個別指導塾のトライプラスの
アルプラザ栗東校

教室
見学可
  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら
アルプラザ栗東校

滋賀県 栗東市 アルプラザ栗東校 の基本情報

住所
〒520-3031
滋賀県 栗東市綣2−3−22
アル・プラザ栗東1F
最寄り駅
JRびわこ線 栗東駅東口より徒歩3分 アルプラザ栗東とウイングプラザの間の通りに面しており、外から入ります。マクドナルドさんの隣
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 伊佐イサク
アルプラザ栗東校の教室長から皆様へ
 みなさんはじめまして。家庭教師のトライでおなじみの個別指導塾トライプラス アルプラザ栗東校がJR栗東駅前にオープンしました。勉強でみなさんを強力に応援するため、日々知恵を絞り、ファイトいっぱい頑張っています。どうぞよろしくお願いします。

 教室の窓から外を眺めていると、教室前の通りを行きかう人が見え、時折、学校帰りの小中学生のみなさんや通りかかった保護者の方がご案内を聞きに来てくださったり、パンフレットを持ち帰って下さいます。これからずっと、みなさんにとって、いつでも気軽に立ち寄れる教室でありたいと願っています。
 
アルプラザ栗東校の教室の様子
アルプラザ栗東校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

(小学校)大宝小 大宝西小 大宝東小 治田西小 治田東小 治田小 金勝小 物部小 守山小 
     葉山小 同志社小
(中学校)栗東西中 栗東中 守山南中 光泉中 立命館守山中 洛南中 東山中
(高校)膳所高 東大津高 守山高 草津東高 草津高 栗東高 玉川高 甲西高
    光泉高 立命館守山高 滋賀短期大学付属高 近江兄弟社高 東山高 同志社高

通塾エリア・最寄り駅

最寄り駅 :JR栗東駅
通塾エリア:(小学校)大宝小 大宝西小 大宝東小 治田西小 治田東小 治田小 金勝小 物部小 守山小 
   葉山小 同志社小
      (中学校)栗東西中 栗東中 守山南中 県立守山中 河瀬中 水口東中 光泉中 洛南中 東山中
           立命館守山中 近江兄弟社中
      (高校)膳所高 石山高 彦根東高 東大津高 守山高 河瀬高 草津東高 
          玉川高 草津高 甲西高 光泉高 立命館守山高 龍谷大平安高 
          大谷高 京都産大付属高 同志社 東山高 京都女子高 京都文教高 

campaign

新着情報

2017-03-03 
春よ来い!(期末テスト活用 編 

 時折、暖かい日差しを感じる様になりました。あと何回かは「寒いっ!!」という日があると思いますが、冬とは、もう少しでお別れのようです。

 さて、今回は
 
4月から差を生む!期末テスト活用法 についてお話しします。

 中学生・高校生の、1・2年生のみなさんは、今が学年末テストの真っ最中。 毎日、全力で頑張っていることと思います。

  これが終われば、春休み! 気持ちがウキウキしますね。

  しかし、
テストが終われば、それで終わりでは、あまりにも、もったいない!

  1年生のみなさんは、この1年で学習したことがしっかり身についていないと、4月から「分からないことだらけ…」。成績は下がるばかり。とても1年間を乗り切ることは出来ません。
  2年生のみなさんは、来年の入試に向けた受験勉強が、もう始まっています。

 そこで、今回の期末テストをうまく活用して、次の学年に向けたいいスタートを切ってもらいたいと思います。

 それは、
解き直しノートづくり です。自分の弱点を知り、何を頑張ればいいのかを知るためのノートです。

 作り方は、A4かB5のノートにテストで間違った問題のコピーを貼って、余白に解き直しをするというもので、いたってシンプルです。
 しかし、これが大きな力を発揮するのです。

 以下に作り方を説明をします。

 1.国語・英語・理科・社会(資料問題)など、問題文が長い問題

   見開き2ページを使います。左ページに間違った問題のコピーを貼ります。右ページは、ページを縦に半分に折って左半分に解き直した答え、右半分に模範解答を写すようにします。

 2.数学・社会(語句問題)など、問題文が短い問題
   1ページを使います。ページの上の部分に問題のコピーを貼ります。問題を貼った下の余白の部分で、左半分を解き直しスペース。右半分を模範解答を写すスペースにします。

