個別指導塾トライプラス両国蔵前橋通り校資料請求はこちら

教室見学可

東京都墨田区 両国蔵前橋通り校
の教室情報

住所 〒130-0011
東京都 墨田区石原1-26-4
ツーパール1F
最寄り駅 都営バス 石原一丁目/徒歩 1 分 都営大江戸線 両国駅/徒歩 4 分 JR総武線 両国駅/徒歩 10 分
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 安藤 秀樹

両国蔵前橋通り校
へのアクセス

通塾エリア

石原、亀沢、横綱、本所、東駒形、緑、両国、吾妻橋、業平、横川、太平、錦糸、江東橋、立川、千歳、押上、向島、蔵前、駒形、柳橋、浅草橋、三筋、鳥越、寿、雷門、浅草、西浅草、元浅草、花川戸、松が谷、東神田、神田佐久間町、岩本町、東日本橋、日本橋馬喰町、日本橋久松町、日本橋富沢町、日本橋浜町、日本橋人形町、日本橋中州、新大橋、森下、菊川、住吉、毛利、常盤、高橋、清住、白河、清澄

〒130-0011 東京都 墨田区石原1-26-4 ツーパール1F

両国蔵前橋通り校
の教室長からのメッセージ

安藤 秀樹
教室長:安藤 秀樹
トライプラス両国蔵前橋通り校では、生徒一人ひとりの未来への投資を応援します。 今を頑張ることは、十年後、二十年後の自分を助ける準備を積み重ねているようなものです。 しっかりとした学習環境で、社会に出ても役立つ学習習慣を身に付けるために、本校をご活用いただければ幸いです。 生徒一人ひとりに寄り添い、学習習慣の定着、苦手克服、成績向上、志望校合格を目指して指導を行っています。 学習カウンセリングにてお子さまと保護者様のご要望をお伺いし、一人ひとりに最適な学習プランを作成し、責任を持って指導にあたっています。 教室見学、学習カウンセリング、体験授業は随時受け付けております。 是非とも、トライプラス両国蔵前橋通り校へお気兼ねなくご相談ください。 私たちと一緒に、目標が達成できるように頑張っていきましょう!
両国蔵前橋通り校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

両国蔵前橋通り校
の講師紹介

八巻先生
八巻先生

担当生徒が目標を達成できるように、楽しく、分かりやすい授業を目指して頑張ります。

今井先生
今井先生

私は勉強することが好きです。授業を通じて、学ぶ楽しさを伝えられたらと思います。

和田先生
和田先生

分からない所を徹底的に解説して、生徒がやる気を出して学習に向かえる環境作りを約束します。

※ 上記はトライ登録講師の一部です。

両国蔵前橋通り校
のコース紹介

人気コースランキング

1位 2位 3位
小学生 算数・国語集中コース 学習習慣付けコース 苦手科目克服コース
中学生 定期テスト対策コース 公立高校入試対策コース 苦手科目克服コース
高校生 大学別受験対策コース 定期テスト対策コース 苦手科目克服コース

その他人気コース

小学生

勉強の習慣づけコース、進学塾サポートコース、小学校英語準備コース

中学生

公立・私立高校受験コース、中高一貫サポートコース、内部進学対策コース

高校生

国公立・私立大学受験コース、センターテスト対策コース、中高一貫サポートコース

両国蔵前橋通り校
からのお知らせ

  • 2020.06.30

    6割~7割は当たり前!

    さて。何のことでしょう。 答 「高校入試で出題される問題のうち、1・2年に習った範囲からの出題」 受験生にとって、7月と8月は基礎固めの期間です。 なぜならば、9月、10月以降で過去問に取り組むためには「基礎」が重要だからです。 じっくりと基礎固めの時間を確保できる最後のチャンスが夏なのです。 特に今年は新型コロナウイルスの影響で、3年生の学習範囲の一部が試験範囲から除外されます。 その分、1・2年に習った範囲からの出題が濃くなるのではないかと考えています。 // 7割~8割は当たり前の年になるかもしれないことも頭に入れておかなければなりません。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、これまでに学習した範囲の基礎固めを夏に行います。 焦って先を進めるのではなく、まずは足元をしっかりと固めていくことを方針としています。 // 急がば回れ。コツコツと進むことが大切だと思っています。 さてさて、学習は受験生だけのものではありません。 先を見据えて早くから学習習慣を身に付けていくことも「コツコツ進む」ことに違いありません。 非受験生の皆さんにも、役立つ情報とともに学習プランを提供いたします。 両国蔵前橋通り校にご相談ください。
  • 2020.06.26

    定期テストに向けて(国語・理科・社会)

    以前にも。 その以前にも定期テスト対策については掲載いたしました。 そして今回も再掲します。 「定期テスト対策」は重要で、毎年やってくるのです。 --- 国語・理科・社会 --- 国語・理科・社会の勉強方法です。 ・問題文の音読  国語問題集の「問題文」を声に出して何度も読みます。  問題文をしっかりと理解することが、点数アップのコツです。  「何字以内で」「抜き出し」「文中の言葉を使って」など、大切な指示を見落とさないように。 ・理科の計算問題  類似問題をたくさん行って、解答方法に慣れておきましょう。  小テストで繰り返し問題を行ったり、映像授業でポイントを復習したりするとよいです。 ・社会の暗記問題  年号や出来事、暗記事項を紙に書いて、それぞれの関連を1枚の絵にして整理してみましょう。  出来事単体ではなかなか記憶できなくても、ほかの出来事と結びつけることで記憶の定着を図ります。 >>道端にて 母A「うちの子の成績が下がって、落ちるところまで落ちたんです。」 母B「そうなると、あとは上がるだけじゃないですか?」 母A/母B「あはははははは」 子B「勉強しないと上がらないよ。」 母A/母B「・・・」 子B。正しい。
  • 2020.06.23

    定期テストに向けて(英語・数学)

    以前にも。 その以前にも定期テスト対策については掲載いたしました。 そして今回も再掲します。 「定期テスト対策」は重要で、毎年やってくるのです。 --- 英語・数学 --- 英語、数学といった「積み上げ式」の科目への意識はとても大切です。 英語、数学のテストでは、学習済みの内容が、次のテストでは理解されていることが前提とされて出題されます。 例えば、正の数、負の数の計算は「理解済み」を前提に次の単元が進められます。 二次方程式でも、一次方程式の内容は当然「理解済み」として問題が作成されます。 英語でも、過去形や進行形は文法上「理解済み」として問題文が作成されます。 そのうえで、更に新しく習った単元についてのテスト問題が構成されています。 そのため、英語、数学では "分からない" をすぐに対処することが重要なのです。 模擬試験、定期テスト対策で分からない単元、問題などがあれば、すぐに先生に確認しましょう。 ひとつひとつの地道な積み重ねが、大きな目標達成への近道になるのです。 トライプラス両国蔵前橋通り校では「解いたらすぐ答え合わせ」を実践しています。 勉強方法も教わることができる。 個別指導ならではのメリットです。
  • 2020.06.19

    覚えていますか?

    都立高校の入試において、いくつかの単元が試験範囲から除外されました。 ん。 ということとは「勉強する範囲が減る」と考えてはいけません。 中学3年生で学習する範囲からの出題が制限されるということ。 つまり、中学1年、2年で学習した範囲からの出題がより濃くなるということも考えられます。 覚えていますか? 「理科」「社会」「国語」 「数学」と「英語」は積み上げ式の教科と言われます。 中学1年、2年の学習内容が前提となって中学3年の問題が作成されます。 日々の学習の中で理解できていない過去の学習を目の当たりにする機会も多い教科です。 「理科」「社会」「国語」 これらの教科は定着した知識に比例して、問題が解ける・解けないが大きく影響する科目です。 昔覚えたであろう知識を、数か月後にちゃんと答案に書けますか? 覚えていますか? 「理科」「社会」「国語」 トライプラス両国蔵前橋通り校では、夏期講習で今年の都立対策をしっかりと計画しています。 短期集中タイプ、長期じっくりタイプ。 どちらのタイプにも対応できるように学習プランを提案いたします。 内申対策の通常授業に加えて、夏期講習で入試対策の基礎固めをしっかりとしていきましょう。
  • 2020.06.16

    東京31℃ 両国蔵前橋通り校24℃

    暑いっ。日差しが強いっ。 水分補給とエアコンをうまく使用して熱中症対策を行いましょう。 両国蔵前橋通り校。冷えてます。 換気扇、空気清浄機、エアコンを活用して、快適な時間を過ごせるよう気を配っています。 自習にくる生徒さんのため、頑張る先生方のために、教室を冷やしてお待ちしております。 === 快適な自習 === なかなか家で学習が進まないお子様には、塾での自習が味方になれます。 適度な「わいわい、がやがや」が集中力を高めます。 また、勉強のやり方が間違ったまま自宅学習しても、間違ったやり方が身についてしまいます。 「こうした方がいいよ。」 この一言を声掛けできるように、私たちは自習の時間を生徒さんを見守っています。 昨今の事情で自習を自粛していましたが、6月は自習も再開しております。 生徒さん達にはとても喜んでもらえています。 勉強時間トップの生徒さんは、6月だけでトータル45時間もの時間を塾で過ごしてくれています。 特に中学3年生は今から基礎学力と基礎体力を同時に磨き上げる努力を始めています。 「新型コロナの影響で。。。」 確かにそうかもしれません。 でも、逆境でも頑張る生徒さん。 私たちがしっかりと応援します!
  • 2020.06.12

    模擬試験のすゝめ

    関東地方も梅雨入りしました。 これからしばらく雨の日が多くなることでしょう。 慌てなくていいですよ。 自転車や車に注意して通塾するようにしてください。 (時間にゆとりが持てるように早めに家を出るようにしましょう) さて、模擬試験。 トライ模試をはじめ、全国統一小学生テスト、Vもぎなど様々な模擬試験が受験までに行われます。 模擬試験は練習試合のようなもの。 本番を想定して、同じ時間に起きて、会場入りして、試験準備をしてテストに挑む。 ひとつ科目が終わると次の科目に気持ちを切り替えて準備する。 緊張感のある中でいつも通りの力を発揮するためには「場慣れ」が必要です。 とある小学生さん。 「3年生の頃から模擬試験受けてるから緊張しないです。」と。 なるほど、気持ちのトレーニングは充分にできているということですね。 みなさんは、いかがですか? 基礎を固めるには慣れた環境(トライプラス両国蔵前橋通り校)で勉強することがベストです。 反復練習をして知識の定着を図りましょう。 本番で緊張せず実力を発揮するためには模擬試験を活用しましょう。 いつも通りの気持ちが素晴らしい結果をもたらすに違いありません。 模擬試験のすゝめ。ご相談ください。
  • 2020.06.09

    算数・数学・プログラミング

    トライプラス両国蔵前橋通り校の得意分野 その1 算数・数学・プログラミング [算数] 少数・分数・割合・図形など、算数には難敵がたくさんいます。 学校の解説では十分に理解できないこともあるのではないでしょうか。 これらの単元は「イメージ」が大切です。 そして、イメージは環境や経験に大きく左右されます。 生徒ひとり一人の背景を理解しながら指導することが問題解決への近道なのです。 昔は「ケーキ」、今は「ピザ」。 分数の説明も時代と共に変化していくのです。 [数学] (1) 情報収集 (2) 新しい情報を作る (3) 式を作る(計算する) (4) 答えを書く 数学の流れは上記がすべてです。 (1)~(4) の流れの中で、どこがクリアできていないのかを理解した上で考える。 「数学の頭」を作るために、この流れを意識しながら問題を解いていくことを指導しています。 [プログラミング] 今はプログラミングが必須です。 正確に言えば「プログラミング的な思考力」が必要です。 アナログ時代からデジタル時代に移り変わる中で、思考力もデジタル化が求められます。 物事の正しい考え方。 トライプラス両国蔵前橋通り校では会話を通じて「強い考え方」を養います。
  • 2020.06.05

    いつから始めればいいですか?

