個別指導塾のトライプラスの
八柱校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

千葉県 松戸市 八柱校 の基本情報

住所
〒270-2253
千葉県 松戸市日暮2−5−11
グリーンプラザ八柱第2 2F
最寄り駅
JR新八柱駅および新京成線八柱駅 徒歩2分です。
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 渡邉 真行
八柱校の教室長から皆様へ
近年、子供たちの将来をとりまく社会環境は、日本社会のグローバル化により大きく変化しています。また学習方法も、「横並びの画一的な学習方法」から、「子供たち一人一人に合わせた学習方法」へ大きく変化しています。
地域の子供たち一人一人に適した
「学び」を通じて「自ら道を切り開く、強く、賢い人物」に育てていくことが、トライプラス八柱校の使命と考えています。
集中できる個別指導ブース自由に使える自習エリアWEB環境家庭教師品質の講師陣を持って、自ら進んで学習できる場所と時間と人を提供しておりますので、有効にご活用ください。
「成績向上」はもちろん「人」としての成長もぜひご期待ください。

個別指導塾トライプラス八柱校
教室長 渡邉
松戸市日暮2-5-11グリーンプラザ八柱第二 201
(八柱駅北口サンクスさん2F)
TEL 047-702-7627(教室直通)

(20170616 )

 
八柱校の教室の様子
八柱校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

【小学校】
松戸市立常盤平第三小学校
松戸市立牧野原小学校
聖徳大学附属小学校
成城学園初等学校

【中学校】
松戸市立第六中学校
松戸市立常盤平中学校
東邦大学付属東邦中学校

【高等学校】
東邦大学付属東邦高等学校
筑波大学付属聴覚特別支援学校

※累計表示となります。

通塾エリア・最寄り駅

【JR】新八柱・東松戸  【新京成線】上本郷・稔台・八柱・常盤平

千葉県 松戸市 八柱校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1中学英語準備コース 1公立高校対策コース 1大学受験対策コース
2中学入試準備コース 2苦手科目克服コース 2苦手科目克服コース
3勉強の習慣づけコース 3定期テスト対策コース 3定期テスト対策コース
その他の人気コース
小学生

4・補修コース 5・計算・漢字特訓コース 6・進学塾フォローコース

中学生

4・中高一貫サポートコース 5・志望校別対策コース 6・基礎力養成コース

高校生

4・中高一貫フォローコース 5・来年度受験準備コース

ページトップへ

campaign

新着情報

2017-06-16 

教室長の渡邉です。

今日は
、「中学3年生の夏休み」のお話をします。
まず受験までのスケジュールを考えてみましょう。
高校受験の多くは1月下旬から3月上旬に実施されますので、2月上旬としましょう。
ちなみにH30年度の千葉県の前期学力検査は2/13・14です。


では夏休みが終わったときを想定します。
9月1日から受験本番までは、約5ヶ月、約22週、約150日となります。
一日何時間の自宅学習ができますか?受験生ですから、
最低3時間と仮定しましょう。
5教科受験とすれば、1教科には30日×3時間、つまり90時間使えることになります。
数学や英語1年から3年まで振り返りが可能でしょうか?
ここまでくると判りますね・・・。


まとまった時間を確保できる夏休みは英語と数学の振り返りをする最後のチャンスなのです。
また3年生に限らず
9月以降の学習習慣を身に付ける大事な期間なのです。

夏休みにするべき大事なポイントを4点まとめておきます。

1)毎日、学習する時間を決めて、習慣化する。
※生活のリズムを崩さないようにしてください。9月以降の習慣化も見据えてください。
2)英語・数学の総復習を実行し、苦手を克服しておく。
※英語は単語・慣用句・基本文型を確実に覚える。
※数学は公式を確実に覚え、応用問題を解けるようにしておく。

3)理科・社会は一通り復習をしておく。
※言葉や絵・図等に慣れておく必要があります。
※本格的な暗記は2学期以降でOK

4)テストに慣れておく。
※テスト形式に慣れておきましょう。どんな雰囲気の問題がでるのか?過去問をしっかりやりましょう。
※当然夏休みの時期にすべての範囲の授業が終わっていませんので、点数は取れなくて構いません。

もし、もっとテストで良い点を取りたい、苦手を克服したい等あれば、

是非とも トライプラス八柱校  「トライ」 してみてください!



 
2017-05-06 

教室長の渡邉です。

今日は
、「新中学一年生の一学期末テスト」のお話をします。
松戸市内のほとんどの公立中学校では、一学期末テストのみで考査が行われます。
つまり一学期は
「一発勝負」です。
初めてのテストは、要領もわからない、慣れていないので
「緊張した」「時間が足りない」「ケアレスミス」等で失点をする場合がよくあります。
一発勝負のテストで、これは大変もったいないことです。

ここで、テストでのテクニックを少し書いておきます。
1)氏名や出席番号をきちんとかくこと。
・これで心を落ち着かせます。
2)問題をよく読むこと。
・何を答えとして求められているかを明確にすること
・与えられている条件は、何かを明確にすること

3)単純な問題は、ゆっくり確実に解くこと。
・計算問題は、式を省略せず、計算の途中を明確にすること
・漢字や読み書きは、丁寧な字でわかりやすくかくこと

4)難しい問題は、後回し。時間を有効に使うこと。
・まずは判る問題から解くこと
・判らなくても、答えは書くこと。

以上に注意すれば、失点を減らすことが出来ます。
簡単でしょ!
もし、もっとテストで良い点を取りたい、苦手を克服したい等あれば、

是非とも トライプラス八柱校  「トライ」 してみてください!