 そして使い方です。


〇間違った問題への意識を高める
  ・間違った問題が解けるようになれば、確実に点数はアップします。
  ・解き直すことで、「間違った問題は見たくない」から「次、間違わないように見てみよう」へ、意識を変えることに役立ちます。


〇ミスをの傾向をつかむ
  1 問題文や自分が書いた字の読み間違い(早とちり)
  2 書き間違い(漢字間違い、スペルミスなど)
  3 採点者から、読み間違われやすい文字を明確にする。
   ※ 自分は読めるけれど、採点者からは読めない字ではダメです。
  4 計算間違い
  5 文法のミス(特に英語!)
   などのミスの傾向が、解き直しノートを続けていると見えてきます。


〇苦手分野をつかむ
  特に、数学や理科(物理分野、化学分野)では、1週間後・1ヶ月後と間を空けて解き直すことで、なかなか解けるようにならない、本当に苦手な分野が見えてきます。つまり、頑張るべきところが見えています。

〇書き込みで、身につけるべき箇所をはっきりさせる
  解き直したものに、模範解答と比べて、違うところを書き込んだり、教科書や参考書を見て、関係することを書き込むと、今の自分の解答では何が足りないのかが見えてきます。つまり、頑張るべきところが見えてきます。

 トライプラス アルプラザ栗東校では、解き直しノートの指導徹底して行っています。
 キミも是非この機会に、始めて見ましょう。きっと大きな力になります。

 
詳しくは、トライプラス アルプラザ栗東校までお問い合わせ下さい。
 
2017-02-20 
春よ来い!(受験生! 最後まで応援編 

 大雪で始まった2月も、このところ雨になる日が多くなり、少しずつ春が近づいているのでしょうか。
 しかし、受験生の春はまだまだまだ先。
 県立高校の一般入試まであと2週間。
 私立大学の一般入試もB日程・中期日程が始まったところ。
 国立大学の前期試験は今週後半から。
 これから受験を迎えるみなさん、あと一息頑張って必ず合格を勝ち取ってください!


入試直前! 受かるためには何をする?
   入試まであと少しという人のために、本番でベストを尽くす方法を確認したいと思います。
〇ケアレスミスを最小限にする。
   分かっていながらも毎回ミスをしてしまいますね。でも、ケアレスミスを無くせば1教科で10点以上アップさせることも可能です。次のことに気をつけて、一つでも多く実行しましょう。

□ 問題文を口パクで音読する。
  ※ 黙読で問題文を読むと、緊張のために内容が頭に入らないことがあります。でも、音読するとほとんどの人が内容把握をすることが出来ます。ミスしないためには問題文を正確に理解すること。でも試験中は声を出せないので、口パクで読むのです。効果あります。

□ 解答欄、マーク箇所の確認
  ※ 問題用紙に解いて解答用紙に写すときに、大問毎か小問毎か時間ロスの少ない方で、確認する。パターンを決めて下さい。

□ 制限時間の75%まで来たら見直しに切り替える。
  ※ 制限時間いっぱい問題を解いた方が得点できると思いがちですが、ミスが多い人は、試験時間の一部をミスを修正することに使った方が得点が高くなる場合も多いです。試験時間の75%まで来たら、そのまま解き続けるか見直すか、覚悟を決めて判断して下さい。50分のテストなら75%は40分弱です。見直しは是非ともやってもらいたいと思います。

□ 見直し方(チェックの仕方)をパターン化する
   以下に一例を挙げます。
   ▽ 国語:漢字 → 記号 → 答えの文章の字数(制限字数の80%以上あるか) → 高配点の問題の解き直し
   ▽ 数学:
計算問題の符号 → 計算問題の解き直し → 単位 → 図形問題の解き直し(作図問題も同様) → 高配点の問題の解き直し
  ▽ 英語 :解答の英文中で
        1. 名詞に a、an、 the 、または複数形の s が必要でないか。
        2. 現在・過去・未来の時制が正しいものか。
        3. 時制が現在の場合、動詞の三単現のs が必要でないか。
        4. ピリオド、クエスチョンマークなどが抜けていないか。
        5. スペルミスが無いか。
         → 英作文・高配点の問題の解き直し
  ▽理科:記号 → 単位 → 語句の漢字 → 計算問題の解き直し → 文章で答える問題の字数 → 文章で答える問題の解き直し 
  ▽社会:記号 → 語句の漢字 → 文章で答える問題の字数 → 文章で答える問題の解き直し 