    答え  もう、始めていますよ。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、入試に向けて取り組みを開始しています。 生徒さんにとっては「絶対合格!」のハチマキをして、机に向かう姿をイメージしての質問だったようです。 あらあら。 確かに集中して何時間も勉強した方がいい時もいずれやってきます。 ただし、今は「継続は力」を信じてコツコツと基礎を固めていく時期なのです。 無理をして体調を崩したり、学習のリズムを作れなくなってしまうことの方がリスクが大きいです。 目の前の1問1問、単語ひとつひとつをしっかりと覚えるようにしていきましょう。 そして、学習を進める中でトライプラス両国蔵前橋通り校では「学習する体力」を身に付けていきます。 集中力であったり、体力であったり、受験に必要な学力面以外の力も意識して指導をしています。 「もう、始めていますよ。」 安心して塾で勉強に励んでください。 合格できるように計画を立てた支援をしっかりとしていきますからね。
  • 2020.06.02

    あなたのためを思って

    青空にスカイツリーが映えています。 美しい風景が当たり前のように感じられる日常を大切に過ごしたいものです。 学校も段階的に再開され、生徒さん達も忙しい毎日が戻ってきました。 新しいクラス、新しい先生、新しい友達、新しい期待と不安。 2か月遅れではありますが「ドキドキ感」が子どもたちの顔にハッキリと出ています。 在宅課題を見事に克服した中学3年生。 受験英語の苦手克服に挑む高校3年生。 中学受験に向けてコツコツ努力を続ける小学6年生。 少し大きめの革靴で靴ずれを作ってしまった新高校1年生。痛くても嬉しそう(お大事にね) == 皆さん、それぞれに新しい目標に向かって確実に歩みを進めています。 == 私たちはじっくりと丁寧に生徒さん達の学習習慣に寄り添っています。 当塾は生徒さんたちにとって安全地帯でありたいと思っています。 そして「あなたのためを思って」を親御さんと共に、子どもたちに伝えるのも私たちの努めだと思ています。 学習する習慣。 そして、学習する習慣を見守る私たち。 期待に応える子どもたち。 それを見て嬉しいそうなお父様とお母様。 大切な子どもたちの未来のためトライプラス両国蔵前橋通り校と一緒に頑張りましょう!
  • 2020.05.29

    トライプラス両国蔵前橋通り校 シーズン2

    トライプラス両国蔵前橋通り校は開校2年目を迎えます。 1年目はすべての受験生に第一志望への合格を応援することができました。 また、両国蔵前橋通り通り校に通う生徒さん達は、この1年でとても立派になっていると感じます。 先生の生徒を思う気持ち、その思いに応えようとする生徒の気持ち。 そのおかげもあって、人として「好ましい感じ」が身についてるように思います。 === 「好ましい感じ」とは? === 人は「好ましい感じ」に対しては、それを自分の中にも取り入れたいと思うそうです。 「いいな~。好ましいなぁ~。」と感じたものには、素直に心を開きそれを受け入れようとするのです。 人に好かれる。一緒にいて嬉しい、楽しい、面白い。 そこには「好ましい感じ」があるというのです。 ========================== なるほど。 両国蔵前橋通り通り校の生徒さんたちは、たくさんの「好ましい感じ」を学んでくれたようです。 教室長。嬉しい。 「塾は勉強 "を" するところ」 「塾は勉強 "も" するところ」 ご家庭の考えやお子様の想いに100%応えられるよう努めてまいります。 両国蔵前橋通り通り校は頑張る人を応援します!
  • 2020.05.26

    夢、なに?

    東京都も緊急事態宣言が解除されました。 「命を守る行動」を忘れずに。 そのうえで、子どもたちの笑顔や一生懸命頑張る姿を私たち大人が守っていかなければなりません。 そう強く思います。 少しずつ世の中が「日常」に戻っていくことを期待しています。 さて「夢、なに?」って何? =============== 塾に来る途中の出来事。 小学2、3年生の男の子4人組が歩道を歩いていました。 久しぶりに友達と一緒に遊んでいるのでしょう。 やんちゃな表情で、バタバタバタバタ、キャッキャと歩みを進めています。 ふと。沈黙。次の一言。 「ねぇ。夢、なに?」 えっ。突然!? すごいなぁ。おもしろいなぁ。すばらしいなぁ。 思わず顔がほころんでしまいました。 ====================================== 前回のお知らせで「志望校を決めること」の大切さをお伝えしました。 目指す志望校の先にあるもの。 それは「夢」なんだと思います。 大きな夢、小さな夢。 トライプラス両国蔵前橋通り校は夢が叶えられるように一生懸命応援します。 ちなみに。 夢のひとつは「消防士」でした。 おー。現実的でしっかりしていますね。 がんばって!!
  • 2020.05.22

    受験生が「今」すべきこと。

    予習?復習?苦手克服?英単語?漢字?暗記? はい。 どれも大切なことですね。 受験生の皆さんも一生懸命、家庭学習を進めている様子がうかがえます。 そのうえで、受験に挑むためには「戦い方」を知り、準備することを忘れてはいけません。 その最初の一歩が 「志望校決めること」 「9月には志望校がほぼ定まっていること」 なのです。 今のような状況では効率よく学習していくことが合格への必須条件となります。 そのためには、目標となるゴールが定まっていることこそが「合格への鉄則その1」なのです。 ゴールが漠然とした受験勉強も無駄ではありません。 しかし「合格できたらいいなぁ?」という状態では具体的な「策」も一般的になりがちです。 「○○へ合格するために勉強する!」という状態の方が生徒さんに合った具体的な「策」を多く取ることが可能となります。 受験生が「今」すべきこと。 志望校を決めましょう。 決して早くありません。 // 毎年苦労している受験生は志望校の決定が遅い傾向があると感じています。 受験情報や何を目標にして志望校を決めたらいいか分からない生徒さん。 是非、トライプラス両国蔵前橋通り校にご相談ください。
  • 2020.05.19

    授業再開しました!

    「命を守る行動」を決して忘れてはならないと考えております。 そして、5月18日(月)両国蔵前橋通り通り校は授業を再開いたしました。 「楽しい!」    久しぶりの授業に生徒さんは素敵な笑顔を見せてくれました。 「一緒に頑張る!」 難しい課題や学習内容も先生と一緒なら頑張れます。 「ほっとした」   不安だったんですね。安心できてよかったです。 「さぁスタートだ!」受験生も来るべき日に向けて充実した時間を過ごしました。 「あっという間に時間が過ぎていくっ」 はい。楽しい時間は早く過ぎるといいますからね。 まずは、個別指導を時間割通りに進めていきます。 緊急事態宣言が解除されることや両国界隈の状況を見極めて、次は自習再開を判断したいと考えています。 === 新規入会も受け付けを開始いたします === お子様にとってよいスタートを切れるよう方法を考えます。 お気兼ねなくご連絡ください。 // 面談・体験授業につきましても感染防止策を考慮して実施いたします。 // もし、Zoom を利用したオンラインでの面談をご希望される場合は、その旨をお知らせください。 両国蔵前橋通り通り校は頑張る人を応援します。 再開できて嬉しい。
  • 2020.05.15

    授業再開

    [5月15日 16:20 更新] お待たせいたしました。 5月18日 (月) からの授業を再開いたします。 新規入会希望者につきましても、体験授業の日程調整を進めさせていただきます。 すべてはこれからです。 「命を守る行動」を忘れることなく、前進していきます。
  • 2020.05.12

    授業再開について

    [5月12日 15:40 更新] お待たせしました。 5月18日 (月) からの授業再開に向けた準備を進めております。 ご家庭におきましても、授業再開に向けたご準備をお願いいたします。 新規入会希望者につきましても、再開後に体験授業の日程調整をさせていただきます。 [詳細] 緊急事態宣言が発令されている状況においては、以下のような運営をいたします。 --- 個別指導・演習 --- ・休校前と時間割に変更はございません。 ・自習はご遠慮願います。 ・1 : 1 の個別指導のみを実施します。 ・指導形態の変更により、必要に応じて担任教師を変更させていただきます。 --- 協力依頼事項 --- ・生徒はマスク着用、手洗いの実施等の予防策にご協力願います。 ・風邪の症状や発熱がある場合には来校を控えていただきますようお願いいたします。 ・上記症状があった場合は、解熱後も2日間は来校を控えていただきますようお願いいたします。 == 新型コロナウイルス関連での欠席に関しては、柔軟に対応させていただきます == 少しずつ、少しずつ。 お互いのことを思いやりながら少しずつ。 一緒に前進していきましょう。
  • 2020.05.08

    再開に向けて準備中

    [5月8日 15:40 更新] トライプラス両国蔵前橋通り校では、下記の期間を「休校」といたします。 期間 4/8(水) ~ 5/17(日)  休校 新規入会希望者につきましては、再開後の体験授業を日程調整させていただきます。 [詳細] 感染防止対策の徹底をする事により 5 月 18 日(月) に授業を再開したいと考えております。 ・当面は個別指導のみ実施 ・自習再開は授業再開を経て再度時期を判断(密の回避) ・広い演習スペース側で個別指導を行い、個別指導ブース側を演習に使用(密の回避) ・各人が距離を保てるように間隔を保った着席 ・生徒・教師間の飛沫防止対策として、透明シートを設置 ・空気清浄機、業務用換気扇を常に使用(換気) ・教師は、マスク着用、アルコール消毒、手洗い等を徹底 ・生徒はマスク着用、手洗いの実施等の予防策にご協力願います。 ・来校される前は体温測定を行っていただきますようお願いいたします。 ・風邪の症状や37.5度以上発熱がある場合には来校を控えていただきますようお願いいたします。 ・上記症状があった場合は、解熱後も2日間は来校を控えていただきますようお願いいたします。 ご理解のほどお願いいたします。
  • 2020.05.01

    延期・および再開に向けて

    [5月1日 15:30 更新] トライプラス両国蔵前橋通り校では、下記の期間を「休校」といたします。 期間 4/8(水) ~ 5/17(日)  休校 新規入会希望者につきましては、再開後の体験授業を日程調整させていただきます。 [詳細] 両国蔵前橋通り校近隣にて多くの感染者が確認されたこと。 さらには、緊急事態宣言が延長される見通しでもあることも、先日から報道されております。 大きなリスクが目に見えない形で身近に存在していることを、あらためて痛感いたしました。 本日時点で授業再開延期を判断いたしました。 授業再開に向けて ・当面は個別指導のみ実施 ・自習再開は授業再開を経て再度時期を判断(密の回避) ・生徒は、マスク着用、手洗いの実施等の予防策にご協力いただく ・空気清浄機、業務用換気扇を常に使用(換気) ・広い演習スペース側で個別指導を行い、個別指導ブース側を演習に使用する(密の回避) ・個別指導時にビニールシートの仕切りを準備する ・生徒、教師が斜め向かいに座るなど、飛沫対策を実施する ・教師は、マスク、フェイスガード等の飛沫拡散防止策をとる 状況次第で計画変更が生じる可能性もご理解くださいますようお願いいたします。
  • 2020.04.28

    授業再開に向けた準備

    [4月28日 16:30 更新] トライプラス両国蔵前橋通り校では、下記の期間を「休校」といたします。 期間 4/8(水) ~ 5/6(水)  休校 新規入会希望者につきましては、再開後の体験授業を日程調整させていただきます。 [詳細] 授業再開の準備を進めております。 ただし、今後の状況を見て適切な行動を判断しなければならないとも考えております。 授業再開に向けて、例えば以下の点をポイントとして準備しております。 ・個別指導のみ実施 ・自習再開は授業再開を経て再度時期を判断(密の回避) ・空気清浄機、業務用換気扇を常に使用(換気) ・広い演習スペース側で個別指導を行い、個別指導ブース側を演習に使用する(密の回避) ・教師は、マスク・フェイスガード等の飛沫拡散防止策をとる ・生徒は、マスク着用、手洗いの実施等の予防策にご協力いただく ・個別指導時にビニールシートの仕切りを準備する ・生徒、教師が斜め向かいに座るなど、飛沫対策を実施する 上記の点について、皆様の不安がないよう対処できると考えた場合 かつ、緊急事態宣言が「延長されなかった」場合、授業再開をお知らせいたします。 万全の開校に向けて、準備を進めてまいります。
  • 2020.04.24

    STAY HOME SAVE LIVES

    [4月24日 15:30 更新] トライプラス両国蔵前橋通り校では、下記の期間を「休校」といたします。 期間 4/8(水) ~ 5/6(水)  休校 なお、新規入会希望者につきましては、再開後の体験授業を日程調整させていただきます。 ご不便をおかけしましが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。 [詳細] 「STAY HOME. SAVE LIVES」をお願いいたします。 毎日のように教育業界をはじめ、様々な業界の動向を見定めています。 正直、焦ります。 他塾や他業界が行動すればするほど「STAY」が、皆様に対して不誠実なのではないかと思えてしまうからです。 サービス業としての根本を問われている気がしてなりません。 本日の私の答え。 「STAY HOME. SAVE LIVES」です。 そして、5月7日(木) 再開に向けた準備を進めること。それがプランAです。 今後の状況を見て、皆様にはご理解・ご協力をいただく必要が生じるかもしれません。 『教室長にご相談ください』 これが、ご協力いただく皆様に、わたくしからお約束させていただく大切な言葉でございます。 万全の開校に向けて、準備を進めてまいります。
  • 2020.04.21

    5月7日(木)に向けて

    [4月21日 16:00 更新] トライプラス両国蔵前橋通り校では、下記の期間を「休校」といたします。 期間 4/8(水) ~ 5/6(水)  休校 なお、新規入会希望者につきましては、再開後の体験授業を日程調整させていただきます。 ご不便をおかけしましが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。 [詳細] お子様の学力維持・向上を考えた場合、5月は行動を起こすべきと判断しております。 世の中の状況次第であることは重々に承知しております。 本日時点で「開校に向けたアクションを起こす」という発想で行動することと考えました。 開校後は ==== ・ご家庭での体温測定などの体調管理 ・手洗い実施、マスク着用 ・再開当初は授業(指導+演習)のみ、自習はお控えいただく ・感染予防・防止に留意し、迅速な対応や予定変更への対応 など、私たちが細心の注意を払った上で、保護者様、お子様にもご協力いただく必要が生じます。 なお、先生方に通勤リスクを避けていただくよう教室運営することもございます。 しばらくは皆が助け合いながらの授業実施にならざるを得ない状況もご理解願います。 万全の開校に向けて、今しばらくお時間頂戴できればと存じます。
  • 2020.04.17

