個別指導塾トライプラス川口幸町校資料請求はこちら

教室見学可

埼玉県川口市 川口幸町校
の教室情報

住所 〒332-0016
埼玉県 川口市幸町2-7-18
フォレストビル201
最寄り駅 JR川口駅東口から徒歩6分 ふじの市商店街(幸町郵便局と市役所通りの間です)
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 中山 正行

川口幸町校
へのアクセス

〒332-0016 埼玉県 川口市幸町2-7-18 フォレストビル201

川口幸町校
の教室長からのメッセージ

中山 正行
教室長:中山 正行
トライプラスは、家庭教師のトライから生まれた個別指導塾になります。 川口幸町校では『当たり前の事が当たり前に出来る力を育む』『生きる力・考える力を育む』『一瞬一瞬を大切にする精神を育む』を校訓に生徒様と向き合っております。そして、何事にも興味・関心・意欲を持てるお子様になってもらいたいと思っております。その上で、生徒一人ひとりに寄り添い、学習習慣の定着、苦手克服、成績向上、志望校合格を目指して指導を行っています。学習カウンセリングにてお子さまと保護者様のご要望をお伺いし、一人ひとりに最適な学習プランを作成し、責任を持って指導にあたります。また、いつでも通える自習スペースを完備し、チューター講師が学習サポートを行っていきます。教室見学、学習カウンセリング、体験授業は随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せ、ご来校ください。心よりお待ちしております。 教室直通:048-229-6425 受付時間:平日/16時~22時 土曜日/14時~22時 休校日 :日曜/祝日(テスト前は開校)

通塾生の
在籍校・進学先

【公立小学校】
青木中央小学校・幸町小学校・並木小学校・本町小学校・青木北小学校・飯仲小学校・埼玉大学教育学部付属小学校

【私立小学校】
開智小学校・さとえ学園

【公立中学校】
幸並中学校・青木中学校・十二月田中学校・南中学校・北中学校・戸塚西中学校

【私立中学】
春日部共栄中学校・淑徳中学中学校・帝京中学校・恵泉女学園中学校・日本大学第二中学校・獨協埼玉中学校・城北埼玉中学校・成蹊中学校・武南中学校・浦和実業中学校・実践女子中学校・京華中学校・桜丘中学校

【公立高校】
県立蕨高校・県立川口北高校・県立大宮高校・川口市立高校・県立川口高校・県立浦和北高校・県立鳩ヶ谷高校

【私立高校】
埼玉栄高校・大東文化高校・埼玉栄東高校・東京家政女子高校・桜丘高校・滝野川女子高校
武蔵野高校・淑徳高校・浦和実業高校・花咲徳栄高校・京華女子高校・武南高校

川口幸町校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

川口幸町校
の講師紹介

間島 明子
間島 明子

生徒さん一人ひとりの『わかる』『できる』にこだわり,『やればできる』という自信が持てるような楽しい授業を心がけています。

行入 健太郎
行入 健太郎

一人一人の疑問が解決するまで徹底的に解説し、勉強法や学習習慣のアドバイスを含めた熱意ある指導をしていきます。

武山 夏輝
武山 夏輝

英語、数学を担当します武山です。ひとつひとつ丁寧にわかるまで指導していきますのでよろしくお願いします。

中村 奨
中村 奨

中学受験と数学と英語、理科を主に担当します.
皆さんの進路だけでなく社会に出る時に勉強で後悔が無いように指導していきます。

秋山 佳澄
秋山 佳澄

分からない事が分かるようになる面白さや勉強する事の意味を一緒に学べたらと思います。コミュニケーションを大切に頑張ります!

池田 鼓
池田 鼓

教科書を読むだけでは得られない『わかる!』を体験できる、生徒一人一人に合わせた授業を心がけています。

※ 上記はトライ登録講師の一部です。

川口幸町校
のコース紹介

人気コースランキング

1位 2位 3位
小学生 学校別中学受験コース 苦手科目克服コース 算数・国語集中コース
中学生 公立高校入試対策コース 定期テスト対策コース 苦手科目克服コース
高校生 大逆転合格コース 内申点対策コース センター試験基礎養成コース

