個別指導塾トライプラス武蔵浦和校資料請求はこちら

教室見学可

埼玉県さいたま市 武蔵浦和校
の教室情報

住所 〒336-0027
埼玉県 さいたま市南区沼影1-1-20
フィオレッタ武蔵野2F
最寄り駅 JR武蔵浦和駅西口から田島通りを新大宮バイパス方面へ直進します。10分ほど歩くと右側にガストが見えます。その先の洋菓子屋アプラノスさんがある建物の2階です。
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 髙橋 賢大

武蔵浦和校
へのアクセス

通塾エリア

【JR】武蔵浦和駅から徒歩10分、西浦和駅から徒歩15分。
【国際興業バス】南浦08または武浦10系統 沼影新道  下車徒歩1分。
【小学校】浦和大里小学校、沼影小学校、西浦和小学校、田島小学校、浦和別所小学校、美女木小学校が通いやすいです。
【中学校】内谷中学校、田島中学校、白幡中学校、笹目中学校が通いやすいです。
近隣にお住まいの高校生も通塾しています!

〒336-0027 埼玉県 さいたま市南区沼影1-1-20 フィオレッタ武蔵野2F

武蔵浦和校
の教室長からのメッセージ

髙橋 賢大
教室長:髙橋 賢大
こんにちは。トライプラス武蔵浦和校  教室長の 髙橋 です。 いよいよ12月! 2019年も残すところ わずか1ヶ月です。 年末に向けて、 クリスマスなど楽しい行事も 多いこの時期は、 実は勉強にも適しています。 何故か? 学校のテストが一段落し、 一年を振返る気持ちになれる 時期だからです。 2019年、振返ってください。 進学・進級した頃の風景。 部活動のきつい練習や燃えた試合。 友達と行ったディズニーランド。 今年はどんな年だったでしょうか? もちろん、勉強のことも振返ってください。 定期テストの点が上がり 達成感を味わった瞬間のこと。 または、対策が送れ悔しい思いをした テストのこと。 一年のことを振返り、反省し、 次のステップへ向かっていこうと 思えるのが12月です。 「来年から頑張る」という言葉は 禁句です。 今年やるべきことを 今年中にやる人だけに 結果や幸運はついてきます。 【受験生の方へ】 基礎学力の充実と過去問演習は出来ていますか? 応用問題に囚われ、英単語の暗記や数学の計算問題の 練習を怠らないようにしましょう。

通塾生の
在籍校・進学先

【小学校】
南浦和小学校、浦和大里小学校、沼影小学校、西浦和小学校、田島小学校、美女木小学校
【中学校】
内谷中学校、白幡中学校、田島中学校、南浦和中学校、笹目中学校、中央大学附属中学校、獨協埼玉中学校、西武台新座中学校、東京家政大学附属女子中学校
【高等学校】
大宮高校、浦和西高校、市立浦和高校、春日部女子高校、浦和南高校、浦和北高校、与野高校、南稜高校、朝霞西高校、開智高校、独協埼玉高校、大宮開成高校、城北埼玉高校、浦和実業学園、埼玉栄高校、叡明高校、中央大学附属高校、芝浦工大附属高校

2016年度実績
【大学】日本大学、国士舘大学
【高校】南稜高校、浦和北高校、いずみ高校、岩槻高校
2017年度実績
【大学】明治大学、女子栄養大学、大妻女子大学、帝京平成大学、駿河台大学
【高校】朝霞西高校、浦和商業高校、武南高校、日本大学豊山女子高校、駒込高校
2018年度実績
【大学】筑波大学、大東文化大学、東海大学、女子栄養大学
【高校】春日部高校、川口市立高校、与野高校、いずみ高校、志木高校、浦和工業高校、市立川越高校、郁文館高校、武南高校、日大桜ヶ丘高校
【中学】共立女子第二中学校、城北埼玉中学校

武蔵浦和校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

武蔵浦和校
の講師紹介

武田先生(東京学芸大学教育学部)
武田先生(東京学芸大学教育学部)

小学校から中学校の文系科目の指導を中心に活躍する当校のエース教師です!苦手科目をなくし、得意科目を更に得意にします。

赤穂先生
赤穂先生

主に小学生の算数と国語、中学生の英語を中心に教える人気教師です!生徒さんに寄り添った親身の指導を実施します!

※ 上記はトライ登録講師の一部です。

武蔵浦和校
のコース紹介

人気コースランキング

1位 2位 3位
小学生 中学校準備コース(4~6年生中心) 勉強の習慣づけコース(1~3年生中心) 計算・漢字特訓コース
中学生 定期テスト対策コース 埼玉県立高校入試対策コース 北辰テスト対策コース
高校生 志望大学別受験対策コース センター試験対策コース 定期テスト対策コース(英語・数学・国語中心)

その他人気コース

小学生

【英検・漢検対策コース】
小学生でも英検や漢検は受験できます。日々の勉強の結果を目に見える形で手に入れることができます。もちろん、これらの検定を勉強する過程で、中学校に進学しても通じる「基礎力」が身につきます。

中学生

【県立高校逆転合格コース】NEW!
映像+大量の演習で、どんどん基礎が学べるMyトライコースと個別指導を組み合わせて、一気に成績を上げるコースです。今までの「積み残し」があると感じる受験生の最後の後押しをします。

高校生

【弱点分野克服コース】
映像授業+大量の演習をおこなう「Myトライコース」と、個別指導授業を併用した弱点克服コースです。難解な高校科目を3ヶ月で「できる」ようにしてしまいましょう。

武蔵浦和校
からのお知らせ

  • 2019.12.12

    内申が4上がりました

    中学3年生はいよいよ 2学期の成績がわかる時期です。 「内申が4上がりました」 田島中学の3年生の生徒さんから 嬉しい声が届きました。 中学3年生の2学期に 内申を上げる事は とても大変です。 その生徒さんの努力の賜物ですが、 その勉強量を紹介します。 ・週1回授業(数学) ・週1回Myトライコース授業(理科) ・土曜日の集団授業(土曜特訓)で英数国の演習 ・授業がない日でも塾に来て22時まで勉強 ・日曜日はお家で「TryIT」を見て社会の勉強 まさに勉強とは「量」がものをいうということを 体現してくれました。 ここまで来ると勉強の「質」も高まってきて 更に学力は向上していきます。 ただし、そんな生徒さんでも言っています。 「もっと早く勉強を始めれば良かった」と。 その生徒さんが当校に通い始めたのは 2019年4月からです。 現在中2生の皆さん、 高校入試を有利に運ぶために この冬、具体的な勉強をスタートしましょう!! ☆★ 冬期講習受付中!! ☆★ ◎90分授業で ◎基本事項を「理解」し、 ◎たくさん問題を解いて 「できる」ようにしよう!!
  • 2019.12.10

    冬休みの学習ポイント【受験生編!】

    受験生の皆さんが この冬休みにやるべきことは 1.生活リズムを整えること 2.基本事項の反復を毎日おこなうこと 3.過去問を研究すること です。 1.生活リズムを整える 受験生は夜型になってしまう 生徒さんも多いです。 しかし、試験は午前中から始まります。 午前中から頭が働くような 生活リズムを整えていきましょう。 生活リズムが安定することにより 体調を崩すことも防げます。 2.基本事項を反復する 勉強については、 英単語や漢字、 計算問題、理社の用語確認 これらのことを「必ず毎日」反復しましょう。 受験本番は基本知識の「正確さ」が 強味になります。 3.過去問研究する 過去問はただ解いて答え合わせをするのではなく、 「研究」しましょう。 例えば埼玉県公立高校の学力検査は、 各科目配点も問題形式も毎年同じです。 大問ごとに問題へのアプローチ、 時間配分を決めて 本番のイメージトレーニングをします。 そして弱いところの基本を覚えなおす。 12月です。 やるべきことを絞り 日々を過ごしましょう! ☆★ 冬期講習受付中!! ☆★ ◎90分授業で ◎基本事項を「理解」し、 ◎たくさん問題を解いて 「できる」ようにしよう!!
  • 2019.12.04

    中高一貫校の勉強に対応するために

    中高一貫校のカリキュラムでは、 ほとんどの場合 中学3年生の1・2学期で 中学校の勉強を終えて、 高校レベルの勉強が始まります。 学校によっては 中学2年生で中学範囲を すべて終える学校もあります。 中高一貫校には、 高校入試がないという強みがある反面、 授業の進度が速く、 特に英数に関しては高校範囲に入った途端 理解が遅れてしまう生徒さんも多いです。 高校レベルの勉強を習得するには、 一 中学レベルの勉強の復習 二 各科目の「コツ」をつかむ 三 演習する(量が大切!) ↑このようなことが大切です。 高校の勉強が理解できない場合、 多くは中学範囲の苦手分野があるか、 演習量(勉強量)が足りていないか どちらかになります。 中高一貫校に通っている場合、 学年は上がっていなくても 勉強の難易度は急に上がって 戸惑いますよね。 この冬は、 中学範囲の復習をし、 高校範囲のコツをつかみ、 (特に英数と古典!) 演習量をこなしてみましょう。 「高校の勉強を習得する」ための 勉強量を知ることが出来て 3学期以降の勉強も加速します! ☆★ 冬期講習受付中!! ☆★ ◎90分授業で ◎基本事項を「理解」し、 ◎たくさん問題を解いて 「できる」ようにしよう!!
  • 2019.12.03

    英語・数学・国語の苦手理由

    日々の勉強においても 高校や大学受験においても 英語・数学・国語は 「超」重要な科目です。 理科や社会の苦手な生徒さんも たくさんいますが、 まずは英数国の克服が 前提になります。 しかし、 この3科目が苦手な原因は シンプルなことが多いです。 ◎ 英語 ⇒ 単語を覚えていない ◎ 数学 ⇒ 計算がおそいor不正確 ◎ 国語 ⇒ 漢字を覚えていない 「本当にそれだけのこと!?」 と思うかもしれませんが、 英数国を苦手と感じている生徒さんは ほぼ上記のパターンに当てはまります。 英単語や漢字は 「見た瞬間」にパッと意味がわからなければ いけません。 基本的な計算は 迷うことなくミスなく完答できなければ いけません。 その量が学年が上がるにつれて 増えていくだけなのです。 これらの単純作業が すらすら出来ると、 応用問題が解けるようになってきます。 すらすら出来るようになるには、 勉強「量」をこなすことです。 この冬は単純なことの「量をこなす」 期間にしてみましょう。 それが3学期以降の飛躍のための 準備になります。 ☆★ 冬期講習受付中!! ☆★ ◎90分授業で ◎基本事項を「理解」し、 ◎たくさん問題を解いて 「できる」ようにしよう!!
  • 2019.11.28

    高校合格後も塾を続けた方が良い理由

    「高校に合格した後も、 通塾した方が良いのでしょうか」 毎年中学3年生のご家庭から このようなご質問があります。 答えは イエス です。 理由があります。 3年後に控える大学受験のためです。 私は生徒さん・保護者様に 学年を問わず大学受験の難しさと 日々の勉強継続の大切さを ご説明しています。 ・大学受験の仕組みが複雑化する中、 手堅く大学に入れるのは 指定校推薦であること。 ・今後公募推薦やAO入試の枠も 広がってくること。 ・そのために学校の成績(内申)を 取っておく必要があること。 ・高校最初の中間テストが5月である ということ(高校入試後すぐ!) ・学校の内申を取るのと、一般入試対策は 別物であること。 このようなことを日々お伝えしています。 大学入試は、 「高校で習う範囲」だけの試験ではありません。 その前提となる小中学校の学習範囲の 習熟度も問われます。 一度高校入試で身につけた勉強習慣を 途絶えさせてはいけないのです。 もちろん、 高校生活は部活や学校行事など 打ち込んで欲しい様々なイベントが あります。 大切なのは「継続」です。 ☆★ 11月キャンペーン ☆★ ◎11月30日までに ◎3ヶ月以上のご契約で ◎冬期講習90分×3回無料!!
  • 2019.11.27

    内谷中に進学前にするべきこと

    「中学受験はしないが、 内谷中に進学した後のことを考えて、 今から学習習慣をつけたい」 小5・6年生のご家庭からよくいただく ご要望です。 約1,000人の生徒数を有する 内谷中は近隣の中学の中でも ・定期テストの問題が難しい ・優秀な生徒さんが多い ・ゆえに内申が上げにくい と言われています。 実際にテスト問題を見ると、 ハイレベルな問題が出題されています。 では、内谷中に進学予定の小学生さんは どのようなことをしておくと良いでしょうか。 それは ・学習習慣をつけておくこと ・算数の苦手を残さないこと ・小学生漢字の漏れをなくしておくこと ・余裕があれば国語の読解問題に 慣れていくこと です。 これは中学生に限ったことではないですが、 学校で「今」習っていることには 前提とする知識がたくさんあります。 中学で習う勉強は 小学校の学習範囲を十分に 習得していることが前提です。 小学校の基礎を振返るのも 実は結構時間がかかります。 それに気づくのが 中1・2・3と学年が上がるほど 大変になります。 今から少しずつ勉強していきましょう! ☆★ 締切間近11月キャンペーン ☆★ ◎11月30日までに ◎3ヶ月以上のご契約で ◎冬期講習90分×3回無料!!
  • 2019.11.25

    冬期講習好評受付中!

