個別指導塾トライプラス八柱校資料請求はこちら

教室見学可

千葉県松戸市 八柱校
の教室情報

住所 〒270-2253
千葉県 松戸市日暮2-5-11
グリーンプラザ八柱第2 2F
最寄り駅 JR新八柱駅および新京成線八柱駅 徒歩2分です。 ファミリーマート(旧サンクス)さん2Fです。
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 渡邉 真行

八柱校
へのアクセス

通塾エリア

【JR】新八柱・東松戸  【新京成線】松戸新田・上本郷・稔台・八柱・常盤平・五香・元山

〒270-2253 千葉県 松戸市日暮2-5-11 グリーンプラザ八柱第2 2F

八柱校
の教室長からのメッセージ

渡邉 真行
教室長:渡邉 真行
『トライプラス八柱校 11月限定キャンペーン 冬期講習無料』のご案内 【内容】 ・冬期講習90分授業3回分を無料で提供します・ 【条件】 ・3ヶ月以上の継続契約が必要。11/30お申込分まで ※グーグルマップ・ストリートビューにて、当校の外観・内観を確認できます。 「トライプラス八柱校」にて検索してください。 近年、子供たちの将来をとりまく社会環境は、日本社会のグローバル化により大きく変化しています。また学習方法も、「横並びの画一的な学習方法」から、「子供たち一人一人に合わせた学習方法」へ大きく変化しています。 地域の子供たち一人一人に適した「学び」を通じて「自ら道を切り開く、強く、賢い人物」に育てていくことが、トライプラス八柱校の使命と考えています。 「集中できる対面式の個別指導ブース」、「自由に使える自習エリア」や「トライイットを含むWEB学習環境」と「家庭教師品質の講師陣」を持って、自ら進んで学習できる場所と時間と人を提供しておりますので、是非ご活用ください。 「成績向上」はもちろん、「人」としての成長もご期待ください。 個別指導塾トライプラス八柱校 教室長 渡邉(2019年11月)

通塾生の
在籍校・進学先

■小学校
【公立】常盤平第三小、寒風台小、松飛台第二小、牧野原小、稔台小、貝の花小
【私立】聖徳大学附属小学校、成城学園初等学校
■中学校
【公立】四中、六中、常盤平中、河原塚中、和名ヶ谷中、金ヶ作中、牧野原中
【私立】東邦大学付属東邦中学校、聖徳大学附属女子中学校、江戸川学園取手中学校、芝浦工業大学柏中学校、成城学園中学校、和洋九段女子中学校
■高等学校
【公立】県立小金高校、県立市川東高校、県立柏高校、県立柏中央高校、県立松戸高校、県立柏の葉高校、県立国分高校、市立松戸高校、筑波大学付属聴覚特別支援学校、県立馬橋高校、県立柏陵高校、
【私立】足立学園高等学校、千葉日大第一高校、東邦大学付属東邦高等学校、芝浦工業大学柏高等学校、聖徳大学附属女子高等学校、江戸川学園取手高等学校、国府台女子学院
※2019年10月現在
※順位不同・累計表示。名称一部省略。

■2019年度 合格進学実績 (3/31現在)
【中学受験】
聖徳大学附属女子中学校、共栄学園中学校、和洋九段女子中学校
【高校受験】
千葉商科大附属高等学校、芝浦工業大学柏高等学校、江戸川学園取手高等学校、聖徳大学附属女子高等学校、日本体育大学柏高等学校、東京学館船橋高等学校、県立松戸馬橋高等学校、県立柏陵高等学校
【大学受験】
慶応義塾大学、日本大学、関西学院大学、聖徳大学、千葉県立保険医療大学

■累計合格進学実績(2018~2019年度実績・3/31現在)
【中学受験】
成城学園中学校、聖徳大学附属女子中学校、共栄学園中学校、和洋九段女子中学校
【高校受験】
市立松戸高等学校、県立松戸国際高等学校、県立鎌ヶ谷高校、県立松戸馬橋高等学校、県立柏陵高等学校、足立学園高校、流通経済大学附属柏高等学校、修徳高等学校、秀明八千代高等学校、千葉商科大附属高等学校、芝浦工業大学柏高等学校、江戸川学園取手高等学校、聖徳大学附属女子高等学校、日本体育大学柏高等学校、東京学館船橋高等学校
【大学受験】
千葉工業大学、東京経済大学、慶応義塾大学、日本大学、関西学院大学、聖徳大学、千葉県立保険医療大学

八柱校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

八柱校
のコース紹介

人気コースランキング

1位 2位 3位
小学生 算数・国語集中コース 苦手科目克服コース 勉強の習慣づけコース
中学生 公立高校入試対策コース 定期テスト対策コース 苦手科目克服コース
高校生 苦手科目集中対策コース 定期テスト対策コース 大学別受験対策コース

その他人気コース

小学生

4位・学校別中学受験コース  5位・小学校英語準備コース 6位・進学塾サポートコース

中学生

4位・基礎力養成コース 5位・中高一貫サポートコース 6位・理科・社会対策コース

高校生

4位・赤点脱出コース  5位・センター試験対策コース 6位・中高一貫サポートコース

八柱校
からのお知らせ

  • 2019.11.14

    受験カウントダウン(11月)

    受験生の皆さん、自分が受ける試験までの残りの日数を把握していますか? 11月中旬を起点にすれば ① センター試験は、2020年1月18日 約2ヶ月 ② 千葉県公立高校の前期試験は2020年2月12日、13日 約3ヶ月 です。 最後の追い込みの始まりです。気を引き締めて行きましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.10.26

    過去問を解きましょう!

    世の中には、様々な参考書やテキストが有ります。そのどれもが、非常に良く出来ていると感じます。 その中でも受験対策として、最も有効と思われるものが、「過去問」です。 (ただしテストなので、必要な範囲の学習が終了していることが前提ですが) 公立高校やセンター試験、各中学・高校・大学すべてにおいて、過去問を解くということは 「敵を知る」ということに直結します。 また自分自身の実力も知ることにも繋がります。 過去問を解くときに大切なことが、一つあります。 それは、本番さながらの試験と同じ時間とスケジュールを組むことです。 テストは設定時間内に完了しなければ、意味がありません。 受験生の皆さん、過去問を解きましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.10.24

    勝ちに不思議な勝ちあり

    スポーツをやっている方ならば、 「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」という格言を聞いたことがあると思います。 楽天イーグルスの名誉監督野村克也氏の言葉として有名になりましたが、元は江戸時代後期の平戸藩主松浦静山の言葉だそうです。 私自身は「負けるときには、必ず負ける理由があるが、勝ちには偶然がある」という意味と理解しています。 ※本来は別の意味があるらしいのですが、あまりに高尚で・・・・。 「負けたこと」や「失敗したこと」の中にこそ学ぶべき「成功する理由」があると考えています。 皆さん、テストの点数があまり芳しくないときこそ、振り返るチャンスなのです。 テストの振り返りしましたか?早速取り掛かってみましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.10.22

    漢字は一日30分で一年間

    漢字の勉強に関してお話しておきます。 国語(現国)の試験には、必ずと言って良いほど、漢字の読み書きが出題されます。 そしてテストの点数が低いほど、漢字の読み書きで失点しています。 確かに配点の中では10点程度かもしれませんが、確実に得点できる問題であることも事実です。 仮に、100点を目指すのであれば、全体の10%かもしれません。 しかし、まず50点を目指すのであれば、全体の20%の影響力になります。 今まで、国語(現国)で得点の上がらない皆さんは、確実に得点できる10点の学習をしていますか? 一日、10字の漢字を30分かけて練習しましょう! 年間52週、土日は休みとして5日×52週×10字=2600字 義務教育にて、学習される常用漢字は2136字(告示平成22年内閣告示第2号)です。 つまり、一年あれば、完了します。 漢字が分かれば、漢字の意味も理解でき、思った以上に文章の意味も捉えやすくなります。 「国語が出来ない、苦手」という皆さん、一度トライしてみてください。 文責:教室長 渡邉 参考:小学校6年間で学習する漢字は常用漢字のうち1006字
  • 2019.10.21

    高校受験の小論文の準備

    千葉県公立高校の試験は、二日目に、面談や実技、作文や小論文を実施する学校がほとんどです。 部活動での成果や特技を発揮する実技を除き、案外と盲点になるのが、面談・作文・小論文です。 当然、学力考査が、大きな比重を占めますが、その割合は学校毎に変わってきます。 特に、小論文を要求する学校は、比較的偏差値が高い傾向にあります。 題材としても、「環境問題」「少子高齢化問題」「AIへの職業移管」「共生社会」「自転車に関する法改正における見解」等、幅広く論じる必要性が有ります。これは、日頃から、社会問題に対してアンテナを張り、思考していなければ全く歯が立ちません。 対策としては、小論文の練習はもちろんですが、日頃から、新聞やニュースを見ることにプラスして、その問題に対し自身で考察することが重要になります。 皆さんは志望校の考査における要求事項を確認していますか? もう一度、学校案内等にて確認してください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.10.19

    期末試験の準備を始めましょう!

    二学期中間テストが終ったばかりですが、「期末試験の準備を始めましょう!」 以前にもお話しましたが、二学期は忙しいのです。 自分の学校の行事カレンダーを確認していますか? 文化祭、体育祭、合唱コンクール等は、話題に上がると思いますが、 二学期期末テストを見逃していませんか? 冷静に考えてみましょう。 現在は、4月から3月までの年度において、折り返し地点です。 では、教科書はどの程度、進んでいますか? 今年、大半の学校では、授業が遅れていると予測できます。 (ゴールデンウィークの長期化、各種台風等) これから、学校授業のスピードが上がってきます。 そして期末試験は、もうすぐです。 皆さん、期末試験の準備を始めましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.10.17

    面談の練習とその準備

    この時期になると、中3、高3受験生から「面談」の練習の要望が多くなります。 また自己紹介文や自己推薦文のチェックも依頼されます。 多くの塾生が、自己PR等を書く際、自分の経歴の整理もしないまま、思いつくままに文章を作り始めます。 これでは、ほとんどの場合、読みづらく、「何を聞いてほしいのか」が分からない意味不明の文章になってしまいます。 今からでも遅くありません。2~3日掛けて、自己の経歴の書き出しをしてください。 その上で、自信の長所・短所、趣味や社会的貢献、将来の夢を交えて、文章を作成してください。 上記の自己の経歴の整理は、面談時の応答にも活用出来ます。 頭の中で整理されていれば、面談時の応答に困ることはありません。 その場しのぎで、丸暗記した言葉は緊張したらすべて忘れてしまいます。 時間のある今から、準備しておきましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.10.16

    受験カウントダウン(10月)

    受験生の皆さん、自分が受ける試験までの残りの日数を把握していますか? 10月中旬を起点にすれば ① センター試験は、2020年1月18日 約3ヶ月 ② 千葉県公立高校の前期試験は2020年2月12日、13日 約4ヶ月 です。 この時期以降、 高3年生であれば、AO推薦等の面談が始まります。 中3年生であれば、私立高校の単願推薦の学力検査や面談等が始まります。 面談等は、ぶっつけ本番では、やはり実力が出せません。十分な練習が必要です。 学校や塾に相談し、面談の練習を必ず実施しましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.09.14

    二学期は忙しい

    「二学期は忙しい」の話をします。 (ここでは、9月~12月までの期間を一般的に二学期と称します) 二学期は、文化祭や体育祭、文化的および体育的なイベント、 中間テスト、期末テストとイベントが盛りだくさんです。 部活動においても、二年生の新チームや組織となり、 環境が大きく変わる時期でもあります。 実は学習習慣を崩すことが多いのも、夏休みから二学期にかけてです。 「忙しい・・・」「イベントの準備が・・・」「疲れた・・・」という声をよく聞きます。 学生生活の中でも、とても重要なイベントが目白押し、忙しくて当然なのです。 そして積極的に参加すべきと考えます。 しかし、学業も疎かには出来ません。少しずつでも良いので、毎日こつこつを勉強する時間を作りましょう。 あなたにとって、 「今やらねばならぬことは、何ですか?」 「将来のためにやらねばならぬことは何ですか?」 是非「優先順位」をつけてください。 教室長 渡邉
  • 2019.09.12

    受験カウントダウン(9月)

    受験生の皆さん、自分が受ける試験までの残りの日数を把握していますか? 9月中旬を起点にすれば ①センター試験は、2020年1月18日 約4ヶ月 ②千葉県公立高校の前期試験は2020年2月12日、13日 約5ヶ月 です。 中3生は、公立校の志望校の調査が始まります。 進路のイメージは持てていますか? 高3生は、文化祭等の秋のイベントの後、最後の追い込みが始まります。 また、インフルエンザの予防接種等、リスク回避の措置もお勧めいたします。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.09.11

    中2生の皆さんへ(受験情報)

    現中学2年生の皆さんは、千葉県公立高校の受験の形態が大きく変化します。 ※千葉県教育委員会HP参照してください。 【変更点】 ①現在、2回(前期・後期)実施しているテストが、1回となる ②5科目各50分だった試験が、英語のみ60分その他科目は50分となる ③一日目に5科目、二日目面接等の実施が、一日目3科目国数英、二日目2科目理科社会と面接等になる ④インフルエンザ等で全く受験できなかった方への救済措置の設定 【上記から読み取れること】 ①より ・受験指導の安全化(本命の公立は安全側での指導、チャレンジの私立、滑り止めの私立の3校受験) ・競争激化による受験勉強の早期化(当然、はやく始めたほうが有利) ・健康管理の重要性大(④救済措置があっても体調が万全に戻るとは限りません) ②より ・英語の問題の難易度UP(出題数増加?)およびリスニング重視 ③より ・各校の特色が出ていた2日目が面談や実技が短縮されることで、 内申での学校活動訴求がより重要になる可能性があること。 以上ですが、学力検査に対して準備(学習)することには変わり有りません。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.09.10

    現中2向け・高校受験の準備を始めよう!