その他人気コース

小学生

【勉強の習慣づけコース】
毎日の自習室での勉強で学習習慣を身につけさせます。
【小学校英語準備コース】
中学校入学までに英検3級取得を目指します。

中学生

【内申対策コース】
学校の授業の進歩に合わせて、予習復習をメインに行います。
【中高一貫校サポートコース】
一貫校に多い先取り学習にも対応します。
【入試応用問題演習コース】
*人気ベテラン講師が徹底的に指導します。上位校を目指すお子さんを全力でサポートします。

高校生

【大逆転合格コース】
トライプラス川口幸町校では、偏差値40台でも夏から本格的に勉強を始めて、大逆転合格を目指します。
【内申点対策コース】
推薦での大学進学を目指す方。1.2年生のうちから全科目(5科)において、安定した評定を維持できるように対策します。
【センター試験基礎養成コース】
一般入試を目指す方。基礎をしっかり定着させます。

川口幸町校
に通う生徒の体験談

部活動と両立しながら毎日の自習で川口市立高等学校に見事合格!(英語98点、数学90点)
濱中類さん (中学3年生)
部活動と両立しながら毎日の自習で川口市立高等学校に見事合格!(英語98点、数学90点)
濱中類さん・中山教室長
トライプラスに入る前までは自分が何が苦手で、どのように勉強をすれば良いのかわかりませんでした。しかし、入会してからは個別指導のおかげで先生との距離感が近く、わからない事をすぐに聞けて自分の得意・不得意が明確になりました。最初は週1回の英語で通塾していましたが、3年生になってから数学も受講し、担当の武山先生や間島先生は授業時間が過ぎてもわかるまで教えてくれました。3年の夏から本格的に英語は中山教室長に教わり、2~3時間の延長指導が当たり前になりました。時には厳しかったですが、おかげで入試本番で過去最高の98点をとることが出来ました。部活引退後の6カ月はほぼ毎日自習に行き、他の受験生と切磋琢磨で頑張った事もあり、模試の結果が思うように行かなかった時も仲間や先生方のおかげで乗り越えられました。入試の過去問で傾向と対策を一番に頑張った事も秘訣だと思います。合格した時はこれまでの努力が実って本当に嬉しかったです。将来は勉強を教えてくれた先生方のように自分も人に教える立場になりたいと思います。受験勉強は積み重ねが大切!少しでも毎日継続することが必ず身に付くと感じました。
合否判定を覆し、第1志望校の川口市立高等学校に5教科過去最高得点(英語95点、数学88点)で合格!
五島航汰さん (中学3年生)
合否判定を覆し、第1志望校の川口市立高等学校に5教科過去最高得点(英語95点、数学88点)で合格!
五島航汰さん・中山教室長
トライプラス川口幸町校に入会したのは中3の5月でした。それまでは他の個別指導塾に通っていました。体験授業を受けて塾の方針やシステムを知り、個々に合った指導をしてくれると感じ入会しました。先生方がそれぞれ教える工夫をしてくれ、とても分かり易く、出来ないところも分かるまで丁寧に教えてくれました。英語担当の中山教室長は授業や勉強以外でも色々と話してくれました。数学担当の間島先生は生徒に見やすいように紙に逆向きで書いて指導してくれた事に非常に驚きました。また、他の先生方にも自分の課題や学習方法を教えてもらい自主学習にも役立ちました。内申点が低く合格できるかとても不安でしたが、先生方と計画を立てて気持ちを切り替え最後まで諦めずに勉強できました。自分の受験番号を見つけた時は、今までの努力が報われた気がして、とてもとても嬉しかったです。これから受験を迎える皆さんには悔いが残らないように取り組んでほしいです。『意思あるところに道は開ける』自分を信じて、トライプラスの先生方を信じて目標に向かって頑張ってください。

※上記はトライへ通塾するお客様の声の一部です。

川口幸町校
からのお知らせ

  • 2020.09.15

    1学期テスト成績結果及び、内申UP報告!

    〇中2年 O君 数学65点⇒78点(13点UP)、内申③⇒④ 英語51点⇒72点(21点UP)、内申③⇒④  〇中2年 Tさん 数学48点⇒64点(16点UP)  〇中2年 K君 数学48点⇒81点(23点UP)、内申③⇒④  英語59点⇒75点(16点UP)、内申③⇒④ 〇中3年 Iさん 英語72点⇒86点(14点UP)、内申④⇒⑤ 〇中3年 Oさん 英語83点⇒93点(10点UP)、内申④⇒⑤  国語83点⇒98点!!(15点UP)、内申④⇒⑤ 〇中3年 Hさん 英語62点⇒73点(11点UP)、内申③⇒④ 〇中2年 Tさん 数学46点⇒74点(28点UP)、内申③⇒④  英語57点⇒71点(14点UP) ※上記は公立中学校の一部の生徒さんです。 点数はUPしましたが残念ながら内申点が上がらなかった生徒さんも多数おられます。 ◆成績が上がった生徒さんのみならず、どのテストでも今回できなかった問題をそのままにせず、次は出来るように早めに解き直しや学習することが大切です。『やりっぱなし』が一番よくありません! 1か月後の中間テストでは更に良い点数が取れるようトライプラス川口幸町校は応援しています!
  • 2020.08.17

