個別指導塾トライプラス元住吉校資料請求はこちら

教室見学可

神奈川県川崎市 元住吉校
の教室情報

住所 〒211-0025
神奈川県 川崎市中原区木月1−28−16
サンハイツ2F
最寄り駅 東急東横線元住吉駅 徒歩4分 ブレーメン通りから横浜銀行さんとTSUTAYAさんの間の道を入ってすぐ右手側のビル(ゆうき亭さんの2階)です。 (専用の駐輪場があります。)
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 三野 玲子

元住吉校
へのアクセス

通塾エリア

東横線:元住吉駅、武蔵小杉駅、日吉駅
南武線:武蔵中原駅、平間駅

など、幅広いエリアより通塾いただいております。

〒211-0025 神奈川県 川崎市中原区木月1−28−16 サンハイツ2F

元住吉校
の教室長からのメッセージ

トライプラスは、家庭教師のトライから生まれた個別指導塾になります。トライプラスでは生徒一人ひとりに寄り添い、学習習慣の定着、苦手克服、成績向上、志望校合格を目指して指導を行っています。学習カウンセリングにてお子さまと保護者様のご要望をお伺いし、一人ひとりに最適な学習プランを作成し、責任を持って指導にあたります。また、いつでも通える自習スペースを完備し、チューター講師が学習サポートを行っていきます。教室見学、学習カウンセリング、体験授業は随時受け付けておりますので、お気軽にお越しください。心よりお待ちしております。

通塾生の
在籍校・進学先

【小学校】
井田小学校、住吉小学校、下小田中小学校、苅宿小学校、木月小学校、東住吉小学校

慶應義塾横浜初等部、成城学園初等学校

【中学校】
井田中学校、今井中学校、住吉中学校、日吉台中学校、日吉中学校、東橘中学校

駒場東邦中学校、攻玉社中学校、高輪中学校、東京女学館中学校、浅野中学校、成城学園中学校

【高校】
神奈川総合高校、川崎市立高津高校、住吉高校、新城高校

渋谷教育学園渋谷高校、攻玉社高校、日本大学高校、文教大附属高校、郁文館高校、日体大荏原高校、橘学苑高校、飛鳥未来高校、朋優学院高校、高木学園女子高校、

29年度合格実績
【大学】
慶應義塾大学、明治大学、東洋大学、日本大学、神奈川大学
日本大学(推薦)、立正大学(指定校推薦)
【高校】
新城高校、郁文館高校、橘学苑高校、国士館高校、大森学園高校、高木学園女子高校、武相高校

28年度合格実績
【大学】
上智大学(2名)、明治大学、立教大学、法政大学、日本大学
【高校】
郁文館高校、文教大学附属高校、日体大荏原高校

元住吉校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

元住吉校
の講師紹介

佐々木先生
佐々木先生

北里大学。苦手な科目でも1つ1つ考えて取り組むと「分かる」につながります。一緒にがんばりましょう。

濵田先生
濵田先生

慶應義塾大学。生徒を思いやって指導しています。一緒に楽しく勉強を進めていきましょう!

高橋先生
高橋先生

慶應義塾大学。得意の理系科目のほか、英語、国語にも自信があります。
明るい授業で、一緒に楽しくがんばりましょう!

島田先生
島田先生

早稲田大学。”楽しく学ぶ”をモットーに、生徒さんを精一杯サポートしたいと思います。
一緒にがんばりましょう!

山野邊先生
山野邊先生

慶應義塾大学。生徒が納得できるまで、とことん付き合います。一緒にがんばりましょう。

村松先生
村松先生

上智大学。生徒さんの”身につく”指導を心がけて、一生懸命取り組んでいきます。
一緒にひとつずつ進んでいきましょう。

外山先生
外山先生

慶應義塾大学。少しずつでも理解していくことができれば、きっと、”わかる”につながります。
一緒にがんばりましょう。

※ 上記はトライ登録講師の一部です。

元住吉校
のコース紹介

人気コースランキング

1位 2位 3位
小学生 学校別中学受験コース 苦手科目克服コース 算数・国語集中コース
中学生 公立高校入試対策コース 定期テスト対策コース 苦手科目克服コース
高校生 大学別受験対策コース 苦手科目集中対策コース 定期テスト対策コース

