個別指導塾トライプラス東住吉校資料請求はこちら

教室見学可

大阪府大阪市 東住吉校
の教室情報

住所 〒546-0033
大阪府 大阪市東住吉区南田辺1-9-23
最寄り駅 地下鉄谷町線 駒川中野駅より徒歩8分 地下鉄谷町線 田辺駅より徒歩10分 JR阪和線 南田辺駅より徒歩10分 東住吉区役所すぐ、ロイヤルホストさんの上です
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 竹多 拓雄

東住吉校
へのアクセス

通塾エリア

【公立小学校】田辺小学校・南田辺小学校・鷹合小学校・北田辺小学校

【国立・私立小学校】大阪教育大附属平野小学校・大阪教育大附属天王寺小学校

【公立中学校】田辺中学校・中野中学校・東住吉中学校・白鷺中学校

【国立・私立中学校】大阪教育大平野中学校・大谷中学校

【公立高校】生野高校・阪南高校・住吉高校・清水谷高校・大塚高校

【国立・私立高校】大阪教育大平野高校・清風高校・四天王寺高校・偕星学園高校・近大附属高校

〒546-0033 大阪府 大阪市東住吉区南田辺1-9-23

東住吉校
の教室長からのメッセージ

 トライプラス東住吉校は、2009年9月に開校以来多くの卒業生を輩出してきました。   学習塾の第一の目的は学校の学習をフォローし、成績をアップさせ、更なる進学へ向けて受験勉強のアシストを行うことです。私は、このことに加えて、「学ぶことのよろこび」を子供達に伝え、「教えることの楽しみ」を講師たちに伝えていきたいと思っています。子供にとって「勉強」は苦しく、面倒で、やりたくないものかもしれません。しかし、周りの大人はみんな「勉強は大切だ」「将来のため」と言います。テレビで活躍する人たちは、なぜか勉強より夢を大切にすることを言う人が多い。どっちが正しいのかわからないまま、おもしろくもない難しい勉強に毎日苦しむ・・・とそんな子供が多いと思います。大人になり年齢を重ねると、急に歴史や語学に興味をもつなど「学ぶ意欲」が出てきたり、学生の頃もっと勉強しておけば・・・という思いに駆られる人も多いのに、子供達にその思いをうまく伝えられません。私は、大人になり人生経験が「学ぶ楽しさ」に変わるのではなく、もともと、人は「未知のものを明らかにしたい」、「知るよろこび」「できるよろこび」が「学び」であり広い視野が「もっと知りたい」という意欲につながるものだと思っています。つまり、子供にこれを学べばどんな世界が広がるかを伝えることこそが大切だと考えます。私はそういう学習塾を目指して、日々生徒たちに向き合っています。

通塾生の
在籍校・進学先

【公立小学校】田辺小学校・南田辺小学校・鷹合小学校・北田辺小学校・育和小学校・矢田北小学校

【国立・私立小学校】大阪教育大附属平野小学校・大阪教育大附属天王寺小学校・城南短大附属小学校・追手門学院小学校

【公立中学校】田辺中学校・中野中学校・東住吉中学校・白鷺中学校・矢田西中学校・瓜破中学校・我孫子南中学校

【国立・私立中学校】大阪教育大平野中学校・大谷中学校・初芝立命館中学校

【公立高校】生野高校・阪南高校・住吉高校・清水谷高校・大塚高校・八尾高校・山本高校・藤井寺高校・夕陽丘高校・今宮高校・阿倍野高校・鳳高校・農芸高校・大阪教育センター附属高校

【国立・私立高校】大阪教育大平野高校・大阪教育大附属池田高校・浪速高校・初芝立命館高校・桃山学院高校・清風高校・帝塚山学院高校・大阪女子短期大学高校・大阪学芸中等教育学校・四天王寺高校・偕星学園高校・城南学園高校・追手門学院大手前高校・東住吉総合高校・近大附属高校・上宮高校・上宮太子高校・大阪桐蔭高校・天王寺学館高校・長尾谷高校

<中学校>
追手門学院大手前中学校 など
<高校>
阪南大学高校・あべの翔学高校・大阪夕日丘学園高校・大阪電気通信大学高校・相愛高校
大阪府立農芸高校・大阪偕星学園高校 など
<大学>
龍谷大学・同志社大学・甲南大学・関西大学・近畿大学・桃山学院大学・阪南大学
関西外国語大学・大手前大学・大阪大谷大学・同志社女子大学 など

東住吉校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

東住吉校
のコース紹介

人気コースランキング

1位 2位 3位
小学生 学校別中学受験コース 苦手科目克服コース 算数・国語集中コース
中学生 公立高校入試対策コース 定期テスト対策コース 苦手科目克服コース
高校生 苦手科目集中対策コース 定期テスト対策コース 大学別受験対策コース

その他人気コース

小学生

勉強の習慣づけコース
進学塾サポートコース
小学校英語準備コース

中学生

中高一貫サポートコース
内部進学対策コース
理科・社会対策コース

高校生

赤点脱出コース
センターテスト対策コース
中高一貫サポートコース

東住吉校
からのお知らせ

  • 2021.07.10

    小論文対策

    大学入試のAO入試など小論文での選考が行われるケースは少なくありません。しかし、この小論文の学習の仕方がわからない。参考書など買って、読んでも今一つうまく書けない・・・そんな悩みをよく聞きます。そもそも、小論文入試は各学校によって内容も、字数も、採点基準も違います。小論文入試の対策はいかに各校の内容を把握し、その傾向に合わせた対策を講じるかが近道となります。トライプラス東住吉校ではこうした各自に合わせた小論文対策を行っています。短期間での対策も可能です。お気軽にお問合せ下さい。 tel 0120-927-840
  • 2021.07.07

    夏休み明け課題テスト

    まもなく一学期も終わり、夏休みになります。夏休みには学校から各教科多くの課題が出されます。夏休みが終わるとこの課題に沿って確認テストがありあます。2学期はどの学年も学習内容が急に難しくなり、1学期のように定期テストの点数が伸びない場合が多く、夏休み中の学習が本当に大切なのです。この課題テストに向けて対策をトライプラス東住吉校で行いませんか?一人一人、各学校の状況に併せて指導を行っています。 tel 0120-927-840
  • 2021.07.02

    夏期講習について

    トライプラス東住吉校では、夏期講習を受け付けています! 一人一人にあった個別指導、夏休みの宿題や課題の指導、自由研究、夏休み後の課題テストにむけての学習、 英検の対策、受験勉強・・・などなど AI学習やオンデマンド夏期講習(無料)も取り入れ、より一人一人に応じた夏期講習を実施します! お問合せ 0120-927-840
  • 2021.06.29

    進路相談

    高校受験は2月が私立、3月が公立とまだまだ先だと思っている方もいると思います。しかし、その準備はもうすでに始める必要があります。どんな高校に行きたいのか?偏差値、通学時間、クラブ活動、進学先・・・何を優先順位に高校選びをするのか?ひとつひとつ考えて学校説明会などの参加、資料集めなどを行っていく必要があります。トライプラス東住吉校は豊富な情報と経験を生かし、皆さんの進路決定を応援します。ぜひ、お気軽にご相談ください。 06-6623-5531
  • 2021.06.28