〇朝勝てば、8割は勝っている!
   入試は先手必勝。朝調子がよければ勝てる確率はぐっと上がります。

□ 朝型でない人は、毎日寝る時間を30分早めていく。
  ※ 眠れなくてもいいので、30分ずつ布団に入る時間を早めていく。体を朝型にする第一歩です。続けた分だけ朝型に近づきます。また、昼間に30分ほど太陽に当たると、眠りにつきやすいと言われています。 

□ 試験開始の3時間前に起床、その8時間前に布団に入る。
  ※ 逆算して、布団に入る時間を確認する。眠れなくても、布団に入ればOKです。

〇試験会場で・試験時間に
   いかに集中を切らさずに済むかが勝負になりますので、一言で言うと、自分の殻にこもるのが一番です。それが難しい人は、試験終了までの過ごし方のパターンを決めてください。

□ アナログ時計を使う。
  ※ デジタル時計だと残り時間を知るために計算が必要になります。アナログ時計で視覚的に残り時間を把握し、不要な緊張を避けましょう。

□ 答えに迷ったら、最初に選んだ答えを変えない。
  ※ 直感で答えた最初の答えが最も客観的だと言われています。だから、確信が無い限りは答えを変えない方がいいです。

□ 答え合わせはしない。
  ※ よく言われることです。わざわざ自分を不安にすることはありません。次のテストの確認のための貴重な時間が無駄になります。

□ 自分を落ち着けてくれるものを持って行こう。
  ※ 試験会場に持ち込み可能なものを確かめた上で、自分を落ち着けてくれるものを持って行こう。
  ・マスク:風邪だと言えば、人とあまりしゃべらずに済みます。
  ・膝掛け:寒い会場だと集中できません。
   ・笑えるもの:緊張したときは笑った表情を作ると脳がリラックスします。本当に笑えばもっと効果があります。
   ・癒やされるもの:ペットのかわいい写真など癒やされるものを見ると脳がリラックスします。
   ・頑張ったテストの答案やノート:自分が頑張ったことに自信を持つ。
  ・頭痛や腹痛用の薬:万が一の時の安心材料のために。
  ・甘いもの:休憩時間に糖分を取ることは脳活動のエネルギー源補給になります。

これから入試までの時間で最後の追い込みをする人もいると思います。その頑張りを、最大限に活かしてもらえるように、ささやかなアドバイスをしました。少しでも受験生のみなさんのお役立てたら嬉しいです。
最後の1秒までまであきらめず、全力を尽くしてきて下さい。


 
2017-01-10 
できてますか? 次学年のスタンバイ中学校編) 

 栗東西中学校、栗東中学校、葉山中学校、守山南中学校   近隣エリアの中学校のみなさん、多くの中学校が今日から3学期ですね。
 先週の金曜日と今日、いくつもの中学校で実力テストが行われました。テストを受けられたみなさん、実力は十分発揮出来たでしょうか。
 次の学年で困らないために、何としてもできてほしいことを前回に続きお話しします。
 
 中学校
2年生までに、何としてもできてほしいこと!
 1.数学で文字式の四則計算が、+、−のミス無く正確にできること。
 2.1次方程式の5つのパターン(基本形、カッコがついたもの、小数が混じったもの、分数が混じったもの、比例式)がすべて解けること。
 3.反比例の基本式が分かり、グラフが書けること。
 4.英語で一般動詞とbe動詞の違いが分かり、疑問文・否定文が作れること。
 5.英語で人称代名詞が単数形、複数形ともにすべて書けること。
 6.月、曜日、数字(100まで)の英単語がすべて書け、それ以外に400語程度の単語が覚えられていること。
 7.5W1Hの疑問詞がすべて分かり(Whyを除く)、それらを使ったものの尋ね方が一通り分かること。
 8.漢検5級程度の漢字の読み書きができること。
 9.月に3冊以上、マンガ・雑誌以外の本が読め、新聞が読めること。また、小説を読んで登場人物の気持ちを追うことができること。