    現状を踏まえて

    [4月17日 18:00 更新] トライプラス両国蔵前橋通り校では、下記の期間を「休校」といたします。 期間 4/8(水) ~ 5/6(水)  休校 なお、新規入会希望者につきましては、再開後の体験授業を日程調整させていただきます。 ご不便をおかけしましが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。 [詳細] 早く開校して差し上げたい気持ちで本お知らせを書いております。 先の見えない不安な状況を少しでも和らげられればと思い、お子様のための学習計画を第一に考えています。 しかし、都内の感染者数は増加を辿るばかりです。 今は「STAY HOME」をお願いせざるを得ない状況なのかと思います。 STAY HOME にあたって ========= ご家庭での学習内容に不安を感じられる場合には、プリント等を配布しております。 国語・算数・数学・理科・社会・英語、どの科目でも構いません。 ご相談くださいますようお願いいたします。 生徒さん達にとって安心して学習できる環境を整えてまいります。 今しばらくお時間頂戴できればと存じます。
  • 2020.04.14

    現状を踏まえて

    [4月14日 16:00 更新] トライプラス両国蔵前橋通り校では、下記の期間を「休校」といたします。 期間 4/8(水) ~ 5/6(水)  休校 なお、新規入会希望者につきましては、再開後の体験授業を日程調整させていただきます。 ご不便をおかけしましが、何卒、ご理解くださいますようお願いいたします。 [詳細] 感染リスクについて、"感染経路不明" のニュースが目立つようになりました。 未だ外出時における感染リスクは低下しているとは言えない状況です。 したがいまして、本日時点におきましても「STAY HOME」をお願いいたします。 なお、床面積100平方メートル以下の当教室は "任意の" 休業実施要請に該当します。 教室内での感染予防策を徹底することで、社会的に開校は可能と解釈しております。 しかし、今は少しだけ想像力を働かせて、皆の命を守る行動を選択したいと思います。 // 医療関係者・感染者に近しい人・米国在住者から直接話を聞いた時の「気持ち」を優先させてください。 生徒さん達にとって安心して学習できる環境を整えてまいります。 今しばらくお時間頂戴できればと存じます。
  • 2020.04.08

    緊急事態宣言発令に伴う対応について

    [4月8日 14:00 更新] いつもお世話になっております。 トライプラス両国蔵前橋通り校、教室長安藤でございます。 政府からの緊急事態宣言が発令されました。 それに伴いトライプラス両国蔵前橋通り校では、下記の期間を「休校」といたします。 期間 4/8(水) ~ 5/6(水)  休校 何卒、ご理解の程お願いいたします。
  • 2020.04.06

    緊急事態宣言発令後の開校について

    政府からの緊急事態宣言発令、および東京都からの営業自粛等の要請が動き出しそうな状況です。 つきましては、トライプラス両国蔵前橋通り校におきましても、宣言発令を想定した対応を検討しております。 今後の状況を見極めた上で、トライプラスでの対応が決定次第、適宜お知らせするようにいたします。 メール、HP、お知らせをお子様にプリントでお渡しする等にてご連絡いたします。 都度、ご確認の程お願いいたします。
  • 2020.04.03

    (続)新型コロナウィルスの対応について

    新型コロナウィルス感染防止に向けた対応がメディアを通じて報告されています。 この状況を踏まえトライプラス両国蔵前橋通り校でも検討を行い、次のような対応を実施しております。 1.教室は通常通り開校し、授業は予定どおり行います。 2.通常授業の振替希望には柔軟に対応いたします。 3.手洗い、咳エチケット等の注意喚起を行っております。 4.業務用の換気扇2台を稼働させ、十分な換気をおこなっております。 5.各人が距離間を保つように指導ブース、演習ブースの人数調整をしております。 なお、開校時間の短縮や自習をお断りさせていただくなどの適宜対応が必要な状況も想定しております。 会員保護者の皆様へのお願い ・通塾前にお子さまの体調チェックをお願いいたします。  お子様の体調がすぐれないときは無理することなく塾をお休みしてください。教室長にご連絡ください。 ・感染予防のため講師はマスクを着用して授業を行います。ご理解とご協力をお願いいたします。 ・今後感染が拡大した場合には、教室休校を含む必要な措置をとる場合がございます。ご承知おきください。 生徒さん達の不安を少しでも和らげられるよう努めます。 お気兼ねなくご相談ください。
  • 2020.04.03

    4月キャンペーン実施中!

    トライプラス両国蔵前橋通り校では4月1日より新規キャンペーンを開始しています!! 春の新年度生徒募集キャンペーン内容は 1)入会金(22,000円→0円)無料 2)授業料1ヶ月分(90分授業×4回)無料 です。 ※申込期限:5月31日まで(3ヶ月以上継続の方に適用されます。) お得なキャンペーンをお見逃しなく。 (☎0120-177-202 または HPお問い合わせフォームまで)
  • 2020.03.31

    1年後の受験に向けて!

    桜が満開となり、例年なら心までもが暖まる時候になっています。 ピンクの花びらに青空が透けて見えて、これ以上ない「春」を感じています。 新しい生活、新しい友人、新しい目標など、新たなスタートが広がっていく4月に変わりはありません。 ただし、例年とは勝手が少し異なります。 気持ちを保つことや前を向くことが難しく感じることが多い状況かとも思います。 そのような生徒さん達の気持ち。痛いほど分かります。 そのうえで、まずは落ち着いた行動を心がけましょう。 受験生の皆さん。 大変だとは思いますが、今から1年後の受験をイメージしてみてください。 ・あと何日ありますか? ・何をどれくらい学習する必要がありますか? ・いつまで定期テスト対策をして、いつから過去問対策を始めますか? ・受験前までにどの科目が何点得点UPしていますか? ・受験日当日はどんな気持ちだと思いますか? 受験当日に落ち着いて試験や面接に挑める準備を今から始めておきましょう。 おススメの対策:予定表を作る 「2週間単位」の予定表を作ってみてください。 14日間で予定を立てると無理なく予定通りに行動しやすくなります。 落ち着いた行動のためには充分な「準備」が大切です。
  • 2020.03.27

    新年度のスタートダッシュを!

    今年も4月1日がやってきます。 新年度です。 心の準備はできていますか? 昨今の事情を考えると、どこかつまらない気持ちは正直ぬぐえません。 我慢しなければならないこと、いつもと勝手が違うこと、ありすぎで不安になります。 でも「前を向きましょう!」 一緒に「いつもと同じ一日を過ごしましょう!」 その何気ない一日が、私たちにとって特別な一日であることに気付くはずです。 一日一日を大切に思う気持ち。 それこそがスタートダッシュに必要な「心の準備」ではないのでしょうか。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、人生経験豊かな先生方が揃っています。 今もなお学習に励み、自分を成長させることへの投資を惜しまない先生が多数いらっしゃいます。 これまでに多くの悩みや困難を経験し、それらを乗り越えてきた先生方が今を生きています。 先生方こそ当教室の自慢です。 「心の準備」ができている生徒さんたちの背中を私たちがしっかりと支え、押していけるよう努めます。 生徒と先生の二人三脚。 その結果として素晴らしい「新年度のスタートダッシュ」が待ち構えていると信じています。 トライプラス両国蔵前橋通り校で一緒に頑張りましょう! 私たちは頑張る人を応援します!
  • 2020.03.24

    春休みの準備をしよう!

    墨田区では、3月26日(木)から4月5日(日)までがスケジュール上での「春休み」です。 しかし、昨今の事情では少し戸惑いもあるかもしれませんね。 そんな中でも、私たちは今できることを一生懸命頑張ることが大切なのではないでしょうか。 いつもと変わらない毎日を過ごす。 とても大切な生き方のひとつだと思います。 さて、その春休みですが、次のような時間の使い方を考えてみましょう。 ・小学生  しっかりと学習する習慣を身に付けます。  課題を学習する時間を決めて、毎日少しずつでも課題に取り組むように生活リズムを作るようにしましょう。 ・中学生  苦手単元を復習するチャンスです。  課題の中でも苦手意識がある部分について、春期講習期間中に先生に確認するようにしてみましょう。 ・高校生  なかなか手が出せなかった単元にじっくり取り組むにはいい時間です。  数学の証明問題、英語の長文、単語の暗記、国語の論説文、物理の基礎問題、地理の整理など。  時間をかけてひとつ一つの課題に取り組んでみましょう。 ・受験生  「今さら聞けない」単元を克服しましょう。  聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥。  今がチャンスです。 いい新学期が迎えられますように。
  • 2020.03.19

    キャンペーン締め切り間近

    暖かくなりました。 窓の外に見える空がすっかり春の色になりました。 景色がカラフルになって、新しい息吹が感じられます。 いつものような穏やかな春が待ち遠しいです。 さて、ご好評いただいている春キャンペーンも残り11日となりました。 おかげさまで多くの受験生、非受験生の新しい生徒さんを迎え入れることができました。 まだまだ入会希望を随時受け付けております。 体験授業でトライプラス両国蔵前橋通り校の雰囲気を感じてみてください。 「隠れ家的な塾?」 何とも言えない表現ですが、保護者様からお褒めていただいている言葉のようです。 「安全地帯?」 なるほど。 生徒さん達にとっても安心して学習できる場所とご認識いただいているということですね。 ところで。 当教室の先生の一人は、中学生の頃、最初に塾に行くことが嫌で嫌で仕方がなかったとのことです。 (塾のイメージが湧かなくて怖くて怖くて仕方なかったそうです) 私たちはその時の気持ちを忘れず、体験授業で初めて塾に来る生徒さんを迎えています。 新しい世界に飛び込む勇気。 私たち両国蔵前橋通り通り校は大歓迎いたします!
  • 2020.03.17

    大学入試の「スキル」について

    新高校3年生の生徒さんたちは「指定校推薦」「推薦」枠の獲得に向けて準備を始めています。 ある高校では "高1、高2、高3の1学期まで" の定期テストを評定対象としています。 新学年が始まってからでは、1学期の定期テストまで時間が足りません。 対象定期テストの平均で換算される評定をしっかり得るためには何より準備が大切です。 「早めの学習計画と実行」 大学入試という長丁場を乗り切るために必要な「学習スキル」なのです。 AO入試を目指す場合も「早めの準備計画と実行」が重要です。 面接や論文といった自己表現・自己アピールを磨くためには時間がかかります。 自己をしゃべり言葉で表現する面接。 自己を文字で表現する論文。 どちらも「スキル」が必要になってきます。 - ところで - 「テクニック」と「スキル」は意味合いが異なります。 例えば、練習で活躍できる選手は充分な「テクニック」が備わっています。 しかし、試合になると活躍できない選手には「スキル」が不足しています。 緊張やプレッシャーに打ち勝ち実力を発揮するための「スキル」を磨かなければなりませんね。 このような意識で学習に励めていますか? 私たちが「スキル」向上を応援します!
  • 2020.03.14

    都立高校の入試について

    来年度以降に受験を控える生徒さん。 2020年度/令和2年度の都立高校の一般入試は [内申点] + [学力検査] の合計点(1000点満点)で合格者が選抜されました。 <内申書・調査書> 内申点は中3の成績のみが対象になります。 9教科の成績を5段階で評価し、学力検査がない実技教科に重みをつけます。 ●「5教科 x 5段階」+「実技4教科 x 5段階 x 2倍」の65点満点。 <学諸力検査> 内申点とともに5教科(500点満点)の学力検査点、高校によっては面接や作文なども実施します。 それらの総合成績で合否を判断します。 学力検査点と内申点は合計1000点満点に換算されます。 >>学力検査点:内申点の比率は 7:3 つまり700点と300点の比率に換算されます。 都立高校の入試制度を理解すると、中3最初の定期テストが重要な試験であることに気付くかと思います。 春休みの期間を利用して予習型学習を進めるもよし、これまでの復習に時間を使うもよし。 定期テストで結果が残せるような基礎学力の向上に努めるように心がけましょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、すでに新学年の授業を開始しています。 皆さんも一緒に頑張りましょう!
  • 2020.03.10

    一年間の総復習をしよう!