    期末テストの結果

    中学校は先週、期末テストが終わったところが多いと思います。結果が今週にもかえってくるかと思います。定期テストを伸ばすことは、定期テストの前の勉強を頑張ればいいと考える人が多いように思われます。例えば、テスト勉強が十分でなかったとか、テスト前の勉強時間が足りなかったという感想をよく耳にします。そしてそれは、テスト一週間前のテスト範囲が配られてクラブなどの短縮が始まってからの期間をさします。でも、これではいつまでも同じ結果がの繰り返しとなることでしょう。テスト前はあくまでも、最後の仕上げと確認です。テスト前に初めてその範囲の単元を理解しようとするのでは間に合いませんし、効率も悪い。学習塾とはテスト前の勉強を目的とするのではありません。普段の学校の授業をより速く理解し、テストの結果につなげるところです。テストの結果をみてこのままではだめだと思った人、点数を伸ばしたいと思う人は塾を始めてみませんか?トライプラス東住吉校はテストの結果をしっかり分析し、次の結果に繋げます。06-6623-5531
  • 2021.06.23

    中学校期末テスト

    今年の1学期は緊急事態宣言による時短授業の影響で、中間テストが行われずいきなり期末テストになってしまいました。新入生などは初めての定期テストできっと戸惑っていることと思います。学校の定期テストは、授業で行った内容と教科書、ワークをしっかり復讐しておけば、けっして難しいものではありません。まずは、学習のやり方を身につけることが必要です。トライプラス東住吉校では、近辺の公立中学校の田辺中学校、中野中学校、白鷺中学校、東住吉中学校の生徒が通ってくれています。各学校の進度に併せ、定期テストの範囲に即した学習を行っています。
  • 2021.06.18

    夏期キャンペーン実施中

    トライプラス東住吉校では、夏期講習に向けて新規入会者の方に2か月間の授業料無料のキャンペーンを実施しています。期末テスト前の学習から初めてみませんか? トライプラス東住吉校 0120-927-840
  • 2021.05.31

    期末テストにむけて

    今年は昨年度に引き続き、コロナウィルス万延に伴う小中学校に時短措置などで、中間テストが延期となるなどしております。従ってこの後の期末テスト、回復措置とかなり生徒にとってはイレギュラーな日程や進度で授業が行われることが予想されます。子供たちにとってただ、時間数を調整し確保すればいいというわけにはいきません。学習はコンスタントに行われる習慣から意欲の向上や、理解の促進がはかられます。従ってこの授業の休講によるリズムの変化は、多くの子供のリズムを変えてしまっているかもしれません。トライプラス東住吉校ではそういった学習意欲が低下したお子様に対し、やる気を起こさすプログラムで一人一人に併せて学力向上をはかっています。いつでも東住吉校0120-927-840にご連絡下さい。
  • 2021.05.15

    AI 学習スタート!

    トライプラス東住吉校はAIによる学習サポート開始しております。通常授業に加えて、定期テスト、受験対策を全教科を完全にサポートします。個々の進度や志望校、受験科目や単元に応じた学習が自由にでき、テストや入試までの効率良い学習ができます。詳しくは東住吉校 (0120-927-840)まで直接お問合せ下さい。
  • 2021.05.08

    大阪緊急事態宣言下での学習について

    大阪府は緊急事態宣言が延長されることとなりました。東住吉区内の公立小中学校は、現在午前中の自宅学習、午後からの登校という具合にかなり授業自体に制限がかけられています。自宅学習での取り組みも学校により対応が違う様子です。また、中間テストの延期などにより生徒たちの学習の遅れが心配されます。この4月より、中学校は学習指導要領の改定に伴い教科書が大幅に改定された矢先、この遅れは他の自治体との兼ね合いからも今後影響があるのではないかと心配される保護者の方も少なくありません。東住吉校では、こういった心配に応えるよう学校の進度より早めた先取り学習をしております。ぜひこの機会にご相談ください! トライプラス東住吉校0120-927-840
  • 2021.04.26

    感染対策について

    3度目の緊急事態宣言に伴い、公立小中学校ではオンライン授業が実施されるなど、厳しい状況ではありますが、東住吉校では徹底した換気と、消毒、個別指導、自習スペースが密にならないようにするなどの対策を行っています。安心して勉強ができる環境を提供できるよう努めて参ります。
  • 2021.04.23

    AIタブレット導入!

    東住吉校では、トライ独自のAIシステムによるタブレット学習を導入します。今まで個別指導で補えなかった、指導教科以外の学習管理や受験対策、定期テスト対策などがこのシステムで行うことができます。また、常に学習診断を通して現時点での学力を把握することができます。現在、無料での学習診断を行っています。お気軽にご相談ください。
  • 2021.04.15

    授業が始まりました

    最初のオリエンテーションなどが終わり、各学年の授業が本格的にスタートしていると思います。新しい教科書や新入生の皆さんは、今までにない教科や授業に戸惑っておられるかもしれません。4月はどの教科もゆっくりスタートするイメージなのですが、5月中間テストの前後からペースがどんどんあがっていきます。最初は大丈夫だと思っていても、気づいたら授業についていけなくなり、2学期には完全に遅れてしまう。1学期はまだできたんですが・・・というお悩みを抱えた方のご相談を毎年2学期終わりから3学期にかけて受けることが多くなります。大切な事は、この1学期で勉強のペースをしっかりつかみ、勉強の習慣を身につけることです。6月からAIを完全導入し、個々の皆さんの学習習慣をしっかりサポートします。今まだ余裕のある時間からスタートすることで、差をつけてみませんか。東住吉校はいつでもご相談、無料体験を受け付けております。
  • 2021.04.10

    新学期が始まりました

    入学式、始業式を終えいよいよ新学年のスタートです。新しい教科書に目を通しましたか?定期テストが5月中旬に予定されていると思いますが、ゴールデンウイークもあり、あっという間に中間テストを迎えるのがこの時期です。学校の勉強は基本的に予習が大切です。今年から予習型の勉強に切り替えてみませんか。東住吉校はあなたに合った学習プランを提供します。
  • 2021.04.03

    英検のご案内

    東住吉校は英語学習に特に力を入れております。英検も準会場としてずっと取り組んでまいりました。毎年、中学生の準2級、2級合格者を出しております。 第1回目の受験日程は5月22日になります。併せて英検直前対策講座なども行っております。いつでもお問合せ下さい。
  • 2021.04.01

    新年度スタート!

    今日から新しい年度となりました。入学式や始業式を前に、期待とともに不安がある人もいるでしょう。友達、クラス、クラブ活動・・・新たに始める事はどうしても不安になってしまいます。勉強もやはりそうです。勉強をスムーズにスタートさせるには、勉強のコツを知ることです。どうすれば、理解できるか。覚えられるか・・・学習塾はそんなコツをつかむ場所です。東住吉校は一人一人にあった学習方法を探し出し、身につける事が大切だと考えます。
  • 2021.03.29

    新学期にむけて

    昨年は学校が一斉に休校になるなど、新学期を前に準備ができないままいた人も多いと思います。東住吉校も昨年は早々にオンライン授業に切り替えて対応しました。今年はまだまだ、コロナウィルスは終息したわけではありませんが、感染防止対策をしっかりしたうえで、通常授業を行っています。この3月4月は新学年の最初ですが、準備学習をすることで大きく差をつけられる月でもあります。まだ始まったばかり、と思っている人が多いなかここで一気にスタートダッシュをかけてみませんか?東住吉校はそれぞれに併せて新学年の先取り学習を行っています。
  • 2021.03.27

    志望校全員合格!

