個別指導塾トライプラスフジグランナタリー校資料請求はこちら

教室見学可

広島県廿日市 フジグランナタリー校
の教室情報

住所 〒738-0054
広島県 廿日市市阿品3-1-1
最寄り駅 JR阿品駅から徒歩5分 広電阿品駅から徒歩3分
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 高木 泰士

フジグランナタリー校
へのアクセス

通塾エリア

【生徒が通っている最寄り駅】
 JR阿品駅、JR宮内串戸駅、広電阿品駅、広電阿品東駅 宮島口など

〒738-0054 広島県 廿日市市阿品3-1-1

フジグランナタリー校
の教室長からのメッセージ

高木 泰士
教室長:高木 泰士
 こんにちは。フジグランナタリー校の教室長の高木です。  勉強のやり方に関してわからなかったり、困っていることはありませんか。時間をかけておこなっていても成績に影響しない方もいるかと思います。特に暗記ものなどは覚えようとする意志だけでまったく違う結果になります。  難しいというだけで諦めず、外側から徐々に埋めていきましょう。短期間で成果を望むことも必要ですが、あせらず自分のペースを保っていくことも必要です。  自分にあったペースや勉強方法を考えていきましょう。教師の方々も一生懸命サポートしてくれる先生が多く、生徒も質問しやすい環境だと思います。  興味があれば、是非ご来校ください。  また、体験授業もいつでも受け付けておりますのでご連絡ください。お待ちしております。

通塾生の
在籍校・進学先

【高校】・・・廿日市高校、廿日市西高校、五日市高校、山陽女子高校、広島工業大学附属高校、広島観音高校など
【中学校】・・・阿品台中学校、大野東中学校 野坂中学校、七尾中、なぎさ中、大野中など
【小学校】・・・廿日市市立阿品台西小学校、廿日市市立阿品台東小学校など
        地御前小学校、大野西小学校など

2015年度開校からの実績
【私立中学校】近大附属東広島校、広島城北中学校、なぎさ中学校、山陽女子中学校
【公立高校】基町高校(普通科)、基町高校(創造表現)、廿日市高校、五日市高校、廿日市西高校、宮島工業高校、県立広島商業高校、佐伯高校、広島観音高校、舟入高校、国泰寺高校理数コース 
【私立高校】広島国際学院高校、瀬戸内高校、広島修道大学ひろしま協創高校、山陽女学園高校、山陽高校 高水高校、広陵高校、広島工業大学附属高校、崇徳高校、桜ヶ丘高校
【国公立・私立大学】県立広島大学、島根大学、広島経済大学、公立鳥取環境大学、広島文教女子大学、広島修道大学、安田女子大学、山口県立大学、下関市立大学、日本赤十字看護大学、広島工業大学、比治山大学

フジグランナタリー校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

フジグランナタリー校
の講師紹介

大塚 美輝
大塚 美輝

生徒一人一人に合わせた授業展開を心がけています。生徒と信頼関係を作っていくことで何でも質問しやすい関係を作っていきます。

藤川 裕歩
藤川 裕歩

生徒一人一人に合った支援をいつも心がけています。日頃から自分の経験などを含め、全力で授業に取り組んでいきます。

藤原 健太郎
藤原 健太郎

オーストラリアのメルボルンに半年間留学して英語を学んでおり、留学して英語を勉強したいと思っている生徒は気軽に相談下さい。

※ 上記はトライ登録講師の一部です。

フジグランナタリー校
のコース紹介

人気コースランキング

1位 2位 3位
小学生 勉強のやり方・習慣付けコース 宿題解決コース 中学受験準備コース
中学生 公立高校対策コース 宿題解決コース 定期テスト対策コース
高校生 苦手単元克服コース 定期テスト対策コース 大学別受験対策コース

その他人気コース

小学生

【読解力養成コース】【計算漢字特訓コース】【苦手発見コース】
・問題を解く上で読解力は非常に大事な要素です。チュータールームを使用し、読書など毎日し続けることから指導します。
・計算や漢字は積み重ね学習が必要です。そのために、わからなくなった箇所から復習を行っていきます。

中学生

【基礎力養成コース】【中校一貫校サポートコース】
・苦手な部分には必ず原点があります。そのため、わからなくなった部分までどこまでも戻り、基礎から積み上げなおします。
・中間一貫校に多い先取り学習も含め、教師が対策していきます。

高校生

【センター試験基礎養成コース】【私大基礎養成コース】【理系受験準備コース】
・センター試験までしか必要のない生徒のために、マークシートの問題を中心に指導していきます。
・私大によって問題の傾向がまったく異なります。そのため、目標の私大の傾向にあった基礎力を指導していきます。
・理系科目を得意とした教師が徹底的に指導していきます。