その他人気コース

小学生

【国語力養成コース】 国語が苦手、文章読解・作文が苦手というお子さんにオススメです。

【算数力養成コース】 算数力を高めたいお子さんにオススメです。授業のペースや内容はお子さんの理解度・習熟度に合わせます。

【中学受験対策コース】 公立中高一貫校、私立中学への進学をお考えのお子さんにオススメです。

中学生

【中高一貫校サポートコース】一貫高に多い先取り学習にも対応します。
【基礎学力取り戻しコース】分からなければ、分かるところまで戻り、基礎から積み上げなおします。

高校生

【内申点対策コース】推薦での大学進学を目指す方向け、1,2年生から主要全科目において、安定した評定を維持できるに対策していきます。
【赤点脱出コース】まったく理解できていない状況から、まずは平均点を目指します。

元住吉校
からのお知らせ

  • 2019.06.26

    定期テスト後の復習について

    住吉中学校の皆さん、テストお疲れさまでした。勉強の成果は出ましたか? 以前テスト結果の見直しについて少しお話ししましたが、今回はテスト後の復習の大切さについて、もう少し詳しくお話したいと思います。 テストの結果には、その時の自分の実力が表れています。答案が返却されたら、まずはどこを間違えたのか確認しましょう。そして次にやるのは解き直しです! ①どこをどのように間違えたのか把握すること ②今度同じ問題や似たような問題が出たときに解けるようにすること ③正解した問題でも、あいまいだった問題や偶然正解になった問題は、問題を理解したうえで解けるようにすること 人間の脳は、時間が経てば経つほど物事を忘れてしまいます。そのため、何度も繰り返し解かなくてはいけません。何度も解き直して初めて自分の力になるのです。 理解の精度を高くし深度を深くすることにより、できなかった問題をできる問題にすることを積み重ねていくと、苦手科目、苦手単元が自然に克服できます。 苦手科目をがんばって得意科目にし、楽しみながら、得点がぐんと伸びる土台を今から作りましょう。
  • 2019.06.19

    夏期講習先行予約受付中

    もうすぐ夏期講習です。 受験生の皆さんは、夏のうちに基本をしっかり見直し、苦手をなくしておきましょう。 英語や数学ばかりに力を入れて、理科・社会を後回しにしていませんか? 英語や数学に比べると、確かに追い込みの効く科目ではありますが、もうとりかからなければいけません。 定期テストの直前に慌てて詰め込んだ単元の内容は、すっかり忘れてしまっているかもしれませんよ。 夏休みを有効に使って1年生からの内容を総復習しましょう。 受験生ではない皆さんも、3年生になって慌てなくてもすむように、今まで習った内容の復習をしておきましょう。 まだ時間に余裕のあるこの夏休みに、英検の準備をしておくのもいいですね。 3年生になってプレッシャーの中受検しなくてもいいように、早いうちに3級取得を目指しましょう。 夏期講習の受付が始まっています。 夏はもうすぐそこです。早めの計画をお勧めします。
  • 2019.06.14

    神奈川全公立展

    6月15日(土)に、神奈川県の公立高校が集まるイベントが開催されます。  時間:10:00~15:30(最終入場) 16:00(終了)  場所:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい21地区) 神奈川県内で高校受験を実施する全ての公立高校が集まり、参加校は学校単位でブースを構え、学校の職員、現役の高校生たちがそれぞれの高校の特徴や特色について紹介してくれます。学校行事や部活などの説明のほか、資料の配布や資料の展示などもあります。 神奈川県の公立・私立高校のガイドブックももらえます。 志望校選びにお役立てください。 なお、当日は混雑が予想されます。 混雑状況はこちらのツイッターアカウントでご確認ください。 #zenkouritsuten 公立展に関するお問合わせはこちらまで。   神奈川新聞社 全公立展事務局   電話番号:045-227-0780
  • 2019.06.14