    9/26 数学(算数)検定 申込受付中!

    日時:9月26日(土) 17:00~ 会場:トライプラス川口幸町校 申込締切日:8月25日(火) ◆数学検定・算数検定のメリット 絶対評価による『学力の測定』入試での優遇・単位の認定など『確実な活用』学習の『きっかけづくり』努力が形になることでの『達成感』 ※当校にお通いでないお子様も受験が可能です。お申込み及び、ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問合せください。 トライプラス川口幸町校 直通電話 048-229-6425
  • 2020.05.26

    緊急事態宣言の解除に伴ないまして

    拝啓 各ご家庭におかれましても今まで大変なご苦労をされて来られたことと案じております。  さて、埼玉県の緊急事態宣言の解除に伴い、これまでご遠慮頂いておりました自習を当校では明日より再開させて頂きます。解除とは言え、様々な配慮をした上でご対応させて頂きます。密にならぬよう座席も確保いたします。マスクもある程度ご用意できましたので、万が一お忘れの場合もお子様に配布いたします。 不安な事をあげましたら切りがございませんが、お子様の安全安心の次に大切なことは今は『学習時間の確保』と『心のケア』だと痛切いたします。生活リズムとともに学習習慣を定着し、学習に対するモチベーションが少しでもアップされますよう保護者の皆様におかれましてもご協力のほどよろしくお願いいたします。敬具 当面の間の自習対応時間は下記の通りになります。なお、オンライン授業での対応は原則5月分までの授業が対象となりますのでご承知いただけますようお願い申し上げます。 記(自習開校時間) 【月曜日から金曜日】16:00〜22:00 【土曜日】14:00〜22:00※日曜休み
  • 2020.04.10

    緊急事態宣言に伴う 臨時休校のお知らせ

    平素は格別のお引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。 この度、緊急事態宣言の発令にともなう自治体の要請を受け、ご迷惑をおかけいたしますが 4月13日(月)から 5月6日(水)までを臨時休校とさせていただきます。 5月7日(木)より開校を予定しておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 なお、休校期間中もお問合せ及び、学習相談は承っております。その際は、下記連絡までお電話ください。 TEL:048-229-6425 トライプラス川口幸町校
  • 2020.04.04

    【当校の新型コロナウィルス感染防止対策】

    『週末・夜間の外出自粛要請』を受け、当校では感染症防止と生徒・保護者・講師の安心、安全を考え、当面の間、土日の授業を休講・休校といたします。 対策の実施にあたっては生徒・保護者の皆様のご協力が不可欠となります。改めましてご理解の程を宜しくお願い申し上げます。 【当校での新型コロナウィルス感染防止対策】 (1)通塾前に出来る限りお子様の検温をお願い致します。授業開始時に確認させていただきます。37.5℃以上の発熱がある場合、咳が出る場合、新型コロナウィルス罹患者と濃厚接触があった場合は教室にご連絡の上、無理に通塾せず、ご自宅でご療養いただきますようお願い致します。 (2)通塾の際には極力マスクの使用をお願いします。マスクが着用できない場合、咳エチケットにご協力ください。また、普段から手洗い・うがいを徹底してください。尚、教室の入り口に手指消毒液を配置しておりますので入室の際にご利用ください。 (3)講師のマスク着用、検温を行い、37.5℃以上の発熱がある場合は勤務させません。 (4)授業中、換気を頻繁に行います。教室が寒くなる場合もありますので防寒着の準備をお願いします。
  • 2020.03.10

    2020埼玉県公立高等学校 入試速報!