    千葉県公立高校の学力検査は例年通りに実施されると仮定すると 現中学2年生の皆さんが受験をするのは、 試験日:2021年2月中旬 科目数:五教科 です。 それでは、10月中旬を起点として、日程とボリュームの把握をしましょう! 試験まで約1年と4ヶ月間となり、週換算すると約65週です。 5教科の試験、3年分とすると、一学年一教科あたり約4週間使えます。 土日を休養日、一日の受験勉強を約2時間とすると、一週間の受験勉強時間は約10時間です。 結論として1年生数学の復習に掛けられる時間は、「40時間」と算出できます。 「40時間」が多いのか?少ないのか?と聞かれれば、間違いなく「40時間」しかありません。 中学2年生の皆さん、受験勉強を始めるなら、この【2年2学期】からです。 2年生終りまでに「3年生までの英単語・熟語」を終らしておくことが、受験対策の第一歩です。 トライプラス八柱校で一緒に、頑張ってみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2019.09.02

    他塾切り替えキャンペーン

    ※※※9月のキャンペーンのお知らせ※※※※※※ 「90分授業×4回無料」 9月1日~10月31日受付分まで 適用条件:3ヶ月以上の継続契約が必要となります ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 家庭教師品質+トライ式学習法で成績を伸ばすチャンス! 【勉強の方法がわからない】 【目標や計画の立て方がわからない】 【自習するスペースが欲しい】 などのご要望がありましたらお聞かせください。 是非とも、トライプラス八柱校で【トライ】してください! 『無料体験授業』も随時受け付けております。 八柱校直通047-702-7627 16:00~21:00 月~土 (祝・日除く) フリーダイヤル0120-177-202 10:00~22:00 (祝のぞく) 文責:教室長 渡邉
  • 2019.08.31

    二学期が始まります。

    9/2より、多くの小学校、中学校、高校では、二学期が始まります。 宿題や課題が多く出されたと思いますが、完了していますか? 八柱校の塾生には、お盆休み(8月の2週目くらい)までには、すべての宿題・課題を終らせるように指導しています。 (実際完了できるのは、半分程度ですが) 学校の宿題や課題を早く終らせることには、「狙い」があります。 ずばり「対受験対策」です。 受験学年の夏休みは、最も時間を掛け学習し、基礎学力を上げる最後のチャンスです。 しかし夏休みの最中に学校の宿題に気を取られ、学習のペースを掴めないことは、致命傷に成りかねません。 さて皆さんは、夏休みを有意義に活用できたでしょうか? 設定した目標は達成できたでしょうか? また受験生の皆さんは、これから追い込みが始まります。ギアを一段あげて行きましょう! 二学期が始まります。先生たちも一段ギアを上げて行きますよ! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.08.21

    新しい参考書は必要?

    中3受験生にとって、2学期は、「焦燥感」が課題になります。 受験まで残り半年を切り、周囲も雰囲気もガラッと変わっていきます。 その中で「自分は周りに遅れているのではないか?」「もっと違う勉強法があるのではないか?」 と焦燥感との戦いが始まります。 例として、以下のような生徒をよく見かけます。 焦りから、この時期から新しい参考書や問題集を買い漁ります。 (新しい参考書を買うと勉強した気分には、なれるのですが・・・・) しかし、新しい参考書を購入しても、きっと最初の数ページを解いて、また新しいものが欲しくなります。 結果、学習すべき範囲が全く終らない状況になってしまいます。 また中学の学習の範囲は、国が定めているので、どの参考書を読んでも内容は一緒です。 見易さが多少違う程度でしょう。 上記の理由により最初に手にしたものを繰り返し学習することをお勧めします。 最低3回、理想は7回程度繰り返せば、ほとんどの問題に対応できるはずです。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.08.10

    受験カウントダウン(8月)

    受験生の皆さん、自分が受ける試験までの残りの日数を把握していますか? 8月中旬を起点にすれば ①センター試験は、2020年1月18日 約5ヶ月 ②千葉県公立高校の前期試験は2020年2月12日、13日 約6ヶ月 です。 夏休みの学習スケジュールは、順調に消化していますか? 夏休みも半分経過しました。あと、3週間、悔いの残らないよう過ごしてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.08.07

    トライプラス八柱校 8月のキャンペーン

    『トライプラス八柱校 8月のキャンペーン』のご案内 トライプラス八柱校では、2学期への準備のご支援として、8月入会向けのキャンペーンを実施します。 2学期は、中3・高3受験生は「追い込み期間」、中2・高2は受験準備のための、復習および内申・評点の強化期間として、重要な時期になります。夏休み明けであることを含め、行事やイベントも多く、学習の習慣が崩れやすくなる期間でもあります。 是非とも、ご活用ください。 【内容】 ・入会金無料+90分授業8回分無料 【条件】 ・3ヶ月以上の継続契約が必要になります。8/1~8/31お申込分まで なお、トライプラス八柱校は8/11~8/18までを夏期休業とさせていただきます。 よろしくお願い申しあげます。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.08.03

    小学生の皆さんへ(夏休み中)

    夏休みも1/3が経過しました。 宿題は、順調に進んでいますか?毎日やる必要のある宿題の確認をしましょう! これ以上、溜めると辛くなりますよ。 受験生の皆さんは、志望校別のテスト対策中ですね。 想像以上に難しい、問題の意図が汲み取れないこともあるでしょう。 ゆっくり落ち着いて何度も、繰り返し問題文を読んでみましょう。 少し時間を空けてもよいでしょう。 きっと、理解し解くことができます。 すべての小学生に向けて繰り返しになりますが、 ①生活のリズムを崩さないよう「早寝・早起き」を心掛けてください。 ②学校の宿題は、お盆休み前までには、終らせるようにしてください。 ③時間を決めて、読書をしてください。 ④毎日、少しずつ勉強してください。 ⑤最後に、たくさん遊んでください!(遊ぶことで学べることは、非常に多いのですよ!) 夏休みは、あと約4週間です!怪我や病気に気をつけて、有意義に使ってください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.07.18

    2019年7月夏キャンペーン2

    夏のキャンペーンも折り返しです。 よろしくお願いします。 今なら「お試し4回無料(90分×4回)」 夏期講習期間(7月・8月)に4回分を無料にてご提供します。 条件:申込期間 7/1~7/31   :体験授業時の保護者様向け塾のご説明の面談の実施   :お試し授業の3回目もしくは4回目に本人・保護者様を交えた三者面談を実施 学校の授業の進捗がない、夏休みは、今までの振り返り学習を実施する絶好の機会です。 また受験生にとっては、ここが実力養成の正念場となります。 夏休みを有意義に活用しましょう! 【その他】 「学習方法がわからない」「スケジュールを作ることができない」等なんでもご相談ください。 お問合せは、 フリーダイヤル 0120-177-202 受付時間    10:00~22:00 文責:教室長 渡邉
  • 2019.07.17

    小学生の皆さんへ(夏休み前)

    松戸市内の公立小学校のほとんどが、今週末終業式です。 待ちに待った夏休みが始まります。 受験を控えている小六生は、この夏休みを利用し、自分の弱点を克服しながら、志望校別のテスト対策を始めましょう! ここからが、正念場です。 非受験の小六生も、来年中学生になる準備を開始します。 今までの総復習を実施すべき時期です。特に漢字を苦手としている生徒は、ここで克服しておきましょう。 中学生になると、漢字のドリル等はありません。自分で勉強しなければなりません。 漢字の苦手意識を払拭しておきましょう! すべての小学生に向けてですが、 ①生活のリズムを崩さないよう「早寝・早起き」を心掛けてください。 ②学校の宿題は、お盆休み前までには、終らせるようにしてください。 ③時間を決めて、読書をしてください。 ④毎日、少しずつ勉強してください。 ⑤最後に、たくさん遊んでください!(遊ぶことで学べることは、非常に多いのですよ!) 夏休みは、約6週間です!怪我や病気に気をつけて、有意義に使ってください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.07.16

    進路の決定

    中3生のこの時期は、「部活動・最後の夏」で結構忙しいはずです。 また、進路を決めるべき大切な時期でもあります。 中3生で明確に将来の進路が決まっている方は、少数と思いますが、高校進学に向けて「漠然としたイメージ」でもよいので、方向性を持つことは必要だと考えます。 志望する動機は、 「偏差値が高いから」 「狙っている大学の指定校推薦があるから」 「野球が強いから」 「家から近いから」 「制服がかわいいから」 「憧れの先輩がいるから」 ・・・・。 要するに、「自分の学習に対するモチベーションを保つもの」であれば何でも良いのです。 ただし、そこには「自分のやりたいことがある」を付け加えてください。 是非とも、高校の見学会や説明会に参加してください。 もし知っている先輩がいれば、話を聞いてみてください。 色々な情報を集めて分析し、評価することも、大切な経験になります。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.07.12

    受験カウントダウン(7月)

    受験生の皆さん、自分が受ける試験までの残りの日数を把握していますか? 7月中旬を起点にすれば ①センター試験は、2020年1月18日 約6ヶ月 ②千葉県公立高校の前期試験は2020年2月12日、13日 約7ヶ月 です。 また私立高校の単願推薦であれば、12月初旬には学力検査や面談等が始まります。 高校3年生は、志望校や受験科目も確定している頃と思います。学習スケジュールの再点検をしてください。 中学3年生は、自分が志望する学校の絞込みを夏休み中に終らせておきましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.07.11

    中3生の皆さんへ(夏休み前)

    期末テストおよび学力総合テストの結果も出揃い中学校での進路指導のペースも上がってきましたね。 今年度の千葉県高校選抜学力検査は前期が2/12,13、後期が3/2です。 夏休み前の7月中旬から考えると、前期試験まで7ヶ月になります。 また夏休みは、トライ&エラーをしながら学習できる最後のまとまった時間の確保できる期間です。 逆にいうと、この夏休みを逃してしまうと、余裕のない学習をしなければなりません。 「そんなこと言われても、部活も最後の大会だし・・・」と考えるのは当然です。 せめて、夏休み中に最低限以下の学習をしておいてください。 ①3年間通年で学習できる参考書の5科目分の確保(比較的薄いものでOK) ②上記テキストの1~3年一学期までの復習(正解する必要はありません、弱点の把握です) ③英単語・熟語 ④漢字の読み書き(意味も当然知る必要があります。辞書をひいてください) 夏休み終ってから、受験勉強を始めるとなると、相当頑張らなければ、いけなくなります。 夏休みは6週間です。約40日を有意義に使ってください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.07.08

    中2生の皆さんへ(夏休み前)

    期末テストの手応えはどうでしたか? 「狙い通りの人」「すこし失敗した人」様々いると思います。 部活動も3年生の先輩達が引退し、自分達の学年が主力になる頃と思います。 ここで少しだけ、冷静になって考えましょう。 あと約一年半で、皆さんは受験の本番を迎えます。 私立高校の入試は、11月から1月が中心。 公立高校の入試は例年2月中旬。 実は来年の今頃は、受験モードに突入していなければならないのです。 さて、2年一学期までの学習に自信はありますか?早めに振り返りを行ない実力を養成しておきましょう! 夏休みは6週間です。約40日を有意義に使ってください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.07.06