    中間テスト

    井田中学校、今井中学校、東橘中学校の皆さん、中間テストお疲れさまでした。 井田中学校の皆さんは、返却されたテストの直しは終わりましたか? 結果を見ただけでしまいこんではいませんか?(捨てたりしてはいないですよね…?) 必ず間違い直しをして、今後同じ間違いをしないよう、しっかり復習しておきましょう。 今井中学校、東橘中学校の皆さんは今日終わったばかりですが、のんびりしている時間はありません。今回のテストでできなかったと思うところを、教科書やノートなどを見て確認しておきましょう。 住吉中学校の皆さんは、3年生の修学旅行が終わってしばらくしたら中間テストですね。ノートやワークの見直しは始めていますか? まだの方はすぐとりかかりましょう。 元住吉校では、随時体験授業を受け付けています。夏期講習先行キャンペーンも始まっていますので、勉強に不安のある方はご連絡ください。
  • 2019.06.08

    高校受験セミナーのご案内

    元住吉校では、6月22日(土)に「トライ式高校受験セミナー」を開催することになりました。 当日は以下の内容でお話しする予定です。 小学生、中学生の保護者の方はどなたでもご参加いただけます。 日 時:6月22日(土)14:00~16:00 場 所:当教室 対 象:小、中学生と保護者の方 内 容:神奈川県公立高校入試結果     神奈川県の高校入試の仕組みと志望校の選び方     各教科の対策     高校入試カレンダー             (予定) 参加費:無料 準備の都合上、参加を希望される方は、事前に教室までご連絡をお願いいたします。 教室直通番号 044-948-5705
  • 2019.06.05

    テスト結果の見直し

    中間テストがすでに終わったという方、まだこれからという方もいらっしゃるかと思います。 今回はテスト後の復習についてお話しします。 テストが返却されると、その点数を見て一喜一憂して終わりにしてしまう生徒さんがたくさんいます。その後、そのままファイルにしまって二度と見ていない、ということはありませんか? 「できなかったところ」にこそ、伸びる可能性が詰まっています。単なるケアレスミスなのか、それとも理解力不足なのか、結果を見直して、間違った理由を明確にし、その理由に沿った対策を必ず行うようにしましょう。 自分の弱点を知り、1つ1つつぶしていくことが重要です。できなかったところの理解を徹底し、弱点克服に努めてください。 テストの後、何も見直しをしていない、という方は、トライプラス元住吉校にご相談ください。 一緒に苦手の部分を見直し、次に繋げていきましょう。
  • 2019.06.01

    夏期講習先行予約キャンペーン

    夏期講習の受付が始まりました。6月30日までの先行予約で、3ヶ月以上ご契約の方には、入会金、夏期講習8回分 (90分 × 8コマ) が無料となるキャンペーンを実施しています。 まずは無料の体験授業をご利用ください。 ご連絡お待ちしています。
  • 2019.05.22

    中間テスト対策勉強会(無料)

    6/1から6/22までの毎週土曜日、午後3時から10時まで、中間テスト対策勉強会を実施します。自由参加形式で、5教科のプリント演習を中心に学習してもらいます。教科書とワークの学習が終わっていない生徒は、まずそちらを終わらせてからプリント演習を始めます。 未入会の方もご参加いただけます。参加希望の方は教室までご連絡をお願いいたします。 教室直通番号 044-948-5705
  • 2019.05.18

    定期テスト対策のコツ ~社会編~

    1.教科書の読み込み 教科書を何度も読みます。できれば音読してください。何度も読むことにより、自然と用語が頭に入ってきます。歴史は「つながり」が大切なので、時代やできごとの流れを確認しながら読みましょう。 また、社会では漢字指定の問題もよく出題されます。「卑弥呼」とか「白村江の戦い」のように、答えはわかっても、いざ書こうとしたときに漢字で書けないことがありますので、難しい漢字は書きながら覚えるようにしましょう。逆に「蝦夷」「蝦夷地」のように、読み方が難しいものもチェックしておきましょう。 社会のテストには、絵や写真に関する問題が出てきます。教科書や資料集に載っている絵や写真は、関連する用語と一緒に覚えておくと良いですね。 2.学校の問題集(ワーク) 基本的に、社会は理科と同じ勉強法です。学校のワークを、解答を見ずにまず解いてみる⇒答えあわせをする⇒間違えた問題を復習する、の順番です。覚えた内容をアウトプットできるか、ひたすら繰り返して確認しましょう。 3.時事問題 学校によっては毎回時事問題が出題されます。テスト前には予想問題をお渡ししていますが、日頃から世の中のできごとに関心を持っておきましょう。
  • 2019.05.17