    トライプラス川口幸町校の生徒さんは無事全員が第一志望校に合格! 良く最後まで諦めずに頑張ってくれました。 おめでとうございます、そして本当にお疲れ様でした。 蕨高校    外国語科 川口市立高校 普通科 2名 県立川口高校 普通科 上尾高校   普通科 鳩ケ谷高校  普通科 川口東高校  普通科 川口青陵高校 普通科 2名
  • 2020.02.29

    新型コロナウィルスに関わる休校のご案内

    新型コロナウィルス感染防止に関わる当校の今後の対応方針について 3月2日(月)~3月7日(土)の期間は休校いたします。 (但し、休校期間中も三者面談、学習相談は実施いたします。教室へのご連絡も対応いたします) 1. 休校期間の授業の振替について 当校にお通いの生徒さんの健康・安全を最優先と考え、上記期間において授業を停止し、休校いたします。 尚、休校期間の授業については再開後から春休み期間を中心に振替授業による対応をさせていただきます。 2. 授業の再開予定について 3月9日(月)以降は、通常通り授業を行う予定です。 但し、生徒さんの健康・安全を第一に、感染拡大の状況を踏まえて、さらに休校期間を延長させていただく場合がございます。その際は改めてご連絡いたします。 ※再開後の通常授業のスケジュールに変更が生じるご家庭にはご連絡いたします。 ※3月6日(金)提出期限の春期講習予定表は3月13日(金)まで受け付けさせていただきます ※休校期間中も映像授業Try It(無料)視聴などで自宅学習を行ってください。 以上、賛否両論あるかと思いますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
  • 2020.02.01

    【後悔しない中学受験の学校選び】最終回

    お子さんの性格に合った学校は、偏差値だけではかれない! 偏差値やレベルが高いから、進学実績が高いから、評判がいいから、有名だからなど、さまざまな理由がありますが、それだけが「いい学校」の基準ではありません。それぞれのお子さんにとって「いい学校」かどうかを判断してあげたいです。 もちろん、偏差値や進学実績は、その子がその後の人生を切り開いていく上での大きな要素になるかもしれません。 でも、それだけではない可能性も十分にあります。 偏差値や実績だけを重視してしまうと、あとで「こんなはずじゃなかった」ということになりかねないので、慎重に判断するようにしましょう。 同じレベルの偏差値の学校でも校風が大きく異なることがあるので、選ぶときによく確認してください。 中学受験は合格すればそれで終わりというものではありません。その後の中学校生活、高校生活をどう過ごし、そこでどう成長していくかはそれぞれのお子さん次第です。そこをよく想像したうえで、お子さんにとってより「いい学校」を選択してください。
  • 2020.01.29

    埼玉県公立高校受験生へ

    いよいよ埼玉県の公立高校入試まで1ヵ月です。 今回は、入試までの過ごし方についてお話しします。 1. 体調管理 当日の試験で、どれだけ今までやってきた自分の実力を発揮できるかが重要です。 風邪をひかないように、引き続き手洗い・うがいを心がけましょう。 こまめにお茶を飲むのも良いです。 2. 生活リズム 試験当日の集合時刻は各高校に午前8:45、 学力検査は9:25から始まります。 朝からしっかりと頭を動かせるように、夜型から朝方への勉強リズムを整えましょう。 3. 面接の練習 面接のある一部の学校では面接が重要視されます。面接の練習は各中学校でどの受験生も行っております。 大丈夫と思いがちですが、面接官は皆さんを見抜くプロです!言葉遣いや仕草、顔の表情など志望動機や 入学後にやりたい事などをはっきりと伝えられるよう日頃から訓練してください。 実力は当日まで伸びていきます。 特に、社会や理科などの暗記事項が多い科目は最後まで取り組むことで得点力のアップが期待できます。 今から新しい単元や難題に取り組むよりは、今までやってきた問題を中心に確認し、自信をもって本番を迎えましょう。 受験生の皆さんの健闘をお祈りしています!
  • 2020.01.18

    川口市立高等学校附属中学校説明会

    本日は令和3年度(2021年度)に開校いたします川口市唯一(埼玉県内では4校目)の中高一貫校である川口市立高等学校附属中学校の説明会に参加して参りました。 男子40人・女子40人の計80名の募集人員に対して各回の説明会が1日450名×4回×3日間。ほぼ満席だったそうです。 本日が最終3日目(今年度最後)の説明会でしたが、市内在住の小学校5年生のお子様とそのご家族を中心に多くの方々が来ておられました。 ◇学校教育目標◇教育理念◇6年間の学び◇特色ある教育活動◇教育課程などを中心にご案内があり、充実した施設見学もさせて頂きました。 給食は無く、お弁当または、学食やカフェテリアでの昼食になります。 登下校は原則、徒歩または、公共の交通機関になりますが、2Km以上の場合は自転車もヘルメットの着用で認められるそうです。 校歌は高等部と同じで、作詞作曲は川口市出身のシンガーソングライター工藤慎太郎氏です。 施設も魅力的ですが、グローバル教育及び、先進的なICT機器とネットワークを活用した学習展開にとても興味を持ちました!
  • 2020.01.08