    中1生の皆さんへ(夏休み前)

    初めて定期テスト(期末テスト)は、どうだったでしょうか? 「よく出来た人」も「そうでなかった人」もいることでしょう。 小学校の頃の狭い範囲の「学習」→「即テスト」ではなく 広い学習範囲から出題されるテストには、戸惑う人も多かったと思います。 いくらかの「慣れ」や「テクニック」は必要になってきます。 今後、皆さんに要求されるのは ①毎日、学校の授業を復習すること(学校配布ワークの実施) ②テストにおける弱点の見直し学習をしっかりすること です。 学校の授業で「②見直し学習」は実施されると思いますが、その際に先生に質問はしづらいですよね。 そんなとき、塾を活用してください。特に個人指導塾は、担当の先生達に気楽に質問することが出来ます。 納得いくまで、質問し、学習してください。 さて夏休みは6週間です。約40日を有意義に使ってください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.07.03

    2019年7月夏キャンペーン

    夏のキャンペーンが始まりました。 「お試し4回無料(90分×4回)」 夏期講習期間(7月・8月)に4回分を無料にてご提供します。 条件:申込期間 7/1~7/31   :体験授業時の保護者様向け塾のご説明の面談の実施   :お試し授業の3回目もしくは4回目に本人・保護者様を交えた三者面談を実施 学校の授業の進捗がない、夏休みは、今までの振り返り学習を実施する絶好の機会です。 また受験生にとっては、ここが実力養成の正念場となります。 夏休みを有意義に活用しましょう! 【その他】 「学習方法がわからない」「スケジュールを作ることができない」等なんでもご相談ください。 お問合せは、 フリーダイヤル 0120-177-202 受付時間    10:00~22:00 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.28

    電話番号を覚えられますか?

    保護者の皆さん、電話番号を覚えられますか? 私は、携帯電話を使うようになってから、電話番号を覚えられません。 恐らく暗記しているのは、自分の携帯電話の番号のみです。 社会人として仕事を始めた頃、携帯電話はありませんでした。シモシモ~!の某芸人さんが使っている自動車電話を会社の社長や部長クラスが持っている程度でした(古くてスミマセン)。 其のころは、常時200件程度の番号を暗記し、使っていたと記憶しています。 ではなぜ、今、電話番号を覚えられないのか? 理由は簡単です。「繰り返し、使わない」からです。 入会面談時に、記憶のお話をさせていただきますが、まさにこれです。 エビングハウスの忘却曲線によると、人は100を覚えると一時間後には約半分忘れてしまうのです。 繰り返し使うことによって、その忘れる度合いを小さくすることが可能です。 つまり「繰り返し使う」ことで、暗記は自然と出来るものなのです。 これには、時間が掛かるという欠点があるので、暗記はこつこつ、やる必要があるのです。 夏休みの約40日、毎日こつこつやれば、成果が出せます。頑張りましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.26

    YOUTUBER

    2018年小学生の将来なりたい職業ランキング※1で、「YOUTUBER」が上位(男子の6位)にランクインする時代になりました。 私は、とても良いことだと考えます。 理由は、3つあります。(ただし第一線で活躍されているYOUTUBERの皆さんの話ですが) ①やりたいこと、やれることを楽しんで全力でやっていること ②試行錯誤をし、様々な努力や勉強をしていることが伝わってくること ③新しいことにチェレンジし続けていること。 これらは、本来どのような職業・職種にも、当てはまることだと考えています。 子供達が「楽しいだけではない、厳しい世界」であることを理解しているのかは、甚だ疑問ではあります。 きっとほとんど理解していないでしょう。 それでも、私は、否定するのではなく、一緒にその世界を学び、考え、真実の姿を知る努力を出来る大人で有りたいと考えています。 ※1 出典:日本FP協会2019年4月19日発表「2018年小学生の将来なりたい職業ランキング」より 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.25

    夏期講習のご案内 その2

    トライプラス八柱校では、夏期講習を以下の期間にて開催いたします。 ・7/22(月)~8/31(土) 学校の授業の進捗がない、夏休みは、今までの振り返り学習を実施する絶好の機会です。 また受験生にとっては、ここが実力養成の正念場となります。 是非とも、無料体験学習を受けてみてください。 6/1より夏期講習先行予約を開始しています。 【先行予約特典】 ①夏期講習授業90分×8回無料 ②入会金20000円(税抜)無料 【注意事項】 ※6/1~6/30の間に申込いただいた方。 ※3ヶ月以上の継続契約が必要となります。 【その他】 「学習方法がわからない」「スケジュールを作ることができない」等なんでもご相談ください。 お問合せは、 フリーダイヤル 0120-177-202 受付時間10:00~22:00 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.24

    内申点(中学生向け)

    内申点とは、3年間の成績表の学年末の9科目の評価のことを意味します。 正確に表現は「調査表の評定」といい、計算方法は5段階評価×9科目×3年間分となります。 (各学校の採点の偏りを無くすために、調整値があります。) また公立高校受験時は、ほとんどの学校で、学力検査500点満点+評点135点で精査され、約80%と20%の影響度合いを持ちます。 例外として学力上位校は、評点の影響度合いを低く設定する学校が多いということです。 県内TOPと目される県立千葉では、例年、評点は参考程度という扱いで、学力検査で判断というハッキリとした方針があります。 具体的な計算方法としては、 3年間 オール5ならば→5×9×3=135点、オール3ならば→3×9×3=81点 となります。 その他、訴求ポイントとして学校内の活動や部活動、社会貢献等が考慮されると言われています。 この制度は、3年間こつこつと真摯に努力を続けてきた生徒を評価することが基本になっています。 制度を理解し、3年生になってから慌てることの無い様、しっかり学習しましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.22

    英検は必要ですか?

    「英検は必要ですか?」と塾生や保護者様から、よく尋ねられます。 返答は当然「まずは必要です」です。 もしかしたら、科学技術の進歩により近い将来、自動通訳機能付体内埋め込み型携帯端末が、開発・発売されるかも知れませんが、私たちは、「現在」を生きているので、やはり現在の条件で考えてみましょう。 近年は英語教育の低年齢化が進み、小学校卒業までに英検3級や準2級を取得している生徒も散見されるようになりました。 高校受験時の評価ポイントとして、英検3級・準2級取得が多いですし大学受験制度の変更にて、新しく始まる共通試験では「英語4技能」の外部試験採用が始まります。 また東京オリンピック・大阪万国博覧会の開催や政府の観光政策で、訪日する外国人も年々増加することでしょう。 そうなるとやはり「英語」に直接触れる機会も増えることでしょう。 やはり「認定された機関の資格や評価」は取得しておくべきというのが結論になります。 そうなると受験しやすい英検は、「まずは必要です」となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.21

    算数や数学の文章問題ができない

    小学生や中学生の保護者様からのご相談の中で、「算数や数学の文章問題が出来ない」というものがあります。 そのとき、私が必ずお尋ねする質問があります。 「本を読んでいますか?」 関連性が無い質問に思えますが、「文章問題」=「国語の問題」なのです。 文章問題は、 ①正しく文章を読み、理解する ②何を解答すればよいのかを理解する ③文章中にある数字や文字や記号の関連性を整理する ④適切な手法を用いて、解答する というステップが必要になります 多くの生徒の場合、①のステップで躓きます。 文章が読めないのです。したがって「何度読んでも、問題の意味が理解できない」という現象が発生します。 当然、私達も「学習塾」ですから国語を教えます。しかし活字や文章を読むチカラは、一朝一夕に身につきません。 そこで「読書をしましょう」となるのです。 恥ずかしいかも知れませんが、音読してみてください。 分からない言葉があれば、辞書を使ってください。 一度読んで分からなければ繰り返し読んでください。 それが最短の道です。 さて夏休みは6週間です。約40日を有意義に使ってください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.20

    中2生の皆さんへ(受験情報)

    現中学2年生の皆さんは、千葉県公立高校の受験の形態が大きく変化します。 ※千葉県教育委員会HP参照してください。 【変更点】 ①現在、2回(前期・後期)実施しているテストが、1回となること ②5科目各50分だった試験が、英語のみ60分その他科目は50分となること ③一日目に5科目、二日目面接等の実施が、一日目3科目国数英、二日目2科目理科社会と面接等になること。 ④インフルエンザ等で全く受験できなかった方への救済措置の設定 【上記から読み取れること】 ①より ・受験指導の安全化(本命の公立は安全側での指導、チャレンジの私立、滑り止めの私立の3校受験) ・競争激化による受験勉強の早期化(はやく始めたほうが有利です) ・健康管理の重要性大(④救済措置があっても体調が万全に戻るとは限りません) ②より ・英語の問題の難易度UP(出題数増加?)およびリスニング重視 ③より ・各校の特色が出ていた2日目が面談や実技が短縮されることで、 内申での学校活動訴求がより重要になる可能性があること。 以上ですが、学力検査に対して準備(学習)することには変わり有りません。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.19

    一学期末テスト(高校生)

    夏休み前のこれからの時期、一学期末テストがほとんどの高校で実施されます。 一学期期末のポイントは、一学期中間テストの見直しです。 授業進捗がほとんど無い中での期末試験です。出題範囲は、一学期中間と重複するはずです。 中間テストで、得点できた人も出来なかった人も、気を抜いてはいけません。 慢心することなく、かつ萎縮することなく確実に学習した成果を試してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.18

    一学期末テスト(中学生)

    松戸市内のほとんど中学校は、一学期は期末テストのみが実施されます。 時期は、今週から来週にかけてになります。 皆さん準備は出来ていますか? 【一年生】 初めての定期テストです。二日間もしくは三日間で、5教科~9教科のテストが実施されます。 集中してテストを行なう形式に慣れていない生徒も多いことでしょう。落ち着いて試験に臨みましょう。 一学期の範囲はもちろん、小学校5・6年の範囲を含めた復習を実施しましょう。 【二年生】 一年生の範囲も、しっかり復習しておきましょう。基礎的な問題が多く出題されます。 特に、一年時の3学期の範囲で、期末テストの範囲から除外された部分がある場合、出題される可能性が高いです。 【三年生】 このテストは、是が非でも高得点を取りたいテストです。 そして高得点を取れる可能性があるテストです。理由は以下に示します。 ①一学期は、学校行事も多く、授業の進捗があまり芳しくない傾向が例年あります。 ②上記より試験範囲が狭くなってしまうため、中2の範囲からも出題する傾向が強くなります。復習してあれば、得点出来ます。 要注意は確率です。基礎的な出題がされることでしょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.06.01

    夏期講習先行予約開始

    夏期講習先行予約を開始します。 先行予約特典 ①夏期講習90分×8回無料 ②入会金20000円(税抜)無料 注意事項 ※6/1~6/30の間に申込 ※3ヶ月以上の継続契約が必要 お問合せは、 フリーダイヤル 0120-177-202 10:00~22:00 夏休みは、今までの学習を振り返る絶好のチャンスです。 一度、無料体験授業に参加してみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2019.05.15

    高校一年生の皆さんへ

    高校生活「最初のテスト(一学期中間テスト)」の準備をしましょう! 中学3年の高校受験時に感じた 「もう少し早く始めればよかった」 「毎日こつこつ少しずつやればよかった」 という反省を生かすのは、まさにこの「最初のテスト」なのです。 この最初のテストは、 ①点数が取り易いテストであること ②この3年間の学業における自身のポジションを決めること ③大学進学の手段の選択の幅を確保する意味合いが強いこと。 を意識してください。 特にテストの範囲が、「とても狭い(イベントが多いため授業進捗が遅い)」という特徴があり、得点を取り易いのです。 やることは、理解しているはずです。 あとは実行しましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.24

    試験に慣れましょう!(小学生)

