キャンペーン実施中

八柱校

全国No.1のトライから生まれた個別指導塾

Hp         5 1     750560

Hp      750560

  4 3

       4 3

          3

     4 3

常盤平中・六中の定期テスト対策に強い!

個別指導とAI学習を
組み合わせた
次世代の個別指導塾です

トライさん トライさん

全国No.1のトライクオリティを
ご利用しやすい料金で。

授業料のお問い合わせ 無料体験授業のお申込み

今月の八柱校の
キャンペーン情報

キャンペーン

上記キャンペーンは、当教室で実施しているものです。
他の教室のキャンペーン情報は、
各教室ページをご覧ください。

八柱校の
教室長からのメッセージ

渡邉 真行
教室長:渡邉 真行

◆「トライプラス八柱校・5月の入会キャンペーン」のお知らせ
特典・授業料1ヶ月分(4回)無料および入会金無料
注意事項
※キャンペーン詳細は、八柱校までお問合せください。
※5/1~5/31の契約締結が対象。
※3ヶ月以上の継続契約が必要です。
※1コマは、中学生・高校生生は100分授業、小学生は90分授業となります。
無料体験授業・教室見学を随時受付けております。お気軽にご相談・ご連絡ください。

【教室案内】
 グーグルマップ・ストリートビューにて、当校の外観・内観を確認できます。グーグルマップにて「トライプラス八柱校」にて検索してください。
【AI学習診断システム採用】
 ①トライ式学習法のノウハウを結集した「個別指導×AI」の新しい教育サービス
 ②従来のトライプラス八柱校の質の高い講師陣の丁寧な指導により高品質な学習指導をご提供しています。
【教室長より】
近年、子供たちの将来をとりまく社会環境は、日本社会のグローバル化により大きく変化しています。また学習方法も、「横並びの画一的な学習方法」から、「子供たち一人一人に合わせた学習方法」へ大きく変化しています。地域の子供たち一人一人に適した「学び」を通じて「自ら道を切り開く、強く、賢い人物」に育てていくことが、トライプラス八柱校の使命と考えています。
「集中できる対面式の個別指導ブース」、「自由に使える自習エリア」や「トライイットを含むWEB学習環境」と「家庭教師品質の講師陣」を持って、自ら進んで学習できる場所と時間と人を提供しておりますので、是非ご活用ください。「成績向上」はもちろん、「人」としての成長もご期待ください。

個別指導塾トライプラス八柱校
教室長 渡邉(2022年5月1日)

授業料

全国No.1の個別指導とAI学習プログラムを、
週1回月1万円台から、ご利用いただけます。

週1回100分(月4コマ)授業料
小学生
11,220円/月〜
中学生
12,320円/月〜
高校生
13,640円/月〜

※税込 ※詳しくはお問い合わせください。

八柱校の
教室情報・アクセス

住所

〒270-2253
千葉県 松戸市日暮2-5-11
グリーンプラザ八柱第2 2F

アクセス

JR新八柱駅からは徒歩2分、新京成線八柱駅北口より徒歩1分。
旧ファミリーマートさん2Fです。

対応学校

常盤平中・六中・河原塚中 など

通塾エリア

【JR】新八柱・東松戸  【新京成線】松戸新田・上本郷・稔台・八柱・常盤平・五香・元山

〒270-2253 千葉県 松戸市日暮2-5-11 グリーンプラザ八柱第2 2F

全国No.1のトライクオリティを
ご利用しやすい料金で。

授業料のお問い合わせ 無料体験授業のお申込み

成績が上がる仕組み

トライ式個別指導塾×AI学習プログラム トライ式個別指導塾×AI学習プログラム

120万人の指導実績に基づく
全国No.1「トライ式個別指導」
膨大な学習データに基づき開発した
トライ独自の「AI学習プログラム」で、
飛躍的な成績向上を実現します。

個別指導

ダイアログ(対話型)指導で
着実に理解

トライプラスは1対2の個別指導。一方通行ではなく、教師と生徒が対話しながら授業をおこないます。あやふやな理解を防ぎ、解き方を定着させます。

演習で学んだ内容を
チェック

授業で学んだポイントが解き方がしっかり定着しているか、問題演習を通じてチェックします。

AI学習

トライ式AIタブレットで
得点力アップ

理解度に合わせた学習を専用のAIタブレットがナビゲート。1人で解けるようになるまでAI学習をおこないます。

  • たった10分で3年分の
    苦手分野がわかる
    「トライ式AI学習診断」
  • 苦手な単元は
    映像授業で基礎から復習
  • チェックリストで定着度を確認、
    不安な単元は何度でも復習できる。
トライ式AI学習診断について
もっと詳しく
教育AI賞

「トライ式AI学習診断」は膨大な学習データと最先端のAI技術を駆使した“高速”かつ“高精度”の学習診断です。

この診断技術は、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所出資のギリア株式会社と共同開発。従来の10分の1の時間で、すべての問題を解いた結果と80%~90%合致する診断結果を提示することが可能になりました。

この度、他の教育サービスでは実現できていなかった高速かつ高精度の診断が高く評価され「日経 xTECH EXPO AWARD 2019」の「教育AI賞」を受賞しました。

最先端AIテクノロジーを駆使した、トライのAIサービスをぜひお試しください。

全国No.1のトライクオリティを
ご利用しやすい料金で。

授業料のお問い合わせ 無料体験授業のお申込み

八柱校の
人気コースランキング

  • 小学生

    1. 算数・英語集中コース
    2. 算数・国語集中コース
    3. 勉強の習慣づけコース

    小学5・6生における学習のポイントは、①学習の習慣化をし、中学学習準備を整えること②得意科目を作り自信をつけること③すぐに疑問を解決することです。特に中学1年からの学習が高校受験に直結することを、認識し、小学生から準備する必要があります。

  • 中学生

    1. 高校受験対策コース
    2. 定期テスト対策コース
    3. 中高一貫サポートコース

    中学生における学習のポイントは、①高校受験に向けた準備②自分に合った学習スタイルの確立③部活動等の社会性との両立です。個性を伸ばし大切しながら、学習と社会性の両立を目指すべき時期であると考えています。

  • 高校生

    1. 定期テスト対策コース
    2. 大学受験対策・共通テスト対策コース
    3. 苦手科目克服コース

    高校における学習のポイントは、①大学を進学を見据えた学習②自分の意思で進む力の養成③高校3年間の使い方です。高校から4年生大学への進学率が約60%の現在、大学進学が「当たり前」の時代を迎えようとしています。大学進学を如何様に考えるか?が大切な時期です。

生徒様の声

多くの生徒が
成績アップ・志望校合格を実現しています。

体験談1
半年で数学の模試偏差値が14UP!第一志望校に見事合格!
体験談2
期末テストの点数が366点→417点にUP!難関公立高校に合格!
体験談3
5教科の模試偏差値が54→62に!高校特進科に合格!
体験談4
早稲田大学 商学部に現役合格!英検も準1級に合格!
体験談5
近畿大学(経済)・京都産業大学(経済)に現役合格!
体験談6
お茶の水女子大学(文教育学部)に現役合格!小4からトライ生!

※生徒様の声の一部です。

八柱校からの

お知らせ

  • 2022.05.21

    HOW TO 本が嫌いです

    私は「HOW TO本」と呼ばれるノウハウとテクニックをまとめた本が嫌いです。仕事において「やり方だけを覚え、実力をつけた気になった人が、トラブル時に対応できない場面」を多く見てきたからです。確かに「HOW TO」は必要ですが、それだけでは駄目と考えています。 学習においても事例を一つ。 小学算数や中学数学までは、実のところ「暗記」で突破できるレベルです。それなりの良い点数も取れます。塾のテクニックとして、「覚え方」や「よく出る例題」を覚えさせることもします。しかし、それだけで高校へ進学すると「まるで通用しない」状態に陥ります。これは「理数系高校」に進んだ生徒に散見され、大学受験では「理数系なのに文系」へ進むことになります。※中には本当に文系が好きで目指す生徒もいます。 理由は「数学の考え方」を問われるからです。公式の暗記を否定しません。「考える」という行為には、基本に「知識」が必要だからです。しかし「考える」という訓練は、日々の繰り返しであり、その訓練をせずにいると上記の例のような結果になる可能性が高いのです。 皆さん、「考える」ことしていますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.20

    高校へ進学するということ

    中学3年生の皆さんは、もうそろそろ「志望校」を決める時期になりました。 では「なぜ高校へ行くのでしょうか?」 ①周りの人が皆、高校へ進学するから ②大学進学したいから ③高校くらい卒業しておかないと、就職が厳しくなるから ④もっと高校で自分の可能性を探したいから ⑤制服が可愛いから 人それぞれだと思います。そしてどれも間違いではありません。 数字で説明出来るものとして ①中学から高校への進学率は約98% ②高校から4年生大学への進学率は、約60%(専門・短大を含めると約83%) ③高卒と大卒の初任給の差 約42000円 は明確な状態です。 ※④⑤に関しては、個人の感情の部分ですので、今回は割愛します。 ここで皆さんに、認識をしておいて欲しいことがあります。 それは「高校は義務教育では無い」ことです。 皆さんは、自分の意思で、高等学校教育を選ぶ形になり、端的に言えば「自ら学ぶ」ことを選ぶのです。 高校に進学し「よく学び、よく遊び」そして「自分の進むべき道」をしっかりと探してください。 ※進学率:文部科学省HPより ※初任給:平成28年度賃金構造基本統計調査より 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.19

    「学べること」の大切さ

    毎年この時期になると、思い出すことがあります。 ある塾生が、家庭の事情にて他県への引っ越しを余儀なくされ、受け入れ高校が決まらない状態でした。実は、その県での受け入れ体制に余裕が無かったことが原因でした。幸いなことに、県や教育委員会の皆様にご尽力いただき、無事県立高校への編入が決まりました。地方における教育現場のひっ迫、困窮している現場を目の当たりにしたとき、「教育」の末席に名を連ねるものとしての無力を感じてしまいました。 トライプラス八柱校の塾生たちや近隣中学高校に通う皆さんは、「学べること」を当たり前に思っているかも知れません。地方を卑下するわけではありませんが、首都圏に住んでいると、学校数も多く「選ぶこと」が当たり前です。しかし、それは「とても特別で、恵まれたこと」ということを理解して欲しいのです。 「学べること」は、様々な人々の不断の努力によって成立しているということを、痛感させられた自分自身の甘さへの戒めとして絶えず忘れずにいること、塾生たちに「学べることの大切さ」を少しずつでも「伝えていきたい」と思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.18

    夏への始動

    大学受験および高校受験、中学受験において「夏休み前」「夏休み」は大きなポイントになります。 ここでは「高校受験」を取り上げたいと思います。 恐らく大半の生徒が「初めての受験」であり受験をイメージ出来ない生徒が多数派です。 「夏休み前」である一学期中は部活動や修学旅行や体育祭等の開催も相まって、かなり「のんびりしたムード」になります。しかし、一学期の定期テストが受験に向けての一つ目のハードルで、ここで内申点が決まる場合が多いです。そのため、塾ではターゲットの一つとして、塾生への意識改革を求めます。 この時期までに、学習すべき範囲の全体像を把握し、かつ計画立てて学習に臨めることが理想です。 そして「夏休み」を今までの復習(5科目)等々、有意義に使い切ることが必要になります。 トライプラス八柱校では、毎年夏前の三者面談にて、塾生の意識改革を求めることをはっきり宣言します。 今年も「のんびりしたムード」を壊す時期がやってまいりました。 「夏への始動」です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.17

    中1・一学期定期テスト対策

    トライプラス八柱校近隣の多くの中学が、6月中旬から下旬に掛けて定期テストを実施する予定です。 まだ一ヶ月もあると考えるか?それとも4週間しかないと考えるかで大きく意識は変わります。 大抵の中学校では、テスト2週間前はテスト学習期間として部活動が停止されます。 当塾においても、希望者には試験前二週間を使い定期テスト対策を実施しています。 試験範囲も狭いため、「高得点を取れる生徒」と「そうではない生徒」にはっきり分かれると予測しています。 最初の対策として、理科・社会の暗記系では同然のことですが、数学の教科書に太文字で書かれている「言葉」はきちんと理解しておきましょう。計算ができるだけではNGです。 (中1の例) 「整数の3種類は分かりますか?」 「同類項を選べますか?」 「分配法則、交換法則わかりますか?」等々・・・。 トライプラス八柱校では、個別指導塾の強みを生かし、理解するまで繰り返し授業をしていきます。 是非とも体験授業を受けてみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.15

    塾内模試

    2022年5月15日(日)は、トライプラス八柱校の塾内模試の開催日です。 私は、塾生に「模試用の学習はしないこと」といつも言います。 理由は「平常時の実力を知りたいから」です。 模試は学校の定期テストと違い、試験範囲がとても広い傾向があります。 ※当然、主な試験範囲は近しいですが・・・。 そのため、日常継続的な学習をしているか否か?が得点するためのポイントになります。 これは、とても重要なことです。 いくら定期テストが良くても、本番の入試で得点できないことには、受験突破できません。 その予行練習も兼ねていると考えてください。 ちなみに次回塾内模試は10月に開催予定です。中学3年生は、夏期講習明けの9月より、Vモギと塾内模試、過去問DAYにてテスト形式の日々が始まります。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.12

    偏差値とは?

    最近、新規の入塾や保護者の面談をしていて、「偏差値」についての質問が多いと感じます。 ここでは学力偏差値について、少し解説しておきます。 学力偏差値とは、ある集団の中で自分がどれくらいの位置にいるかを表す数値です。 たとえば、英語と数学の得点がともに75点だったとしても、難易度によって平均点は異ります。 偏差値とは、平均点を偏差値50になるように配置し、「50」からどれくらい高い(または低い)点数かを表したもので、ある集団の中での相対的な実力を示すものです。 数値は概ね25-75の範囲を収まりますので、目安にしてみてください。 (75…上位約0.6%、70…上位約2.2%、65…上位約6.6%、60…上位約15.8%) 現在、極端に違いが出るのが、中学受験時の学校偏差値です。 学校偏差値は、どのくらい学力偏差値があれば、合格できるかの目安です。 有名進学塾模試の学校偏差値と大手模試会社の学校偏差値は大きく違います。 これは、テストを受けている集団の能力が違うためで、ある意味どちらも正しいことになります。 一貫性や分かり易さを重視し、同じ塾や会社の模試を続けて受けることをお薦めします。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.11

    模試を活用しましょう!

    この時期になると、中学校から「Vモギ」「Sモギ」のパンフレットが配布されていると思います。 双方、千葉県および東京における「高校受験向けの模試」として有名です。 実は、この模試を受けると「千葉県内における偏差値や順位」が判明します。 模試への準備が出来ている人、出来ていない人では成績が大きく変わりますが、それも実力のうちです。 また偏差値に関することは、別途記載するとします。 受験生の中での自分の位置を確認することは、とても大切です。 ・どれだけ努力すればいいのか? ・志望校再検討の必要があるのか? 志望校を検討するにも、客観的な基準と評価が必要です。 皆さん、模試を活用していますか? ※トライプラス八柱校では、Vモギを9月から毎月活用しています。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.10

    仕掛けは早く

    私は「釣り」が趣味です。物心つく頃には父に連れられ海の船釣りに出ていましたし、様々なスタイルの釣りをします。 ところで皆さん、「釣り」が上手な人はどの様なイメージがありますか? 「のんびりと釣り糸を垂れて、気長に待つ。我慢強い人」と大抵の人は考えることでしょう。 しかし、実際は全くの逆です。 現場の状況や移り行く時間帯に合わせ、正解がでるまでトライ&エラーを繰り返すせっかちな人が実は釣りが上手なのです。そして一度正解を見つけたら、ひたすら集中して釣り続けます。 学習にも同じことが言えます。目的に合わせ、早く動くことが大切な場面があります。 対受験を考えたとき、「学習習慣付け」や「振り返り学習」を実施するためには、それ相応の時間が必要です。 例えば、中3夏休み終了後に高校受験対策をお願いされても時間的な制限があり「中学3年間の振り返り」と「受験対策」の量、そして私立の受験が始まる11月を見据えると、やはり早めに動き始めていただきたいと考えます。 皆さん、「仕掛けは、早く」です。 ※船釣りですと、好き勝手な仕掛けは使えません。 ※大物は、運の要素が強いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.09

    わからない

    「わからない」と口癖のように繰り返す生徒がいます。 しかし、授業の中で一つ一つ確認しながら進めると「なんだ、こんなことか・・・」と言うことが多いのです。これは、とても危険な状態です。考えることをせず「わからない」の一言で思考を止めています。このような場合には、多少時間が掛かっても本人に考えさせながら授業を進めます。「思考する力」をつけて貰いたいからです。 私どもは学習塾ですから、わからなければ教えるのが仕事ですし、簡単に答えが導ける「裏技的な解法」もたくさんあります。試験対策として教えることも多いです。しかしながら「裏技的な解法の暗記」は、その場しのぎでしかなく、すぐに忘れてしまいます。学校の定期テストでは「良い点」を取れるが、実力テストや模試では「得点できない」のは、そのことが影響しています。 私は「思考する力」は、学習面だけではなく、人生の様々な局面で必要になると考えます。「わからない」と繰り返す前に、「思考する力」を身に着けて貰いたいと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.08

    高校での学習についていけない

    当塾に通う高校一年生の塾生から、「高校の勉強は大変です」とこの時期になると相談されます。 中学3年時の受験終了後、約一ヶ月間高校授業用の授業をしている塾生でもその状態です。 ましてや、準備をしていない生徒はかなり戸惑うはずです。 なぜ学習についていけないのでしょうか? 一つ目に、「周囲のレベルが同等以上」であること。 少なくとも高校は学力が同等以上の集団です。自分が経験してきた従来の感覚とのギャップがあります。 二つ目に、「授業科目の増加と専門化」 学習科目数増による学習時間不足および専門化による難易度向上が挙げられます。 三つ目に、「学ぶ意思の薄弱化」 高校受験時には、「様々な想い」のため、必死に学習してきましたが、高校入学後にその「想い」は継続されていますか?もしかしたらかなり薄く弱くなっていませんか? これらを打開するには ① 目標の設定 ② 目標達成のための方策と計画表の作成 です。 目標は何でも良いのですが、初めは数字として明確になる具体的なものが良いでしょう。 例えば「数1」「数A」は、平均点以上確保etc・・・。 先ずは一歩、踏み出しましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.07

    中学生のワーク(再掲)

    中学生になると、各教科の教科書とは別に「ワーク」と呼ばれる問題集があります。 授業学習内容の振り返りに大変適している教材で、定期テストにも、「ワーク」から出題されることも、あります。 定期テスト日もしくはその近傍にて、「ワーク」の実施確認として提出を求められます。 これが曲者です。 生徒たちの多くは、定期テストのための学習期間において、「ワーク」を行いますが、テスト範囲によっては、30ページを超える学習範囲を要求されます。 ここで、教科書やノートを見直し、ワークを進められる生徒には、学習効果があると思います。 しかし、テスト日(ワーク提出日)が迫る中で、生徒たちは焦ります。 ワークには解答が添付されているので、解答を写し始めます。 本来、テスト勉強のために設けられた時間を、単純作業に費やすのです。 当塾では学校授業後、すぐにその範囲のワークを終わらせることを推奨しています。 定期テストの学習時間を有効に本来のテスト勉強に充てるためです。 さて皆さん「ワーク」の使い方、再考してはいかがでしょうか? 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.06

    算数や数学の文章問題ができない

    小学生や中学生の保護者様からのご相談の中で、「算数や数学の文章問題が出来ない」というものがあります。そのとき、私が必ずお尋ねする質問があります。「本を読んでいますか?」関連性が無い質問に思えますが、「文章問題」=「国語の問題」なのです。 文章問題は、 ①正しく文章を読み、理解する ②何を解答すればよいのかを理解する ③文章中にある数字や文字や記号の関連性を整理する ④適切な手法を用いて、解答する というステップが必要になります 多くの生徒の場合、①のステップで躓きます。文章が読めないのです。したがって「何度読んでも、問題の意味が理解できない」という現象が発生します。 当然、私達も「学習塾」ですから国語を教えます。しかし活字や文章を読むチカラは、一朝一夕に身につきません。 そこで「読書をしましょう」となるのです。恥ずかしいかも知れませんが、音読してみてください。分からない言葉があれば、辞書を使ってください。一度読んで分からなければ繰り返し読んでください。 それが最短の道です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.05.02

    大人は勉強しなくて済むの?

    「早く大人になりたい。だって勉強しないで済むから」という言葉をよく聞きます。 確かに「学校の勉強」はしなくても良いですが、「勉強しないで済む」というのは、間違っています。 人生は、絶えず勉強です。社会人や大人になっても勉強の連続です。 しかし学生の勉強とは質が違います。 学生の勉強は、「学ぶ範囲」「解答」「納期」が存在します。社会人の勉強は、「納期」しか存在しません。「結果の正誤」は、分かる時もあるし、分からない時もあるのです。そして「失敗」が「許される時」もあれば、「許されない時」もあるのです。 「なんて、あやふやで曖昧なんだ」と思うかも知れません。しかしそれが真実です。 皆さんは、今、大人になった時のための勉強の方法を「小・中・高・大」と順々に学んでいるのです。 「早く大人になってください」そしてそこからが「本当の勉強」です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.29

    志望校を決めよう!

    GWは、家族が同じ時間を過ごす時間が多くなると思います。良い機会ですので、志望校について家族で話をすることをお勧めします。しかしながら、現段階で本人の「将来やりたいこと」や「偏差値」が明確である方が稀です。 話合いのポイントは、 ①・本人が高校や大学へ行って「何」をしたいのか?を認識する。 ②・現在の成績と比べ、おおまかな偏差値を掴む。 ③・①を叶えられる学校をHPや書籍で調べる。 ④・上記の情報を本人と保護者で共有化する。 になります。 特に、①では「方向性」や「分野」だけでも良いので顕在化することが重要です。②では学校での成績や順位を参考に凡その偏差値を把握しましょう。塾の模試の結果があれば、それを参照しましょう。 ここで大切なもう一つのポイントは「受験に向き合うのは、本人だけでないこと」「一人ではなく、孤独ではないこと」を本人に理解させることです。受験は、本人は当然ですが、支える周囲にも大きく影響を与えてしまいます。結果に一喜一憂することなく、周囲の協力に感謝できるようになって欲しいと考えます。 是非ともGWの時間を有意義に使ってください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.28

    トライプラス5月キャンペーン

    ◆「トライプラス八柱校・春の入会キャンペーン」のお知らせ 特典・授業料1ヶ月分(4回)無料 注意事項 ※キャンペーン詳細は、八柱校までお問合せください。 ※5/1~5/31の契約締結が対象。 ※3ヶ月以上の継続契約が必要です。 ※1コマは、中学生・高校生生は100分授業、小学生は90分授業となります。 無料体験授業・教室見学を随時受付けております。お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆トライプラス授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2022年4月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.27

    文系だから経済学部・・・

    理系と文系という分け方は、好きではありませんが、現実として存在します。 数年前までは私立大学における政治経済学部は、文系の受験生が集まることが常識でした。 私個人としては政治や経済を扱うのに「数学」を学ばないことは、情報としての数字を読めずにどうやって物事を判断するのであろうと疑問に思っていました。 以前より私立の政治・経済学部の受験時選択科目としては「数学1A」はありましたが、この数年有名私立大学の経済学部が「数学1A」を必須科目とした流れがあり、徐々に拡大しているように思えます。 私見ではありますが、数年後ほとんどの大学の政治・経済学部において、「数学」の重要性が見直されることでしょう。現在において、政治経済の分野を志すのであれば「数学」を是非とも見直す必要があると考えます。 「文系だから経済学部」は、数年後には死語になっているかもしれません。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.25

    ケアレスミス

    「ケアレスミスが多くて…」「ケアレスミスが無くならない…」と模試や定期テストの結果が返ってくると、相談されます。 一般的には「ケアレスミス」は「不注意や勘違いによる失敗」となり、「ケアレスミスが多い」は「不注意や勘違いばかりする」ということになります。仮にも自分の成績を評価されるテストにおいて、「不注意や勘違いばかりする」のは、厳しい言い方をすれば「集中していない」と言えます。 とはいっても、テクニックとして防止する方法はあります。例えば「数学」においては、「途中の式を必ず書いて、自分の思考が見えるようにしておき、それを見直す」というものです。ケアレスミスを起こすのは「思い込み」です。「見直し」の時も「思い込み」で見ているため、気づけないのです。自分の考えをトレースできるような形を作り出しておくことが大切です。 ※ケアレスミス(Careless miss)は「和製英語」です。通常英語で「失敗(名詞)」はmissではなくmistakeです。因みに「ケアレスミスをする」は英語で、「make a careless mistake」です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.24

    新しい環境に慣れること

    中学一年生や高校一年生はもちろん、学年が上がりクラス替えがあり、それぞれ「新しい環境」で過ごしていることと思います。 「まだ慣れなくて」と言う塾生も多いので、アドバイスを一つ。 人間は環境に大きく影響を受ける生物で、環境に対してとても鋭敏な感覚を持ち合わせています。 よく言われるのが、「自分が好ましく思わない相手は、相手も自分のことを好ましく思わない」ということです。一種の危険回避能力と私は理解していますが、これを逆手にとって考えましょう。 つまり「自分が好ましく思う相手は、相手も自分のことを好ましく思う」と言えます。 例えば「一人で不安な感情」は、きっと周囲も同じなのです。そんな時に笑顔で話しかけられたら、君は嬉しいと思うはずです。自分が嬉しいのであれば、同じことをしてもらったら、きっと嬉しいのです。 その一歩を踏み出すのは、「少しの勇気と誠意と笑顔」です。無理にとは言いません、自分のペースでよいのです。勇気を出してその一歩を踏み出してみれば、きっと変わります。 SNSや様々なガジェットが存在する世界でもコミュニケーションの基本は同じです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.23

    文武両道

    文武両道という言葉をよく聞きます。 文武両道とは、学芸と武芸、その両道に努め、秀でていることを指す言葉。現代では勉学と運動(スポーツ)の両面に秀でた人物に対しても用いられる言葉です。 「そんなの無理~」という声が聞こえてきそうですが、実はこの双方は、よく似ているものです。 ポイントは、「反復し、上手くなる」という点です。例えば、テニスの素振りは、毎日繰り返して、スウィングする体力・精度を向上させます。転じて、英単語を覚えるのも、毎日繰り返して、発音、記述をして、量と精度を向上させます。楽器の演奏や、絵を描くことも同じですね。繰り返し鍛錬を重ねた先に、結果が出てくるのです。 「勉強が苦手」「頭が悪いから」「覚えられない」と言い訳を繰り返す生徒がいますが、 本当にそうでしょうか?「やっていない」「やったつもり」「やったふり」だけではないのでしょうか? 成果の出ない期間は長く辛いものです。一週間素振りをしたら、県大会で優勝できるのでしょうか?一週間単語勉強すれば、英語で満点とれるでしょうか? それこそ「無理」です。 「学ぶ」ことはいつでも出来ます。今日から、少しずつ始めましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.22

