個別指導塾のトライプラスの
元住吉校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

神奈川県 川崎市 元住吉校 の基本情報

住所
〒211-0025
神奈川県 川崎市中原区木月1−28−16
サンハイツ2F
最寄り駅
東急東横線元住吉駅 徒歩4分 ブレーメン通りから横浜銀行さんとTSUTAYAさんの間の道を入ってすぐ右手側のビル(ゆうき亭さんの2階)です。 (専用の駐輪場があります。)
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 三野 玲子
元住吉校の教室長から皆様へ
ホームページをご覧いただきありがとうございます。

トライプラス元住吉校は、2016年6月に開校した新しい教室ですが、多くの生徒様に通塾いただき、「カリキュラムの作成」、「授業内容」はもとより「小テスト」、「自習スペースでの指導」にこだわることにより、初年度より難関校の合格者を多数輩出するなど生徒全員の学力向上を果たしております。
 
特に、「小テスト」と「自習スペースでの指導」が、当教室の特徴であり、強みだと考えております。小テストの繰り返しによる学習単元の定着状況のこまめな確認と、自習スペースでのていねいな指導により、勉強を効率的に成果につなげます。また、自習スペースでは、「勉強のやり方」の指導にも力を入れておりますので「頑張りたいけど何から始めれば良いのか分からない」という方にもオススメです。

将来、当教室を卒業した子どもたちが、「トライでの勉強は厳しかったけど充実していた。」と感じてくれることを目標に日々指導にあたっています。
 

ぜひトライプラスで体験授業を受けてみてください。お電話お待ちしております。

 元住吉校 教室長 三野玲子
 教室直通電話 044-948-5705

【教室長プロフィール】
青山学院大学文学部卒。学生時代、家庭教師・塾講師として受験指導にあたり、多くの生徒を難関高校合格へ導く。大学卒業後、金融機関に勤務、退職後夫の海外赴任に帯同し長年の夢であった米国留学を経験。その後、二人の子供の中学受験、大学受験を通じて、改めて「教える」ことの難しさや楽しさを再認識し、受験指導の道に復帰。受験生、保護者様の気持ちに寄り添いながらの親切丁寧な指導が信条。



 
元住吉校の教室の様子
元住吉校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

【小学校】
井田小学校
住吉小学校
下小田中小学校
苅宿小学校

【中学校】
井田中学校
今井中学校
住吉中学校

駒場東邦中学校
攻玉社中学校
高輪中学校
東京女学館中学校

【高校】
神奈川総合高校
川崎市立高津高校
住吉高校

渋谷教育学園渋谷高校
攻玉社高校
日本大学高校 
文教大附属高校
郁文館高校
日体大荏原高校
橘学苑高校

元住吉校の生徒の進学先

27年度合格実績

【大学】
上智大学
明治大学
立教大学
法政大学
日本大学

【高校】
郁文館高等学校
文教大学附属高等学校
日体大荏原高等学校

通塾エリア・最寄り駅

東横線:元住吉駅、武蔵小杉駅、日吉駅
南武線:武蔵中原駅、平間駅

など、幅広いエリアより通塾いただいております。

神奈川県 川崎市 元住吉校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1学校別中学受験コース 1公立高校入試対策コース 1大学別受験対策コース
2苦手科目克服コース 2定期テスト対策コース 2苦手科目集中対策コース
3算数・国語集中コース 3苦手科目克服コース 3定期テスト対策コース
その他の人気コース
小学生

【小学校英語準備コース】中学入学までに英検3級を目指します。
【勉強の習慣づけコース】毎日の自習室での勉強で学習習慣を身につけます。

中学生

【中高一貫校サポートコース】一貫高に多い先取り学習にも対応します。
【基礎学力取り戻しコース】分からなければ、分かるところまで戻り、基礎から積み上げなおします。

高校生

【内申点対策コース】推薦での大学進学を目指す方向け、1,2年生から主要全科目において、安定した評定を維持できるに対策していきます。
【赤点脱出コース】まったく理解できていない状況から、まずは平均点を目指します。

ページトップへ

campaign

新着情報

2017-07-22 
夏休みに入りました!

この夏休みに勉強に取り組むか取り組まないかで、大きく秋以降の成績に差が出てきます。

受験生のみなさんはもちろん、受験はまだ先と考えている1,2年生のみなさんにとっても、夏の過ごし方はとても重要です!