 
2017-04-17 

教室長の渡邉です。
本日は
「国語の力」のお話をします。

実は、
算数・数学理科社会も強いて言えば英語でさえも「国語の力」が必要です。
日本語で書かれている問題を正しく読むこと正解への第一歩となります。
「国語の力」をつけるには
1・漢字を知る(読めて、書けて、意味を知ること)
2・文章に慣れる(主語、述語を理解して文章を読むこと)

この2点が基礎になります。
ですが、
文章に慣れるためには日本語の語彙力(※1)が必要になります。
従って、
漢字を読み書きをする力をつけることが、「国語の力」をつける第一歩になります。

では皆さん、国語の基礎となる漢字についてお聞きします。
例えば、
1)小学校6年までに学習する漢字は
1006文字(※2)
2)中学校3年までなら
2136文字(※3)
すべて
書けますか?読めますか?意味を知っていますか?
そして「使い方」を知っていますか?

漢字の攻略法を具体的に示せば、以下のようになります。

(1)辞書で意味を調べる。(漢字の成り立ちや意味です)
(2)辞書の例文まで、声を出して読む。(実際の使い方まで、理解すること)
(3)実際に書いて覚える。(ノート見開き程度おおよそ50文字くらい)

約2100文字の漢字ですが、毎日7文字ずつ覚えれば約300日です。
小中9年間分は、一年程度で終わりますね。
簡単でしょ?
もし続ける自信がない。集中する環境が欲しい等あれば・・・。

是非とも トライプラス八柱校  「トライ」 してみてください!

※1 日本語の単語の中で知っている単語の数の豊富さのこととします。
※2 学習指導要綱による。
※3 常用漢字2136文字を中学3年までに習得することを前提。



 
2017-04-06 


教室長の渡邉です。

今日は、「公立高校受験」のお話をします。

平成30年度の日程は去年12/21に千葉県教育委員会より発表になっています。
前期 学力検査2/13、14 発表2/20
後期 学力検査3/1 発表3/7


千葉県では県立高校受験の正式名称は「千葉県県立高等学校第1学年入学者選抜」といい
学力検査(100点×5教科の500点満点)+ 内申点(135点満点)で考査されます。
※一部、学力検査重視の学校では、内申点が1/2で考査されるようです。
「学力検査」は、一斉に開催される、いわゆるテストのことです。これは分かりますね?
「内申点」は、いわゆる成績表のことです。
内申点の算出の仕方としては
1)5段階評価 2)三年間 3)9教科(英語、数学、国語、理科、社会、音楽、美術、技術・家庭科、保健体育)
の合計点となります。(学校毎のバラツキを避けるための調整があります)
具体的には内申点は
オール5をとれば、135点(5×3年間×9教科)、オール3であれば、81点(3×3年間×9教科)
となります。
また進路指導の目安としても内申点が使われます。
ということは、希望した高校へ行くためには、「テストだけ頑張る」「受験に必要な5教科だけ頑張る」では駄目なのです。
実は、日々の努力が反映される仕組みなのです。
早い段階から、日々継続的に学習することで、自分自身の可能性が広がるのは、間違いありません

もし「継続的に学習する自信がない」「勉強の仕方が分からない」等あれば、一度ご相談ください。

是非とも トライプラス八柱校  「トライ」 してみてください!


 
2017-04-01 

教室長の渡邉です。

今日は
「具体的に計画を立てる」 というお話をします。
新中学1、2年の皆さんは、
高校受験は3年後、2年後の事と考えていませんか?
もしかしたら、ちょっと慌てなければいけないかもしれませんよ。


新中2年生の皆さんの場合で少し計画を組み立てて検証してみましょう。
年間のスケジュールを日単位で作成するのは、かなり労力が掛かりますから、週単位で作ることを前提にします。
それと一週間にどの程度、家で勉強してますか?個人差があるので各自、想像しながら読んでください。
ちなみに中学2年生の平均の家庭学習時間は、一日約2時間程度というデータが有りますが・・・。

さて本題に戻しましょう。

一年間を52週と考えれば、2年生の間は52週3年生の間は2月に受験ですから44週、つまり受験までは 96週 となります。
千葉県立高校の学力検査は5教科ですから、仮に均等に勉強したとすると、 
1教科に使えるのは約20週 となります。
ということは、数学で考えれば、
3年間の数学 20週 で消化しなければならないのです。
結論として日程的には
「余裕はあまり無い」と言わざるを得ません。
3年生は、日程はもっと
シビアになりますが、受験生ですから、より頑張らなければなりませんね。

一度、
週単位の計画 で構いませんので、2年生の終わりまでの期間で、 1・2年の学習範囲を復習 する計画を落とし込んで見ましょう。
3年生になるときに1・2年生の学習の振り返りがきちんとできていることが、
受験の前準備として重要 です。

もし計画の立て方が分からない、不安があるのであれば、一度ご相談ください。

是非とも トライプラス八柱校  「トライ」 してみてください!
 