    受験を見越すと 中1・2年生と 高1・2年生の目標は、 4月に3年生に上がった段階で 英語と数学に「積み残しがない」ことです。 3年生で英語と数学の「積み残し」が あると、「負のスパイラル」に陥ります。 ・英数は積み上げの科目なので、 3年生の勉強がわからなくなる。 ↓ ・しかし、3年生の勉強が始まってしまうと 1・2年生の復習に手が回らない。 ↓ ・それでも何とか克服しようとして、 英数の勉強に時間を割く。 ↓ ・国理社に手が回らず総合点が下がる。 ↓ ・知識がその場しのぎの 付け焼刃となっているため、 模試や過去問は解けない。 恐ろしいですね。 英語と数学は克服に時間がかかる科目です。 国理社の勉強と並行して勉強できるのは、 すでに英数の基礎が出来ている生徒さんです。 中1・2、高1・2の「非受験学年」の生徒さんは、 定期的に自分の学力を振返り、 苦手をつぶしておく事が必須です。 トライプラス武蔵浦和校では 冬期講習として、英数の苦手つぶしを 徹底します。 一気呵成に勉強することによって、 その後の勉強ペースもつかめていきますよ! ☆★ 締切間近11月キャンペーン ☆★ ◎11月30日までに ◎3ヶ月以上のご契約で ◎冬期講習90分×3回無料!!
  • 2019.11.21

    家で勉強できない時の解決策

    家ではなかなか集中して 勉強できない! このようなお悩みをお持ちの ご家庭・生徒さんは 本当に多いです。 解決策はシンプルで、 家以外で勉強し、 家ではリラックスする。 これを原則とすることです。 家以外の勉強する場所としての 候補は、 ・学校の図書室、図書館 ・カフェ ・塾・予備校の自習室 このようなものがあります。 おススメはもちろん、 塾・予備校の自習室です。 さらにおススメなのは トライプラス武蔵浦和校の 演習エリア(自習スペース)です。 ◎演習エリアの特徴◎ ・22時まで空いている(月曜日~土曜日) ・チューター(見守りの職員)がついている ・わからないところは、無料映像授業(TryIT) などで解決できる ・無料演習プリント(eNAVI)が使い放題 ・教室長が話しかけてくる(勉強・進路の話、 世間話です。邪魔はしません。) 当校に最近ご入会されたご家庭からも、 「勉強する環境が欲しかった」 という声をいただいています。 塾では勉強、 家では勉強しない この約束によって、 「勉強しなさい」と言われる又は言う ストレスからも解放されますよ! ☆★ 11月キャンペーン ☆★ ◎11月30日までに ◎3ヶ月以上のご契約で ◎冬期講習90分×3回無料!!
  • 2019.11.20

    英検3級最終合格おめでとう!

    11月10日(日)に 英検3級の二次試験が実施され、 先日合否が発表されました。 3級に最終合格した生徒さん、 本当におめでとうございます!! 中には中学2年生のうちに合格している 生徒さんもいて素晴らしいです! 【内谷中・田島中・白幡中の 中学1・2年生に告ぐ!】 埼玉県立高校の入試は 学力検査(当日のテスト)+調査書(内申点等)の 合計点数で 合否が決まります。 その中で、 英検・漢検は調査書の加点事由になります。 いずれも3級が最低ラインで、 志望校によっては準2級が必要になります。 英検・漢検を取得する過程で、英語と漢字の基本的な勉強ができるため 二重の入試対策になります。 トライプラス武蔵浦和校は 英検と漢検の準会場に指定されています。 次回の英検は ・令和1月25日(土)実施 ・申込締切は令和元年12月4日(水)です。 次回の漢検は ・令和2年2月8日(土)実施 ・申込締切は令和2年1月4日(土)です。 皆様のご応募をお待ちしております! 当校の冬期講習を利用して、 来年の検定対策をしてしまいましょう! ↓↓ ☆★ 11月キャンペーン ☆★ ◎11月30日までに ◎3ヶ月以上のご契約で ◎冬期講習90分×3回無料!!
  • 2019.11.15

    点数が上がらない理由とその解決策

    テストの点数が上がらない理由は 2つしかありません。 ・勉強の量が足りない ・勉強のやり方が間違っている 勉強の量が足りない場合は シンプルで、 勉強量を増やせば良いです。 「時間が足りない」 というのであれば、計画から見直しましょう。 勉強の方法が間違っている場合は 一度学校の先生や塾の先生に 学び方を聞いた方が良いです。 この「勉強方法が間違っている」という典型は、 ・反復不足 ・演習不足 です。 反復不足については、 真面目に教科書を読み、 ノートにまとめる勉強をしている生徒さんが多いのですが、 それを見返す回数が不足していて記憶に定着していない パターンです。 もう一つの演習不足については、 基本事項の暗記をきちんと行っているけど、 読解やテスト形式の問題を「解く」練習が 不足しているパターンです。 伸び悩んでいる生徒さんには こちらのパターンが多いです。 トライプラス武蔵浦和校の冬期講習は、 この「問題を解く」ということを重視して進めます。 特にMyトライコースでは 反復量も多いので、 受験生の最後の追い込みに効果抜群ですよ! ↓↓ 11月キャンペーン ↓↓ ◎11月30日までに ◎3ヶ月以上のご契約で ◎冬期講習90分×3回無料!!
  • 2019.11.08

    公立高校入試出題傾向と対策(国語)

    埼玉県の公立高校入試で出題される 学力検査の国語、 その攻略法は 設問ごとの得点するイメージを 持つこと です。 大問別に配点を見ると、 1 … 小説文25点 2 … 漢字・語句・文法22点 3 … 論説文25点 4 … 古典12点 5 … 作文16点 国語といえば論説文の読解が 思い浮かびますが、 漢字や古典、作文などが50点を 占めます。 普段の勉強では、 毎日コツコツ漢字と語句を勉強し、 作文の練習も加えていくと良いでしょう。 作文の配点は16点。 皆さんの苦手とする古典の配点を上回ります。 きちんとコツをふまえて書く練習をすれば、 毎回12点以上を取ることが可能です。 古典についても「歴史的仮名遣い」の 問題は必ず一問取れます。 難しい読解を除いても、 得点できる部分は十分にあります。 では読解はどうか? 普段の勉強を「勘」で解いていたのでは 安定した点数は取れません。 問に対して 「何故その答えになるのか」 説明することが重要です。 トライプラス武蔵浦和校の授業では、 この「何故」を毎回おこないます。 一人で問題を解くより、 ずっと効率的ですよ! ↓↓ 11月キャンペーン ↓↓ ◎11月30日までに ◎3ヶ月以上のご契約で ◎冬期講習90分×3回無料!!
  • 2019.11.01

    Myトライコースの実績紹介

    トライプラス武蔵浦和校で Myトライコースを受講している生徒さんの 成績を一部ご紹介します。 ◎2019年3月から受講/高3 日本史 → 全統マーク模試偏差値69.9 ◎2019年7月から受講/中3 理科 → 定期テスト30点代 → 50点代 ◎2019年8月から受講/中3 理科・社会 → 定期テスト50点代 → 88点 成績が如実に上がっています。 Myトライコースは 教室長の組んだカリキュラムに沿って ①映像を見る → プリントに要点をまとめる ②大量に問題演習をする というシンプルなコースです。 生徒さんからすれば、 「勉強のやり方がわからない」 と感じる間もなく、どんどん進めていけるので 精神的な安心感があります。 そして何より、 一回の授業で学べる「情報量」については 個別指導よりも多いので、 これまで習ってきた範囲の 復習が終わっていない受験生は これで一気に復習を完了することができます。 そうなれば志望校の過去問にも 取り組むことが出来ます。 受験の「逆転合格」は、 積み残しのある状態では起こりえません。 自分の力で昔に遡って復習するよりも、 カリキュラムがあるので、 それに乗ってしまった方が効率的ですよ!
  • 2019.10.24

    公立高校入試出題傾向と対策(数学)

    埼玉県立入試学力検査の数学は 中学で学ぶ事項がまんべんなく出題されます。 規則性の発券等の新傾向問題や 関数・図形の融合問題が目に付き、 一見難しそうな印象を受けます。 しかし、 計算など「基本中の基本」問題が 出題されます。 具体的には 大問1(1)~(8) 大問2・3・4の各(1) 合計点は46点です。 ということは、 基本問題を漏れなく得点するだけで 数学の平均点程度の点数を 取ることができます。 大問1の(9)以降も得点できれば、 総得点は60点を超えます。 以上を踏まえると数学に対する 勉強は2点です。 ①基本の計算問題の反復練習 → 60点までを安定的に取る。 ②応用問題へのアプローチを学ぶ。 → 60点を超える。 ①については、 日々どれほど計算問題に取り組めているかが 鍵になります。 ②については、 問題の着眼点を見つける練習が必要です。 これは学校や塾の先生に聞きながら 練習すると効率的です。 そして、学んだことをすぐに 自分ひとりで出来るように練習する。 これが応用問題対策です。 ↓↓ 締め切り迫る!! ↓↓ ☆★10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.10.18

    公立高校入試出題傾向と対策(英語)

    いよいよ中3生は県立高校入試の 学力検査過去問に初めて取り掛かる時期です。 埼玉県立入試学力検査の英語の特徴は、 ・リスニング問題の得点が約30%をしめること ・英作文が必ず課され、10%の配点をしめること です。 長文読解に目が行きがちですが、 リスニングや英作文など 受験生の対策が遅れがちな分野の 配点が高いことが特徴です。 では、この2つは どのように対策すれば良いでしょうか? リスニングや英作文対策というと 「流れてくる英文を大量に聞く」 「大量に練習し添削をする」 など、相当な練習が必要に思えますが 共通して大切なのは 英語のリズムと語順に慣れることです。 そのために日々出来る対策は、 教科書やテキストの音読です。 英文を書くだけではなく、 口で発音し、耳で聞く。 すなわち「身体で覚える」ことによって 英語の語順(=情報の出てくる順番)が 身につきます。 そこで、トライプラス武蔵浦和校では 毎授業で英語を口に出す練習をします。 日々の授業がそのまま入試対策にも なりますよ! ↓↓ 締め切り迫る!! ↓↓ ☆★10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.10.15

    高1・2から始める大学入試(AO入試)

    大学入試の推薦入試の出願時期になりました。 今後、大学入試は一般入試(従来どおりの筆記試験)に加え 推薦入試の入学枠が広がっていくと考えられます。 ということは、 今の高校2年生以下の生徒さんは 一般入試に加え、推薦入試で大学に入学することも 視野に入れておかねばいけません。 その中でも、基本的には「誰でも」受験できる AO入試の対策はどのようにすれば良いでしょうか? 選考基準となるのは、 ・調査書(学校の成績等) ・志望理由書 ・小論文 ・面接 です。 学校の成績を上げ、 調査書の内容を洗練させるとともに、 志望理由書という 「何故その大学・学部に入学を志望するか」 を説明する文章を作成するため、 ・将来どのような職業に就きたいか ・そのために志望する大学で学ぶ必要があるか これらについて考えましょう。 志望する大学・学部に通うことでしか 自分の将来進むべき道が実現できない。 それくらいの熱意がこもるまで 自分の将来のことや 志望する大学のことを調べ、 考えることが大切ですよ! ↓↓高1・2から始める受験対策↓↓ ☆★10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.10.08

    中学1・2年からできる内申対策(検定編)

    さいたま市内の中学校は もうすぐ中間テストです。 中学1・2年生にとっても 高校入試をにらんで内申点を上げる事が 大切です。 そのためには、 目の前の中間テストや期末テストを 乗り切っていくことです。 それが一番具体的な 「入試対策」になることは以前お話しました。 さらに、内申点にプラスする方法として 英検や漢検を取得していくという方法があります。 埼玉県立高校の入試は 学力検査(当日のテスト)+調査書(内申点等)の 合計点数で合否が決まります。 英検・漢検は調査書の加点事由になります。 いずれも3級が最低ラインで、 志望校によっては準2級や2級が必要になります。 英検・漢検を取得する過程で、 英語と漢字の基本的な勉強ができるため 二重の入試対策になります。 トライプラス武蔵浦和校は 英検と漢検の準会場に指定されています。 次回の英検は 令和1月25日(土)実施 申込締切は令和元年12月4日(水)です。 漢検は 令和2年2月8日(土)実施 申込締切は令和2年1月4日(土)です。 皆様のご応募をお待ちしております! ☆★10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.10.03

    田島中・内谷中・白幡中の中間テスト対策

    田島中・内谷中・白幡中の 中間テストの出題範囲が明示されました。 ほとんどの学校・学年で 1学期期末テスト終了後に学んだ事項から 2学期のこれまでに学んだ事項が範囲です。 2学期で学ぶ事項は、その学年で一番大切なところ。 じっくりテスト勉強をしたいところです。 トライプラス武蔵浦和校では、 授業の他にも各学校・各学年の出題範囲に沿った 対策プリントを用意して対策をしています! 定期テストの対策は 「教科書」「プリント」「ワーク」を覚え、 演習を積むことです。 しかし、どのように覚え、 どのような問題を解くのかは 意外とわかりにくいものです。 それを解決する今回のテスト対策プリント! 通塾生たちは解き始めています。 中間テストのみならず、 その後の基礎力までつけてもらえることを 祈って止みません。 ガンバレ中学生! ☆★10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.10.01