    4/20にトライグループで実施する通称「トライ模試」を実施しました。 小学生の皆さんは、本格的な模試は初めて受験するという塾生も多く、かなり緊張した様子でした。 この模試のようなテストは、「慣れ」が重要な要素になります。 一つ目は、「テストの雰囲気に慣れること」 会場の雰囲気や、会場番号や受験番号の記載、マークシート(トライ模試はマークシートではありません)等、小学校で行なうテストとは、大きく異なります。 二つ目は、「テストの問題に慣れること」 平均的な理解度を測る小学校のテストと違い、学力のレベル差を図るテストのため、基礎的な問題、難易度の高い問題、高難易度な問題が混在し「解ける問題、解けない問題」がはっきりしています。 そのため、難しい問題に時間を掛けず、簡単な問題を優先に解くテクニックも必要になります。 上記のようなポイントを理解しつつ、テストを受けることが、今後の中学進学や中学受験に向けての下準備として重要になります。 特に受験を考えている皆さんは、その他の公開模試なども受験しておくと、テスト本番でも安心して受験できると思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.18

    どうしても気分がのらないときは

    「どうしても気分がのらない・・・」というときもあるでしょう。 そのような時は、「目先のことをやればよいのです」 学習スケジュールが・・・、いつものペースが・・・と考える前に、 まず今、目の前にあることを片付けてしまいましょう。 仕事をするとき、簡単な仕事から着手し、完成させるほうが結果よいとされています。 完成物や成果物が出来上がると「達成感」や「安心感」が生まれ、やる気を向上させるからです。 さて、どうしても気分がのらないときは、英語の単語帳を手にとってください。 開いて、とりあえず10個覚えてみてください。 スケジュールはどうするのか? そんなもの、修正して追い付けばいいだけですよ。 まずは、何かやりましょう!勉強をしない日を作ってはいけません。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.16

    中間試験(新高校一年生向け)

    新高校一年生の皆さん、さあ中間試験です。 3学期制を公立高校では、5月の最終週あたりで、中間試験が実施されます。 高校1年生にとっては「先週入学したばかりで気の早い」と思うかも知れません。 4月はGWまで1週間+5月のGW明けからテストまで2週間です。合わせて3週間です。 新しい環境、新しい部活、新しいアルバイト、新しい友人付き合い等時間はいくらあっても足りません。 新学期に配布された学校の年間予定表をじっくり見てください。 その一ヶ月後、一学期期末テストも控えています。あまりの時間の無さに驚愕するかもしれません。 突破のこつは、 ①毎日少しずつでもよいので、こつこつ学習する ②学習できる環境を確保する です。自分の意思で高校へ進学した皆さんには、勉強のやる気等々は、特に言う必要はないでしょう。 一年一学期中間テストのポイントとしては、授業進捗が遅かった科目は、中学の振り返り部分がある程度、出題される傾向が強いです。一通り目を通しておいたほうがよいでしょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.15

    中3向け「式の展開と因数分解」

    松戸市内の中学3年生の数学の学習内容は 1)式の展開と因数分解 2)平方根 3)二次方程式 4)二次関数 5)図形と相似 6)円の性質 7)三平方の定理 8)標本調査 です。 学習を進捗する上で「式の展開と因数分解」の「乗法の公式4つ」の実計算能力の低さが 例年問題になります。 特に「展開」と「因数分解」は、この後の必須のツールになります。 「展開」の場合は、小学校で習う「分配法則」で何とかなります。 「因数分解」の場合は、多項式を見て、ある程度「当り」を出せる程度の習熟が必要になり、 ほとんどの生徒がここで躓き、その後の単元の学習において支障をきたしてしまいます。 公式の丸暗記ではなく、活用できるよう演習を繰り返してください。 トライプラス八柱校では、春期講習中にこの「式の展開と因数分解」の特別講座を実施しました。 塾における先行授業+学校の授業+塾での復習にて、十分な計算の演習量を確保するようにしています。 興味がある方は、体験授業を受けてみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.13

    GWの過ごし方

    例年であれば、GW(ゴールデンウィーク)は飛び石のような連休になるのですが、本年は即位の日もあり、 当塾においても9連休となる予定です。 当然、長い連休は、楽しみもたくさんありますが、注意しなければいけないポイントも多々あります。 ①連休後の予定の確認  GW明けが中間テストの二週間前のような状況であれば、当然GW中に学習しなければなりません。 ②生活リズムが乱れる。  ついつい夜更かししてしまい、朝起きられない事があります。学習習慣も乱れてしまうことが多いです。 ③事故や怪我  遊びに夢中になり、つい無理をすると、事故や怪我が多くなります。 実は、上記3つは受験生が絶対にやってはいけないことです。逆をすればチャンスになります。 ①長い休みは、集中して学習するチャンス。とくに復習に注力しましょう! ②学習を習慣化するチャンス。起床時間を平日と同じとし、学習時間を決めましょう! ③自己管理や体調管理を理解し、実行するチャンス。 皆さんは、今年のGWどう過ごすかを考えてみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.12

    浪人生の学習

    浪人生となった皆さんへ かなり厳しい話をします。 感傷に浸っている時間はありません。現実を客観的に見つめましょう。 ①浪人する環境を与えてくれた保護者の方に「感謝の意」と「決意」を伝えましたか? ②昨年度、受験したテストの振り返りは完了していますか? ③自身の弱点の分析は完了していますか? ④今年度のセンター試験の日程は知っていますか? ⑤目標とする大学は絞り込めていますか?そして必要な点数も調査していますか? ⑥学習スケジュールは立案済みですか?カウントダウン・スケジュール化してありますか? もし上記が未実施であるなら、今すぐに実施してください。 最後のセンター試験まで残り期間は実質9ヶ月です。 皆さんは、受験に必要な学習の範囲は、一度完了しているのです。 これからの時間は、弱点克服、加点対策がメインになるはずです。 注意事項として、高校時代と違い、一日のリズムを維持するのがとても難しくなります。 一日一日を有意義に活用できるよう、必ず朝、起床し「昼間学習するリズム」を作ってください。 ※「カウントダウン・スケジュール」は目標の期日までの逆追い計画表のことです。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.11

    新高校三年生の学習

    センター試験は、本年度にて最終となります。 実施日は、2019年1月18日、19日です。 のこり約9ヶ月です。 来年以降は「共通試験」という別形態の試験制度となる影響か、 「安全側」の志望校を選択する傾向が一昨年くらいから目立ちます。 その為、皮肉な事に中堅大学の競争率が上昇する現象まで見られます。 ここで重要なことは、 ①志望校を定める(受験内容の把握含む) ②志望校におけるセンター必要点数を把握すること。プラス各大学の試験の傾向を把握すること。 ③規模の大きい模試を利用し、己の順位を冷徹に計ること の3点になります。 カウントダウン・スケジュールを作成し、必要な学習をきちんと実行しましょう! ※「カウントダウン・スケジュール」は目標の期日までの逆追い計画表のことです。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.10

    新高校二年生の学習

    高校受験を経験している皆さんは、一年間という時間の短さを覚えていると思います。 ですから大学受験は来年スタートでは遅いということを理解できると思います。 少しずつでもよいので、復習を始めましょう! まず高校二年生が終了する来年3月までに、英単語・熟語は必ずマスターしましょう。 ※高校にて配布されている単語帳で十分です。 また試験制度が大きく変更になるため、入試情報の収集に心掛けてください。 とくに英語の試験に関しては、各大学にて取り扱いが違います。 また各大学、各部の試験科目の見直しも発生する可能性は大きいです。 早めの準備プラス情報戦に負けないようにしましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.09

    新高校一年生の学習

    ご入学おめでとうございます。 高校生活の始まりですね。高校での学習に向けての心構えを話しておきます。 ①学力レベルは皆同レベル  入学試験を通過し、入学しています。当然、学力はほとんどが同レベルです。  極端な話、皆校内偏差値50です。どこまで頑張ることができるかで、大きく成績に差が出ます。 ②学習科目数が増えます。  数学は「数1」「数A」、理科は「物理」「化学」「生物」「地学」英語は「英表現」「コミ英」と  科目数が大幅に増えます。テスト前にまとめて・・・・では通用しません。  少しずつ毎日学習するようにしましょう。 ③学習の成果は自己責任です。  高等学校は義務教育ではありません。  学習するも、しないも自己責任です。成績が不足であれば、留年するだけです。  自責で考え行動しましょう。 ここで思い出して欲しいのは、中3の受験勉強です。 「どうしてもっと早くから勉強しなかったのだろう?」 「どうして、毎日こつこつ勉強しなかったのだろう?」 と感じたはずです。 同じ過ちを繰り返していけません。毎日こつこつ学習するようにしましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.08

    4月20日はトライ模試です

    4月20日は、4月度一斉開催のトライ模試です。 テストは、自分の苦手や解らない箇所をチェックするものです。 得点や偏差値に一喜一憂することなく、まずはチャレンジです。 その後、振り返りです。 とくに4月度のテストは、前学年の総合振り返りです。 気を抜くことなく、集中して受験してください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.06

    新中学三年生の学習

    新年度が始まりました。本年は、高校受験に挑戦する年です。 皆さんが一つの目標としておくべき試験が「千葉県公立高等学校選抜学力試験 前期選抜」です。 日程は、 2020年2月12日(水)一日目 5教科の学力検査 2020年2月13日(木)二日目 面接や実技等 となります。 残りの日数を考えてみましょう! 解りやすいように4月12日を起点として計算すると残りは306日です。これは約43週間です。 試験は、5教科の3年分です。一学年分の一科目に掛けられるのは約3週間です。 皆さんは、一週間でどの位の学習時間がありますか? さて3年間を復習する時間、苦手克服、試験対策をする時間を確保できますか? 今から準備し、本番に向けて頑張っていきましょう! トライプラス八柱校では、学習計画の立案から指導します。 一度、無料体験学習から始めてみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.05

    新中学二年生の学習

    新年度が始まりました。 中学校の中でも、様々な活動の中心になる学年ですね。 皆さんが、意識すべき日程の中に、高校受験があります。 「三年生になったら考えればいいじゃん」と言われますが、実はそうではありません。 皆さんの世代では、公立高校の受験制度が変更になります。 従来は、前期・後期の2回のチャンスがありましたが、一回型に変更になる予定です。 そうなると、どのような状況が起こるか予測してみましょう。 ①安全側の進路指導 ほとんどの生徒が高校進学する中で高校浪人NGが、中学校の進路指導としては当然です。 希望の高校よりも、安全に合格できる高校を選ばせる傾向になるでしょう。 ②競争の激化と早期化 一回の試験ということは、確実に高得点を出せる実力が重要です。 試験対策は、早ければ早いほど、学力は向上します。 ③体調管理 試験本番の期間は、インフルエンザ等が流行している期間です。 シビアな体調管理が求められます。 従来と比較して環境として大きな変化があります。 皆さん準備は早めにしておいたほうが、安心確実です。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.04.04

    新中学一年生の学習

    ご入学おめでとうございます。 当校の新中1塾生も、小学校の復習を終らせ、中学への学習準備もほぼ完了しました。 ここで、小学校と中学校の学習の違いおよび対処のポイントをまとめておきますので、参考にしてください。 ① 授業の進捗が早い。 →予習・復習を確実に実行し、実力をつけていきましょう! ② 部活動や委員会などの学習以外の活動が増えます。 →毎日学習するのはもちろん、学習する時間を決めて、習慣化しましょう! ③ テストの形式が変わります。 →一学期は期末試験、二学期は中間、期末試験、三学期は学年末試験。  試験対策が必要になります。 もし、「学習する自信がない」「ついていけるか心配」であれば、一度トライプラス八柱校で、 体験授業を受けて見ませんか? 「解らないことが、解るようになる」のは、とても楽しいですよ。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.03.16

    春のキャンペーンの締め切り迫る!