    定期テスト対策のコツ ~理科編~

    1.教科書、学校のノートを見直す 理科は、学校の先生によって問題が大きく左右される教科です。授業のノートを見直すと、先生がどこに重点をおいて説明していたか理解できます。ノートをとっていない場合は、トライの要点整理プリントあるいは市販の要点整理ノート等を利用して、重要事項を整理したうえでテストに臨みましょう。 2.問題集(ワーク) 要点整理が終わったら学校の問題集を仕上げましょう。テスト当日にワークを提出、という学校も多いです。平常点にも響きますので、しっかり学習して期日を守って提出しましょう。試験範囲は何周か繰り返し解けるよう、早めにとりかかりましょう。勉強しなければいけない科目は理科だけではありません。テスト1週間前からでは間に合いません。 理科、特に物理・化学分野は、暗記科目ではありません。公式やイオン式など最低限の知識は必要ですが、なぜそうなるのかという過程や根拠をしっかり理解しなければ問題は解けません。 神奈川県立高校入試の問題は、中1と中2の範囲が7割を超えることはご存知ですか? 中1・中2の皆さん、受験勉強はもう始まっていますよ!
  • 2019.05.14

    定期テスト対策のコツ ~国語編~

    1.漢字の暗記 漢字は満点を目指します。漢字は大学受験でも必要です。地道に覚えていかないとあとで苦労します。しっかり勉強しておけば安定した得点源になりますが、放置しておけば、漢字の配点分は捨てなければいけなくなります。 漢字を覚えるコツは、覚えるまで何度も書くことです。漢字ドリルなどで勉強するときは、載っている熟語も併せて覚えておくと良いでしょう。 2.学校の問題集(ワーク) 遅くともテスト3日前までに1周目は終わらせるようにしましょう。定期テストでは、初見の文章ではなく、教科書の文章から問題が出ることがほとんどです。ワークの類似問題が出ることも多いです。できれば1回目はノートに答えを記入し、2回目に直接書き込むようにすると良いでしょう。 3.音読 これはテスト前だけではありませんが、教科書の文章を音読しましょう。最初のうちはただ読むだけでもかまいません。慣れてきたら、接続詞や言い回しなどにも気を配りながら読んでみましょう。特に古文は、何度も読んでいると助動詞にも慣れてきます。まずは1日5分、毎日がんばってみてください!
  • 2019.05.13

    定期テスト対策のコツ ~数学編~

    前回に続き定期テスト対策、今回は数学の対策をご説明します。 数学が苦手!という人はたくさんいます。テストまであと数日、もしくは明日!!という方に、数学の勉強法をお伝えしたいと思います。 1.公式をしっかり覚えましょう! 教科書・問題集には大きく分けて基礎問題・練習問題・応用問題の3つがあります。まずは基礎問題を何度も解きながら、公式を頭に入れていきましょう。公式をきちんと覚えておかないと、練習問題や応用問題に手をつけてもあまり意味がありません。時間がない!という方は公式最優先です。 2.いろいろな問題を解いてみましょう 公式を覚えて基礎問題が解けるようになったら、練習問題・応用問題にとりかかりましょう。数学は、問題を解けば解くほど理解が深くなり記憶も定着しますので、じっくりと問題に向き合い数をこなしていきましょう。特に中学生の数学のテストの問題は、教科書・問題集から出される傾向が強いので、全部解けるようにしておきましょう。 定期テストの準備をしっかりすること、そして返却されたテストをしっかり見直すことで、受験前にバタバタしなくてすみます。 一歩一歩着実に歩を進めていきましょう!
  • 2019.05.11