    秋の学習チェック(英語)

    英語が苦手な生徒さんに 共通することは2つだけです。 一つ目は、 単語を覚えていない 二つ目は、 英語を声に出していない (=音読する習慣がない) 確かに大学受験になると文法知識の理解等が 必要な場面がありますが、 ほぼこの2つに集約されます。 単語を「覚えている」という状態は、 一つの単語を見た瞬間(1秒以内)に ・発音できる ・意味が言える ・スペルが書ける という状態を指します。 苦手な生徒さんは、 ほぼすべての単語を「こんな単語あったなー」という レベルの暗記で済ませています。 それでは英語力向上は望めません。 もう一つの原因は「音読不足」です。 英語は言語なので使わないと身につきません。 単語を発音しながら覚えたり、 教科書を音読して英語の語順やリズムに慣れていく。 こういう作業が重要になります。 英語には 数学や理科のような難しい公式も 国語のような難解な文章を読む必要も ありません。 ただし、地道な反復で単語を覚えこむことと 声に出し「体で覚える」ことが大切です。 中間テストまでに是非試してみてくださいね! ☆★10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.09.27

    学校説明会に参加しよう

    9月が終わり、10月になります。 10月は各高校の学校説明会が 開催されます。 説明される内容は、 学校の教育方針やカリキュラム、 通っている生徒さんのこと(部活動や学校生活のこと)、 卒業生の進学実績等です。 ここで大切なのは、秋に開催される説明会では、 【入試に関する細かな情報】 が説明されることです。 例えば一般入試における出題傾向や 推薦入試における推薦基準などです。 学校によっては個別相談を別途実施しています。 いずれにせよ入試に関わる重要な情報を 手に入れることができるため、 受験生は必ず参加するようにしましょう。 日程の情報を必ずチェックしてください。 ここで得られる情報や、 説明会で味わう学校の生の雰囲気は 模試や、インターネットで調べた情報以上に 受験生の良い刺激となります。 そして入試までのスケジュールが 更に具体的になります。 具体的な目標を定め、 そこに向かって足りない部分を 補っていく。 成績や偏差値が足りないならば、 いつでもご相談ください。 お待ちしております。 ☆★9月・10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.09.20

    中1・2から始める公立高校入試対策!

    埼玉県の公立高校入試対策について、 中学1年生や2年生の時から できる対策は何でしょうか? それは単純ですが、 中間テスト・期末テストの勉強です。 日々予習復習を重ね 定期テストの点数を上げ、 1つでも学校の成績(内申点)を 上げることです。 埼玉県立高校入試の合否は、 【学力検査(テスト)と内申点】 この合計点で決まります。 学力検査と内申点を 何点ずつ換算するかは 学校によって異なります。 が、大切なのは 内申点は1年生と2年生時のものも 得点に反映されます。 3年生時の成績だけではないのです。 ということは、 内申点を上げておくほど、 3年生時に志望校の選択余地が増えます。 逆に、 「3年生になってから考える」 という態度だと、いざそのタイミングになった時に、 考えていた高校の合格基準に達していない という可能性もあります。 埼玉県の入試制度は 他県と異なり独特です。 できることは目の前の定期テストを 確実にこなしていくこと。 今やっているテスト勉強が そのまま「入試対策」になります。 内申点、取って行きましょう! ☆★9月・10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.09.17

    中間テストまであと1ヶ月

    9月14日(土)には さいたま市内の中学校の 体育祭が行われました。 皆さん、 2学期が始まってから 相当量の練習をしたと思います。 お疲れ様でした! さて、体育祭が終わりホッとするのも つかの間。 1ヶ月後には中間テストが迫っています。 2学期の中間テストは 中学生・高校生問わず 重要な試験になります。 何故か? それは、夏休みに勉強をしてきた者と そうでない者の点数が開き始める時期だからです。 いずれの科目も 2学期に難しい単元が集中するので 対策の遅れは即「点数・順位の降下」という形で 現れてしまいます。 では、どうするか? 今から英語と数学の試験勉強を始めることです。 多くの生徒さんは 「定期テスト週間」に入る頃から 勉強をし始めます。 しかし、それでは遅く、 英語と数学の勉強だけで 大量の時間を使い、 理科・社会・国語に時間を割けません。 覚えることの多い英語と数学を 先に復習してしまい、 テスト1週間前には理科と社会に集中する。 このように勉強を進めるだけで 総得点は上昇します。 是非試してみてくださいね! ↓↓ ☆★9月・10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.09.13

    漢検受付中です!

    トライプラス武蔵浦和校は 日本漢字能力検定(漢検)の準会場に 指定されています。 次回の検定日は、 令和元年10月26日(土) です。 トライプラス武蔵浦和校での 受付締切は9月21日(土)になります。 漢検は中学3年生の生徒さんにとっては、 英検と同様に内申点の加点事項になります。 非受験生の生徒さんにとっては、 今までの勉強の成果を目に見える形で 手にする事の出来る検定です。 また、漢字を学ぶ過程で 単語や語句を学ぶ事になるので 「国語」や「現代文」の基礎力養成にもなります。 当校に在籍しない生徒さんでも 検定を受けることが可能ですので 是非、 夏の勉強の成果を試すものとして 受検してみてくださいね! さらに本格的な定期テスト対策・受験対策には こちらのキャンペーンをお使いください↓↓ ☆★9月・10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎3カ月以内に他の塾を利用していた方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.09.10

    日本史の偏差値が69.9でした

    過日実施された 河合塾さんの「第2回全統マーク模試」で、 高校3年生の生徒さんが 日本史偏差値69.9 をたたき出しました! 学力レベルは「S」、 当然志望する大学の合格判定も 上がっています。 その生徒さんが本格的な受験勉強を 始めたのは今年の3月です。 3月から当校で学び、 日本史については映像+プリントの演習をおこなう Myトライコースを受講しています。 もちろん、 授業がない日でも積極的に自習に来ており、 その勉強量は群を抜いています。 日本史の勉強で解いたプリントは A4ファイル2冊に入りきらないほどです。 彼が教えてくれるのは、 勉強はやり方と同時に 「量」も大切だという事です。 「成績が伸びない」と お困りの方、 正しい勉強のやり方を知り 「量」をこなす勉強をしてみませんか? ↓↓今の勉強方法に疑問をお持ちの方へ↓↓ ☆★9月・10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎現在、他塾に通塾中の方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.09.07

    第5回北辰テストに向けて

    9月29日(日)には 第5回の北辰テストがあります。 ついに理科と社会は 3年生で習った範囲が出題されます。 基本的には、第4回と比べて 追加される部分の範囲は 出題されます。 中学3年生の方は、 1学期の復習をしておくと 中間テストや期末テストでやった範囲が 出題される可能性が高いです。 北辰テストの復習は 来年に控える埼玉県立高校入試の 対策として必須です。 その上で、「模試」というのは 一年間を通して各科目の全範囲を 網羅するように出来ています。 すなわち第5回の出題は、 第1回から第4回までで出題された分野以外から 出題される可能性が高いのです。 県立入試のために定期的に 北辰テストの復習をおこない、 次回のテストの出題予想が出来れば しめたものです。 ちなみに、 中学3年生の2学期に習う理社の 難易度は高いです(特に理科!)。 10月には中間テストがあります。 早めの対策をしておきましょう。 ☆★9月・10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎現在、他塾に通塾中の方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.09.03

    夏期振返り面談実施中です

    現在、トライプラス武蔵浦和校では 夏期講習を受講した生徒さんを対象に 「振返り面談」を実施しています。 その内容は、 生徒さんの勉強姿勢や こなした勉強量の振返り、 成果の確認、 今後の勉強指針をお示しする といったものです。 受験生は志望校選定についても お話します。 ほとんどの生徒さんが、 3ヶ月前に面談をした時と 「お悩み」が異なります。 それは、 「どうしたらもっと出来るようになるか」 「英語の次は数学を克服したい」 と言ったような、 もっと出来るようになりたい! というお悩みです。 3ヶ月前は皆さん、 「とにかく数学が苦手」 「北辰テストや期末テストの点数が取れない」 といった状態でした。 皆さんこの夏で確かな手応えを感じ、 より学力を向上させるには どうすべきか考えるようになりました! 確かな成長が見て取れます。 そうなった生徒さんは 2学期以降もどんどん学力を上げ、 人間的にも成長していくことでしょう。 もちろん、夏期に手応えを感じられなかった方も 現状を振返り、コツコツ努力していけば まだまだ挽回可能ですよ! ↓↓ ☆★9月・10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎現在、他塾に通塾中の方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.09.02

    新学期スタート!9・10月キャンペーン

    2学期が本格的にスタートしました。 皆さん、夏の勉強の成果はいかがでしょうか? 思うように勉強できた人、 うまくスケジュールをこなせなかった人、 色々あると思います。 さて、 2学期の勉強のスケジュールを決める前に、 夏期の勉強の成果を見返しましょう。 具体的には、以下のテストを 振返ってください。 ・学期明けの復習テスト(課題テスト) ・北辰テスト ・模試 チェックするポイントは ・点数が自分の目標に届いたか、 ・点数にはまだ表れていないにしても、 以前と違う「手応え」を感じられたか。 ・今後の学習スケジュールが 決められているか。 もし、「手応え」すら感じていないのであれば、 勉強方法やスケジュールに 何か問題があったのかもしれません。 トライプラス武蔵浦和校 9月・10月のキャンペーンは、 他塾切替キャンペーン です。 夏の勉強の成果・やり方は どうだったでしょうか? 今後の勉強の方針は? すべてお答えします。 今後の勉強の不安について 是非お聞かせください。 ☆★9月・10月他塾切替キャンペーン☆★ ◎現在、他塾に通塾中の方 ◎3カ月以上のご契約で ◎授業90分×4回 無料!!
  • 2019.08.27

    記述模試で日本史が85点でした

    先日実施された 河合塾さんの「第2回全統記述模試」にて、 当校の高校3年生が 85点(自己採点)を取りました! 8月の段階でこのような点を取れれば、 本来は高卒生と比較して不利なはずの 科目(理科や社会)で引けをとらずに勝負できます。 その生徒さんは今年の4月から 当校に通い始め、 大学受験対策は「全くしていない」段階から 当校がおススメする Myトライコースを 受講し結果を出しました! 解いたプリントの量は 5ヶ月でA4ファイル2冊分になります。 きちんとしたカリキュラムと演習量、 生徒さんの努力が 結果となって現れました。 Myトライコースの授業は、 映像に加えて 大量に問題を解きます。 特に「知識を入れることが大変な科目」 社会と理科に威力を発揮します。 まずは高校生が結果を出しました。 中学生の生徒さんの点数も 楽しみです! Myトライコースは、 他塾に通っている方でも、 科目をしぼってピンポイントの対策が 可能です。 2学期。 理科と社会が気になる時期です。 特に受験生の方、 どのようなものか見に来てくださいね!
  • 2019.08.26

    2学期がスタートします

    さいたま市立の小中学校の 2学期がスタートします。 皆さん、良い夏休みは過ごせましたか? 2学期は学年の半ばであり、 イベントもたくさんある時期です。 当然、 勉強内容も 厚みのある「本番」分野を習います。 例えば、中学2年生で言えば 不定詞(英語)、 一次関数(数学) 英語や数学が得意な生徒さんでも つまづく分野が出てきます。 2学期の中間テストのメイン範囲は ここから出てくるでしょう。 具体的に方法を述べると 予習 → 授業 → 復習 という流れで何度も反復して 勉強するのが、 あらゆる分野を克服していくコツです。 気をつけていただきたいのは、 「勉強が苦手だ」 「先生の話がわからなくなってきた」 「勉強の方法がわからない」 と思ったら、 すぐに!何らかの対策をしましょう。 もっとも危険なのは、 「次のテストが終わるまで様子を見る」 というものです。 定期テスト、 英検などの検定試験は、 一年で回数が決まっています。 その結果によって進路が決まります。 「様子見」をしていい試験は一つもありません。 トライプラス武蔵浦和校では いつでも無料体験授業・学習相談、 教室見学を受け付けています。 勉強は先手必勝! 「まずい」と思ったらすぐに聞いてくださいね!
  • 2019.08.21

    2学期のスケジュールを立てよう

    さいたま市立の小中学校は 早くも来週から2学期です。 2学期のスケジュールは 把握できていますか? 2学期は各学校の体育祭や文化祭に加え、 10月に英検と漢検、中間テスト、 11月に期末テストが実施されます。 (3年生はさらに毎月のように北辰テストが あります!) 色々な行事で忙しくて、 あっという間に過ぎ去ってしまいそうですよね? これらをすべて満足にこなし結果を出すには、 どの試験の対策をいつから始めていくかという スケジュール立てが欠かせません。 2学期が始まってしまえば、 どんどん日々が流れていくので、 スケジュールを組むタイミングは 「今」この時期しかありません。 おススメなのは、 学習スケジュールの中心を 英語と数学の「先取り」で考えることです。 この2つの科目は 学校の授業の予習をすることで、 主体的に知識を「使う」ことができ どんどん実力を伸ばせます。 英語の実力はそのまま英検対策にも なります。 英語と数学が日々勉強できていると、 定期テスト前は理科と社会の勉強に たっぷり使うことが出来ます。 良いことしかありません。 これから2学期のスケジュールを立てる方は、 是非英語と数学を中心に考えてみてくださいね!
  • 2019.08.17

    夏休みの宿題もう終わっていますよね?