フジグランナタリー校
からのお知らせ

  • 2019.11.12

    公立入試平均点のランキング発表について

    今月に入り、今年3月に行なわれた各県の公立入試の低得点・高得点ランキングが発表されました。 その中で広島県もいくつかランクインしていたため、お知らせいたします。 ランクインしていた科目は英語、社会、国語となります。 どれも低得点ランキングのTOP5にランクインしております。 英語は第1位の42.6点(100点換算)、社会は第3位の43.2点(100点換算)、国語第2位の47.2点(100点換算) となっております。ただ、得点が低いからといって県の学力が低いわけではありません。入試問題がそれだけ難しいと思ってください。実際に私は他県にいたこともあるので特に英語の入試問題は難しいと感じております。 残り5ヶ月程ですがしっかりと準備をしていきましょう。
  • 2019.11.02

    11月に入りましたね。

    11月に入り、即座に教育関係では驚きの話題がニュースとなりましたね。英語民間試験延期の話題が挙がっておりましたね。そもそも反対意見の話はPTA関係より民間試験導入の議題が出た当初より挙がっていた意見でしたので2016年頃からわかっていたことでした。私の方でもその部分はすでに解決された状態での今回の導入の動きと考えておりました。2024年に延期とのことですが、同様に広島県公立入試の改善案も今年度で決まりますが、実際に導入されるのは再来年の受験生とは限りません。現状の受験内容も念頭に置いて、勉強に専念していきましょう。
  • 2019.10.27

    10月も終わりますね。

    寒さを感じる時期となってきましたね。すでにインフルエンザなどが発症した方も出ているようです。体調管理にはお気をつけ下さい。 また、中学生にとっては文化祭時期ですので準備等で遅くまで学校に残っている可能性もございます。日が沈む時間も早くなっておりますので帰り道には十分ご注意下さい。 高校生においては大学入試の公募推薦出願時期となります。ご自身の志望されている学校の出願時期等を間違えないようにしてください。
  • 2019.10.24

    広島県公立入試選抜制度の改善について

    この度は台風19号の影響により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 10月も後半に入りましたが、まだ落ち着かない天候が続きます。体調管理にもお気をつけ下さい。 さて、公立入試選抜制度の改善について先週にて県民意見募集も終了致しました。 今後は、素案ではなく原案も今年度末までにはアップされる予定です。下記に現在の経過部分のURLを記します。 ご確認下さい。 https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kyouiku/sennbatsu-kaizen.html
  • 2019.10.07

    10月に入りましたね。

    10月に入り、大分涼しくなってきましたね。10月に入りいよいよ高校生はセンター試験の出願期間となっております。 検定料の払い込み期間及び出願期間が10月10日までとなりますので、国公立含めセンター試験を必要とする大学を受験希望されている方はお忘れにならないようご注意下さい。
  • 2019.09.12

    9月も半ばとなりますね。

    9月も半ばとなりましたが、暑い日が続きますね。高校では体育祭が行なわれている時期と存じますが体調管理にはお気をつけ下さい。早いところでは来週以降で中間テストがある学校もあります。 また、中学生にとっては私立中・高校の説明会が今回は受験に対する内容も含め、お話がある時期となります。興味のある学校には是非ご参加下さい。ご自身が行きたいと考えた目標がある方の方が追い込み時期に入り勉強に真摯に取り組みやすく、結果も付いてくることが多いと存じます。
  • 2019.08.24

    宮島の花火大会が無事行われましたね。

    本日は雨もちらつき、宮島の花火大会が行われるか心配でしたが無事開催されて良かったです。 さて、今年度の公立入試データが発表されておりましたので、私の方でも御伝えしておきます。5教科合計平均は111点、各教科は以下のようになります。 国語:23.6点 数学:21点 社会:21.6点 理科:23.3点 英語:21.3点 昨年よりも全体的に数値は上がっています。唯一、数学のみが平均点を下げておりました。現状、数学に関しては思考力問題はこれまでと変わらず正答率が低く、加えて図形・関数の数値が落ちてきているようです。社会では歴史分野が、理科では物理分野が他分野よりも低い傾向にあることがわかっております。 広島県教育委員会のHPより視聴できますのでご覧下さい。
  • 2019.08.20

