒ではなく、今年3月より猛勉強をしましたが定期テストでは60点前後。相当勉強をしたのですが、試験範囲の練習問題が「自分のもの」になっていませんでした。この「試験範囲の練習問題を自分のものにする」という世界まで学習することが、実はとても大切なことです。この生徒も運動部に所属していますが、週に何度かは自習室に足を運び「数学の特訓」をし、7月の進研模試で偏差値65.1をたたき出しました。妹君は小学4年生。二人仲良く自習を続けています。
 
 
中学2・3年生
期末考査  
国語92点(38点up)  83点(19点up) 
古典60点(42点up)

数学91点(30点up)  85点(3点up)  
69点(42点up)          61点(30点up)

英語98点(22点up)  75点(11点up) 
理科78点(9点Up)
社会82点(11点up)             他多数
 
まだまだお知らせしたいことが続きますが、今後も引き続き紹介をしていきます。今後は全然勉強をしてこなかった生徒の奮闘記を紹介したいと思っています。誰でも「目標を持って継続すれば出来るようになる」私はそう信じています。中学2年生で英語のローマ字読みが出来ない生徒が数名います。ほぼ英語力「0」に近い状況から頑張っています。この生徒とは、教科書に読み方をカタカナで書くところから始めました。「This is(ディス イズ)が読めないの?」からスタートです。しかし、みるみる力を付けてきました。さてこの後どうなるか・・。楽しみです。
(教室直通 03-6904-4413 月〜金15:00〜22:00、土13:00〜22:00です。お気軽にお電話ください。今通っている他塾のお話や、学校での心配事など、お気軽にお話しください。トライの子どもたちは、日々進化しています。)




 
campaign

ページトップへ

保谷校の講師紹介

保谷校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

石高 裕希拡大

石高 裕希

難関中学受験から超難関国公立大学受験まで、どの教科でも対応可能なオールラウンダー教師。時には塾の時間が終わってからも「相対性理論」について語り合う「つわもの」として、絶大なる信頼を得ています。どこを目指している方も、お任せください。やんわりと成績を上げていきます。

本間 冴子拡大

本間 冴子

「学校の授業が分かるようになると、勉強が面白くなり、難しい問題にまでチャレンジしてみたくなります」と常日頃から話すのは、本間先生。小学生から高校生にまで、能率の良い勉強方法を伝授して、今日も勉強の楽しさを広めます。あなたの苦手な教科を得意にしてみせます。

平子宗太郎拡大

平子宗太郎

勉強が苦手な子どもたちに「勉強を頑張りたいと思えるきっかけを作ってあげたい」そう話すのは、平子先生。「どんなに成績が悪くても、訓練しだいでどこまでも伸びる」そう信じて、子どもたちの成績をめきめきと上げていきます。中学受験から大学受験までなんでも対応します。

藤田 琢斗拡大

藤田 琢斗

「難関中学受験から超難関国公立大学受験まで、どんな生徒さんでもお教えできます」と広く門戸を構える、理系専門スーパー教師。最難関受験を潜り抜け、つらい受験の世界を熟知しています。「真剣に、それでいて楽しく」夢を現実のものとして、一緒に手に入れていきましょう。

岡田 弘毅拡大

岡田 弘毅

「勉強は楽しくないと続かない」そんな信念で生徒と関わり続けるのは岡田先生。「課題の分野でも生徒が興味を持てる授業を提供する」そんな真摯な姿勢に根強い人気が集まります。理系専門に大学受験生までしっかりとサポート。科学のわからない生徒、得意科目になりますね。

中嶋 泰希拡大

中嶋 泰希

「中、高、大学で言語を深く学んだため、英語には自信があります」と語るのは中嶋先生。早稲田大学の入試で満点を獲るなど、生徒から絶大な信頼を誇る英語のスペシャリストです。楽しい授業を心がけ、短い期間でも点数と成績をグンと上げることをモットーとしています。

檜垣 寧宏拡大

檜垣 寧宏

「私は小さな頃から文武両道をモットーとして活動しています」という檜垣先生。勉強だけではなく、部活動や学校生活での悩みも親身に聞いてくれます。中学受験から大学受験までの英数を中心に、世界史他多くの科目に対応し、今日も生徒のやる気を引き出していきます。

日野 綾乃 拡大

日野 綾乃 

「生徒さんのわかった時の喜びを共有したいです」と常日頃から話す日野先生。理解するまであらゆる角度から説明するという理念を持ち、緻密な思考方法で国語読解文や古典の課題を論理的に解決し、成績を引き上げていく国語のスペシャリスト。大学受験までの文系ほぼすべてを網羅する指導力の持ち主。

青木奈津子拡大

青木奈津子

「授業は生徒とのコミュニケーションの場である」と話すのは、青木先生。常日頃から子どもたちとの会話で、どんな些細な質問も逃さずに聞き、不明点が解消できるまで、とことん説明しています。小学生から高校生まで、苦手な生徒をできる生徒に、次々と変えていきます。

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できるチュータールーム
繰り返し見る事のできるオンデマンド授業
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