    トライプラスは家庭教師のトライから生まれた家庭教師品質の指導をご提供する個別指導塾です。 お得な春のキャンペーンの締め切り3/31があと残り2週間となりました。 【キャンペーン内容】 特典1・入会金20,000円を無料 特典2・授業料2ヶ月分を無料 ※契約期間3ヶ月以上に限ります。 ※授業料2ヶ月分は90分授業8回分とします。 ※適用期間2/1~3/31の入会契約者とします。 この時期のお問合せや体験面談にてよくご相談される事項として、 「数学の文章問題や応用問題が解けない」がとても多いです。 実は高校受験にて出題されるレベルの問題では、「難解」な問題は、ほとんどありません。 当然、基本は知っておく必要はありますが、高度な数学を解く知識は不要です。 解法のヒントは、「問題文をよく読む」ということです。 文章問題は、解法に必要な条件が「問題文として明記」されています。 それらを丁寧に拾い集め、きちんと整理することが重要なのです。 文章問題の読み方や整理の仕方には当然「コツ」があります。 一度、体験授業にて経験してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.03.13

    自分の点数の基準(新中一生向け)

    来年中学生になる皆さんは、小学校のテストの点数は何点くらい取れていますか? 「だいたい50点くらい」、「いつも90点以上!」と各々あると思います。 ここでポイントになるのは、「いつも同じような点を取る」ということです。 これは、「自分はこのくらいの点数が普通・・・」と、「自分の点数の基準」を作っていて、 結果的に「自分の点数の基準」が取れる勉強しかしないのです。 保護者の皆様も同様に「うちの子は、このくらい・・・」と「お子様の点数の基準」を 作っていませんか? この思い込みである「自分の点数の基準」を上手に活用しましょう。 新中学一年での最初のテストで「90点」とることが中学3年間の「自分の点数の基準」を 「90点」にすることになるのです。 最初のテストは、小学校の復習の要素が強く、小学校時代の復習(5、6年生分)を しっかり行い弱点を無くしておけば、テストの点は必ず良くなります。 新学期が始まるまでの「春休み」の間に小学校5、6年の復習を始めましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.03.12

    考え方次第

    「テストが嫌・・・」「勉強が嫌・・・」と愚痴をこぼす塾生がいます。 私自身も本音を言えば「人から試されるようなテストは嫌い」です。 しかし、先人の知恵とは素晴らしいもので、要する「考え方次第」なのです。 皆さんは、コンピューターゲームは好きですか? 私は大好きです。ここではわかりやすさを優先して、古典的なRPGをベースにします。 ゲーム進行の基本は、プレイヤーが、様々な経験をして、レベルアップをし、中ボスを攻略し、最終目標であるラスボスの攻略です。 何か似ていませんか? 「プレイヤー」→「受験生or学生or生徒」 「経験」→「勉強」 「レベルアップ」→「学力アップ」 「中ボス」→「定期試験や模試」 「ラスボス」→「志望校」 ゲームの好きな皆さんは、受験攻略の方法をもう既に知っているのです。 要するに「考え方次第」です。 さあ、まずは手始めに「一学期の中ボス」を倒すための準備をしましょう。 ※「考え方次第」は「どのように考えて受け止めるかにより異なる」という意味で使用しています。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.03.11

    高校へ進学する意味

    高校受験もほぼ一通り終了しました。受験生の皆さんお疲れさまでした。 これから、次の準備をしつつ、少し将来のことを考えてみましょう。 高校へ進学する皆さんには、進学する意味を考えて欲しいと思います。 では問います。「なぜ、あなたは高校へ進学したのですか?」 面談や小論文、自己PR文等で、大人が納得する文言を必死で考えたと思います。 ここで知りたいのは、そんなことではありません。 当然、夢や将来の展望(これらを道と呼びます)がある人はいることでしょう。 それはとてもラッキーで特別なことです。 しかし現段階では、ほとんどの人が 「周りが高校へ行くから」「高校くらい卒業しないと社会で通用しないから」 だと思います。 当然、15年しか生きていない皆さんに、将来の夢や道が見えなくても当たり前です。 次の関門(大学受験)は違います。大学は社会への準備をする4年間です。 自分の「道」を定めて、その世界へ羽ばたくための準備をする期間なのです。 高校3年間は、「道」を探してください。 全力で学び、全力で遊び、何事も全力で取り組んでください。そこに「道」が見えてきます。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.03.06

    後期試験合格発表

    本日、3月6日に平成31年度千葉県公立高等学校後期選抜学力検査の合格発表が行なわれました。 合格された皆さん、おめでとうございます。存分に喜びを噛み締めてください。 そして不合格だった皆さん、残念でした。悔しい想いで胸が一杯のことと思います。 しかし皆さんの挑戦は、終っていません。 むしろこれからの人生の方がはるかに長いのです。 高校受験は、皆さんの人生の中の一つの「関門」に過ぎません。 今回は失敗しましたが、次の関門で成功すればよいのです。 少しだけ「思っていたのと違う道」を通るだけです。 私も約30年以上前、公立高校の受験に失敗し、高校は「私立」に通いました。 当時の意に反して入学した高校での体験は、非常に素晴らしいものでした。 自分が何を為すべきかを絶えず考えさせられる素晴らしい校風でした。 今、少しだけ「思っていたのと違う道」を行くだけです。 その場所で「何を得て、何を為すのか」は、皆さん自身の意思の力だと思います。 そして、このことは、合格した皆さんにも当てはまることなのです。 さあ、次に向けて歩き出しましょう!人生は長いですよ。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.03.01

    新年度生募集と春のキャンペーン

    トライプラス八柱校より「新年度生募集」と「春のキャンペーン」のお知らせです。 ■新年度生募集  家庭教師のトライから生まれた家庭教師品質の個別指導塾です。  個別指導は、「生徒にきちんと向かい合える対面式」そして「講師1名:生徒2名まで」となっています。  無料体験授業を随時実施していますので、是非一度、ご体験ください。  ご入会いただきますと、映像授業の「トライイット」や自習室等が無料で利用することが出来ます。 ■春のキャンペーン 特典1・入会金20,000円を無料 特典2・授業料2ヶ月分を無料 ※契約期間3ヶ月以上に限ります。 ※授業料2ヶ月分は90分授業8回分とします。 ※適用期間2/1~3/31の入会契約者とします。 家庭教師のトライから生まれた個別指導塾トライプラスをお徳に始めるチャンスです。 是非、ご検討ください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.27

    さあ本番!公立高校後期選抜学力検査

    来たる2月28日(木曜日)は平成31年度公立高等学校後期選抜学力検査です。 既知のこととは思いますが、後期試験は、一科目40分での試験です。 時間に慣れる練習は完了していますね。 昨年は、強風にて公共機関が乱れ、開始時刻が変更になるアクシデントがありました。 非常に強い精神力が必要な試験になったことを忘れられません。 早目の行動を心掛けてください。 準備は出来ているはずです、あとは思い切り挑戦するだけです。 悔い無きよう全力で、臨んでください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.22

    定期テストの振返りをしていますか?

    中学校、高等学校では、定期テスト(学年末テスト)が実施されています。 もう既に答案が返却され、点数に一喜一憂している方もいることでしょう。 ここで大切なのは「テストの振返り」をすることです。 テストの「解き直し」は当然ですが、「なぜ間違えたのか?」を必ず確認しておきましょう! 「覚えていない」「間違って覚えていた」「緊張のあまり記憶が吹き飛んだ」と理由は色々あるでしょう。 ここでは「なぜ」をくり返して、本当の原因を探ることが重要です。 例えば、「覚えていない」 →「なぜ」覚えていない?・・・「解」時間がなかったから、勉強してない。 →「なぜ」時間がなかった?・・・「解」部活で忙しかったから、勉強していない。 →「なぜ」部活で忙しくて勉強してない?・・・「解」まとめてテスト前の部活休み期間にやればいいと考えた。 つまり、毎日少しずつ学習すれば「覚えることができた」ということになりますね。 物事の結果には、必ず理由があり、理由が判れば、対策を施すことが出来るのです。 「テストの振り返りをしましょう!」 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.21

    為せば成る

    「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」 有名な言葉ですね。私も大好きな言葉です。 意味は「どんなことでも強い意志を持って行えば何事も実現する、成果があがらないのは成し遂げる強い意思を持って行なわないから」です。 これは、江戸時代の後期、米沢藩主 上杉鷹山(うえすぎ ようざん)の言葉で、元アメリカの大統領の故ジョン・F・ケネディ氏やビル・クリントン氏が尊敬する日本の政治家として挙げるほどの人物です。 この上杉鷹山は、弱冠17歳で九代目米沢藩主とり、莫大な財政赤字状態の米沢藩の財政を立て直したことで有名です。17歳といえば、現代の高校3年生くらいです。 しかし、教育制度や情報伝達スピード等考えると、現代の高校生のほうが、知識量としては、かなり有利な立場であると考えても差し支えないでしょう。 高校生で県知事になり、県政を切り盛りするのです。想像できますか? (実際は被選挙権がないのですが・・・) 高校生の皆さん、「為せば成る」のです。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.20

    前期試験合格発表で想うこと

    平成31年度公立高等学校前期選抜学力検査の合格発表が2/19に行なわれました。 合格された方々おめでとうございます。皆さんの努力の賜物です。 残念ながら不合格だった皆さんは後期の試験に向けてラストスパートです。 合格された皆さんは、次に何をすべきかを真剣に考えましょう。 「友達と遊ぶ」「趣味に没頭する」「部活に参加して体を動かす」色々あることでしょう。 ここで少し考えて欲しいのです。 一つ目は「感謝」です。 受験勉強は、個人の辛く長い時間です。 しかし環境を整えてくださった保護者や学校の先生、一緒に競い合った友人たちが居なければ、この時間を乗り越えられなかったと想います。 今一度、周りの方々へ感謝する機会を作ることを切に願います。 二つ目は「準備」です。 高校は「義務教育」ではありません。皆さんは「自らの意思で、学ぶ」ことを選択したのです。 学ぶための準備期間として高校入学までの時間を有意義に使ってください。 ちなみに当塾生の皆さんは高校学習準備授業が始まりましたね。 引き続き「真剣に」そして「楽しんで」、一緒に学びましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.19

    学力総合テスト

    松戸市立常盤平中学校含め松戸市内の多くの中学校で、「学力総合テスト」が一週間後の2/28に実施されます。 このテストは、一年間を振り返る大切なテストです。 定期テストや期末テスト、学年末テストは別のものです。 当塾生は、12月の冬期講習期間から、5科目の総復習を実施してきました。 少しずつ、こつこつと、確実に学習した成果を存分に発揮してください。 ただし、点数だけに囚われてはいけません。 ここで最も重要なことは「自身の弱点」を「再認識」し「対策」を打つことです。 また現2年生にとっては、来年度の進路を決める為の基準になるテストになります。 ここから、本格的に高校受験モードが始まります。 現2年生の皆さん、トライプラス八柱校で、一緒に頑張ってみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.19

    前期試験合格発表

    本日、2月19日に平成31年度公立高等学校前期選抜学力検査の合格発表が行なわれました。 まずは、「合格された皆さん、おめでとうございます。」 存分に喜びを噛み締めてください。そしてまだ挑戦の残っている仲間を思いやってください。 そして「残念ながら不合格だった皆さん、後期試験へと気持ちを“今”切り替えましょう!」 まだ挑戦は、終っていません。 もともと前期の枠は少ないのです。わかっていたことのはずです。 そして冷静に振り返り、志望校の調整が必要ならば、早めに決断しましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.16

    高校受験の勉強を始める時期(新中1生)

    「高校受験の勉強を始める時期は、いつ頃がいいのでしょうか?」と保護者の方から質問されます。 私の回答は、「小6卒業の春休みからスタートと考えてください」とお伝えします。 理由は、 一つ目は、千葉県公立高校受験における「内申点」による評価は、5段階×9科目×3年間=135点満点にて行われます。中学1年生の成績から、その対象になるからです。 二つ目は、千葉県公立高校受験制度の変更です。33年度(現中1)の受験から、前期・後期の二回試験から、一回試験へ変更になります。それに伴い、競争激化、学習時期の早期化が始まります。 三つ目は、中学1年生の一学期の学習は、小学校5・6年生の復習の意味合いが強く、小学校の復習が出来ていれば、得点も取りやすいからです。 「小学校卒業したばかりで?」とお思いになられる方も多いでしょうが、ポイントは以下の部分です。 ① 学習の習慣化(毎日少しずつこつこつ確実に) ② 学習や復習できる場所(自宅では遊び道具が多く集中できない) ③ 疑問を解決できる、もしくは導いてくれる指導者や先生が身近にいること。(質問がし易いこと) となります。ご参考にしてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.15

    公立高校後期選抜学力検査2週間前

    来たる2月28日(木曜日)は平成31年度公立高等学校後期選抜学力検査です。 後期試験は、試験のみの一発勝負、試験時間も一科目40分間です 試験時間が短いことが、後期試験の最大の関門です。 「時間が短い」 ↓ 「設問数が少ない」 ↓ 「一問あたりの配点が大きい」 ↓ 「一問のミスの影響が大きい」 という事になります。 対策は 一つ目は、40分間にて試験を解き切るペースに慣れておくこと。 二つ目は、見直しを確実に行ない、実力通りの点数を確保すること。 です。 当塾の塾生の皆さんは、およそ4ヶ月間かけて時間対策を実施してきていますので、恐れることはありません。 いつもの通り学習を続けてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.14