    8月も後半に入りました。 早いですね。 この記事を読んでいる方、 もう学校の宿題は終わっていますか? 「まだです」と言う方は 少し焦ってください。 夏休みの宿題は、 与えられたワーク等を終わらせることや 読書感想文を仕上げることは もとより、 ワークなどの解き直し・見直しを しなければいけません。 夏休み明けの課題テストに備えるためです。 このテストは2学期の成績に反映するとともに これまでの「総復習」ができる絶好の機会なので 高得点を狙いたいものなのです。 宿題という目に見えた課題があり、 まとまった学習時間をとれる今の時期を、 学力を向上させるのに利用しない手はありません。 しかし、 溜まってしまった宿題を始めるには エネルギーを必要とします。 そこで 最初のスタートを切っていくのに 人の力、環境の力を使いましょう。 勉強は最初にリズムを作ってしまう事が 大切です。 トライプラス武蔵浦和校は 月曜日から土曜日の13時から22時まで 自習室を開放しています。 通塾生もたくさん自習に来ているので、 是非教室見学にお越しください。
  • 2019.08.09

    英単語暗記のコツ とにかく唱えてみよう

    暗記物は「手を動かして覚える」ことが 有効とされます。 確かに英単語など暗記物とされるものは 手で書いていくと覚えやすくなります。 しかし、この方法にも弱点があります。 それは「時間がかかる」ことです。 英単語を100個覚えなければならない場合、 それぞれの単語を10回ずつ書くとなると 1000回も単語を書かなければなりません。 時間がかかりますよね? ここで大切なのは、 暗記とは【何回反復したか】が鍵になることです。 それぞれの単語を10回ずつ書こうが、 その単語を勉強するのが1回きりであれば 記憶には定着しません。 そこでおススメなのは、 音読です。 英単語であれば発音し、 日本語の意味もセットで唱えます。 like「ライク、~が好き」 read「リード、~を読む」 のようにスピーディーに進めていき 何回も反復します。 その後単語の意味がある程度定着してきてから、 「書いて」スペルチェックをしていきます。 「口に出す」というのはとても良い勉強方法です。 当校の授業でも実施しています。 是非、夏の英単語暗記に活用してみてくださいね! 【お知らせ!】 トライプラス武蔵浦和校は 8月11日(日)から15日(木)まで 休校となります。
  • 2019.08.08

    お盆休みに復習しておくべき科目

    もうすぐお盆休みです。 夏休みの中でも 特に落ち着けるこの期間、 優先して勉強するのは 理科と社会です。 特に中3生、高3生は 一気に理科・社会を勉強して 得点源にしてしまいましょう。 範囲が広すぎる場合は、 例えば理科の中でも植物や地震、 社会の中でも世界地理や 原始時代~江戸時代など 範囲を区切って復習していきます。 理科と社会は勉強したことが 「そのまま」テストに出やすい科目です。 やった分だけ成果が出ます。 勉強の成果が出るまで3ヶ月以上かかる 英語や数学とは対照的です。 理科と社会を始めに勉強することによって 英語や数学に向かう気持ちも起きます。 逆に、2学期が始まってしまうと 英語・数学の勉強に時間を割かれることに なるので、 「今しか」理科と社会の勉強はできません。 科目ごとの特性を捉えて、 どの時期に何を勉強するか 考えてみてくださいね! 【お知らせ!】 トライプラス武蔵浦和校は 8月11日(日)から15日(木)まで 休校となります。
  • 2019.08.05

    夏休みの宿題はお盆休みまでに仕上げよう!

    お盆休みまであと一週間です。 それまでに 学校の夏休みの宿題は仕上げましょう。 何故か? それは、宿題の教材を反復するためです。 夏休みの宿題は、 2学期が始まるとすぐに学校へ提出します。 ほとんどの場合は復習テストが実施されます。 つまり、2学期の成績の重要な要素なのです。 8月の終盤まで宿題が終わっていない状態では、 課題を進めるだけで、中身を習得しきれません。 最悪の場合、不完全な状態で提出してしまう ことになるでしょう。 では、お盆休みまでに宿題を仕上げておくと どうなるか? もちろん、課題の提出は余裕で出来ます。 それに加えて、教材を反復することにより 復習テストの点数も上がり、 2学期の好スタートが切れるようになります。 さらに、8月後半に余裕が持てるようになると 2学期の予習をして、さらに成績を上げていくことが 可能です。 2学期に好スタートが切れるかは、 夏休みの宿題をお盆前に終わらせるか否か。 ここにかかっています。 通塾生たちは、もう夏休みの課題は ほとんど終わっているようです。 これを読んでいるあなたも 一緒に勉強しませんか? 【お知らせ!】 トライプラス武蔵浦和校は 8月11日(日)から15日(木)まで 休校となります。
  • 2019.07.30

    夏休みの宿題は役に立つ

    学校の夏休みの宿題は 役に立ちます。 特に中学生と高校生は 学校の先生が夏休みの間に 復習してほしいと思う課題が 出されます。 そしてその習得具合を図る 2学期の「課題テスト」。 これを有効に活用しましょう。 通っている中学によっては、 夏休みの宿題をこなすだけで 理科社会の総復習ができます。 スケジュールを立てて消化できれば、 1・2年生は3年生になってから 役立つ基礎力を手にする事が出来ます。 ただし、宿題で与えられる「冊子」には 解説がほとんどなく、 一人では進めにくいことも事実です。 そこで、トライプラス武蔵浦和校では 生徒の皆さんの夏休み宿題のフォローを 実施しています。 夏休みの課題を使用して、 これまでの「やり残し」を消化し、 2学期の予習までつなげていきます。 受験生のみならず、 小学生、中学・高校の1・2年生の方に おススメです。 「やらなければならない」宿題です。 せっかくなら有効活用して 今後の勉強の質を高めていきましょう。 ↓↓ 締切迫る!! ↓↓ ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.27

    課題テストで結果を出そう

    田島中・内谷中・白幡中、 それぞれの学年で夏休み明けには 「課題テスト」が実施されます。 実はこの課題テストは 勉強の成果を出しやすいテストです。 何故か? それは、2つの理由があります。 ①範囲決まっていて、 勉強する対象が明確である。 ②勉強する時間が確保できる。 夏休み期間は、当然学校の授業は進みません。 その間に「既に習った範囲」を勉強するだけの 課題テストは、中間・期末テストに比べれば はるかに対策が立てやすい試験です。 しかし、 習った範囲にあまり理解していない分野や 苦手分野が残っている場合は、 対策が難しくなるでしょう。 理想は、課題テストを利用して これまでに習った範囲を復習し、 2学期の予習につなげてしまうことです。 今日も当校の生徒たちは、 課題テストやそれぞれの目標に向かって 勉強しています! それが9月には大きな結果となって現れます。 逆に、まだ具体的な勉強指針が決まっていない方、 悩んでいる間に友達は勉強しています。 大差をつけられないために、 スタートするのは「今」です。 ↓↓ 締切迫る!! ↓↓ ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.23

    お試し4回無料授業 有効な使い方

    ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで 彩の国進学フェアでご相談を受けた中で、 一番多かったのが、 「勉強をするつもりはあります。 でも何から手をつけてよいかわかりません。」 というものでした。 中学3年生はもちろん、 中1・2生でも同じようなお悩みを抱えています。 そこで、トライプラスの7月キャンペーン お試し4回無料授業の受講をおススメしました。 90分授業が4回あるので、 苦手分野の克服以上に、 各科目の「勉強のコツ」を知ることが出来ます。 勉強のコツを知って勉強を始めるのと、 知らずに始めるのは 2ヶ月後に歴然たる差が出ます。 もう7月もあと1週間。 ここが勉強の指針を決める 最後のチャンスになります。 ↓↓ 締切迫る!! ↓↓ ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.20

    模試は必ず復習しよう

    北辰テストを含めた模試は 結果を確認して終わりではありません。 確かに点数や偏差値、合格判定が 一番気になると思います。 しかし、模試とは 「本番さながらの緊張感の中で」 「本番と同レベルの問題を解く」 という貴重な経験です。 そこで解いた問題は強烈な印象に残っています。 しかも、本番の緊張感の中で解いた問題なので、 出来なかったところは自分の最大の弱点です。 おすすめは、 「模試復習ノート」を各科目で作り、 覚えておくべき単語や公式、 文章の読み方など気づいたことを まとめておくことです。 ある時点で自分ができなかったことを まとめたノートは、 市販の参考書等とは比べ物にならないほど 「貴重な」本になります。 入試など「本番」を前にしても そのようなまとめノートがあれば 精神的な安心感も得ることができます。 わからないところが多すぎて、 どこから復習してよいかわからない。 そんな場合は、学校の先生や塾の先生に 聞いてみましょう。 トライプラス武蔵浦和校の 無料学習相談・体験授業はいつでも実施しています。 ↓↓ 締切迫る!! ↓↓ ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.18

    過去問はこの夏に解いておこう

    「過去問はいつ頃手をつけたら良いですか?」 というご質問がありました。 高校入試にしろ、 大学入試にしろ、 自分の第一志望の過去問は この時期に最低1年分解いておく必要があります。 もちろん、 まだまだ合格点を取るには至らないでしょう。 しかし、ここで過去問を解いておく (最低限、目を通しておく)ことは 非常に大切です。 何故か? それは自分の勉強の最終到達点が知れるからです。 入試は年明けです。 その頃には、どのような質・分量の問題を、 何分で解けるようになっていないといけないのか。 それを今のうちに把握してください。 そこに向かって、夏や2学期の勉強の指針が 決まります。 例えば、英語の長文が大量に出題される試験なのに 文法ばかり勉強していてはいけません。 埼玉県の学力検査、 センター試験、 大学の個別入試、 それぞれ問題の出され方が異なります。 模試で同じ判定を取る生徒さん同士でも、 過去問の研究一つで、本番の得点率、 そして合否は分かれます。 「入試」においては、 目標と現状の学力を埋めていくのが勉強です。 ゴールを見定め、 具体的な勉強をしていきましょう! ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.17

    理科と社会の勉強の注意点

    理科と社会の勉強のコツは、 常に学校の教科書とノートを 傍らに置いておくことです。 この夏、理科と社会を復習したいという 声を多く聞きます。 塾に通う、市販の参考書で勉強する。 やり方は人それぞれだと思います。 しかし、多くのテキストや参考書は 要点をしぼった「まとめ」であるため、 一から読んでいては到底頭に入りません。 「まとめ」テキストは、理科・社会が得意 または勉強が進んでいる生徒さん向けの教材です。 一から理科・社会を復習する方には、 学校の教科書を読んで理解し、 「まとめ」テキスト等は自分のノートとして使うのが 上手なやり方です。 そうは言っても、 学校の教科書を読んでも理解できない。 そんな方は、塾の先生に暗記や理解のコツを 聞いてみましょう。 事実・事象の羅列ではなく、 「どこ」を起点に理解したらよいか説明してくれます。 理解がすすめば、「まとめ」テキストも有効活用 できるようになります。 その頃には、定期テストや模試でも徐々に結果が 出てきますよ! ↓↓ 理科・社会 暗記のコツは? 体験してみる ↓↓ ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.13

    個別指導の内容をご紹介します

    保護者の方から「良いですね」 と言っていただけているのが、 個別指導の中でおこなう 「ダイアログ学習法」です。 簡単に説明すると、 先生が生徒さんに説明したことを 生徒さんから先生に「教え返す」学習法です。 【活用例】 先生が説明したり、いっしょに問題を解いた後に 生徒さんに以下のようなことを説明してもらいます。 ①基本(何も見ずに答えられるか?) 英語:基本英文 数学:公式 国語:文法の活用 理科:公式、用語 社会:大陸名や時代区分 ②応用(正解の根拠が答えられるか?) 各科目の応用問題、 特に文章読解など 最初は何も答えられないこともあるでしょう。 入会したての生徒さんには照れもあります。 しかし、学んだ事項を口に出すことによって 頭の中で知識が整理されていき、 同時に「考える力」も身についていきます。 特に基本事項の暗記が済んだ後の 問題を「解く」ことに関しては、 あいまいな勉強をしていては身につきません。 学んだ事は「口に出して」アウトプットしてみる。 これだけで勉強の効率は今よりも かなり上がりますよ! ↓↓ 体験してみる ↓↓ ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.12