    定期テスト対策のコツ ~英語編~

    前回、定期テスト全体についてご説明しましたが、今回は英語の対策についてお話しします。 1.定期テスト対策で一番大切なのは、教科書の読み込みです。中学も高校も、定期テストは教科書ベースの問題が多く出題されますので、まずは教科書の英文の和訳と文構成を理解しましょう。 2.その次に大事なのは「頻出単語」です。まずは太い字で書かれている頻出単語を、しっかり覚えましょう。 単語の勉強方法は、声に出して読んだり、何度も書く「反復練習」が大事です! 部活をしている人はわかると思いますが、基礎練習が一番大切です。基礎練習は単調でおもしろくない作業ですが、この反復練習をしっかりと行っている生徒と行っていない生徒とでは、勉強の基盤が全く変わってきます。 「何を勉強したら良いのかわからない」という生徒さんには、まずは、文意を理解し英文を暗記するくらいまでひたすら音読すること、単語をしっかりと覚え込むことをおすすめします。 また Try IT の映像授業もありますので、テスト前には苦手単元の復習に利用するとよいでしょう。
  • 2019.05.10

    定期テスト対策

    ゴールデンウィークも終わり、新学年最初の定期テストが目前に迫ってきました。近隣の公立中学は2学期制のため6月に入ってからとなりますが、その分範囲も広くなりますので油断できません。ということで、今回は、定期テスト対策のポイントについてお伝えします。 1.計画は2週間前に立てる 日程と範囲をしっかり把握して、教科ごとに必要な勉強時間を考え、計画を立てましょう。 試験日の2日前までには、全教科の範囲の勉強が完了するよう計画を立てることがポイントです。 そして、計画通りに勉強が進まなかったときの予備日を必ず設けるようにします。 2.範囲表を隅々まで読む 定期テストの問題のほとんどは、授業で習った内容から出題されます。教科書はもちろん、授業のノート、ワーク、プリントなど、範囲表に書かれている範囲は、残すところなく見直しましょう。先生手作りのプリントなどは必ず目を通しておきましょう。 次回は教科ごとに対策のコツをお伝えします。
  • 2019.04.25

    ゴールデンウィークの過ごし方

    もうすぐゴールデンウィークですね。そこで今回はゴールデンウィークを有意義に過ごすためのポイントをお伝えします。 1.4月中にとったノートを見直す 5月中旬から6月の間に、どこの学校も1学期または前期の中間テストがあります。学校のノートには、授業中に「大事だよ!」と言われた内容が書いてあるはずです。4月に学習した単元をゴールデンウィーク中に見直しておくと、記憶の定着度が格段にあがるので、試験直前に慌てずにすみます。 2.できるだけ早い時間に勉強する 部活がない生徒さんは午前中、部活がある生徒さんは帰宅してすぐに、勉強にとりかかるようにしましょう。後でやろうと思っていたら、だらだらしてしまって、結局やらずに終わるか、やったとしても夜遅くになってからという生徒さんが毎年たくさんいます。 早い時間に勉強を済ませてしまって、残りの時間を有意義に過ごせるように工夫しましょう。 今年のゴールデンウィークは例年に比べると長いですが、油断しているとあっという間に終わってしまいます。大事な中間テストに向けて、ゴールデンウィークを無駄にしないために、できることは早め早めにやる習慣を身につけましょう。
  • 2019.04.24

    短期体験コース実施中

    元住吉校では、当校限定キャンペーンを実施中です。 90分授業×3回、8,000円(税込)で、通常の授業を受けられます。 入塾を決める前に、まず短期で当塾の授業を体験してみませんか? 先着20名様限定のキャンペーンです。 まずはご連絡ください。
  • 2019.04.22

    英検受検のススメ!

    第1回英語検定の実施が近づいてきました。遅くとも1ヶ月前までには対策を開始しましょう。 今年度の第1回検定は6月2日(日)です。(受付期間:~5月9日) 【英検対策は二本立て】 検定は一次試験:筆記とリスニング、3級以上は二次試験:面接で構成されています。 筆記試験はスピードが要求されますから、過去問を、時間を計って何度も解く練習が必要です。 リスニングは受検する級によって、内容、レベルの差が大きいため、早めにとりかかり慣れておく必要があります。(リスニング対策にはNHKラジオの基礎英語シリーズをおすすめします。) 【英検と高校受験・大学受験】 高校受験では、英検取得者に対して、推薦入試の際に内申点に加点するなどの優遇措置をとる高校が多数あります。 志望校の募集要項を確認するとよいでしょう。 大学受験では、2020年度の大学入試から、『国立大学』は基本的に英検等の外部試験を利用した英語4技能入試を導入します。私立大学も、級によって英語の試験が免除されたり、加点されたり満点換算されたりする大学が増えています。 高校も大学も毎年条件が変わりますので、志望校の英検の利用状況を確認し、早めに取得しておきましょう。
  • 2019.04.15