    合格発表までの過ごし方

    前期試験の合格発表は、2/19です。それまでの過ごし方はとても大切です。 後期試験を受ける前提にて、いつもと変わらず、学習を続けましょう。 そして前期試験の振り返りを必ず行なってください。 周りの声が気になるのも仕方ありません。 ネットやSNSの発言が気になるのも仕方ありません。 しかし、どんなに考えても、不安なっても、テストの結果は変わらないのです。 皆さん「平常心」で過ごしましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.13

    前期試験二日目終了

    公立高校前期試験の全日程が昨日終了しました。 まずは、皆さんお疲れさまでした。 ベストを尽くしたとことと思います。 厳しい言い方をしますが、「まだ試験は終了していません。」 試験は「合格の確認」をするまで、終らないのです。 気持ちを切らすことなく、次の準備を始めましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.12

    さあ本番!公立高校前期選抜学力検査

    2019年2月12日は平成31年度公立高等学校前期選抜学力検査一日目です。 皆さんは、ここまでしっかり準備してきたと思います。 志望校に対して「余裕をもって望める人」「ぎりぎりだけど挑戦する人」がそれぞれいると思います。 しかし良く考えてください。 「どれだけ努力してきましたか?」この問いかけに、当校の生徒なら胸を張って応えられると思います。 自分がやってきた事を信じて、入試に臨んでください。 皆さんに、以下の言葉を送ります。 20世紀最高の芸術家とされるパブロ・ピカソの言葉です。 ”He can who thinks he can, and he can’t who thinks he can’t. This is an inexorable, indisputable law.” 訳せますか?(トライプラス八柱校の中3生徒なら訳せますね) 和訳)できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎなく確かな法則である。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.12

    前期試験一日目終了

    公立高校前期試験一日目が終了しました。 「手応えのあった人」「思うようにいかなかった人」それぞれあると思います。 しかしまだ二日目があります。気を抜いてはいけません。また諦めてもいけません。 最後まで努力することが、大切なのです。 二日目は、面談、小論文、実技と受ける内容はそれぞれ違うと思いますが、全力で取り組みましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.09

    春休みにやること(新高2生)

    皆さん、覚えていますか?昨年の今頃の高校受験の学習の日々とそのときの想いを。 「もっと時間を掛けて準備しておけば良かった」と毎日考えていたと思います。 近年の大学進学は、私学においては「指定校推薦」が大きく影響します。 在籍高校においてよい評点を確保している方は、良いのですが、芳しくない方もいることでしょう。 当然です!「高校では、同じような学力の生徒」が集まります。 したがって、今まで以上の努力をしなければ、成績向上は望めません。 その努力を続けた人に「指定校推薦」を受ける資格があるのです。 皆さんの世代は、大学入試の制度も大きく変わる初年度です。 未知への挑戦になるのです。 最初の関門は、英語です。準備が必要です。 英検やTEAP、TOEIC等選択肢は多々あります。 まずは自身で調べてみましょう。 そして大学受験までのカウントダウンが始めましょう! 期間 およそ23ヶ月(100週間) 目標を決め、方策を練り、それを実施していく これからの2年、戦闘モードに切り替えましょう。 春休みは、絶好の機会です。さあ今から始めましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.08

    春休みにやること(新高3生)

    学年末試験学習の佳境を迎えている頃と思います。 しかし、新高3生にとっては、通過点にしか過ぎません。 皆さんの世代は、最後のセンター試験の世代です。この後、大きく試験制度が変わります。 そしてその実態は、はっきりとしているものではありません。 ここで皆さんが採用する基本戦略は「浪人は絶対にしない」となります。 (少なくとも、本校ではその戦略を基本とします) では、どんな準備をする必要があるのでしょうか? 実は勉強方法としては、あまり変わることはありません。 「毎日・少しずつ・こつこつ」と焦らず早めに確実に学習していくのです。 本校の塾生は、2年生3月末までに単語帳完了の課題が出ていますね。 こののち、本格的な長文読解の攻略が始まります。 そして春休みは、弱点強化する絶好の機会です。 長い人生の中の短いこの一年、戦闘モードに切り替えましょう。 そして今から始めましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.07

    春休みにやること(新中3生)

    新学期まで、もうすぐです。 一般的に3月最終週から4月1週の約2週間が春休みと呼ばれる期間です。 新中3生の皆さんには、非常に重要な時期になります。 理由は、高校受験における出題の主な範囲は、3年生の学習内容だからです。 そして3年生の学習内容は、1・2年生の学習内容の発展系がほとんどです。 つまり1・2年生の学習内容の復習と弱点の洗い出しが必要になります。 また、3年生一学期に学習する数学の「展開の公式」「因数分解」「二次方程式」は、 学校の授業だけでは、ほとんどの生徒において演習量が不足しています。 「知っているけど、使えない公式」となっているのが現状です。 ※学校では、限られた授業時間の中で学習する必要があるので、仕方がないことです。 トライプラス八柱校では、先行して春休みの期間に上記の部分の特訓を行ないます。 興味がある諸君は、是非トライプラスの春期講習に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.06

    二周年を迎えて

    本年2月6日を持ちまして、トライプラス八柱校は二周年を迎えることになりました。 ひとえに塾生および保護者の皆様、講師の皆様、本部の皆様、近隣の皆様のご愛顧の賜物と感謝しております。 また地域貢献や社会貢献に深く関わる「教育」を携わる機会を得たこと、本当に幸せと感じております。 至らぬところも多々有るとは思いますが、より一層努力して参りますので、今後とも宜しくお願い申しあげます。 2019年2月6日 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.05

    春休みにやること(新中2生)

    新中学2年生の皆さん、この一年の中学生活は、どうでしたか? ほとんどの皆さんが、『あっという間だった』と思います。 新しい環境や友人、部活や勉強と未知との出会いで、無我夢中だったと思います。 皆さんが気付いている通り、『一年はとても短い』のです。 今、現在中学3年生の先輩達は、ほとんどの人が初めてであろう人生の関門、高校受験に 挑戦しています。 そして、それは『2年後の皆さんの姿』なのです。 皆さんは平成33年度の受験生です。(元号は変わります) 前期・後期と2回のチャンスがあった制度から、一発勝負の制度に変更される予定です。 それに伴い ■必要内申点の上昇 →中学校側は、より安全側で進路指導するため、内申点をより上げる必要がある。 ■試験得点の上昇 →競争の激化により、受験勉強の早期開始が予想され、結果、試験得点が上昇する。 ■体調管理の重要性  →一回のチャンスにて受験をすることは、よりシビアな体調管理をする必要がある。 春休みは、準備を始める良い機会です。まずは、1年生の復習から始めてみましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.04

    春休みにやること(新中1生)

    今春から中学生になる皆さん、おめでとうございます。 ここでは、中学の勉強について少しお話します。 千葉県公立高校受験では中学での「内申点」が重視されます。 「中学入る前から、高校受験の話なんて早過ぎる」と思うかもしれません。 しかし中学1年生から高校受験の競争が始まるのが、現実です。 理由は「内申点」は5段階評価される学年末評価点の3年間合計だからです。 国語・数学・英語・理科・社会・保健体育・音楽・美術・技術家庭科の9科目の評価合計で オール5であれば、5点×9科目×3年分=135点 オール3であれば、3点×9科目×3年分=81点 そして「評価点」は、「中間テストや期末テスト、学年末テスト」の点数や、 授業中の態度、提出物等を勘案して総合的に評価されます。 中学1年生のスタートから、高校受験がスタートするのです。 でも恐れることはありません。「毎日・少しずつ・こつこつ」と学習していけば、必ず成果がでます。 そしてその準備として入学前の春休みに、小学校での学習の復習を必ずしておいてください。 中学1年生のスタートダッシュが上手く行きます。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.03

    中3生向け特別開校日

    来る2/10(日)および2/11(月)は、本来ならば休校日ではありますが 千葉県公立高校前期選抜学力検査実施日2/12・13の直前のため、 公立高校受験予定の中学3年生向けの特別開校日とします。 対象 当校塾生である公立高校受験予定の中学3年生および中学2年生    (座席数の関係上塾生以外はご遠慮ください。) 開校時間 13:00~18:00 ・自習扱いにて実施。 ・質疑応答および面談練習を中心に実施いたします。 ・中学2年生は、来年の参考としてご参加いただけます。 ・インフルエンザ流行の折、すこしでも体調が優れない方はご遠慮くださいますよう お願い申しあげます。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.02

    千葉県公立高校受験10日前

    千葉県公立高等学校選抜試験の10日前です。 この10日間の学習方針を記します。 当然多くのことは出来ません。今まで自分がやってきたことを信じてください。 くり返し学習してきた教科書・テキスト・問題集・プリントの見直しをしてください。 不安な箇所があれば、実際解いてみましょう。下記に意識するポイントをまとめておきます。 【数学】 1・基本の計算問題の見直し 2・各単元の基本問題や公式と応用問題の見直し 【英語】 1・単語、熟語の見直し 2・長文の読解の見直し 3・作文(単純な文章の列記で構いません) 【国語】 1・漢字や四字熟語 2・漢文や古文の単語 【理科】 1・基本の公式の見直し 2・言語の見直し(話題になったキーワード) 【社会(歴史、地理、公民)】 1・言語の見直し(話題になったキーワード) 2・とくに公民の分野 【その他】 2日目には、小論文や作文がある方も多いでしょう。 当然、過去の出題情報は得ているはずです。実際に同じ条件で、作文しておきましょう。 あとは、早めに就寝し、朝型の生活リズムに慣れておきましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.02.01

    2019年度 春のキャンペーンです。

    「トライプラスの春のキャンペーン」のお知らせです。 特典1・入会金20,000円を無料 特典2・授業料2ヶ月分を無料 ※契約期間3ヶ月以上に限ります。 ※授業料2ヶ月分は90分授業8回分とします。 ※適用期間2/1~3/31の入会契約者とします。 家庭教師のトライから生まれた個別指導塾トライプラスをお得に始めるチャンスです。 是非、ご検討ください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.30

    開き直ることも大切です。

    受験生からの相談で、「テストで緊張します」というものがあります。 高校受験のために努力を積み重ねてきたのですから、緊張するのは当たり前ですが 過度の緊張はいただけません。 「緊張する」、「あがる」、「頭が真っ白になる」と表現され、 学問的に言えば、「あがり症」と呼ばれる症状で生物学的知識では、ストレスを受けると脳の底部に ある進化的に古い視床下部が反応して、下垂体と副腎からのホルモン分泌が促進され、 心拍数の増加、血圧の上昇、食欲の低下などが生じると理解されています。 学問的なことは兎も角、どうすればよいでしょうか? 対策は至ってシンプルです。 「場数を踏んで、慣れる」しかありません。 ですがテストは直前です。 そのときは上手くいかなくて当然くらいの気持ちで開き直って臨んでください。 開き直れれば、思った以上に落ち着くことが出来ます。 きっと上手く行きます。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.29

    千葉県公立高校受験 当日の時間割

    千葉県公立高校受験を目指す中3生の皆さんは、心も体も疲れが溜まっていることと思います。 受験勉強は、比較的「夜型」の人が多いと思われますが、もうそろそろ「朝型」に切り替えましょう。 本番の時間割りは以下の通り。 【1日目】 8:45 集合 8:45~8:55 受付・点呼 8:55~9:10 注意事項伝達 9:20 検査室着席完了 9:25~10:15 国語 10:30 検査室着席完了 10:35~11:25 数学 11:40 検査室着席完了 11:45~12:35 英語 12:35~13:20 昼食・休憩 13:25 検査室着席完了 13:30~14:20 理果 14:35 検査室着席完了 14:40~15:30 社会 【2日目】 8:45 集合 8:45~8:55 受付・点呼 8:55~9:10 注意事項伝達 9:25~ 検査(各学校にて定める) 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.25

    インフルエンザ予防接種

    年末から2月末の受験シーズンにかけて、毎年インフルエンザが流行します。 発症するとおよそ一週間は、外出できません。 これは、受験生にとっては体力的にも精神的にも大きなダメージです。 もし発症したら、「神様がくれたお休み」と割り切って体と心を十分に休めてください。 予防接種のことを少し考えてみましょう。 「私はインフルエンザに一度も発症していない。だから大丈夫」という迷信染みたことは、不要です。 厚生省HPのインフルエンザQ&AのQ21よれば 「現行のインフルエンザワクチンは、接種すればインフルエンザに絶対にかからない、というものではありません。 しかし、インフルエンザの発病を予防することや、発病後の重症化や死亡を予防することに関しては、一定の効果があるとされています。」とあります。 であれば、受験生は、少しの不安要素でも、排除していく努力すなわち「予防接種を受けるべき」と考えます。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.24