    高1生向け・一学期中間テスト

    ゴールデンウィークが明けると、高校生の諸君は「一学期中間テスト」が眼前に迫ってきます。 計画的に学習を進めることは出来ていますか? 特に、高校一年生の諸君は「受験疲れ」をまだ引きずっているかも知れません。 しかし、最初のテストはとても重要です。 ① 高校は、同じくらいの学力の生徒で構成されていること。 ② 高校は、授業の進捗が早く、試験範囲が広いこと。 ③ 高校の成績である評点は3年間の積み重ねであること。(指定校推薦取得で重要) ④ ①③の理由のため、一度ついた「格付け」は、中々ひっくり返せないこと。 が理由です。 あまり良い言い方ではありませんが、「大学受験へマウントの取り合いの初手」と言えます。 ここは、努力の為所(しどころ)です。 ※為所(しどころ)・・・なすべき場合。するべき時。やりがいのあるところ。の意 文責: 教室長 渡邉
  • 2022.04.21

    八柱校の授業料

    トライプラス八柱校の料金について、ご質問が多いので一度お知らせしておきます。 ■小学生(中学受験非対応・ 授業時間90分・AI診断無) ・週1回定額月謝:16,170円(税込)~ ・週2回定額月謝:27,390円(税込)~ ■中学1・2年生 (授業時間100分・AI診断有) ・週1回定額月謝:17,270円(税込)~ ・週2回定額月謝:29,590円(税込)~ その他は、個別にお問い合わせください。 ※入会金:11,000円(キャンペーン等にて無償になる場合があります。) ※テキスト費用等は別途必要になります。 ※価格は2022年4月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.20

    不登校学習の悩みどころ

     「不登校」とひとことで言っても、その原因は様々です。そして、保護者の悩みどころも様々です。文科省の発表では、中学生の25人に一人が不登校と言われていますが、実感としてはもっと多いように感じます。  よく「最近の子供は心が弱い」と主張する方もいますが、明らか体調を崩す状態は精神論では、どうにもなりません。まずは、「学校へ行かなくてもいい」という環境を作ることです。原因の追究より「心の枷(かせ)」を取り去ることを優先してください。本人のやる気が戻るまで、我慢比べになります。「誰にでも起きうること」と認識し本人のやる気が戻るまで、我慢比べになります。治療方法等は専門医を頼ることが大切です。  少しでも前向きになった本人にとって、学校へ行くより塾に行く方が心のハードルが低いのであれば、迷わずハードルの低い方を選択すべきでしょう。 トライプラス八柱校でも、不登校や健康上の理由からの学習遅れに対し毎年若干名の学習支援をさせていただいています。個別指導ですので、学習時間や日程の調整も臨機応変に対応させていただいております。 学習の選択肢の一つとして、お気軽にご相談ください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.19

    まず自己紹介文を書きましょう

    大学や高校の推薦系の受験をする際、自己推薦文や小論文を要求される場合が多いです。時期的には夏休み前くらいから、具体的な話が始まります。 其の段になって、慌てて作文の練習を始める方が多いのですが、正直遅すぎます。「文を書く」ということは、以下のポイントが必要になります。 ①日本語の文法を正しく使うことが出来る。(作文の技法) ②語彙が豊富である。 ③テーマに対して、材料が豊富である。 ④ストーリーが明確である。 これらは一朝一夕で身につくものではありません。周到な準備が必要になるのです。作文の中で最も書きやすく、推薦系においても要求されるのが、自己紹介文です。精神的な余裕のある早いうちから、一週間に400字一枚で構いませんので、自己推薦文を書くことをお薦めします。作文するにあたり不足しているものが見えてきます。 当然ながら、文章のテクニックやストーリーを作るコツがあります。トライプラス八柱校では、その指導も行っています。興味がある方は体験授業を受けてみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.18

    トライプラス八柱校・春入会キャンペーン

    ◆「トライプラス八柱校・春の入会キャンペーン」のお知らせ 特典・授業料2ヶ月分(8回)無料および入会金無料 注意事項 ※キャンペーン詳細は、八柱校までお問合せください。 ※4/1~4/30の契約締結が対象。 ※3ヶ月以上の継続契約が必要です。 ※1コマは、中学生・高校生生は100分授業、小学生は90分授業となります。 無料体験授業・教室見学を随時受付けております。お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆トライプラス授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2022年4月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.17

    潮干狩りの季節

    4月中旬から5月の中旬は、「潮干狩り」の季節です。 松戸近辺から家族で行ける有名なポイントは。「船橋三番瀬」でしょう。 駐車場はもちろん手洗い足洗い場、綺麗なトイレ、食事も取れるので、とても快適です。 取れる貝は、潮干狩り場が用意したもので、有料の施設です。 注意事項は ①日差しがとても強いので、帽子と日焼け止めは必須 ②びしょびしょになるので、タオルと着替え ③海から吹く浜風が強いので、風の対策 ④持ち帰り用の蓋のできるバケツとザル 特に風の対策は重要です。日除けの為、小さなテントを持ち込む方が多いのですが、地面が砂地のため、短いペグは効きません。かなり長い鉄製のペグを準備しましょう。 取った貝を持ち帰るときは、蓋つきのバケツとザルが必須です。バケツに海水を入れてザルで底上げしてから貝を入れ、帰りながら粗々砂抜きをしてしまいます。この工程があると、砂抜きが上手くいくことが多いです。 潮干狩りが出来る干潟は、生物の宝庫で楽しみながら学べます。 自分で採った貝を食べることから学べることも多いと思います。 ぜひ子供たちにも良い勉強の機会にして貰いたいものです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.16

    簡単なものから片付けましょう

    定期テスト前に、勉強することが多すぎて困っている方いますか? 一体何から手を着けたらいいのでしょうか? 考えていると、きっと心がとても重たい状態になり、余計に手が付けられなくなることでしょう。 そんなときは「すぐ終わる簡単なもの」から片付けていきましょう。 やるべきことがたくさんある中で、少しでも片付いていくと、心が軽くなります。 それを繰り返していくことで、結果的に全体が片付いていくのです。 先ずは「目の前のことから」「簡単なものから」「すぐ終わるものから」片付ける習慣をつけましょう。 当然のことですが、計画通り実行できることが、本来は一番良いのですが・・・。 なかなかそうも行かないのが、人間です。 ちなみに仕事も同様です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.15

    中学生のワークの使い方

    中学生になると、各教科の教科書とは別に「ワーク」と呼ばれる問題集があります。 授業学習内容の振り返りに大変適している教材で、定期テストにも、「ワーク」から出題されることも、あります。 定期テスト日もしくはその近傍にて、「ワーク」の実施確認として提出を求められます。 これが曲者です。 生徒たちの多くは、定期テストのための学習期間において、「ワーク」を行いますが、テスト範囲によっては、30ページを超える学習範囲を要求されます。 ここで、教科書やノートを見直し、ワークを進められる生徒には、学習効果があると思います。 しかし、テスト日(ワーク提出日)が迫る中で、生徒たちは焦ります。 ワークには解答が添付されているので、解答を写し始めます。 本来、テスト勉強のために設けられた時間を、単純作業に費やすのです。 当塾では学校授業後、すぐにその範囲のワークを終わらせることを推奨しています。 定期テストの学習時間を有効に本来のテスト勉強に充てるためです。 さて皆さん「ワーク」の使い方、再考してはいかがでしょうか? 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.14

    資格取得や士業を目指す諸君へ

    私の前職は設計職であり一級建築士です。そこそこ活躍したと思います(笑) 建築士やその他士業を目指す皆さんへ、アドバイスですが、肝に銘じておいていただければ幸いです。士業や資格の試験に合格したことだけでは、まだ「何者」でもないのです。 よく一級建築士という資格は、「足裏についたご飯粒」と言われます。「取っても食べられないが、取らないと気持ち悪い」からです。現業の世界では資格というものは、その程度のものです。資格を取得して初めてスタートラインに立つこと許されただけなのです。そこからの研鑽が、建築士としての価値を高めていくことになります。 そしてそれは、高校や大学進学にも同様のことが言えます。「高校や大学に合格した」ことは、ゴールではありません。その後人生のほうが長いのです。高校や大学に行って、「何を得るのか?」は、皆さんの意識の持ち様です。 建築士を目指すのであれば、絶えずメジャーを持ち、目についたものの大きさを計り、「もの」の大きさとバランスを感性に叩き込むくらいの気概が必要です。 無事入学したからといって、気が抜けていませんか?むしろ大切なのは、これからですよ。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.13

    新高1生・思い出してください

    新高校1年生の皆さん、約1か月前のことを思い出してみましょう!大部分の人は長く苦しい受験勉強を経験してきたと思います。その受験勉強の間、何を考えていたでしょうか?そして高校進学が決まった時、どう感じたでしょうか? 「どうして、こんなに勉強しなければいけないの?」 「もっと早くから始めれば、よかった」 「やっと、受験終わった」 「高校に行ったら、少しずつでも勉強しよう…」 等々考えたと思います。 高校受験は多くの人にとって、「最初の関門」でした。そして次には「大学受験」「就職」「昇級(出世)」等の関門が待ち受けています。人生において「学ぶこと」は終わらないのです。 さて、大学へ進学する人、別の道へ進む人それぞれいると思いますが、もうそろそろ半年ほど掛けて次の進路について考えてみましょう。 中学3年間の『時の経つスピード』を思い出してください。 高校卒業まで3年間、大学受験まで2年半しかありませんよ。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.12

    中学最初の定期テスト

    新中学一年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 今週から学校授業も徐々に始まっていることと思います。 先ずは、大きく変わった環境に慣れることが大切です。あまり「気張らず」に行きましょう! 中学最初の定期テストは、一学期の終わり頃に実施されます。(三期制の場合)テスト前の2週間程度を学習期間として、部活動等が制限され皆が定期テストへ意識を向けます。 ここで、よく考えてください。 4月の中旬から6月下旬までの2か月間以上が、定期テストの範囲となります。小学校の頃のテストとは、様子が違うことが、理解できると思います。 結果論で言えば、「テスト前の2週間だけでは、十分な学習時間を確保できません。」 必要なことは、 ① 毎日少しずつ、こつこつと継続する学習習慣をつけること ② 分からない箇所は、そのままにせず、質問し解決すること ③ 基礎を疎かにしないこと(漢字や英単語、基本計算等々) です。 最後に中学1年最初の定期テストは、高得点を狙えるチャンスでもあります。 ですが、学習範囲が広いので、時間が必要です。まずは、こつこつ復習を実施しましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.11

    時の流れの速さ

    大人になればなるほど、「時の流れの速さ」を感じるようになります。 一説に、体感として「1年(365)÷年齢 ※1」程度に感じるようです。 皆さんの世代に合わせると 小学生入学時(1年/6歳=61日)、 小学校卒業時(1年/12歳=31日) 中学3年生(1年/15歳=25日)、 高校3年生(1年/18再=20日) と換算されます。 もうすでに、一年という時間は、とても短く感じるかも知れません。 そのような時こそ、「日々の積み重ね」がとても重要性を増すのです。 「英単語」「漢字」「基礎の計算」「予習・復習」「歴史の暗記」etc。 日々努力することで、短い一年を長く有意義に使いたいものです。 ちなみに私は、「7日とちょっと」でした。 文責:教室長 渡邉 ※1ジャネーの法則(要約なので、詳細は各自で調べてください) 「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」 50歳の1年の長さは人生の1/50、10歳の1年の長さは人生の1/10 つまり、50歳のほうが5倍速く感じるという意味です。
  • 2022.04.09

    アーティストとデザイナーの違い

    中学生や高校生に将来の進路を問うと「デザイナーを目指したい」という言葉が返ってくるときがあります。その時、私自身の建築士の経験から以下のような話をします。 日本におけるアーティスト(芸術家)とデザイナーの違いを知っていますか? 芸術家は「自分自身の創作欲求を満たし顕現することが、第一義」 デザイナーは「クライアントの要求等々を満たすことが第一義」 「もし君が自分自身の欲求のままに自由にデザインをすることを目指すのであれば、それはアーティストです。」 しかし、デザイナーの創造的な価値を貶めるものではありません。 デザイナーは多くの制約条件(クライアントの要求、法律、予算、納期等々)を満たしつつ、己の創造力の限りにデザインを提供するのです。 そこにデザイナーのデザイナーたる価値があります。(と私は信じています) デザイナーを目指すのであれば、その制約条件への勉強や経験をしておかないと、具現化不可能なものばかりを提供することになります。 さて、君が目指すのは「アーティスト」ですか「デザイナー」ですか? 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.07

    上り坂と下り坂

    私は授業中に息抜きに、生徒達に質問をよくします。 以前の質問で 「日本国内の川で一番長い川は何?」 「日本国内の山で一番高い山は何?」 に続き、 「日本国内では、上り坂と下り坂って、どちらの方が多いか知っている?」 というものがあります。 当然、正解は「同じ」です。 多くの生徒が真剣に考え、どちらかを解答します。 それは、何故でしょうか? 学校の授業やテスト、アンケートでも選択問題に慣らされていて、準備された選択肢の中に、必ず正答があると信じて疑わないのです。 以前、有名なIT企業の入社試験にて、「三角形の各頂点が円周上に存在し、円の直径を底辺として、底辺10㎝、高さ6㎝の三角形の面積」を求める問題がでました。(Youtube等で紹介されていますが、事実とは限りません) 正解は、「この三角形は存在しない」です。 この問題を「ずるい」と思うのか、それとも「真実を真実として認める」のかは、個人の考え方ではあります。 しかし、世の中は「そのような怪しげなもの」で溢れているのです。 学校の勉強だけではなく、自ら考える力を身に着け、真実を己の力で見つけることが出来るような教育を目指していきたいと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.07

    高3の皆さんへ

    新高3生の皆さん! 受験スケジュールを把握していますか? 大まかな目安を示します。 各大学の募集要項発表…6月頃(例年この時期です) 指定校推薦およびAO入試…9月~12月頃(一般的な期間) 共通テスト…2022年1月15日、16日(正式に発表済) 私立大学受験…1月後半~3月中旬 国公立大学受験…前期2月下旬~、後期3月初旬~ 指定校推薦やAOを志望する方は、早ければ9月には本番があります。 私立・公立大学を一般受験で志望する方は、共通テストが一つの目標になります。 受験時に要求される項目は、多種多様です。 受験勉強と同時並行で、細かな受験条件の絞りこみが必要になってきます。 4月の時点で「志望校」や「志望する方向性」が決定していないと、それだけ具体的な対策が遅れてしまうのです。 トライプラス八柱校の皆さんは、教室長が要求した高2終了時点の受験準備は出来ていると思います。 4月から一段階ギアを上げて行きましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.06

    中3の皆さんへ

    受験全体のスケジュールは理解していますか? 今回は高校受験を考えてみましょう。 私立の受験要綱発表:6月頃 私立の単願推薦:11月~12月 私立の併願推薦や一般受験:1月中旬 令和5年度千葉県公立高校受験:2月21日、22日(既に発表されています) 上記を鑑みると 11月末には、基本的な受験勉強(小1~中3の復習学習)は一応の完成をみる必要があります。 「学校の勉強が終わっていない…」と思う方がいるとは思いますが、現実です。 それでは皆さんは、一教科どれほどの時間を受験勉強に割り当てることができるのでしょうか? 条件は ① 一日 2時間(学校の宿題以外) ② 一週間 5日(土日は休み) ③ 4月~11月までは8ヶ月およそ35週 ④ 5教科 ざっと計算すると、2時間×5日×35週÷5教科=70時間です。 3年間の数学の振り返り70時間(約3日)で出来ますか? 皆さんが想像するより、時間はずっと少ないのです。 そこで、受験勉強のために「継続的な時間確保」や「短期集中」で学習することが求められるのです。 興味がある皆さんは、是非トライプラス八柱校の無料体験授業に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.03

    お子さんの英語の教科書見ましたか?

    松戸市内の小中学校の授業が始まります。 そこでお聞きしたいのですが「お子さんの英語の教科書を見ましたか?」 少し大げさですが、小5・小6の内容は、数年前の中学1年生の内容に近いものです。 中1の教科書では、be動詞や一般動詞の基本は分かっていて当然。 英単語も相当数知っていて当然のように見受けられます。 そこでお子さんに聞いてみてください。 ① アルファベットの大文字・小文字全部書ける? ② 7つの曜日を「言える?」「書ける?」 ③ 「何をしているの?」を英語で言える? もし「全く分からない状態」であれば、英語を嫌いになる前に、少しフォローが必要かも知れません。 参考までに、松戸市立中学の英語の教科書は「東京書籍 NEW HORIZON」です。 文責:教室長 渡邉 回答① ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ abcdefghijklmnopqrstuvwxyz 回答② Monday,Tuesday,Wednesday,Thursday,Friday,Saturday,Sunday 回答③ What do you do?もしくはWhat are you doing?
  • 2022.04.02

    トライプラス八柱校・春入会キャンペーン

    ◆「トライプラス八柱校・春の入会キャンペーン」のお知らせ 特典・授業料2ヶ月分(8回)無料および入会金無料 注意事項 ※キャンペーン詳細は、八柱校までお問合せください。 ※4/1~4/30の契約締結が対象。 ※3ヶ月以上の継続契約が必要です。 ※1コマは、中学生・高校生生は100分授業、小学生は90分授業となります。 無料体験授業・教室見学を随時受付けております。お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆トライプラス授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2022年4月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.04.01

    はじまり

    日本は4月に新年度が始まります。 「桜の舞い散る中での入学式」は印象的な風景の一つです。 そして、それは日本における「はじまり」の原風景でもあります。 一昨年より続く、新型コロナウィルスの影響で、予期せぬ様々な変化への対応を迫られますが、 ここは焦らずそして一歩ずつ進みましょう。 これから「はじまり」を迎える皆さんに、私の好きな言葉を送ります。 Where there's a will, there's a way. 「意志あるところに道は開ける」 アメリカ合衆国第16代大統領(任1861年~1865年)リンカンの言葉です。 奴隷解放宣言や「人民の、人民による、人民のための政治」という演説で有名な方です。 「どんなに困難な道でもそれをやり遂げる意志さえあれば必ず道は開ける」という 前進することの大切さを教えてくれる言葉です。 さあ皆さん「はじまり」です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.31

    贈る言葉「ひたすら進め」

    私どもは、学習塾です。 目的が達成したならば会員様は退会します。 特に年度の切り替え時は、多くの会員様と先生の「別れ」があります。 当然のことです。 たくさんの塾生たちと、 たくさんの時間を共有し、 たくさん笑い、 たくさん悩み、 たくさん泣いたりしてきました。 それも今日までです。 明日から、新年度です。 新しい環境、新しい学び、新しい何か…の中で、精一杯生きてください。 高校倫理の授業で、学習する思想家フリードリヒ・ニーチェ(1844~1900)の言葉を贈ります。 『世界には きみ以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある その道はどこに行き着くのかと問うてはならない ひたすら進め』 私どもも皆さんに、負けないよう、ひたすら進みます。 皆様のご活躍を祈念し、本年度最後の文とします。 皆様、ありがとうございました。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.29

    うれしいこと

    昨年に引き続き、当塾から大学受験をし、見事合格した卒業生から「塾講師として働きたい」と連絡があり、しかも複数人です。当然、当人たちの学力、人柄等を何年も見てきているので、申し分ありません。 講師としての経験を今度は、社会に出るための準備として生かして貰えることを期待せずにはいられません。 こんなに嬉しいことは、ありません。 自らの学業のために一所懸命に当塾で学んだ学生が、今度は自らの経験を塾生たちや当塾の役に立てて貰える。 YKKの創業者である故吉田忠雄氏が事業理念として掲げた「善の循環」を思い出しました。 そして教室長冥利に尽きるとはこのことです。とても幸せな想いを頂けて、感謝いたします。 ちなみに講師になるための学力テストは、当然実施します。 そこは、シビアに進めます。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.28

    受験は「夏休み終了までが勝負の分かれ道」

    いきなり煽るような言葉で申し訳ありません。しかし事実です。 理由は ① 私立単願推薦が早いとこでは、2学期から始まる ② 社会・理科のような暗記中心の科目の学習は「難易度は低いが時間が掛かる」 ③ 英語や数学・国語のような積み上げ型の学習は、通しで学習することで全体像を俯瞰できる ことにより、 『まとまった学習時間を計画的に確保できるのが夏休み』だからです。 例年、この時期に偏差値の変化が多く見られ、「夏休み」を有意義に使えた人が受験を制します。 そして、夏休み後は「弱点の克服」、「過去問の実施」等の受験対策中心に切り替えていくのが理想です。 そして夏休みを有意義なものにするためには、春のうちに学習のペースを作ることも重要なポイントになります。 学習塾では「春休み」には、前年までの復習と3年一学期の予習が始まっています。 トライプラス八柱校でも同様ですし、新中3生の春の学習ペースは「かなり早い」です。 ※当然ながら、個別指導塾なので、個人の目標やペースに合わせて学習進捗が基本です。 思い立ったが吉日です。今から始めましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.27

    受験は「何からすればいいの?」・Ⅱ

    Ⅰからの続きです。 次に、本人の具体的な動きです。 ①一日の学習時間を決めます。 ※20:00~は学校宿題、21:00~は受験勉強、一日何時間?等々 ②受験に際しての必要学習量を大まかに決めます。 ※三年間五科目の総復習や公立私立の過去問、日々の漢字や英単語、最初から高精度のものはできません。 ③スケジュール作成 ※月単位計画表に大まかな計画は、当然、思った通りに進みません。調整しながら進みます。 その次に保護者の具体的な動きです。 ①高校受験制度の仕組みや言葉への理解 ※市販されている高校受験案内等が適切。 ②保護者側からの志望校選定 ※理由も明確にしてください。 ③学校や学習塾への志望校伝達と相談 ※相談できる人や場所の確保です。 最低限、上記を3月から5月末くらいまでに行っておく必要があります。高校受験は本人と同様、「保護者の受験」と考えてください。 また、学校や学習塾多いに利用してください。 お願いになりますが、客観的なデータが無ければ判断できないので、模試受験は必須です。 参考になれば幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.26

    受験は「何からすればいいの?」・Ⅰ

    「いざ受験!」と言っても「何からすればよいのか?」がわからない、特に高校受験においては、「初めて受験する」という方も多いと思います。兄姉がいる場合は、想像つくかも知れませんが、2年前より千葉県高校の受験制度が変わったこともあり、多少混乱が続いていると思います。 最初に受験対策を行う上でも、まず以下の事を明確にしなければなりません。 ①本人の志望進路や志望校(高校へ行って何をやりたいのか?将来の希望は?) ②本人のやる気(成績を上げていくのか?or現状維持なのか?) ③本人の偏差値(現状、どのくらいの学力が相対的にあるのか?) ④経済的な課題(私立or公立) 特に①②は非常に大切です。明確なビジョンが無くてもよいのですが、「この方面へ進みたい」程度は必要です。例えば「薬剤師になりたい」と思ったとき、選考する大学の偏差値は上位です。挑戦するには「少しでも偏差値の高い高校へ進学すること」が近道になります。 「15才の子供たち」に、厳しい取捨選択を迫るのが、社会の仕組みの中にある高校受験です。 しかし、本質は昔から変わっていません。(Ⅱへ、つづく) 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.25

    高校受験の必要学習量を把握しよう!

    スケジュールを作るときに必要な要件としてQ・C・Dというものがあります。 Q:品質(実施するものの量と質) C:コスト(かかる金額や計画を遂行する時間) D:納期(実施する期間納期) と一般的に言われます。※時間は人件費等のコストに含まれます。 では、受験や試験のスケジュールを作る際は、どのように考えればよいのでしょうか? Q:必要学習量と質 C:学習に要する時間 D:受験日までの残り期間 と考えればわかりやすいと思います。 その際、もっとも課題になるが「必要学習量」の把握です。 例えば、公立高校の受験を考えるとき、100点を目指す人と50点を目指す人では、ゴールの設定に差異があり「必要学習量」が違うことは自明です。そこで個人に合わせた学習量の把握が必要になるのです。 定期テストであれば、学習の範囲が決まっているので、必要な学習量の把握もしやすいですが、受験になると範囲は、とても広くなるため、必要学習量の把握が難しくなります。 先ずは受験用の参考書の「目次」をみることをお勧めします。各社、工夫を凝らし、分かりやすく書いてあります。 参考になれば、幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.24

    自分の点数の基準(新中一生向け)

    来年中学生になる皆さんは、小学校のテストの点数は何点くらい取れていますか? 「だいたい50点くらい」、「いつも90点以上!」と各々あると思います。 ここでポイントになるのは、「いつも同じような点を取る」ということです。 これは、「自分はこのくらいの点数が普通・・・」と、「自分の点数の基準」を作っていて、結果的に「自分の点数の基準」が取れる勉強しかしないのです。 保護者の皆様も同様に「うちの子は、このくらい・・・」と「お子様の点数の基準」を作っていませんか? この思い込みである「自分の点数の基準」を上手に活用しましょう。 新中学一年での最初のテストで「90点」とることが中学3年間の「自分の点数の基準」を「90点」にすることになるのです。 最初のテストは、小学校の復習の要素が強く、小学校時代の復習(5、6年生分)をしっかり行い弱点を無くしておけば、テストの点は必ず良くなります。 新学期が始まるまでの「春休み」の間に小学校5、6年の復習を始めましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.23

    漫画はいいの?