    大学受験生のスケジュール

    先日高校受験生の年間スケジュールをお話ししましたが、今回は大学受験のスケジュールについてご説明します。 高校受験に比べると、大学受験は日程が早くあっという間に受験日がやってきます。 2020年度のセンター試験は1月18、19日に予定されていますので、残された時間は約9ヶ月、270日ほどしかありません。私立大学の一般入試が2月から始まり、国公立大学の二次試験は2月25、26日、受験が終わるまで残り約10ヶ月です。 またAO入試などは8月頃から出願、試験が始まるので、もう相応の対策を行っていかなければいけない時期です。 新年度早々ではありますが、現段階である程度志望校や学部を決めて、それぞれの試験日程や、科目、試験内容などを調べておく必要があります。 大学受験はさまざまな試験スタイルがありますので、得意あるいは苦手とする科目によって戦略を変える必要も出てきます。できる限り有利に受験を進めていくために、自身の実力をしっかりと分析し、作戦を練っていくとよいでしょう。 残された時間はみんな同じです。 「何をいつまでにやらなければいけないのか」 一人ひとりに合わせてご提案いたします。 まずはお問合わせください。
  • 2019.04.11

    首都圏私立中学合同説明会

    2019年開催の首都圏私立中学校の合同説明会の主な日程をまとめました。 ◎神奈川全私学中学相談会  4/29(月・祝)10:00~16:00  参加校 神奈川全私立中学60校  会場 パシフィコ横浜  http://www.phsk.or.jp/consultation.html ◎子どもまなびフェスタ  5/12(日)10:00~15:00  参加校 東京・神奈川44校  会場 川崎市コンベンションホール(武蔵小杉)  http://www.fravent.com/kodomomanabi2019/#a1 ◎神奈川南部私立中学フェスタ  5/17(金)9:30~15:00  参加校 26校  会場 はまぎんホールヴィアマーレ(桜木町)  http://www.kananan.jp/ ◎東京私立中学合同相談会  5/19(日)  参加 東京174校  会場 東京国際フォーラム  http://j.tokyoshigaku.com/news/view/76 ◎私立中高一貫校合同説明会&講演会  5/26(日)10:00~16:00  参加 全国約180校  会場 東京国際フォーラム  http://benesse.jp/fair/
  • 2019.04.08

    高校受験生のスケジュール

    先般、受験生の大まかな年間スケジュールについて記載しましたが、今日は高校受験生のスケジュールをもう少し詳しくご説明します。  4月:クラス替え  5月:GW・体育祭・模試(修学旅行)  6月:修学旅行・前期中間試験  7月:模試・後半より夏休み  8月:夏休み・模試  9月:前期期末試験・模試  10月:文化祭・模試  11月:後期中間試験  12月:三者面談(進路決定)・模試  1月:模試・私立高校推薦入試  2月:私立・公立高校入試  3月:卒業式 今年のGWは今までになく長いお休みです。体育祭や修学旅行などもあり、あっという間に最初の定期テストがやってきます。直前に慌てないよう、できるだけ早いうちに年間のイメージを作り、しっかりとした学習計画を立てていきましょう。 秋からは演習に入れるよう、夏休みが終わるまでに基礎固めをしておきましょう。特に英・数・国は早めの対策が必要です。
  • 2019.04.04

    新年度が始まりました!