    学年末試験の勉強法

    中学・高校・大学受験のシーズンですが、非受験の生徒や学生は、学年末テストの準備が始まります。 皆さん、テストを受けるに際して、どうような目標を掲げていますか? 「90~100点」の場合は、今までの学習範囲+テスト範囲+学校の授業中の先生の細かな話まで、網羅する必要があります。 「70~90点」の場合は、学校から出ているワーク等の課題を9割程度正答することが必要です。 「50~70点」の場合は、どうでしょう?低い点数と思われる方もいらっしゃるでしょうが、テストの平均点は50~70点の間に収まるように難易度を設定するのが一般的です。 この層は、勉強に苦手意識がある生徒・学生が多いので、試験範囲の全部の学習を完璧に実施すること自体に無理があります。 そこで手法は「範囲を絞る」→「学科担当の先生が特に重要としたところのみを徹底的に学習する」です。 重要なことは、自分の掲げた「目標」を達成することです。成功体験は、次の目標達成への意欲に繋がります。 是非、試してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.23

    2019年度・春期講習のお知らせ

    トライプラス八柱校では、2019年度・春期講習を下記日程にて実施いたします。 募集期間 2019年2月1日~3月31日 開講期間 2019年3月18日(月)から4月6日(土) 開講時間 13:00~22:00(日・祝祭日は定休日です) 春期講習は、前年度の復習と今年度の予習をすることにより、成績向上の基礎をつくる重要な時期です。 また高校受験勉強のスタートダッシュを決める良いタイミングです。 是非ともご検討ください。 お問合せ先  フリーダイヤル 0120-177-202 八柱校直通   047-702-7627 八柱校メール  try-yabashira@try-plus.com 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.22

    返事は、はっきりとしましょう!

    中学受験や高校受験、大学受験も、「面接」がとても重要です。 学力があれば、すべてOKかというと、一概にそうは言えません。 「人となりを見る」というのは、人間が集団生活をする生物で在る以上、避けて通れません。 また私が面談や授業をしていて、一番困るのことが、返事があいまいな時です。 相手の考えや意思が分からないからです。 恥ずかしさもあるのでしょうが、男子塾生に多い傾向があります。 では、以下の事例で考えてみましょう! 例えば、試験の点数が同じ受験生A・Bがいたとしましょう。 Aは面接で、はっきりと返事をし、質問者の方に顔を向け自分の意思をきちんと伝えました。 Bは面接で、蚊の鳴くような声で、うつむきながら、上目使いに背中を丸めるような頷きで応えました。 さて、君達ならどちらの学生が、学校に入学し、健全な学生生活を過ごせると思いますか? 当然Aと考える人が大半と思います。面接官も同様です。 「返事は、はっきりとしましょう!」 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.21

    理科と社会(小学校高学年向け)

    小学校の理科と社会は、学校のテストでは比較的点数が取れると思います。 学習した単元の記憶が鮮明なうちにテストが実施されるという側面があるからです。 しかし、基本暗記で覚えているものは、繰り返し使わないと、1ヶ月もすると記憶に残りません。 冬期講習等で振返りのテストをすると、その状況が鮮明になります。 ではどうすればよいのでしょうか? 当然、机上における復習は必要ですが、もう少し幅を広げてみましょう! 保護者の皆さんは、お子様と「TVのニュース」を一緒に見ますか? 理科と社会は、比較的生活に直結している場合が多いので、ニュースでの話題は、学習内容に関連していることが多いのです。 例えば、豪雪のニュースであれば、東北地方の日本海側に豪雪地方は集中しています。 その話題が出れば、「どうして雪が多く降るのか?」をお子様との話題にして一緒に考えてください。 今はインターネットで調べるのも簡単です。一緒に調べてあげてください。 お子様の記憶には、強烈に残るはずです。一度試してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.18

    センター試験前日

    大学受験予定の皆さん、明日からセンター試験が始まります。 【一日目 1/19(土)】 ■地理歴史「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」 公    民「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理,政治・経済」 ■国   語 「国語」 ■外 国 語 「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」 【二日目 1/20(日)】 ■理 科 ① 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」 ■数 学 ① 「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」 ■数 学 ② 「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」 ■理 科 ② 「物理」「化学」「生物」「地学」 準備をきちんとして、早目に就寝しましょう。 寝られなくても、布団に入り可能な限り、頭を休ませましょう。 あとは、自分がやってきたことを信じて、試験へ臨んでください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.17

    試験の準備

    試験の直前です。勉強以外の準備の確認もしましょう。 なお、各受験校や会場によって持ち込み禁止しているものがあります。必ず確認してください。 【持ち物】 □受験票←これだけあればなんとかなります。 □会場までの地図と交通機関等のタイムスケジュール←スマホに慣れていると忘れがちです。 □筆箱 □シャープペンシル 2本←必ず複数! □シャープペンシルの芯 □鉛筆(キャップ)2本と小型の鉛筆削り □消しゴム 2個←必ず複数! □三角定規セットとコンパス □お財布と金銭およびSUICA等 □腕時計(複合機能がないもの、アナログが望ましい) □ハンカチ、ポケットティッシュ、マスク(複数) □ハンドタオル←液体をこぼした時、雨にふられた時あると重宝します。 □眼鏡拭き(眼鏡を使用する人) □防寒用アイテム(マフラー、手袋、ネックウォーマー) □使い捨てカイロ←必須アイテムです。 □御守り □折り畳み傘 【その他確認事項】 □携帯電話等の持ち込みの可否確認 □時計等の持ち込みの可否確認 □自転車等の駐輪の可否確認 □服装の指定の確認(制服が基本) 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.16

    「先生、ゴミ!」

    「先生、ゴミ!」 小学生の塾生が、私に言います。 会話中では、違和感なく、「ゴミを捨てたい」という意思を理解できますが、文章にするとどうでしょうか? 「先生は、ゴミなの?」「服にゴミが付いてるの?」とも受け取れてしまいます。 私が小学生の頃は、年賀状や暑中見舞いを手書きで書いた時代でした。 手紙を出す相手を想い、一所懸命に文章や言葉を考えたことを思い出します。 現在は、どうでしょうか? メールやSNS等の普及で、短い文もしくは単語で意思を伝えることが多くなり、レポートなどでも、「主語」と「述語」が無いものが見受けられます。 塾講師の採用面談時でも「主語」と「述語」が無く、「わたくしは・・・です」という簡単な文言も話せない方が多いことに驚きます。 実は、「読解力」や「作文力」を育てるポイントがあります。 ・「主語」と「述語」を意識して、意思が正確に伝わる経験をする。 ・「主語」や「述語」の入れ替えを行い、伝わり方の違いを経験する。 です。 小学生の国語力は、近くの「大人達」に由来します。 保護者の皆さん、お子様との会話で「主語」と「述語」をきちんと使い話していますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.15

    中3生の皆さん、本番開始です。

    私立公立を含め、これから最長約2ヶ月に渡る高校受験の試験期間です。 勉強はもちろん、体調管理の面においても、細心の注意を払って進んでください。 精神的にも、きつくなる時期ですが、もう一頑張りです。 長い人生の中のたった2ヶ月間、全力で駆け抜けてください。 学習面では、この2ヶ月間は、本番さながらのテスト形式の問題を解いていくことになるでしょう。 そこで分からないことがあれば、その場で解決する。これを心掛けてください。 疑問は不安を呼び、理解は、安心を呼びます。 当塾も講師一丸となって、一層の支援体制を組んで、取り組んでいきます。 一緒に頑張って行きましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.12

    千葉県公立高校受験一ヶ月前

    千葉県公立高校の前期試験まで、あと一ヶ月となりました。 正式名称は、平成31年度千葉県公立高等学校入学者前期選抜学力検査です。 学力検査等の期日:平成31年2月12日(火曜日)及び2月13日(水曜日) 選抜結果の発表:平成31年2月19日(火曜日) また今週末から近郊私立高校の受験が本格スタートします。準備は出来ていますか? そして公立高校を第一志望とする皆さんは最終的な進路の決定をすべき時期です。 今までの学校成績、公開模試等の結果を見て、客観的に判断するようにしましょう。 ここで冷静に考えてください。 学校のテストや塾の模試の数字はとても正直で、しかも相対的なものです。 自分より周りの努力が上回れば、自分の成績は下がってしまいます。 しかしそれは、今まで皆さんが努力した現時点での結果です 進路指導する側としても冷徹な判断をせざるを得ない状態とタイミングがあります。 それらを踏まえて最終的進路を決定してください。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.11

    国語の力は漢字から

    実は、算数・数学も理科も社会も強いて言えば英語でさえも「国語の力」が必要です。 日本語で書かれている問題を正しく読むことが、正解への第一歩となります。 「国語の力」をつけるには 1・漢字を知る(読めて、書けて、意味を知ること) 2・文章に慣れる(主語、述語を理解して文章を読むこと) この2点が基礎になります。 ですが、文章に慣れるためには、日本語の語彙力(※1)が必要になります。 従って、漢字の読み書きをする力をつけることが、「国語の力」をつける第一歩になります。 小学校6年までに学習する漢字は1006文字(※2) 中学校3年までなら2136文字(※3) 約2100文字の漢字ですが、毎日7文字ずつ覚えれば約300日です。 小中9年間分は、一年程度で終わりますね。 是非、一度トライしてみてください。 文責:教室長 渡邉 ※1 日本語の単語の中で知っている単語の数の豊富さのこととします。 ※2 学習指導要綱による。 ※3 常用漢字2136文字を中学3年までに習得することを前提。
  • 2019.01.10

    文字は丁寧に書きましょう!

    当塾では「文字は丁寧に書きましょう!」と指導します。 実際、「なぐり書き」や「とても小さい字」、「省略した字」が何人かいて、しつこく指導しますが「読めればいいじゃん、判ればいいじゃん」と反論をする塾生も中にはいます。 「自分だけが見るものであれば、それでよいが、他の人が読むものはNGです」と再度指導します。 レポートやテストにおいて、読みづらい文字で書かれると、読み手は余計な労力を使い、心象も悪くなります。実際、採点をしていると、非常に疲れます。ちなみに私が学生の頃は、読みづらい文字は、採点されませんでした。 逆を考えると、「丁寧な文字は、見る側も気持ちがいいもの」ですし、結果的に自分の「利」として戻ってくることが多いのです。 「上手な文字」である必要はありません。達筆過ぎる文字は、読むのに苦労します。 「下手でも丁寧で分かりやすい文字」を書く習慣を身に付けることが大切なのです。 皆さん「文字は丁寧に書きましょう!」 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.09

    センター試験直前

    大学受験予定の皆さん、センター試験まで約10日となりました。 恐らく最終追い込みの状態と思います。 ここで体調を崩さないよう十分気をつけてください。これから長丁場です。 また特に試験会場で、風邪等に感染しないようマスク等の準備を忘れないでください。 肝心のセンター試験は平成31年1月19日(土)および1月20日(日)に掛けて実施されますが、 以下の確認は終えているでしょうか? 受験日や受験時間(受験する科目によって違います、再度確認を) 受験会場とその道順(初めていく場所の方は特に注意です。時間には余裕を。) 受験票(12/17に送付済み。センター当日だけでなく、各大学の受験にも必要です) 筆記用具(必ず予備を準備) 防寒具(手袋と貼るカイロ、マスク) 腕時計(できれば予備があればベスト。電池交換は必須) 食事(昼食時は大変混雑します。準備していく方がよいでしょう) 服装(ロゴが英文や漢字の場合、指摘されます) 気になって勉強に集中出来ないようでは、戦う以前の問題です。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.08

    入試情報(現中学3年生の皆さんへ)