    中学3年生の皆さん、卒業おめでとうございます!トライプラス東住吉校に通ってくれた生徒の皆さんは、今年も全員私立高校および公立高校すべて志望校に合格することができました。本当によく頑張りました。また、大学を受験した皆さんもそれぞれ、合格することができました。受験はほんとうに長く険しい道のりです。しかし、このけっして楽ではない壁を乗り越えることが、次のステップへの大きな励みとなります。どうか自信を持って次のステップに励んでください。東住吉校はずっと応援し続けます!
  • 2021.03.22

    新学期の準備

    近くの公園の桜が咲き始めています。春が近づいてきました。昨年はこの時期、学校の休校措置で大混乱しましたが、今年はまだまだコロナ自体は終わってはいませんが、学校の始業や入学は例年通りとなりそうです。この時期はやはり次学年への準備、予習が大切です。学習のほとんどはこの予習をするかしないかで差が付きます。今こそ、次年度への準備を始めましょう。東住吉校はいつでもそれそれに応じた学習のスタートの提案を行っています。
  • 2021.03.15

    英検の賞状が届きました!

    昨年以来のコロナの影響で、今年度は例年の英検の実施日がずれるなど混乱してしまいましたが、それでも東住吉校に通う生徒たちは、積極的に英検を受験してくれました。高校1年生の生徒は第1回試験で準2級に合格しました。小学校6年生の時、東住吉校で行っておりますキッズイングリッシュから始めた生徒です。今回の第3回目の試験では高2の生徒さんが2級を見事合格!東住吉校は小学生から高校生まで、英検を積極的に受けることを勧めています。英検合格は英語に対する励みになり、4技能を身につける材料であると考えるからです。英語に悩んでいる方はぜひ東住吉校にご連絡ください!
  • 2021.03.06

    新学期までに英語を!

    4月から中学校の教科書が変わります。特に、英語の内容が大きく改定されるのが特徴です。すでに、昨年4月より小学校の英語科が3・4年生からスタートし、5・6年生は教科として成績もつきます。中学校で習っていた読み書きも小学校の学習に取り入れられています。中学校は今まで2年生で行っていた、動詞の不規則動詞の過去形や不定詞が1年生で行われたり、単語数も増え長文の読解なども増えます。英語は「予習」が大切です。この3月4月で、英語を伸ばしませんか?東住吉校では早くから英検を取り入れ、小学生のキッズイングリッシュを行うなど豊富な実績があります。
  • 2021.03.03

    春期講習実施中

    3月になり、卒業や進級で新たな学年を迎えようとしています。この新学年が始まる前の時間は、4月からのスタートに大きく関わります。この時間にいかに先取りするかが、今後の学習に影響するのです。東住吉校では春期講習を行っています。
  • 2021.02.25

    国公立2次試験

    私立大学受験は終わり、無事受験生全員合格することができました!ほっとしています・・・。残すは本日から始まりました国公立の2次試験、3月の公立高校の試験となりました。東住吉校では、国公立大学を受験する高度な学習にも対応しています。予備校では対応できないきめ細やかな、個々の志望校、現状課題を克服する指導を行っています。
  • 2021.02.22

    英語を伸ばそう!

    4月から中学校の教科書が大きく変わります。単語数が大幅に増え、長文読解など今まで以上に英語の理解力が問われます。もちろん、これに準じて各高校の入試も変わっていくことが予想されます。英語は他の教科と異なる点は、学習のスタートがそれぞれ人によって異なるのが実情です。小学校から学習塾等で英語をスタートしている人と中学校から始める人とでは、最初から大きな差があります。小学校での英語科が今年度から改正され5、6年生で教科となり、すでに行われています。しかし、なかなか現状では学校間や取組事態に差があり、中学校入学時にはやはり差が生じていると思われます。東住吉校では、小学生にはキッズイングリッシュコース、中学生で英語科が苦手な人には基本から丁寧に今学校で行われている範囲を超えて進めるようにします。英語は、得意になればどんどん進めることができる科目です。英語指導には実績のある東住吉校で学習してみませんか。
  • 2021.02.18

    私立高校合格おめでとう!

    先日10日に行われた私立高校の入試結果が出そろいました。「全員合格!!」でした。皆さん、本当によく頑張りました!心から、お祝い申し上げます。 あと、公立入試が3月に行われます。第一志望校の合格に向けて頑張っています!
  • 2021.02.01

    高校受験への追込み

    今日から2月です。10日には私立高校の入試が一斉に行われます。いよいよ、あとわずかになりました。ほとんどの人は初めての受験だと思います。受験は確かに不安だと思います。でも、心配することはありません。まずは落ち着いて問題に取り組むことです。この10日間はとても大切です。各教科、基本的な知識を見直してください。また、この10日間に体調を整えておくことが必要です。この10日間が大きく影響します。
  • 2021.01.26

    覚えるのが苦手

    よく、面談で勉強が苦手な理由に「覚えるのが苦手」という悩みを聞きます。確かに人によって学習するときに多くの知識を覚えられる人と覚えられない人がいるかもしれません。しかし、勉強における知識はたいてい訓練で記憶できるようになるものです。よく「嫌いだから」覚えられない・・・という人がいます。果たして「好き嫌い」の問題でしょうか。学校には好きな友達もいれば、苦手なクラスメートもいます。もしかしたら、嫌いな先生もいるのではないでしょうか。でも、そんな苦手な人や嫌いな先生の名前はむしろ覚えていたりするものです。・・・つまり、名前だけで覚えているのではなく、その人の印象や自分との関係で覚えているのではないでしょうか。なぜ、歴史上の人物が覚えられないかは、このようにどんな人物で、何をしたかが想像できなければ、覚えることは難しい。逆に勉強するときに自分にとって覚えやすい印象をつくりだせば、案外簡単に記憶できるのです。トライプラス東住吉校ではこういった覚え方のコツを学習することができます。
  • 2021.01.23

    自習室の利用について

    自宅でどのくらい勉強していますか。.・・・こういう質問をすると、たいてい学校や塾の宿題をするくらい。定期テストの1週間前からするくらい。・・・という答えが返ってきます。公立中学校では最近はあまり宿題もなく、ほとんどテスト前以外は勉強していないという人も少なくはありません。また、自宅での学習環境の問題もあります。テレビやマンガ、ゲームが以前は主流でしたが、最近はネットの配信サイト、友達とのSNSなどの会話が途切れる事なく行われ、勉強に集中できる時間や読書を楽しむ時間などほとんどないという人もいるでしょう。つまり、家で自分の部屋で学習するのはかなり難しい環境になってしまっている可能性があります。以前のように、テレビを消して、ゲームができる時間を制約するだけで、時間や学習空間を保つのは難しいと言えるのです。そこで、学習は塾の自習室で行うことをすすめます。東住吉校では自習スペースは広く、参考書なども自由に使えます。また、簡単な質問なども受け付けています。このように、勉強は塾でするスタイルにしてみませんか。いつでも気軽にお問合せください。
  • 2021.01.22

