個別指導塾のトライプラスの
八柱校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

千葉県 松戸市 八柱校 の基本情報

住所
〒270-2253
千葉県 松戸市日暮2−5−11
グリーンプラザ八柱第2 2F
最寄り駅
JR新八柱駅および新京成線八柱駅 徒歩2分です。 ファミリーマート(旧サンクス)さん2Fです。
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 渡邉 真行
八柱校の教室長から皆様へ

新年度生募集開始!
 2018年5月度キャンペーン 


短期体験授業プラン 90分×4回を1万円でご提供。
また八柱校開校1周年記念にて、入会金20000円を無料。

※対象期間 2018年5月31日契約分まで。他キャンペーンとの併用は不可となります。




グーグルマップにて教室内をご覧になれます!
「トライプラス八柱校」と検索してください。

※ストリートビューにて、教室内部の様子を確認できます。



近年、子供たちの将来をとりまく社会環境は、日本社会のグローバル化により大きく変化しています。また学習方法も
、「横並びの画一的な学習方法」から、「子供たち一人一人に合わせた学習方法」へ大きく変化しています。
地域の子供たち一人一人に適した
「学び」を通じて「自ら道を切り開く、強く、賢い人物」に育てていくことが、トライプラス八柱校の使命と考えています。
集中できる個別指導ブース自由に使える自習エリアWEB環境家庭教師品質の講師陣を持って、自ら進んで学習できる場所と時間と人を提供しておりますので、有効にご活用ください。
「成績向上」はもちろん「人」としての成長もぜひご期待ください。

個別指導塾トライプラス八柱校
教室長 渡邉
松戸市日暮2-5-11グリーンプラザ八柱第二 201
八柱駅北口ファミリーマート(旧サンクス)さん2F
TEL 047-702-7627(教室直通)

(2018年02月 )

 
八柱校の教室の様子
八柱校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

【小学校】
松戸市立常盤平第三小学校
松戸市立寒風台小学校
松戸市立牧野原小学校
聖徳大学附属小学校
成城学園初等学校

【中学校】
松戸市立第六中学校
松戸市立常盤平中学校
松戸市立河原塚中学校
東邦大学付属東邦中学校
聖徳大学附属女子中学校
江戸川学園取手中学校
芝浦工業大学柏中学校
成城学園中学校

【高等学校】
東邦大学付属東邦高等学校
筑波大学付属聴覚特別支援学校
千葉県立小金高等学校
千葉県立市川東高等学校
千葉県立柏高等学校
千葉県立柏中央高等学校
千葉県立松戸高等学校
松戸市立松戸高等学校
足立学園高等学校

※累計表示となります。

通塾エリア・最寄り駅

【JR】新八柱・東松戸  【新京成線】松戸新田・上本郷・稔台・八柱・常盤平・五香

千葉県 松戸市 八柱校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1中学英語準備コース 1公立高校対策コース 1大学受験対策コース
2中学入試準備コース 2苦手科目克服コース 2苦手科目克服コース
3勉強の習慣づけコース 3定期テスト対策コース 3定期テスト対策コース
その他の人気コース
小学生

4・補修コース 5・計算・漢字特訓コース 6・進学塾フォローコース

中学生

4・中高一貫サポートコース 5・志望校別対策コース 6・基礎力養成コース

高校生

4・中高一貫フォローコース 5・来年度受験準備コース

ページトップへ

campaign

新着情報

2018-05-22 
 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は「中学1年生の皆さんへ 定期テスト」の話をします。

一学期は、中学1年生の皆さんの大部分が、
初めての定期テストを向かえることになり、この短期間に学習することがたくさんあります。
(八柱校近傍の公立中学は、一学期は期末テストのみの場合が多いです)

最初は様子がわからず、緊張するかもしれません。
試験範囲が発表され、あまりの広範囲に途方に暮れるかもしれません。
毎日の学習の重要性を痛感するかもしれません。

そうならないために、

「毎日少しずつでも勉強しましょう!」
「予習・復習は必ずしましょう!」

と言っても、部活やクラブ、習い事と忙しく、なかなか勉強する時間が確保できないでしょう。
塾に通うことで、

 「毎日勉強する学習の習慣化を図る」
 「わからない部分を、丁寧に教えてもらう」

という解決策が見つかる可能性があります。
自分に合った塾を探し、勉強する習慣をつけることから、始めませんか?


 「勉強の方法がわからない」
 「目標や計画の立て方がわからない」
 「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、
トライプラス八柱校「トライ」してください!