    NHKラジオの「基礎英語」も、新年度の放送が始まりました 基礎英語1が中学1年生、2が2年生、3が3年生向けとなっています。 リスニング対策に効果抜群ですので、大変お奨めです。 最近では、昔と違って、インターネットやスマートフォンで好きな時間に無料で聴くことが可能になっています。 また1回15分ですので、気軽に始められます。 この機会に是非聴いてみてください。 聞き逃した方も、ストリーミングで前週1週間分をネットで聴くことができます。 新年度の放送は、4月8日(月)10:00から公開されます。 リスニング対策は1日にして成らず、日々の積み重ねが将来必ず実を結びますよ。
  • 2019.03.29

    受験生のみなさんへ

    桜も咲き始め、いよいよ4月がスタートします。 もうすぐ新学期も始まりますが準備はできていますか? 特に受験生のみなさんにとっては、今年が勝負の年になります! みなさんは入試が何月にあるか知っていますか? 中学受験は2月1日(千葉・埼玉は1月から)、神奈川県公立高校入試は2月中旬、2020年度センター試験は1月18、19日、私立大学入試は1月下旬からです。 あと10ヶ月しかありません! 入試制度や学校情報等を調べ、入試日から逆算して、何をやる必要があるのかしっかりと把握しましょう。 そして毎日勉強する週間をつけましょう。予め計画をたてて、計画通りに進めることがポイントです。 ○年間スケジュール  4月~6月:1、2年生で学習した内容を復習しましょう。どこが苦手かを把握することが大切です。  7月~9月:苦手な部分をつぶしていきましょう。夏休みなどの長期休暇を利用して演習をこなしましょう。  10月~12月:過去問にとりかかりましょう。  1月   :最終チェックです。志望校の傾向別に、必要なものの最終対策をしていきましょう。 トライプラスでは、志望校に向けて一人ひとりに合わせたカリキュラムで指導を行っております。
  • 2019.03.19

    春キャンペーン大好評受付中

    ご好評いただいております「入会金無料&授業料2ヶ月(90分×8コマ)無料(3ヶ月以上継続の方)」の春のキャンペーンも あと10日ほどで終了となります。 ※受付期間3月31日まで 「定期テストで平均点以下を取った」 「勉強の習慣がつかない」 「勉強の仕方がわからない」 「私立に通っているので、学校の内容に合わせて対応してほしい」 「一生懸命勉強はしているが、成績が伸びない」 など、さまざまなお悩みがあるかと思います。 トライプラスでは、お子様の学力UP・やる気UPをサポートする完全オーダーメイドの カリキュラムをご相談&ご提案させていただきます。 まずは、無料体験授業をご利用ください。 ご連絡お待ちしています。
  • 2019.03.09

    春休みの過ごし方

    この時期、行事も多く、学年の狭間で学校からの宿題もあまり課されず、殆どの生徒さんは勉強をしなくなります。また1年の間で受験から最も遠い時期のため、油断が生じます。したがって、この時期に勉強すれば、差をつける(埋める)チャンスでもあります。 たいていの生徒さんがのんびり過ごしている中で、新学年の教科書を早めに読んだり、先に問題に取り組んだりしていたら、良いスタートを切ることができます。中学、高校では、1年生の最初の定期テストの序列が卒業時まであまり変わらないといわれています。(あとになればなるほど追いつくのが大変になるということです。) 新学年で良いスタートを切るためにも、春休みを有効活用し、先取り学習を始めましょう。もちろん、極端に苦手な単元がある場合は復習中心になります。むしろそういう生徒さんこそ、春休みを利用して苦手克服をしておく必要があります。 この機会にトライプラスで勉強してみませんか? 勉強に関すること、受験に関すること、何でもご相談ください。
  • 2019.03.06

    春キャンペーン受付中

    3月31日までにご入会いただき、3ヶ月以上ご契約の方には、入会金無料、2ヶ月分 (90分 × 8コマ) の授業料が無料となるキャンペーンを実施しています。 新学年に向けて苦手なところをなくしたい、いいスタートが切れるよう少し先取りで勉強しておきたい、普段あまり勉強できていない科目を見直しておきたい、英検対策をしたい、などいろいろなご要望にお応えします。 少しでも早く取り掛かりましょう。 まずは体験授業にお越しください。
  • 2019.02.27

    算数検定・数学検定

    4月14日(日)に実用数学技能検定(算数検定・数学検定)を実施します。 入試の際、検定の取得を活用する学校(大学・高校・中学など)が増えています。 特に、私立高校の推薦基準で加点となる学校がたくさんあります。   日 時:4月14日(日)午後   場 所:トライプラス元住吉校   検定料:準1級 4,500円       2級  4,000円       準2級 3,500円       3級  3,000円       4,5級 2,500円       6~8級 2,000円       9~11級 1,500円 お申込み締め切りは3月9日(土)です。 まずはお電話でご連絡をお願いいたします。 教室直通番号:044-948-5705
  • 2019.02.23