    クラブ活動との両立

    中学校に入るとクラブ活動を行う人も多いと思います。ほぼ毎日練習などの活動でどうしても放課後遅くなったり、疲れて勉強の時間が思うように取れない人もいるでしょう。特に運動部や吹奏楽部などは、他の文化部などに比べても練習時間も長いケースが多いようです。そこで、どう効果的に学習時間を確保していくかが大きな課題となります。まず、大切なことは「学習」を「時間」で測るのではなく、「量」で考えることです。1週間の学習を「何時間」ととらえるのではなく、何を「どれだけ」やるかという目標を定める必要があります。そのためには「理解」するまでの時間を大幅に削ることが必要なのです。教科書を熟読し、参考書を読み、辞書を引いて問題に取り掛かるというプロセスはとても大切なのですが、各教科、この方法でやっていくと、どうしても物理的に時間が足りません。学習塾はそういう意味で、「理解」するまでの時間を大幅に短縮するためにあるといってもいいのです。クラブ活動と両立させるために、東住吉校では各々の時間に併せた授業を行います。
  • 2021.01.21

    社会が苦手なあなたに

    「社会科」は大きく分けて地理、歴史、公民分野に分かれますが、実はどの分野もとても密接なつながりがあります。歴史は好きだけど地理が苦手と言う話を聞きますが、地理がわからないと歴史の全体像が見えてきません。また社会は暗記する教科・・・だから暗記力の問題で塾で習う必要がない・・・という保護者の方のご意見も聞かれます。確かに、暗記すべき歴史的人物の名前や事象、国や地形、憲法や政治のしくみや用語・・・のどが多い事は確かですが、これもただやみくもに暗記していたのでは、限界がきます。たいてい中学校までは社会は良かったけれど、高校の日本史、世界史、地理、政経倫理になったとたんまったく覚えられない・・・という声が聞かれます。歴史にしても地理にしても実はつながりのある理解の仕方が必要で、この理解がないとなかなk深くは覚えきれないのです。また、近年の入試はかつての用語知識を問う問題から、記述、説明問題に大きく変化しています。東住吉校はこういった社会の学習をしっかり支えます。
  • 2021.01.20

    理科が苦手なあなたへ

    小学校、中学校で理科が苦手な人は多いと思います。一口に「理科」といっても、動物や植物、人間の身体のしくみなどの生物の分野、水溶液や化学式などの化学の分野、てんびんやかっ車、運動、電気、光の屈折などの物理の分野、気象や惑星、星座の運行、太陽や月などの天体の分野、地震や火山、岩石や地層、化石といった地学の分野といった具合に分かれているために、それぞれ苦手なところと得意とするところに分かれる人もいると思います。理科が苦手な人の特徴の一つに論理的なしくみがわかっていないまま、漠然と知識だけを覚えようとしている・・・という人が多いのが特徴にあります。物の色が変わったり、形が変わることが手品や魔法ではなく、「何故そうなるか」を学習する教科なのです。つまり、なぜそうなるかといった過程がもっとも重要な科目であり、結果だけを暗記しようとしても伸びません。東住吉校ではこういった、「理科」の学習方法をしっかり身につけるように一から学習を進めます。
  • 2021.01.19

    これからの英語学習について

    英語はリーディング(読む)、リスニング(聞く)、ライティング(書く)、スピーキング(話す)といった4技能と言われる4つの学習が必要です。かつて、英語と言えば、ほとんど学校ではリーディング力すなわち、文章を文法通り読み解く力だけが重視されてきました。しかし、それだけでは当然、会話などのコミュニケーション力は身に付きません。そこで、学校でもリスニングの試験などを行うようになりました。しかし、これでも英語を使って書いて表現したり、自ら英語で話したりする能力が低いため、なかなか国際社会に通用する英語教育を行っているとは言えませんでした。そこで、近年、学校でもこの英語を使って話す能力や自らの意見を文章にして聞く能力を学習するように変わってきています。ただ、この能力を身につけるためには、なかなか従来のテキストを使っただけの学習では行えず、学校でも外国人講師などの活用で行っていますが、やはり個人の話したり表現したりするには物理的な限界があります。東住吉校では帰国者や留学経験者の講師などによりこれを個別で学習するコースを設けています。
  • 2021.01.18

    共通テスト

    大学共通テストが行われました。センター試験に変わり初めてのテストだったので、どうなるか心配でした。また今年はコロナの影響もあり試験自体が行われたことだけでも、少しホッとしています。内容はやはり従来のセンター試験と概ね変わらないのですが、やはり知識を問う問題だけでなく、公式などの知識をどのように使うか、複数の資料を使った問題や教科書にはない資料の読み取りなどの問題が目新しいところです。今年のテスト以降この形式にそった学習を次年度以降の受験者は準備する必要があります。まだ先のことではありません。受験は一日でも早い準備で左右されるものです。
  • 2021.01.15

    小論文試験対策

    大学入試には大きく分けてAO入試、推薦入試、一般入試とあり、その中にも指定校推薦、公募推薦などに分かれます。また、AO入試は大学によってさまざまな方式に分かれており、推薦・一般入試でも入試内容や科目選択など多岐にわたります。従って高校入試と違い準備を合理的に進めるには早い段階で志望する大学や学部、専攻などを決めておく必要があります。また、入試のなかには小論文なども含まれているケースが多く、小論文対策を行っておくことも大切です。トライプラス東住吉校では、一般的な小論文の書き方から、各志望校に併せた小論文や志望理由書などの書き方も指導しております。こういったことで悩んでおられる方はお気軽にお問合せください。
  • 2021.01.14

    英語が苦手なあなたに

    今年度から小学校、来年度から中学校の英語の授業が大きく変わります。具体的には、小学校は昨年まで5・6年生で行われていた英語に親しむ時間が3・4年生に移り、5・6年生は教科として英語の読み書きも含め習っています。4月からは中学校の教科書は大幅に改定され、語彙数も増え、長文の読解などより高度な英語力を身につける内容となっています。今すでにもう「英語が苦手」と思っている方は、そのままにしておく訳ににはいかないでしょう。英語はもちろん単語力、リスニング力など重要な知識や技能を身につけなくてはいけませんが、同時に英語のしくみを知ることが大切です。このしくみが理解できるようになれば、英語はほとんどそのルールに従って書かれていますので、どんどん理解ができるようになります。また、日本の学校では発音を英語らしくすることが、なぜか「恥ずかしい」とか語学学習ではありえない意識がはびこっています。これは、わざと音をはずして歌をうたうようなものです。目と耳と話すことで英語は伸びていきます。こういった実践駅な英語学習を東住吉校は行っています。
  • 2021.01.13

    算数や数学がきらいなあなたに!