    お試し4回を有効に使おう

    ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで トライプラス武蔵浦和校の7月キャンペーンは、 90分授業4回をご利用いただけます。 4回授業の使い方の一例を挙げます。 ・期末テストの復習をする。 ※内谷中、田島中の方集れ! ・学校の宿題を7月中に終える。 ※もやもやのない8月へ! ・理科、社会の復習をする。 ※学期中には中々出来ない理科と社会、 この4回で暗記のコツを掴んでしまいましょう。 ・英文読解のコツを学ぶ。 ※一人では上手く読めない英文でも、 先生といっしょにコツを学べます。 ・英検や漢検対策をする。 ※360分間、フルに問題を解きましょう! 4回の授業を別々の科目で受けていただき、 学習アドバイスを先生に聞くことも可能です。 「受験生ではないので何をして良いかわからない」 と言う場合でも、授業を受けていただく前に 面談をさせていただくので、 課題は浮き彫りに致します。 ご利用をお待ちしております。 再掲!! ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.11

    夏休み、中学1・2年生がするべきこと

    中学1・2年生は部活動の中心となり、 夏休みの期間はとても忙しいです。 そのような中、 期末テストの手ごたえから 「何かやっておかなければならない」 とお考えの方もいます。 そこで、中学1・2年生が夏にやっておくべき 勉強内容をご紹介します。 それは、 ①英語・数学の総復習 ②英語・数学の予習 ③国語の読解問題 です。 英語と数学は克服に時間のかかる科目で、 それぞれ「2学期の中間テスト」に 山場の単元が入ってきます。 三人称単数主語と一般動詞、 不定詞や一次関数などです。 これらの理解には 今まで習ったことの復習と、 先取り学習をしておくことが 有効です。 逆に、これらの単元でつまずくと、 英語と数学は一気に苦手科目になります。 また、国語の読解問題をこなし、 「設問の要求に答える」練習をする事は 他の科目にも良い影響を与えます。 これがこなせれば、 2学期以降の飛躍が見込めます。 しかし勉強は「一人」では捗らないものです。 以下のキャンペーンを利用してみてくださいね! ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.10

    夏休み、中学3年生がするべきこと

    「受験生になったし、部活も引退した。 この夏はどう勉強したら良いですか?」 このようなご質問が多いです。 埼玉県の中学3年生が 夏の期間にするべきことは2つです。 ①5教科の基礎力を鍛える ②北辰テスト対策 【5教科の基礎力】 具体的には主要5科目の1・2年生、 3年生の1学期に習う分野を総復習します。 各科目標準的な問題集を1冊、 「完璧に」仕上げるつもりで勉強しましょう。 「完璧」とは、問題集の中の設問を 即答でき、正解の根拠(理由)まで 説明できるレベルで仕上げることです。 あやふやな知識は試験で役に立ちません。 【北辰テスト対策】 北辰テストはどの科目も決まった出題傾向が あるため、設問ごとの対策が重要です。 時間配分なども考えた方が良いです。 しかし、北辰テスト対策には 十分な基礎力があってこそ有効になります。 応用的な問題が、どのような基礎を重ねて 作られているのか、 それを見抜くためには基本をしっかりと 見につける事が先です。 中3の夏に「手加減」という文字はありません。 基礎力養成と北辰テスト対策、 具体的に勉強していきましょう。 ↓↓ ご利用ください ↓↓ ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.08

    漢検受付中です!

    トライプラス武蔵浦和校は 日本漢字能力検定(漢検)の準会場に 指定されています。 次回の検定日は、 令和元年8月21日(水) です。 トライプラス武蔵浦和校での 受付締切は7月20日(土)になります。 漢検は中学3年生の生徒さんにとっては、 英検と同様に内申点の加点事項になります。 非受験生の生徒さんにとっては、 今までの勉強の成果を目に見える形で 手にする事の出来る検定です。 また、漢字を学ぶ過程で 単語や語句を学ぶ事になるので 「国語」や「現代文」の基礎力養成にもなります。 当校に在籍しない生徒さんでも 検定を受けることが可能ですので 是非、夏の勉強の一つの目標として 受検してみてくださいね! 定期テスト対策・受験対策には こちらのキャンペーンをお使いください↓ ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.03

    更に高得点を目指すなら、国語を勉強しよう

    英語は単語と文法、 数学は公式と基本的な解法、 これらを覚えて問題演習を繰り返せば、 定期テストなどは50点以上を 取ることが出来ます。 ここからさらに点数を上乗せするには 国語の読解問題を勉強する必要があります。 国語の読解問題は、 ・与えられた文章を読んで意味を把握すること ・設問の意味を汲み取って、それに即した答え方を すること などが徹底されており、「正しい」答えを解答用紙上に 表現する訓練になります。 他の科目で50点以上を狙うには、 「問題の意味をつかみ」、 「その問題に正しく答えること」が 必要になります。 多くの生徒さんを見ていておしいと思うのは、 知識的には間違っていないけれど 「問題に答えられていない」ことがあることです。 英語で言えば、 単語も文法もミスのない英文を書いているのに、 「設問に対する答え」にはなっていなかったり、 数学で言えば、 計算はきちんと合っているのに、 「設問の意図を汲み取った式」を立てられて いなかったりします。 設問にきちんと答えるという事は、 すべての科目の共通事項です。 国語の勉強を通じて、 他科目の点数も上げていきましょう。 ☆★キャンペーン☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎7月31日まで
  • 2019.07.01

    7月キャンペーンスタート!

    トライプラス武蔵浦和校、 7月のキャンペーンを開始しました。 内容は、 お試し4回無料(90分×4回) です。 7月になると期末テストが終了し、 そして1学期の成績が出てきます。 学年関係なく、これからの勉強について 考える期間になるのではないでしょうか? そこで、お試し4回無料。 トライプラスの授業を4回分、 無料でお試しください。 お試しいただく内容は、 生徒さんによってそれぞれです。 例えば、 ◎期末テストの復習をする ◎英・数の苦手分野の勉強をする ◎北辰テストの設問別対策をする ◎センター試験の導入をおこなう ◎英検に向けた勉強をスタートする 「雰囲気を味わう」だけでは もったいないので、面談時に 指導内容をご提案いたします。 夏の勉強は今後の学力向上のために 非常に大切です。 それゆえ、 授業は「本気のもの」になります。 2学期に向けて万全の準備をしたい方、 お問合せをお待ちしております。 ☆★7月キャンペーン受付中☆★ ◎お試し4回無料(90分×4回) ◎2019年7月31日(水)まで
  • 2019.06.28

    期末テストは反省して終わりではありません

    期末テストが終了しました。 結果についてはおそらく、「反省する」ことの方が 多かったのではないかと思います。 勉強方法やペースに 問題はなかったでしょうか? 定期テストで一番多い「失敗例」は、 テスト前日までワークが終わらなかったというものです。 学力の定着には反復が必要なので、 学校のワークはテスト期間に入る前に終え、 テスト期間中は2度、3度と繰り返す必要があります。 多くの生徒さんはワークに取り掛かるのが テスト期間に入ってからです。 これでは繰り返しができずに、 学力の定着もはかれません。 ワークを計画的に進めていくコツは、 学校の授業と併せて、進めてしまうことです。 習ったその日に復習することが出来るので、 定着率も良くなり、テスト期間に入る頃には 2週目に取り掛かれます。 テストの反省とは、 上手くいかなかった原因をつきとめ、 次回の行動を変えることです。 「次回はもっと頑張る」 という抽象的な反省にならないよう、 具体的な行動を出来るようにしていきましょう! 6月30日(日)まで! ☆★キャンペーン内容☆★ ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。
  • 2019.06.26

    英語と数学は戻って復習すること

    英語と数学が苦手だと感じたら、 中学生なら中1、高校生なら高1の範囲から 復習しましょう。 「英語が苦手」 「数学の授業が理解できない」 面談をさせていただいて、 多いのがこの2つの悩みです。 ともに積み上げ型の科目であるため、 前学年で習った内容がわからなければ、 今学校で習っている内容は理解できません。 克服するにはさかのぼって復習する必要があります。 では、いつまでさかのぼるかというのが、 中1や高1の範囲ということです。 高校生は高1の範囲がわからなければ、 中学レベルに戻って復習しましょう。 学年が上がるほど、 さかのぼる量が膨大になります。 また、科目の性質上 少し勉強したからと言って すぐに成績が向上する科目ではないので、 (最低3ヶ月以上の継続勉強が必要!) 早めの対策が必要です。 それに気づいた中1・2生は 夏期講習で克服すると意気込んでいます。 受験生はやらざるを得ません。 心配なのは高1・2生です。 「少し苦手になってきた」と思ったら すぐに相談くださいね。 6月30日(日)まで! ☆★キャンペーン内容☆★ ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。
  • 2019.06.25

    学力の伸びには最初に量をこなすことが必要

    北辰テストや高校・大学入試などで試される 「学力」を伸ばすために必要なのは、 スタートダッシュ時の勉強量です。 範囲が限られている定期テストであれば、 一週間である程度の対策はできます。 しかし、模試や入試本番に対応する学力となると、 一定以上の期間勉強することに加え、 一気に知識を詰め込む時期も必要になります。 それが勉強のスタートの時期です。 よくある「なんとなく失敗してしまう例」は、 週1で塾に通うようになったけれど、 それだけで終わってしまい、 学力が思うように伸びないパターンです。 通常、学力というのは勉強してから 3ヶ月目以降に伸びていきます。 それまでの期間、コツコツ勉強した人だけが 3ヶ月目以降に飛躍できるのです。 6月30日(日)まで! ☆★キャンペーン内容☆★ ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。 8回の無料授業を使って一気に スタートダッシュをすると同時に、 「3ヶ月以上」継続して勉強する。 これで2学期には一味違う学力を 手に入れていますよ!
  • 2019.06.24

    夏期講習先行予約締切りが迫っています。

    トライプラス武蔵浦和校の6月キャンペーンの 締切が6月30日(日)に迫っています。 ☆★キャンペーン内容☆★ ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。 無料になる授業は 90分×8回分 です。 ↓すでに予約をいただいた夏期講習の利用例です。 ◎夏休みの宿題を先生といっしょにやる(小3)。 ◎中学受験に向けた読解問題を勉強する(小5)。 ◎理科・社会の総復習をする(中1)。 ◎数学の総復習をする(中2)。 ◎国語の読解と文法を集中的に暗記する(中2)。 ◎北辰テスト対策(中3)。 ◎英検準2級の勉強をスタートする(高1)。 ◎数学Ⅱの先取り学習をする(高1)。 ◎大学受験を見据え、英文読解を学ぶ(高2)。 ◎私立大学個別入試対策を始める(高3)。 回数は生徒さんによって様々です。 現状の学力によっても、学年によっても。 どこから勉強してよいかわからない、 そんな方には8回分を利用して 5科目の導入授業をさせていただくこともできます。 早く申し込んだ方は、勉強のスタートも早いです。 基本的な勉強を始めた生徒さんもいます。 あと一週間です。是非お問合わせください。
  • 2019.06.21

    試験前に持っていくと良い教材

    内谷中の生徒さんから質問がありました。 試験前は「これに書いてあることを見直せばOK!」 こういう教材だけを持っていきましょう。 定期試験であれば、やり込んだ学校のワークや教科書を テスト直前まで見直せると思います。 しかし、 模試や本試験など範囲が膨大な試験を受ける際に、 ぶ厚い教材を持っていくのはNGです。 直前に見直すほど、 全範囲を見切れず不安が増します。 そこで試験には、 自分の苦手または間違えた問題だけを抜粋した 「苦手克服ノート」を作成し、持って行きましょう。 何回も間違えた問題や、 直前まで覚えるのに苦労した単語や公式、 自分がやりがちなミスのパターン、 こういったものを日々まとめておくのです。 そこに書いてあること「だけ」見直せば、 あなたは目の前の試験に集中できます。 このようなノートは、日々勉強していないと 作ることはできません。 逆に、きちんと勉強した方には 強い見方になります。 是非次の定期テストや北辰テスト、 その他の模試までに作成してみてください。 ☆☆キャンペーン☆☆ 6月30日までのご入会で(締切迫る!) ◎夏期講習 8回分 無料! ◎入会金 0円 ! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。
  • 2019.06.20

    理科と社会が苦手な人、多いです

    英語・国語・数学(算数)が苦手だと、 ほとんどの生徒さんが焦ります。 これらの科目は積み上げ型の科目なので、 苦手分野をつぶしていかないと 今、学校で習っているところがわからないため、 「ヤバイ」と感じるのです。 一方、理科や社会は 単元ごとの関連性があまりないため、 仮に何か不得意な分野があっても 次の単元はすんなり理解できたりします。 (たとえば、世界地理は苦手でも江戸時代は得意、 電気の分野は苦手でも、植物は得意など。) そして、いざ小6・中3・高3など受験生になると、 理科・社会の総復習をすることになりますが、 この段階で始めて、以前勉強したことを 「すっかり忘れている」ことに気づきます。 これでは模試や入試に出てくる 「考えさせる問題」への対応が遅れてしまいます。 確かに、苦手つぶしの優先順位は 英語と数学の方が高いです。 しかし、理科と社会は大丈夫ですか? 「覚えるだけで点が取れる」というのは 昔のお話です。 そんな迷信に惑わされず、 この夏に復習してみてくださいね! ☆☆キャンペーン☆☆ 6月30日までのご入会で(締切迫る!) ◎夏期講習 8回分 無料! ◎入会金 0円 ! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。
  • 2019.06.18