? 定期テストの解きなおし・復習
? 今までに習ったことの復習
? 苦手な部分の克服
? 秋以降の予習

夏休みにはこの4つを中心にしっかり勉強する必要があります。またこれに加え、学校で宿題もたくさん出るでしょう。しかし、これらをやみくもにやろうとしても、やる気もおきないし、やる気がおきた頃には夏休みも終盤ということがよくあります。大事なのは、明確な目標をもち、しっかりとした計画をたてること!です。

目標は、大目標⇒中目標⇒小目標と立てていくのが基本です。

例えば…
【大目標】多摩高校合格
【中目標】多摩高校合格のために、内申点を3ポイントあげる。英語と国語を4から5にして、数学を3から4にする。
【小目標】夏休み明けの期末テストで、英語、国語90点、数学70点を取る。

よって夏休みの計画は、
英語
→ 現在完了が苦手だったので、もう一度現在完了を復習しマスターする。
数学
→ 一次関数の理解が不十分のまま、中3の因数分解でもつまづいているので、一次関数から復習し因数分解も夏の間にできるようにする。

このように、大目標⇒中目標⇒小目標と目標を立て、それに基づいた計画を立てれば、夏休みにやるべきことがはっきりしてくるはず!

また、近隣の住吉中学、井田中学、今井中学では、夏休みの課題と合わせて、前期期末試験のテスト範囲が発表されておりますが、いずれの中学もかなり範囲が広くなっております。テストは夏休みがあけたらすぐですので、夏休み中にテスト対策もしっかりおこなっておく必要があります。

トライでは、目標の立て方やそれに向けた計画の立て方、取り組み方など細かいところまで相談にのります。


7月末まで、入会金無料+7・8月の授業料30パーセントオフのキャンペーンを実施中です。この機会に、ぜひトライプラスの夏期講習をご利用下さい。


 
2017-06-05 

定期テスト後の復習について

中間テストがすでに終わったと言う方、まだこれからと言う方もおられると思います。これからと言う方、テスト対策は進んでいますか?
1科目ばかりに時間を割いてしまわないように、バランスよく勉強していきましょう。

今回は、テスト対策をお話した際に少し説明しましたテスト後の復習の大切さについて、もう少し詳しくお話ししたいと思います。

テストが返却された後、どうしていますか?点数をみて喜んだり、悔しがったりした後、そのままファイルにしまって二度と見ていないと、いうことはありませんか?

テストの結果は、その時の自分の実力が表われています。返ってきたら、まずはどこを間違えたのか確認しましょう。そして次にやるのは解き直しです!

?どこをどのように間違えたのか把握すること
?今度同じ問題が出た時に解けるようにすること
?正解した問題でも、あいまいだった問題や、偶然正解になった問題も、意味を理解したうえで解けるようにすること。


が必要です。

人の脳というのは時間が経てば経つほど忘れてしまいます。そのため、分からないことはそのままにせず何度も何度も解かなくてはいけません。

何度も解き直して初めて自分の力になるのです。

理解の精度を高くし深度を深くすることにより、できなかった問題をできる問題にすることを積み重ねていくと、苦手科目、苦手単元が自然に克服できます。苦手科目をがんばって得意科目にし、楽しみながら得点がぐんと伸びる土台を今からつくりましょう!

まず何から始めれば良いのだろうと悩んでいる貴方!いつでもトライにご相談ください。ご来校をお待ちしております。

 

2017-05-27 
定期テスト対策のコツ!〜理科・社会編〜

<理科>

神奈川県立高校入試において、理科は難しい問題が出題されます。用語や結果を覚えているだけでは対応できない問題が多く出題されます。過程や根拠をしっかり理解しながら学習を進めることが大切です。

1. 学校の問題集(ワーク)

まずは、学校の問題集を仕上げることです。例えば中学3年生の今回の中間テストの範囲であるイオン式など必ず覚えておかなければいけない事項は丸暗記します。電気分解や電池はなぜそうなるのかという根拠をしっかり理解しなければいけません。

2. 学校のノートを見直しておく

理科は学校の先生によって問題が大きく左右される教科です。授業のノートを見直すと、先生がどこに重点をおいて説明していたか理解できます。ノートをとっていない場合、トライの要点整理プリントあるいは市販の要点整理ノート等を利用して、重要事項を整理した上でテストに臨みましょう!

3. 問題演習

トライのプリントや市販の問題集を仕上げる。問題演習は絶対しなければいけないものではありません。基本的には学校の宿題だけでも点数は取れます。ただ、知識をアウトプットする練習を繰り返さなければ磐石とはいえません。

問題演習を繰り返すことで、テスト本番でケアレスミスしにくくなりますので、余裕がある人は問題演習にも取り組みましょう!