    算数や数学が苦手だという人はたくさんいると思います。でも、算数や数学ほど成績が簡単に伸びる教科も他にはないんです。今まで、塾で教えていて数学が伸びないという生徒はほとんどいません。理科は分野により違いすぎるし、社会はなかなか覚えられない。国語は定期テストはともかく、実力テストや入試にむけての勉強法があっているかわからない。英語は時間がかかる・・・という具合に、勉強が苦手な生徒を伸ばしていくにはやはりそれなりの時間と努力を必要とします。それに比べ、小学校、中学校の算数、数学はほとんどの単元で短い時間で伸びる教科なんです。一つ一つわからない処を、順番に解決していけば、よく似た問題はほぼ問題なく解けるようになるんです。数学をあきらめずに、ぜひご相談ください!
  • 2021.01.09

    コロナ対策について

    関東地方では既に再び緊急事態宣言が発令されました。また大阪でも、知事の政府に対する緊急事態宣言要請がなされたとの報道もあり、早晩おそらく発令されるかと思います。さて、学習塾ですが、今のところ休業時短等の要請はとられておりません。今後の動向にもよりますが、学校も1学期とは違い休校措置も行われない模様ですので、感染防止を最大限しっかり行いながら営業して参ります。消毒、マスク、手洗いの徹底、自習室が密にならないようにする。教室はパーテーションによる飛沫防止を行う。入口アルコール手指消毒の設置。常に換気。といったことを徹底しております。尚、希望者にはオンライン授業も行っております。今後もし休業などの要請があった場合は、全員オンライン授業に切り替える用意も致しております。生徒の健康、講師職員の健康を第一と考え、今後も最大限努めて参ります。
  • 2021.01.08

    経年調査とチャレンジテスト

    大阪市が毎年1月中旬に行う学力経年調査事業は、3年~6年生に、国社算理英(5・6年のみ)の授業で行った内容の定着具合を調査するテストです。一方、中学校で行われる大阪府統一実力テスト、通称チャレンジテストは1年生が国数英、2年生が国数社理英のやはり各学年の定着状況をみる実力テストです。どちらも成績にかかわるものではありませんが、現時点での自分の実力を判断するうえで重要なテストです。学力はやはり積み重ねの学習によって身につきます。どの時点でつまづいているかを知ることは重要なことです。トライプラスではそういった、現時点での学力の状態を把握し積み残しのない学習のためのプログラムを組んで学習します。
  • 2021.01.07

    私立高校入試1か月前

    近畿地方の府県内の高校入試はほぼ、毎年2月10日前後に行われています。大阪府内の私立高校も今年は2月10日に予定されています。あと1か月となりました。おそらく、すでに志望する学校は中3生の方は決まっていると思います。専願で受けるか、併願で受けるかコースなどによって受験形態が違うこともあります。この1か月でほとんどの生徒の皆さんはぐっと伸びるものです。各志望校の過去問をしっかり学習し、傾向をつかんで学習してください。なかには、学習塾にずっと行かず、ひとりで勉強してきたけれども不安だという方もおられるかもしれません。最後の1か月はとても大きく、この時間を使って塾を利用してみませんか?入試までという方でもご遠慮なく受け付けております。
  • 2021.01.06

    英語学習はいつから?

    学習指導要領の改定により本年度から小学校では3・4年生から授業に英語が取り入れられ、5・6年生では教科として成績もつけられることとなりました。しかしコロナの影響もあり小学校ごとに指導方法などの違いがみられます。出来たばかりの制度ですので、多少の環境の違いにより影響されるのは致し方ないのですし、他教科の進行具合が影響することもあるかと思います。さて「英語はいつから始めるべきか」という問いに、よく幼児のころからCDや英会話教室でバイリンガルに・・・といった事を耳にしますが、なかなか一般の家庭でバイリンガルの状態をつくるのは難しくCDには早々に飽き、低学年のうちに別の習い事が忙しくなり辞めてしまい、中学になって英語の点数が著しく悪くあわてて塾に通われるケースも多くみられます。逆に5年生から東住吉校の「キッズイングリッシュ」に通っていただき、中三で英検準2級、高1で2級を取得し、常に英語科には自信があるという生徒は大勢います。つまり、英語は続けることが大切なのです。小学生でも、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能をバランスよく効果的にそして楽しく勉強することが後の学習に大きく影響します。
  • 2021.01.05

    学習目標の立て方

    年の初めは今年一年をどのように過ごすかをいろいろ考える機会でもあります。もちろん、なかなか、思い描くように実行できなかったり、昨年みたいにコロナ禍のような思いもよらないことが人生には起こります。しかし、生徒の皆さんにとっては学習の目標を立てることはとても重要なことなのです。何をどのように学ぶにしても、まずはどうなりたいか?・・・どこが目標かを最初に設定しないと方向性が決まりません。「旅」をするとき、あてもなく気ままな旅はとても楽しいですが、限られた予算や時間で全くノープランで旅をすることはあまりありません。「旅」のように一時の娯楽ならそれでもいいのですが、人生はそういう訳にはいきません。「学習」することはこの人生と大きくかかわってきます。大人だってどんな職業に就くにしてもその技術や知識を学ばなくてはいけません。学生時代はそういう意味では自由です。どんなことも自由に学べ、自由に感じ、考えることができるのです。今年一年どんな「学習」をするかしっかり考えてみませんか?トライプラス東住吉校はそんな皆さんのお手伝いをするところです。
  • 2021.01.04

    新年あけましておめでとうございます。

    2021年の年が明けました。昨年はコロナ禍で、社会も学校も大きな混乱を経験しました。今年もまだ先は見通せませんが、子供たちの成長は立ち止まるわけにはいきません。子供たちにとって今の時間はとても大切な時間です。そして、人類の未来を担う子供をつくりあげる時間でもあります。子供たちの成長を少しでも支えお手伝いしたい。そんな思いで東住吉校は学習塾を行っています。どうか本年も宜しくお願いします。
  • 2020.12.29

    年末年始のお知らせ

    東住吉校は明日、12月30日(水)~1月3日(日)までの間、年末年始の休業をさせていただきます。1月4日(月)から再開いたします。今年は、本当に大変な一年でした。来たる新年はこのコロナも終息し、元通り平和で穏やかな一年となります事を祈るばかりです。東住吉校はより一層皆様の学習を全力で支えていきたいと思っております。どうか来年も宜しくお願い申し上げます。
  • 2020.12.28

    中学受験はいつから準備?