    私の幼少の頃は、小説や紀行文、歴史書、思想本等は高尚な分野、漫画やエッセイは低俗な分野との風潮があった気がします。私の親も「漫画を読む」ということには、あまりいい顔をしませんでした。当時の価値観というものは、そういうものでした。 本当にそうだったのでしょうか?私は、自身の経験から「本」から多くの事を学んだと考えています。 高尚と言われていた本からは、語彙や文章の構成・熟語などは、もちろんですが歴史や考え方を学びました。そして漫画からは、絵における様々な表現方法や構図等を学び、それが建築設計を学ぶ上での大きな力になりました。 ものの価値観は、時代・世論・風潮に大きく左右されるものです。 たとえ現在において、「あまりよろしく感じないもの」であっても、後世では「とても良いもの」になる可能性があり、そのまた逆も然りなのです。 まずは、様々な価値観を寛容し、認め、試してみることが大切だと考えます。 「漫画はいいの?」と聞かれたら「漫画もいいものだし、色んな本を読んでね」と答えてください。 きっと将来の糧になります。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.22

    必要な漢字は一日10字で一年間

    漢字の勉強に関してお話しておきます。 国語(現国)の試験には、必ずと言って良いほど、漢字の読み書きが出題されます。 そしてテストの点数が低い生徒ほど、漢字の読み書きで失点しています。 確かに配点の中では10点程度かもしれませんが、確実に得点できる問題であることも事実です。 仮に、100点を目指すのであれば、全体の10%かもしれません。 しかし、平均点である約50点を目指すのであれば、全体の20%の影響力になります。 今まで、国語(現国)で得点の上がらない皆さんは、確実に得点できる10点の学習をしていますか? 一日、10字の漢字を30分かけて練習しましょう! 年間52週、土日は休みとして5日×52週×10字=2600字 義務教育にて、学習される常用漢字は2136字(告示平成22年内閣告示第2号)です。 つまり、一年あれば、完了します。 漢字が分かれば、漢字の意味も理解でき、思った以上に文章の意味も捉えやすくなります。 「国語が出来ない、苦手」という皆さん、一度トライしてみてください。 文責:教室長 渡邉 参考:小学校6年間で学習する漢字は常用漢字のうち1006字
  • 2022.03.21

    高校受験用のテキスト

    高校受験用のテキストに関して、ご相談を受けることが多くなる時期です。 私の考えを記します。 1)学習の全体量を理解できるもの 2)細部補填をするもの の2系統を準備するのが理想と思います。(難易度は個人の学力に合わせる必要があります。) 具体的に示すと1)の系統は、3教科および5教科にて ① 3年間の学習を体系的に可視化しているもの ② 基本問題および実践的な問題が系統化されているもの ③ 解答は別添にて、解説が豊富なもの そして2)の系統は、 ① 国語において語彙力強化のための「漢字・熟語」の反復 ② 英語において「単語・熟語」の反復 ③ 数学において「基本計算」の反復 が基本形になります。 世のなかには、多くの参考書があります。義務教育の範疇にて構成される高校受験において、制作者が知恵を絞って上市されている本です。どれを選んでも間違いありませんので、本人の見やすさを優先してください。 しかし、重要なことは「継続できるか?」です。 たくさんの参考書を購入するより、同じものをくり返し実施することが、学力の向上に繋がります。 参考になれば幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.20

    食は学び

    最近は、冷凍保存技術や育成栽培技術の発達により、一年中「様々な食材」を楽しめるようになりました。関係各位の努力の賜物であり、敬意を表します。 でも、私は日本文化の四季を「旬」として感じさせてくれる日本料理が好きです。 それでは、なぜ日本には四季があるのでしょう? 四季は、地球と太陽の動きに関係しています。地球の地軸は少し傾いて太陽の周りを公転しているため、夏には太陽高度が高く、熱を受けやすい。冬はその逆。南北に長い日本列島は、地域によって差はあるものの、四季の移ろいをみることが出来ます。また、二つの暖流・二つの寒流の影響も大きく、地域により大きな差が生んでいます。偏西風や夏冬の季節風の影響もあり、四季をハッキリ感じることが出来ます。 これは、中学生で学ぶ理科・社会(地理)そのものです。 「美味しい食べ物」も勉強に関連していると考えれば、興味も沸くのではないでしょうか? トライプラス八柱校の近隣に、贔屓にしている「松しま」という割烹があり、銀座で修業した若き板長が、技術の限りを尽くし、「旬」を提供してくれます。 本物を食すことの大切さを教えてくれる良い処です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.19

    漢字は難しい?

    外国人に日本の「漢字」を書いて見せると、称賛されます。 彼らには「複雑な図形をいとも簡単に再現する」ように見えているのだそうです。 たしかに、△や〇や◇等のそれ自体にあまり意味を持たない記号で構成したら、「〇△×●□▽◆◎」となり、相当な苦労をするでしょう。 しかし漢字は、簡単な形で「意味」を持つものを組み合わせて、関連する複雑な漢字を作り上げているのです。 ここに漢字学習のポイントがあります。 漢字には部首というものがあり、基本的な意味を持っています。「月偏」が面白いので少し解説すると ・「月(にくづき)」は「もともと肉」を示し「肉や体の一部」を表します。「胃」や「筋」、「腸」など漢字です。 ・「月(つきへん)」は「天体の月や時間・空間」を表します。「朝」や「望」、「服」となるのです。 基本的な漢字の意味を知り、それを組み合わせて覚えることで、漢字の学習は効果を発揮します。 昔は書道教室でも教えていたのですが・・・。 ちなみに「豚」は「月」は「にくづき」ではありません。(美味しそうですけど・・・) 旁(つくり)の「豕(いのこ)」です。「象」も同じ仲間です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.18

    数学特訓(新中3生)

    トライプラス八柱校では3/29~31間に新中3生向けの数学特訓を実施予定です。 主に基礎的な計算から始まり、乗法の公式を中心とした展開と因数分解およびその応用問題を徹底的に解いていきます。 これは、中3時の数学に対応するためのものです。 中3時の数学は ① 展開と因数分解 ② 平方根 ③ 二次方程式 ④ 二次関数 ⑤ 相似の証明 ⑥ 円周角の定理 ⑦ 標本調査 と進んでいきます。 その中で、①の展開と因数分解で習得する「乗法の公式」は、ほとんどの単元で「ツール」として使用されます。 その為、早い段階から使いこなせる必要があります。 現実として、学校の授業だけでは多くの生徒に「演習時間の不足」が見られます。 公式を覚えるだけでは、ダメなのです。 そこで、上記を解決するために「早い段階からの習得」を目指しています。 新中3生の皆さん、高校受験の本格的な準備を始めましょう! トライプラス八柱校では、会員様向けに自由で開かれた自習スペースを提供しています。 興味がある方は、是非とも体験授業を受けてみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.17

    小6生の皆さん、卒業おめでとうございます

    松戸市内の小学校の卒業式は3/17です。 6年生の皆さん、卒業おめでとうございます。 4月からは、中学生ですね。 そして中学からは、学習のスピードも早くなり、科目も増えます。 それこそ、日々の学習が大切になります。 またテストも様変わりします。 今までは、授業で習って直ぐにテストでしたが、 中学では、テスト期間が設けられ、まとめてテストをします。 毎日、復習をしておかないと、テスト直前に辛い思いをすることになります。 また目標をきちんと持ちましょう! 部活動でも、クラブチームの活動でも構いません。 中学生の間に達成する目標をもつことをお薦めします。 当然、勉強も目標を持ちましょう。 英検取得でも、漢検・数検取得や学校の成績の順位でも構いません。 目標を持ち、計画を立て、実行する訓練をしましょう。 中学3年間、悔いの残らぬよう、「遊び」「学び」に全力で過ごしてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.16

    中3生の皆さん、卒業おめでとうございます

    令和4年度の松戸市内の中学校の卒業式は3/16です。 現中学3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。 4月からは、各々新しい道へ向かって歩みだすことでしょう。 ここで皆さんに、もう一度中学3年間を振り返っていただきたいのです。 特に「学習する姿勢」です。 高校受験の為に、相当な無理をしてきたことと思います。 その中で 「もっと早めに、始めておけば…」 「毎日、少しずつやっておけば…」 と後悔を感じたことはありませんでしたか? そこが重要な「気付き(認知)」なのです。 気付いたのなら、どうすればいいかを考えましょう。そして行動しましょう。 知っていて行わぬ者は「愚者」です。 高校3年間は、中学3年間より「時の流れ」は速いです。本当にあっと言う間です。 周りの方に聞いてみてください。口を揃えて皆さん同様の答えをすることでしょう。 高校3年間、悔いの残らぬよう、「遊び」「学び」に全力で過ごしてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.15

    根性論は最後に

    私は根性論が、「嫌い」です。 かなり昔の話ですが、私の中学時代のバスケットボール部では、根性論ありきでした。 「運動中は水を飲まない」「捻挫くらいなら、大丈夫」が当たり前でした。 怪我をしているのに、試合に出なければいけない?というのはとても疑問でした。 それから、私も社会に出て大人になり、世の中の価値感も変化しました。 結果論ですが、事象は科学的に分析され、「成功する理由」「失敗する理由」があります。 そして想定外の外的な要因が必ず影響します。 それらを乗り越える時、初めて、「努力」や「根性」が必要なのだと考えています。 学習においても同様です。 「勉強が出来ない生徒」のほとんどが、「出来ない」のではなく「していない」のです。 本人の意思で、目標を掲げ、具体的な行動を明確にし、それに沿って学習をすれば、成績は伸びます。 それを「続けること」、「挫けそうになった時」に初めて「根性論」が必要になると思うのです。 「根性論」だけでは成績は伸びません。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.14

    自習できますか?

    「自習できますか?」と聞かれることが多くなりました。 トライプラス八柱校では、「会員様は自習スペースを自由に使える」としています。 ご注意)現在はコロナ禍にて自習室の座席を一つおきに配してあるため、対応人数は半減している関係上、事前にご連絡いただいています。 今の子供達は自分の部屋を持ち、様々なデバイスも揃えていることが多く、自宅での自習には「誘惑」が多いのが現実です。 また、個別指導塾の弱点である「他人との競争が見えづらい」という点においても、自習室の活用は、「良い影響」を与えるものと考えています。 経験則上、塾生の間で「今日もあの子いるね」「あの子よく質問するね」という会話が聞こえてくると、その世代の学力は向上傾向が表れてきます。 自習という時間を通して塾側も生徒個人の学力状態や精神状態を確認できる点においても、より細かな指導に繋がるのです。また授業を受け持っていない講師とも接する機会が増えます。 「自習で塾にたくさんくる子は、たくさんのチャンスを得る子」となり結果、「勉強ができる子になる」のです。 是非、自習に来てください。お待ちしております。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.13

    「問題をよく読みましょう」は難しい

    算数・数学の文章問題が苦手な子は多いです。よく【問題をよく読みましょう】と注意されると思います。しかし、その中でもタイプは2つに分かれます。 【読み飛ばす子】 頭の回転が速い子に多いパターンです。問題を一見して「ああ、このパターンだ」と思い込みます。 文章問題がパターン化されている小学校のテストであれば得点できますが、中学の定期試験ではミスを連発するタイプです。よくケアレスミスで処理されますが、比較的重症です。やれば出来てしまうので、基本そのスタンスを修正するには、時間が掛かります。 【意味を取れない子】 まず主語・述語が読み取れず、「何を求めればよいのか?」「どういう関係か?」を理解できない子によく見られます。この場合、国語をしっかり勉強することが重要です。またご家庭内の会話でも、主語・述語を使うことを意識する必要があります。 そして、何回も同じ問題を読むことで、意味を理解する時間を作り練習しましょう。 前者でも後者でも、根気よく継続して、意識や理解させることが、重要かつ近道であると考えます。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.12

    本年度の受験報告

    トライプラス八柱校の本年度受験も3月初旬にて完了しました。 それぞれの志望校合格実現のために日々の学習そして試験と塾生受験生の皆さん、お疲れさまでした。 希望通りの進路に進めた人や進めなかった人のそれぞれの想いがあることでしょう。 でも今はしっかり休み、そして来年度の準備をしましょう。 また来年度令和5年度の受験はすでに始まっています。新受験生の皆さん、一歩ずつ進んで行きましょう。 令和4年度実績のご報告 【中学受験】受験者無 【高校受験】国分、市川東、松戸(2)、柏陵、馬橋、清水、東洋大学付属牛久、駒沢、日体柏(2)、千葉経済、東京学館船橋、秀明八千代 【大学受験】中央大学、法政大学、東洋大学、独協大学、十文字女子大学、成徳大学、千葉商科大学、跡見学園女子大学、東京工芸大学、埼玉学園大学 ※敬称無、一部略称使用、高校および大学表記省略 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.11

    習うは一生

    戦略は「特定の目的を達成するため、大局的な視点で組織行動を計画・遂行する方策を通則」を、戦術は「具体的な作戦や任務達成のための具体的方法」を意味します。 受験に置き換えれば、戦略は「中学・高校・大学に合格するために進む方針」を指し戦術は「成績を上げるための学習方法」となります。 戦略・戦術を立てる際、重要なことは「受験の仕組み」や「使われるアイテム」を理解することです。 例えば、昨今「大学受験制度」が大きく変化しています。また関連して高校および中学の学習も大きく変化しました。早い段階から「どのようなルートで中学・高校・大学へ進学するのか?」を考えることが重要になっています。また言葉への理解も重要です。「偏差値や母集団」「評点や内申書」等々、聞きかじった言葉もあると思います。 もちろん、「本人の意思」に重きを置くことが大切なのですが、それらをサポートする大人側も「理解」する必要があるのです。 子供たちの学習と共に、私を含めて大人たちも学習する必要があるのです 「習うは一生」改めて思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.10

    内申点を上げるコツ

    中学生の皆さん、内申点をあげるコツを知っていますか? 中学校の内申点を構成する科目は【主要五教科】と呼ばれる、国語、数学、英語、社会、理科と【実技四教科】と呼ばれる、保健体育、美術、音楽、技術家庭となり、内申点は1~5で評価されます。 ここから分かることは【主要五教科と実技四教科の内申点上は同じ価値】であることです。 内申点を少しでも上げるためには、高得点を取りやすい教科を重点的に狙うことも手法の一つです。 一昔前であれば、足が速ければ体育は「5」でしたが、今は違います。ペーパーテストが行われるのです。 そしてここがポイントです。【実技四教科は範囲の狭い暗記】なのです。さて定期テストの際、比較的おざなりに学習される実技四教科ですが、見直してみるのも、戦略の一つです。 ※おざなり・・・表面的に形だけを整える、いい加減に物事を進めること ※なおざり・・・遠ざけること、物事をやらないこと。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.09

    高3生の皆さん、卒業おめでとうございます

    千葉県内公立高校の卒業式は3/9です。 現高校3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。 4月からは、各々新しい道へ向かって歩みだすことでしょう。 私見ではありますが、私は大学へ進学する皆さんに3つの価値を持って貰いたいと考えています。 ① 学術的な専門的知識と経験(大学の通常の価値) ② コミュニケーション能力とプレゼンテーション能力(スキルとしての価値) ③ オンリーワンとなる何か(個人の価値) また注意することとして、 ① 大学はこれまでの学校と違い、自由です。講義を休んでも「何も言われません」自分自身で行動を律する必要があります。そこには強い意思の力が必要です。 ② 皆さんは「成人」であり社会的責任を負う事になります。行動や発言には責任が生じます。 ③ 大学は社会に出る準備期間でもあり、社会は様々な年代・趣味嗜好を持つ人がいます。様々な価値観を寛容できるよう、いろいろな事を経験しましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.08

    全員合格!!

    とてもうれしい出来事がありました。 令和4年度の千葉県公立高等学校入学考査において、トライプラス八柱校の塾生達が全員合格となりました。 昨年度から公立高校受験機会が1回のみとなり、進学準候補として、カバー校としての私立高校の選定等々、本人や保護者さん達とっても、精神的に難しい局面が続いておりました。 そのような状況下において、公立高校を受験した全員が希望した進路を実現できたことに、大きな安堵を感じております。 塾は塾生本人のサポートしか出来ません。塾生皆さんの努力とその結果を誇りに思います。 皆さん、おめでとうございます。これからも一緒に頑張りましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.08

    合格発表で想うこと2

    3月7日に千葉県公立高等学校選抜学力検査の合格発表が行なわれました。 合格された皆さん、おめでとうございます。存分に喜びを噛み締めてください。 そして不合格だった皆さん、残念でした。悔しい想いで胸が一杯のことと思います。 しかし皆さんの挑戦は、終っていません。 むしろ、これからの人生の方がはるかに長いのです。 高校受験は、人生の中の一つの「関門」に過ぎません。 今回は失敗しましたが、次の関門で成功すればよいのです。 少しだけ「思っていたのと違う道」を通るだけです。 私も約40年前、公立高校の受験に失敗し、高校は「私立」に通いました。 当時の意に反して入学した高校での体験は、非常に素晴らしいものでした。 自分が何を為すべきかを絶えず考えさせられる素晴らしい校風でした。 今、少しだけ「思っていたのと違う道」を行くだけです。 その場所で「何を得て、何を為すのか」は、皆さん自身の意思の力だと思います。 そして、このことは、合格した皆さんにも当てはまることなのです。 さあ、次に向けて歩き出しましょう!人生は長いですよ。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.07

    高校合格発表で想うこと1

    令和4年度千葉県県立高等学校入学者選抜の合格発表が3/7に行なわれました。 合格された方々おめでとうございます。皆さんの努力の賜物です。 不合格の方は、残念ですが第二志望や別の道へ『前向き』に進んでいきましょう。 では皆さん、次にすべきことについてアドバイスを。 1「感謝」 受験は、個人の試練ですが、環境を整えてくれた保護者や学校の先生、競い合った友人が居なければ、この試練を超えることは出来なかったでしょう。周りの方々へ感謝する機会を作ることを切に願います。 2「準備」 高校は「義務教育」ではありません。皆さんは「自らの意思で、学ぶ」ことを選択したのです。 学ぶための準備期間として高校入学までの時間を有意義に使ってください。 3「継続」 高校受験に向けて、短期間に詰め込んで勉強したと思います。 「もっと早くから始めておけば…」「毎日少しずつやっておけば…」という思いを少なからず感じたことでしょう。 気づいたのであれば、今すぐに始めるべきです。気づいたことをやらない者は、愚者です。 大学受験は、3年後なのです。 トライプラス八柱校では、高校準備が始まります。一緒に頑張って行きましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.06

    戦争というもの

    非常にセンシティブな話題ではありますが、意を決し一筆したためます。 ロシアとウクライナが戦争状態に突入し数日が経ちました。 真実は判りかねますが現段階では、圧倒的な大国であるロシアが小国であるウクライナを侵略している状態のように報道されています。 その影響からか、塾生からこの戦争状態に対する質問をされることが多くなりました。 最初に、戦争とは「人同士が殺しあうもの」であり「決して許されるものではない」したがって「戦争状態が止まること」が何より優先されると、私は答えます。 長い歴史の中で、様々な背景があり、戦争当事者たちには「それぞれの正義」があるのでしょう。 立場が変われば意見も変わることも理解します。 しかし、それが「人同士が殺しあうこと」の免罪符にはならないと私は考えます。 まずは、一刻も早く「戦争状態が止まること」を切に願っております。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.05

    合否発表を前に

    3/7は、令和4年度千葉県高等学校入学選抜の発表日です。 教室長としては、何度経験しても慣れることはありません。 私は「無神論者」に近いのですが、この時ばかりは「神や仏」に祈りたくなります。 受験というものは、『競争』であり、他人と比べられる『相対的なもの』です。 己が相手より上回れば勝利し、下回れば敗北します。 自明であり、真実です。 しかし、敗者はここが終わりではありません。勝者もまた同様です。 勝者と敗者を分ける一線は、とても細く絶えず揺らいでいるものです。 次の機会には勝者と敗者は入れ替わるかも知れません。 皆さんは「自分の精一杯」を実践してきたと、私は信じています。 そのことは、『事実』であり『誇るべきこと』なのです。 さあ「胸を張って」合否の確認をしましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.04

    親の言うことは・・・

    今回は少し毛色の違う話を。 「親の言うことは8割くらい正しい」というのが、私の意見です。 むしろ「親の言うことに盲目的に従うことは、あまり良いことではない」のです。 反抗しろと言っているわけではありません。 自分の価値観と照らし、客観的かつ論理的に、判断することが大切なことなのです。 当然、未成熟な思考ですから、稚拙なことも多いことでしょう。 しかし、訓練をしなければ成長しません。 その訓練を放棄してしまうと、自ら考えることの出来ない人間が出来上がってしまいます。 「自分の意思」はその訓練の延長線上に形成されるものです。 親御さんたちも、私も昔は子供でした。 そして皆さんが想い悩む課程を我々も経験してきているのです。いわば人生の先輩です。 その時の後悔や反省から、自分の子供に意見するのです。 結果、私の経験則上「親の言うことは8割くらい正しい」が導きだされます。 ちなみに、皆さんの親御さんは、皆さんの親という役を人生で初めて演じているようなものです。 皆さんが皆さんの人生を「初めての連続」であるのと同様に「初めての連続」なのです。 少しくらいの失敗は、許容してあげてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.03

    大学へ進学する意味

    皆さんは「大学に何をするために、行くのですか?」 当然、専門的な勉強をしに行くのでしょう。しかしそれだけなのでしょうか? 高校から4年生大学の進学率が約60%の近年において、 就職における「大卒」という価値は、一般的なものとなりました。 現在、大学は社会にでる準備をする4年間です。 自分の「道」を定めて、その世界へ羽ばたくための準備をする期間なのです。 私見ではありますが、私は大学へ進学する皆さんに3つの価値を持って貰いたいと考えています。 ①学術的な専門的知識と経験(大学の通常の価値) ②コミュニケーション能力とプレゼンテーション能力(スキルとしての価値) ③オンリーワンとなる何か(個人の価値) です。 これは大学生の講師達には、いつも言っていることです。 社会に必要とされる人間になるためには、価値ある人間になる必要があります。 といっても難しいことではありません。自ら誇れるものを一つ作ることです。 「自分の為」「他人の為」「社会の為」なんでもよいのです。 そして、そのことが「オンリーワン」の自信へと繋がるのです。 参考になれば、幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.02

    高校へ進学する意味

    高校受験もほぼ一通り終了しました。受験生の皆さんお疲れさまでした。 これから、次の準備をしつつ、少し将来のことを考えてみましょう。 高校へ進学する皆さんには、進学する意味を考えて欲しいと思います。 では問います。「なぜ、あなたは高校へ進学したのですか?」 面談や小論文、自己PR文等で、大人が納得する文言を必死で考えたと思います。 ここで知りたいのは、そんなことではありません。 当然、夢や将来の展望(これらを道とします)がある人はいることでしょう。しかし、それはとても特別なことです。 ほとんどの人が「周りが高校へ行くから」「高校くらい卒業しないと社会で通用しないから」だと思います。15年しか生きていない皆さんに、将来の夢や道が見えなくても当然です。 次の関門(大学受験)は違います。大学は社会への準備をする4年間です。 自分の「道」を定めて、その世界へ羽ばたくための準備をする期間なのです。 高校3年間は、「道」を探してください。 全力で学び、全力で遊び、何事も全力で取り組んでください。そこに「道」が見えてきます。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.03.01

    春の数学特訓(新中3生)

    トライプラス八柱校では3/29~31間に新中3生向けの数学特訓を実施予定です。 主に基礎的な計算から始まり、乗法の公式を中心とした展開と因数分解およびその応用問題を徹底的に解いていきます。 これは、中3時の数学に対応するためのものです。 中3時の数学は ①展開と因数分解 ②平方根 ③二次方程式 ④二次関数 ⑤相似の証明 ⑥円周角の定理 ⑦標本調査 と進んでいきます。 その中で、①の展開と因数分解で習得する「乗法の公式」は、ほとんどの単元で「ツール」として使用されます。 その為、早い段階から使いこなせる必要があります。 現実として、学校の授業だけでは多くの生徒に「演習時間の不足」が見られます。 公式を覚えるだけでは、ダメなのです。 そこで、上記を解決するために「早い段階からの習得」を目指しています。 新中3生の皆さん、高校受験の本格的な準備を始めましょう! トライプラス八柱校では、会員様向けに自由で開かれた自習スペースを提供しています。 興味がある方は、是非とも体験授業を受けてみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.27

    学ぶ環境

    保護者の皆さんの中には「資格」取得の学習をしている方がいらっしゃると思います。しかし、現実の生活の中で「学習する時間や場所」つまり環境を確保するのに苦労しているはずです。 私も約30年まえに一級建築士の資格を取得した当時は、資格取得に理解のある企業は少なく、業務の膨大さもあり学習する環境を確保することに苦労しました。 そこで私が選んだのは「環境を買う」ということでした。建築士受験用の予備校と契約し、学習する「時間と場所」を強制的に確保しました。 実は子供達も同様なのです。学習する環境を整えることが、学習することの第一歩になるのです。 「子供部屋与えている」「家でも出来るだろう」「図書館に行けばいい」と考える方もいると思いますが、それで出来る子供達は、もう既に出来ているはずです。 大人が苦労する環境確保は、子供達にとっては本当に難題となります。 興味がある皆さんは、是非トライプラス八柱校の無料体験授業に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.26

    春入会キャンペーン

    ◆「春入会キャンペーン」のお知らせ 特典1・授業料一ヶ月分(4回)無料および入会金無料 特典2・成績向上コミット(向上しなかった場合は4回授業進呈) 特典3・他塾からの切替えで、更に2コマ無料進呈 ※特典1・2の部分を8回授業無料の八柱校独自キャンペーンと選択できます。 注意事項 ※キャンペーン詳細は、八柱校までお問合せください。 ※2/1~3/31のお問合せが対象。 ※3ヶ月以上の継続契約が必要です。 ※1コマは、中学生・高校生生は100分授業、小学生は90分授業となります。 無料体験授業・教室見学を随時受付けております。お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆トライプラス授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2022年2月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.25

    合格発表までの過ごし方

    中3公立高校受験の皆さん、お疲れ様でした。 長い受験も、ここで一区切りです。 千葉県公立校の合格発表は、3/7です。それまでの過ごし方はとても大切です。 自己採点にて、手応えがあった人、芳しくない人、様々だと思います。 しかし、合否は、試験だけでなく、内申点や面談や作文・小論の要素が絡んできます。 短絡的な判断は禁物です。 そして、周りには、当日体調不良や不慮の出来事が重なり、追試日程(3/3)や二次募集日程に臨む人もいるかも知れません。 周りを思いやる気持ちを忘れないでください。 次に、結果に関して言えば、周りの声が気になるのも仕方ありません。 ネットやSNSの発言が気になるのも仕方ありません。 しかし、どんなに考えても、不安になっても、テストの結果は変わらないのです。 皆さん「明るく、平常心」で過ごしましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.23

    さあ本番!公立高等学校選抜学力検査

    2022年2月24日、25日は令和4年度千葉県公立高等学校選抜学力検査です。 皆さんは、ここまでしっかり準備してきたと思います。 志望校に対して「余裕をもって望める人」「ぎりぎりだけど挑戦する人」がそれぞれいると思います。 しかし良く考えてください。 「どれだけ努力してきましたか?」この問いかけに、当校の生徒なら胸を張って応えられると思います。 自分がやってきた事を信じて、入試に臨んでください。 皆さんに、以下の言葉を送ります。 20世紀最高の芸術家とされるパブロ・ピカソの言葉です。 ”He can who thinks he can, and he can’t who thinks he can’t. This is an inexorable, indisputable law.” 訳せますか?(トライプラス八柱校の中3塾生なら訳せますね) 和訳)できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎなく確かな法則である。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.22