<社会>

1. 教科書の読み込み

教科書を最低4,5回は読みます。その際、太字に蛍光ペンでアンダーラインを引いていってもよいでしょう。何回も読むことにより自然と用語が頭に入っていきます。国語と同じで社会は漢字が多く出題されます。「卑弥呼」や「御成敗式目」などは、書いて覚えないといざ書こうとした際に書けなきことがありますので、これらの用語も何回も書いて覚えるようにしましょう!

2. 学校の問題集(ワーク)

基本的に社会は理科と同じ勉強法です。学校のワークを解答を見ずにまず解いてみる→答えあわせをする→間違った問題を復習するの順番です。語句問題は覚えられても、最近の社会のテストは記述問題多く出題される傾向あります。

教科書の流れを理解していると書けるのですが、なかなかそこまでできる人は少ないようです。

記述問題を克服するにはやはり解答を丸暗記してしまうことです。

社会の記述問題はパターンが決まっているため、出題される可能性のある問題は解答を丸暗記してしまう習慣をつけましょう!

後々の高校入試の対策でも時間を復習する時間が減らすことができます。

目標点数をクリアできるよう頑張ってください!

 

2017-05-22 
定期テスト対策のコツ!〜国語編〜

1. 漢字の暗記

漢字では満点を目指します。漢字を覚えるコツはノートに書くことです。1つの漢字につき5回ずつ書いて覚えましょう!

2. 学校の問題集(ワーク)

遅くともテスト3日前までに1周目は終わらすようにしましょう!数学編でも書きましたが、定期テストは、教科書・問題集からよく出題されます。〇字で抜き出しなさい」という形式の問題はそのまま出題されることも多いです。

できれば1回目はノートに答えを記入するようにして、2回目にワークに直接書き込むようにするとよいでしょう!

定期テスト対策にお悩みの方はトライプラスまでご相談ください。一人ひとりにあった点数アップの方法を提供します。
 

 

2017-05-15 
定期テスト対策のコツ 〜英語編〜

前回定期テスト対策全体ついてご説明しましたが、今回は英語の対策について記載します。

1.定期テスト対策で一番大切なのは教科書の読み込みです。中学も高校も、定期テストは教科書をベースの問題が多く出題されますので、まずは教科書の英文の和訳と文構成は理解しましょう。

2.その次に大事なのは「頻出単語」です。中学・高校で5500単語しか学びませんのでまずは定期テスト時にしっかりと太い文字で書かれている頻出単語をノートに書き覚えましょう。

単語の勉強方法は声に出して呼んだり、何度もノートに書く「反復練習」が大事です!

部活をしている人はわかると思いますが基礎練習が1番大切です!基礎練習は単純でおもしろくない作業ですが、この反復練習をしっかりと行っている子といない子では勉強の基盤が全く変わって来ます!

「何を勉強したら良いのかわからない」という生徒さんには、文意理解し英文を暗記するくらいまでひたすら音読すること、単語をしっかりと覚え込むことをオススメします。

またTry ITの映像授業もありますので、テスト前には苦手単元の復習に利用するとよいでしょう!

 

2017-05-15 
定期テスト対策のコツ!〜数学編〜

前回に続き今回は数学の対策法をご説明します。数学が苦手!という人はたくさんいます。テストまであと数日、もしくは明日という方に数学の勉強方法をお伝えしたいと思います!

1.まずは公式をしっかり覚えましょう!
教科書・問題集には大きく分けて基礎問題・練習問題・応用問題の3つがあります。まずは何度も解きながら公式を頭に入れていきましょう!

公式をしっかりと覚えておかないと練習問題と応用問題に手をつけてもあまり意味がありません!

基礎問題と公式を覚えられたら、練習問題・応用問題にとりかかりましょう!数学は問題を解けば解くほど理解が深くなり、記憶も定着しますのでじっくりと問題に向き合い数をこなしていきましょう!

特に中学生の数学のテストの傾向は学校の教科書・問題集から出されるケースがとても高いので、全部解けるようにしておきましょう!

定期テストの準備をしっかりすること、そして、返却されたテストをしっかり見直すことで、受験前にバタバタしなくてすみます!

一歩一歩着実に歩を進めていきましょう!