    私立中学校や教育大学附属中学校のような国立中、中高一貫校などの公立中学校には入学試験があることは知られています。しかし、具合的にどんな準備をいつからすればいいのか、という疑問はあまり正確でない情報が広がっています。中学受験専門の集団塾では4年生から準備し、算数は学校で習わない特殊算があるために早くから身につけないととても合格できない・・・といった情報が一般化しています。しかし、実際には学校によって受験形態は様々で、最近は英検などの取得級が加味されるなど一律に準備をするものでもなくなっています。つまり、行きたい学校によって受験形式も内容も異なるため、一律に同じように特殊算や難しい理科の勉強をしなくても効率良い勉強方法があるのです。トライプラス東住吉校は開校以来毎年中学受験を目指す児童を指導し多くを合格させています。どうか、世の不確かな情報に惑わされず、いつでもご相談ください。
  • 2020.12.26

    冬休み中の学習について

    冬休みは、短く年末年始でなかなか勉強をしなければ・・・という気分になれない人も多いと思います。でも冬休み明けには統一チャレンジテストなどがあります・またこの2学期に勉強内容が難しくなった分成績が1学期に比べて落ちてしまった人もいると思います。3学期に挽回するためには、実はこの短い冬休みにしっかり復讐をするかどうかで変わってくるのです。冬休みどんな勉強をしたらいいか、各学年の勉強の仕方や内容のアドバイスをトライプラス東住吉校はいつでも行っています。お気軽にお問合せ下さい。
  • 2020.12.25

    私立高校の専願と併願

    本日は2学期の終業式を終えたことと思います。中3生の皆さんは、保護者懇談会を終えてほとんどの方が最終の進路決定の確認があったと思います。高校受験のしくみは都道府県によっても違い、しっかり理解していないとなかなか志望校が定まらないことがよくあります。大きく分けて、大阪府立、市立の公立高校と私立高校の受験に分かれ、受験日が私立が例年2月10日前後、公立の一般選抜が3月10日前後にあります。私立高校は基本この2月10日に一斉に統一で実施され、複数の高校の受験はできません。ただし私立高校と公立高校との受験はできますので、この場合のことを「併願」と言います。また、私立のみの受験を「専願」と言います。私立の合格発表の方が早いので、基本的には公立高校が第1志望、私立高校が第2志望となるのが普通です。「専願」と「併願」入試の違いは、その判定の違いがあります。「専願」受験者は合格すれば必ず、その私立に入学する必要があるので、その分判定基準の合格ラインが「併願」入試よりも低く設定されていたり、場合によっては科目数が少なかったりすることもあります。東住吉校は受験についてのご相談をいつでも受け付けています。
  • 2020.12.24

    指定校推薦を得る得るために

    大学入試には様々な方法があります。AO入試、推薦入試、一般入試・・・など。その推薦入試のなかには各大学からの指定された基準を満たした者にある一定の人数を高校から推薦できる「指定校推薦」という制度があります。この指定校推薦は例えば、「A大学のB学科に2名、評定平均値3.6以上」という具合に、数名程度の人数枠で推薦が得られます。この制度を使うと、ほとんど、その希望者は面接や簡単な論文で合格することができます。しかし、ここで問題になるのは、毎年どの学校からどの学部の推薦がその高校に来るか。また推薦枠の人数以上に希望者が出た場合、高校の判断によって受験できるかが決まることです。そして評定平均値とは1年生から3年生までの全科目の成績の平均なので、1年生から影響するのです。しかし、この制度を利用できれば入試の負担も軽減されます。1年生からしっかりコツコツ学習することが大きなチャンスを得られるのです。
  • 2020.12.23

    看護系大学、専門学校を目指す方へ

    今年は、新型コロナウィルスの感染拡大で、全世界の人々が苦しむことになってしまいました。そんななかで、身を挺して闘ってくださっている医療従事者の方々には本当に感謝と尊敬の念を抱きます。看護師を目指す生徒たちをトライプラス東住吉校は開校以来、毎年送り出しています。看護系の大学や専門学校は学校によっても、入試選抜の仕方が異なり、ある程度科目を選択して絞ったうえで受験校に併せた準備をすることが必要です。このため個別での授業でないと難しいケースが多く、最初は集団の予備校などに通っておられた方が途中で移ってこられることも多くあります。また、中学生のなかにも看護コースの設置された高校を目指す生徒の指導も行っております。そういった実績を踏まえてご相談をさせて頂いておりますのでどうかお気軽にご連絡ください。
  • 2020.12.22

    模擬テストについて

    受験生はもちろんのこと、他の学年の非受験生にとっても自分の学力を測る目安が必要です。今、現在客観的にみてどのくらいの学力があるかを知る手段の一つに模擬テストがあります。学校の定期テストは現在習っている単元の決められた範囲から出題されますし、あくまで通う学校のなかでの自分の状態を知るものです。しかし、模擬テストは受験する多くの学校の生徒との対比であり、試験内容も現在学校で習っているものとは限りません。前学年で習ったもの、前学期に習ったもの、場合によっては習ってない範囲も出題されるかもしれません。公立の中学生から定期テストで「習ってないものが出た」と言う不満を聞くことがあります。同様、私立中学校の生徒は「やってないところが出た」と言うことがあります。同じことのように聞こえますが、「前者は先生が教えていない範囲を出題した」ことに対する不満であるのに対して、後者は「自分が勉強していない範囲が出題された」という自分の失敗を嘆いていることの違いがあります。中学受験で学校では習わない内容をしてきた事がある者にとって学校で習う事以上に自らしなければならないことを知っています。この違いは大きいのです。
  • 2020.12.21

    大学入試に向けて。大学共通テストとは?

    大学進学へ向けてどのような勉強をすればいいか・・・と質問を高校生の方の面談で受ける事が多いのですが、今年度から取りいれられる大学共通テストなども含め、様々な入試形態が極めて複雑なため、よくわからないケースが多いようです。大学入試には大きく分けて、「推薦入試」と「一般入試」がありますが、その推薦入試にもAO入試、指定校推薦、公募推薦など様々な種類と大学独自の入試形態がそれぞれ異なるケースがあります。また、共通テストは、昨年度まで実施されていたセンター試験とどのように違うのか・・・これもあまり浸透していない様子です。大学入試改革は、昨年報道などでも話題になりましたが、従来の「知識」「技能」を問う入試に加え、多面的、総合的に能力を評価するために、「思考力」「判断力」「表現力」を取り入れた問題が出ます。具体的な内容については教科書等では出てこない資料が提示されることも想定されたり、複数の解答を含んだ選択肢を用意する問題、前問との連動して正答の組み合わせが複数ある問題など従来と異なる問題も予想されます。トライプラス東住吉校ではこういったそれぞれの入試形態に併せた指導を行うことができます。
  • 2020.12.19

    小学校の英語

    本年度より、学習指導要領の改定に伴い小学校でも3、4年生から英語に親しむ時間があり、5、6年生は教科として英語科が撮りいれられています。しかし、実際にはALT(外国人講師)と担任とが授業をし、読み書きはコロナの影響もありそれほど進んでいない様子です。小学校からの英語はとても重要で、来年度の中学の英語科の増加に対する準備は必要だと思います。東住吉校では「キッズイングリッシュ」という小学生から学ぶ英語の時間を設けています。しっかりと、4技能を身につける事の出来る時間です。いつでもお問合せ下しい!
  • 2020.12.18

    コロナ禍における学習の遅れ

    休校措置が解除され、学校はかなりのスピードで単元を進めています。一方、これは1月以降のチャレンジテストなどの結果で傾向が表れるとは思いますが、生徒の様子や学校の状況を聞くと、どの学校も子供達の学習が定着していないように思えます。このままでは、多くの生徒の皆さんは積み残したまま来年度を迎えることとなります。更に、4月からは中学校の学習指導要領の改定に伴う新教科書となり、今までよりも単元や時間が増加します。そこで、ますます、勉強に付いていけないひとが増えると予想されます。トライプラス東住吉校では、この遅れを取り戻すための合理的なプログラムで行います。ご相談は、いつでも受け付けております。
  • 2020.12.17

    4月から中学校の教科書が変わります!