 
中学校3年生までに、何としてもできてほしいこと!
 1.連立方程式が代入法、加減法で解けること。
 2.1次関数の用語(変化の割合、傾き、切片)が分かりグラフが書けること。
 3.平行線や二等辺三角形、平行四辺形、ひし形などの図形の特徴が分かり、三角形の合同条件がすべて言えること。また、証明の書き方がある程度分かること。
 4.英語で、現在・過去・未来の時制の違いが分かり、文が作れることこと。
 5.英語で、原級・比較級・最上級が分かり、比較を表す文が作れること。
 6.英語で、基本的な動詞の過去分詞形が分かり、受け身の文が分かること。
 7.800語ぐらいの英単語が覚えられていること。
 8.漢検4級程度の漢字の読み書きができること。
 9.説明文・論説文を読んで、文章中の指示語が何を指しているかが分かること。
 10.説明文・論説文を読んで、筆者が述べている結論を文章に書いてまとめることができること。

 
高校に入るまでに、何としてもできてほしいこと!
 1.数学で展開・因数分解・平方根の計算を含めて中学校で学ぶ基礎的な計算が問題なくできること。
 2.2次方程式が因数分解、解の公式、平方完成のどれかの方法で解けること。
 3.2次関数の用語(変化の割合、変域)が分かり、グラフが書けること。

 4.円について円周角や中心角、弧、弦などの用語が分かり、図形の角度が求められること。
 5.三角形の相似条件がすべて言え、証明の書き方が分かること。
 6.三平方の定理が分かり、三角定規の辺の比が言えること。
 7.英語で現在完了形の文の完了・継続・経験の違いが分かり、文を訳せること。
 8.英語で不定詞の名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法が分かり、文を訳せること。
 9.関係代名詞(who、which、that)の使い方が分かり、関係代名詞を使って、2つの文を1つにつなげることができること。
10.不規則変化動詞の過去形・過去分詞形がほぼ分かり、1200語程度の英単語が覚えられていること。
11.漢検3級程度の漢字の読み書きができること。
12.読んだ文章の要約の仕方が分かること。

 トライプラス アルプラザ栗東校では、こういったことをクリアするため
 2年生をを迎えるみなさんには
進級準備コース

 3年生を迎えるみなさんには高校受験スタートコース

 を用意しています。3ヶ月間のトレーニングで次の学年に向けて
 「スタンバイ」しましょう!
 キミのやる気を待っています。是非お問い合わせ下さい。
2017-01-05 
明けまして おめでとう ございます
 今年も トライプラス アルプラザ栗東校 スタッフ一同 
  みなさんの「成績アップ」 「志望校合格」 のために全力で取り組みます! よろしくお願いします。


突然ですが、「85」これは何の数字でしょう?

 これは、次の学年に上がるまでの残りの日数です。この間に次の学年への準備を完了させると、4月からいいスタートが切れます。
 ということで、3学期は


できてますか? 次学年のスタンバイ小学校編) から始めます。

 大宝小学校、大宝西小学校、大宝東小学校、治田西小学校、治田東小学校、葉山小学校、物部小学校、守山小学校、   近隣エリアの小学校のみなさん、充実した冬休みを過ごしていると思います。

 みなさんはこれから言うこと、できますか?
 
 
小学校の中学年までに、何としてもできてほしいこと!
 1.九九がスラスラ言えて、2ケタ + 2ケタ、3ケタ − 2ケタの筆算が間違えずにできること。
 2.量(L、dL、mL)や長さ(m、cm、mm)の単位が言いかえられること。
 3.どの教科でも、教科書を声に出してスラスラ読めること。
 4.習った漢字の9割が間違えずに書けること。
 5.アナログ時計が何時か言えること。

 
小学校の高学年までに、何としてもできてほしいこと!
 1.分数、小数のたし算、引き算が問題なくできること。
 2.長さ(km、m、cm、mm)や重さ(kg、g)の単位が言いかえられること。
 3.文章を読んで、何が説明されているのかや、登場人物の気持ちについて、内容を口で説明することができる。
 4.月に2冊以上、マンガや雑誌以外の本が読めること。
 5.1年生から習った漢字の9割が間違えずに書けること。

 
中学校に入るまでに、何としてもできてほしいこと!
 1.分数のたし算、引き算で通分が問題なくできること、分数のかけ算、割り算、約分が問題なくできること。
 2.
小説や説明文などの文章を読んだ後、文章を見ないで6割以上の内容を人に説明できること。
 3.月に3冊以上、マンガや雑誌以外の本が読めること。
 4.小学校で習った漢字はすべて読み書きが間違えずにできること。
 5.アルファベットの大文字、小文字が分かり、ローマ字が読めること。できれば、英語で簡単なあいさつの言葉が聞き取れること。