    各学校で授業が始まりますね。

    お盆の時期も過ぎ、各学校で授業が始まりだしていますね。 学校の宿題は完了しているでしょうか。生徒の方へ伺っているとどうも科学研究(自由研究)に苦戦されている場合が多いようです。ナタリー校が入居しているフジグランナタリー内でも自由研究セットなどが販売されていたこともあり、そういったものを購入し利用される場合もありますが、何をするか決められればあとはできる方であればNHKfor schoolなどを利用する方法もございます。実験内容によっては、期間が必要なものもあるため提出期限までの日程上難しい場合もありますが、実験を探すだけであれば視聴してみると良いでしょう。 残り期間上、興味があれば試してみてください。
  • 2019.08.02

    お盆時期のお知らせ

    トライプラスフジグランナタリー校では、お盆時期8月11日から8月15日までは誠に勝手ながら休校とさせていただきます。 この期間中に御連絡される場合は、教室であれば留守番電話にメッセージを残していただけると助かります。 宜しくお願い致します。
  • 2019.07.19

    いよいよ夏休みに入りましたね。

    夏休みに入りましたね。部活に関しても受験生は来週には大きな大会が終わり、引退時期に入ると存じます。 入試に向け、頭を切り替えていきましょう。 そういった中で良ければ、7月4回無料キャンペーンをご利用下さい。勉強への切替準備としては良い回数かと存じます。キャンペーン終了まで残り10日となります。お早めに御連絡下さい。
  • 2019.07.10

    進路を考えていく時期になってきましたね。

    1学期ももうすぐ終了です。 中学生は、復習テスト(学校での模試)も返却され、現状の弱い部分が見えてきている頃でしょう。そして、志望校をしっかりと決め見据える時期になったと存じます。 高校生にとっては、1年生は理文選択を考える時期となり高3生は受験に対し、真剣に行動する時期となってきました。高2生は入試制度の変化への準備時期です。 しっかりと今後のことを考えて選択をして下さい。7月のキャンペーンもあり、無料体験が可能です。その合間に何か悩みがあればご相談下さい。お待ちしております。
  • 2019.07.09

    7月キャンペーンのお知らせ

    7月に入りましたね。付近の中学校・高校では期末テストが返却されている時期でしょう。また、同時に高校生、中学3年生に関しては模試が行われたり、結果が返ってきた頃でしょう。 中3生の模試に関してはこれまでとテスト範囲や傾向も変化し、高校生に関しては今後の入試傾向を分析できる教材の販売も行われております。1学期も終わり、いろいろと慣れてきたところで勉強に力を入れたい方は塾を検討されているかと存じます。 そういった方へ7月のキャンペーンのお知らせです。 【特典】 :お試し4回無料(90分授業4回) 【期間】 :7月1日~7月31日 まで ぜひこのキャンペーンを利用して、「トライプラス」の授業を体験して下さい。お待ちしております。
  • 2019.06.22

    6月 キャンペーン終了まであとわずか!

    トライプラスの6月キャンペーンは入会金無料+8回夏期講習分コマ数追加となります。 6月中に問合せいただいた方へ適用となりますので、是非ご一報下さい。 無料体験含め、お待ちしております。
  • 2019.06.07

    公立入試 総評 (英語)

    更新が遅くなり誠に申し訳ございません。引き続き私の個人的な総評になりますが、公立入試に関して述べていきます。 今回は、英語ですが全体的に易化しております。大問1 リスニング 傾向に変化無し B問題は時事的な内容に関しての英作となり難しめです。ある程度英作文の型を準備しておくと良いでしょう。 大問2 会話文 昨年よりも英作文が減り、記号問題も多くなった点から解きやすくなったと思います。小問4などはこれまでなら穴埋めが基本となるレベルでした。 大問3 物語 小問1は2問とも疑問詞パターンのため、yes or no で答えられず苦戦された方もいるでしょう。小問2では並べ替えが出題されており、ここ2年続いております。一旦無くなりましたが復活した問題パターンと認識して良いのではないでしょうか。小問4 対話に関して会話が成り立つように英作をしていくパターンですが、これまでの大問4での出題から大問3に移ったと考えて良いでしょう。 大問4 条件英作文 昨年度よりも書きやすい内容になっています。電子メールの部分英作となりますが全国的にも増えてきているパターンです。以上となります。
  • 2019.05.08

    大型連休も終わりましたね

    皆様、GW中はいかがでしたか。10連休もあけ、普段の生活に戻りきっていない方もいるかと存じます。ただ、早い学校では、来週から中間テストが開始されます。今週で感覚をもどし、中間テストに向けしっかりと準備をしていきましょう。
  • 2019.04.24