    あと3週間で新年度です。 昨今のバタバタで実感が湧かないかもしれませんが、時は進んでいます。 Time is money. 時は金なり。 少しの時間も無駄にすることなく、新年度を迎えたいものですね。 さて、一年間の総復習をしています。 苦手な単元、得意な単元、テーマをしっかりと決めて得点アップに努めています。 春こそ新しい学年に向けて、しっかりと準備ができる季節です。 今のうちに多くの問題にチャレンジして、スタートダッシュできる体力をつけておきましょう。 総復習の場合 ・ミニテストを何度もトライする   広く浅く学習済み単元を網羅するように学習を進めます。 ・テーマを絞って類題にトライする   狭く深く克服したいテーマを決めて学習を進めます。 ・やり残した単元にトライする   じっくり証明をやりたい!確率を説明して欲しい!など、積み残した単元の学習を進めます。 -- 小学生で習った単元の振り返り 実は大切です。 新しく習う内容は理解できていても、分数や少数が出てきて間違いが増えることもあります。 せっかく「単元を理解できた」という自信が萎んでしまうのももったいないです。 先生たちと一緒にこれまでの学習を復習しましょう!
  • 2020.03.06

    テストの振り返り

    梅が咲き誇り、菜の花が満開。 青空、富士山、東京スカイツリー。 春の日よりに心が少しだけ軽くなります。 早く問題が収束することを願ってやまない毎日です。 さて、テストの振り返りについて。 何を振り返ります? 「できなかった問題」 確かにそうです。 できなかったところを解き直して次はできるようになること。 それが学習です。 「難しかったところ」 確かにそうです。 先生にしっかり解説してもらって、問題の出題意図を把握できるようになること。 それがテスト対策です。 「・・・・・?」 他にはありませんか? 「正答率が50%を超えているけど、自分は不正解だった問題」 2人に1人ができている問題を自分ができていない。 少し焦りますね。 このような問題は得点源として考えておくべき問題です。 基礎ができていないと感じる生徒さんは、ここの問題で得点できていないことが多いです。 模試などでは解答と一緒に「正答率」が記載されて返却されます。 そこでの効果的な振り返りを進めるために、正答率に着目して見直しをしましょう。 ちょっと知っていると得する情報です!! 勉強のやり方とは、このようなところで差がでてきます。 ここが「頑張る」の本質なのです。
  • 2020.03.03

    新型コロナウィルスの対応について

    新型コロナウィルス感染防止のため、2月27日に国が全国の公立小中学校に臨時休校の要請を行いました。 墨田区においても3月2日から小中学校の臨時休校が決まりました。 この状況を踏まえてトライプラスでも検討を行い、次のように対応することになりました。 1.教室は通常通り開校し、授業は予定どおり行います。 2.通常授業の振替希望には柔軟に対応いたします。 3.春期講習の授業も予定どおり実施します。講習期間中に行えなかった授業は講習期間終了後に行います。  会員保護者の皆様へのお願い ・通塾前にお子さまの体調チェックをお願いいたします。  お子様の体調がすぐれないときは無理することなく塾をお休みしてください。教室長にご連絡ください。 ・感染予防のため講師はマスクを着用して授業を行います。ご理解とご協力をお願いいたします。 ・今後感染が拡大した場合には、教室休校を含む必要な措置をとる場合がございます。ご承知おきください。
  • 2020.03.03

    サクラサク

    トライプラス両国蔵前橋通り校では、受験生全員が第1志望の高校に合格することができました。 桜咲きました。 都立高校に合格した生徒さんは、秋からの追い込みで目標を達成することができました。 毎日コツコツと個別指導+自習をして、ゆっくりではありますが5教科の実力を伸ばしていきました。 // 特に苦手だった社会を先生と一緒に毎日プリントで忘れない努力を重ねていました。 私立高校を推薦で合格した生徒さんは、夏から評定を上げるための努力を積み重ねて目標を達成することができました。 定期テスト対策を個別指導でたっぷり頑張って内申評定を+2あげてのA推薦獲得。 // 定期テストで20点だった数学が、最後には68点になって内申点があがりました! 一生懸命頑張る人を応援し続けた1年でした。 そしてこれからも一生懸命頑張る人を応援し続けていきます。 教科書には載っていない先生たちのノウハウを体験してください。 サクラサク ハルガキタ。
  • 2020.03.03

    3月限定キャンペーン大好評受付中!

    トライプラス両国蔵前橋通り校では3月1日より春の新年度生徒募集キャンペーンを開始しています!! 新年度生徒募集キャンペーン内容は 1)入会金(22,000円→0円)無料 2)授業料1ヶ月分(90分授業×4回)無料 3)定期テスト対策授業料(90分授業x3回)無料 です。 ※申込期限:3月31日まで(3ヶ月以上継続の方に適用されます。) 大変お得なキャンペーンになっていますので、この機会をお見逃しなく! (☎0120-177-202 または HPお問い合わせフォームまで)
  • 2020.02.28

    体調管理をしっかりしましょう

    昨今の諸事情にて、体調管理が今まで以上に重要度を増しています。 無理をせず、睡眠を十分にとって、自分でできる体調管理に最大限努めましょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校でも「手洗い」「咳エチケット」を徹底しています。 また、体調が悪い生徒さんについては自宅での学習を進めていただくことをお伝えしています。 授業の振替等については、教室長にて最大限の配慮を実施いたします。 様々な情報が巷を飛び交っています。 楽しみにしていた行事が中止や延期される状況も聞こえてきます。 慌てることなく、しっかりと今できることを進めていきましょう。 ご心配事があれば、すぐ教室長までご相談ください。
  • 2020.02.25

    次期受験生に向けたメッセージ3

    気が付けば来週はもう3月ですね。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、3月から新学年に向けた授業を開始します。 1学期の中間テスト。 この定期テストを大切にすることが、高校受験や大学受験を攻略する上で重要です。 内申点や評定を平均して考えるときに、案外落とし穴になりがちなのが「1学期の中間テスト」なのです。 新しい環境に馴染むまでに時間がかかり、学習面がついつい後回しになってしまうことがあります。 また、新しい環境は楽しいです。 わくわくすることがたくさんあって、時期的にも学習への集中力が散漫になりがちです。 そのようなことを考慮すると、春休みを前に次の学年に向けた学習を早めに進めていくことがポイントとなるのです。 (楽しいことやわくわくすることを「我慢する」なんて難しいですからね) 春のお得なキャンペーンを活用して、今すぐトライプラス両国蔵前橋通り校で新学年の準備を始めましょう! ===== 新年度生徒募集キャンペーン ===== 1) 入会金 (22,000 円 → 0 円)無料 2) 授業料 2 ヶ月分 (90 分授業 × 8 回) 無料 ※ 申込期限 : 2 月 29 日まで (3 ヶ月以上継続の方に適用)
  • 2020.02.21

    学年末テスト対策~中学1、2年生~

    都立高校の入試が行われました。 まずは、今日1日が穏やかな日和であったことにホッとしています。 「緊張したら安藤先生と八巻先生の顔を思い浮かべるといいよ!」 「たくさんの先生たちと頑張ったことを思い出すといいよ!」 「孤独な道のりじゃなかったね!」 送り出した受験生に、このエールがきっと役に立ったと信じています。 さて、中学1、2年生は学年末テストです。 ・数学の文章問題  ①情報収集 ②新しい情報を作る ③式を作る(計算する) ④答えを書く(単位) トライプラス両国蔵前橋通り校で実施している「数学解答メソッド」は、中学の問題でも大活躍します。 また、試験範囲が限られている定期テストでは、範囲を繰り返し繰り返し反復練習していくこと。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、同じプリントや課題問題を何回でもチャレンジできるようになっています。 暗記が苦手な生徒さんも、何回目かでちゃんと暗記できるような学習方法を進めています。 新学年を前に最後の定期テスト。 油断することなく次のステップに繋がるような準備を進めていきましょう! 「春よこい、早くこい」
  • 2020.02.18

    学年末テスト対策~高校1、2年生~

    最高気温が10度を上回る日が続きます。 暖かな日差しが春の気配を感じさせます。 「このまま春になればいいのに」 そう思う人も多いのではないでしょうか。 さて、高校1、2年生は学年末テストの時期です。 推薦評定を維持するためにも、1ランク上の大学を狙うためにも、現学力を把握するためにも、大事な試験になります。 英語、数学のポイントを紹介してみましょう。 ・英語の(穴埋め)問題が苦手  単語力が不足しています。暗記から逃げずに隙間時間を活用して暗記を積み重ねていきましょう。  やればできるのが「暗記」です。今後の長文を解読するためにも「今」単語を覚える時期と心得ましょう。 ・数学の文章問題  ①情報収集 ②新しい情報を作る ③式を作る(計算する) ④答えを書く(単位)  数学を解くにはこの流れをベースに問題を考えていけるのかがポイントになります。  いきなり①から③へ進もうとしてしまうと分からなくなってしまいます。  // この「数学解答メソッド」はトライプラス両国蔵前橋通り校では生徒全員が学んでいます。 このように、トライプラス両国蔵前橋通り校では学年末テスト対策も実施しています。 お気軽にご相談ください。 「春よこい」
  • 2020.02.14

    中学入試!

    進路が確定した中学受験の生徒さん、お疲れ様でした。 一生懸命努力する姿勢を先生だけでなく他の生徒さん達も見てきました。 合格することで、とても大切なことを周りの人たちに伝えてくれたことに感謝します。 ありがとう!そしておめでとう! これから受験に挑む生徒さん達も負けていられません。 「練習は試合のように。試合は練習のように」 持っている力を存分に発揮できるように残りの時間を有効に使いましょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、来年、再来年の中学受験に向けた学習を冬期講習から始めています。 生徒さん達の適正ややる気、目標を確認しながら、一人ひとりに適した方法で受験勉強をしています。 合格までの長い道のりをくじけることなく継続して頑張れる力を私たちは応援していきます。 頑張れ!受験生! The future depends on what we do in the present.
  • 2020.02.10

    中学準備にとりかかりましょう

    昔、中学校の制服を購入したらデジタル腕時計をオマケに貰いました。 少しだけ大人になったような気がして嬉しくなったことを思い出します。 ---- 遠い昔のことです(笑) さて、新中学1年生の皆さんはそろそろ中学準備が必要です。 特に学習面で「数学」「英語」が重要科目になることはご存知の通りです。 >> 数学 << ・正負の数での計算が始まります。 ・図形問題、作図問題が増えます。 ・文字式、方程式など小学校での学びを基礎として発展問題が増えます。 >> 英語 << ・たくさん単語を覚えましょう。 ・読む、書く、聴く、話すの各分野で英語力が試されます。 ・長文を読む習慣を身に付ける必要があります。 トライプラス両国蔵前橋通り校に通う小6の生徒さんは、すでに中学校の学習を始めています。 慌てる必要はありませんが「善は急げ」。未来に向けた行動を開始しましょう! お待ちしています。 ===== 新年度生徒募集キャンペーン ===== 1) 入会金 (22,000 円 → 0 円)無料 2) 授業料 2 ヶ月分 (90 分授業 × 8 回) 無料 ※ 申込期限 : 2 月 29 日まで (3 ヶ月以上継続の方に適用)
  • 2020.02.07

    都立高校入試直前対策

    都立高校の出願が終わりました。 あとは本番を待つばかりです。 ■■■ 体調管理 ■■■ ニュースなどでご存知の通り、今は体調管理が何よりも重要になっています。 2週間後に試験本番に体調万全で挑めるよう、予防対策に注意を払ってください。 「手洗い」「うがい」の徹底や「休息」「栄養」を十分に取れるように心がけましょう。 ■■■ ラストスパート ■■■ あと2週間「も」あります。 今一度都立入試の傾向をおさらいしておきましょう。 >>> 出題傾向については、2019/10/18 ~ 2019/10/29 に本お知らせでまとめています。 >>> そちらを参考にしてください。 また、頻出単語や頻出単元については、最後のまとめとして過去問の振り返りをしておきましょう。 >>> 最後まで諦めずに「暗記!」「暗記!」「暗記!」 >>> 空き時間をうまく活用して、少しでも時間を無駄にしないように学習しましょう。 ■■■ 心構え ■■■ 人事を尽くして天命を待つ。 >>> 皆さんが努力している姿勢を先生たちは知っています。 >>> 自信をもって今持っている力をしっかりと発揮してください。 トライプラス両国蔵前橋通り校は頑張る人を応援します!
  • 2020.02.04

    春のキャンペーンはじめました。

    今日 2月4日は「立春」。 暦の上ではもう春となりました。 「雨水」「啓蟄」「立春」と続く春本番への足取りは、新生活への助走のようです。 自然も生き物もすべてが新しい春へと向かっていきます。 なんだか嬉しくなりますね。 さて、トライプラス両国蔵前橋通り校では「中学数学」「中学英語」「小学国語」の主要教科に力を入れています。 得点アップに自信と実績があります! その根拠は? 社会経験豊かな先生、国語力に富んだ先生、英語力向上に未だ努力を続ける先生、数学力が高い先生 etc. 教室長自慢の高品質の先生が教室には揃っています。 ・二葉小学校、外出小学校、横川小学校 ・両国中学校、本所中学校、錦糸中学校、堅川中学校 ・日大一中・一高 ・安田学園中学・高校 実はこんな近くにまだ知らない「スゴイ」先生が揃っているのです。 ぜひ、先生たちの素晴らしさを皆さんには体験していただきたい。 貴重な学習時間を素晴らしい先生たちと共有したい。 春のキャンペーンを活用してトライプラス両国蔵前橋通り校に来ていただけると嬉しいです。 立春は二十四節気はじまりの節気です。 ここから一年が始まります。 トライプラス両国蔵前橋通り校へ是非お越しください。
  • 2020.02.01

    春の新年度生徒募集キャンペーン開始!!