 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)



 
2018-05-19 
 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は
「彼を知り、己を知れば」の話をします。

孫子の兵法でとても有名な言葉です。原文はもう少し長く
「彼を知り己を知れば百戦殆からず(あやう・からず)。
彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。
彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し(あやう・し)」


意味としては
相手を知り、自分を知っていれば、負けることはない。
相手を知らず、自分を知っていれば、勝ち負けはわからない。
相手を知らず、自分も知らなければ、負ける。


受験生の皆さんの場合は
【相手】・・・
志望校のことです。【自分】・・・己の学力や人間力のことです。

さて皆さんは、相手のことを知っていますか?
そして自分のことを知っていますか?

「勉強の方法がわからない」「目標や計画の立て方がわからない」「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、
トライプラス八柱校「トライ」してください!

 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)


 
2018-05-18 
 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は
「平成30年度千葉県公立高等学校入学者選抜学力検査の結果」の話をします。
※使用する数値等は、2018年5月16日付千葉県教育委員会発表の資料を参照しています。

【平成30年度平均点】※()内は平成29年度
    前期       後期
国語  
63.2(60.8)   55.7(67.2)
社会 
52.9(53.8)   56.0(61.6)
数学 
58.5(51.4)   62.0(58.8)
理科  
60.0(56.4)   67.5(61.6)
英語 
59.7(53.7)   49.7(57.7)
5計 
294.3(276.1)  290.9(306.9)

【5教科平均点の経年変化】
      前期    後期
H26・・・251.9   280.7
H27・・・266.5   294.2
H28・・・257.5   288.7
H29・・・276.1   306.9
H30・・・294.3   290.9

【特徴的な傾向】
1・前期の平均点が非常に高い。
2・前期後期とも社会が難しかったという感想が多い。
3・前期数学は、時間を掛ければ解ける問題が中心→結果平均点が上がった。
4・後期英語は、難しかった。

【来年の動向】
一般的には
、「平均点が高かった翌年は、難易度が上がる」と言われています。真贋はわかりかねますが、H30年度は出題の傾向が、変化したと思われます。
特に数学は、発想力や思考の飛躍の必要なく、「力技」で解ける問題でした。
これは、
真面目にこつこつ基本を勉強したタイプの努力が報われる問題だったと思われます。
この傾向が今年度も続くかどうかは判りませんが、公立高校の入試としては、
よい傾向と個人的には考えています。

「勉強の方法がわからない」「目標や計画の立て方がわからない」「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、トライプラス八柱校で「トライ」してください!


 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)


 
2018-05-11 
 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は
「中学3年生の皆さんへ 過去問は必須」の話をします。

中学受験・高校受験・大学受験のすべてにおいて
「過去の入学試験問題(以降 過去問とします)」を利用することは、必須です。
過去問を解くと
「出題の傾向」「やるべき学習のボリューム」がよくわかります。

公立高校入試の過去問からは

 1・全体を満遍なく学習する必要があること。
 2・特殊なことを、要求していないこと。
がわかります。
つまり、毎日こつこつ勉強していることが重要なのです。

ここで注意しなければいけないのは、1日に5教科を実施するということです。
そのため、
長時間の試験を乗り切る体力と集中力が必要になります。
それを養うのは、容易ではありません。

トライプラス八柱校では、
本番に近い時間構成にて、過去問に挑戦していただいています。
(昨年の中3生からは本番より、過酷だったと言われていますが)
9月以降、毎週土曜日に実施され、本番の2月直前まで5ヶ月間続きます。

本年度は、7月頃より募集開始予定です。

「勉強の方法がわからない」「目標や計画の立て方がわからない」「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、トライプラス八柱校で
「トライ」してください!

 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)


 
2018-05-10 
 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は
「中学3年生の皆さんへ 小論文の準備」の話をします。

千葉県公立高校の多くが、前期試験の2日目に小論文または作文・面談を採用しています。
また私立の推薦においても小論文や作文を採用している学校が多いです。
それでは、
小論文の準備はいつから始めればよいのでしょうか?

答えは「今から」です。
まず3つポイントを押さえてください。


ポイント1 感想文と要約作文と小論文の違いを知りましょう。
感想文は、論文や本や映画等の個人的な感想を記すもの。
要約作文は、ある文章を課題とし、内容を簡潔まとめるもの。個人の意見は不要。
小論文は、論文の形をした「意見文」のこと。普遍性や公共性、一般性を持って論じる。


ポイント2 長文より短文を練習しましょう。
いきなり長文を練習することは、NG。
主語+述語を基本にした短文にて、正確に表現する練習から始め、徐々に長文化しましょう。
日頃の会話でも「主語」「述語」を意識してください。


ポイント3 尾括式より頭括式がお勧め。
尾括式は、前半に事実やデータを並べ、後半に結論。
頭括式は、前半に結論、後半に例証する事実や論を展開。
時間制限がある場合は、文字数調整がしやすい頭括式のほうが書きやすい。


【やること】
1・会話で主語と述語を意識して使いましょう!
2・毎日、短文で文章を書きましょう!
3・原稿用紙の使い方を学びましょう!