2017-03-14 
教室長の渡邉です。

今回は「学習計画の立て方」のお話をします。
単刀直入にいうと
勉強ができる子は「できる計画」を立てます。
勉強の苦手な子は「できない計画」を立てます。
なぜこのような違いが生まれるのか分かりますか?

勉強ができる子は、「自分の学力や学習しなければならない範囲」つまり「目標の点」把握しています。
勉強の苦手な子は、その逆で「目標の点」把握していません。
ではどうすればよいのでしょうか?
例えば、
数学が80点だった子が100点の勉強をするのは、1.25倍の学習で済みます。
時間に換算すれば、1時間の勉強を1時間15分にすれば済みますね。
では50点だった子が100点をとる学習計画はどうなるでしょうか?
単純に2倍以上の努力が必要になり、時間に換算すると1時間が2時間になってしまいます。
でも75点ならどうでしょうか?1.5倍つまり時間に換算すると1時間30分です。
75点が取れるようになれば、次は100点の勉強をしても大丈夫です。

まずは少しの努力で達成できる「目標の点」を決めましょう。
それが出来たら「次の目標の点」を決めましょう。
簡単でしょ?
もし目標の点が決められないのであれば、ご相談ください。
是非とも、トライプラス八柱校「トライ」してみてください!
2017-03-07 
教室長の渡邉です。

今回は「自分の点数の基準」のお話をします。
新中学生の皆さんは、小学校6年までの試験の点数は良かった方ですか?それとも悪かったほうですか?
「だいたいいつも50点くらい・・・」、「いつも90点以上!」と各々あると思います。
ここでポイントになるのは、テストの点は「いつも同じような点を取る」ということです。
これは、「自分はこのくらいの点数が普通・・・」と思い込んでいるからなのです。
つまり、無意識に「自分の点数の基準」を作っているのです。
結果、その「自分の点数の基準」が取れるだけの勉強しかしないのです。
保護者の皆様も同様に「うちの子は、このくらい・・・」と「お子様の点数の基準」を作っていませんか?
この思い込みである「自分の点数の基準」を上手に活用しましょう。
新中学一年での最初のテスト「90点」とることが中学3年間の「自分の点数の基準」「90点」にすることになるのです。
最初のテストは、総じて小学校の復習の要素が強いので、小学校時代の復習をしっかり行い弱点を無くしておけば、テストの点は必ず良くなります。
つまり新学期が始まるまでの「春休み」の間に小学校の復習を終わらせておけばいいのです。
とはいっても低学年の勉強は必要ないですよね(笑)実質5,6年生の復習でいいんですよ。
簡単でしょ?
是非ともトライプラス八柱校「トライ」してください!
2017-02-15 
只今 開校Wキャンペーン実施中 です。
・入会金無料!(21600円→0円)
・90分×4回授業無料!

無料体験授業も随時受付中です。
お問い合わせお待ちしております!
campaign

ページトップへ

八柱校の講師紹介

八柱校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

田中先生拡大

田中先生

【教室長より】
田中先生はやさしく、わかるまで、寄り添う八柱校NO1教師です。
教科・学年はオールマイティですが、特に英語は抜群で、実践的な英語から対受験用の英語まで指導できます。
一度、田中先生の授業を体験してください。

松本先生拡大

松本先生

【教室長より】
松本先生は八柱校の新進気鋭の先生です。
教科・学年を問わず指導できる学力、能力には、周りの先生からも一目置かれています。
真面目な風貌ですが、フレンドリーな先生です。大学受験を考えている方は必見の先生です。

塩山先生拡大

塩山先生

【教室長より】
塩山先生は、やさしく、経験豊富で頼りがいのある先生です。
基本、小学生・中学生女子を中心に担当していただいています。
英語は通訳資格を持つほどの、腕前です。小学生から英語を始めたい方は
是非とも塩山先生と勉強始めてはいかがでしょうか?

加藤先生拡大

加藤先生

【教室長より】
加藤先生は、中学、高校生向けの英語を担当していただいています。
言語学に造詣が深く、いろいろな角度から英語を判りやすく教えてくれます。
授業の英語に悩んでるのなら、加藤先生に相談してみてはいかがでしょう?

新海先生拡大

新海先生

【教室長より】
新海先生は、生命学において研究者を目指している研究者の卵です。
担当教科は中学・高校生対象に、オールマイティです。
みかけ通りのやさしい先生ですので、なんでも聞いてください。

大日向先生拡大

大日向先生

【教室長より】
大日向先生は、基本、小学生向けの英語・数学(算数)・国語担当していただいています。
小学校教員免許を持っていますので、子供たちの気持ちに寄り添って指導してくれます。
小学生のみなさん、やさしくて、わかりやすく教えてくれる大日向先生と勉強してみませんか?

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