    トライプラス両国蔵前橋通り校では本日2月1日より春の新年度生徒募集キャンペーンを開始します!! 新年度生徒募集キャンペーン内容は 1)入会金(22,000円→0円)無料 2)授業料2ヶ月分(90分授業×8回)無料 です。 ※申込期限:2月29日まで(3ヶ月以上継続の方に適用されます。) 大変お得なキャンペーンになっていますので、この機会をお見逃しなく! (☎0120-177-202 または HPお問い合わせフォームまで)
  • 2020.01.31

    中学準備にとりかかりましょう

    暖かい冬の日が続きます。 それでも朝晩は冬の寒さを感じる日が増えてきています。 体調には十分に注意して学習に励みましょう。 さて、小6の生徒さんは、中学校の学習範囲に入りました。 「えっ、もうですか?」と思われるかもしれません。 その点は、生徒さんの理解度や学習意欲を判断して学習進捗を進めています。 個別指導塾ならではのメリットを感じていただけるポイントのひとつです。 新中学1年生で大切なこと。 それは「英語、数学をスムーズにスタートできること」です。 ・数学  算数から数学へ科目名も変わります。  学習スピードが早くなり、かつ、積み上げ式での学習理解が求められます。  例えば、正の数・負の数が最初に分からなかったら、後回しにはできないような学習進度のことです。  苦手意識ややり残しがないように、早め早めの "数学" への準備が必要です。 ・英語  語学の学習は「どれくらいその語学に触れている時間が長いか」に影響を受けます。  学校だけではなく家庭や塾で "英語" に触れる時間、学習する時間を確保してください。  「音読」の必要性をしっかりと理解して、準備を進めます。 トライプラス両国蔵前橋通り校にご相談ください。
  • 2020.01.28

    私立高校入試直前!

    私立高校入試が直前に迫りました。 過去問対策に取り組んできた生徒さん達も、いよいよ本番を迎えることになります。 準備はよいでしょうか? 過去問対策を進めていると、志望校によって出題傾向の違いがあることに気付きます。 そして「得意な単元」「苦手な単元」がどの教科にも存在することに気付きます。 さて、どうしますか? ・得意な単元をしっかりと得点するなら 得意単元の類題を多く練習して、どのような出題形式が出てきても対応できる準備をしておきましょう。 また、計算ミスなどがないように書くスピードと正確さに注意しながら、学習を反復しましょう。 ・苦手な単元を得点に結びつけたいなら (1)の問題は確実に得点するなど、苦手な単元の中にも得点に繋げられるような問題があるはずです。 「食べず嫌い」にならないように、過去問を再度見直して練習してみましょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校の生徒さん達は「Vもぎ」などで「受験会場の雰囲気」に慣れてきました。 朝起きて、電車に乗って、会場に入って席に着く。 ここまでにドキドキする気持ちをコントロールする方法も一緒に考えてきましたね。 今は「イメージ通りに行動できる自分」をイメージしてください。
  • 2020.01.24

    次期受験生に向けたメッセージ2

    次期受験生の皆さん。 センター試験が終わり、いよいよ皆さんの出番が一年後にやってきます。 来年の今頃には「やれることは全部やった!」と胸を張れるように、高い意識をもって学習に励みましょう。 「4月から受験対策で〇〇を頑張る」と考えている場合、助走期間が必要です。 現在の学習習慣や学力レベルを考えて、4月から効果的な学習が "ダッシュ" できるようにするための準備期間です。 1~2ヶ月を想定しておくとよいでしょう。 つまり、今頃から「受験対策で〇〇を頑張る」を始めるべきだと考えておいたほうがよいでしょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、4月からの学習を見据えて、今から受験対策や学習習慣付けを応援します。 何から手を付けていいのか、自分には何が必要なのか、やっている「つもり」にはなってはいないか。 自分一人では気付かない学習のポイントを、経験豊かな先生たちと一緒に見つけていきましょう。 来年の今頃に生徒の皆さんが胸を張って受験に挑めますように。 いつも私たちは応援しています。
  • 2020.01.21

    センター試験受験後の勉強の進め方

    1990年1月に始まった「大学入試センター試験」が終わりました。 各々自己採点をして次の進路選択を考える頃です。 最後のセンター試験は英語、数学、国語の主要科目がいずれも難化しています。 理科、地歴公民を含めた総合得点の平均が昨年よりも約20点下がっています。 全体的に得点を減らしていることから、国公立大学2次試験やセンター利用私大入試の合否ボーダーも全体的に下がることが予想されます。 そこで国立大学や私立大学の2次試験に向けた英語、数学、国語のポイントをまとめます。 ・英語 - 合格のポイントを握る教科です。長文を読み込んで理解度を上げていきます。      英語は差がでる科目です。曖昧な点はしっかりと暗記しておきます。 ・数学 -「式を書き残しなさい」といつも指導しています。部分点で得点を積み重ねていくことも意識します。      丁寧な回答は2次試験においては、得点をアップするための武器になります。 ・国語 - 理由や根拠について明確に説明できること。また趣旨を制限時数以内で要約できること。      自分の意見を自分の言葉で書き慣れておくことが大切です。 やり残しがないようにラストスパート。 頑張ろう!
  • 2020.01.17

    受験生・次期受験生に向けたメッセージ

    明日からセンター試験本番です。 関東地方ではお天気が心配されていますので、受験生は早め早めの行動を心がけてください。 また、今日は「マル秘ノート」(自分だけの学習ノート)に目を通すくらいにしましょう。 その分、明日以降に備えて体力を温存してください。 誰もが通ってきた道です。 緊張しないでセンター試験を受けることができた人などいないハズです。 「大丈夫、大丈夫、大丈夫。」 小さな声で構いません。 自分の声で、自分の耳にゆっくりと語りかけてあげてください。 きっと気持ちが落ち着きますよ。 --- 次期受験生の皆さん。 先輩達の挑戦が始まります。 塾で先輩達が頑張っている姿を皆さんも目にしています。 一生懸命、集中して勉強していた先輩達の姿が目に浮かぶと思います。 来年の今頃には「やれることは全部やった!」と胸を張れるように、高い意識をもって学習に励みましょう。 さぁ、夢への第一歩。 悔いのないように。頑張れっ!
  • 2020.01.14

    試験本番に向けて精神的なアドバイス

    正月明けの三連休も終わり、いよいよ受験が見えてきました。 センター試験、受験本番が近づき、いろいろと不安を感じる生徒さんも多くなってきます。 不安は誰だって抱えています。 先輩たちはその中でも、結果を残すための「秘策」をもって受験に挑んでいました。 例えば ・自分で作成した「マル秘単語ノート」を見直す。  頑張った成果が詰まった自分だけのノートです。  これだけやってきたんだという自信を回復させる魔法のアイテムです。 ・ON/OFFをしっかり切り替える。  ダラダラ学習を進めていても不安がつのるだけです。  気分転換を上手に「計画的に」取り入れて、ON/OFFのスイッチを上手に使いこなします。 ・「不安は行動の不足から起こるもの」  不安な気持ちの裏側には、行動不足が隠れています。  迷ったら行動すること。すぐに先生に質問すること。  行動は不安を解消するもっとも効果的な手段です。 トライプラス両国蔵前橋通り校の先生たちは、皆さんの不安をしっかり傾聴します。 >> 不安な思いを声に出してみること。 実はこれも大切な不安解消方法のひとつなのだと思います。 ひとりではありません。 一緒に残りの日々を頑張っていきましょう!
  • 2020.01.10

    新学期の目標

    お正月明けに放送される「はじめてのおつかい」が好きです。 子どもたちの秘めたパワーに圧倒されながらも、純粋な優しさや強さに感動します。 「子どもたちの可能性を大切にしてあげたい」 そんな教育の原点に毎度気付かされる素晴らしい時間です。 さて、初心忘るべからず。 冬休みの学習成果を確認して、新学期の目標を立ててみましょう。 特に来年に受験を控える次期受験生の皆さんは、現状をしっかりと知る必要があります。 ・英語(受験に出る動詞198を活用まで含めて全部暗記する) ・数学(問題文から情報収集して、図中に書き示す練習を繰り返す) ・国語(説明文、小説など文章を読み切るための読解力を身に付ける) ・社会(暗記ノートなど自分だけの学習成果ノートを作成する) ・理科(物理、化学の計算関連の問題を得意分野にする)  など やることはたくさんあります。 その中でも自分に今必要なことを考えて、新年の目標として紙に書き出してみましょう。 そして、書き出した目標は先生に教えてください。 先生たちは、皆さんの目標・夢が実現できるようにしっかりと応援したいと常に考えています。 「子どもたちの可能性を大切にしてあげたい」のです。
  • 2020.01.07

    生活リズムの見直しを!

    明日から学校が始まります。 塾では「宿題チェック日」として、昨日は多くの生徒さんが宿題の最終仕上げをしました。 提出物をきちんと決められた日に出すということは、とても大事な行動です。 遅くまで自習をして宿題を完成させた生徒さん。たいへんよくできました。 さて、冬休み明けは生活のリズムが変わり、風邪をひきやすい時期です。 受験生に限らず、体調を管理することはとても重要です。 体調管理の一環として、生活リズムの見直しをしておきましょう。 例えば ・朝、起きる時間を決めて守る。 ・夜、寝る時間を決めて守る。 ・夜遅くに間食などは控える。 ・長時間のスマホやゲームは控える。 など ダラダラと時間だけが経過していくような日常にならないように、今の生活リズムを見直してみましょう。 学習も生活も自分で決めたサイクルを正しく実行することから習慣が生まれてきます。 規則正しい習慣はそれだけ成果も期待できるものです。 1月はスタートの年。 生活のリズムをしっかりと見直して、よい1年になるように努力していきましょう!
  • 2019.12.27

    年末年始の過ごし方

    今年も残すところあと5日です。 すでに学校は冬休みに入り、家庭では年末年始の準備に追われていることでしょう。 そんな中でも勉強は「継続は力なり」なのです。 冬休みに学習習慣が崩れては、これまでの努力がもったいないです。 非受験生は1時間、受験生は6時間勉強時間を確保してください。 オンとオフをしっかりと切り替えて、油断しないよう計画的なお休みを過ごしてください。 トライプラス両国蔵前橋通り校が開校して7ヶ月が経過しました。 たくさんの生徒さんに通っていただき、また、たくさんの親御さんにご相談をいただき感謝しております。 先生方にも本当に一生懸命指導していただき、何より、生徒さんが喜ぶ顔が教室に溢れていることが何よりの幸せです。 来年もまた、生徒さんが喜ぶ顔で溢れる教室運営をしていきたいと考えています。 今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。 よいお年をお迎えください。 トライプラス両国蔵前橋通り校 教室長 安藤 秀樹
  • 2019.12.24

    大学受験情報

    高校二年生の皆さんは、大学受験に向けて気持ちを準備していることかと思います。 志望校を決めたり、推薦校を検討したり、大学入学共通テストの動向を調べたりと、学習面以外でもやることはたくさんあります。 さらに、AO入試や公募推薦を意識した対策検討など、この冬休みから大学受験に向けた準備は怠らないにこしたことはありません。 「大学入学共通テスト」は「センター試験」とは出題傾向が変わってきます。 ・問題文の長文化   問題の読解量が2倍に増えます。   日長な情報を取捨選択する能力が必要です。 ・日常的な題材を用いた出題   問われていることの本質を見抜く能力が必要です。 英語についても改革の柱が決定はしていませんが、民間試験を目標にしながら、英語4技能を身に付けることが必要です。 ・会話文・自由作文は入試全体で出題割合が増えています。 ・リスニングは英検など外部試験対策が有効です。  >>早期から英検対策を始めましょう。 一日一日がとても早く過ぎていきます。 今日はクリスマスイブ、明日はクリスマス。 しっかり楽しんだ後は、いよいよ来年に向けた決意を紙に書いてみましょう! Merry Christmas!!
  • 2019.12.20

    高校受験情報

    中学二年生の皆さん。 来年の高校受験は、この冬休みから始まると言っても過言ではありません。 何故だがご存知ですか? 高校受位験の際に「内申点」が影響します。 定期テストの点数、提出物を忘れずに出せているか、意欲的に授業を受けているか等。 中学校生活の努力の成果が高校入試に大きく関わってくるのです。 そして、定期テスト。 都立では、中学三年生の前期中間・期末、後期中間のテスト3回の平均評定が内申点です。 私立では、中学三年で高校が定めた評定をクリアすることが推薦入試の受験資格です。 つまり、中学三年生の最初の中間テストで点数を取っておくと、今後の学習に余裕が生まれてきます。 中学二年生の流れで最初の中間テストを受けると、取り返しのつかないことになりかねません。 「もう受験を意識しなくちゃ」という気持ちを、この冬休みから持てるとよいですね。 学習のポイントとしては --- ・理科・社会を徹底的に復習する ・苦手単元を復習して、苦手意識をなくす ・単語・漢字をたくさん覚える ・基礎問題用の問題集を最後までやり遂げる 等 新学年に向けて、今まで優先順位が低かったことを、この時期に取り組んでいきましょう!
  • 2019.12.19