    下駄を履くまでわからない

    「下駄を履くまでわからない」、よく使われる言葉です。 「(勝負などに関して)全て終わる(帰るために下駄を履く)まで結果はわからない」という意味です。 出自は、不明ですが、諦めや慢心を諌める良い言葉です。 皆さんに当てはめると、 「テストは最後の最後まで、諦めずに、問題を解き、結果が返ってくるまで、自己判断しないこと」となります。 例えば、一日目の国語の出来が悪かったとします。 心の声としては「あ~もう駄目だ。受かりっこない」と叫びたくなることでしょう。 しかしここで、心を折ってはいけません。 そうです、勝負事は「下駄を履くまでわからない」のです。 「自分の国語の出来が悪かったら、周りのみんなも出来ないよ」くらいの気持ちで臨んでください。 一日のそのあとの科目、二日目の科目も、全力でやり切りましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.21

    中2向け「一年後の今日」

    令和5年度千葉県立高等学校入学者選抜日程は、ちょうど一年後の今日である令和5年2月21日(火曜日)及び2月22日(水曜日)に実施され、合格発表は令和5年3月3日(金曜日)となります。 一般的に「15の春」と言われる季節です。まだまだ来年のこと、先のことと考えていると「あっという間」にその日は来るのです。思い返してみてください。中学入学から今まで約2年「あっという間」だったと思います。その期間より短いのです。 折角の良い機会ですから、中2の皆さん・保護者の皆さん「高校進学」について話し合いをしてみてはいかがでしょうか? その際、大切なことは ①本人が高校へ行って「何」をしたいのか? ②受験制度を理解しているか? ③各学校の成績の目安は?偏差値への理解 ④現在の学校の成績は?内申点(評価点)への理解 特に①は大切です。受験勉強へ向き合う「モチベーション」を維持するためにも自分自身で確認してください。受験制度への疑問点を解決するのに学校や塾を十二分に活用しましょう。文字情報のみならず、様々なアドバイスを受けることが出来ます。 トライプラス八柱校へお気軽にご連絡ください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.21

    勝ちに不思議な勝ちあり

    スポーツをやっている方ならば、 「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」という格言を聞いたことがあると思います。 楽天イーグルスの名誉監督野村克也氏の言葉として有名になりましたが、元は江戸時代後期の平戸藩主松浦静山の言葉だそうです。 私自身は「負けるときには、必ず負ける理由があるが、勝ちには偶然がある」という意味と理解しています。 ※本来は別の意味があるらしいのですが、あまりに高尚で・・・・。 「負けたこと」や「失敗したこと」の中にこそ学ぶべき「成功する理由」があると考えています。 皆さん、テストの点数があまり芳しくないときこそ、振り返るチャンスなのです。 テストの振り返りしましたか?早速取り掛かってみましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.20

    「先生、ゴミ!」

    「先生、ゴミ!」 小学生の塾生が、私に言います。 会話中では、違和感なく、「ゴミを捨てたい」という意思を理解できますが、文章にするとどうでしょうか? 「先生が、ゴミなの?」「先生の服にゴミが着いてるの?」とも受け取れてしまいます。 私が小学生の頃は、年賀状や暑中見舞いを手書きで書いた時代でした。 手紙を出す相手を想い、一所懸命に文章や言葉を考えたことを思い出します。 現在は、どうでしょうか? メールやSNS等の普及で、短い文もしくは単語で意思を伝えることが多くなり、レポートなどでも、「主語」と「述語」が無いものが見受けられます。 塾講師の面談時でも「主語」と「述語」が無く、「わたくしは・・・です」という簡単な文言も話せない方が多いことに驚きます。 実は、「読解力」や「作文力」を育てるポイントがあります。 ・「主語」と「述語」を意識して、意思が正確に伝わる経験をする。 ・「主語」や「述語」の入れ替えを行い、伝わり方の違いを経験する。 です。 小学生の国語力は、近くの「大人達」に由来します。 保護者の皆さん、お子様との会話で「主語」と「述語」をきちんと使い話していますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.19

    that that that ・・・

    I think that that that that that boy wrote is wrong. 上記の文、読めますか? 中学3年生であれば、十分読解できるはずなのです。 I think ①that ②that ③that ④that ⑤that boy wrote is wrong. ①のthat 接続詞 ②のthat 指示代名詞〈形容詞的用法〉あの ③のthat 名詞 ②と③でthat that「あのthat」 ④のthat 関係代名詞(目的格)のthat ⑤のthat 指示代名詞〈形容詞的用法〉あの that boy「あの少年」 和訳)私は「あの少年が書いたあのTHATは間違っている」と思う。 となります。 ちょっと捻くれていますが、中学3年生で学習する内容で、十分解けるものです。 皆さんは、解けましたか? 文責:教室長 渡邉 ※品詞名は、ジーニアス英和辞典第5版を参照しています。
  • 2022.02.18

    一夜漬けの弊害

    定期テスト直前になって、慌てて勉強していませんか? 私も学生時代、一夜漬けをしてテストに臨んだことも多々あります。 しかし、この「一夜漬け」は弊害が大きいのです。 ① すぐ忘れてしまう。 一夜漬けは短期記憶であるがために、すぐ忘却してしまいます。 定期テストを乗り切るだけであれば、それでよいかも知れません。 しかし中学生・高校生の現段階での目標は「志望校への合格」であり、 その試験範囲は膨大です。 受験は「一夜漬け」では乗り切れません。 ② 集中力が欠如する 一説によると、人間は8時間程度の睡眠が必要とされます。 不足すると様々な弊害が体調に現れます。 徹夜でゲームした経験がある人であれば、理解できるでしょう。 集中力が欠如し、思考力が低下します。 これでは、試験に臨む前に「負け戦」です。 賢明な諸君なら理解できると思います。 毎日少しずつ、こつこつと学習を継続し繰り返すことで、 長期記憶化することが一番の近道になります。 興味がある皆さんは、是非トライプラス八柱校の無料体験授業に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.17

    千葉県公立高校選抜一週間前

    2022年2月24日、25日は令和4年度公立高等学校選抜学力検査です。 一週間前になりました。準備は出来ていますか? ここからの一週間の準備を書きます。 【学習編】 一つ・今まで使ってきたテキストや参考書を見直しましょう!」 一つ・過去問の見直しをしましょう! 一つ・朝型の生活リズムにシフトしましょう! 一つ・暗記は、最後まで粘りましょう! 【準備編】 一つ・受験票の確認 一つ・制服の校章やボタン、上履き、名札の準備と確認 一つ・筆記用具や持ち込み可能な時計の準備と確認 一つ・会場までの経路および防寒対策の準備と確認 特に、前日にバタバタと準備するようでは、「焦り」をつくるだけです。 十分な余裕と心構えを持って、本番に臨めるようにしましょう! 「備えあれば、憂いなし」です 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.16

    上り坂と下り坂

    私は授業中に息抜きに、生徒達に質問をよくします。 以前の質問で 「日本国内の川で一番長い川は何?」 「日本国内の山で一番高い山は何?」 に続き、 「日本国内では、上り坂と下り坂って、どちらの方が多いか知っている?」 というものがあります。 当然、正解は「同じ」です。多くの生徒が真剣に考え、どちらかを解答します。 それは、何故でしょうか? 学校の授業やテスト、アンケートでも選択問題に慣らされていて、準備された選択肢の中に、必ず正答があると信じて疑わないのです。 以前、有名なIT企業の入社試験にて、「三角形の各頂点が円周上に存在し、円の直径を底辺として、底辺10㎝、高さ6㎝の三角形の面積」を求める問題がでました。(Youtube等で紹介されていますが、事実とは限りません) 正解は、「この三角形は存在しない」です。 この問題を「ずるい」と思うのか、それとも「真実を真実として認める」のかは、個人の考え方ではあります。 しかし、世の中は「そのような怪しげなもの」で溢れているのです。 学校の勉強だけではなく、自ら考える力を身に着け、真実を己の力で見つけることが出来るような教育を目指していきたいと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.15

    後悔先に立たず

    「後悔先に立たず(こうかいさきにたたず)」 あらかじめ後のことをよく考えずに事にのぞみ、後で失敗を悔いてもはじまらない。大変なことになる前に熟慮せよという戒め。 受験が差し迫ると、必ず「もっと早く勉強しておけばよかった」「3年間こつこつとやっておけばよかった」という言葉を聞くことが多いです。私も受験時には本気で反省しました。保護者の皆さまも同様の想いをしたことがあると思います。 高校受験で必要な英単語は約2200語や漢字は約2000語となり、短い期間の学習では相当厳しいことになります。しかし、それを1・2・3年間という期間で考えれば、難しいことではなくなります。 学習は「継続・繰り返し」が最も効果があり、継続させるためには「習慣化」することが近道です。 そして「習慣化」するには「決まった時間、決まった日に学習する」ことが必要です。 しかし人の意思は、あまり強くありません。そこが、学習塾や予備校の存在意義の一つでもあります。 「後悔先に立たず」にならないよう、現状をしっかり把握し熟慮の上、計画を立て、進みたいものです 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.14

    ABC

    社会人になると、ABCという言葉を教えられる機会があると思います。様々な言い方や意味合いが派生しているのですが、私が教えられたのは以下です。 A・・・当たり前のことを B・・・馬鹿にせず C・・・ちゃんとやる これは、社会人デビューした新人に対して、心構えの観点から教えられる言葉です。「大人になってこんな当たり前のことを・・・」と当時新人だった私は訝しんだものです。しかし、人を使う立場になるとこの言葉の重さが沁みてきます。 A・・・私が当たり前と思うことが、他人からは当たり前では無いこと B・・・些細なことが、その後の仕事に大きな影響を与えることが多いこと C・・・きちんと成果をだし、続けることの大変さを理解したこと 己の価値観を正確に伝えることの難しさを痛感する、今日この頃です。 これは、学習の面でも同様のことが言えます。 「勉強しなさい」というのは、簡単ですが「なぜ勉強しなければいけないか?」を伝え理解させるのは、とても難しいことです。それこそ子供一人一人千差万別です。そのお手伝いが少しでも出来たらと考えております。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.13

    小学生の皆さん、英語の準備を

    小学生の皆さん、学校の英語の授業は楽しいですか? 先ずは英語に慣れることから始めてください。 さて中学入学までに、どのような英語力を要求されるか?を考えてみましょう。 ①小学校5・6年で学ぶ英単語は600から700語程度(中学校では1600~1800語程度) ②文法は、be動詞・一般動詞の肯定文・否定文・疑問文や命令文、疑問詞、助動詞CAN・動名詞や過去形等の基本的な表現 これは、従来の中1終了レベルと考えてください。目安は英検4級程度と思われます。 上記の「読む」「書く」「聞く」「話す」が出来ていることを要求されます。 大げさと思うかもしれませんが、中1の英語の教科書を見れば一目瞭然です。 上記の文法を復習しますが、単語に関しては「知っていますよね?書けますよね?」の前提です。 英会話へ通学している人も多いことでしょう。私も賛成です。 学校批判ではありませんが、成長の個人差が大きい小学生において、集団授業形態の小学校の授業だけで、これらの英語学習を完遂できるとは、到底思えません。 小学生の皆さん、早めに英語の勉強をしましょう。 文責:教室長 渡邉 ※2020年の学習指導要領を参照しています。
  • 2022.02.12

    中学のテストについて(小学生向け)

    小学生の頃は勉強出来たのに、中学生になったらまるで点数が取れなくなったという生徒は案外多いです。 その原因の多くは、テストの出題範囲の違いにあります。 小学生のテストは単元終了毎にテストが実施され、学習の記憶が新鮮な状態で解答できます。したがって、要領や記憶力の良い子は勉強をしなくても学校の授業を聞いていれば点数が取れてしまいます。 しかし、中学では広い範囲をテスト範囲としている為、学習内容の定着が必要になります。学習の習慣化がなされていない生徒は、学習内容の定着に難を残している場合が多くテストで得点できません。 対策としては、少しずつで構いませんので、毎日学習をすることです。 例えば、小学英語・中学英語で必要な英単語や熟語は、600語+1600程度で2200程度とされています。2200語を一年間で覚えようとすると、一日6語、二年間であれば3語程度です。実際は、1日30分でも単語の学習をし、10から20語程度に触れれば、半分忘れても余裕があるのです。 単純なことですが、繰り返し学習することが、学習内容の定着には一番の近道です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.11

    春入会キャンペーン

    ◆「春入会キャンペーン」のお知らせ 特典1・授業料一ヶ月分(4回)無料および入会金無料 特典2・成績向上コミット(向上しなかった場合は4回授業進呈) 特典3・他塾からの切替えで、更に2コマ無料進呈 ※特典1・2の部分を8回授業無料の八柱校独自キャンペーンと選択できます。 注意事項 ※キャンペーン詳細は、八柱校までお問合せください。 ※2/1~3/31のお問合せが対象。 ※3ヶ月以上の継続契約が必要です。 ※1コマは、中学生・高校生生は100分授業、小学生は90分授業となります。 無料体験授業・教室見学を随時受付けております。お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆トライプラス授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2022年1月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.10

    数学特訓(新中3生向け)

    トライプラス八柱校では、新中3生向けの数学特訓を3/29・3/30・3/30に実施予定です。主に計算の復習から始まり、乗法の公式を中心とした展開と因数分解およびその応用問題を徹底的に学習します。 これは、中3時の数学に対応するためのものです。中3時の数学は ①展開と因数分解 ②平方根 ③二次方程式 ④二次関数 ⑤相似の証明 ⑥円周角の定理 ⑦標本調査 と進んでいきます。 その中で、①の展開と因数分解で習得する「乗法の公式」は、ほとんどの単元で「ツール」として使用されます。その為、早い段階から使いこなせる必要があります。現実として、学校の授業だけの生徒の多くに「演習時間の不足」が見られます。公式を覚えるだけでは、ダメなのです。そこで、上記を解決するために「早い段階からの習得と演習」を毎年実施しています。 数学特訓に興味のある方は、お問合せください。 新中3生の皆さん、高校受験の本格的な準備を始めましょう! トライプラス八柱校では、会員様向けに自由で開かれた自習スペースを提供しています。 興味がある方は、是非とも体験授業を受けてみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.09

    春休みにやること(新中3生)

    学年末テストが終われば、3/24が終了式、もうすぐ春休みです。 一般的に3月最終週から4月1週の約2週間が春休みと呼ばれる期間です。 気が早いと言われるかもしれませんが、新中3生の皆さんには、非常に重要な時期になります。 理由は、 ① 高校受験における出題の主な範囲は、3年生の学習内容であること。 ② 3年生の学習内容は、1・2年生の学習内容の発展系であること。 つまり1・2年生の学習内容の復習と弱点の洗い出しが必要になります。 また、3年生一学期に学習する数学の「展開の公式」「因数分解」「二次方程式」は、 学校の授業だけでは、ほとんどの生徒において演習量が不足しています。 「知っているけど、使えない公式」となっているのが現状です。 ※学校では、限られた授業時間の中で学習する必要があるので、仕方がないことです。 トライプラス八柱校では、先行して春休みの期間に上記の部分の特訓を行なっています。 興味がある皆さんは、是非トライプラス八柱校の無料体験授業に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.08

    春休みにやること(新中2生)

    中1年生の皆さん、4月には新中2年生ですね。 コロナ禍もあり、この一年間は、慌ただしく短かったと思います。 このスピードであと一年経過すると、高校受験の準備を本格的に始めなくてはいけません。 一年生の学習の振り返りは、一年のうちに一度終わらせておくと、来年がとても楽になります。 とは言っても、忘れてしまうものですが、繰り返し学習することで、より確実な実力になっていくのです。 一年生の学習が上手くいかなかった人も、この時期を是非生かして実力をつけてほしいと思います。 「高校受験は中3生からでいい」と思われている方も多いと思いますが、現実的にあまり芳しくありません。 当然、学年トップクラスの成績を修めているのであれば、それも可能だと思いますが、 3年から短期集中で受験勉強していくのは、相当な「意思の力」が必要です。 今から少しずつ、始めましょう。少しずつ毎日です。 「塵も積もれば山となる」のです。 トライプラス八柱校では、春期講習にて前年の振り返りと2年生の予習を実施します。 興味がある皆さんは、是非トライプラス八柱校の無料体験授業に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.07

    春休みにやること(新中1生)

    もうそろそろ、学校での勉強も終了し、卒業式の準備が始まる頃かと思います。 令和4年度の松戸市内の小学校の卒業式は、3/17です。中学の入学式は4/8です。 さて現在6年生の皆さんは、小学校の学習の振り返りは、出来ているでしょうか? 中学校の学習は、小学校の延長です。必ず小学校の学習の振り返りは、役に立ちます。 振り返りのポイントを以下にまとめました。 【算数・数学】 整数・少数・分数の加減乗除、平面図形の周囲の長さと面積、空間図形の表面積と体積、文字式の考え方等 【国語】 小学校6年間に学習した漢字約1000字 【理科】 中学校では、小学校の学習をより詳細に学習していくイメージになります。 【社会】 中学校での社会は「地理・歴史・公民」と分野が分かれます。 理科と同じように、より詳細化していきます。 【英語】 英語は、アルファベットはもちろん、数字・曜日・月等の英単語、身の回りの名称、基本の挨拶等 トライプラス八柱校では、春期講習にて小学校の復習+中1の予習を実施しています。 興味がある皆さんは、是非トライプラス八柱校の無料体験授業に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.06

    開校五周年を迎えて

    本年2月6日を持ちまして、トライプラス八柱校は五周年を無事迎えることになりました。 ひとえに塾生および保護者の皆様、講師の皆様、本部の皆様、近隣の皆様のご愛顧の賜物と感謝しております。 地域貢献や社会貢献に深く関わる「教育」を携わる機会を得たこと、本当に幸せと感じております。 新型コロナ感染症による休校措置や感染症対策等で、思い通りに進まぬ一昨年と合わせ、先行き不透明な年であった昨年を大きな事故もなく過ごせたことは、大変幸運であったと思います。 六年目の年を皆さまと笑顔で過ごせますよう、より一層努力して参りますので、今後とも宜しくお願い申しあげます。 2022年2月6日 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.05

    開き直ることも大切です。

    受験生からの相談で、「テストで緊張します」というものがあります。 高校受験のために努力を積み重ねてきたのですから、緊張するのは当たり前ですが 過度の緊張はいただけません。 「緊張する」、「あがる」、「頭が真っ白になる」と表現され、学問的に言えば、「あがり症」と呼ばれる症状です。 生物学的知識では、ストレスを受けると脳の底部にある進化的に古い視床下部が反応して、下垂体と副腎からのホルモン分泌が促進され、心拍数の増加、血圧の上昇、食欲の低下などが生じると理解されています。 学問的なことはともかく、どうすればよいでしょうか?対策は至ってシンプルです。 「場数を踏んで、慣れる」しかありません。 そのためにトライプラス八柱校では、各種模試および過去問対策等を実施し「テストに慣れる」ことの訓練もします。 それでは、テストが近い時はどう考えるか? そのときは上手くいかなくて当然くらいの気持ちで開き直って臨んでください。開き直れば、思った以上に落ち着くことが出来ます。 きっと上手く行きますよ。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.04

    不登校の学習について

    ◆不登校の定義 「何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校しないあるいはしたくともできない状況にあるために年間30日以上欠席した者のうち、病気や経済的な理由による者を除いた者」となります。 ◆中学生における不登校の割合は、約3.9% およそ25人に一人の割合です、クラスに1~2人が不登校という状況。 ◆不登校の対処法 まずは、「学校へ行かなくてもいい」という環境を作ることです。原因の追究より「心の枷(かせ)」を取り去ることを優先してください。本人のやる気が戻るまで、我慢比べになります。その際、親御さんが自身を責める傾向がありますが、それもNGです。「誰にでも起きうること」と認識してください。 ◆専門家への相談 各市町村の相談窓口や病院や学校に相談することも重要です。 ◆不登校の学習 トライプラス八柱校では、不登校や健康上の理由からの学習遅れに対し毎年若干名の学習支援をさせていただいています。個別指導ですので、学習時間や日程の調整も臨機応変に対応させていただいております。学習の選択肢の一つとして、お気軽にご相談ください。 文責:教室長 渡邉 ※文科省HP参照
  • 2022.02.03

    読書百篇意自ら通ず

    「読書百遍」は、私が父からよく言われた言葉です。意味は、難解な文章でも繰り返し読めば、意味が自然と分かってくるということで「読書百遍義自ら見る」、あるいは「読書百遍意自ら通ず」の略。中国三国時代、魏の董遇が弟子に何度も読書することの必要性を説いた言葉とされます。 尊敬できる父ではありませんでしたが、大変な読書家でした。その影響を受け私も読書は大変好きです。 読書は国語の学習面においても大変役に立ちます。 ①読解力 ②漢字の読み書き ③ことわざや熟語 ④作文や小論文の書き方 よく「文章問題が解けない」と相談を受けますが「問題の意味を理解していない」=「文章を読めていない」ことがほとんどです。由々しき問題ではあるのですが。 媒体は何でもよいのです。コンピューターやタブレット、携帯電話でも構いません。 「文章を読む」を繰り返せば、「国語における基本的な力」は十分に身に着けることが出来ます。 逆に、「文章を読まない」ことで、起きる弊害は計り知れません。 私も、忙しさに感けて最近「読書」をしていません。 『本離れ』が言われて久しいのですが、学習面からだけでなく『読書』を見直したいと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.02

    高校受験の勉強を始める時期

    「高校受験の勉強を始める時期は、いつ頃がいいのでしょうか?」と保護者の方から質問されます。 私の回答は、「小6卒業の春休みからスタートと考えてください」とお伝えします。 理由は、 一つ目は、千葉県公立高校受験における「内申点」による評価は、5段階×9科目×3年間=135点満点にて行われます。中学1年生の成績から、その対象になるからです。 二つ目は、千葉県公立高校受験制度の変更です。令和3年度の受験から、前期・後期の二回試験から、一回試験へ変更になりました。それに伴い、競争激化、学習時期の早期化が始まりました。 三つ目は、中学1年生の一学期の学習は、小学校5・6年生の復習の意味合いが強く、小学校の復習が出来ていれば、得点も取りやすいからです。 「小学校卒業したばかりで?」とお思いになられる方も多いでしょうが、ポイントは以下の部分です。 ①学習の習慣化(毎日少しずつこつこつ確実に) ②学習や復習できる場所(自宅では遊び道具が多く集中できない) ③疑問を解決できる、もしくは導いてくれる指導者や先生が身近にいること。(質問がし易いこと) となります。参考にしてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.02.01

    学年末テスト

    松戸市内の中学校は2月中旬に、学年末テストが実施されます。 一年間の総まとめのテストかつ一年間の成績を決めるテストでもあります。 当然、得点や順位は大切なのですが、以下のポイントに留意してください。 『間違えた問題は、なぜ間違えたのか?その対策は?』 間違えたことを「チャンス」として捉え、学び直して実力としてください。 一番怖いのは、「何となく正答している問題」です。 理解していないことを、認識していない状態です。来たる受験では、トータルの実力が試されます。 そのままでは、誤答する可能性が非常に高くなります。 これを防ぐには「解き直し」をするのが一番です。 時間を掛けて構いません。必ず解き直しをしてください。 確実に実力を一歩ずつ高めていくことが、結局のところ最短の道になるのです。 また現中学2年生や高校2年生は、内申点および評点への意識も必要です。 きちんと成果を出し、受験への準備および意識高揚をしっかり行ってください。 興味がある皆さんは、是非トライプラス八柱校の無料体験授業に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.31

    自分の点数の基準(新中一生向け)

    来年中学生になる皆さんは、小学校のテストの点数は何点くらい取れていますか? 「だいたい50点くらい」、「いつも90点以上!」と各々あると思います。 ここでポイントになるのは、「いつも同じような点を取る」ということです。 これは、「自分はこのくらいの点数が普通・・・」と、「自分の点数の基準」を作っていて、 結果的に「自分の点数の基準」が取れる勉強しかしないのです。 保護者の皆様も同様に「うちの子は、このくらい・・・」と「お子様の点数の基準」を 作っていませんか? この思い込みである「自分の点数の基準」を上手に活用しましょう。 新中学一年での最初のテストで「90点」とることが中学3年間の「自分の点数の基準」を 「90点」にすることになるのです。 最初のテストは、小学校の復習の要素が強く、小学校時代の復習(5、6年生分)を しっかり行い弱点を無くしておけば、テストの点は必ず良くなります。 新学期が始まるまでの「春休み」の間に小学校5、6年の復習を始めましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.28

    勉強しないのですが・・・

    「うちの子、勉強しないのですが・・・」「学習習慣が身につかないのですが・・・」と入塾の際にご相談を受けることがあります。 「学習しないのは、危機感がないからだ」と言うのは簡単ですが、本当にそうでしょうか? ある日突然、「私は勉強を一生懸命やります!」と言う子は、相当レアなケースと思えます。 多くの子供達と接していると、「学習の習慣の無い子は、家の手伝いの習慣が無い子が多い」という傾向に気が付きます。 それは「自分で決めた約束を守る」という訓練をしていないからです。 お手伝いは、家庭での役割分担です。自分が責任をもってその役割を実行するという訓練です。 その訓練をしていないので、「約束を守る」という行為が、周りの役に立ち、自己肯定し、意欲を生み出すという経験が少ないのです。 現代社会は「契約社会」です。「契約」とは「約束」です。 「約束を守ること」は、社会活動する上での必要最低限のことです。 「学習習慣」は「塾に通うこと」で強制的に成立しますが「学習意欲」は、簡単には成立しません。 是非とも「習慣としてのお手伝い」をさせてみてください。最初は、かなりイライラすると思いますが・・・ 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.27

    現中2の皆さん、受験の準備を

    現在、中学2年生の皆さんは、令和5年度の高校入試を受験することになります。 正式名称は、「令和5年度公立高等学校選抜学力検査」といいます。 学力検査等の期日 令和5年2月21日、22日となります。 まだまだ来年の事とのんびり構えている方も多いと思いますが、 単願推薦の入学試験自体は12月頃から徐々に始まります。 多くの私立高校が1月中旬に試験、公立校は2月の下旬です。 受験が12月頃から始まるのですから、 ①3年生の学習 ②1・2年生の復習 ③試験対策 ④英検や数検、漢検等の資格受験 は、11月いっぱいを目途にひとまず完了させなければなりません。 ※当然追い込みや本格的な試験対策は、目標によって変わりますが…。 2月はじめ~11月終わりまでは9か月間、約36週となります。 学校以外の受験用の勉強を一日2時間、週5日実施するとすれば、 360時間を受験勉強に使えることになります。 受験科目は5科目、3年分とすると15科目の範囲があるので、 一科目あたり使える時間は360÷15=24時間となります。 さてこの『残り時間』が長いか、短いかは、自分次第です。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.26