「勉強の方法がわからない」「目標や計画の立て方がわからない」「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、トライプラス八柱校で「トライ」してください!


 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)


 
2018-05-09 
 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は
「中学3年生の皆さんへ 計画の立案 その2」の話をします。

前回5/8では、高校入試までの期間のイメージの仕方を説明しましたので、今回は
実際のスケジュール立案をお話します。
必要な材料は、

(1)今後のおおまかなイベントスケジュールの把握
→夏の総体や修学旅行、定期テスト、家族旅行等
→本番前には、過去問を解くことも忘れずにしてください。

(2)自分が学習に充てられる時間(週単位)の把握
→学校の進捗にあわせて行なう学習以外に一週間に何時間充てられるかを考えてください。
(3)学習のするボリュームの把握
→入試対策用の参考書兼問題集 5教科分 (わかりやすく単元化されています。スケジュールが立て易くなります。)
→面談の練習、作文の練習
です。

実際の基本のスケジュールを組んでみましょう。
その際以下に注意してスケジュール化してみてください。

・国語、理科、社会は、最低2〜3回同じ参考書を繰り返します。
・英語は、文法中心の参考書以外に単語・慣用句や長文読解、リスニングが必要になります。基本毎日学習します。
・数学は、公式を使えるよう、絶えず問題を繰り返すので、基本毎日学習します。
・面談は、日頃の立ち振る舞いや言葉使いが現れてしまいます。日頃から注意しましょう。
・作文は、直ぐに書けるものではありません。過去にでた課題について、実際に作文してみましょう。


イメージできましたか?計画を立案できそうですか?
今回ご紹介したのは、公立高校向けの最低限の基本スケジュールの目安です。
当然、個人の資質や志望する学校によって、努力の学習ボリュームや質は変わります。

「勉強の方法がわからない」「目標や計画の立て方がわからない」「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、
トライプラス八柱校 「トライ」 してください!

 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)



 
2018-05-08 

 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は
「中学3年生の皆さんへ 計画の立案 その1」の話をします。

中学3年生の皆さん
、「受験の計画」を立てましたか?
今年度の千葉県公立高校選抜入試の試験日は
【前期】
1日目(学力検査)H31年2月12日(火)
2日目(面接や作文等)H31年2月13日(水)
合格発表 H31年2月19日(火)9:00〜

【後期】
H31年2月28日(木)
合格発表 H31年3月6日(水)9:00〜

です。


前期が来年の2月中旬後期が2月下旬と意識すればよいでしょう。
GW(ゴールデンウィーク)が終ると5月上旬が終ってしまいますね。
さて「あと公立高校入試までどの位の期間のこされているでしょうか?」
5月中旬から2月中旬まで数えると、
9ヶ月です。

試験範囲は、
英語・国語・数学・理科・社会の5教科の3年分です。
しかも学校の3年生の範囲の授業を進めながらの受験勉強となります。
その他、
面談および作文等の訓練も必要になります。

スケジュールを組む際は、
日単位ではなく、週単位で考えてみてください。
全体像がイメージしやすくなります。

「勉強の方法がわからない」「目標や計画の立て方がわからない」「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、トライプラス八柱校で
「トライ」してください!

 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)


 
2018-05-07 
会員の皆様へ

夏期講習のカリキュラム作成を開始しました。
日頃の学習成果およびトライ模試の結果を踏まえ、生徒個別に学習計画を提案いたします。
お手数ですが、事前に三者面談を実施させていただきます
案内を暫くお待ちください。

教室長 渡邉


 
2018-05-02 

 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は
「夏期講習の重要性」の話をします。

5月も始まったばかりですが、夏期講習の重要性をお話したいと思います。
夏期講習は通常7月中旬から8月末まで、学校のもっとも長い休みである
「夏休み」に合わせて実施されます。

なぜ学習において「夏期講習」が重要なのでしょうか?

理由
・学校の授業の進捗が無いため、「振返り学習」をすることができ、「苦手を克服しやすい」。
「集中的」・「連続的」に学習することで、成果を出しやすく「自信をつけやすい」。
・受験生は「計画的」・「自主的」に受験勉強する「最後のチャンス」

とくに中3生は、この期間を逃すと「総振返り」をする機会を失ってしまいます。
高校入試は、
限られた範囲で実施される定期テストとは違い、出題範囲は「中学3年間分」です。
例えば、定期テストでは「良い点」を取れるが「模試」では点が取れない人は、この期間で総復習を必ず実施しましょう!