 トライプラス アルプラザ栗東校では、こういったことをクリアするため
 中学年や高学年を迎えるみなさんには
進級準備コース

 中学校がもうすぐのみなさんには中学校準備コース

 を用意しています。3ヶ月間のトレーニングで次の学年に向けて
 「スタンバイ」しましょう!
 キミのやる気を待っています。是非お問い合わせ下さい。
2016-11-30 
今だからできる、次学年の準備(中2編

 栗東西中学校、栗東中学校、葉山中学校、守山南中学校、光泉中学校をはじめ、草津・栗東・守山エリアから通学のみなさん。元気に過ごされていますか? 期末テストが終わったところ、もしくはテスト期間という学校が多いと思います。実力を出し切ってほしいです。
 さて早いもので、今年もあと一月となりました。そうなると、気になってくるのが来年のことではないでしょうか。
 受験生のみなさんは、もちろんだと思いますが、今回は2年生の人にスポットをあてて考えたいと思います。

 みなさんにとって
今の時期に最低必要なこと、とは何でしょうか?
 2年生の場合は「
受験への準備」です。早ければ早い程いいです。

      つまり、1.自分が
行きたい高校を最低1つ決める

      2.自分が決めた高校に合格するには、
        学校の
成績がどれだけ必要で、実力テストで何点必要か
             
(または偏差値がいくら必要か)、知る

      3.合格に必要な成績と点数(偏差値)を取るには何を頑張る必要があるか、
                  
達成目標をはっきりさせる

      4.目標を達成するために、
とにかく勉強を始める。ということです。

  1.が決まっている人は、一歩リード! 
  本気である程、勉強に入る力が違います。それは、3年生の後半でものを言います。
 逆に決まっていない人は、放っておくと3年生の12月になっても決まりません。 
 放っておいてはダメ!
 決める努力をしましょう!

  2.が分からない人は多いでしょう。早く知った方が絶対に得なのですが、学校ではたぶん分かりません。
  模試や塾で確かめて下さい。(
トライプラス アルプラザ栗東校では詳しく説明しています

  3.が2年生でできる人は、ほんの一握りです。みんな、よく分からないとか、まだ大丈夫だと思っています。
 でも受験で後悔した人に聞くとほとんどが2年生のこの時期に分からないとか、まだ大丈夫だと思っていた人でした。

4.が今から出来る人は、高校受験まで順調にいける可能性があります。でも、これも出来る人は一部の人です。
 「誘惑に負けず勉強する」、「自分の甘さに負けない」ことは、絶対に避けて通れませんし、3年生になったら出来る
  ものでもありません。

 でも、受験ヘの道のりを一緒に歩いて、
道筋を案内してくれるガイドがいれば…

 トライプラス アルプラザ栗東校では「高校受験準備コース」として、
成績を上げ、受験に勝てる勉強の習慣をつけるための授業を用意しています。たよれる担当教師が、しっかりガイドします。
 今から始めれば、少し余裕を持って受験を戦えるようになります。

トライプラス
 アルプラザ栗東校へ 気軽に問い合わせて下さい。
2016-10-31 
2学期も折り返し、前期から後期へ(小学校6年生編

 大宝小学校、大宝西小学校、大宝東小学校、治田西小学校、治田東小学校、物部小学校のみなさん、
 草津・栗東・守山、近隣エリアの小学校のみなさん、ずいぶん寒くなっなりましたが、毎日元気に過ごされていますか。

 6年生のみなさんは修学旅行も終わり、小学校生活での大きな行事といえば、あとは卒業式ぐらいになったのではないでしょうか。
 その卒業式あと136日です。
 その前に中学校受験をする人は、中学入試まではあと75日、最後の追い込みに入っている所ではないかと思います。是非とも全力を出し切り、「合格」をつかんでください!
 時が過ぎるのは本当に速いです。
中学校に入学する日が、1日1日と近づいています。
 できていますか? 「」と「」と「
勉強」の準備!
 これまで、中学校に進まれた先輩方の話をこのコーナーで書いてきましたが、いよいよ「
キミの番」です。
 しっかりと準備をして、素晴らしい中学校生活をスタートさせて下さい。
 トライプラス アルプラザ栗東校では
中学校準備コースとして数学、英語、国語を今から勉強するコースを用意しています。
 中学校の数学では「プラス、マイナスの符号がついた計算」や「数字と文字が混ざった計算」を間違わずにできることが必要になります。