    「夢」と「目標」の違い

    私は自身の中で『夢』と『目標』という言葉を使い分けています。 言語としては、あまり正確ではないので、造語と思ってください。 『夢』は、「単なる憧れ」や「こうなればいいなという願望」のレベル 『目標』は、「達成するための方法まで設定し、達成の具体的な数値を決めたもの」 としています。 よく「目標の学校は△△です」と言いますが、そのためには ① 〇〇以上の偏差値を確保する ② 内申点を〇〇点以上確保する ③ 上記2点を達成する学習スケジュールを作る ということが必要なのです。 上記①②③が無い中で、『目標を実現するために頑張ります』と言っても それは独りよがりな願望だけに終わってしまいます。 参考になれば幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.25

    2022年度春期講習のお知らせ

    トライプラス八柱校では、2022年度・春期講習を下記日程にて実施いたします。 開講期間 2020年3月1日(火)~4月9日(土) 開講時間 13:00~22:00 (日・祝祭日は定休日です) 春期講習は、今年度の復習と来年度の予習をすることにより、 成績向上の基礎をつくる重要な時期です。 また高校受験勉強のスタートダッシュを決める良いタイミングです。 そのため、カリキュラムは生徒個人毎に設定しますが、 基本は一年間の総復習+新年度の予習が基本になります。 是非ともご検討ください。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.24

    千葉県公立高校受験1ヶ月前

    令和4年度千葉県公立高等学校選抜学力検査は2/24、25の二日間に渡り実施されます。 あと一ヶ月です。 中3の皆さん、準備は万全でしょうか? 5科目、面談、小論(作文)のそれぞれ対策を実施してきたと思います。 私立高校の受験も終わって少し緊張が緩んだ人もいるかもしれません。 でも本番はこれからです。 これからの1ヶ月間は、 【学習面】 再度弱点の洗い出しと克服を積極的に進めてください。 【生活面】 夜型から朝型へのリズムを徐々に構築してください。 夜中まで勉強することも否定はしませんが、本番は午前中試験です。 そこにパフォーマンスを最大に発揮できるように標準を合わせましょう。 【準備面】 受験当日の準備を少しずつ始めましょう。 筆記用具の確認はもちろん、また制服のクリーニング・校章やクラス章・ボタンの有無等も併せて確認しましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.23

    直前模試

    1/23(日)は、公立高校向けの最終模試である直前模試の実施日です。 会場はトライプラス八柱校にて実施しますが、オンライン化の恩恵を受け結果も従来の模試より早く受けることができます。 このテストの結果にて、トライプラス八柱校では最終的な志望校を指導する予定です。 学校や塾で学んだすべてを注ぎ込んで、納得する結果を出して貰いたいと思います。 「15の春」と揶揄される高校受験ですが、多くの生徒には「自分の意思」で初めて通過する人生のトールゲートです。社会の右も左もよく理解できぬまま、未成熟な感性のまま、人生の選択をせざるを得ない彼らを前に、人生の先駆者である我々大人は、最終的に彼らを見守ることしか出来ないことが、歯痒く思えます。 彼らの戦いはこれから本番です。さあ、もう一頑張りです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.22

    公立高校入試手続きの流れ

    保護者の皆さまも含めて、千葉県公立高校入試の手続きの流れは、各中学校より案内されていることと思いますが、再度流れを確認しておいてください。 また受験生各人も手続きを保護者任せにするのではなく、自身のこととして理解することが大切です。 【一般入学者選抜の場合】 ① 入学願書等提出日:2022年2月9日(水)、2月10日(木)、2月14日(月) ② 志願または希望の変更受付期間:2022年2月17日(木)、2月18日(金) ③ 学力検査等の期日:2022年2月24日(木)、2月25日(金) ④ 追検査受付期間:2022年2月28日(月)、3月1日(火) ⑤ 追検査の期日:2022年3月3日(木) ⑥ 入学許可候補者発表の期日:2022年3月7日(月) ※例年①②の間に各高校の倍率が千葉県教育委員会より発表されます。 ※入学検査料は入学願書に各種収入証紙を使います。県立高校の場合「千葉県収入証紙」市立高校の場合は各高校にて扱いが違います。国が発行する収入印紙とは異なりますので、注意が必要です。 参考になれば幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.21

    「合格しました」の笑顔

    今週から千葉県内私立高校の入学試験が本格化しました。 近年の私立は、合否発表はほぼ即日発表なので、合否の報告が入り始めています。 そして「合格しました」と笑顔で教室に入ってくる姿は、とても幸せな気持ちにさせてくれます。 当校においては、合格および進学先のデータをHPでは公開していますが、 大々的に広告やPOPとして活用しません。学校定期テストの順位等も同様です。 会員の方からは、「もっと宣伝すればいいのに…」と笑われます。 開校以来のポリシーなのですが、 「成績上昇や合格は努力した本人と信じ続けた保護者の成果」であり 「塾は環境を準備し、お手伝いをした」と考えています。 入塾の面談の際は「勉強するのか、どこの塾へ行くか、本人に決めさせてください」と、 お願いしています。 学習への意欲は「自分で決めたことを自分の責任で守るために努力する」ことから、 生まれるものだと確信しているからです。 様々な塾がありますが、比較検討し『本人の意思で決めた塾』に通わせてください。 その中でトライプラス八柱校を選んでいただけたのなら、全力でサポートさせて頂きます。 文責:教室長 渡邉
  • 2022.01.16

    新春入会キャンペーン

    ◆トライプラス八柱校の「新春入会キャンペーン」のお知らせ 特典:通常授業7回分無料提供(中学生・高校生100分授業、小学生90分授業) 条件:新規入会および三か月以上の継続契約 期間:2022年1月31日までの入会契約 トライ式ダイアログ学習×AIタブレット学習を採用するトライプラスの高品質の授業を体験してみませんか? 特に現中2生は、受験準備も視野に入れる必要があります。 無料体験授業・教室見学を随時受付ております。 お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆トライプラス授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2022年1月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.28

    年末のご挨拶

    【年末のご挨拶】 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 昨年に引き続き本年中は、コロナ禍の影響もあり、至らぬことも多々有りましたが、 格別のご愛顧を賜り、まことに有難く御礼申し上げるとともに、 来年も、より一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。 また年明けからは、本格的なテストシーズンに突入します。 受験生の皆さんは、気を緩めることなく学習の継続と体調管理に留意してください。 【年末年始のスケジュール】 ・12/28(火) 22:00終了 ・年末年始の休業期間 12/29(水)から1/3(月) ・1/4(火) 13:00開校 ・1/9(日) 1月度Vモギ ・1/15(土)・16(日) 共通テスト実施 ・1/16(日) 塾内模試(小中非受験対象) ・1/23(日) 直前Vモギ(八柱校内実施) 2021年12月28日 トライプラス八柱校 教室長 渡邉
  • 2021.12.25

    令和5年度千葉県立高等学校入学者選抜日程

    令和5年度千葉県立高等学校入学者選抜日程が、千葉県教育員会より発表になりましたので、ご連絡いたします。 対象は、現中学2年生となります。 ◆一般入学者選抜日程 (1)入学願書等提出期間 令和5年2月8日(水曜日)、2月9日(木曜日)及び2月10日(金曜日) (2)志願又は希望の変更受付期間 令和5年2月15日(水曜日)及び2月16日(木曜日) (3)学力検査等の期日 令和5年2月21日(火曜日)及び2月22日(水曜日) (4)追検査受付期間 令和5年2月24日(金曜日)及び2月27日(月曜日) (5)追検査の期日 令和5年3月1日(水曜日) (6)入学許可候補者発表の期日 令和5年3月3日(金曜日) 中学2年生の皆さん、本格的な受験準備を始めましょう! まずは、総振り返りプリントにて、自身の弱点の把握をしましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.22

    褒めるポイント

    人を褒めることはとても難しいことです。 特に自分の子供となると、責任があるので余計に難しいことです。しかし、子供は親に褒めてもらう=認めてもらいたいものです。 例えば、皆さんは、お子様がテストで100点を取った時どういう褒め方をしますか? ①点数を褒める ②それまでの努力を褒める ③100点を取るのは当たり前なので、褒めない。 点数で褒めるのは、あまり得策ではありません。点数でがっかりするのも同様です。点数のみでの評価は「どんな手を使っても点数を取ればよい」という考えに結び付きやすいのです。有名なジュニアゴルフ選手がスコアを誤魔化していたことがありました。「勝てば良い」という教育を受け続けた結果、そのような行為に及んだそうです。そしてかなりの期間の出場停止処分となったそうです。もしばれていなくても、不誠実な行いは、必ず「心へのわだかまり」となって残ります。 テストで褒めるときは「それまでの勉強を頑張ったこと」を褒めてあげてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.10

    小学英語の学習の見直しを

    保護者の皆さんが英語の学習を始めたのは、大半の方は中学1年生だと思います。 当時を思い出して頂きたいのですが、アルファベットの書き方や簡単な挨拶から学び、be動詞の肯定文・否定文・疑問文と返答の仕方に時間を割き、一般動詞の肯定文・否定文・疑問文と続き、疑問詞を使う疑問文と学んでいたはずです。 しかし、現在では上記に述べた範囲は、小学英語の範疇とされており、中学1年生では、軽く復習程度にしか触れません。現中学1年生においても、英会話や塾にて英語を学んできた生徒とそれ以外では、学力に大きな差が生じているものと推察しています。小学校教育を否定するものではありませんが、現在の小学校英語では、中学英語には、全く適応できていないと考えます。 英語学習にて求められる4つの技能(読む・書く・話す・聞く)は、それぞれ連動しており、「英語慣れ」が必要です。またそれらは、根気よく続ける以外、道は無いのです。 今、英語で悩んでる皆さんもこれから悩むであろう皆さんも、英語の学習は早目早目に始めることをお勧めします。 先ずは「慣れる」ことから始めましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.07

    学校推薦型選抜の発表

    トライプラス八柱校の高3生の学校推薦型選抜(旧指定校推薦)における合格報告が続々と上がってきました。 よく「学校推薦型選抜は楽そうだなぁ」「早く決まっていいなぁ」という発言を聞きますが、彼らは、高1から学校推薦型選抜を見据え、部活動と両立しながら学年上位を維持する努力を3年間してきました。 その結果、志望する進路・学校へ学校推薦型選抜にて進むことになりました。 特に3年生になってからは、志望理由書作成や面談に向けて、塾として全面的に支援しましたが、大変タイトなスケジュールや課題をやり切った彼らを褒めてあげたいと思います。 また、3年間の継続的な努力は、彼らの財産になると信じています。 ただし、大学は入学することが「目的」ではありません。自分が欲するものを「学び」に行く場所なのです。 これからが、本当の自分自身のための「学び」の始まりです。 まずは、「おめでとうございます、よくやり切りました」 そして「自らの道へ邁進してください」 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.06

    指定校推薦の制度変更

    2020年度より、大学受験における各種名称が変更されました。まだまだ馴染みが無いのですが、正式な名称にて運用する必要があります。 ・一般入試→一般選抜(共通テストや個別テストにて受験する方式) ・AO入試→総合型選抜 ・推薦入試→学校推薦型選抜(従来の公募型推薦と指定校推薦が含まれます) また総合型選抜と学校推薦型選抜においては、各校が独自に定める選抜方式が採用されます。 一例としては ①調査書の多様化(評点や履修状況、志望理由、校内外の活動、自己アピール) ②評価方法の多面化(小論文、プレゼン、口頭試問、面談、ディスカッション) ③大学共通テストの利用(学力確認のために要求する学校がある) となります。 現段階では、③大学共通テスト利用は少数派ですが、今後の動向を観察する必要があります。 どちらにしても、「AOだから気が楽、指定校だから枠さえ確保すれば楽勝!」という風潮は一掃されることになります。(実際、不合格がかなり確認できています) 総合型選抜や学校推薦型選抜であっても、「受験に向けて準備をすること」が求められます。 皆さん準備出来ていますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.04

    魔法の言葉は無いのです。

    成績不振にて、塾を探される保護者・お子様が求めるものは、「成績向上」という結果です。 塾としても、全力でサポートしています。 しかし最近目立つのが「塾に入れれば、安心」というタイプの方です。 塾に入れば、成績が自動的に上がる、上げてくれると考えていらっしゃるようです。 正直に言うと、そのタイプの方はトライプラス八柱校とは相性が悪いです。 私どもの基本的な考えは、学習をするのも、成績を上げるのも本人であり本人の学習する意欲が無ければ、効果は上がりづらいというものです。 当然ながら「やる気」を出させるために、いろいろな話をしますが、やはり重要なことは「本人の意思」です。 トライプラス八柱校では、入塾の際必ずお子様本人に問いかけます。 「塾は自分で決めてください。」 「決めたら自分の責任において、一生懸命学習してください。」 「塾も全力でサポートします」 と・・・。 トライプラス八柱校では、入塾テストはしません。 成績が良くても悪くても、生徒本人の「学びたい」意思を尊重しています。一つ一つ確実に成長してもらいたいと考えます。 そうです、「塾に入れば安心」なんていう魔法の言葉は無いのです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.03

    文武両道

    文武両道という言葉をよく聞きます。 文武両道とは、学芸と武芸、その両道に努め、秀でていることを指す言葉。現代では勉学と運動(スポーツ)の両面に秀でた人物に対しても用いられる言葉です。 「そんなの無理~」という声が聞こえてきそうですが、実はこの双方は、よく似ているものです。 ポイントは、「反復し、上手くなる」という点です。 例えば、テニスの素振りは、毎日繰り返して、スウィングする体力・精度を向上させます。 転じて、英単語を覚えるのも、毎日繰り返して、発音、記述をして、量と精度を向上させます。 楽器の演奏や、絵を描くことも同じですね。繰り返し鍛錬を重ねた先に、結果が出てくるのです。 「勉強が苦手」「頭が悪いから」「覚えられない」と言い訳を繰り返す生徒がいますが、 本当にそうでしょうか?「やっていない」「やったつもり」「やったふり」だけではないのでしょうか? 成果の出ない期間は長く辛いものです。 一週間素振りをしたら、県大会で優勝できるのでしょうか? 一週間単語勉強すれば、英語で満点とれるでしょうか? それこそ「無理」です。 「学ぶ」ことはいつでも出来ます。今日から、少しずつ始めましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.02

    新規入会冬キャンペーン

    ◆トライプラス八柱校の「新規入会冬キャン」のお知らせです。 特典:通常授業8回分無料提供(中学生・高校生100分授業、小学生90分授業) 条件:新規入会および三か月以上の継続契約 期間:2021年10月1日から12月31日にて入会契約 トライ式ダイアログ学習×AIタブレット学習を採用するトライプラスの高品質の授業を体験してみませんか? 特に現中2生は、受験準備も視野に入れる必要があります。 無料体験授業・教室見学を随時受付ております。 お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆トライプラス授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2021年10月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.12.01

    不安感を解消するには?

    受験生の皆さん、本格的な受験シーズンに突入しました。 大学入試では、指定校推薦やAO推薦等の結果も出始めました。 中学受験、高校入試では、私立の単願推薦系の試験が始まります。 受験日が近づいてくれば、不安感も出てくるでしょう。 きちんと学習をしてきた人に限って言えば、「自分はもっと学習を積み重ねることが出来たはず」と いうような前向きな不安感のはずです。 志望する学校に対して、偏差値は届いているか、いないかは数字(偏差値)として手元にあるはずです。 それに対し苦手な箇所の対策や得点する方法等は、学んでいるはずです。 それらを愚直にやり続けることでしか、不安感を払拭できません。 夢や魔法のような「やり方」は存在しません。 さて、共通試験まで約1か月半、千葉県公立高校入試まで約2か月半となりました。 自分に出来ることを愚直にやり続けましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.29

    勉強が苦手?

    勉強が苦手と言うお子様は多いと思います。しかし掘り下げると「勉強が出来ない」という訳ではないことが多くあります。 ・好きなことなら集中できる ・英語は嫌いだけど、算数は好き ・漢字は楽しいけど、社会は楽しくない のように、子供たちの声を丁寧に拾うと何気に「得意なもの」に繋がります。 当然、塾への要望は「苦手な教科」の克服ですが、「得意な教科」を併せて学習することで、勉強の習慣付けが、成される場合が多いのです。 また「勉強が出来ない」ではなく「勉強をしていない」場合も多く見られます。 何が彼らの学習意欲を削いでしまったのかは、伺い知ることは出来ませんが、同じように得意な教科を「より得意な教科」にすることで、学習意欲が改善する場合も多いのです。 同様に興味を持つことで、学習意欲が改善することも多々あります。「トイレの渦巻きはなぜ反時計周りなの?」という一見すると学習に繋がらない話でも、興味を持てれば理科の世界の「宇宙の話や台風の話」をすることが出来るのです。 苦手の克服も大切ですが、得意を伸ばすことも一考して頂ければ幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.27

    新規入会冬キャンペーン

    ◆トライプラス八柱校の「新規入会冬キャン」のお知らせです。 特典:通常授業8回分無料提供(中学生・高校生100分授業、小学生90分授業) 条件:新規入会および三か月以上の継続契約 期間:2021年10月1日から12月31日にて入会契約 トライ式ダイアログ学習×AIタブレット学習を採用するトライプラスの高品質の授業を体験してみませんか? 特に現中2生は、受験準備も視野に入れる必要があります。 無料体験授業・教室見学を随時受付ております。 お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆トライプラス授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2021年10月度現在の設定となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.26

    ケアレスミス

    「ケアレスミスが多くて…」と模試や定期テストの結果が返ってくると、相談されることがあります。一般的には「ケアレスミス」は「不注意よる失敗」となります。「ケアレスミスが多い」は「不注意や勘違いばかりする」ということになります。 仮にも自分の成績を評価されるテストを受けているのに、「不注意や勘違いばかりする」のは、そもそも「テストに臨む姿勢や気持ち」の問題です。厳しい言い方をすれば「集中していない」と言えます。とはいっても、テクニックとして防止する方法はあります。 例えば「数学」においては、「途中の式を必ず書いて、自分の思考が見えるようにしておき、それを見直す」というものです。ケアレスミスを起こすのは「思い込み」です。「見直し」の時も「思い込み」で見ているため、気づけないのです。 自分の考えをトレースできるような形を作り出しておくことが大切です。 ※ケアレスミス(Careless miss)は「和製英語」です。通常英語で「失敗(名詞)」はmissではなくmistakeです。因みに「ケアレスミスをする」は英語で、「make a careless mistake」です。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.25

    冬休みにすべき事(非受験小6)

    小学生の皆さん。冬休みは、クリスマスや正月と楽しいイベントが目白押しですね。 家族と過ごす時間、大切してください。 しかし、小学校6年生は、次の4月から中学生になるのですから、3月末までに6年間の総復習、「国語・算数・理科・社会」が必要です。 「国語」は、漢検5級(小6レベル)が目安 「算数」は、数(算)検6級(小6レベル)が目安 「理科」「社会」に関しては5~6年で学習した内容を振り返りしてください また「英語」は、英検4級を小6の間に取得を目指してください。 現在の中学英語は、相当な難易度になっています。 トライプラス八柱校では「冬期講習」を開催しています。 【勉強の方法がわからない】【計画の立て方がわからない】【自習スペースが欲しい】 などのご要望がありましたらお聞かせください。 是非とも、トライプラス八柱校で【トライ】してください! 『無料体験授業』も随時受け付けております。 八柱校直通047-702-7627 16:00~21:00 月~土 (祝・日のぞく) フリーダイヤル0120-177-202 10:00~22:00 (祝のぞく) 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.24

    冬休みにすべき事(中学1年生)

    昨年と本年は、コロナの影響もあり、多くの学校で授業の進捗が思わしくありません。それに伴い、学力に不安を持つ生徒やご家庭が増えているように思います。 まず、今までの学習範囲の復習をきちんとしましょう。教科書、ワーク、ノート、テストを見直し、出来なかったところを確実できるようにしましょう。なぜなら、中学の学習は「連続性」があるからです。 数学を例にすれば、1年の方程式と比例は、2年の連立方程式と一次関数、3年の二次方程式と二次関数へ繋がっていくのです。その為、一年の時点で躓くと、2年、3年もかなり苦しくなってしまいます。今のうちに、一年生の学習の復習を始めましょう。冬休みは、良い機会です。 トライプラス八柱校では、冬期講習用のテキストは、5教科対応版を使用しています。塾で数学のみを受講していても、他教科の復習ができるようになっています。当然AI診断システムを活用し、幅広い学習内容のチェックも実施しています。 トライプラスでは無料体験授業・冬期講習を実施しています。お気軽にご連絡ください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.23

    冬休みにすべき事(中学2年生)

    現在、中学2年生の皆さんに質問します。 君たちの高校受験まで、あとどの位ですか? 現3年生の公立高校受験日は、令和4年2月24、25日です。約3か月後です。 ということは、皆さんの受験までは、約1年3ヶ月後となります。 これは、今まで皆さんが中学生活を送ってきた期間約1年9ヶ月より短いのです。 実感できたでしょうか? トライプラス八柱校では、二年生冬休みから受験の準備が始まります。 少しずつ1年生からの復習が始まり、自分の弱点を明確にする学習が加わります。 特に英単語に関しては、早めの対策が重要になります。 また部活との両立を図るためにも、少しずつ学習する必要があります。 皆さんも残りの期間を考えて、自分で学習スケジュールを立ててみましょう。 トライプラスでは無料体験授業を実施しています。お気軽にご連絡ください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.22

    冬休みにすべき事(中学3年生)

    現3年生の公立高校受験日は、令和4年2月24、25日です。約3か月後です。 私立の受験も考慮すると、早いところでは12月から一般としても1月には入学テストが始まります。 年が明けると、一気に受験本番の空気へ変わってきます。 冬休みは、まとまった時間が確保できる最後の期間となります。 受験生諸君は、すでに、自分の苦手分野の把握や単元の振返りは、終っていると思います。 実践形式の「過去試験問題」「各種開催される公開模試」を消化しつつ、苦手分野の克服を実施していきましょう! これから最後の追い込みです! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.21

    親子で話すときはルールを決めて

    10月から11月になると、中学3年生、高校3年生は「志望進路」の確定時期となります。 否が応でも、保護者と生徒達は、話をしなければなりません。 日頃から、コミュニケーションを取られているご家庭は問題ないのですが、思春期真っ只中の子供達とコミュニケーションが取れているご家庭はそれほど多くないと見受けられます。 そこで、お互いに会話をする際の約束事を決めるようにすると比較的スムーズに進む場合があります。 ①会話の目的をはっきりさせる(例:この話し合いは第一、第二、第三志望校を決める) ②具体的なやり方・納期まで決める。(例:〇月のモギ試験のB判定なら受験。Cなら目標変更等々) ③お互いに否定しない。(相手の話を否定しない。どうすれば実現できるかを一緒に考える) 会話は自然発生ではなく、ある程度大人側のコントロールが必要になりますが、「決めつける言葉」や「命令調の言葉」には、往々にして子供たちは反発するものです。 また会話を続けるのは根気が必要ですが、そこは大人が歩み寄る姿勢が重要だと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.20

    Vモギ

    千葉県公立高校受験用の公開模試として、Vモギ・Sモギの二種類が主をしてあります。 どちらも、かなりの規模を誇り、偏差値や合格予測の精度は、非常に高いものです。 私共トライプラス八柱校では、Vモギの受験を推奨しています。 9・10・11・12・1月の5回を継続して受験し、相対的な成績の変化から進路指導をしています。 今年度も残すところ3回となりました。 公開模試の良いところは、 ①・定期テストと違い、出題範囲が広く、より本番に近い出題内容であること。 ②・会場テストの為、未知の者が隣に座るという受験の雰囲気を感じることができること。 であります。 中学3年生は、まだまだ精神的に不安定な時期であり、「場慣れ」が必要と考えています。 試験会場では、緊張もするでしょうし、立ち振る舞い・室内の温度・他者の出す音も気になるでしょう。 そして何より、会場へ向かう途中での心情の変化を前もって体験しておくことが、本番へ向けての一番大切なものだと考えます。 受験は、運動と同じで「練習で実力を出せないものは、本番でも実力は出せない」のです。 皆さんは模試を受けていますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.19

    年度の復習

    トライプラス八柱校では、三学期に小学校・中学校の塾生向けに「年度の振り返りプリント」を配布しています。 目的は ①・振り返り学習の機会を得る ②・自分の苦手な学科・単元を知ること ③・②の解決 です。 三学期に入ると、時節のイベントの準備等にて、学校の授業も不規則になりがちで、最後の単元まで終わらない場合も散見されます。特にこの数年はコロナ禍における授業時間の不足や授業品質の低下が顕著であります。非難しているわけではありません。学校も教員の皆さんも、限られた時間の中で精一杯やられていると思います。 しかし現実をみれば、学校授業のフォローを私塾が担っていると言っても過言ではない状況です。この危機的状況は、地域一体となってフォローする以外、解決策は無いようにも思えます。 「すべてをフォローします」等の大口を叩くつもりは毛頭ありませんが、今期は特に力を入れるべきと考えています。 皆さんも、もうそろそろ「年度の復習」を視野に入れましょう。 特に中学2年生、高校2年生の諸君、あっという間に4月はやってきます。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.17

    進路の決定(中学2年生)

    中2生で明確に将来の進路が決まっている方は、少数と思いますが、高校進学に向けて「漠然としたイメージ」でもよいので、方向性を持つことは必要だと考えます。 そして進路決定には、時間が掛かるものです。今から準備をしていくことをお薦めします。 志望する動機は、 「偏差値が高いから」 「狙っている大学の指定校推薦があるから」 「野球部が強いから」 「家から近いから」 「制服がかわいいから」 「憧れの先輩がいるから」 ・・・・。 要するに、「自分の学習に対するモチベーションを保つもの」であれば何でも良いのです。 ただし、そこには「自分のやりたいことがある」を付け加えてください。 是非とも、チャンスがあれば、高校の見学や、先輩がいれば、話を聞いてみてください。 世間の風評と実際は、得てして違うものです。 くれぐれも感染症対策には留意をお願いします。 色々な情報を集めて分析し、評価検討することも、大切な経験になります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.13