    学習指導要領の大改訂により、来年度から中学校の指導内容が大幅に変わります。特に、英語の変化が大きく、授業時数も5教科すべて増加するのですが、英語は現行3年間で315時間から420時間、週に4時間英語の授業があるという事になります。単語も大幅に増え、長文読解力を強化する目的の単元が増えます。現1年生は2年生、2年生は3年生からこの新教科書に移行されるため、当然習っていない単語などが出てきます。このほか、数学や理科などもゆとり教育以前にあったイオンの分野などが完全復活します。こういったことから、新学年に向けて早いうちから対策に取り組むことが重要です。トライプラス東住吉校では新課程に向けて、しっかりした指導を行っております。
  • 2020.12.16

    大阪公立高校受験にむけて

    中学3年生の皆さんは、すでに志望校を最終決定する時期です。公立高校入試は、現在保護者の方の時代とは違い、大阪府は学区制度が取り払われ、どの地域の高校も受験が可能です。そこで、過去には学区のしばりで受験できなかった高校が交通の便などの影響もあり受験者が増えその倍率が増減を繰り返す学校もあります。制度の面で言うと、調査書、つまり内申点が1年生、2年生の評定も含む各学年の最終学年評定の合計と、当日の入試の点数の総合計での判定となります。ですから、1年生、2年生の皆さんもすでに受験は始まっていると言えるのです。もちろん、1年、2年、3年のそれぞれの評定を点数にする割合は2:2:6なので今からでも十分挽回は可能です。また、この内申点と当日の入試との合計点数の割合も、学校によって違い、ⅠからⅤタイプと5種類、更に当日のテストは国数英がA、B、Cと問題のタイプが高校によって違います。こういうことは、なかなか中学校での一回くらいの説明で理解するのは難しく、志望校別には教えてくれません。トライプラス東住吉校ではお一人お一人の状況や、志望校に併せて丁寧に説明させていただきます。
  • 2020.12.15

    気軽に進路相談!

    トライプラス東住吉校は、今年で開校11年を迎えます。多くの小学生・中学生・高校生を受け入れて参りましたので、その実績から中学入試、高校入試、大学・短大入試、専門学校等の入試など様々な事例に対応しております。コロナ禍のなか、なかなか学校説明会などに行けなかったり、情報が多すぎて何を取捨していいかわからないお子様、保護者の方がおられるかと思います。 塾に入塾するしないにかかわらず、ご希望やお子様の状況を分析しながら進路相談を行っております。どうかお気軽にご連絡ください。
  • 2020.12.14

    中学受験まであと1か月

    私立、国公立の中学入試が1月中旬から始まります。中学校の場合、日程やコースにより複数の受験が可能です。 中学受験の特徴は、各学校によって問題に傾向や特徴があり、この時期は何度も過去問を解いて受験校の問題の傾向を完璧にしておくことです。 今年度の受験ではない方は、一年後、二年後・・・目指す中学に向けて効率よく勉強しなければいけません。 トライプラス東住吉校は開校以来、多くの中学受験者の指導を行い、合格者を排出しています。受験をお考えの方はぜひご相談下さい。
  • 2020.12.09

    定期テスト対策

    中学校におけるテスト対策は、まず確実に出題される基本的な問題を間違えないようにすることが重要です。応用問題は、中学校によっても教科によっても違いますが、近辺の中学校で言うなら田辺中学校の数学などは、難問や入試問題からの抜粋なども含め時間内に解くには少し難しいと思われるものも必ず混ざっています。しかし、この問題に引っかかり、基礎問題を間違えるとかえって点数を下げてしまいます。まず、点数を安定的に伸ばすためには、問題の解き方のコツをつかむことが大切です。東住吉校ではそれぞれの、習熟度に併せて点数の向上を目指します。
  • 2020.12.07

    オンライン授業対応

    コロナの感染拡大に伴い、4月・5月のような休業要請は出ていませんが、通っておられる学校やご家族の仕事場での陽性者の発生がすでに差し迫っていると思われます。今後、もっと深刻な事態を招くことも危惧されますので、東住吉校ではご希望者を対象にオンライン授業を行っています。どうか、遠慮なくご相談ください。
  • 2020.12.04

    コロナ対策

    12月に入り、大阪はますます新型コロナの感染者が増加し、医療がひっ迫した状況にあるとのことです。今後、どのようになっていくかは、予想もつきませんが、出来得るかぎりの感染防止にこれからも努めて参ります。現在、東住吉校では、感染防止のため、生徒、スタッフ、講師には手洗い、入口での消毒、マスクの着用をお願いし、各ブース、チューター室での感染防止ついたて、教室内を常に換気、テーブルの消毒を行っております。また、ご心配な生徒様には、オンラインによる授業対応もいたしております。
  • 2020.12.02

    冬期講習

    12月となりました。いよいよ、受験生はラストスパート。この12月の頑張りが、合否を左右するといってもいいでしょう。受験校の過去問をたくさん解いて、傾向をしっかりつかむことです。東住吉校では、大阪府内のほとんどの高校の過去問、公立高校の過去問があります。傾向対策をこの冬期講習で行っております。
  • 2020.11.26

    冬期講習

    受験生にとっては、最後の追い込みの季節になりました。また、非受験生にとっても、実はこの冬の頑張りが大きく差をつけます。中学2年生の場合、3学期はすぐに終わり、いよいよ4月から受験生になるわけですが、1・2年生の勉強の振り返りをこの冬からスタートするのとしないでは、大きく差があきます。中1の皆さんは、2学期から本格的に中学校の勉強となりだんだんと難しい単元が増えてきています。今、この時期から塾での勉強を始めることを強くお勧めします。小6の方はもうすぐ中学生となります。中学準備は必要です。小学校で中学準備をしているかどうかで、差がつくことは明らかです。特に英語は今から始めるべきです。東住吉校は現在、冬期講習の受講生を募集しています。ここで、大きく差をつけましょう!
  • 2020.11.24

    コロナ対策

    大阪の感染者が日ごとに増えるニュースが伝えられ、GoToキャンペーンにも影響しそうです。東住吉校では、手洗い、アルコール消毒、パーテーション、マスク、換気など出来得ることは徹底いたしておりますが、ご希望の方はリモートによる授業も受け付けております。ご自宅でトライプラスの授業を受けて、この困難な状況を乗り切りましょう!
  • 2020.11.20

    進路を決める

    進路を決めるとき、多くの人は、さまざまな意見や情報でとても「不安」になります。大切なことはまず、自分が選ぶ学校に通うイメージを描いて下さい。学校選びのポイントは、自分の成績や実力に見合った学校から選ぶ人が多い。でも、これでは現時点での状態から考えるためにやはり不本意な学校をピックアップし、保護者の方や学校の先生、ネットの情報に諭され、あきらめることも多くみられます。大切なことはまず、進学先に対し何を優先に選ぶことを考えるかです。いくつかを、箇条書きしてみるといいと思います。思いつくままに、自分が望む項目を挙げていきます。「近くて便利」「共学」「私立学校」「制服がかっこいい」「やりたいクラブ」「大学への進学」「英語が充実」「学校がきれい」・・・どんなことでもいいからまず、こんな高校に行きたいというイメージを描きます。そして、挙げた項目に優先順位を入れていく。そのうえで学校を探してみて下さい。もしかすると、現状では少し成績が足らないかもしれません。しかし、もしその学校に行きたければ、この3か月で劇的に伸びるかもしれません。目標ができれば伸びるものです。
  • 2020.11.19