 英語では「ローマ字やカタカナ英語との違い」がしっかり分かって、英文を読んだり書いたりできることが必要です。
 国語では、「読解力」が小学校よりも多くの場面で必要になります。

中学校準備コースでは、こういった力を身につけていってもらえるように、ポイントをしぼってアドバイスしていきます。興味のある人は、トライプラス アルプラザ栗東校までお問い合わせ下さい。
2016-10-28 
2学期も折り返し、前期から後期へ(中学校編

 栗東西中学校、栗東中学校、守山南中学校のみなさん、草津・栗東・守山、近隣エリアの中学校のみなさん、いかがお過ごしですか。

3年生のみなさんは、
 県内私立高校の入試まであと100日となりました。
 県立高校の特色・推薦入試はその2日後、
 県立高校の一般入試まではあと130日となりました。
1日1日と受験の緊張感が高まってくると思いますが、

「高校受験は粘った者勝ち」と言われます。最後まで努力することをあきらめず、是非とも合格」をつかんでください!

 1、2年生のみなさんは、中間テストの結果が返ってきたことと思います。満足いく結果を出すことができたでしょうか。
 1学期に比べて点数が大きく下がった人は
要注意です。
 今後、勉強が分からなくなっていくかも知れない分かれ道に今いると思って下さい。
 これから学年の後半、さらには来年困らないために、今のうちに分からなくなって内容を取りもどしておきましょう。
 トライプラス アルプラザ栗東校では
苦手教科の戻り学習に力を入れています。「分からなくなった内容を、分かるところまで戻って学習し直す」ということです。最初は少し時間がかかっても、確実にテストでの得点を回復させることができます。
 テスト結果に不安を感じた人、今が取りもどすチャンスです。

 是非、アルプラザ栗東校までお問い合わせ下さい。
2016-10-27 
2学期も折り返し、前期から後期へ(高校編

 受験生のみなさんは私立大学の公募推薦入試専門学校の一般入試が始まり、受験シーズンが本格始動しました。
大学入試センター試験もあと2ヶ月半と、国公立大入試に向けても大詰めを迎えています
 みなさん全力を尽くして、是非とも
合格」をつかんでください!

 1、2年生のみなさんは今日から秋季高体連、高文祭が始まり、部活動の日頃の練習の成果を大いに発揮されていることと思います。
 
 さて、先日行われた中間テストはみなさんどうだったでしょうか? 
 
成果が現れ始めている人がいる一方、逆に、だんだん結果を残せなくなってきている人もいるのではないかと思います。

 今の時期、まずやっておきたいのが苦手科目の克服です。
 でも、
物理化学英語の長文読解など、一人ではなかなか理解しにくい科目で、点数が伸びないという人もいるのでは?
 トライプラス アルプラザ栗東校 では冬期講習として
5回〜10回の短期間で苦手克服のコツをつかむコースを開設しています。
 丁寧に、わかりやすく指導する講師と二人三脚で、この冬、苦手克服を果たそう!
 今スタートすれば、きっと3年生になったときに得点力が大きくアップします。
 お問い合わせお待ちしています。


 
2016-09-29 
冬への準備を始める秋、そして戦いの秋(高校編

 瞬く間に、学園祭や2年生の修学旅行といった華やかな行事の9月が終わり、季節は確実にまた一つ先に進みました。高校生のみなさん、いかがお過ごしですか。

 さて、今週から
センター入試の出願が始まりました。私学の公募推薦入試の出願も始まり、大学や専門学校のAO入試はいくつもの学校で始まっています。専門学校の一般入試もあと少しと迫っています。まさに受験シーズン突入です。

 受験生のみなさん、戦いの場がいよいよ試験会場へと移りますね。受験パターンによってはこれから春まで長い戦いになる人もいると思います。今まで蓄えた力を発揮して、是非とも「
合格」をつかみ取ってほしいです。

 トライプラス アルプラザ栗東校では「大学受験対策コース」として、徹底した過去問演習による本番の入試での得点力アップを図るコースを設けています。

 模擬試験の感覚で入試問題に取り組み、担当
教師からのマンツーマンの解説を聞くことで、第三者の目から見た今の自分の実力をリアルに体感することができます。自分の弱点を強化するためにも非常に役立ちます。