「勉強の方法がわからない」「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、トライプラス八柱校で
「トライ」 してください!

 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)



 
2018-04-07 
 トライプラス八柱校教室長 渡邉 です。
本日は「目標」の話をします。

皆さんは、よく「目標を立てなさい!」と言われると思います。
そしてよくわからないまま、何となく願望や希望を思い浮かべていることと思います。

目標とは、何でしょうか?
私が考える目標とは「具体的な評価基準を持ち、達成するための手段や方策あり、納期が明確な計画のこと」です。
少し難しいので、学生や生徒の皆さんにわかりやすく示すと


具体的な評価基準
  1・定期テストの数学で80点を取る。
  ※評価基準は点数です。

達成するための手段や方策
  1・試験範囲のワークの正答率を90%に設定し、到達するまで繰り返す。
  2・授業で解説を受けた問題は、必ず正答できるようにする。
  ※達成するために、手段が具体的に計画する必要があります。

納期が明確
  1・テスト前日まで
となります。

これらが無いと
「テストでいい点とれればいいな〜」となり単純に「願望や希望」になってしまいます。
皆さんも、次の定期テストで
「目標」 を立ててみませんか?

「勉強の方法がわからない」「目標や計画の立て方がわからない」「自習するスペースが欲しい」
などのご要望がありましたらお聞かせください。
是非とも、トライプラス八柱校で
「トライ」 してください!

 無料体験授業 随時 受け付けております。
八柱校直通047-702-7627  16:00〜21:00 月〜土 (祝・日除く)
フリーダイヤル0120-177-202  10:00〜22:00 (祝のぞく)



 
campaign

ページトップへ

八柱校の講師紹介

八柱校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

松本先生拡大

松本先生

【教室長より】
松本先生は八柱校の新進気鋭の先生です。
教科・学年を問わず指導できる学力、能力には、周りの先生からも一目置かれています。
真面目な風貌ですが、フレンドリーな先生です。高校・大学受験を考えている方は必見の先生です。

加藤先生拡大

加藤先生

【教室長より】
加藤先生は、中学、高校生向けの英語を担当していただいています。
言語学に造詣が深く、いろいろな角度から英語を判りやすく教えてくれます。もちろん数学もOKです。
授業の英語に悩んでるのなら、加藤先生に相談してみてはいかがでしょう?

内田先生拡大

内田先生

教室長より】
内田先生は、笑顔が素敵で優しい先生です。授業は厳しいですが、わかり易く数学・英語は受験生を中心に人気があります。小学生から高校生まで教えられるオールマイティさも兼ね備えています。苦手科目がある受験生の皆さん、内田先生と成績UPしてみませんか?

塩山先生拡大

塩山先生

【教室長より】
塩山先生は、やさしく、経験豊富で頼りがいのある先生です。
基本、小学生・中学生女子を中心に担当していただいています。
英語は通訳資格を持つほどの、腕前です。小学生から英語を始めたい方は
是非とも塩山先生と勉強始めてはいかがでしょうか?

新海先生拡大

新海先生

【教室長より】
新海先生は、生命学において研究者を目指している研究者の卵です。
担当教科は中学・高校生対象に、オールマイティです。
みかけ通りのやさしい先生ですので、なんでも聞いてください。

角川先生拡大

角川先生

【教室長より】
角川先生は、国語・英語を小学生、中学生を中心に担当していただいてる先生です。気さくで、話しかけやすいフレンドリーな先生です。
家庭教師の経験も豊富で、わかりやすく、やさしく教えてくれます。
国語・英語が苦手な皆さん、一度授業をうけてみませんか?
国語・英語が苦手な皆さん、一度授業をうけてみませんか?

岩下先生拡大

岩下先生

【教室長より】
岩下先生は、中学・高校の数学・物理を中心に担当していただいています。家庭教師の経験も豊富です。授業は厳しく、的確な指導に定評があります。理系が苦手な皆さん、岩下先生に相談してみてはいかがでしょうか?

廣瀬先生拡大

廣瀬先生

【教室長より】
廣瀬先生は、中学生、高校生の英語を中心に担当していただいてる
英語のスペシャリストの先生です。
いつも笑顔で、話し掛けやすい先生ですが、英語の授業は真剣です。
英語をもっと伸ばしたい人、苦手な部分がある人は、
是非、廣瀬先生と勉強してみましょう!

大日向先生拡大

大日向先生

【教室長より】
大日向先生は、基本、小学生向けの英語・数学(算数)・国語担当していただいています。
小学校教員免許を持っていますので、子供たちの気持ちに寄り添って指導してくれます。
小学生のみなさん、やさしくて、わかりやすく教えてくれる大日向先生と勉強してみませんか?

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