 

2017-05-12 

定期テスト対策について

5月も中旬となり、新学期最初のテストが目前に迫ってきました。近隣の公立中学は2学期制のため6月上旬からとなりますが、その分範囲も広くなりますので、油断できません。ということで、今回は、定期テスト対策のポイントについてお伝えします。

1. 計画は2週間前に立てる

試験日程とテスト範囲をしっかり把握して、教科ごとに必要な勉強時間を考え、計画をたてましょう。

試験日の2日前までには、全教科のテスト範囲の勉強が完了するよう計画を立てることがポイントです。

そして、計画通りに勉強が進まなかったときの予備日を必ず設けるようにします。

2.  試験範囲表を、隅々まで読む

定期テストの問題のほとんどは、学校の授業で習った内容から出題されます。教科書はもちろん、授業のノート、ワーク、プリントなど、試験範囲表に書かれている範囲は、残すところなく見直すようにしましょう。

3. テスト結果の見直し

テストが返却されると、その点数をみて一喜一憂して終わりにしてしまう生徒さんがたくさんいます。「できなかったところ」にこそ、伸びる可能性が詰まっています。できなかったところを入試までに出来るようにしておくことが大切です。単なるケアレスミスなのか、それとも理解力不足なのか、結果を見直して、間違った理由を明確にし、その理由に沿った対策を必ず行うようにしましょう。

自分の弱点を知り、次につなげることがたいへん重要です。できなかったところの理解を徹底し、弱点克服に努めてください。 


定期テスト対策にお悩みの方はトライプラスまでご相談ください。

一人ひとりにあった点数アップの方法を提供します。

 

2017-04-15 

大学受験生の年間スケジュール

今回は大学受験のスケジュールについてご説明します。

高校受験に比べると、大学受験は日程が早く、あっという間に受験日がきます。

平成30年度のセンター入試は、1月13、14日に予定されていますのですので、残された時間はおよそ9カ月、270日ほどしかありません。私立大学の一般入試は2月から始まり、国公立大学の二次試験もセンター試験の約1か月後にありますから、受験がおわるまで残り約10カ月です。

また、AO入試などは8月頃から出願、試験が始まるので、もう相応の対応を行っていかなければいけない時期です。

新年度早々ではありますが、現段階である志望校や学部を決めて、それぞれの試験日程や、出願、試験内容がどのようなものになるのか調べておく必要があります。

大学受験はさまざまな試験スタイルがありますので、得意あるいは苦手とする科目などによって戦略を変える必要もでてきます。出来る限り有利に受験を進めていくためには、自信の実力をしっかりと分析し、作戦を練っていくとよいでしょう。

受験生になったとはいえ、まだまだ部活も頑張る!という方も、あまり進路に関して考えられていないという方もいるでしょう。

残された時間はみんな同じです。

「まず何を、いつまでに、やらなくてはいけないのか」

一人ひとりに合わせて、ご提案させていただきます。

まずはお問い合わせください。

 

2017-04-11 

高校受験生の年間スケジュール

先般、受験生の大まかな年間スケジュールについて記載しましたが、今日は高校受験生のスケジュールについてもう少し詳しくご説明します。

4月:クラス替え
5月:ゴールデンウィーク・体育祭・修学旅行・模試
6月:定期テスト
7月:後半より夏休み
8月:夏休み、模試
9月:定期テスト
10月:前期成績発表・文化祭・模試
11月:定期テスト・模試
12月:三者面談(進路決定)・模試
1月:模試・私立高校推薦入試
2月:私立・公立高校入試本番
3月:卒業式

神奈川県の高校入試では中2の内申点(9教科5段階)の合計と中3の11月の定期テストの結果を踏まえた内申点(9教科5段階×2)の135点満点中何点かを入試の基準で30%または40%使う学校が多いです。

したがって、内申点を何点確保できるかにより、合格の可能性が試験前にある程度見えてくるということにもなります。

6月に実施される定期テストの内容は、数学では、因数分解・展開・平方根・二次方程式の計算など、必ず高校入試の問1で出題される計算問題が続けて出ます。

また英語についても4月から5月にかけて受動態・現在完了をメインとした内容を取り組みますが、文法の並び替え問題や英単語の穴埋め問題によく出題される重要な単元になります。

内申点にも関わり、高校入試にも出題される単元を学習するこの時期は非常に大事な時期といえます。早速、学校の内容がわからなくなってしまった人や、2年生の内容に自信のないまま4月になってしまった人は要注意です!