    GW中の休校日に関して

     時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てにあずかり、ありがたく厚く御礼申し上げます。 さて、弊社では、誠に勝手ながら下記の通り休校とさせていただきます。 何かとご不便をおかけすることと存じますが、なにとぞ、ご高承のうえ、今後ともご協力くださいますようお願い申し上げます。 実施日:平成31年4月28日から5月6日 ※5月7日(火)より通常営業となります。 トライプラスフジグランナタリー校
  • 2019.04.07

    広島県公立入試 総評(理科)

    遅くなりましたが、引き続き公立入試を私個人の感想で述べていきます。本日は理科。大問は4問構成で昨年と変わらず、4分野の出題で概ね予想通りの内容が出ておりました。生物分野は植物、地学分野は天体、物理分野は電気(主に誘導電流)、化学分野は状態変化となっておりました。計算問題は2問となり、密度計算とグラフ読み取りのパターンと私は天球の時間計算と考えておりましたが星の一月で30°ずれる点、1時間で15°ずれる点を考慮すれば解ける内容でした。ここ数年の内容から広島県の理科問題は、計算は少なめで難問が少なく、記述は多い状況ですが少し変化してきている部分もあります。 大問3の1-(3)のような記述問題です。これまでであれば、例として書かれているものも含め複数解答があるものが多かったですが、今回のように制限された解答となる問題も増えてきております。全ては覚えきれないため、半分を暗記し対応のような形が難しくなってきているようです。
  • 2019.03.13

    フジLINEキャンペーンに関して

    トライプラスフジグランナタリー校は別館のため、ご存知ない方もいらっしゃるかと存じますが、フジグランナタリーのテナントとなっております。そのため、フジのLINEキャンペーンにも適用させていただいている月もございます。 今月3月に関しては、フジのLINEを3月26日から28日の間で提示していただければ、Myトライコースの体験を当日していただくことが可能です。フジのLINE提示に対してお一人様30分の体験とさせていただきます。 また、対応学年は中学生及び高校生となり小学生は対象外となります。科目の対応は中学生であれば5教科、高校生では一部対応不可の科目はございますがほとんどの科目で体験可能です。 是非、ご来校下さい。
  • 2019.03.08

    広島県公立入試 総評(数学)

    本日は数学に関して私の勝手な総評をさせていただきます。 トータル難易度は昨年並みと考えます。 大問1、2に関しては問題数はほぼ変わりませんでしたが、配点が上がっており大問2まで解けた方は25点も得られる状況になっております。 その結果として、平均点は昨年より上がる可能性が高いです。 これまで最後だった証明が思考力の問いになりやすい大問3、4に移動していた点が大きな変更点でしょう。平行四辺形の証明からひし形を考えていく過程は難しい内容だったでしょう。 私の中で今回ケアレスミス含めて難問と感じたのは大問4の(2)と大問6の(2)となります。それ以外では大問3の(2)エ の説明に悩んだ方もいると考えますが、書き方は昨年の入試問題に似た事例があるため過去問を含め、しっかりと確認していれば書き方には悩まなかった方も多いと存じます。 高得点を得る可能性は上記内容のできるできないによりますが、平均点は配点率上上がる結果になるため、中間層にとっては大問1,2のケアレスミスが影響する入試問題となっていると考えております。
  • 2019.03.07

    広島県公立入試 総評(社会)

    本日は、社会。(私の個人的な総評を行っております。)大問数は昨年と変更なしの地理・歴史・公民・総合となっております。 記述配点も6割程と減っており、昨年より易化したと考えております。 用語問題の配点も5点から7点へ増え、昔のような用語暗記の重要性も増してきました。 大問1:地理 東北地方を中心とした出題となっており、新傾向として記述を解答者が答えられる方を選択し解答するパターンが3問目に出題されております。また、記号問題で複数選択の必要がある問いが増えてきている点は今後注意が必要です。 大問2:歴史 ここ数年出題されていた江戸時代以降の運輸関係の記述が無くなり、2015年以前のパターンに近い形式で出題されておりました。 大問3:公民 国内ではなく、国外を中心に問題が出題されておりましたが2017年度以降に話題となった「神宿る島」など時事内容も反映された問題となっているようです。 大問4:総合 副教科の内容も取り入れた部分が今後高校で必須科目になる社会の重要性を強調しているように感じます。 字数上、以上となります。次回は数学、国語を分けて御伝え致します。
  • 2019.03.07

    広島県公立入試の総評(社会)