    現中学3年生の皆さん、大詰めですね。 再度、スケジュールの確認を行ないましょう! 合わせて、私立高校の試験日等もきちんとおさえておきましょう! 【前期選抜】 入学願書等提出期間:平成31年2月1日(金曜日)及び2月4日(月曜日) 学力検査等の期日:平成31年2月12日(火曜日)及び2月13日(水曜日) 選抜結果の発表:平成31年2月19日(火曜日) 入学確約書提出期間:平成31年2月19日(火曜日)及び2月20日(水曜日) 【後期選抜】 入学願書等提出期間:平成31年2月22日(金曜日) 志願又は希望の変更受付期間:平成31年2月25日(月曜日)及び2月26日(火曜日) 学力検査等の期日:平成31年2月28日(木曜日) 選抜結果の発表:平成31年3月6日(水曜日) なお、前期・後期の二期制の入試は、H32年度までです。 H33年度(現中学1年生)より、試験は1回となる予定です。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.07

    入試情報(現中学2年生の皆さんへ)

    現中学2年生の皆さん、そろそろ高校入試の準備を始める時期です。 具体的な日程が出ることで、目標が明確になっていくことと思います。 2018年12月19日県教育委員会発表の情報です。 【前期選抜】 入学願書等提出期間:平成32年2月3日(月曜日)及び2月4日(火曜日) 学力検査等の期日:平成32年2月12日(水曜日)及び13日(木曜日) 選抜結果の発表:平成32年2月19日(水曜日) 入学確約書提出期間:平成32年2月19日(水曜日)及び2月20日(木曜日) 【後期選抜】 入学願書等提出期間:平成32年2月25日(火曜日) 志願又は希望の変更受付期間:平成32年2月26日(水曜日)及び2月27日(木曜日) 学力検査等の期日:平成32年3月2日(月曜日) 選抜結果の発表:平成32年3月6日(金曜日) なお、前期・後期の二期制の入試は、H32年度までです。 H33年度(現中学1年生)より、試験は1回となる予定です。 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.05

    入試情報(現中学1年生の皆さんへ)

    現中学1年生の皆さんが受験するH33(2021)年度から千葉県高校入試の形式が変更になります。 【H32(2020)年度まで】 前期・後期の二回制(前期が駄目でも、後期にチャンスがありました) 【H33(2021)年度から】 他県の多くが採用する「1回」へ変更。 変更に伴い注意したいのは、 ■必要内申点の上昇 →中学校は、より安全側で進路指導すると予想されるため、内申点をより上げる必要があります。 ■試験得点の上昇 →競争が激しくなることで、受験勉強の早期開始が予想され、結果、得点が上昇することでしょう。 ■体調管理の重要性  →一回のチャンスにて受験をすることは、よりシビアな体調管理をする必要があります。 初期の対策としては ・主要5教科とその他の4教科、内申の価値は同じ1点ずつです。その他の4教科もきちんと取り組みましょう! ・日々の学習「予習・復習」をきちんとやることが重要です。理解できない単元や苦手な科目がある場合は、塾等を積極的に利用しましょう。 ・健康的な生活を送りましょう!早寝・早起きは習慣化すると苦ではありません! 文責:教室長 渡邉
  • 2019.01.04

    新年のご挨拶

    新年明けましておめでとうございます。 本年もトライプラス八柱校をよろしくお願いします。 受験生の皆さん、センター試験および公立高校や私立高校入学試験まで、わずかとなりました。 最後まで、集中して試験に臨んでください。 また、体調管理は出来ているでしょうか?試験当日に体調不良になっては、悔いても悔いきれません。 万全の体調にて臨めるようにしましょう。 受験生以外の皆さん、復習は進んでいますか?1月が終るとすぐに次年度になってしまいます。 今から当年の復習をしっかり行い、次年度に備えましょう! 元旦  トライプラス八柱校 教室長 渡邉真行
  • 2018.12.28

    年末のご挨拶

    2018年も残すところあとわずかとなりました。  皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げるとともに、 来年も、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。 ・年末年始の休業期間は12/29から1/3 ・新年は1/4 13:00開校 となります。 受験生の皆さん、この年末年始、気を緩めることなく頑張ってください。 平成30年12月28日 トライプラス八柱校 教室長 渡邉
  • 2018.12.13

    「悩む」と「考える」の違い

    トライプラス八柱校教室長の「渡邉」です。 本日は、私が認識する【「悩む」と「考える」の違い】の話をします。 私見ですので参考として頂ければ幸いです。 皆さんが、悩んだり考えたりする場面はどんな時でしょうか? 「何か不都合な問題が存在し、それらが自身に直接的もしくは間接的に影響する状態」 と定義することが出来ます。 私はその際、「悩む」と「考える」を以下のように定義しています。 A「悩む」・・・・環境や事象の問題に対し、思い悩み、同じ思考を繰り返すこと。 B「考える」・・・・環境や事象の問題に対し「解決策」を検討すること さてどちらが、少しでも改善された状態になる可能性が高いでしょうか? もちろん「B」ですね。 問題に対し、 「現状の把握」どのような状態か? 「要因分析」 なにが原因か? 「目標設定」 どうしたいのか? 「対策立案」 どうすれば解決できるのか? 「対策実施」 実際にやってみる 「効果測定」 やってみてどうだったのか? 上記のように順を追って論理的に思考することが大切です。 皆さんも「悩む」のではなく、「考える」ことを試してみてください?
  • 2018.12.12

    完璧でなくてもいいんです

    トライプラス八柱校教室長の「渡邉」です。 本日は【完璧でなくてもいいんです】の話をします。 受験を間近の控えた皆さん、自分のイメージ通りに学習できていますか? ほとんどの人が、「イメージ通りではない」と思います。 受験生の場合、志望する学校やその偏差値や合格点数の情報が、溢れていてどうしても「理想の姿」が高くなり、「完璧」を求める状態になります。 その結果、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」と考え、「焦燥感」を感じていることでしょう。 本当にそうなのでしょうか? 「できることを一つずつやる」「わからないことを放置しない」 これらを繰り返して学習していけばよいのです。出来るところまでやればいいのです。 危険なことは、「焦り」を感じるあまり「同じことをグルグル悩み続ける」ことです。 この状態は「学習をしない」のと同じことで、立ち止まってしまっています。 周囲のライバルは少しずつでも成長しています。ですから相対的に「後退」していることになるのです。 「完璧でなくてもいいんです」出来ることを一つずつ実行していきましょう!
  • 2018.12.10

    時間が無かった

    トライプラス八柱校教室長の「渡邉」です。 本日は【時間が無かった】の話をします。 テスト終了直後の塾生にテストの出来を問うと「時間が無かった」と返答されます。 私は「それを言っていいのは、常に100点を狙う人だけ」と返します。 「本当に時間が無かったのでしょうか?」 まずテストを受けるに際しての【目標の点数】を決めていますか? いつも50点くらいの点数の人が、いきなり100点を目指すのは、かなり無謀な目標設定です。 目標は「とりたい点数」ではなく、「今出来る努力で取れる点数」にするべきです。 【目標の点数】は、各々違い、難問を含めた全部の問題を解く作業は、最も重要なことではなく、目標設定した点数を取ることです。 もしかして全問解答するために、難しい問題に手を掛け、基本の問題の見直しを疎かにしていませんか? 見直しも出来ないのであれば、テストでは得点を確保することは、難しくなります。 まず「出来る問題」の見直しを確実に行い、点数を確保し、その後、「難しい問題にチャレンジ」するのです。 一度試してみてください。
  • 2018.12.08

    本日はトライ模試です。

    トライプラス八柱校教室長の「渡邉」です。 本日は【トライ模試】の話をします。 本日は、トライグループで一斉に開催される「理解度確認テスト」(通称トライ模試)です。 塾生は、トライプラス八柱校において、年3回(4月・9月・12月)のトライ模試を無料で 受験することが可能です。 本番前の模試で、「得点を取ること」が最重要なポイントではなく、 ①自分の弱点を見つける。 ②弱点に対して対策をする。 の2点です。 点数に一喜一憂することなく、冷静に状況分析をし、今後の学習に生かしてください。
  • 2018.12.07

    算数ができない!(小学校高学年向け)

    トライプラス八柱校教室長の「渡邉」です。 本日は【算数ができない!】の話をします。 小学校5・6年生になると、「算数」が「出来る子」「出来ない子」がはっきり分かれる傾向が見られます。 保護者様からのご相談もこれらが非常に多いのも現実です。 さて何が原因なのでしょうか? 特に小学校高学年の算数は、「文章問題」が多くなっていきます。 私見ですが結論として ①問題文に対する読解力不足  →問題文を読んでいない。最後まで問題を読まない。  →問題文から「何を求める」かを読み取れない。 ②イメージする力の不足  →食塩水の濃度を求める際、図示できない。  →速さや時間、道のりの問題時に、関係を図示できない  →箱をイメージ出来ないので、表面積が理解できない。 があげられます。 上記の二つに関しては、「算数」の話ではなく、「国語」と「図画工作」の世界です。 「国語」の力を上げるには、「漢字」と「音読」と「辞書を引くこと」です。 「図画工作」の力を上げるには、「実際に手を使って工作すること」です。 四則演算の計算練習は、もちろん大切ですが、それだけでは不足ではないでしょうか?
  • 2018.12.06

    高校受験の準備を始めよう!(中2向け)

    トライプラス八柱校教室長の「渡邉」です。 本日は【中学2年生向け・高校受験の準備を始めよう!】の話をします。 千葉県公立高校の学力検査は例年通りに実施されると仮定すると 現中学2年生の皆さんが受験をするのは、 試験日:2019年度2月中旬(2020年2月) 科目数:五教科 です。 それでは、12月中旬を起点として、日程とボリュームの把握をしましょう! 試験まで約1年と2ヶ月間となり、週換算すると約60週です。 一教科あたり12週間使えます。 3年間分あるの一学年あたり4週間に相当します。 土日を休養日、一日の受験勉強を約2時間とすると、一週間の受験勉強時間は約10時間です。 結論として1年生数学の勉強に掛けられる時間は、「40時間」と算出できます。 「40時間」が多いのか?少ないのか?と聞かれれば、間違いなく「40時間」しかありません。 中学2年生の皆さん、受験勉強を始めるなら、この冬からです。 以前も書きましたが、2年生終りまでに「3年生までの英単語・熟語」を終らしておくことが、 受験対策の第一歩です。 トライプラス八柱校で一緒に、頑張ってみませんか?
  • 2018.12.05

    実力の再点検をしよう!

    トライプラス八柱校教室長の「渡邉」です。本日は【実力の再点検】の話をします。 皆さんは、二学期期末試験も終了し、返却されている頃かと思います。 「何点取れましたか?」 「目標は達成しましたか?」 ここで注意したいのは、「何点だった」ではなく、 正答出来なかったのは「どこか?」ということです。 少なくとも以下の①②は必ず実行してください。 ① 正答出来なかったところを発見する ② その箇所を理解し正答できるようにし、次は正答する。 次に高校生以上の皆さんは、以下のステップに気をつけて学習してください。 (トライプラス八柱校にて、高校生の面談時によく話す内容です。) ① 計画(プラン)  目標の点数を掲げ、達成するための計画を立案 ② 学習(ドゥー)  実際に計画通りに学習の実施 ③ 試験(チェック) 実際のテストで確認 ④ 改善(アクション)テストの結果を受け、 ・目標未達成→どこを改善すればいいか行動レベルの目標を立案。次回の計画に反映 ・目標達成 →次の目標の設定 さて冬休みが終れば、短い三学期です。受験生にとっては、冬休みは絶好の追い込み期間です。 悔いの残らぬよう、精一杯努力してください。
  • 2018.11.29

    自分の点数の基準(小学生向け)

    トライプラス八柱校教室長の「渡邉」です。本日は【自分の点数の基準】の話をします。 来年中学生になる皆さんは、小学校のテストの点数は何点くらい取れていますか? 「だいたい50点くらい」、「いつも90点以上!」と各々あると思います。 ここでポイントになるのは、「いつも同じような点を取る」ということです。 これは、「自分はこのくらいの点数が普通・・・」と、「自分の点数の基準」を作っていて、 結果的に「自分の点数の基準」が取れる勉強しかしないのです。 保護者の皆様も同様に「うちの子は、このくらい・・・」と「お子様の点数の基準」を 作っていませんか? この思い込みである「自分の点数の基準」を上手に活用しましょう。 新中学一年での最初のテストで「90点」とることが中学3年間の「自分の点数の基準」を 「90点」にすることになるのです。 最初のテストは、小学校の復習の要素が強く、小学校時代の復習(5、6年生分)を しっかり行い弱点を無くしておけば、テストの点は必ず良くなります。 新学期が始まるまでの「冬休み~春休み」の間に小学校の復習を始めましょう!
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)