    定期テストで成績が上がりました パート2

    塾の電話が鳴りました。 --- はい、トライプラス両国蔵前橋通り校の安藤です。 「先生っ。〇〇です。  化学 ◎◎点だった! ◎◎点だよ。どうしよう。嬉しいー!うふふふふふふふ。」 次に塾に来るまで待てなくて、わざわざ電話で連絡してきてくれました。 本当に嬉しい瞬間です。 ◎◎点は、これまでの定期テストの最高点から +40 点の点数です。 学校のイベントが忙しい中。いろいろなプレッシャーを感じる中、本当に頑張りました。 苦手科目でも目標をもって先生と一緒に取り組んでいけば「できる」と感じられました。 このような生徒さんたちの喜びを増やしていけるように、私たちも頑張ります。 「〇〇先生のおかげだー」 // いやいや、あなたの頑張りですよ。大変よくできました。
  • 2019.12.17

    定期テストで成績が上がりました

    生徒さんから嬉しい知らせがたくさん届きました。 入塾してから3か月ほどが経過した定期テスト。 担任の先生も生徒さん自身も一生懸命学習に取り組んでいる姿を知っています。 結果がでることは当然かもしれませんね。 結果が出た生徒さんの顔は充実感と笑顔でいっぱいでした。 ・今回のテストで内申点を +2 。これは物凄い成果です。 国語と数学が成績アップしたことで、さらに高校入試の推薦基準を見事に突破しました。 数学は +45 点! じわりじわりと積み重ねができた努力が見事に花開きました。 ・入塾当初に比べて11教科で +110点アップ。これも凄い成果です。 継続して学習することで「学習するための体力・精神力」が身についた結果なのでしょう。 先生と一緒に必死に頑張る姿を見ていると、この結果にも納得です。 「土が大切です」と親御さんに伝えています。 立派な土であれば植物も立派に育ちます。 学習も同じで、成果が出る基盤を我慢して作り上げていくことで成果は出るものです。 そして、科目が英語でも国語でも数学でも、見事な土壌の上には大輪の花が咲くものです。 土壌を作り上げるまでの3か月を頑張った生徒さん。 結果が出てよかったです。 嬉しい。
  • 2019.12.13

    冬休みの学習のポイント【非受験生編】

    冬休みはもうすぐそこです。 非受験生の皆さんは、2020年という年をどのように過ごしていくのでしょうか? 新年に向けて、冬休み期間中の学習ポイントを紹介します。 【勉強方法面】 冬休みの過ごし方として、これまでの「総復習」「新学期の予習」を中心に学習計画を練ります。 休み明けに定期テストがある学校が多いので、じっくりと準備期間に充てましょう。 ・理科、社会の学習時間を確保すること。 ・英単語、漢字など、暗記することに時間を割くこと。 ・これまでの復習問題集に取り組むこと。 漢字検定、英語検定、数学検定などの資格取得に向けた準備を始めるのもよいでしょう。 一年の計は元旦にあり。 今年は何か資格を取得して、学習の成果を形に残してみませんか。 【生活面】 生活リズムが崩れることのないように、時間を決めた就寝・起床を心がけましょう。 また、イベント続きで体力や免疫力が衰える場合があります。 また、食べ過ぎなどで内臓に負担をかけてもいけません。 心身ともに質の高い「休息」を心がけましょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校は頑張る人を応援します! 充実した冬休みにしていきましょう!
  • 2019.12.10

    冬休みの学習のポイント【受験生編】

    「1年あっという間ですね」が最近の挨拶言葉になっています。 今年も残すところ21日。再来週の今日はクリスマスイブ。その次は大晦日。 早いですねぇー。 さて、そんな中でも受験生の皆さんは、目標に向けて学習を計画的に進めていることでしょう。 入試直前に向けて、冬休み期間中の学習ポイントを紹介します。 【勉強方法面】 冬休みを攻略するには「苦手を克服する」or「得意を伸ばす」の見極めから始めます。 入試までにじっくりと課題単元に取り組める最後のチャンス期間です。 ・模試などで合格可能性が高い判定が出ている場合  >> 得点が取れている単元を本番でも確実に正解できるように「得意を伸ばす」スケジュールがよいでしょう。 ・模試などで合格可能性にあと一歩の場合  >>「苦手を克服する」ことで、「10点~15点 / 1教科」得点アップを目指します。 【生活面】 無理と油断は禁物です。 しっかりと学習計画を立てて、そのスケジュールに沿って行動を管理していきましょう。 ・焦ってしまうんです。  >> 分かります。計画を立てることが解決への一歩です。 いつでも先生方に相談してくださいね。 トライプラス両国蔵前橋通り校は頑張る人を応援します!
  • 2019.12.06

    受験生における学校の三者面談の活用

    空の色が薄くなり、世界が冬の表情へと変化しています。 日差しが恋しい時期でもあります。 風邪をひかないように、うがい、手洗い、水分補給を忘れずに。 さて、この時期、中学三年生の三者面談では志望校の決定が話し合われます。 ご家庭でも、「どの学校を受験するのか」「将来何をやりたいのか」「合格の可能性はどうなのか」 いろいろと話し合われていることかと思います。 一番大切なことは、生徒さん本人が「何のためにその学校に進むのか」 それを言葉にして伝えられるようになることです。 ご家庭だけでは言葉にすることが難しい生徒さんたちの想いを、先生を交えて言葉にしていく。 三者面談はそのような場所でもあってよいのです。 本人が言葉にできた想いを、先生方は様々なデータやこれまでの成果を踏まえて検討します。 そして、多くの選択肢の中から生徒さんに合った進路を提案されていくことでしょう。 これらは「何のためにその学校に進むのか」を生徒さん自身が言葉にしていくことから始まるのです。 トライプラス両国蔵前橋通り校の生徒さんは、三者面談の前に塾での三者面談で志望校を決めました。 学習面以外でも皆さんのお役に立てればと思っています。
  • 2019.12.03

    定期テストの見直し、弱点発見をしましょう

    師走。 先生たちも忙しく走り回る時期になりました。 そして、定期テストが返却されています。 間違ったところを見直して、弱点を発見することに努めましょう。 冬期講習や今後の学習計画の中で、弱点補強として取り組むのもよいでしょう。 テストは「できたところ」「できなかったところ」があって当然です。 返ってきた答案を見て「できなかったところ」に積極的に取り組む姿勢が大切です。 繰り返し問題に取り組むことで、解法やパターンが自然と見えてくることもあります。 そのような「気付き」を得ることも、大切な学習成果のひとつです。 自分の力を開花するために、「苦手」を「得意」まで引き上げていきましょう。 どうやればいいの? ぜひ、相談してください。あなたに合ったやり方を提案して差し上げます。
  • 2019.11.29

    冬期講習 好評受付中

    夏期講習のことを思い出していました。 「漢字、苦手なんだよねー」 この一言から、夏期講習は始まりました。 そして「漢検」。見事に "余裕の" 合格! おめでとうございます!先生たちは本当に嬉しいです。 目標を立てて、スケジュールを計画して、ひとつずつ実行していくこと。 これが本当に大切な行動の基本です。 社会人になると PDCAサイクル という言葉を耳にします。 実は、これは小学校や中学校のうちから身に付けておくべき行動スキルのひとつなのです。 ----- それを見事にやった結果が「余裕の合格」というご褒美だったです。 あの夏期講習のことを思い出していました。 あっという間に年末年始です。 あっという間に新年がきて、あっという間に新学年です。 いいスタートが切れるように、冬期講習でしっかりと準備をしていきましょう。 「理科、苦手なんだよねー」 はい。先生たちに任せてください。 一緒に頑張りましょう!
  • 2019.11.26

    冬期講習 好評受付中

    高校の先生にお伺いしました。 「高校入学後の最初の中間テスト、大事です」 とのことでした。 また、中学校の先生にお伺いしました。 「中学3年生の最初の中間テスト、大事です」 とのことでした。 このように先生がおっしゃる背景には、大学・高校受験での内申点算定があります。 指定校推薦で大学受験を考える場合、高校三年間の平均内申点が参照されるところがあります。 都立高校受験を考える場合、中学3年生の前期中間、前期期末、後期中間の平均内申点が参照されます。 つまり、最初の1回目のテストから全力投球しておかないと、後になって取り戻せない結果になってしまいます。 意外とこの事実を把握されていない生徒さんが多いので、心に留めておきましょう。 そのため、トライプラス両国蔵前橋通り校の生徒さんは、冬期講習から新学年、新年度のテストを意識した準備を進めます。 >> 理科・社会の総復習 >> 数学・英語の弱点克服 >> 得意科目を増やす追加授業 >> 文章問題の対策 等 生徒さんの個別状況に合わせた対策をサポートしていきます。 自信をもって新しい学年を迎えられるように、今からしっかりと準備をしていきましょう。 今年もあと35日。 頑張ろう!
  • 2019.11.22

    定期テストに向けて(国語・理科・社会)

    いい夫婦の日。 歴史年号を覚えるためだけでなく、生活の中にも様々な語呂合わせがありますね。 さて、定期テストに向けた国語・理科・社会の勉強方法をアドバイスします。 ・問題文の音読  国語問題集の「問題文」を声に出して何度も読みます。  問題文をしっかりと理解することが、点数アップのコツです。  「何字以内で」「抜き出し」「文中の言葉を使って」など、大切な指示を見落とさないように。 ・理科の計算問題  類似問題をたくさん行って、解答方法に慣れておきましょう。  小テストで繰り返し問題を行ったり、映像授業でポイントを復習したりするとよいです。 ・社会の暗記問題  年号や出来事、暗記事項を紙に書いて、それぞれの関連を1枚の絵にして整理してみましょう。  出来事単体ではなかなか記憶できなくても、ほかの出来事と結びつけることで記憶の定着を図ります。 何事も「コツ」というものはたくさんあります。 皆さんの一人ひとりにあった学習方法を、先生たちと一緒に見つけていきましょう。
  • 2019.11.19

    冬期キャンペーン開催中

    こたつ出しました。 その途端、暖かい日が続いています。 少し早かったかなと思っていますが、たいへん満足しています。 さて、トライプラスでは 「冬期講習 90 分 × 3 コマ無料キャンペーン」を行っています。 年末年始に集中して学習をするために。 また、目標を達成を確かなものにするために。 次学年に向けての準備を効果的に進めるために。 自宅学習に満足できていない人は、ぜひトライプラス両国蔵前橋通り校に相談してみてください。 [特典] ============================= 11月30日(土)申込まで 冬期講習無料 90分 X 3 コマ (3ヶ月以上ご契約の方) ================================== 受験生の皆さんはいよいよ追い込みです。 やり残したことがないように、冬期講習でしっかりと学力アップを目指しましょう! 自信をもって受験に挑めるよう一生に頑張ろう!
  • 2019.11.16

    嬉しい便り(英検)

    親御さんが学校の保護者面談にて、生徒さんの英検結果を手渡されたそうです。 「合格!!!」 わざわざ塾までお越しいただきありがとうございます。 本当に一生懸命頑張っている姿を見ているので、結果が出てよかったです。 今日は "英検合格" + "誕生日" 本当にいい日になりました。 たくさん、たくさん、おめでとう! さぁ、次はいよいよ2級です。 一緒に頑張りましょう! 他の生徒さん、これから英検受験を考えている皆さんも先生と一緒に頑張りましょう!
  • 2019.11.15

    定期テストに向けて(英語・数学)

    以前にもお伝えしましたが、定期テスト対策について再掲します。 英語、数学といった「積み上げ式」の科目への意識はとても大切です。 英語、数学のテストでは、学習済みの内容が、次のテストでは理解されていることが前提とされて出題されます。 例えば、正の数、負の数の計算は「理解済み」を前提に次の単元が進められます。 二次方程式でも、一次方程式の内容は当然「理解済み」として問題が作成されます。 英語でも、過去形や進行形は文法上「理解済み」として問題文が作成されます。 そのうえで、更に新しく習った単元についてのテスト問題が構成されています。 そのため、英語、数学では "分からない" をすぐに対処することが重要なのです。 模擬試験、定期テスト対策で分からない単元、問題などがあれば、すぐに先生に確認しましょう。 ひとつひとつの地道な積み重ねが、大きな目標達成への近道になるのです。 一緒に頑張ろう!
  • 2019.11.12

    体調管理をしっかりしましょう

    日中暖かく、朝晩が冷える日が増えてきました。 こたつを出すタイミングが難しいです。 // 一度こたつを出してしまうと、こたつから離れられなくなるので困ったものです。 さて、冬を迎えるこの時期、体調管理はとても大事なことです。 受験に向けて日頃から風邪予防に心がけることも受験対策です。 予防の基本は ・「うがい」 ・「手洗い」 ・「十分な休息(睡眠)」 それらに加えて「好き嫌いせずバランスの取れた食事をすること」も大切です。 さらには「普段から運動して体力、免疫力をつけること」も風邪予防にはお勧めの対策です。 もうひとつ。 「無理しない」ことも大切です。 実は、そこには2つのメッセージが含まれています。  1) 体調が悪い時には「ほんとうに」無理せず、しっかりと休息すること  2) 無理しなくても済むよに、日頃から計画的に行動すること 2) は勉強だけでなく、いろいろな行動についても大切な心掛けです。 「無理しない」学習計画、学習習慣を一緒に考えていきましょう!
  • 2019.11.08

    過去問対策をしていく時期です

    駅や通りでマスク姿の人が目につくようになりました。 風邪をひかないように体調管理には十分気をつけましょう。 さて「過去問」です。 勉強でもスポーツでも、過去の傾向を把握して対策を練るのが成功への常套手段です。 受験生はこの時期から入試直前まで過去問対策を行っていきます。 最低 5 年分は繰り返し行うように準備をしましょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、都立高校対策、私立高校対策を徹底して行っています。 ・苦手なところを対策する ・得意なところを確実に得点できるように対策する ・時間配分を体感する ・じっくり時間をかけて読むべきところ、読み飛ばしてもよいところを見極める ・出題パターンに慣れる さぁ、これまでに身に付けた基礎学力、基礎体力、集中力を武器に、過去問に取り組んでいきましょう! たくさん「練習試合」をすればするほど「試合に勝つ」可能性は高まるものです。 先生と皆さんのOneTeamで受験を乗り越えていきましょう。 先生も頑張ります! 一緒に頑張ろう!
  • 2019.11.05

    受験校は決まりましたか?