    期末テスト

    中学校では、来週から期末テストが始まります。今回のテストは、1学期、2学期の中間とは異なり単元が難しくなる教科が多いのが特徴です。 一気に成績がガタ落ち・・・とならないよう、毎日の効率の良い学習が必須です。トライプラス東住吉校では、効果的な学習方法をそれぞれのお子様にあったやり方を考えます。 テストが終わってから慌てて問合せを受けるケースが多いのもこの時期です。お早目にお問合せいただけるとスグにでも授業を開始いたします!
  • 2020.11.14

    国公立大学入試

    トライプラス東住吉校では、国公立大学ならびに関関同立大学の入試受験を目指す生徒の指導を行っています。京大、市大、大阪教育大、和歌山大、同志社、関西大出身のスタッフが指導にあたります。例えば、数学Ⅲのみ、共通テスト対策のみ・・・など1科目だけの指導なども受け付けております。オンラインでの指導コースもありますので気軽にご相談下さい。
  • 2020.11.09

    キッズイングリッシュ

    小学校は本年度より、3年、4年生から英語の授業が行われ、5年、6年生は教科として国語算数理科社会と同様、評定もつきます。中学校で習う内容がすでに小学校からスタートします。また中学では今まで高校で習う内容が来年度の改定教科書から行われます。英語力は大きく、「読む力」「聞く力」「書く力」「話す力」に分かれます。これを「4技能」と言います。日本の英語はとりわけ受験の為の英語、「読む」「書く」「聞く」がメインで、「話す」は重視されずなかなか大学を出ていても英語を話せない・・・ということも珍しくありませんでした。ようやく「話す」も取り入れ、今後は受験もその力を審査される方向です。こうした動きに小学校から塾で英語を学ぶ人も増えてきました。トライプラスでは小学生の英語のサポートをすでに数年前から行っております。「キッズイングリッシュ」は、少人数で楽しく4技能を学ぶことを目的にしています。
  • 2020.11.06

    中学1年生のみなさまへ

    今年はコロナの影響もあり、1学期は休校からはじまりバタバタと2学期になってしまいました。 しかし、学校もようやく落ち着きを取り戻し、例年通りの授業にもどりつつあります。 そこで、中学1年生のみなさまにお伝えしたいのが、この2学期の後半は一気に難しくなるという事です。 今月の終盤には近辺の田辺中学校や中野中学校、東住吉中学校、白鷺中学校の期末テストが予定されていると思います。 この、期末テスで大きく点数を落とす人が多いのです。数学にせよ、英語にせよ小学校の算数、英語と比べていきなり難しい単元になったと感じるようです。 また、毎日学習する習慣の身についていない人はこれから先、同じような学習方法ではどんどん遅れていく始まりでもあるのです。塾をはじめるいいタイミングは、今この時期だと思います!いつでも、ご相談を受け付けております!
  • 2020.11.04

    推薦入試

    大学、専門学校等の公募推薦入試がはじまります。高3の方はラストスパート。高2の方はちょうど1年後になります。今から計画を立て、効率よい受験準備を行う必要があります。トライプラス東住吉校は年単位での受験準備計画をご提案します。
  • 2020.10.29

    冬期講習

    2学期はどの学校も授業の内容が1学期の前の学年から新学年のスタートとして導入的な内容となることに比べ、一気に難しい単元に移ります。今年は特に1学期の休校措置の影響で十分基礎が定着しないまま2学期の授業についていけない生徒も多くいると思われます。このまま放置してしまうとどんどんわからなくなってしまう事もあります。そこで、この冬はまず遅れを取り戻すためにも冬期講習の受講をお勧めします。お問い合わせはいつでも行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
  • 2020.10.20

    中学校受験

    私立、国立中学校の受験を考えられている方は、意外と多いのですがなかなか保護者の方に情報が知れ渡ってないせいで、その受験機会を逃されるケースがあります。またそういう理由からも、中学受験専門の集団塾でしか指導を行っていないと思われている方も多くおられます。トライプラス東住吉校では既に開校以来11年間ほぼ毎年中学受験を行う児童を指導しており、多くの合格者を出しております。個別指導における中学受験対応は、各受験中学校の試験内容に合わせて行える強みがあります。中学受験は、近年大変多様化しており、かつてのような画一的な受験勉強ではなくその特徴に合わせた準備が必要なのです。 中学受験をお考えの方は、お気軽にご相談ください!!
  • 2020.10.15

    不登校や多欠席で学力に心配のある方

    不登校や多欠席で授業の遅れや進学に不安のある方に対する、個々の状況に併せた授業も行っています。学校の生徒たちが通う時間帯とずらす等、お気軽にご相談ください。
  • 2020.10.13

    高校受験

    本年度の高校受験は、例年と異なりコロナウィルス禍の影響で、各高校の見学会や説明会などが遅れたり、中学校のさまざまなカリキュラムの遅れや、進路指導の遅れなど中3生にとっては受験に対する取り組みが大きく送れています。 トライプラス東住吉校では、私立・公立各高校の進路決定に関する資料や、今年度の受験方針などを基にきめ細やかな進路相談を行っています。 気軽にご連絡下さい。
  • 2020.10.09

    高校生コース

    トライプラス東住吉校では、高校生の各学校の授業、テスト対策や、入試対策も行っております。 特に、それぞれの生徒の皆様の学校に併せた授業をしたり、英検などの資格対策などを行ったり、国公立、私立大学、看護系大学および専門学校など、希望進路の入試形態に併せた授業を行っています。ご相談はいつでも受け付けております。
  • 2020.10.06

    中間テスト開始

    各中学校で、中間テストの期間に入りました。 1学期の混乱の影響で今回の定期テストは範囲も広く内容も難しくなります。 計画をたてて取り組む必要があります。トライプラス東住吉校は自習室もあります。 ぜひ、勉強のできる環境で定期テストにのぞみましょう!
  • 2020.09.30

    受験にむけて

    明日から、早いもので10月になります。前半はコロナですべてがストップしてしまい、受験生の皆さんはかなりの戸惑いを感じておられたかと思います。 しかし、今年度も決してこれまでの状況を踏まえて優遇されるという事は起こりません。例年と同じように受験は粛々と行われます。多少、大学共通テストの日程が複数回行われたり、高校入試の試験範囲が削られたりする程度で、本質的な難易度が変化する訳ではありません。 だからこそ、今年の受験生は10月以降の準備が重要となります。トライプラス東住吉校では、各自にあった学習プランを構築し、志望校への確実な合格を目指します。
  • 2020.09.28

    中間テスト

    各中学校で、10月初めに中間テストが実施されます。夏休みが短縮されたりした分、変則的なカリキュラムで実施された内容は、どの学年も学校間でも進捗状況に差があります。各校の状況に併せた対策が必要となり、トライプラス東住吉校はそれを行って参ります。
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)