    毎年、御伝えしておりますが本年度も広島県の公立入試の総評をさせていただきます。(私の個人的な意見です。) 本日は社会です。 大問数は昨年と変わらず地理・歴史・公民・総合内容となっておりました。 昨年よりも記述数は減り、配点率は6割程となっておりました。用語問題の配点がアップし、5から7点となっております。ここ数年はその場で考えても解ける記述が多く、配点も記述に偏っておりましたが、記号・用語への配点も増えてきました。昔のように用語暗記の必要性も増してきたと考えます。 大問1:地理 日本地理 東北地方をメインの内容 新傾向としては、3問目のような記述です。解答者に答えられるものを選んで記述できるようになっておりました。また、2問目の(1)など記号では全て選択させるものが増えてきている点は注意が必要です。 大問2:歴史 カード形式 これまでの江戸時代以降の運輸方法に関する記述は今回は無く、2015年度より前の形式に戻ったイメージがあります。 大問3:公民 国内の内容が少なく、国外の内容がメインとなっておりました。2017年度の「神宿る島」など文化遺産に関する時事内容が続いていた点も影響しているようです。
  • 2019.03.06

    公立入試 1日目が終了しましたね。

    本日は、公立入試の初日となり、中学3年生の方は国語、数学、社会の3教科を受験されたと存じます。 詳しくは、後日解析した結果を提示致しますが、国語において漢文内容が出題されておりました。2011年度以来の出題となっております。漢文の出題は盲点だった方も多いのではないでしょうか。 現状、生徒に確認している限りでは、数学の出題傾向が変化しており、焦った方も多いでしょう。そういった点も含め難しかったという意見が多いようです。 社会に関しては、昨年状況から簡易化したようですが、記述が多い点は変わらなかったようです。 明日も引き続き自分の力を出し切ってください。 フジグランナタリー校
  • 2019.03.01

    本日は高校生の卒業式ですね。

    本日は各高校の卒業式となっておりますね。 高校3年生の皆様、ご卒業おめでとうございます。 また、高校1年生・2年生にとっては学年末テストの時期。中学生にとっては公立入試まであと5日となっております。 最後まで力を出し切って挑んでいきましょう。
  • 2019.02.14

    受験時期も佳境となってまいりましたね。

    高校生は私立大学の結果が把握できてくる頃となり、中学生は私立高校入試真っ只中と存じます。 明日まで試験がある学校もございますが、面接もある中で緊張しないようにしましょう。集団面接時には、ひとつの質問に対して、複数の返答を考えるべきです。理由は、前者の方と内容が被ってしまい焦ることがございます。そのための予備を作っておきましょう。合否はどうなるかわかりませんが、余裕をもって選抜Ⅱや国立2次に望める状況を願っております。
  • 2019.02.07

    選抜Ⅰ及びA専願の結果がでておりますね。

    選抜Ⅰ及びA専願の結果がでております。合格された方はおめでとうございます。ただ、すでに合格通知と共に課題が出ている学校もあるようです。入学するまでにしっかりと準備をして下さい。学校によって同じ内容を習うにしても進度が異なります。 また、不合格だった方も気持ちを切り替えて選抜ⅡやB専願の準備をしていきましょう。母集団が異なるので倍率数値上のみでは真偽を測りかねますが、倍率が低く、本番テストの結果で合格可能性が上がると考えております。残り3週間程の中でしっかり勉強していきましょう。
  • 2019.02.01

    2月に入りましたね。

    高校生は私立大学入試真っ只中と存じます。目標に向けて精一杯がんばって下さい。 中学生は本日、選抜Ⅰ及び専願Aの試験日かと存じます。 今年度の選抜Ⅰの倍率も公表されておりますが、全体的に受験される方が増えてきている印象です。 志願者数は前年度より増えており、広島県の出生率から考えると中学3年生の人数は減少傾向にあるはずです。その状況下で増加している点から難化していると判断しております。 大学受験も含めてですが、推薦入試を中心に合否を競う傾向になってきている印象です。ただ、今後の教育改革で推薦基準も劇的に変化すると考えております。ご注意下さい。
  • 2019.01.11

    明けましておめでとうございます。

    センター試験まで残り1週間程となりました。高校生にとっては、最大の山場と存じます。試験日前には必ず交通関係の確認をして下さい。これまでに雪の関係で電車が遅れるなど試験開始時刻の遅延が発生したこともあります。 勉強以外の準備も忘れないように注意下さい。
  • 2018.12.12

    12月も半ばとなりました。

    国公立大学の推薦結果も発表されてきており、私の方でも一喜一憂しております。 ただ、一般入試メインで考えている方は本番のセンターまで約1ヶ月となりました。 最後まで精一杯勉学に努めてください。
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)