トライプラス元住吉校では、6月の定期テストに向けて、教室長よる定期面談にて、年間スケジュールの確認や個々の成績把握・弱点克服のためのアドバイスを行っています。

中3の皆さんは、できるだけ早いうちに年間のイメージを作り、しっかりとした学習計画を立てていきましょう。

また、中1中2の皆さんも、この1年は大切です。特に内申点のかかわる中2は、もう受験生同然です!

また、神奈川県の高校入試の60%は中1・中2に習った内容での出題になります。特に理科・社会は70%近くの問題が中1、中2の内容になりますので、気を抜かずに取り組みたいところです。

最初の定期テストのむけて勉強のやり方が分からない人は、早めにトライプラス元住吉校にご相談ください!ご連絡お待ちしております。

 

2017-02-16 
お子さんや保護者の方が望む
   志望校合格・成績へ最大限のサポートをします!


進路指導、学習アドバイスをベースに一人ひとりに合わせた個別指導を行います。

【2017年度 合格実績(3/10時点)】

<大学の部>
上智大学経済学部
上智大学文学部
明治大学文学部
立教大学文学部
法政大学文学部

<高校の部>

郁文館高等学校
文教大学付属高校
日体大荏原高等学校

続々と合格が出ております。小学5年生、中学2年生、高校2年生の皆さん、次の受験の主役はあなたです!!

お問合せお待ちしております。


教室長 三野玲子 
直通電話 044-948-5705


 

イベント・お知らせ情報

中学生向け 中間テスト対策勉強会(無料)

5/27(土)から6/17(土)まで毎週土曜日午後2時から10時まで中間テスト対策勉強会(無料)を実施します。自由参加形式で、5教科のプリント演習を中心に学習してもらいます。教科書とワークの学習が終わっていない生徒には、まずはそちらを終わせてからプリント演習をはじめます。

未入会の方もご参加いただけます。参加希望の方は教室までお電話いただくか、下の参加受付ボタンからお申込ください。

教室電話番号: 044-948-5705
 

参加ご希望の方はこちらから

下記の必要事項を記入の上、ご応募下さい。記入が終わりましたら、「送信する」ボタンを押してください。
また、ご入力いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

ナビゲーション(1.必要事項の記入)

お名前

※全角でご記入ください。(例:トライ 太郎)

電話番号

※半角数字でご記入ください。(例:03-5211-3322)

学年

※全角でご記入ください。(例:中3)

メールアドレス

※半角英数字でご記入ください。(例:xxxxxxx@xxxxx.co.jp)

送信にあたっては「プライバシーポリシー」に同意いただけたものとし、
参加申し込みは元住吉校宛に送信されます。

「2020年大学入試改革」 に関する説明会

小・中学生のお子様をお持ちの保護者さまへ

トライプラス元住吉校では小・中学生のお子様をお持ちの保護者様を対象に 「2020年大学入試改革」 に関する説明会を実施しています。

・2020年大学入試改革とは何なのか?

・新しい大学入試はどのように実施されるのか?

・それによって高校の授業はどう変わるのか?

・具体的な受験対策をどのようにとればいいのか?

など、皆様の疑問にお答えする説明会です。

保護者の皆様はもちろんですが、受験生となるお子様ご本人にも、入試がどのように変わっていくのかについてぜひ知って頂きたいと思います。

どなたでも参加いただだけます。興味のある方がいらっしゃればお誘いあわせの上、是非ご参加ください。

 

参加ご希望の方はこちらから

下記の必要事項を記入の上、ご応募下さい。記入が終わりましたら、「送信する」ボタンを押してください。
また、ご入力いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

ナビゲーション(1.必要事項の記入)

お名前

※全角でご記入ください。(例:トライ 太郎)

電話番号

※半角数字でご記入ください。(例:03-5211-3322)

学年

※全角でご記入ください。(例:中3)

メールアドレス

※半角英数字でご記入ください。(例:xxxxxxx@xxxxx.co.jp)

送信にあたっては「プライバシーポリシー」に同意いただけたものとし、
参加申し込みは元住吉校宛に送信されます。

ニュートレジャー対策

ニュートレジャーを英語の教科書に使う中高一貫校の中学生の保護者の方から相談が増えています。ニュートレジャーは大学入試にも対応しているだけあって、検定教科書と比べて難易度が高く単語や文書の量も多い上に進度も速いことから消化不良となる場合が多いようです。英語でつまづくと、取り返すのが学年を追うごとに難しくなると言われていますので、早めの対策が必須です。

トライプラスでは、ニュートレジャー対策にも実績がございます。詳細は教室までお気軽にお問合わせください。

教室直通電話 044(948)5705
 

ニュートレジャー対策
小学生向け 英語体験授業 受付中!