    「クリスマス」という言葉が生徒さんから聞こえてきました。 「あらあら、まだまだ早いよ」と思いながらも、あっという間に時は過ぎるもの。 気付けば「今年もよろしくお願いします」の挨拶を交わしていることでしょう。 時は金なり(Time is money) 大切な時間を有効活用できるように、しっかりと目標を定めて頑張りましょう! さて、受験校は決まりましたか? ・志望校に入って部活を頑張りたい。 ・英語に力を入れている志望校で長期間海外留学したい。 ・大学を目指す上で指定校推薦が多い学校に行きたい。 ・仲の良い友人ともっと一緒に勉強や高校生活を楽しみたい。 などなど 受験校を決めるための志望動機は人それぞれにあります。 推薦入試の内申点を考えて、受験校を選抜している人もいるようです。 単願、併願それぞれを見通して、来る定期テスト対策を進めている生徒さんもいます。 何が正解なのかはわかりません。 自分自身が将来どのように学校生活を生き生きしたものにしていくのか。 意志あるところに必ず道は開けるものなのです。 まだ迷っているようであれば、先生たちに気兼ねなく相談してください。 トライプラス両国蔵前橋通り校は頑張る人を応援します。
  • 2019.11.01

    霜月はじまりました

    秋も深まり、師走の足音が聞こえてきています。 日も短くなり、1日があっという間に暮れていきます。 --- 頑張れ!みんな! --- 両国中学校、本所中学校、錦糸中学校、堅川中学校の生徒さんは、定期考査に向けて授業・自習に励んでいます。 二葉小学校、外出小学校の生徒さんは、次の目標に向かって継続した学習を進められています。 高校生の生徒さんは、定期テスト、次の検定に向けて準備を始めています。 --- 応援しています! --- それぞれの生徒さんに、それぞれの思いがあります。 三者面談で将来の夢や目標を語ってくれる皆さんは、とても素晴らしい考えを持っていました。 そんな皆さんの目標や夢を実現するために、先生たちは一生懸命頑張ります。 「勉強」を楽しく前向きに取り組むことができるよう、授業に真摯に取り組みます。 個別指導教室だからこそできる、生徒一人ひとりとの対話を常に大切にしていきたいと考えています。 先生に何なりと相談してくださいね。
  • 2019.10.29

    公立高校入試出題傾向(理科・社会)

    さて、公立高校入試に向けて各教科の出題傾向を再確認しておきましょう。 最後は理科と社会をまとめて。 ----- 理科 ----- 大問が6題出題されている。 [1] 物理・化学・生物・地学の4分野から基礎的な知識を確認する問題 [2] 自然の事象・現象に関する問題 [3] 地学の知識や理解を問う問題 [4] 生物の知識や理解、考察力を問う問題 [5] 化学変化の正確な知識を問う問題 [6] 運動とエネルギーの理解や考察力を問う問題 ----- 社会 ----- 大問が6題出題されている。 [1] 三分野の基礎事項からなり、地形図の読み取りを含む問題 [2] 各国の気候や産業に関する問題 [3] 各県の自然環境や産業に関する問題 [4] 古代から現代までの歴史の問題 [5] 経済や政治に関する問題 [6] 地理・歴史総合問題 対策としては 教科書で扱われている内容について、しっかり理解できていることが何よりも重要です。 理科も社会も暗記することがポイントになります。 そのために、自分だけの「理科ノート」「社会ノート」を作っていくのがよいでしょう。 試験前のラストスパートは、そのノートを復習すれば、対策は完璧になるのです。
  • 2019.10.25

    公立高校入試出題傾向(国語)

    「疲れ」が出てくる頃です。 学校行事が忙しく、季節の変わり目でもあるので体調を崩しやすくなります。 無理せず、睡眠時間をたっぷり確保するように生活のリズムを整えてくださいね。 さて、公立高校入試に向けて各教科の出題傾向を再確認しておきましょう。 今回は国語。 ----- 国語 ----- 大問が4~5題出題されている。 [1][2] 漢字の読み書きの問題。 [3] 心情や表現についての内容理解を中心とした読解問題。 [4] 文章の論旨や段落の関係をとらえる論理的文章の問題。 [5] 古文・漢文の引用を題材に鑑賞力や会話の理解力の問題。 対策としては 1) 漢字学習  小学校・中学校で習う漢字はすべて読み書きできるようにしましょう。 2) 音読学習  教科書や問題文を「声に出して」読む学習をすすめましょう。  人物の心情や論説文の要旨を考えながら読む習慣を身に付けていきましょう。 3) 古文・漢文  教科書に出てきた作文の現代語訳を読んで、文体に慣れておくことが大切です。 国語は問題文の量がとても多く、短時間に文章の要旨・意図を読み取る力が試されます。 普段から「何が書いてあるのか」をしっかりと読み解く練習を進めましょう。
  • 2019.10.21

    公立高校入試出題傾向(数学)

    ラグビー日本代表に感動しました。 選手自身が考えて目標に向かって努力する姿勢を見習いたいものです。 さて、公立高校入試に向けて各教科の出題傾向を再確認しておきましょう。 今回は数学。 ----- 数学 ----- 大問が5題出題されている。 [1] 数・式の計算、方程式、確率、図形、作図などの基本的な問題。 [2] 文字を使って表現する力、文字式を処理する問題。 [3] 一次関数、二次関数。基本問題と面積や座標を求める応用問題。 [4] 平面図形、証明問題。 [5] 空間図形。線分の長さや立体の体積を求める問題。 対策としては 1) 基本学習の繰り返し  難しい問題を多く解くのではなく、基礎となる学力を身に付けるための積み重ねを心がけましょう。 2) 総合問題  単元単体の問題というよりも、複合的な問題を練習することで「数学的直観力」を身に付けていきましょう。 あらためて、数学の問題は基礎の上に立って問題が出題されています。 あきらめずに繰り返し問題に挑戦し、自分自身の目標に向かって努力する姿勢を継続していきましょう。 --- ラグビー日本代表のようですね。
  • 2019.10.18

    公立高校入試出題傾向(英語)

    肌寒くなりました。 風邪をひかないように気を付けてくださいね。 さて、公立高校入試に向けて各教科の出題傾向を再確認しておきましょう。 今回は英語。 ----- 英語 ----- 大問が4題出題されている。 [1] リスニング:対話やスピーチの内容を応える問題で、簡単な英語で回答するものもある。 [2] 表や図を見て応える対話文での適語選択問題。 Eメールについての内容真偽およびテーマ作文。(与えられた条件で3つの作文を書く) [3][4] 会話文・物語の長文読解総合問題 文章の内容を正しく理解しているかを問う設問。 対策としては、日常から授業内容に地道に取り組むことが重要です。 特別難しい問題が出題されるわけではないため、教科書を中1から丹念に復習し、基礎固めを徹底します。 教科書の音読や文法事項の確認を通じて、英語表現に慣れていくことでレベルアップが望めます。 中学生から英語をはじめた場合「自分がしゃべった英語を自分の耳で聞く量」が不足しがちです。 そのため、トライプラスの担任の先生と「音読」することを積み重ねて、英語量の不足をカバーしていきます。 ダイアログ学習法の効果が発揮できる科目です。
  • 2019.10.15

    大学推薦入試 AO入試について

    AO入試とは、面接や書類選考を通して「大学側が入学して欲しい学生」と合致する人物を選抜する入試制度です。 大学で「何がやりたいのか」「どうしてこの大学で学びたいのか」具体的なビジョンを持っていることが重要です。 「どのような学生に入学して欲しいのか」 これをアドミッションポリシーと言います。 将来目指す分野や領域によって、アドミッションポリシーは異なります。 ・物事を主体的に解決していく力 ・本質を見極めて、冷静に判断していく力 ・他社と協力して推論と事実をじっくり検証してく力 ・社会貢献やグローバルな人材として活躍する力 現代社会は多様性が認められ、様々な価値観が混在する世の中です。 オンリーワンとしての自分自身が「いかに在るべきか」が問われるのがAO入試のポイントです。 大学によっては評定が求められる場合もあります。 高校3年間でしっかりと定期テスト対策や課題提出など、自己管理が求められるのも特徴です。 また、自分が学びたいテーマについて日常からアンテナを張って、具体的な将来像を持っておくことも重要です。 「学びたい」という気持ちを、自分の言葉で説明できるように心がけましょう。 受験は日々の積み重ねが大切です。
  • 2019.10.11

    大学推薦入試 公募推薦入試について

    公募推薦とは、学校からの推薦があり、各大学の出願条件を満たしていれば応募できる推薦制度です。 出願後の試験では書類選考に加え、面接や小論文が課される場合が多くあります。 日常生活で様々なニュースや出来事に目を向けて、自分の意見をしっかりと伝えられる素養が必要です。 小論文のポイントは、理論の一貫性(ストーリー性)です。 全体の構成と分量は以下のように考えてみると目安になるでしょう。  起 = 問題の提起(テーマに対する問題意識)150 字程度  承 = 現状把握と分析(あるべき姿とのかい離・問題点)250 字程度  転 = 具体的行動の提起(自分の考え方に基づく提案)350 字程度  結 = 行動により得られる効果と更なる飛躍への提案 250 字程度 ※ 総体を 1000 字とした想定 また、面接では「自分の意見」「その理由、根拠」が説明できることが重要です。 自分の意見に "正解"、"不正解" はありません。 思ったこと、感じたことを正確に説明できるか(相手にちゃんと伝わるか)どうかが見極められます。 先生との授業においても、ダイアログ学習法で「説明」が求められていますね。 日常からの訓練が大切なのですよ。
  • 2019.10.08

    大学推薦入試 指定校推薦入試について

    大学受験生の中で推薦入試を受ける生徒が年々増えています。 一般入試の難易度上昇でリスクを回避したい思いがこの背景にあるようです。 指定校推薦とは、大学が定めた指定校の生徒のみが出願できる入試制度です。 募集枠があるため校内選考後に推薦される生徒が決定されます。 推薦されるには、高校1年生の頃から出願基準を満たすための成績維持が求められます。 さらに、出席日数、部活、検定合格、課外活動などが参考にされる場合があります。 つまり、高校生活における定期テストで結果を残し、かつ、日常生活においても向上心をもった行動が必要です。 高校1年生から目的意識と計画性がより重要になってくるのが指定校推薦入試とも言えるでしょう。 さて、どうしますか? まずは1年生から定期テスト対策をしっかりと行っていきましょぅ。 3年間の平均評定を考えた場合、1年生の成績は大きなウェイトを占めてくるものです。 そして、2、3年生と継続した学習と定期テスト対策を行った結果が、指定校推薦の道へと繋がっていくのです。 今一度、入試に対する心構えを再確認して、日常の学習計画に反映させていきましょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校は頑張る人を応援します。
  • 2019.10.04

    三者面談の重要性

    トライプラス両国蔵前橋通り校では、三者面談を定期的に行っています。 生徒さんの現状を共有したり、将来の夢を一緒に考えたりと、とても大切な時間です。 普段は日次指導内容報告書で授業態度や学習理解度を適宜お伝えしています。 ご要望について電話やお手紙で連絡くださるご家庭もあります。 このような普段からのコミュニケーションに加え、面談ではより深い話を進めていきます。 学習習慣と成績向上について、面談で相談を受けることがよくあります。 「勉強しているみたいなんですけど、点数が取れないんです」 「テストになると緊張するのか、ミスが多いんです」 「家では勉強している様子がないんです」 など、実は皆さん同じような悩みを抱えていらっしゃるご様子です。 ----- 学習習慣がついているのであれば大丈夫! 「継続は力なり」成績アップは少し後からやってきます。 ----- 問題をたくさん解いていくので大丈夫! 演習の時間を活用してトレーニングしています。大丈夫です。 ----- 塾ではしっかり勉強していますよ! 家庭では見せない顔を塾ではしているようですね。大丈夫です。 Face to Face. 面談でいろいろなご要望をお知らせください。
  • 2019.10.01