 入試までの日数に合わせて授業回数を設定することができるので、与えられている時間を有効に使うことができます。

 1、2年生のみなさんも進路決定までの道のりはもうすでにスタートしていて、走り始めている人が大勢いることでしょう。

 でもその前に、10月は定期考査があるので、
まずは定期テストで1点でも多く取る事が今の大きな課題ですね。

 特に受験で指定校推薦やAO入試、公募推薦を考える可能性のある人は、
評定平均をコンマ1でも上げるために、是非とも高得点を取ってほしいです。
 トライプラス アルプラザ栗東校では「
定期テスト対策コース」として、テスト範囲の疑問点を徹底的に解決する授業を行っています。

 日々、高校の宿題でしんどい思いをしているみなさん!

 高校で使用している問題集を塾のテキストの代わりに使う事もできるので、高校の宿題プラス、
塾の宿題で負担が増すこともありません

 塾でも、高校のテキストからの宿題を出すこともできますので、
学校の宿題を先取りすることもできるわけです。

 日々、学校の宿題に終われている人は、このコースを活用すれば、
テスト勉強のための時間をしっかり確保できます。

 興味のある人は、トライプラス アルプラザ栗東校 へお問い合わせ下さい。
2016-09-24 
9月も残りわずか 夏から秋へ2(中学校編

 今月は、1年間の学校行事のメインとも言える体育大会や文化祭が次々に行われました。有終の美を飾った人、素晴らしいパフォーマンスに感銘を受けた人、仲間との絆を確かめた人、いい思い出ができたことでしょう。

 さて
今の時期の学習、どんなことが大事でしょうか。
 3年生のみなさんは、言うまでも無く「
受験に向けた学力アップ」です。
 県内私学の入試まであと約130日、公立の一般入試まであと約160日です。「エッ、そんだけしかないの!」 「結構あるやん」 「そんなものか」 みなさんはどれでしょう。これから10月に入ると多くの3年生は授業中の緊張感が目に見えて変わってきます。その緊張感に耐えられなくなる人も出てくるほどです。受験に勝つためには、その緊張感に負けずに、最後まで勉強を続けなければいけません。ではどうしたらいいでしょうか。
 それは、必ず力がつくという確信が持てる勉強をすることです。
 でも、一人でなかなかそんな勉強できない。そんな勉強があったら教えてほしい。そう思いますよね、
 トライプラス アルプラザ栗東校では「
高校受験突破コース」として短時間で3年間の総復習をするコースと、入試で得点するためにピンポイントで力をつけるコースを用意しています。

 公立入試で、数学の大問1はほぼクリアできますか? 

 英語のリスニング問題のポイントはつかめていますか? 

 国語の古文漢文に手をつけていますか? 

 受験までの残り時間を逆算して、これからできることをはっきりさせて集中して取り組んでもらいます。「
まだまだできることがたくさんある」と気づいてもらえると思います。
 今から入試まで4ヶ月あまり。無駄な時間は1分たりとも出せません。効率よく必要な勉強に集中しましょう。
 
 2年生、1年生のみなさんが、この時期に頑張ること、それは、熱くなった行事モードを切り替えて、部活の忙しさに負けず、ゲームやテレビの誘惑に負けず、
目前の定期テストに全力を尽くすこと」です。
以前、このコーナーで書いたように「2学期は成績が大きく
下がることが多い学期」 そのジンクスにはまらないために、気持ちを強く持って頑張ってほしいです。
 特に2年生は「
中2の2学期が一番難しい」と言われていることを忘れないで下さい。
 理由は、数学で「
関数」、理科で「電気」、英語で「不定詞」など、この時期に多くの教科で中学生から難しいとよく言われている内容を学習するからです。
 テストまで時間は限られていますが、しっかり見直してほしいです。
 また、1学期の期末テストが終わってから授業で勉強したところを必ず復習してほしいです。一番忘れていて、テストでよく問われて困るところです。
 トライプラス アルプラザ栗東校では
定期テスト対策コース」として、5教科だけでなく、テストのある実技教科にも対応した授業を行っています。また、提出物で減点されないように、提出物のチェックもサポートしています。できることを全部やって、点数アップ、成績アップを達成しましょう。

 興味のある人は是非、トライプラス アルプラザ栗東校へ 気軽に問い合わせて下さい。

 
campaign

ページトップへ

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できるチュータールーム
繰り返し見る事のできるオンデマンド授業
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