    小6向け・進学は出口戦略を見据えて

    受験を考えるとき、出口戦略が重要とお伝えしていますが、一例を説明します。 (1)大学受験では ①一般受験(共通試験or個別試験) ②指定校推薦(高校三年間の評点(成績)の上位が受けられる) ③AO入試(ユニークな特技等) という選択肢があります。 (2)千葉県の公立高校受験では ①内申点(中学3年間の学年末評価の合計) ②学力検査 ③各校固有の検査(論文・作文・面談・実技) の3つの合計で合否判断。 (3)松戸市の中学では ①定期テストの点数 ②提出物 ③授業態度・生活態度 等々を総合的に判断し、評価。 上記から考えうる一例ですが 中学では、上位の成績、部活動含め、真面目で誠実な生活を送り上位高校へ進学する 高校でも、上位の成績、部活動含め、真面目で誠実な生活を送り、指定校推薦にて大学進学する これが一番安全な確実な方法と考えています。 例え、指定校推薦が確保できなくても、成績上位を確保するために、きちんと学習をしてきているので、 一般受験に切り替えても何の問題もありません。 進学や受験は正しい道はありません。様々な可能性を考えるべきですが、一例として紹介しておきます。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.12

    食は学び

    最近は、冷凍保存技術や育成栽培技術の発達により、一年中「様々な食材」を楽しめるようになりました。 関係各位の努力の賜物であり、敬意を表します。 でも、私は日本文化の四季を「旬」として感じさせてくれる日本料理が好きです。 それでは、なぜ日本には四季があるのでしょう? 四季は、地球と太陽の動きに関係しています。地球の地軸は少し傾いて太陽の周りを公転しているため、夏には太陽高度が高く、熱を受けやすい。冬はその逆。南北に長い日本列島は、地域によって差はあるものの、四季の移ろいをみることが出来ます。また、二つの暖流・二つの寒流の影響も大きく、地域により大きな差が生んでいます。偏西風や夏冬の季節風の影響もあり、四季をハッキリ感じることが出来ます。 これは、中学生で学ぶ理科・社会(地理)そのものです。 勉強がつまらないという前に、「おいしいもの」も勉強に関連していると考えれば、興味も沸くのではないでしょうか? トライプラス八柱校の近隣に、贔屓にしている「松しま」という割烹があります。 銀座で修業した若き板長が、技術の限りを尽くし、「旬」を提供してくれます。 本物を食すことの大切さを教えてくれます。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.11

    再掲・新規入会秋キャンペーン

    ◆トライプラス八柱校「新規入会秋キャン」のお知らせです。 特典:通常授業8回分無料提供(中高100分授業、小90分授業) 条件:新規入会および三か月以上の継続契約 期間:2021年10月1日から12月31日にて入会契約 トライ式ダイアログ学習×AIタブレット学習を採用するトライプラスの高品質の授業を体験してみませんか? コロナ禍の影響を昨年近似の季節推移をすると仮定すれば、秋から冬にかけての学習フォローは早目に準備する必要があります。 無料体験授業・教室見学を随時受付ております。お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2021年9月度現在の価格となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.06

    三者面談

    トライプラス八柱校の保護者面談は、「三者面談」です。以前は年6回を基準にしていましたが、保護者側の要望で、基本3回としています。当然、必要に応じて臨機応変に面談しています。 三者面談である理由は、塾側が「塾生」と「保護者」に対してそれぞれに「違うことを言わない・違う態度をしない」ことを念頭に置いているからです。人の意思は弱く、どうしても言い訳が多くなります。仕組みとしてこれを防ぐことが必要なのです。 また三者面談では、塾での態度、成績、学習方針、進路等の報告の他に、意識的に色々な話をします。 これは、塾生・保護者側と塾側のコミュニケーションを密に行うことで、「思っていたのと違う」を避けるためです。時には、厳しいことも言わなければならない時もあり、大変心苦しく思うことも多くありますが、事実は事実です。 トライプラス八柱校は教室の広さの関係上、多くの塾生を向かい入れることは出来ません。 それゆえに、塾生・保護者側とのコミュニケーションを重要視し一人一人を大切していきたいと考えています。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.03

    書,心画也(しょはしんがなり)

    「書,心画也(しょはしんがなり)」と揚子雲は言ったとされています。 揚子雲は、前漢の人です。 意味は「文字は、書いたその人の心をそのまま反映している」です。 数年前、娘の書初めが、展示されるとのことで、見学に行ったことがあります。 小学生の低学年の「書」はどれも個性的で魅力的なものでしたが、学年が上がるにつれ、お手本そっくりな画一的な文字が並び、コピーを見ているようでがっかりした記憶があります。 私は書道経験者です。と言っても小学生のころ習字教室に通っていた程度のものです。 ですが、「書」の「何たるか」は、叩き込まれた気がします。 (恥ずかしながら、大人になって気づいたのですが・・・) 私には、恩師がいます。小学生の時の書道教室の先生です。 とても厳しい人でしたが「型」ではなく「心の在り様」を見てくれました。 朱で書かれたお手本を真似ると、悲しそうな顔でお叱りを受けました。 「もう一度、思いのまま書きなさい。書き順は守ってね」と。 「書,心画也(しょはしんがなり)」を実践しておられた素晴らしい人でした。 もう少し時間が出来たら、再び「書」と向き合おうと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.11.02

    今、始めること

    自戒の意も込めて。 『今、始めること』は大切です。 人間はいくつになっても勉強すべきですし、成長できるものだと思います。 しかし物事には『タイミング』があることも事実です。 上記のように人生から見れば、始めることはいつでも良いのですが、受験勉強はそれではNGです。 『まだ早い』は『もう遅い』 『もう遅い』は『まだ間に合う』 と考え『今、始めること』が大切と教えられてきました。 皆さん、勉強を始める決意は簡単ですが、『今、始める』ことはとても難しいことです。 『明日から頑張ろう』は、きっと明日も同じセリフを言っているはずです。 皆さん『今、始めましょう』 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.29

    全力で学び遊ぶ

    釣りでは「虫や団子」をエサとして使うので、触れない・手が汚れる等女性や子供には敬遠されます。 しかし、近年流行している釣り方で「ルアーフィッシング」があります。 疑似餌と呼ばれる木や鉄、プラスチックで作られた「偽物のエサのようなもの」を使う釣りです。 釣り具屋に行けば、カラフルで、楽しげなものを確認できると思います。 そのルアーを自分で作ることをお勧めします。 ターゲットとなる魚を想定しながら、道具を作る行為はとても創造的です。 そして「様々な知識」が必要になります。 ・水に浮く、沈めるには? ・水の抵抗を受けてどのように動く? ・針をつける向きや大きさ ・色や形 これらを解決するために、生物学や気象学、力学までも動員して「遊ぶ」のです。 遊ぶときも、「全力で学び遊ぶ」姿勢こそが、今の子供や大人に必要なものではないでしょうか? ちなみにブラックバスであれば、猫じゃらしの穂先にフックをつければ、釣れちゃいますが・・・(笑) 文責:教室長 渡邉 ※ブラックバスは、特定外来生物に指定されています。生体の他の場所への移動は法律で禁止されています。 ※淡水魚を食す場合は、必ず加熱調理をすることを推奨します。
  • 2021.10.27

    思考する力

    今の社会は、成果主義です。それは自由経済にて競い合う大人の世界だけでいいと私は考えます。 しかし、子供たちの世界にもテストでよい点を取ることのみに価値を持つ大人が増え、受験の仕組みも同様になっています。そしてその傾向は、確実に子供たちの学習する姿勢にも表れています。 学力の高い子供たちは、正答するための手順を大切にする傾向が比較的強いのですが、それ以外の子供たちは「正答が書いてあればよい」という風潮が強く見られます。 ある問題を間違えたとき、その間違いを消しゴムで綺麗に消して、正答だけを綺麗に書く子供たちは、正答が書いてあることで満足するのです。 しかし、それではなんの役にも立ちません。二度と見ることのない正解が書いてある紙が残っただけです。 そこに必要なものは、「どこで間違えた?」「なぜ間違えた?」「どうすれば正答できる?」という思考のステップを経ることです。 結果が出なくてもよいというわけではありませんが、トライプラス八柱校では、対話式授業の中でそのステップを大切しています。 時間は掛かりますが、「思考する力」を育んでいくことが、結果を出す近道であると考えます。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.25

    カウントダウン10月

    自分の受験のスケジュールを把握していますか? 特に、複数の学校を受験する方々は、ブッキングを防ぐために正確に把握する必要があります。 決して「人任せ」にせず、自分の責任でスケジュールを立てましょう。 高校受験(中学生) ① 単願推薦 11月頃から ② 併願推薦 1月頃から ③ 公立高校 令和4年度 2022年2月24日・25日 大学受験(高校生) ① 指定校推薦やAO 10月頃から ② 共通テスト 令和4年度 2022年1月15日・16日(追・再)2022年1月29日・30日 ③ 大学個別テスト 1月中旬から 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.21

    衆院選も学習につなげよう

    中学3年生の社会は「公民」を中心に学習します。 良い題材として、衆議院選挙をまとめておきましょう。 第49回衆議院議員総選挙は、2021年(令和3年)10月31日に行われる衆議院議員総選挙です。 【任期】   4年(解散有・・・参議院は6年、3年毎に半数ずつ改選し、解散は無し) 【解散日】  2021年(令和3年)10月14日 【公示日】  2021年(令和3年)10月19日(告示と混同しないように注意してください) 【投票日】  2021年(令和3年)10月31日 【改選数】  465議席(小選挙区:289議席+比例代表:176議席) 【選挙制度】 小選挙区比例代表並立制(小選挙区制+比例代表制) 【投票方法】 秘密投票、単記投票、2票制(小選挙区・比例代表) 【選挙権】  満18歳以上の日本国民 【被選挙権】 満25歳以上の日本国民 【同日実施の選挙等】 国民投票・最高裁判所裁判官国民審査(←この部分よく試験に出ます) 中学生の皆さんは、まだ選挙権はありませんが、自分が投票するつもりで、調べてみましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.20

    士業を目指す諸君へ

    私は前職の関係上、一級建築士です。そこそこ活躍したと思います(笑) 建築士やその他士業を目指す皆さんへ、アドバイスですが、肝に銘じておいていただければ幸いです。 一級建築士やその他士業の試験に合格したことだけでは、まだ「何者」でもないのです。 一級建築士という資格は、「足裏についたご飯粒」と言われます。 「取っても食べられないが、取らないと気持ち悪い」からです。 現業の世界に入ると所詮、資格はその程度のものです。 資格を取得して初めてスタートラインに立つこと許されただけなのです。 そこからの研鑽が、建築士としての価値を高めていくことになります。 そしてそれは、大学進学にも同様のことが言えます。 「大学に合格した」ことは、ゴールではありません。その後人生のほうが長いのです。 大学に行って、「何を得るのか?」は、皆さんの意識の持ち様です。 建築士を目指すのであれば、絶えずメジャーを持ち、目についたものの大きさを計り、「もの」の大きさとバランスを感性に叩き込むくらいの気概が必要です。 むしろ大切なのは、大学入学後です。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.12

    「たかがザリガニ、されどザリガニ」

    私の子供が通っていた幼稚園では、ザリガニ釣り大会のイベントがありました。「生き物を取る」という行為は、おそらく人間という動物に組み込まれた狩猟本能を刺激するのでしょう。そこには、子供の為に参加した親御さんが、いつしか我を忘れ子供を放って、夢中でザリガニを釣る姿を見ることができました。 ここで、「釣れた、楽しい」で終わるのではなく、ザリガニがどんな生物なのかを調べてほしいのです。 ・無脊椎動物(背骨がない動物) ・節足動物(外骨格を持ち、足の関節が節になっている) ・甲殻類(エビやカニの仲間) であることが判ります。これは、中学一年生の理科の学習範囲です。そして教科書で習うことだけが学習ではないのです。 また社会科の学習にも繋がります。ザリガニは特定外来生物に該当し、原則生体の移動は禁止されるのですが、現在例外扱いとなっています。特定外来生物とは、どのようなものか?法律の制定された背景は?生態系のみならず、経済や社会の仕組みを知る良い機会のです。 「たかがザリガニ、されどザリガニ」です。 文責:教室長 渡邉 ※ザリガニは、アメリカザリガニを意味します。
  • 2021.10.09

    再掲・秋のキャンペーン

    ◆トライプラス八柱校「新規入会秋キャン」のお知らせです。 特典:通常授業8回分無料提供(中高100分授業、小90分授業) 条件:新規入会および三か月以上の継続契約 期間:2021年10月1日から12月31日にて入会契約 トライ式ダイアログ学習×AIタブレット学習を採用するトライプラスの高品質の授業を体験してみませんか? コロナ禍の影響を昨年近似の季節推移をすると仮定すれば、秋から冬にかけての学習フォローは早目に準備する必要があります。 無料体験授業・教室見学を随時受付ております。お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2021年9月度現在の価格となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.08

    ツールはツールでしかない

    古い話で申し訳ありませんが、約30年前に職場にPC(パソコン)を導入した際の出来事です。文書作成は、事務の女性が上司の手書き原稿をワープロで入力ですし、文書の保存は紙でのファイリングが当たり前の時代でした。 会社の方針でPC導入をすることになり、「一人一台、これで業務改善・効率アップ・業績向上」を本気で方策としていたのです。しかし他社も同様にPC導入をし、優位性を感じることもなくPCを使えない社員がお荷物になったという状況を作り上げただけでした。中学時代からPCに触れていた私は「使うのは人間、道具は道具ですよ」と冷笑していたことを記憶しています。 時代は流れ、現代でも同様なことが言えます。 「最新のシステム、AIによる●〇▲!これさえあれば、大丈夫!」と声高に叫んでも、使うのは人間です。 優れたシステムやツールであっても、活用する人間によって、結果は大きく変わるものです。 最新のツールを導入し活用することは重要ですし、当塾においても導入しています。 しかし、それだけに頼るのは「少し違う」と考える次第です。 所詮「ツールはツールでしかない」のです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.07

    親の言う事は8割正しい

    学生の皆さん、進路問題に関わらず、「親がうざい」と感じていることと思います。今回は親側の言う事に少しだけ、耳を貸してください。 「親の言う事は8割正しい」というのが、私の意見です。むしろ「親の言うことに盲目的に従うことはNG」です。 自分の価値観と照らし、客観的かつ論理的に、判断することが大切なのです。当然、未成熟な思考なので稚拙なことも多いことでしょう。しかし、訓練をしなければ成長しません。その訓練を放棄してしまうと、自ら考えることの出来ない人間となります。 「自分の意思」は訓練の延長上に形成されるものです。 親も私も、昔は子供でした。そして皆さんが想い悩む課程を我々も経験している「人生の先輩」です。その時の後悔や反省から、子供に意見するのです。 結果、私の経験則上「親の言う事は8割正しい」が導きだされます。 ちなみに、皆さんの親御さんは、皆さんの親という役を人生で初めて演じているようなものです。皆さんが『皆さんの人生を初めての連続』であるのと同様に『初めての親の連続』なのです。少しくらいの失敗は、許容してあげてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.06

    管理釣り場

    釣りの醍醐味は、自然と触れ合うことですが、森の奥へ分け入るのは、一般的にハードルが高いです。特に家族や子供・初心者を連れて行くとなると、安全な足場・綺麗なトイレ・食事するところ・日陰の確保・雨避けなど、考慮しなければなりません。 そんなとき、重宝するのが有料の管理釣り場です。 主な魚種は、ニジマス、ブラウントラウト、ヤマメ、イワナ等々ですが、幻の魚と言われるイトウがいる釣り場もあります。仕掛けの基本はルアーフィッシングです。エサを使わないですし、魚に触ることもほとんどないので、女性にも人気の釣りです。キャスト(釣り竿を振って、ルアーを投げること)の練習は少し必要ですが、すぐに慣れ誰でもが楽しめます。 初めての人でも、そこそこ釣れますし、大物も掛かります。釣り経験者は、道具や釣り方に拘りますが、釣りは「自分で釣ることが楽しい」のです。 学校の勉強も同じで、「自分で分かってこそ、楽しいのです。」それまで、「根気よく繰り返し教えること」こそ、教える側の責務だと考えます。 ほとんどの管理釣り場は、魚を持ち帰ることが出来ます。マス系は、美味しいですよ。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.05

    椅子の座り方

    私は書道経験者なので、「正座」が苦になりませんし、椅子に座る際も背筋を伸ばして座ることも苦になりません。 世代的にも、厳しく躾けられた世代です。 しかし最近の塾生(特に小中学生)の姿勢の悪さは、とても気になります。 特徴としては、椅子に浅く腰掛け、足を投げ出し、肩甲骨あたりを背もたれにつけています。 物を書くときは、胸から上しか机の上に出ていません。 利き手のみが机の上で動いており、ノートや紙を押さえることがありません。 話を聞くと食事もそのスタイル、ご家庭でも学校でも注意は無いそうで、「時代は変わった?」と、驚きを隠せません。 塾内の椅子は、ワンレバーで上下するものを採用しているので、肘が机の上にでるように指導していますが、なかなか手ごわいです。 現実問題として、受験時の面談では「話し方」「座り方」を本人+保護者まで観察されます。 習慣化した動作は、一朝一夕に直るものではありませんし、気を抜いた瞬間に現れてしまいます。 それらが「合否」に際して影響があるかは、明言出来ませんが「成績が同じなら…」は自明なことと思います。 今一度「座り方」を見直してみませんか? 文責:教室長 渡
  • 2021.10.04

    付け焼刃

    「先生、明日の面談の練習どうしよう…」と相談を受けることがあります。 夏休み明け、中学では高校受験、高校では指定校推薦やAOに向けて校長先生や教頭先生が面談の練習をしてくださいます。(学校側も何回も実施できるわけではないのですが) 近年の「失敗出来ない風潮」からか、練習でも失敗出来ないと感じる生徒が多いように感じます。 そのような時は「練習なのだから、盛大に失敗した方が良い。でもきちんと指摘されたことは出来るように」と送り出します。 当塾においても、面談の練習等を希望者に実施します。 就職の面談とは違い、マナー面や話し方等、中学生や高校生に細かい所は求めません。 それよりも、ポイントは ① ハッキリと聞きやすい声で話すこと ② 自分の言葉で、自分の意思を伝えること ③ 清潔感のある服装や髪型で臨むこと です。 保護者の皆さん、自身の10代の頃を思い出してください。 敬語を正確に使えましたか?お辞儀やノック、会話のマナーに精通していましたか? 私はNGでした。 最悪なのは、その場限りの「付け焼刃」です。無理をして、見苦しさが滲みでるものです。 何事も一所懸命に真摯に向き合う姿勢が大切です。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.03

    時間が無かった

    テスト終了直後の塾生にテストの出来を問うと「時間が無かった」と返答されることがあります。 私は「それを言っていいのは、常に100点を狙う人だけ」と返します。 テストや模試を受けるときに重要なステップとして ステップ1 【目標の点数】を設定する。 ステップ2 【目標の点数】を達成する為の勉強をする。 ステップ3 【目標の点数】を達成する為のやり方でテストに臨む ステップ4 結果を受け止め振り返り、解き直しをする。 「時間が足りなかった」の言い訳は、ステップ3に由来しますが、本当に「時間が足りなかった」のでしょうか? 【目標の点数】は、各々違います。 重要なことは、難問を含めた全部の問題を解くことではなく、【目標の点数】を取ることです。 もしかして全問解答するために、難しい問題に手を掛け、基本の問題の見直しを疎かにしていませんか? 見直しも出来ないのであれば、【目標の点数】を確保することは、難しくなります。 ① 「出来る問題」の見直しを確実に行い点数の確保をしましょう ② その後、「難しい問題にチャレンジ」するのです。 一度試してみてください。最初は怖いですが、確実な点数の取り方です。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.02

    船舶免許

    私は、趣味で釣りをします。釣りの為に船舶免許を取得した呆れた大人です。 船で釣りをするとき、岸からとは違う感動的な風景を見ることができます。 夏の夜明け前、湖へ出ると、 紫から薄い青へ移ろう空、 深いグレーから白く光り始める水面、 濃い緑が明るい緑に変わる木々の葉、 時間とともに移り替わる自然の不思議を体験できます。 水面を這うように飛ぶカゲロウ それを追いかけ狙う小魚 そして小魚を狙う、さらに大きな魚・・・ 理科の教科書や図鑑の中では、知ることが出来ない真実の自然を体験できます。 その体験だけでも、十分に価値があるものと思うのです。 そして、その体験が、科学や生物への興味を育んでくれればよいと切に思うのです。 趣味の釣りを正統化し過ぎではありますが、釣りでなくても「色々なことに興味を持つ」ことは、学習面においてもよい影響を与えるものです。 子供たちには、いろいろな物や事にチャレンジして貰いたいものです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.10.01

    新規入会秋キャンペーン

    ◆トライプラス八柱校「新規入会秋キャン」のお知らせです。 特典:通常授業8回分無料提供(中高100分授業、小90分授業) 条件:新規入会および三か月以上の継続契約 期間:2021年10月1日から12月31日にて入会契約 トライ式ダイアログ学習×AIタブレット学習を採用するトライプラスの高品質の授業を体験してみませんか? コロナ禍の影響を昨年近似の季節推移をすると仮定すれば、秋から冬にかけての学習フォローは早目に準備する必要があります。 無料体験授業・教室見学を随時受付ております。お気軽にご相談・ご連絡ください。 ◆授業料の例 【小学生】週1回(4回/月)11,220円~ 週2回(8回/月)22,440円~ 【中学生】週1回(4回/月)12,320円~ 週2回(8回/月)24,640円~ 【高校生】週1回(4回/月)13,640円~ 週2回(8回/月)27,280円~ ※別途生徒管理費用として4,950円/月および入会金11,000円が必要です。 ※授業料+生徒管理費の合算を『定額月謝』とします。 ※教材費別途、価格はすべて消費税込み表記とします。 ※価格は2021年9月度現在の価格となります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.29

    緊急事態宣言完全解除

    10/1より、緊急事態宣言が完全解除されるとの報道を受けて、多少世間が騒がしくなり始めました。 子供たちをお預かりする塾としては、コロナのみを留意するものではなく、インフルエンザやノロウィルス等の予防措置として、マスク着用や手の消毒の措置は継続していく予定です。 確かに、ワクチン接種は進んだ実感がありますし、私も含め、当塾の関係者のほとんどが2回接種を完了しています。 しかし、コロナに限らずワクチン接種は「重篤化防止」であり、2回接種したから感染しないという風潮は かなり危険と感じます。 緊急事態宣言をはじめ、今まで国や県が打ち出した方策に対して、様々なご意見があるとは承知しますが、「一人一人が自分で考え、行動すること」、「様々な考え方を認めること」が大切であると思います。 トライプラス八柱校ではマスクタ着用と手消毒の方策は、引き続き実施していきます。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.28

    特待生と旧(ふる)い人間

    多くの私立の高校や大学一般には「特待生制度」があります。 一般的な概念は「学費の負担が難しい学業優秀な学生の学費免除を行い、学業に専念させる制度」です。 当然、学業優秀な学生は、相応の努力をしているのですから「優遇」されることは「誇るべきこと」と考えます。 しかし、私どもは「地域に根差した学習塾」です。 塾生一様に授業料等を頂戴しており、それを一部学業優秀な塾生を集約し、結果「誰もが有名校や学業上位校に挑戦できるかのように宣伝すること」に、「地域社会に根付き、地域貢献を掲げる私企業をしての矜持」に掛かるものとして、私は良い印象を受けないのです。決して特待生を否定するものではありません。 当塾は、合格者の人数や合格校を、周知されるように張り出しません。 (HPには一部掲載されていますが・・・。) 理由は「合格結果は、塾生の努力の賜物であり、私どもはお手伝いしたもの」と考えるからです。 「学力の上位下位に関わらず、塾生一人一人が自らの目標に向かう努力を支えることこそ、私どもが目指す学習塾の在り方」でありたいと思うのです。 「旧い考え方」と言われますが、私は「旧い人間」なのです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.27

    読書百篇意自ら通ず

    「読書百遍」は、私が父からよく言われた言葉です。意味は、難解な文章でも繰り返し読めば、意味が自然と分かってくるということで「読書百遍義自ら見る」、あるいは「読書百遍意自ら通ず」の略。中国三国時代、魏の董遇が弟子に何度も読書することの必要性を説いた言葉とされます。 尊敬できる父ではありませんでしたが、大変な読書家でした。その影響を受け私も読書は大変好きです。 読書は国語の学習面においても大変役に立ちます。 ①読解力 ②漢字の読み書き ③ことわざや熟語 ④作文や小論文の書き方 よく「文章問題が解けない」と相談を受けますが「問題の意味を理解していない」=「文章を読めていない」ことがほとんどです。由々しき問題ではあるのですが。 媒体は何でもよいのです。コンピューターやタブレット、携帯電話でも構いません。 「文章を読む」を繰り返せば、「国語における基本的な力」は十分に身に着けることが出来ます。 逆に、「文章を読まない」ことで、起きる弊害は計り知れません。 私も、忙しさに感けて最近「読書」をしていません。 『本離れ』が言われて久しいのですが、学習面からだけでなく『読書』を見直したいと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.26

    ハゼ釣りの話

    私は、小学校へ上がる前から、釣りが趣味だった亡父に釣り船に乗せられて育ちました。 以来、海・川・湖・管理釣り場問わず、様々な釣りを楽しんでいます。 8月後半から10月後半くらいまでは、ハゼのトップシーズンです。私の大好きな釣りです。 初めて釣りをする子供でも釣れるので、飽きずに釣ることが出来、入門としては最適ですが、奥深い釣りでもあります。先日、小5の息子も夢中でハゼ釣りをしていました。 私が使うハゼ仕掛けは、脈釣り(浮き無)、道糸1号(4lb)、なつめ中通し1号、クッション、ハリス止め付きヨリもどし、一本針、針は小さめで、袖針の3号から5号までを好んで使います。 ハゼ釣りのエサの定番は、イソメ系(ゴカイは売っていないですね)ですが、私はボイルしたベビーホタテを使います。何しろアタリが出るまでが異様に早いです。女性でも扱えますので、奥様や娘さんでも安心です。 エサ持ちが悪いので、投げ仕掛けには適しませんが・・・。 釣りは、想像力を使う自然を相手にしたゲームです。そして自然の様々なことを学べます。 ハゼ釣りは入門に最適です。一度トライしてみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.25