    合格力判定統一模試

    3月24日(日)に、トライプラス元住吉校で神奈川全県模試の「合格力判定統一模試」を実施します。 公立高校を志望されている場合、この模試で現在の得点力を確認して、これからの学習計画に役立ててください。 当塾にお通いではない一般の生徒さんも受験できます。 受験料は2,160円です。 お申込、ご質問は、お電話でご連絡ください。 教室直通番号:044-948-5705
  • 2019.02.19

    高校生活に向けて

    公立高校を受検された皆様、お疲れさまでした。 受験勉強から開放されて、一番遊びたい時期だと思います。しかし、高校の勉強は今までより、さらに難しくなります。中学の数学、英語を完全に理解している前提で授業が進められていきます。この時期に少しでも勉強をしている人とそうでない人でスタートの位置に大きく差が開いてしまいます。高校生活を楽しむためにも、スタートダッシュでつまづかないように、最初の定期テストでいいスタートが切れるように、今のうちに中学で学習した内容を復習しておきましょう。 元住吉校では春期講習の受付も始まっていますので、是非一度見学にいらしてください。
  • 2019.01.24

    大学受験生の皆様

    センター試験、お疲れさまでした。 いい結果が出た人も、実力がうまく発揮できなかった人も、 気持ちを新たに私立や国公立2次対策に取り組みましょう。 トライプラス元住吉校では、直前対策も受け付けています。
  • 2019.01.10

    元住吉校センター試験対策

    元住吉校では只今センター試験直前対策を行っております。 来年度センター試験を迎える高校生は一度センター試験の内容を元住吉校に確認にお越しください。
  • 2018.12.28

    年末年始のお知らせ

    12/29(土)から1/6(日)まで休校いたします。 休校期間中は自習スペースも使用できませんのでご注意ください。 受験生の皆さんもそうではない皆さんも、冬休み中にしっかり復習をして新学期に臨みましょう。 授業再開は1/7(月)からとなります。
  • 2018.12.26

    冬休みの過ごし方

    クリスマスも終わり、もうすぐお正月ですね。 受験生の皆さんは、体調管理にも気を配りながらいよいよラストスパートです。 今回は「有意義な冬休みの過ごし方」について。 冬休みは最後の追い込みとなりますので、これまで受けた模試や定期テストを見直して、確実に解けるようになっているかチェックすることが大切です。 たとえば、英語の文法事項でわからないものがないか、数学の公式など基本事項のもれがないかを確認しましょう。もれがあった分野や単元は冬休みに集中的に学習をしなければ、テスト本番でその単元で大きく点数を落とす危険があります。 冬休みには、まず苦手分野を特定し、その部分に集中して取り組みましょう。 受験生でない皆さんは、直近のテストのやり直しから手をつけましょう。 特に中学2年生、高校2年生は、来年から受験生となります。 前回のテストで間違えた部分も試験範囲であり、入学試験で出題される可能性があります。あとからやろう、ではなく早いうちにテストのやり直しを完成させ、冬休みに苦手科目、単元をなくしましょう。基礎の抜けが見つかったら、ぜひ映像授業Try ITで復習してください。
  • 2018.12.06

    冬期講習申込受付中

    学校の定期テストも終わり、少しのんびりしたくなる時期かと思います。しかし、この時期をどう過ごすかで今後の成績が大きく変わってきます。学校の授業が進まない間に、今までの苦手の部分を克服したり、普段あまり手をつけていない科目を勉強したりしましょう。また1月の英検や漢検の試験は、定期テストの日程と被らないので受けやすい回です。冬休み中に対策をして、1月に受けてみませんか?
  • 2018.11.21

    冬の無料キャンペーンスタート

    3ヶ月以上ご契約の方は、授業料 1ヶ月分(90分授業×4回) 無料! 冬期講習の受付も始まりました。 この機会に是非トライプラスをお試しください。
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)