    【後悔しない中学受験の学校選び】その7

    「いい学校」とは? 多くの親御さんたちが考えている「いい学校」とは、偏差値が高く、有名私立大学や国公立大学への進学実績が高い学校と思われるかもしれませんが、確かに、難関大学への進学実績が高い学校と偏差値の高い学校は、ある程度比例します。 でも全てのお子さんにとって「いい学校」であるとは言い切れません。 例えば、同じような偏差値のA中学校とB中学校は、校風が大きく異なるとします。 •A中学校はとにかくスパルタで、中学1年生の時から大量の宿題が毎日出され、それに追われる日々。 •夏休みも40日のうち30日は補習で、冬になると生徒全員朝の7時から剣道の朝練をさせられます。 •B中学校は、自由な校風で知られていて、生徒ものんびりしているのですが、先生たちは熱意を持って毎日の指導に臨んでいます。 お子さんが先生などにお尻を叩かれたほうがやる気が出たり、競争心が強くて人と競い合うことで伸びるタイプなら、A中学校のような学校が「いい学校」でしょう。でも、叱られると萎縮したり、他人と競争するというより自分で設定した課題をコツコツ乗り越えることに喜びを感じるタイプの子なら、B中学校のような校風が合っていると思います。
  • 2019.12.28

    【後悔しない中学受験の学校選び】その6

    学校情報は幅広く集めておく! とはいえ、親御さんの方にも夢があるでしょう。「今は無理かもしれないけど、できたら最終的にこの学校に行ってほしい」という希望を持つことは悪いことではありません。それをお子さんに押し付けず、胸の中にしまっておいて、実現できそうなくらい学力が伸びてから「こんな学校もあるよ」と伝えてみてはいかがでしょうか。お子さんが5年生くらいになると、具体的に志望校にしようとしている学校の説明会に参加するようにしましょう。学校に関する情報収集はとても大切です。フィーリングだけで決めず、実際に教えている先生たちや通っている生徒たちの様子もよく見るようにしましょう。学校訪問は、少なくとも5、6校くらい足を運ぶようにしたいところです。中学受験をする家庭の親御さんで一般的なのは、8〜10校ほどの学校を訪ねることが多いようです。 それくらいの数を比較すると、各学校の特色が見えてくるでしょう。 偏差値帯ごとに目標とする学校を絞っておくと、より選択肢が広がり、いい目標になると思います。
  • 2019.12.20

    【後悔しない中学受験の学校選び】その5②

    少しでも偏差値が上の学校を目指すべき? 中学受験をする家庭の親御さんは、少なからず「少しでも上のレベルの学校を目指してほしい」思っているのではないでしょうか。 たしかに、お子さんにとってもそれが勉強へのモチベーションにつながります。とはいえ、目標の高さには限度があるので、それをよく見極めて志望校を決めていきましょう。やる気を出すどころか、「どんなに努力しても、さすがに無理だろう」という気持ちをお子さんに抱かせないように気をつけたいところです。勉強する意欲を失ってしまっては、元も子もありません。少し努力すれば合格圏内に届きそうな学校を目標にするのが、正しい判断といえそうです。お子さんの偏差値が40ぐらいなら、45ぐらいの学校を目指す。それがクリアできたら50と、少しずつ目標を高めていくようにしましょう。 最初から難関校を目指すのではなく、徐々にお子さんのモチベーションと目標を連動させながら高めていってあげてください。
  • 2019.12.18

    【後悔しない中学受験の学校選び】その5①

    その5 志望校を選ぶときは、偏差値の高い学校を目標にしたほうがいいのか?「いい学校」の基準とは 中学受験をすると決めた場合、志望校はどのように決めたらいいのでしょうか。 6年生にもなると、お子さん本人、親御さんとも、現実的な志望校が見えてくるのではないかと思います。 一方で、お子さんが4年生で塾に通い始めたばかりのご家庭にとっては、まだ先のことだと思うかもしれません。 でも、早めに志望校をある程度決めておくことで、じっくりと受験対策ができるというメリットもあります。 続く!
  • 2019.12.07