2011年度に小学5〜6年生で「話す・聞く」中心の外国語活動(週1コマ)が始まりましたが、未だに中学生の英語嫌いは後を絶ちません。最大の原因は、小学校では「聞く」「話す」中心で楽しかった英語学習が、中学校でいきなり「読み」「書き」を中心にした体系的文法授業に変わることだと思われます。

当教室では、中学校で英語が嫌いにならないように、小学生向けの英語講座を開設しております。英検の初級テキストを使った個別授業と、映像授業を組み合わせ、中学でおこなう英語授業を先取りする内容で、中学入学までに英検3級を目指します。

無料の体験授業も受付けしておりますので、どうぞお気軽に教室までお問合わせ下さい。

 

参加ご希望の方はこちらから

下記の必要事項を記入の上、ご応募下さい。記入が終わりましたら、「送信する」ボタンを押してください。
また、ご入力いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

ナビゲーション(1.必要事項の記入)

お名前

※全角でご記入ください。(例:トライ 太郎)

電話番号

※半角数字でご記入ください。(例:03-5211-3322)

学年

※全角でご記入ください。(例:中3)

メールアドレス

※半角英数字でご記入ください。(例:xxxxxxx@xxxxx.co.jp)

送信にあたっては「プライバシーポリシー」に同意いただけたものとし、
参加申し込みは元住吉校宛に送信されます。

無料体験授業 受付中!

トライプラス元住吉校では「無料体験授業」の予約を受け付けております。小学校、中学校、高校(中高一貫校含む)の補習授業、受験対策に対応します。

ただいま、このページより体験授業をお申込の方に「アルプスの少女ハイジ」のクリアファイルプレゼント中です。(商品がなくなり次第終了とさせていただきます。)

この機会に是非トライプラスの学習システムを体感ください。

 

参加ご希望の方はこちらから

下記の必要事項を記入の上、ご応募下さい。記入が終わりましたら、「送信する」ボタンを押してください。
また、ご入力いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

ナビゲーション(1.必要事項の記入)

お名前

※全角でご記入ください。(例:トライ 太郎)

電話番号

※半角数字でご記入ください。(例:03-5211-3322)

学年

※全角でご記入ください。(例:中3)

メールアドレス

※半角英数字でご記入ください。(例:xxxxxxx@xxxxx.co.jp)

送信にあたっては「プライバシーポリシー」に同意いただけたものとし、
参加申し込みは元住吉校宛に送信されます。

campaign

ページトップへ

元住吉校の講師紹介

元住吉校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

佐瀬先生拡大

佐瀬先生

慶應義塾大学法学部在学中。
ちょっとした疑問の解決を積み重ねて、”理解”に繋げていきます。一緒に学んでいきましょう!

佐々木先生拡大

佐々木先生

プロ教師。
苦手な科目でも1つ1つ考えて取り組むと「分かる」につながります。一緒にがんばりましょう。

濱田先生拡大

濱田先生

慶應義塾大学理工学部在学中。
一緒に楽しく勉強を進めていきましょう。生徒を思いやって指導したいです!!

高橋先生拡大

高橋先生

慶應義塾大学理工学部在学中。
得意の理系科目のほか、英語、国語にも自信があります。
明るい授業を心がけているので、一緒に楽しくがんばりましょう!

島田先生拡大

島田先生

早稲田大学創造理工学部在学中。
”楽しく学ぶ”をモットーに、生徒さんを精一杯サポートしたいと思います。
一緒にがんばりましょう!

山野邊先生拡大

山野邊先生

慶應義塾大学理工学部在学中。
生徒が納得できるまで、とことん付き合います。一緒にがんばりましょう。

黒川先生拡大

黒川先生

慶應義塾大学理工学部在学中。
受験勉強は大変だった印象ですが、どこか温かい印象も残っております。
皆さんが将来的に受験勉強に対し温かな記憶を残せるようにお手伝いしたいと思っています。

村松先生拡大

村松先生

上智大学文学部在学中。
生徒さんの”身につく”指導を心がけて、一生懸命取り組んでいきます。
一緒にひとつづつ進んでいきましょう。
                          (教室長より:当教室の卒業生です。)

田渕先生拡大

田渕先生

慶應義塾大学経済学部在学中。
英語・世界史を中心に、文系科目には自信があります。
一緒に楽しく学んで行きましょう!

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