    北辰テスト、次からが本番

    7月14日(日)に実施される北辰テストから、 私立高校入試の「確約」に関わってきます。 埼玉県の受験生さん、 次からが本番です。 北辰テストはほぼ毎月のように実施されていきますが、 早めの方が点数は取りやすいです。 何故か? 早い回のテストの方が、 ・範囲が狭い(1・2年生+少し3年生) ・周りがあまり勉強していない この2つの理由からです。 逆に言うと、後になればなるほど 中学校全範囲から出題されるようになる上に、 皆が勉強するので、良い成績は出にくくなります。 先手必勝です。 トライプラス武蔵浦和校の夏期講習は、 中学3年生は北辰テスト対策がメインです。 もちろん、現段階の学力、 最終的に目指す高校のランクによって 夏期講習の回数は異なります。 当校で夏期講習を受けていただく前には、 教室長と面談があり、 そこで現状のヒアリングと目標設定、 勉強の仕方などを確認し、 夏期講習の回数が決定します。 北辰テストは決して生易しい試験ではありません。 個別の対策で周囲をリードしましょう! ☆☆キャンペーン☆☆ 6月30日までのご入会で ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。
  • 2019.06.14

    夏期講習好評受付中!有効活用する方法

    夏期講習を有効に活用するには、 「テーマを決める」ことが重要です。 およそ40日と限られた期間なので、 各科目の「克服すべきテーマ」を設定しないと 手ごたえがないまま時間が過ぎてしまいます。 夏期講習の目標としてはNGなのは、以下のような ものです。↓ ・英語を頑張る ・数学を克服する ・国語の点数を上げる いずれも、意気込みはわかりますが、 目指すべき点数や克服すべき単元が わかりません。 何を以って「克服した」というのかは、 目指すべき試験の点数で考えると良いです。 例えば、小学生なら英検や漢検、 中学生は北辰テスト、高校生はセンター試験など、 目指すべき試験とその点数を設定し、 その後に各設問ごとに何点取ることを 目指すのかを決めます。 その目標と現時点の自分の学力を考慮して 勉強しなければならない分野と 夏期講習の回数が決まります。 具体的なテーマを設定することが 夏期講習成功の条件です。 武蔵浦和校の生徒たちは続々と目標を 設定し終えています。 充実した夏を過ごしましょう! ☆☆キャンペーン☆☆ 6月30日までのご入会で ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。
  • 2019.06.11

    夏期講習の内容は一人ひとり違うのですか?

    夏期講習に向けて無料相談をお受けしていると、 「夏期講習の内容は皆同じなのですか?」 という質問を受けます。 トライプラス武蔵浦和校の夏期講習は 「90分1回」の授業を組み合わせて カリキュラムを作成します。 もちろんその授業回数は、生徒さんそれぞれで違います。 学年によっても、目的によっても。 ここで先行予約をいただいた生徒さんの 夏期講習利用例をお見せします。 ◎中学受験に向けた読解問題を勉強する(小5)。 ◎先のことを見据えて数学の総復習をする(中2)。 ◎国語の読解と文法を集中的に暗記する(中2)。 ◎ズバリ、北辰テスト対策(中3)。 ◎英検2級の勉強をスタートする(高1)。 ◎私立大学個別入試対策を始める(高3)。 最終的な進学の「ゴール」である大学入試が 大きく変わろうとする中、 一律のカリキュラムでは対応できません。 勉強をすべてお任せいただくこともできますし、 ピンポイントに利用していただくこともできます。 適切な回数は、生徒さん次第です。 ☆☆キャンペーン☆☆ 6月30日までのご入会で ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。
  • 2019.06.07

    期末テスト 国語の文法分野を攻略せよ

    内谷中学の1・2年生も期末テストの範囲が示されました! ここで絶対に対策して欲しいのが、 国語の「文法」分野です。 多くの方が苦手としている文法分野ですが、 一度習った範囲は2学期のテスト、学年末テスト、 北辰テスト、高校入試とずっと出題され続けます。 学校で一度授業をしたから、 「もう分かっている」ことを前提にテストで毎回出題されるのです。 そして、多くの生徒さんはあまり理解が進まないまま 勉強が後回しになり、失点してしまいます。 必ず出題されることがわかっているのに、です。 点数を上げる事が難しそうな国語でも、 漢字と文法がしっかり得点できていれば、 それだけで平均点を取ることが出来ます。 毎回出題される「ボーナス」分野、 それが漢字と文法です。 では、どのように勉強するか? トライプラス武蔵浦和校の授業は、 生徒さん一人ひとりの課題を明確に発見し、 それを克服していきます。 テストは間近、 本格的な対策をしていきましょう! ☆☆キャンペーン☆☆ 6月30日までのご入会で ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に! ※3ヶ月以上継続でご契約の方に限ります。
  • 2019.06.05

    期末テスト対策をはじめましょう!

    早くも、内谷中と白幡中の3年生は 期末テストの範囲が明示されました! 内谷中と白幡中のテスト範囲に 共通しているのは、以下の点です。 ・英語、数学は範囲が狭いこと(中3の範囲だけ) ・国語は文法問題が出題されること ・社会の範囲が歴史のみであること ・理科の範囲がとても広いこと 英語と数学は範囲そのものは狭いですが、 科目の性質上、1・2年生範囲の理解が必要です。 内谷中と白幡中のテストの難易度を考えると、 応用問題までじっくり解いておく必要があります。 国語の文法問題は2学期のテストでも出題が予想されるため、 網羅的に勉強しておくと良いです。 範囲の広さを考えると、 もっとも早く手をつけなければならないのは理科です。 一度ワークをやっただけでは記憶に定着しないため、 今日からノートの整理とワークに着手しましょう。 テスト一週間前は、美術や音楽などの対策に追われます。 主要5科目は今から手をつけないと間に合いません。 広いテスト範囲、どこから手を着けたら良いか。 無料学習相談・体験授業でお答えします。 是非一度ご来校ください! ☆☆キャンペーン☆☆ 6月30日までのご入会で ◎夏期講習8回分無料 ◎入会金 21,600 円が 0円 に!
  • 2019.06.03

    夏キャンペーンスタート!!

    6月に入りました! 夏キャンペーンのお知らせです! 夏期講習の先行予約に以下の特典をおつけします! 【特典】 ・夏期講習無料(90分×8回分) ・入会金無料 【条件】 ・6月30日までのお申込み ・3ヶ月以上のご契約 夏期講習「8回分」が無料です。 しかし、その内容や使い方は生徒さんによって違います。 英語や数学など苦手科目を集中的に 勉強するのも良いですし、 普段復習に手が回りにくい理科や社会を 勉強するのも良いでしょう。 中学3年生は北辰テスト対策、 高校3年生はセンター試験対策に お使いください。 生徒さん一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成するので、 無駄な時間はありません。 夏の期間は、学校の授業が進まないため、 これまで習ったことの復習や 個別の試験対策に時間をたっぷり使えます。 逆に、夏期の勉強に手を抜くと、 それだけ周囲と差をつけられてしまいます。 有効な使い方が自分ではわからない場合は、 無料相談でカリキュラムをご提案します。 是非、有効に夏期講習を利用して 一歩も二歩も周りをリードしてみてください!
  • 2019.05.31

    5月の結果!高校1年生が頑張りました!

    5月には中学・高校ともに中間テストが実施され、 通塾している生徒さんの結果がどんどん返ってきました。 その中で特筆すべきは、 この4月から県立高校に進学した生徒さんたちです。 それぞれ全教科平均点超え、 80点や90点などの高得点も取ってきています! 科目が増え、難易度がはるかに増す高校の勉強で、 最初から素晴らしい結果を出した生徒さんたちに拍手です! 今回結果を出した生徒さんたちも、 最初から勉強が得意だったかと言うと、そうではありません。 みんな中学の時代からコツコツと努力し、 高校受験を向える頃には「自立的な学習」が できるように成長した生徒さん達です。 しかし、勉強の終わりは高校受験ではないことを 彼ら・彼女らは知っていました。 だから高校進学後も日々努力し続けているのです。 トライプラス武蔵浦和校では、 生徒さんの成績向上はもとより、 生徒さんが自分で目標を見つけ、それに向かっていく力を 養うことを目指しています。 先輩達は日々成長しています。 内谷中、田島中、白幡中に通っている生徒さんたち、 次はあなたたちの番ですよ!
  • 2019.05.27

    夏期講習に向けて面談を実施しています!

    5月も最終週です!暑い日が続いていますね。 トライプラス武蔵浦和校は夏期講習の面談を実施しています! このような悩みをお持ちではありませんか? □期末テストで中間テストの結果を取り戻したい □7月の北辰テストの対策をしたい □夏休みは学校がないので、家で勉強できるか不安 □理科や社会で習ったことを忘れてしまった などなど、生徒さん一人ひとりの現状をヒアリングし、 課題・目標に合わせたカリキュラムを作成しています。 目標が具体的に設定され、 それに向けた道筋(カリキュラム)が作成されれば、 夏の勉強は征したも同然です。 あとは実行に移すのみ! 相談や体験授業は無料なので、 この機会に是非当校にお越しください!
  • 2019.05.23

    北辰テストの重要性とその対策

    埼玉県の高校を受験する際に、 避けて通れないのが、「北辰テスト」です。 このテストはいわゆる模試ですが、 埼玉県の私立高校には 確約 という、 北辰テストの結果(偏差値)と中学校の成績のみで 高校入学が決まる制度があります。 つまり、北辰テストは模試ではなく、 「入試の一環」であることを念頭におく必要があります。 1回1回の北辰テストを入試本番と同様の緊張感、 対策をもって臨まなければいけません。 では、どのような対策が必要か? 多くの生徒さんは定期テストと北辰テストの 難易度の差にビックリするでしょう。 見たことのない問題が出題されることもあります。 北辰テストの問題は、埼玉県学力水準検査と同内容の問題です。 英語は長文読解や英作文、 数学は文章題、 国語は作文に加え古典も出題されます。 これらの問題に対応するには、 ・先生から問題の解き方を学び、 ・自分で何故その解法になるのかを理解・説明し、 ・類題を解いて自分のものにする このようなアプローチがもっとも効果的です。 当校で実施している「ダイアログ学習法」と「演習」は、 このような問題の対策をするのが真骨頂です。 入試は始まっています。 北辰テスト対策を是非一緒にしていきましょう!
  • 2019.05.21

    Myトライコース こんな中学生におススメ

    映像授業と演習による反復学習で、 基礎力の定着を図る Myトライコース 。 どのような生徒さんにおススメですかと聞かれることがあります。 具体的には以下のような要望をお持ちの生徒さんに特におススメです。 ・英語・数学の1・2年の学習範囲が復習できておらず、3年生の勉強がわからない。 ・北辰テストの理科や社会で高得点を取りたい。 ・期末テストまでに苦手科目を克服したい。 ・学校のテストでは点が取れるが、北辰テストの問題は解けない。 トライプラス武蔵浦和校では、生徒さんの現状と目標をヒアリングし、 個別指導と併せて、このMyトライコースをご提案しています。 Myトライコースで、基礎を徹底的に固め、 個別指導で、英文読解、数学の文章題、作文など 考える問題の対策をしていきます。 大学入試制度改革に伴い、高校受験においても 「知識をいかに使うか」という問題が増えてきています。 そのような問題の対策は個別指導、 その前段階の基礎力アップはMyトライコース。 これが当校の一番おススメのコースです。 お試しください。
  • 2019.05.20

    中間テストを振り返ろう

    5月も半ばを過ぎ、中間テストが終わった学校も多いと思います。 しかし6月末から7月始めにかけてすぐに期末テストが待ち受けています。 中間テストの結果は必ず振り返りましょう。 英語・数学・国語・理科・社会、必ずすべての科目を見直すことです。 その上で、期末テストに向けた勉強の計画を立てます。 その際、見直すのは点数だけではありません。 各科目の得点できた問題と、失点してしまった問題を整理します。 例えば、 ・英語 → 穴埋め問題は出来ているが、英作文が出来ていない。 ・数学 → 計算問題は得点しているが、文章題は式が立てられない。 ・国語 → 読解問題はそれなりに得点しているが、漢字のミスが多い。 というように、自分の弱点がどこにあるか発見し、 期末テストまでにどう克服していくか具体的に考える事が大切です。 一つ一つのテストが宝の山です。 解き直しだけで終わらせるだけでなく、 次のテストへの勉強計画を立てるために使ってみてください。 無料の学習相談はいつでも受け付けております。
  • 2019.05.18