    【後悔しない中学受験の学校選び】その4

    その4 志望校選びは柔軟に! 危険なのは、親子とも「◯◯中学校に合格できなければ、受験勉強してきたことが無駄になる」といった狭い視野になってしまうこと。 もちろん家庭の方針として「◯◯中学校に合格できなければ公立中学校に進学」とすることには何の問題もありません。 しかし、ある中学校に合格できなかったら受験勉強そのものが無駄、というふうな考えに陥ってしまうと、中学受験自体がとてもつらい経験になってしまう可能性があります。 そうなると、中学、高校以降のお子さんの学習に対する取り組みにも影響が出かねません。 志望校選びは、一定の基準のもと、ある程度の「幅」の中で、変更の可能性も含めて柔軟に行うのがいいでしょう。もちろんお子さん本人の希望もありますが、志望校選びは家庭の方針でもあります。 親子でしっかり話をして、納得のいく志望校選びをしたいですね。
  • 2019.12.04

    【後悔しない中学受験の学校選び】その3

    その3 志望校選びはいつから?いつまでに? 大まかな志望校選びは、中学受験をすると決めたときからでOKです。 この時点では「高望み」と思われる学校でも大丈夫です。 学年が上がり、学力の伸びが具体的になってくるにつれ、志望校を見直す機会をとっていけばいいのです。 最終的な受験校は、6年生の秋、9月~11月くらいにかけて決めていけばいいでしょう。 たとえばサピックスでは9月から11月にかけて「学校別サピックスオープン」が、日能研では9月から12月に「合格判定テスト」が行われておりますから首都圏模試やその結果などから最終的な志望校の調整を行うご家庭が多いようです。 トライプラス川口幸町校ではお子様の学力向上だけでなく、各学校様との繋がりや情報をもとに、各ご家庭と進路相談をさせて頂いております。
  • 2019.12.02

    【後悔しない中学受験の学校選び】その2

    その2 学校の真の姿を知る 志望校選びの「基準」は、ご家庭それぞれ。 世間の噂や評判、イメージに振り回されず、学校の真の姿を知る努力をする必要があります。 またお父さん、お母さんが受験した頃とは大きく校風や進学実績などが変わっている学校もあります。 そこで必要な事は学校説明会です。 学校説明会は、多くの学校で5月くらいから行われ始めます。 数校が集まる形で会場を借りて行われる場合と、その学校単体で行われる場合があります。 お勧めは、学校単体で行われるもの。 学校の校舎や雰囲気なども体感できます。 「説明会などでは『いいこと』ばかりしか言わないから」と考える方もいますが、やはり先生たちの生の話を聞くと、「熱」は感じられるものです。 また校舎や備品などの様子から、生徒たちがどんな様子で普段の学校生活を送っているかも感じることができるでしょう。 よりリアルな学校の姿が知りたければ、実際の通学時間帯に通学路を観察するのもいいでしょう。 学校説明会や文化祭は「特別な日」なので、生徒たちも「よそ行き」の姿であることが多いものです。 普段通学している姿から、より学校の雰囲気をリアルに感じられます。
  • 2019.11.29

    【後悔しない中学受験の学校選び】その1

    お子さんに中学受験をさせるとなると、気になるのが志望校です。 志望校ありきで中学受験を決めたというご家庭もあれば、中学受験させるということが前提で、その上で志望校を決めるというご家庭もあるかと思います。 それでは志望校選びのポイントについて考えてみたいと思います。 その1 志望校選びの基準を決める 現在、首都圏には約300校の私立中学校があります。 その中から、お子さんにぴったりの志望校を選ぶには、どうすればいいでしょうか。 まず、ざっくりとしたものでいいので、基準を決めることをお勧めします。 たとえば 「偏差値50以下の学校には進学させない」 「通学に1時間以上かかる学校には行かせない」 「男女共学校から志望校を決める」 といった具合です。 その他、志望校選びの視点には以下のようなこともあります。 • 6年一貫校(大学受験あり)か、大学併設校(大学受験なし)か • 宗教教育のあるなし • しっかり勉強させる学校か、自由な校風の学校か • 規律や礼儀作法に厳しい学校か、そうでない学校か しっかり親子で話し合い、いろいろな面から検討しましょう。
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)