    偏差値

    最近、新規の入塾や保護者の面談をしていて、「偏差値」についての質問が多いと感じます。 ここでは学力偏差値について、少し解説しておきます。 学力偏差値とは、ある集団の中で自分がどれくらいの位置にいるかを表す数値です。 たとえば、英語と数学の得点がともに75点だったとしても、難易度によって平均点は異ります。 偏差値とは、平均点を偏差値50になるように配置し、「50」からどれくらい高い(または低い)点数かを表したもので、ある集団の中での相対的な実力を示すものです。 数値は概ね25-75の範囲を収まりますので、目安にしてみてください。 (75…上位約0.6%、70…上位約2.2%、65…上位約6.6%、60…上位約15.8%) 現在、極端に違いが出るのが、中学受験時の学校偏差値です。 学校偏差値は、どのくらい学力偏差値があれば、合格できるかの目安です。 有名進学塾模試の学校偏差値と大手模試会社の学校偏差値は大きく違います。 これは、テストを受けている集団の能力が違うためで、ある意味どちらも正しいことになります。 一貫性や分かり易さを重視し、同じ塾や会社の模試を続けて受けることをお薦めします。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.24

    高校受験攻略は…。

    「勉強の仕方が分からないから、勉強できない」と言われる方がいます。 当然、私達は学習塾ですから、勉強の仕方も教えます。 しかし今一度考えてみてください。 皆さんは「趣味や好きなこと」には、貪欲に知識を吸収することが出来ます。 ゲームであれば、繰り返しトライしネットを駆使し攻略方法を調べ実践していきます。 上記の方法こそが、本来の勉強方法です。 何度もトライし、分からなければ調べ上げ、学習単元を攻略していくのです。 その攻略手法の一部分が「塾」なのです。 皆さんも、仲間内や全国で流行しているゲームであれば、必死で攻略することでしょう。 流行の意味は 1 世間に広く行われ、用いられること。服装・言葉・思想など、ある様式や風俗が一時的にもてはやされ、世間に広まること。 2 病気などが・・・省略 となります。 実は中学から高校への進学率は約98%※1、「高校進学」も全国で流行しているのです。 攻略する準備や気構えは出来ていますか? 文責:教室長 渡邉 ※1文科省平成22年度データ
  • 2021.09.23

    小6向け・大学進学を考える

    小学生に大学進学の話をするのは、早すぎると思われるかもしれませんが、保護者の方は認識していただいた方が良いと思います。 社会の現状は 中学→高校への進学率 約98% 高校→四年制大学への進学率 約60% です。 このことから分かるのは、 『中学→高校における偏差値50は、高校→四年制大学における最下層になる』 ということです。 高校受験では『学校の成績≒受験時の能力』と考えてほぼ間違いはありません。 しかし、大学受験では上位60%が大学受験へ臨むことになり、『偏差値の割り振り』が行われれば、高校スタート時の偏差値が理解できます。 そのため、中学における学力の優劣が、進学高校の学力の優劣に繋がり、強いては大学受験時における学力の優劣に繋がるのです。 当然ながら、高校から努力して成績の良い大学へ進学する生徒は多くいますし、逆も然りです。 「学ぶ」ことを始めるのは、何歳からでもよいと想います。 しかし、繋がる道が見えているのにも関わらず、努力をしないことは間違っていると私は考えるのです。 進学や受験は正しい道はありません。様々な可能性を考えるべきですが、一例として紹介しておきます。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.22

    指定校推薦枠の決定

    昨日は、県内の多くの公立校にて、「指定校推薦枠の決定」がありました。 当塾も、多くの生徒から狙い通りの枠確保の報告を受けました。 そして生徒の多くは、高一から継続して指導させて頂いた生徒たちであることも喜ばしいことです。 2年半もの長い期間を学業・部活と両立させてきた生徒たちの日々の努力には、本当に頭が下がります。 実によく頑張りました。しかしここで安心してはいけません。 指定校推薦のほとんどが、次のステップとして面接や小論文等が控えています。 その対策も一緒に講じていくこと。 そして次の大学へのステップを確実に踏むための準備をしなければなりません。 合格したから、終わりではなく、次のステップへの準備までが、私たちの仕事と考えています。 大学へ進学することの意味をしっかり考えて、これからの行動に繋げてほしいと考えます。 また一般受験組は、これからが追い込み本番です。 近年は、コロナ禍の影響もあり、体調管理にもより気を付ける必要があります。 もう一踏ん張りです。 一緒に頑張って行きましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.21

    小学生の皆さん、英語の準備を

    小学生の皆さん、学校の英語の授業は楽しいですか? 先ずは英語に慣れることから始めてください。 さて中学入学までに、どのような英語力を要求されるか?を考えてみましょう。 ①小学校5・6年で学ぶ英単語は600から700語程度(中学校では1600~1800語程度) ②文法は、be動詞・一般動詞の肯定文・否定文・疑問文や命令文、疑問詞、助動詞CAN・動名詞や過去形等の基本的な表現 これは、従来の中1終了レベルと考えてください。目安は英検4級程度と思われます。 上記の「読む」「書く」「聞く」「話す」が出来ていることを要求されます。 大げさと思うかもしれませんが、中1の英語の教科書を見れば一目瞭然です。 上記の文法を復習しますが、単語に関しては「知っていますよね?書けますよね?」の前提です。 英会話へ通学している人も多いことでしょう。私も賛成です。 学校批判ではありませんが、成長の個人差が大きい小学生において、集団授業形態の小学校の授業だけで、これらの英語学習を完遂できるとは、到底思えません。 小学生の皆さん、早めに英語の勉強をしましょう。 文責:教室長 渡邉 ※2020年の学習指導要領を参照しています。
  • 2021.09.18

    小6の皆さん、中学の準備を

    来年4月には、皆さんは中学生になります。 10月を起点にすれば、およそ6か月(26週)となります。 さあ、小6の皆さん、中学の準備を始めましょう。 中学の学習は「小学校の学習」を基本に実施されます。 つまり小学生の学習内容を理解している前提ということです。 では、小学校学習でのポイントになる部分を列記しますので、是非とも確認してください。 【英語】 ①小学校5・6年で習得する英単語600語程度 ②基本文法 【数学・算数】 ①比例 ②割合 ③平面図形・立体図形(面積算出の各種公式) ④基本計算(四則演算・整数・分数・少数) 【国語】 ①小学生で学習する漢字は約1000語 ②慣用句 ③文章読解 【理科】 ①動物と植物 ②太陽や月・星 ③「もの」の性質 【社会】 ①地理:47都道府県と県庁所在地、山や山脈や川や湖の名前、平地・盆地、気候の特色 ②歴史:日本の歴史(縄文弥生から明治時代まで、主な人物名や事件名) 中でも厄介なのが「英語」「数学・算数」「国語」です。 是非、のこり半年の間に少しずつ、小学校学習の復習をしましょう! トライプラス八柱校では、冬休み以降から一年間復習プリントを授業とは別に配布しています。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.17

    中2の皆さん、受験の準備を

    現在、中学2年生の皆さんは、令和5年度の高校入試を受験することになります。 まだまだ遠い未来のことと考えていると思いますが、 ①私立高校単願推薦が11月頃から ②私立高校の一般が1月中頃 ③公立高校の試験が2月下旬(正式名称は、「令和5年度公立高等学校選抜学力検査」) と考えると、実はおよそ「1年後のこと」になるのです。 受験が11月頃から始まるのですから、 ①3年生の学習範囲 ②1・2年生の復習 ③学校別試験対策 ④英検や数検、漢検等の資格受験 は、11月中を目途にひとまず完了させなければなりません。 ※当然追い込みや本格的な試験対策は、目標によって変わりますが…。 およそ一年間は12か月間、約52週となります。 学校以外の受験用の勉強を一日2時間、週5日実施するとすれば、 520時間を受験勉強に使えることになります。 受験科目は5科目、3年分とすると15科目の範囲があるので、 一科目あたり使える時間は520÷15≒35時間となります。 さてこの『のこり時間』が長いか、短いかは、自分次第です。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.10

    自責と他責

    私がよく使う言葉で「自責」と「他責」があります。 そして塾生にも、講師陣にも、私自身にも「自責で考えるように」と話します。 なぜ「自責」で考えることが必要なのでしょうか? 例えば… 「親からこの塾に行きなさい」と言われ、通ったが成績が上がらない。 これは「親が選んだ塾が悪い」と他責で考えてしまいます。 つまり「自分は悪くない」という逃げ道を作ってしまいます。 もし「自分自身で選んだ塾」であれば、成績の上がらないのは「親の責任」ではありません。 その塾を選んだ「自分自身の責任」なのです。 「逃げ道を無くす」=「自分自身の責任」と考えれば、自然と学習や通塾にも熱が入ります。 これは、スポーツや仕事にも通じるところがあると考えています。 当然、塾は成績を上げることを第一義であり、塾の責任逃れをしているわけではありませんが、 『学ぶ心構え』としては必要なことと考えています。 参考になれば幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.09

    時の流れの速さ

    大人になればなるほど、「時の流れの速さ」を感じるようになります。 一説に、体感として「1年(365)÷年齢 ※1」程度に感じるようです。 皆さんの世代に合わせると 小学生入学時(1年/6歳=61日)、 小学校卒業時(1年/12歳=31日) 中学3年生(1年/15歳=25日)、 高校3年生(1年/18歳=20日) と換算されます。 もうすでに、一年という時間は、とても短く感じるかも知れません。 そのような時こそ、「日々の積み重ね」がとても重要性を増すのです。 「英単語」「漢字」「基礎の計算」「予習・復習」「歴史の暗記」etc。 日々努力することで、短い一年を長く有意義に使いたいものです。 ちなみに私は、「7日とちょっと」でした。 文責:教室長 渡邉 ※1ジャネーの法則(要約なので、詳細は各自で調べてください) 「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」 50歳の1年の長さは人生の1/50、10歳の1年の長さは人生の1/10 つまり、50歳のほうが5倍速く感じるという意味です。
  • 2021.09.08

    「№1」の価値

    古い歌で恐縮ですが、「世界に一つだけの花」の歌詞中に「ナンバーワンにならなくても・・・特別なオンリーワン」というフレーズがあります。私がとても好きな歌です。 では「№1」の価値とはどういうものでしょうか? マーケティングの学習の中で出てくる有名な話をします。 「日本で一番高い山は?」 当然ほとんどの人が「富士山」であることは知っていると思います。 それでは「二番目、三番目に高い山は?」 これは、ほとんどの人が解答できません。(統計をとった訳ではありません。あしからず) そのくらい「知名度」においては「№1」と「№2」「№3」では大きく違うということです。 つまり「№1」には計り知れない大きな価値があるのです。 「№1」を目指すことは、やはり価値がありそうですね。 ちなみに日本で二番目に高い山は「北岳(赤石山脈・南アルプス)」三番目は「奥穂高岳(飛騨山脈・北アルプス)」 です。(山が好きな人には、常識ですが) 屁理屈ですが「オンリーワン」って、「ナンバーワン」なんですけどね(笑) 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.07

    低価格?

    近年は「低価格であること」が消費の中心に考えられ、多くの企業もあの手この手を用いて、低価格の商品を前面に押し出しているように感じます。 その是非は少し置いておいて、最近感じたことを記します。 玄米(精米前のお米)用の米袋の再利用の話がありました。 前提条件として 非常に丈夫な袋で、米の産地やブランド等が印字されていますが、米袋としての再利用は禁止されているそうです。 ホームセンター等でも、100円~300円程度で販売されているそうです。 お米の販売に関わる方が、その米袋を使用しバックを作り、2000円から3000円くらいで販売しているという記事がありましたが、その記事に対してのコメントを見ると ・値段が高過ぎる。原価はほとんど0円なのに、この値段は無理。のような意見 ・実際の手間を考えれば妥当なのでは?のような意見 の二つに集約されていました。 それらの意見を見聞きし、ハンドメイド品の手間を考えることは、実は「自らの労働の価値」を考えることと同義であり、自分が必要とする物への対価を真剣に考えることが、豊かな時代を作るのではないか?と感じました。 皆さんは、どう思いますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.06

    模試に慣れましょう!

    二学期も始まり、本格的な「模試」の季節になりました。 大学受験の皆さんは、共通テスト・個別テスト対策と計画していると思います。 またこの時期の模試の結果によっては、志望校の再考の可能性もあります。 夏休みの間、養成した実力を遺憾なく発揮してください。 高校受験の皆さんは、Vモギ・Sモギの二系統を中心ですが、今年の9月Vモギの申込状況を考えると、参加意識が例年以上に高いと感じます。(会場の締め切りが、かなり早いように感じます) 10月度の申込は、早めに実施された方が安全と予測します。 また、模試(Vモギ等)では、緊張で思ったような実力は発揮出来ない人も多いことでしょう。 最初は、会場模試に「慣れる」ことから始めてみてはいかがでしょうか? 本番に向けての練習と考え、実力を出すことを中心に取り組んでください。 11月・12月・1月の模試で実力を発揮すればよいと私は考えています。 先ずは、模試に慣れましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.04

    指定校推薦

    高校から大学に進学を検討する際、「指定校推薦」という言葉を耳にすると思います。 ※AOとは違います。気を付けてください。 これは、「大学から、高校に対して一定以上の成績を修めた若干名の学生を推薦入学させる」という制度です。 高校側の推薦を受けることができれば、自己紹介文と面談にて大学合格をほぼ勝ち取ることができます。 ※近年は、試験が「面談+小論文」や「面接+自己PR」「面接+事前課題」等様々形態が散見され、「高校からの推薦枠確保」=「合格」とは行かない傾向が出てきています。 そして9月初旬から高校における「指定校推薦」の枠の決定が行われます。 推薦枠に応募した学生は、期待と不安な日々を過ごしていることでしょう。 当塾においても、指定校推薦は重視しており、高校一年生の塾生には、まず「指定校推薦の先行上位に入ることが目標」と定めています。 それには日々の学習の成果を高校3年間積み上げることが重要になってきます。 真面目にこつこつ学習し、良い成績を修め続けた学生が勝ち取れる栄誉と考えています。 皆さんは、どのようなルートで大学受験に臨みますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.03

    現中2向け・高校受験の準備を始めよう!

    千葉県公立高校の学力検査は例年通りに実施されるとすると 現中学2年生の皆さんが受験をするのは、 試験日:2022年2月下旬 科目数:五教科 です。 それでは、9月下旬を起点として、日程とボリュームの把握をしましょう! 試験まで約1年と5ヶ月間となり、週換算すると約72週です。 5教科の試験、3年分とすると、一学年一教科あたり約5週間使えます。 土日を休養日、一日の受験勉強を約1時間とすると、一週間の受験勉強時間は約5時間です。 ※通常の勉強もあるので上記の設定にしてあります。 結論として1年生数学の復習に掛けられる時間は、「25時間」と算出できます。 「25時間」が多いのか?少ないのか?と聞かれれば、人によって違うと思います。 中学2年生の皆さん、受験勉強を始めるなら、この【2年2学期】からです。 2年生終りまでに ① 「3年生までの英単語・熟語」を終らしておく ② 社会や理科の暗記系の復習を始める ③ 国語の漢字・熟語の復習を始める 今から始めれば、少しずつの時間で済むのです。 トライプラス八柱校で一緒に、頑張ってみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.02

    【9月のキャンペーン】

    トライプラス八柱校オリジナル「9月のキャンペーン」のお知らせ ・新規契約者全学年対象  特典:定期テスト対策授業4回分無料  ※3ヶ月間継続契約が条件となります。  ※9/30受付分まで  ※中高生は100分授業となります。小学生は90分授業  ※詳細はお問合せください。  フリーダイヤル:0120-177-202(10:00~22:00)  HP https://www.try-plus.com/schools/428 文責:教室長 渡邉
  • 2021.09.01

    受験生の皆さん、二学期です。

    9/1より二学期が始まります。 受験年の皆さんは、周囲の意識も顔つきも変わってきます。 ここで強がるようでは、機会を失ってしまう重要な時期です。 夏の間に貯めた実力を更に伸ばす期間に入ります。 これからの学習は ①新規に学習の理解 ②復習してきた内容の定着 ③上記を合わせた実践的な問題を解く ことが中心になっていきます。 3年一学期までの復習が終わっていない人は、11月末を目安にスケジュールを組みなおしてください。 これからが踏ん張りどころになります。 決して焦ってはいけません。一つ一つ確実に実行していくことが大切です。 また、これからは体調管理も重要な要素になってきます。 コロナ然り、一説には感染者数が1200万人/年とも言われているインフルエンザにも注意が必要です。 マスク着用も当然ですが、感染症対策の基本は「手洗い」「うがい」「睡眠」です。 これからの数か月、更に気を引き締めていきましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.08.31

    夏休みも終わり

    長い様で短い夏休みも終わりです。 小中学生の皆さん、宿題は完了していますか?生活のリズムは取り戻せていますか? 夏休み明けは体調を崩す生徒も多いですので、無理せずに気楽に行きましょう! ここで皆さんには、夏休みの学習の振り返りを少しだけでも、していただきたいのです。 宿題をもう少し早く終わらせておけば・・・。 自由研究をもう少し早く着手していれば・・・。 ドリルをもう少し計画的にやっていれば・・・。 と反省する生徒も多いことでしょう。 過ぎてしまったことは、仕方ありません。悩んだりしても過去は変わりません。 それより、あと3ヶ月もすれば、冬休みが来ます。 その時、上記の反省点を生かすことが大切なのです。 9/1~9/12の間は、松戸市教育員会より授業時間の短縮が示唆されております。 各学校からも、連絡があったことと思います。 トライプラス八柱校では、9/2よりしばらくの間、13:00開校を延長します。 自習に来るも善し、学習相談にくるも善し、終わっていない宿題をするも善し(?)です。 明日から二学期です。今日は準備万端整えてから早目に就寝しましょう。 あと上履きを忘れずに・・・。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.08.17

    親の立場

    最近、入会時の面談で目立つのが、「子供への質問に保護者が答える」場面が多いことです。 見ず知らずの大人からの質問に即答できる子供は、多くはありません。 回答を待っていると、待ちきれないのでしょうか、保護者が一気に話を始めます。 そのような時、私は子供の表情を観察しています。 「ほっとした表情」を浮かべる子供も知れば、「怪訝そうな表情」の子供もいます。 前者の場合は、保護者の方を中心に、子供本人へ確認を取りながら、会話を進めます。 後者の場合は、再度子供へ質問をします。 すると子供の方から本音の話を引き出すことが出来ます。 どちらが「正解」ということは、ありません。子供を最も知っているのは、保護者の方です。 親子の関係性というのは、長い時間を掛けて作られ、そして作られ続けるものです。 塾としては、「子供本人の意思」を尊重するスタイルを取り続けています。 「本人の意思」が「自分の決めたことを守る責任感」を育て、「学習へのモチベーション」に繋がるものだと考えています。 私も「人の親」です。 日々自問自答を繰り返す日々ですが、「子供の意思」を尊重することを忘れずに過ごしたいと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.08.07

    夏休みも半分過ぎます。

    お盆のお休みが明ければ、夏休みも半分過ぎます。 受験生の皆さんは、予定している学習スケジュールは順調でしょうか? もし、現段階で遅れているならば、お盆の休み中に一度見直しを掛けましょう。 スケジュールは、予定通り進めばよいのですが、現実は難しいものです。 出来ないスケジュールを作っても意味がありません。 現実的なスケジュールへと変更しましょう。 特に理科や社会の振り返り、英単語、国語の熟語や漢字など、時間の掛かる科目への取り組みも忘れないようにしてください。 受験生以外の皆さんは、どうでしょう? 学校から出されている宿題や課題は、終わっていますか? もし終わっていなければ、塾の自習室や図書館等を活用して、気分を変えて取り組んでみましょう。 お盆前に宿題を終わらせることで、お盆休みは家族と共に楽しく過ごせる時間を作るようにしてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.08.06

    「夢」と「目標」の違い

    私は自身の中で『夢』と『目標』という言葉を使い分けています。 言語としては、あまり正確ではないので、造語に近いと思ってください。 『夢』は、「単なる憧れ」や「こうなればいいなという願望」のレベル 『目標』は、「達成するための方法まで設定し、達成の具体的な数値を決めたもの」 としています。 よく「目標の学校は〇〇です」と言いますが、そのためには ①〇〇以上の偏差値を確保する ②内申点を〇〇点以上確保する ③上記2点を達成する学習スケジュールを作る ということが必要なのです。 上記①②③が無い中で、『夢を実現するために頑張ります』と言っても それは独りよがりな願望だけに終わってしまいます。 参考になれば幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.08.04

    【8月のキャンペーン】

    【8月のキャンペーン】 トライプラス八柱校オリジナル「8月のキャンペーン」を募集します。 ・新規契約者全学年対象  特典:授業料4回分無料  ※3ヶ月間継続契約が条件となります。  ※8/31受付分まで ※詳細はお問合せください。 フリーダイヤル:0120-177-202(10:00~22:00) HP https://www.try-plus.com/schools/428 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.30

    一夜漬けの弊害

    定期テスト直前になって、慌てて勉強していませんか? 私も学生時代、一夜漬けをしてテストに臨んだことも多々あります。 しかし、この「一夜漬け」は弊害が大きいのです。 ①すぐ忘れてしまう。 一夜漬けは短期記憶であるがために、すぐ忘却してしまいます。 定期テストを乗り切るだけであれば、それでよいかも知れません。 しかし中学生・高校生の現段階での目標は「志望校への合格」であり、 その試験範囲は膨大です。 受験は「一夜漬け」では乗り切れません。 ②集中力が欠如する 一説によると、人間は8時間程度の睡眠が必要とされます。 不足すると様々な弊害が体調に現れます。 徹夜でゲームした経験がある人であれば、理解できるでしょう。 集中力が欠如し、思考力が低下します。 これでは、試験に臨む前に「負け戦」です。 賢明な諸君なら理解できると思います。 毎日少しずつ、こつこつと学習を継続し繰り返すことで、 長期記憶化することが一番の近道になります。 興味がある皆さんは、是非トライプラス八柱校の無料体験授業に参加してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.28

    夏をいかに過ごすか?

    「夏をいかに過ごすか」は小中高生のテーマです。 「思い切り遊ぶ」「趣味に没頭する」「部活に全力」など色々あると思います。 その中に「学校の宿題の他に、毎日少しずつ学習する」を是非加えてください。 夏休みは7月下旬から8月終わりまでが関東では一般的です。 期間は、およそ40日(6週間)です。これほど長い休みは、ほかにはありません。 一日、1時間勉強すれば、40時間、2時間勉強すれば80時間です。 それらの時間を使って、是非とも一学期の復習をしてほしいのです。 学校の勉強には「この単元を理解しているから、次の単元も理解できる」というような「連続性」があります。 「分からない単元」を「分からないまま」にしておくと、「分からない単元」が増えていくだけなのです 特に中一で、英語が芳しくなかった皆さんは、「単語の強化」を実践してください。 その場限りの暗記ではありません。繰り返し練習して二学期に使えるよう、少しだけ努力してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.27

    親は出資者?