    夏期講習の重要性

    「トライプラス武蔵浦和校では、夏期講習は実施するのでしょうか?」 生徒さんが入塾された際によく聞かれます。 夏期講習は実施します。 何故なら、夏期講習は 生徒さんの学力向上や、大きく見れば将来にとって、 とても重要だからです。 7月と8月の夏期講習期間中は、当然学校はお休みです。 学生さんには部活動や遊び、やりたいことがたくさんあります。 そのような中、夏期講習を受ける意味は、 ①目標を立てやすいこと ②勉強に集中できること この2点です。 たっぷり時間のある夏休みの期間に 自分なりの目標を持って勉強する事は、 学力の大きな向上につながります。 苦手な数学を集中的に復習する。 英検や漢検対策をする。 2学期の先取り学習をする。 センター試験対策をおこなう。 それぞれ、違う使い方があると思います。 しかし、「目標を持って」「短期間に集中して」勉強できる期間は、 一年を通しても、夏休みの間だけです。 人間は長い間集中することは難しいです。 2ヶ月という期間の区切りがあるからこそ、 目標を持って集中することが出来ます。 この期間を勉強に当てられなければ、 周りの生徒さんとの学力差は大きく開きます。 是非夏期講習の使い方を考えてみてくださいね!
  • 2019.05.09

    テスト勉強は、好きな科目から手をつけよう

    定期テスト期間など、まとまった時間集中的に勉強するコツは、 最初に好きな科目・得意科目から手をつける事です。 勉強を続けていくコツは、いかにスタートにエネルギーを使わないかです。 定期テスト期間になれば、誰でも勉強しないといけないという気分になります。 しかし、不安だからといって苦手科目から手をつけてしまうと わからないことが多くモチベーションが下がり、ついついスマホや漫画に手が伸びる…。 こんなことが起きてしまいます。 気力が湧かず、勉強しなくなってしまうと、得意科目ですら得点するのが難しくなってしまいます。 そこで、好きな科目から勉強し始めましょう。 好きな科目・得意な科目は、学校のワークなどもサクサク進めていけるでしょう。 そうすると、勉強するリズムが生まれます。 リズムに乗った後に苦手科目を勉強するのです。 これで苦手な科目の勉強に時間が取られて、得意科目の勉強時間がなくなる心配もありません。 勉強は長丁場です。いかに「重い腰を上げるか」が上手くいく秘訣になります。 一度スムーズな勉強への入り方を覚えると、学年が上がってもその習慣は使えます。 中間テストを利用して、学習の習慣まで身に着けてしまいましょう!
  • 2019.04.27

    GW期間 休校のお知らせ

    誠に勝手ではございますが、 4月28日(日)から5月6日(月)は休校とさせていただきます。 通常営業は、5月7日(火)より開始致します。 連休明けにはすぐに中間テストが控えているため、 より一層生徒さんの成績向上にむけてバックアップしていく所存です。 何卒よろしくお願い致します。 トライプラス武蔵浦和校 教室長  髙橋 賢大
  • 2019.04.24

    テストの見直しは必ずしよう!

    これから中間テスト、北辰テスト、各種模試、英検など色々な試験が始まってきます。 これらの試験を受けた際に徹底してほしいのが「見直し」です。 確かに一番気になるのは点数だと思います。 しかし、緊張感のある試験の中で解くことができなかった問題にこそ、今後の成長の鍵があります。 解けなかった問題を解きなおす事はもちろんですが、やってみてほしいのは自分の得点パターンを分析してみることです。 例えば、国語。同じ50点の答案でも、以下の2タイプでは今後の対策は違ってきます。 ・漢字や語句問題はほぼ正解しているが、読解ができていない。 ・漢字から読解まで正解と不正解が混在している。 どちらの方が今後伸びていくかと言うと、前者です。 何故なら、漢字という「基本中の基本」が得点できているので、それを下地として読解を伸ばしていけるからです。 英語や国語は読解、数学は図形の証明、目が向きがちな難しい単元があります。 その前に、漢字や基本的な計算問題を失点していないか、テストがある度に見直しをしていきましょう! ◎教室見学、学習相談、体験授業/随時受け付けております。 トライプラス武蔵浦和校直通電話 : 048-816-5837
  • 2019.04.22

    国語の文章読解が苦手な方へ

    「文章読解が苦手です。」 このような声をよく聞きます。確かに国語の文章読解は読み解きにコツがあり、成績を伸ばすにもある程度時間がかかります。 しかし、文章読解を苦手とする学生の多くは、  漢字が苦手  です。定期テストや模試などでも読解というより、漢字の問題の取りこぼしがとても多いです。漢字には一つ一つ意味があるので、その読み書きがおぼつかなければ、文章の意味がとれないのも当然です。 それならば、漢字の勉強を先にする事です。おススメは漢字検定に挑戦することです。中学3年生は3級、小学校6年生は5級など各学年の基準の級を勉強すると良いです。 漢字は国語の中でも、コツコツと伸ばしていける分野です。漢字の問題を得点できると、国語のテストの点数は安定します。その状態になれば、難しい文章読解にも余裕を持って臨めるようになりますよ! もうすぐ楽しいGW!毎日コツコツ漢字の練習、始めてみましょう! ◎教室見学、学習相談、体験授業/随時受け付けております。 トライプラス武蔵浦和校直通電話 : 048-816-5837
  • 2019.04.19

    内谷中、白幡中の方、テスト1ヶ月前です!

    先日、田島中学校3年生の理解度テストが終了しました。通っている生徒さんはそれぞれの目標点に届き、順調な滑り出しです。出題範囲の広い試験でしたが、皆さん頑張りました! さて、新学期が始まり2週間が経とうとしています。新しい環境にも慣れてくる頃かと思いますが、あと1ヶ月後には中間テストが待っています! 「もう1ヶ月前!?」と感じるのが正直なところでしょう。間にGWを挟むため更に短く感じると思います。 前回の記事に「GWの予定を立てよう」と書きましたが、このGWはまさに中間テストの対策のためにあります。おススメは、GWのうちに英語・数学・国語のワークを終わらせてしまうことです。定期テストの「失敗パターン」に、すべての科目を勉強し切れなかった、というものがあります。量が多い英語と数学に時間を取られ、理科・社会の勉強が手付かずの状態でテストに臨んでしまうのです。 そこで、GWの間に厄介な英語と数学の勉強をひととおりやっておき、定期テスト前に理科と社会の勉強に時間を使う。そうすることで総合点がアップします。 田島中学の生徒さんたちは頑張りました。内谷中学と白幡中学に通う皆さん、次はあなた達の番ですよ!
  • 2019.04.16

    ゴールデンウイークの計画を立てよう

    今年のGWは長いです。新学期が始まった疲れを癒すにも、暖かい時期に遊びに行くにも最適な時期です。 では、勉強はどうか?大切なのは勉強と遊びを両立させてGWを過ごすことです。そのための計画を立ててみましょう! 【勉強と遊びを両立せよ】 たっぷり時間のあるGWは勉強するにも、出かけるにも最適な期間です。その中でペースを崩さずに学習するには、まず1日の中で勉強する時間を決めてしまいましょう。勉強時間の先取りです。勉強の時間と遊びの時間を明確に区切ることが両方を上手に楽しむためのコツになります。 トライプラス武蔵浦和校のおススメは、午前中に英文読解や数学の勉強をすることです。午前中は脳がリフレッシュしているので、大変な英文読解や数学の問題も意外とすっきり解けたりします。また、午前中に勉強時間を設定することによって、長期休み中でも生活リズムが崩れず、休み明けのテストなどにもスムーズに向かうことが出来ます。また、英単語や漢字の勉強、理科・社会の用語の暗記などは寝る前に10分ずつ時間を取ると、記憶が定着しやすいです。 キチンとした計画を立てて、勉強に遊びに、充実したGWを過ごしましょう!
  • 2019.04.13

    予習は成績アップの秘訣!?高校生編

    新学期がスタートしました。いよいよ新たな学年での学習が始まります。 高校では各科目のレベルが中学の時と比べ格段に上がります。最後に控える大学受験では、覚えた知識を「運用する・実際に使う」ことが課されるため、予習をする事が必須になります。 【英語・古典】 教科書の単語や重要語句を調べるだけでなく、本文の全訳を作っておきましょう。わからないところがあっても、白紙にはせず自分なりの訳をしておきましょう。その上で授業に臨み、訳し方や知識の使い方を確認します。自分がわからなかったところや間違えたところを復習で確認し、次の予習に向かいます。 【数学】 教科書の公式を確認し、例題をノートに解いておきます。その際、何故その解法になるのかわからない部分はメモしておきます。授業では公式の再確認や解法の整理をし、次に同じ問題に出くわしたときに即答できるまで見返します。 いずれの科目も、予習を十分に行い「知識運用 → 間違えたところの原因チェック(授業) → 更に洗練された知識運用」という流れを作ることが大切です。日々の予習をすることが大学受験に向かう有効な対策になります。
  • 2019.04.11

    予習は成績アップの秘訣!?中学生編

    予習・復習という言葉をよく聞きますが、皆さん学校の授業の予習はしていますか? 予習とは学校の授業を先取りして学習していくことです。これをすることによって、学校の授業は一度学んだことの「確認」となり、先生の話している内容をより理解することが出来るようになり、授業を受けるのも楽しくなります。 では、どのように予習するのか?具体的に中学生の英語と数学を例に説明します。 【英語】教科書に出てくる単語や重要表現の意味を調べておきましょう。ノートにまとめておくと授業で見返しがしやすくなります。 【数学】教科書を読んで新しい公式などを確認し、例題を解きます。よくわからない公式や例題はノートに書いておき、授業の際に先生の説明を注意してききます。 英語も数学も学んだ知識を「使っていく」科目です。予習で知識を学習しておき、授業で確認し、宿題などで実際にその知識を使うというサイクルを回すことが、成績アップに直結します。 当校に通う生徒さんたちも、英語と数学の先取り学習を始めています。予習を行い、学校の授業が日々理解できるようになれば気持ち良いですし、定期テストも余裕を持って臨めるようになりますよ!
  • 2019.04.09

    苦手科目は早めの対策を!

    皆さん、苦手科目はありますか?数学?英語?それとも理科? 多かれ少なかれ、苦手な科目は誰にでもあると思います。苦手科目の勉強はなかなか後回しになってしまいがちですよね。 しかし、特に英語や数学のような積み上げ型の科目は、苦手分野を残したままにすると新しい分野が理解できず、よりその科目が苦手になってしまいます。理科や社会のような分野ごとの対策が必要な科目も、苦手分野のせいで総合点が伸び悩んでしまいます。 では、苦手科目の対策はどこから始めるのがよいか?それは、「わからなくなったところ」から復習を始めることです。高校生でも中学校で学ぶ範囲、中学生でも小学校で学ぶ範囲から復習する必要もあるでしょう。大切なのは学年をまたいででも、わからなくなったところに戻ることです。 苦手が克服できれば、今学校で習っている分野もより速く正確に理解できるようになります。急がば回れ。次の中間テストの対策に終われる前に、苦手科目の克服をしましょう!
  • 2019.04.05

    学習のリズムを作ろう!

    学力を伸ばすのに大切な事は学習するリズムを作ることです。 それがなかなか難しい。何故か?皆さんは学校の授業や部活動、体育祭や遠足などの学校行事で日々忙しいからです。 そんな中、学習のリズムを作るには勉強をする「時間と場所」を決めておくことが大切です。例えば「金曜日の夜7時から9時まで塾で英語を勉強する」といったように、この時間は勉強すると先に決めてしまうと良いです。最初は大変ですが、慣れてくると勉強することが当たり前になってきます。学力を伸ばすにはコツコツと勉強を積み上げていかなければならないので、勉強することを習慣にすることが一番大切です。 勉強を習慣化する最初の段階が終われば、あとはスムーズに学習のリズムがつかめます。そうなってしまえば学校のテストにも受験勉強にも立ち向かっていく土台が出来ます。 トライプラス武蔵浦和校では、「授業→演習→宿題」のサイクルを提供し、生徒さんの学習の習慣化をサポートしています。3月に入会された生徒さんも、勉強のペースを早くも掴み始めています。新高校1年生たちも続々と予習を始め、教室一丸となって新学期を迎えていきます!是非見学に来てくださいね!
  • 2019.04.03

    新年度の準備が始まっています!

    4月になり、いよいよ新学期がスタートします。当校では、小学生は算数と国語、中学生と高校生は英語と数学を中心に1学期の予習を始めました。春休みに学校の先取り学習をしていると、学校の授業がよりわかりやすくなり、どんどん理解が進むようになります。春休みのうちに1学期の中間テストの範囲くらいまで勉強しておくと、とてもスムーズに新学期の学習がスタートします。 1・2年生範囲の課題テストが行われる田島中学校3年生の生徒さんは、ほぼ毎日塾に来て勉強しています。範囲が広く大変なテストですが、逆にこのテストを利用して1・2年生の復習を行えば、かなり有利に受験勉強に進んでいけます。ほとんどの生徒さんが、部活動が終わって疲れながらも勉強しに来ています。その姿勢が素晴らしいです。 新年度に向けて何を準備するかは人それぞれ違います。是非一度教室見学やご相談にお越しください!
  • 2019.03.30

    いよいよ新年度!1年後の受験に向けて!