    高校進学や大学進学を考えるうえで、変わった観点で話しますので、気楽に読んでください。 中学生や高校生の皆さんに知ってもらいたいことは、高校や大学は、「義務教育」ではありません。 したがって、保護者には「教育を受けさせる義務は無い」ということです。 皆さんは、「自らの意思で高校や大学に進学する」ということが前提です。 (親の無償の愛は、この際考えないでください。) では、高校進学や大学進学するうえでの「保護者」の立場はどのように考えればよいのでしょうか? ずばり「出資者」です。 高校や大学進学には、決して安くない額の「お金」が掛かります。 「保護者」は皆さんの将来への期待を込め、その資金を「出資」しているのです。 したがって、皆さんは「出資」への見返りとして「ある成果」をコミット(約束)する必要があります。 「学業で良い成績を修める」 「部活で県大会や全国大会へ行く」 「ボランティア活動を行う」 等々…。 高校および大学生活を続ける「モチベーション維持」の何かしらのコミットは必要になると私は考えています。 少し変わった考え方ですが、参考になれば幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.23

    まず自己紹介文を書きましょう

    大学や高校の推薦系の受験をする際、自己推薦文や小論文を要求される場合が多いです。 時期的には夏休み明けくらいから、具体的な話が始まります。 其の段になって、慌てて作文の練習を始める方が多いのですが、正直遅すぎます。 「文を書く」ということは、以下のポイントが必要になります。 ①日本語の文法を正しく使うことが出来る。(作文の技法) ②語彙が豊富である。 ③テーマに対して、材料が豊富である。 ④ストーリーが明確である。 これらは一朝一夕で身につくものではありません。周到な準備が必要になるのです。 作文の中で最も書きやすく、推薦系においても要求されるのが、自己紹介文です。 今から、一週間に400字一枚で構いませんので、自己推薦文を書くことをお薦めします。 作文するにあたり不足しているものが見えてきます。 当然ながら、文章のテクニックやストーリーを作るコツがあります。 トライプラス八柱校では、その指導も行っています。興味がある方は体験授業を受けてみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.22

    夏キャンペーン

    【夏のキャンペーン】 ご好評のトライプラス八柱校「夏のキャンペーン」の募集期間も残すところ僅かとなりました。 この機会を是非、ご活用ください。 ・新規契約者全学年対象  特典:授業料2か月間分無料(授業8回分となります)  ※3ヶ月間継続契約が条件となります。  ※7/31受付分まで ※詳細はお問合せください。  フリーダイヤル:0120-177-202(10:00~22:00)  HP https://www.try-plus.com/schools/428 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.20

    時間が無かった

    保護者の方が子供たちに、テスト終了後にテストの出来を問うと「時間が無かった」と返答されることが多いと思います。 そのような時、私は「それを言っていいのは、常に100点を狙う人だけ」と返します。 「本当に時間が無かったのでしょうか?」 まずテストを受けるに際しての【目標の点数】を決めていますか? いつも50点くらいの点数の人が、いきなり100点を目指すのは、かなり無謀な目標設定です。 目標は「とりたい点数」ではなく、「今出来る努力で取れる点数+α」にするべきです。 【目標の点数】は、各々違い、難問を含めた全部の問題を解く作業は、最も重要なことではなく、目標設定した点数を取ることです。 もしかして全問解答するために、難しい問題に手を掛け、基本の問題の見直しを疎かにしていませんか? 見直しも出来ないのであれば、テストでは得点を確保することは、難しくなります。 まず「出来る問題」の見直しを確実に行い、点数を確保し、その後、「難しい問題にチャレンジ」するのです。 一度試してみてください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.19

    上り坂と下り坂

    私は授業中に息抜きに、生徒達に質問をよくします。 以前の質問で 「日本国内の川で一番長い川は何?」 「日本国内の山で一番高い山は何?」 に続き、 「日本国内では、上り坂と下り坂って、どちらの方が多いか知っている?」 というものがあります。 当然、正解は「同じ」です。 多くの生徒が真剣に考え、どちらかを解答します。 それは、何故でしょうか? 学校の授業やテスト、アンケートでも選択問題に慣らされていて、準備された選択肢の中に、必ず正答があると信じて疑わないのです。 以前、有名なIT企業の入社試験にて、「三角形の各頂点が円周上に存在し、円の直径を底辺として、底辺10㎝、高さ6㎝の三角形の面積」を求める問題がでました。(Youtube等で紹介されていますが、事実とは限りません) 正解は、「この三角形は存在しない」です。 この問題を「ずるい」と思うのか、それとも「真実を真実として認める」のかは、個人の考え方ではあります。 しかし、世の中は「そのような怪しげなもの」で溢れているのです。 学校の勉強だけではなく、自ら考える力を身に着け、真実を己の力で見つけることが出来るような教育を目指していきたいと思います。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.17

    面談の練習とその準備

    9月になると、中3、高3受験生から「面談」の練習の要望が多くなります。 また自己紹介文や自己推薦文のチェックも依頼されます。 実のところ、それでは遅すぎます。 面談は日ごろの態度や行動が透けて見えてしまいます。早い段階から意識した行動をしておきたいものです。 また自己推薦文等も準備が必要です。 多くの塾生が、自己PR等を書く際、自分の経歴の整理もしないまま、思いつくままに文章を作り始めます。 これでは、ほとんどの場合、読みづらく、「何を聞いてほしいのか」が分からない意味不明の文章になってしまいます。 今からでも遅くありません。2~3日掛けて、自己の経歴の書き出しをしてください。 その上で、自信の長所・短所、趣味や社会的貢献、将来の夢を交えて、文章を作成してください。 上記の自己の経歴の整理は、面談時の応答にも活用出来ます。 頭の中で整理されていれば、面談時の応答に困ることはありません。 その場しのぎで、丸暗記した言葉は緊張したらすべて忘れてしまいます。 時間のある今から、準備しておきましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.16

    that that that that

    I think that that that that that boy wrote is wrong. 上記の文、読めますか? 中学3年生であれば、十分読解できるはずなのです。 I think ①that ②that ③that ④that ⑤that boy wrote is wrong. ①のthat 接続詞 ②のthat 指示代名詞〈形容詞的用法〉あの ③のthat 名詞 ②と③でthat that「あのthat」 ④のthat 関係代名詞(目的格)のthat ⑤のthat 指示代名詞〈形容詞的用法〉あの that boy「あの少年」 和訳)私は「あの少年が書いたあのTHATは間違っている」と思う。 となります。 ちょっと捻くれていますが、中学3年生で学習する内容で、十分解けるものです。 皆さんは、解けましたか? 文責:教室長 渡邉 ※品詞名は、ジーニアス英和辞典第5版を参照しています。
  • 2021.07.13

    「問題をよく読みましょう」は難しい

    算数・数学の文章問題が苦手な子は多いです。 よく「問題をよく読みましょう」と注意されると思います。 しかし、その中でもタイプは2つに分かれます。 「読み飛ばす子」 頭の回転が速い子に多いパターンです。問題を一見して「ああ、このパターンだ」と思い込みます。 文章問題がパターン化されている小学校のテストであれば得点できますが、中学の定期試験ではミスを連発するタイプです。よくケアレスミスで処理されますが、比較的重症です。やれば出来てしまうので、基本そのスタンスを修正するには、時間が掛かります。   「意味を取れない子」 まず主語・述語が読み取れず、「何を求めればよいのか?」「どういう関係か?」を理解できない子によく見られます。この場合、国語をしっかり勉強することが重要です。またご家庭内の会話でも、主語・述語を使うことを意識する必要があります。 そして、何回も同じ問題を読むことで、意味を理解する時間を作り練習しましょう。 前者でも後者でも、根気よく継続して、意識や理解させることが、重要かつ近道であると考えます。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.12

    進路の決定

    中3生のこの時期は、「部活動・最後の夏」で結構忙しいはずです。 また、進路を決めるべき大切な時期でもあります。 中3生で明確に将来の進路が決まっている方は、少数と思いますが、高校進学に向けて「漠然としたイメージ」でもよいので、方向性を持つことは必要だと考えます。 志望する動機は、 「偏差値が高いから」 「狙っている大学の指定校推薦があるから」 「野球が強いから」 「家から近いから」 「制服がかわいいから」 「憧れの先輩がいるから」 ・・・・。 要するに、「自分の学習に対するモチベーションを保つもの」であれば何でも良いのです。 ただし、そこには「自分のやりたいことがある」を付け加えてください。 是非とも、高校の見学会や説明会に参加してください。 もし知っている先輩がいれば、話を聞いてみてください。 色々な情報を集めて分析し、評価することも、大切な経験になります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.10

    「彼を知り、己を知れば」

    「彼を知り、己を知れば」孫子の兵法でとても有名な言葉です。 原文はもう少し長く 「彼を知り己を知れば百戦殆からず(あやう・からず)。  彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。  彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し(あやう・し)」 意味としては  相手を知り、自分を知っていれば、負けることはない。  相手を知らず、自分を知っていれば、勝ち負けはわからない。  相手を知らず、自分も知らなければ、負ける 受験生の皆さんの場合は 【相手】・・・志望校のことです。【自分】・・・己の学力や人間力のことです。 さて皆さんは、相手のことを知っていますか? そして自分のことを知っていますか? 「勉強の方法がわからない」「目標や計画の立て方がわからない」「自習するスペースが欲しい」 などのご要望がありましたらお聞かせください。 是非とも、トライプラス八柱校で「トライ」してください! 無料体験授業 も 随時 受け付けております。 八柱校直通047-702-7627 16:00~21:00 月~土 (祝・日除く) フリーダイヤル0120-177-202 10:00~22:00 (祝のぞく) 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.08

    「良いなぜ?」と「悪いなぜ?」

    小学生がよく使う言葉に「なぜ?」もしくは「どうして?」があります。 本当に疑問を解決したいときの「良いなぜ?」は、大歓迎なのです。 しかし、そうでない「悪いなぜ?」を連発します。 彼らは、「話題の転換」の為に、反射的に「悪いなぜ?」を使います。 都合の悪いことや向き合いたくない質問の時、「悪いなぜ?」を多用するのです。 (大人でもいますね、質問に質問で答える方。最近本当に増えました。流行っているのでしょうか?) どこで「悪いなぜ?」を覚えたのでしょうか? 答えは「悪いなぜ?」を連発すると大人が黙る、 そして話題が逸れていくことを経験で知っているからです。 私は「良いなぜ?、悪いなぜ?」には、時間が許す限り付き合います。 「悪いなぜ?」に解答したあとは、必ず話題を戻します。 そして私からの最初の質問に答えさせます。(嫌われますが…) このやり方の、正否はわかりませんが、「逃げ癖」をつけて欲しくないのです。 さて皆さん、子供たちからの「なぜ?」に応えていますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.07

    自習室はいいものです

    一学期は、中高生にとってはとても忙しい時期です。 中学生は、一学期の定期テスト(6月下旬) 高校生は、一学期の中間(5月中旬)、期末テスト(7月上旬) その他、いろいろな行事が多く予定されています。 トライプラス八柱校の自習室にも、テスト前には多くの塾生が毎日詰めています。 その中でも、受験年の塾生たちは、目の色が違います。 毎日のように、自習室に詰めていると、当然のことながら塾生と塾長や講師の距離間はとても縮まります。 遠慮なく質問できる環境のなか、勉強以外の進路や将来の夢、学校生活の相談等も話は弾んでいます。 狭い教室なので、話は聞こえてしまうこともありますが、結果本人や周りの塾生にも新たな「気づき」を与えてくれるメリットのほうが大きいと感じます。 違う世代との交流は、お互いを成長させる良い刺激にもなっているのだと、実感させていただいています。 そんな時、「自習室でいいもの」と再認識します。 皆さんも塾や学校の「自習室」を活用しましょう!きっと役立つはずです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.05

    ハウツー本は、好きではありません

    私はハウツー(how to)本と呼ばれるノウハウとテクニックをまとめた本があまり好きではありません。 仕事において「やり方だけを真似て、実力をつけた気になった人が、トラブル時に対応できない場面」を多く見てきたからです。 確かにハウツーは必要ですが、それだけでは不足で「なぜそうなる?」という思考を繰り返し、試行錯誤した先に本当の実力が醸成されると実感しています。 学習においても事例を一つ。 悪い言い方ですが、「小中の算数・数学」は、暗記のみでクリアできるレベルです。 塾としても「暗記」を教える場面もあります。 しかし、それだけで高校へ進学すると「まるで通用しない」状態に陥ります。 中学で「数学得意」という生徒でも、高校で「数学苦手」になるケースは多いです。 理由は数学が論理的に「思考すること」を求めるからです。 公式の暗記を否定しません。「思考すること」には、基本的に「知識」が必要だからです。 しかし「思考する」という訓練は、日々の繰り返しであり、その訓練をせずにいると上記の例のような結果になる可能性が高いのです。 皆さん、「考える」ことしていますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.02

    簡単なものから片付けましょう

    定期テスト前に、勉強することが多すぎて困っている方いますか? 一体何から手を着けたらいいのでしょうか? 考えていると、きっと心がとても重たい状態になり、余計に手が付けられなくなることでしょう。 そんなときは「すぐ終わる簡単なもの」から片付けていきましょう。 やるべきことがたくさんある中で、少しでも片付いていくと、心が軽くなります。 それを繰り返していくことで、結果的に全体が片付いていくのです。 先ずは「目の前のことから」「簡単なものから」「すぐ終わるものから」片付ける習慣をつけましょう。 当然のことですが、計画通り実行できることが、本来は一番良いのですが・・・。 なかなかそうも行かないのが、人間です。 ちなみに仕事も同様です。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.07.01

    AI導入と夏キャンペーン

    【AI学習診断システム導入決定】 トライプラス八柱校が属するトライグループの個別教室のトライが昨年導入し、 好評頂いている『AI学習診断システム』の運用を6月より開始しました。 ①トライ式学習法のノウハウを結集した「個別指導×AI」の新しい教育サービス ②従来のトライプラス八柱校の質の高い講師陣の丁寧な指導 により高品質な学習指導をご提供していきます。 皆様、ご期待ください。 【夏のキャンペーン】 ご好評につき、毎年恒例になりましたが、 トライプラス八柱校「夏のキャンペーン」が始まりました。 ・新規契約者全学年対象  特典:授業料2か月間分無料(授業8回分となります)  ※3ヶ月間継続契約が条件となります。  ※7/31受付分まで ※詳細はお問合せください。  フリーダイヤル:0120-177-202(10:00~22:00)  HP https://www.try-plus.com/schools/428 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.27

    算数や数学の文章問題ができない

    小学生や中学生の保護者様からのご相談の中で、「算数や数学の文章問題が出来ない」というものがあります。 そのとき、私が必ずお尋ねする質問があります。 「本を読んでいますか?」 関連性が無い質問に思えますが、「文章問題」=「国語の問題」なのです。 文章問題は、 ① 正しく文章を読み、理解する ② 何を解答すればよいのかを理解する ③ 文章中にある数字や文字や記号の関連性を整理する ④ 適切な手法を用いて、解答する というステップが必要になります 多くの生徒の場合、①のステップで躓きます。 文章が読めないのです。したがって「何度読んでも、問題の意味が理解できない」という現象が発生します。 当然、私達も「学習塾」ですから国語を教えます。しかし活字や文章を読むチカラは、一朝一夕に身につきません。 そこで「読書をしましょう」となるのです。 恥ずかしいかも知れませんが、音読してみてください。 分からない言葉があれば、辞書を使ってください。 一度読んで分からなければ繰り返し読んでください。 それが最短の道です。 さて夏休みは6週間です。約40日を有意義に使ってください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.26

    「夢」と「目標」の違い

    私は自身の中で『夢』と『目標』という言葉を使い分けています。 言語としては、あまり正確ではないので、造語に近いと思ってください。 『夢』は、「単なる憧れ」や「こうなればいいなという願望」のレベル 『目標』は、「達成するための方法まで設定し、達成の具体的な数値を決めたもの」 としています。 よく「目標の学校は〇〇です」と言いますが、そのためには ① 〇〇以上の偏差値を確保する ② 内申点を〇〇点以上確保する ③ 上記2点を達成する学習スケジュールを作る ということが必要なのです。 上記①②③が無い中で、『夢を実現するために頑張ります』と言っても それは独りよがりな願望だけに終わってしまいます。 参考になれば幸いです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.24

    中3生の夏休み・2021年度

    中3生の皆さん、勉強していますか? それでは、7月初旬の時点でのスケジュール感を確認しましょう。 例年通りと仮定すれば、 私立高校の推薦受験 10月初旬から12月初旬・・・あと4ヶ月 私立高校の一般受験 1月中旬からスタート・・・あと6ヶ月 千葉県公立高校の受験 令和4年2月24日・25日(発表済)・・・あと7ヶ月 残り時間は、皆さんが想像したより多かったですか?それとも少なかったですか? 夏休みの期間の時間の使い方がとても重要になります。 ①5教科すべての振り返りを完了させること。 ②苦手部分の把握と解消 ③英単語や熟語、漢字や四字熟語の見直し を中心に、とことん追い込んで行きましょう! 夏が終われば、本格的な試験対策へと変化していきます。 連日、試験演習もしくは志望校過去問や準じた問題を解くことになります。 「夏を制するものが、受験を制する」 よく使われるフレーズですが、真実です。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.23

    中2生の夏休み・2021年度

    中2生の皆さんは、部活動で3年生が引退を迎え、主力になりつつある時期だと思います。 そして先輩である中3生の受験への取り組む様も見えていると思います。 それでは、7月初旬の時点でのスケジュール感を確認しましょう。 例年通りと仮定すれば、 私立高校の推薦受験 10月初旬から12月初旬 私立高校の一般受験 1月中旬 公立高校の受験 2月下旬 したがって受験シーズン本番の最初に見据えるのは「10月初旬」となり、令和3年7月初旬から令和4年10月初旬までの期間は、15か月となります。 この15か月をもう少し分解すると、1か月を4週間と仮定し60週 もうすでに実感として数えられるレベルの未来なのです。 今から少しずつ復習を始めましょう。 特に「夏休み」を上手に使うことが、受験への第一歩です。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.22

    中1生の夏休み・2021年度

    中1生の皆さんは、学校生活にも慣れた頃かと思います。 新しい環境の中で、部活優先の毎日を送っている人も大勢いると思います。 今回初めての定期テストはどのような感想を持ちましたか? 「難しかった」「こんなイメージでは・・・」「完璧!」「大苦戦」等々。 もうそろそろ、テストの返却が始まる学校もあります。 得点は大切ですが、それに一喜一憂してはいけません。 テストで「分からなかった」「間違えた」問題は、自分の弱点です。 「なぜ分からなかったのか?」「なぜ間違えたか?」と自問自答し対策を打つことが大切なのです。 分からなかった問題等をそのままにして、夏休みに突入してしまうと、その箇所はずっと分からないままとなってしまい、今後の学習の成果にも大きく響くことになります。 特に積み重ねの学習である「英語」「数学」「国語」は時間を掛けて学習する必要があります。 せっかくの夏休みです。 家族との旅行もよいでしょう。部活に打ち込むのもよいでしょう。 でも学習面にて自身の弱点を補強しておくことも忘れないでください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.19

    高1向け、大学受験を想像しましょう

    高1生の皆さん、高校受験のダメージも抜け、新たな生活にも慣れてきた頃と思います ここで、少しねじを締め直しましょう! 先ず以下の事実を認識しましょう。 1) 大学受験本番は、約2年半後です。 2) 中学から高校への進学率は約98%であること。高校から4年生大学への進学率は約60%であること。 上記のことから、類推しなければならないことは 1)①受験勉強に使える期間は約2年半つまり約30か月であり約120週であること 1)②その期間内に新規で学習する範囲が絶えず発生すること。 2)①大学へ進学するのは学力上位の半分であること 2)②上記の中で、大学受験用の偏差値が決まること 要するに、「大学受験は、学力上位半分が争う過酷な戦いで使える時間は30か月」ということです。 その事実を理解していれば、自分の行動が変わるはずなのです。 大学目指す皆さん、「勉強しましょう!」 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.18

    高3の皆さん、覚悟が出来ていますか?

    受験勉強が本格的に始まりました。 高校3年生は、志望進路等も決まり、模試と受験勉強のハードな日々が本格化しています。 皆さん、自身の目標に向かい頑張ってください。 受験に悩んでいる方は、覚悟を決めてください。 この6月時点で悩んでいる状態であることは、かなり出遅れています。 以下大学進学に悩んでいる方にアドバイスです。 1)大学は、進学できるのであれば、進学したほうが良い。 高校から4年生大学への進学率は約60%です。二人に一人は大卒の時代です。 近い将来、大卒は標準装備すべきスペックとなります。 2)受験方法を見極めましょう。 指定校推薦やAO受験と一般受験では、受験勉強への考え方が違います。 極論すれば、一般受験で受験科目が英・数12AB・理科選択であれば、該当するもののみ学習すればよく、学校の成績は、赤点さえ取らなければ良いことになります。 3)志望校は決めなくても、志望分野はきめてください。 大学受験時の受験科目は、学校毎に違いがありますが、分野(学部や学科)で考えると似た傾向があります。 分野を決めることで、受験勉強がし易くなります。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.17

    公立中学定期テスト

    トライプラス八柱校に通塾頂いている生徒が通う公立の一中、三中、六中、常盤平中、牧の原中、金ケ作中、河原塚中、栗ヶ沢中等の一学期の定期テストが今週から再来週にかけて実施されます。 先週くらいから、トライプラス八柱校の自習室もほぼ満員状態になっています。 また今年度は学校教科書の変更に伴い、特に「英語」の難易度が上がると予測しています。 一年生では ①アルファベットはもちろん、数字、月度、季節、色、や日常のもの等の単語 ②be動詞と一般動詞、疑問詞までの文法 ③表現(自己紹介) 二年生では ①1年の範囲 ②未来の文(will とbe going to)、5文型、接続詞(whenとifとthatとbecause ) ③表現(May I ~?、Could you ~?) 三年生では ①2年生の範囲 ②現在完了形の経験・完了・継続と現在完了進行形の使い分け ③表現(気持ちを強調する表現) 等がポイントになります。 各学年共通で、当たり前ですが、英単語は基本中の基本です。 もう一度、教科書や塾のテキストを見直して、しっかり準備して試験に臨んでください。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.11

    夏の準備

    6月上旬で、気が早いと思われますが、夏の準備のお話をします。 部活動も引退した人、まだ継続中の人と様々いると思いますが、等しく夏休みはやってきます。 夏休みの期間はおよそ6週間です。その間、学校授業は基本的に進捗がありません。 そこで、 「小6・中3・高3の受験生は、今までの復習+実力の底上げの期間」 「その他の学年では、総振り返りを実施し、苦手克服をするべき期間」 と考えてください。 一度、今の自分に「何が足りないか?」を客観視する良いチャンスです。 まずは復習から始めましょう。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.10

    「先生、ゴミ!」

    「先生、ゴミ!」 小学生の塾生が、私に言います。 会話中では、違和感なく、「ゴミを捨てたい」という意思を理解できますが、文章にするとどうでしょうか? 「先生は、ゴミなの?」「服にゴミが付いてるの?」とも受け取れてしまいます。 私が小学生の頃は、年賀状や暑中見舞いを手書きで書いた時代でした。 手紙を出す相手を想い、一所懸命に文章や言葉を考えたことを思い出します。 現在は、どうでしょうか? メールやSNS等の普及で、短い文もしくは単語で意思を伝えることが多くなり、レポートなどでも、「主語」と「述語」が無いものが見受けられます。 塾講師の面談時でも「主語」と「述語」が無く、「わたくしは・・・です」という簡単な文言も話せない方が多いことに驚きます。 実は、「読解力」や「作文力」を育てるポイントがあります。 ・「主語」と「述語」を意識して、意思が正確に伝わる経験をする。 ・「主語」や「述語」の入れ替えを行い、伝わり方の違いを経験する。 です。 小学生の国語力は、近くの「大人達」に由来します。 保護者の皆さん、お子様との会話で「主語」と「述語」をきちんと使い話していますか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.09

    中1・一学期定期テスト対策

    トライプラス八柱校近隣の多くの中学が、6月中旬から下旬に掛けて定期テストを実施する予定です。 当塾においても、希望者には試験前二週間を使い定期テスト対策を実施しています。 試験範囲も狭いため、「高得点を取れる生徒」と「そうではない生徒」にはっきり分かれると予測しています。 最初の対策として、理科・社会の暗記系では同然のことですが、数学の教科書に太文字で書かれている「言葉」はきちんと理解しておきましょう。計算ができるだけではNGです。 (中1の例) 「整数の3種類は分かりますか?」 「同類項を選べますか?」 「分配法則、交換法則わかりますか?」等々・・・。 トライプラス八柱校では、オリジナルのテキストを使用し、個別指導塾の強みを生かし、理解するまで繰り返し授業をしていきます。 是非とも体験授業を受けてみませんか? 文責:教室長 渡邉
  • 2021.06.01

    AI導入と夏キャンペーン

    【AI学習診断システム導入決定】 トライプラス八柱校が属するトライグループの個別教室のトライが昨年導入し、 好評頂いている『AI学習診断システム』の運用を6月より開始します。 ①トライ式学習法のノウハウを結集した「個別指導×AI」の新しい教育サービス ②従来のトライプラス八柱校の質の高い講師陣の丁寧な指導 により高品質な学習指導をご提供していきます。 皆様、ご期待ください。 【夏のキャンペーン】 ご好評につき、毎年恒例になりましたが、 トライプラス八柱校「夏のキャンペーン」が始まりました。 ・新規契約者全学年対象  特典:授業料2か月間分無料(授業8回分となります)  ※3ヶ月間継続契約が条件となります。  ※7/31受付分まで ※詳細はお問合せください。  フリーダイヤル:0120-177-202(10:00~22:00)  HP https://www.try-plus.com/schools/428 文責:教室長 渡邉
  • 2021.05.31

    六中の定期テスト

    トライプラス八柱校近傍の中学のうち、松戸六中は、定期テストの実施が一番早い学校でもあります。 六中の皆さん、テスト学習の準備は出来ていますか? またどの中学校も昨年度から続く新型コロナの影響で、例年と比較し授業進捗の遅れを感じています。 ところで、中一の諸君は、テスト対策は万全でしょうか? 小学校の頃と違いテスト期間が設けられ、テストための学習予定も立てることが要求されていると思います。 しっかりと計画を立て学習することが大切です。 国語・・・試験範囲の漢字の読み書きは、完璧にしておきましょう。ノートとワークはきちんと復習しておきましょう。 数学・・・正負の数と計算、絶対値、文字式を確実に解けるように、そして言葉の意味を書けるようにしておきましょう。 英語・・・試験範囲の単語と熟語は完璧に!本文を暗記するつもりで学習しておきましょう! 理科・社会・・・ワークをきちんと実施しましょう。(答えを丸写しはNGですよ!) いまから、コツコツと積み重ねれば高得点も夢ではありません。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.05.29

    勉強は生きる上で必要?

    「学校の勉強は生きる上で必要?」と聞かれます。 一般論としては「評価受ける際、大抵必要になる。でもそれだけでは生きていけない」です。 ◆学校の勉強が必要な社会的な側面 1・評価基準として確立された価値観であること。 「有名大学≒優秀な学生≒仕事ができる人材」 社員採用時には多くの応募があり、すべて精査していくのは、大変な作業です。効率を考えれば上記の考え方が合理的なのです。 2・実社会では「論理的思考」が求められること。 企業における業務遂行には論理的かつ科学的な思考が求められます。上位校や理系の学生は、実験や論文作成において、論理的かつ科学的思考の訓練をしています。企業側は経験値として知っているのです。 本来、学校教育が目指すものは、「日本国民として健全な社会生活を営むことができる」です。 しかし現実は、厳しい社会を生き抜くスキルとしての学力が、求められています。 では現実社会では、学校の勉強が役にたつのでしょうか? 正直、大学における学習は、社会人になってからの学習や経験には遠く及びません。 「評価受ける際、大抵必要になる。でもそれだけでは生きていけない」となるのです。 文責:教室長 渡邉
  • 2021.05.28

    高校での学習についていけない

    当塾に通う高校一年生の塾生から、「高校の勉強は大変」とこの時期に相談されます。 中学3年時の受験終了後、約一ヶ月間高校授業用の授業をしている塾生でもその状態です。 ましてや、準備をしていない生徒はかなり戸惑うはずです。 なぜ学習についていけないのでしょうか? 一つ目に、「周囲のレベルが同等以上」であること。 少なくとも高校は学力が同等以上の集団です。自分が経験してきた感覚とのギャップがあります。 二つ目に、「授業科目の増加と専門化」 学習科目数増による学習時間不足および専門化による難易度向上が挙げられます。 三つ目に、「学ぶ意思の薄弱化」 高校受験時には、「様々な想い」のため、必死に学習してきましたが、高校入学後にその「想い」は継続されていますか?もしかしたらかなり薄く弱くなっていませんか? これらを打開するには ①目標の設定 ②目標達成のための方策と計画表の作成 です。 目標は何でも良いのですが、初めは数字として明確になる具体的なものが良いでしょう。 例えば「数1」「数A」は、平均点以上確保etc・・・。 先ずは一歩、踏み出しましょう! 文責:教室長 渡邉
  • 2021.05.27

    人は機械ではない

    近年のIT技術の生活への浸透は、凄まじいものがあります。 携帯電話に始まり、タブレットやPC等のみならず、家電や自動販売機等にも、インターフェイスが組み込まれ、もはやIT技術無では生活に支障がでるくらいと感じます。 トライプラス八柱校でも2021年6月よりAI学習診断システムの導入により、学習体系の一部に専用タブレットが組み込まれます。(現時点ではテスト運用中) ここで一抹の不安を感じることがあります。 「保護者の皆さん、以前より漢字が書けなくなっていませんか?」 私は、書面を書く際、PCを使っています。確実に漢字を書く能力が落ちています。 知識は記憶です。記憶は繰り返されることでより強固なものになります。 そして記憶するための手段として、「見る」「書く」「読む」「思考」は特に重要な要素です。 しかしIT技術の導入は、「書く」「思考」を極端に使わなくさせます。 結果、「漢字が書けない」状態が生まれます。 ※漢字の効能に関しては、また別の機会に。 IT機器による学習は、非常に優れた手法ではありますが、そのバランスを絶えず模索していく必要があるようです。 なぜなら「人は機械ではない」のですから。 文責:教室長 渡邉
 

全国No.1のトライクオリティを
ご利用しやすい料金で。

授業料のお問い合わせ 無料体験授業のお申込み