    あと2日で4月を迎えます。新学期の到来です。 ここでは新たに中学3年生、高校3年生になる生徒さんに向けて、1年後の受験に向けて4月をどう過ごすかを考えてみます。 年度初めに大切なのは1年間のスケジュールを立てることです。学校や塾の授業を基本とし、どの科目を、どの教材を使って、いつまでに、何点あるいは偏差値をいくつに伸ばすのか、具体的に考えてみましょう。その上で、1ヶ月ごとにどういう勉強をしていけば良いのか具体的な行動に移せるようスケジュールを組むと良いです。また、「1日3時間数学を勉強する」という時間目標よりも、「この1週間で問題集を50ページまで終わらせる」というような、進める教材を基準にした目標の方が実行に移しやすく成果も出やすいです。 4月の勉強は英語・数学・国語を中心にスケジュールを組み立て、基礎学習の反復を行い、GWにスケジュールを再調整していくという流れで新年度の勉強をスタートしましょう!
  • 2019.03.28

    田島中学新3年生、注目!

    田島中学校新3年生の1学期課題テストが、4月15日(月)に実施されます。通常は5月に実施される中間テストが行われないため、この課題テストは「中間テストの前倒し」の試験となり、1学期の成績に直結します。 英語・数学・国語・理科・社会いずれも1・2年生の復習が範囲となっています。3年生で習う範囲が出題される通常の中間テストよりも難易度は高いと考えた方が良いでしょう。 膨大な範囲の試験、対策はできていますか?今まで習った中で自分の苦手範囲が把握できていないと、有効な対策は難しいと思います。 1学期の成績に直結する試験を控え、当校では田島中学の新3年生がこの課題テストに向けて勉強を始めました。課題テストを利用して1・2年生の復習を済ませ、3年生のスムーズなスタートへ繋げていきます。 トライプラス武蔵浦和校の春の入会金無料・授業8コマ無料キャンペーンの締め切りは、3月31日(日)までとなっています。田島中学校の新3年生になる方、一緒に課題テストを乗り切り、最高の新学期を迎えましょう!お待ちしております。
  • 2019.03.26

    新年度のスタートダッシュを!

    春休みは2週間程度と短いですが、ポイントを絞って新年度を迎える準備をするには最適な時期です。 では、ポイントを絞った準備とは何か? 中学生は今まで習った範囲の復習と1学期の予習です。特に英語は3学期に習った範囲、数学は1学期に習った範囲を復習すると、新学期の予習にスムーズに移ることが出来ます。 高校生は英語・数学・国語の基本的な知識・解法の確認をしましょう。特に新高3生は、春の期間に基礎力を充実させておくと、スムーズに大学受験の勉強につなげることができます。新学期から数学3を履修する生徒さんは、微分と積分を復習することが必須です。 春休みという短い期間だからこそ、手を広げることなくポイントを絞った対策が可能です。 当校でも多くの生徒さんが新学期にむけた勉強を開始しています。是非教室を一度見に来てくださいね!
  • 2019.03.23

    勉強と部活動を両立させよう

    勉強と部活動は両立が可能です。よく「塾での勉強と部活動が両立できるか不安」との声をいただきます。中学3年生や高校3年生は最後の大会を控えているのでなおさら不安ですよね。 しかし、当校に通っている生徒さんは皆、塾できちんと勉強した上で部活動にも励んでいます。時間の使い方が上手な生徒さんは、例えば月曜日は英語の授業、水曜日は数学の授業、金曜日は自習に来るというように、勉強時間を「先取り」しています。勉強する時間と場所を決めているのです。そして、限られた時間で部活動の練習や自主連に打ち込んでいます。「限られた時間」を集中することによって部活動にも良い影響が出るという好循環が生まれます。 当校では、生徒さん一人ひとりに合ったスケジューリングと環境の整備により、勉強はもとより部活動にも励む生徒さんに好評をいただいております。是非ご利用いただき、勉強と部活動の両立を成し遂げましょう!
  • 2019.03.22

    春休みの準備をしよう!高校生・受験生編

    国公立大学の後期日程入試の結果発表が終了し、今年度の大学受験は一区切りです。高校生・大学受験生の皆さんは春の期間に何を勉強しているでしょうか?トライプラス武蔵浦和校が推奨する春休にやっておきたい勉強を紹介します。 【高校生】 英語と数学の復習が最優先です。高校で学ぶ英語と数学は進む速さも各単元の深さも中学の時とは違います。一度学んだことを忘れない勉強をする事が大切です。具体的には、英語は今まで習った単語・英熟語・英文法の確認、数学は教科書の問題を反復演習しましょう。難しいことよりも基本をしっかりおさえておくことが大切です。余裕があれば漢字の復習をすると更に良いです。 【大学受験生】 英語・数学・国語の基本的な知識を確認しましょう。具体的には、英単語・英熟語・英文法の暗記、数学の教科書レベルの問題を解くこと、漢字の練習・古文単語の暗記です。大学受験生は4月以降基本的な演習に移っていきます。春休みのまとまった時間で、基本的な知識を反復し覚えこんでおくと実践演習にスムーズにつなげることができます。 やるべきことを明確にし、充実した春休みを過ごしましょう!
  • 2019.03.20

    春休みの準備をしよう!小中学生編

    市内の小中学校が短縮授業期間になり、いよいよ春休みが到来します。皆さん、春休みは何を勉強しますか? ここではトライプラス武蔵浦和校が推奨する春休にやっておきたい勉強を学年別にあげます。 【小学生】 1年間のテストを振り返り、あまりできていなかった分野(90点以下の分野)の復習をしましょう。特に、計算ドリルと漢字ドリルを繰り返し解いてスピードアップを図っていくと良いです。その次に算数の文章問題をやりましょう。 【中学生】 まずは英語と数学の復習が優先です。特に英語は3学期に習う範囲、数学は1学期に習う計算の範囲を復習しておく必要があります。これらの分野は新学期に最初に勉強する分野に直結するからです。これは早めの中間テスト対策にもなります。国語は漢字、理科と社会は教科書・ノートの見直しを行うと良いです。 春休みはあっという間に過ぎてしまいます。優先順位をつけて新学期への対策を行っていきましょう!
  • 2019.03.18

    春キャンペーン締め切り迫る!

    ご好評をいただいている春キャンペーンの締切が迫っています。 中学進学前の復習をどのように行っていくかというご相談や、一年後に控える高校・大学入試に向けてどのように学習をすすめたら良いかというご相談を多く頂いております。 今年度の高校入試・大学入試の結果を分析すると、①春から受験対策を始めて学習習慣が定着し、②時間を意識した演習を積んだ生徒さんが良い結果を手にしています。学校の勉強が一段落するこの時期に、受験を意識した対策を始めることが大切です。 すでに内谷中学と田島中学の新3年生、白幡中学の新2年生が新年度に向けた学習を開始しています。また、市内公立中学に進学予定の児童さんも復習を始めています。キャンペーン期間はあとわずかです。この春、トライプラス武蔵浦和校で勉強のスタートダッシュを切ってみませんか? 教室見学、ご相談等も随時受け付けております。教師・スタッフ一同お待ちしております!
  • 2019.03.16

    埼玉大学入試速報!

    埼玉大学の2018年度入試の情報が入ってきました。倍率は教養学部が3.1倍から2.1倍に下がった以外は、2.6倍から2.9倍で昨年度と同程度となりました。 合格最低点(得点率)は、全学部を平均すると約64%です。埼玉大学の入試の特徴としては、センター試験の比重が高いことです。来年、埼玉大学を目指す皆さんは、一年を通じてセンター試験の対策をしていく必要があります。 まだセンター試験の問題を見たことがない新高3生は、必ず問題をチェックしておきましょう。きっとその分量に驚くはずです。1年後の自分はその問題を満足に解けているか?そうなるためには何が必要か?大切なのは、基礎力と時間感覚です。 トライプラス武蔵浦和校では、「授業→演習→宿題」の流れを徹底することによって、基礎力定着を図ることに加え、限られた時間で試験を「解ききる」力を育てています。 早い生徒さんはもう動き出しています。あなたもこの春から具体的な目標を持ち、来春最高の結果を出しましょう!来たれ、未来の埼大生!
  • 2019.03.11

    一年間の総復習をしよう!

    春休みが近づいてきました。 皆さん、一年の総復習はできていますか?学年が上がると、今まで習ったことは「出来ていて当たり前」になります。まとまった時間の取れるこの時期に、英語・数学・国語・理科・社会一年のまとめをしておくことが重要です。まずは、ご自身が持っている教科書とノートを見直しましょう。その上で基本問題をたくさん解いておくと良いです。トライプラス武蔵浦和校には、学年最初の中間テストと比べて、学年末テストの総合点数が「100点アップした」という生徒さんもいます。そんな生徒さんも一年前の春に、苦手科目を克服するところからスタートしました。私たちとともに学び、一年後、飛躍した自分になってみませんか?
  • 2019.03.09

    合格速報 第1弾!!

    大学入試や埼玉県公立高校入試が終わり、合格の声が続々届いてきました!皆さんおめでとうございます!! ☆大学合格☆ 筑波大学、東京理科大学、大東文化大学 ☆高校合格☆ 春日部高校、川口市立高校、与野高校、いずみ高校
  • 2019.03.02

    春キャンペーン大好評受付中!

    埼玉県公立高校の入試が終了しました。受験生の皆さん、お疲れ様でした。 同時に、現1・2年生は、新学期への準備の時期です。学年が上がった後の勉強のイメージは出来ていますか?特に積み上げ型の科目である英語と数学はこの時期に総復習することも大事になってきます。 トライプラス武蔵浦和校では、春の2大特典として、① 授業料2ヶ月分無料(90分授業×8コマ無料) ② 入会金(税込21,600円)無料のキャンペーンを実施中です。 対象は、3ヶ月以上ご契約の方、受付期間は3月31日までとなっております。 昨年も内谷中・田島中を中心に多くの生徒さんが春からスタートを切っています! 勉強は先手必勝です! この春、トライプラス武蔵浦和校で勉強のスタートダッシュを切ってみませんか? 教室見学、ご相談等も随時受け付けております。ぜひお問合わせください。
  • 2019.02.18

    テスト目前!対策は万全ですか?

    いよいよ埼玉県公立高校の出願が始まりました。3年生はラストスパートです。 1・2年生は学年末テストが迫っています。1年の集大成に向けて準備は万全でしょうか?そして、新学期への準備は出来ているでしょうか? トライプラス武蔵浦和校では、春の2大特典として、① 授業料2ヶ月分無料(90分授業×8コマ無料) ② 入会金(税込21,600円)無料のキャンペーンを実施中です。 対象は、3ヶ月以上ご契約の方、受付期間は3月31日までとなっております。 学年末テストの対策や新学年に向けての準備などに最適な特典となっておりますので、まずは無料の体験授業でトライプラスの授業システムをお試しください。 教室見学、ご相談等も随時受け付けております。ぜひお問合わせください。
  • 2019.02.01

    トライプラス武蔵浦和校 春の2大特典

    トライプラス武蔵浦和校では、春の2大特典として、① 授業料2ヶ月分無料(90分授業×8コマ無料) ② 入会金(税込21,600円)無料のキャンペーンを実施中です。 対象は、3ヶ月以上ご契約の方、受付期間は3月31日までとなっております。 学年末テストの対策や新学年に向けての準備などに最適な特典となっておりますので、まずは無料の体験授業でトライプラスの授業システムをお試しください。 教室見学、ご相談等も随時受け付けております。ぜひお問合わせください。
  • 2019.01.19

    学年末テストの準備は万全ですか?

    3学期がスタートして2週間がたちました。 受験生にとっては、センター試験や私立入試と本番真っ只中ですが、 受験生でない皆さんにとっても、学年末テストがあと1ヶ月に迫っています。 学年の総まとめをしっかりとやりきり、新学年を気持ちよく迎えるために、 1ヶ月前のこの時期から、少しづつ準備をすすめていきましょう。 トライプラス武蔵浦和校では、そんな早めの対策にぴったりの90分授業3回 税込8,000円のキャンペーンを行っています。 先着20名、1/31までにお申込いただいた方が対象となります。 お急ぎください。
  • 2019.01.04

    2019年1月のキャンペーンのご案内

    2019年がスタートしました。 皆様年末年始はいかがお過ごしでしたか? さて、来週には新学期がスタートします。 休み明けテストの対策や冬休みの宿題は大丈夫ですか? トライプラス武蔵浦和校では、1月のキャンペーンとして、90分授業×3回 税込8,000円を先着20名様限定で実施中です。 無料体験や教室見学も随時おこなっております。 ぜひ、この機会にお問合わせください。 お待ちしております。
  • 2018.12.19

    年末・年始のご案内

    今年ものこりわずかとなりました。トライプラス武蔵浦和校では、年内は12月28日(金)まで、年始は1月4日からとなっております。 冬休みに入る22日からは、13時~22時の開校時間となっておりますのでぜひ早い時間からの自習にご利用ください。(24日はお休みです) 友人の参加も大歓迎です。 2学期の復習や3学期の予習をするのに、冬休みは最適です。 ぜひトライプラス武蔵浦和校で一緒に頑張りましょう。 また、好評いただいております授業料1ヶ月(90分授業×4回)無料のキャンペーンも受付が12月末までとなっております。 3ヶ月以上契約いただいた方が対象となりますので、お早めにお問合わせください。
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)