    秋からの学習計画の確認

    神無月です。 日陰の涼しさに秋を感じています。 この秋からの学習計画を皆さんはどのように考えていますか? 受験生の皆さんは、次の中間テストはとても重要な意味をもってきます。 この結果が推薦入試・内申点に影響してくるからです。 次の定期テストを視野に入れた学習をすでに進めている生徒さんも見られます。 「継続は力なり」 目の前の課題をひとつずつクリアしていきましょう。 検定を目指している皆さんは、最後の仕上げの時期です。 漢検・英検に取り組む生徒さんからも熱意が伝わってきます。 試験当日に緊張しないで済むように、先生と一緒に時間を決めたリハーサルをしてみましょう。 非受験生の皆さんも、この時期の学習内容は今後に繋がる大切なものです。 授業内容で曖昧なところは先生に質問しましょう! // 気軽に先生に質問できるところが「トライプラス個別指導」の大きなメリットですからね。 9月~10月「他塾切り替えキャンペーン」 [特典] ============================= "授業4コマを無料でプレゼント" いたします。 (3ヶ月以上ご契約の方) ==================================
  • 2019.09.27

    学校説明会

    秋です。 昨日は美味しく「さんま」をいただきました。 体調管理のために、旬のものを食べることはとてもいいことなのです。 食欲の秋。 自分の好みに合った旬の食材を探してみてはいかがでしょうか。 さて、秋といえば各学校で文化祭・体育祭が開催されます。 学校見学や学校説明会が併せて行われることも多いのがこの時期です。 「学校は大きいかな?きれいかな?」 「先輩はどんな雰囲気かな?楽しそうかな?」 「先生は優しそうかな?」 「部活動は活発そうかな?自分も上手になれるかな?」 いろいろな思いをもって、是非とも学校に足を運んでみてください。 志望校が決まれば、各学校の問題傾向からトライ式学習法で実力を伸ばしていきます。 演習時間をしっかりと活用して、反復して問題を解いていくことができるのがトライ式学習法。 「できた!」 という瞬間をたくさん体験することで、実力と自信が備わっていきます。 さぁ。訪問した学校の様子を先生たちにも教えてください。 一緒に将来の夢についても話ができると嬉しいですね。
  • 2019.09.24

    理解度確認テストの実施報告

    メディア上では、スポーツの話題が真っ盛りです。 ラグビー、バレーボール、サッカー、プロ野球、テニス、大相撲、ゴルフ等々。 まさにスポーツの秋。熱い戦いが繰り広げられています。 そんな中、トライプラス両国蔵前橋通りでは「理解度確認テスト」を実施中です。 全国で10万人以上が受験するこのテストは、以下のようなメリットを感じていただけます。 ・全国レベルでの学力診断ができる ・現状の学習成果が確認できる ・豊富なデータに基づいた様々な情報を提供できる 今後の学習目標を定めていくために、トライ模試を有効活用していきましょう。 学校行事が忙しい中で教室まで模試を持ってきてくれた生徒さん。 その頑張りに応えられるように、先生たちも頑張ります。 しっかりと体調管理して、実りある秋にしていきましょうね。 トライプラス両国蔵前橋通り校は、頑張る人を応援しています!
  • 2019.09.20

    定期テストに向けて(国語・理科・社会)

    ラグビーワールドカップ2019日本大会が始まります。 -- One for all, All for one 一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために。 トライ! 熱い戦いを期待しましょう。 さて、私たち "トライ" も負けてられません。 頑張る生徒さん達のために、先生たちもスクラムを組んで頑張っています。 今の時期は定期テストに向けた国語・理科・社会の勉強方法をアドバイスしています。 ・Try IT (映像授業)  教科専門の先生が分かりやすく単元ごとに10~15分くらいでポイントを授業します。  「あ。ここが問題として出てくるのか!」と気付くことで、暗記箇所の絞り込みができます。  効率よく単元整理ができれば、点数アップが期待できます。 ・問題文の音読  国語問題集の「問題文」を声に出して何度も読みます。  問題文をしっかりと理解することが、点数アップのコツです。  「何字以内で」「抜き出し」「文中の言葉を使って」など、大切な指示を見落とさないように。 ・eNAVI(プリント)学習  暗記がしっかりと定着するように、同じ問題を何度も繰り返し解きます。 いろいろな方法があります。 一緒に頑張っていきましょう!
  • 2019.09.17

    定期テストに向けて(英語・数学)

    東京スカイツリーと中秋の名月。 夏休みが終わったかと思えば、あっという間に秋の気配です。 生徒さん達の話題も、夏休みの宿題から定期テスト・模擬試験へと変わってきました。 夏期講習にしっかり取り組んだ人は、定期テスト対策にも変化が見られます。 特に英語、数学といった「積み上げ式」の科目への意識がとても高く感じました。 英語、数学のテストでは、学習済みの内容が、次のテストでは理解されていることが前提とされて出題されます。 例えば、正の数、負の数の計算は「理解済み」を前提に次の単元が進められます。 二次方程式でも、一次方程式の内容は当然「理解済み」として問題が作成されます。 英語でも、過去形や進行形は文法上「理解済み」として問題文が作成されます。 そのうえで、更に新しく習った単元についてのテスト問題が構成されています。 そのため、英語、数学では "分からない" をすぐに対処することが重要なのです。 夏休み明けのテスト、模擬試験、定期テスト対策で分からない単元、問題などがあれば、すぐに先生に確認しましょう。 ひとつひとつの地道な積み重ねが、大きな目標達成への近道になるのです。 一緒に頑張ろう!
  • 2019.09.13

    志望校決定のポイント(大学受験)

    夏のオープンキャンパスに参加して、大学生活のイメージは湧きましたか? ・どんな専門的な学問を究めるのか。 ・どんなボランティア活動やサークル活動で青春を謳歌するのか。 ・どんな専門設備を使って研究をするのか。 ・どんな希望を抱いて大人になっていくのか。 ご承知のように、高校と違って、大学では20歳を迎えた先輩たちも部活動、学問に励みます。 つまり、自分自身の行動にも今まで以上に責任が問われることもあるでしょう。 自由である一方で、きちんと自分自身を律する力も必要になってくる、国の最高学府です。 だからこそ、今、一生懸命勉強して、自分自身の将来のために志望大学を目指しているのだと思います。 計画的な学習を進められる力を兼ね備えながら、目標に向かって努力する生活を送っているのです。 ・・・そうです。このような生活習慣は「AO入試」には必須の素養を鍛える基となるのですよ。 大学受験に向けて志望校を絞り込んでいく生徒さん達へ。 現在位置と目標値とのギャップ(学力差)をしっかりと先生と相談してください。 様々な入試方式を検討しながら、将来の目標達成に向けたイメージづくりを進めていきましょう!
  • 2019.09.10

    志望校決定のポイント(高校受験)

    ----- 大きくなったら何になりたい? 「人を助ける仕事をしたい」 「動物に関わる仕事がしたい」 「宇宙に関する研究がしたい」 「スポーツイベントを盛り上げる仕事をしたい」 「サッカー選手になりたい!」 // 子どもたちの夢は様々で希望に溢れています ----- じゃあ、どうすればなれるかなぁ? 「大学で専門的な勉強をして国家資格を取ればいい?」 「専門学校で資格を取ればいい?」 「採用試験に合格すればいい?」 「全国大会で活躍すればいい?」 // いろいろな道が用意されています ----- じゃあ、志望校(高校)はどこがいいかなぁ? 「〇〇高校は〇〇大学に指定校推薦があるね」 「〇〇高校は専門的なコースが用意されているね」 「〇〇高校は〇〇系専門学校への進学実績が多くあるね」 「〇〇高校はサッカー強豪校だね」 そうなんです。 高校の志望校決定は「将来の夢」の入り口なんです。 そのために、志望校を決めるときは、家族でゆっくりと話す時間を持ちましょう。 そして、"自分の意思" をちゃんと説明できるように、本気で未来予想図を考えてみましょう。 志望校が決まらない。 では、先生とゆっくり将来について話をしてみませんか?
  • 2019.09.06

    新学期の目標

    青い空。モクモクとした白い雲。 夏の終わりを名残り惜しむかのような光景です。 「あー、気持ちいい」 ゆっくりと秋に向かう爽やかななつぞらです。 さて、新学期が始まったこのタイミングで、新たな目標を設定してみましょう。 ・定期テストで数学 30点アップ。 ・毎日の学習時間を+30分。 ・1日5ページの漢字書き取り、英単語書き取りを毎日続ける。 ・模試の合計点50点アップ。 これからは「できた!」と実感していくことも大切になってきます。 達成感のひとつひとつが自信になって、皆さんの心の中に蓄積されていくからです。 そのためにも、達成可能なちいさな目標を、学習計画に沿って設定してみましょう。 新学期が始まって一週間。 定期テスト対策に励む生徒さんの目の色が変わっています。 「あー、新学期だ」 先生も皆さんの頑張りに応えられるよう指導にも熱が入ります。 9月~10月「他塾切り替えキャンペーン」 [特典] ============================= "授業4コマを無料でプレゼント" いたします。 (3ヶ月以上ご契約の方) ==================================
  • 2019.09.03

    新学期スタート! 夏の成果の確認

    新学期が始まりました。 「学校どうだった?」 「楽しかった!」 生徒さんの嬉しそうな反応に、思わず破顔しました。 しっかり夏期講習を頑張った人は、学校に行くのが待ち遠しかったのでしょう。 学校の景色や友達の顔が、今までより少し違って見えたのかもしれません。 「楽しかった!」 そうか、先生は嬉しいです。 さて、他塾に通われている生徒さんにお知らせです。 トライプラスでは、9月~10月に「他塾切り替えキャンペーン」を行います。 夏期講習は充実したものでしたか? もし、成果に満足できていない人は、トライプラス両国蔵前橋通り校に相談してみてください。 [特典] ============================= "授業4コマを無料でプレゼント" いたします。 (3ヶ月以上ご契約の方) ================================== ----- さっそく夏休みに実施した模試の結果が返ってきていますね。 しっかりと見直しをして、今後の学習に繋げていきましょう! トライプラス両国蔵前橋通り校では、頑張る人を応援します。
  • 2019.08.30

    夏期振り返り面談実施中

    変化が見られます。 夏期講習を頑張った生徒さんは、学習に対する「基礎体力」が確実についています。 集中力の持続時間が明らかに長くなっています。 「成績向上」も大切ですが、それだけで夏の成果は判断できません。  ・毎日、13:00~21:00 まで個別指導+自習を頑張った。  ・毎日、14:00~20:00 まで自習を頑張った。  ・宿題を必ず「完璧に」仕上げてきた。  ・国語の要約、感想課題をしっかりとやり続けてきた。  ・化学の講習を、集中して取り組んできた。 皆さんが頑張って得た成果は、9月からの本格的な学習シーズンに向けて、大きなアドバンテージになります。 自信をもって今後の学習に取り組んでください。 さて、9月です。 模試を受験したり、定期テスト対策に取り組んだり、授業コマを増やしたりと、早い人は行動を開始しています。 受験生は模試対策や過去問対策を進めていくことになります。 また、非受験生は、夏に得た学習習慣を9月以降もしっかりと継続していけるようにしましょう。 まだまだ残暑が厳しい日が続きます。 体調に注意して、実り多き秋にしていきましょう! トライプラス両国蔵前橋通り校は頑張るみなさんを応援します!
  • 2019.08.27

    夏休み明けテストに向けて

    トライプラス両国蔵前橋通り校の生徒さんは、夏休みの宿題が随分とはかどりました。 気持ちも軽くなって、意気揚々と新学期を迎えられることでしょう! 学習は計画を立てて実行することが一番大切です。 でも、どうしてもできなかったところは、先生たちが力になります。 恥ずかしがらずに、何でも相談してくださいね。 さて、近隣中学校では夏休み明けの2週目、3週目には定期テストがあります。  本所中学校 9/11 - 12  錦糸中学校 9/12 - 13  両国中学校 9/18 - 20  堅川中学校 9/18 - 20 塾では定期テストに向けた取り組みを進めています。 ・夏休みの宿題範囲を復習する ・教科書のテスト範囲に出題されている問題を解いてみる ・漢字をまとめてノートに書き写してみる 夏休みモードから学校モードへの切り替えが必要ですね。 一緒に頑張ろう! ========================= 新規開校キャンペーンは8月末日までです。 入会金無料+授業4回無料のチャンスは残りわずかです。 ※ 3か月以上継続いただくことがキャンペーン適用の対象です。 =========================
  • 2019.08.23

    新学期に向け準備したいこと

    暦の上では秋が立っています。 夜になると何処からともなく虫が鳴いています。 ゆっくりではありますが、夏から秋に季節は変わり始めています。 夏休みもあと一週間。 ドリル関連の宿題は終わっていますか? 読書感想文は書けましたか? トライプラス両国蔵前橋通り校の生徒さんは、8月26日(月)は宿題一掃の日です。 残った宿題を一緒に取り組んでいきましょう! そして、新学期に向けて大切なことを一つ。 「提出物を忘れずに持っていくこと」です。 夏休み前に学校の先生方と約束したことを「ちゃんと守る」ということです。 基本的な生活習慣、正しい物事の考え方が身についているかどうかを判断するもの。 それは「提出物」「約束」など、社会生活でも必ず必要となるような素養なんですね。 勉強だけが学習ではありません。 皆さんの将来のためにも、ひとつひとつの学習の機会を大切にしていきたいです。 ========================= 新規開校キャンペーンは8月末日までです。 入会金無料+授業4回無料のチャンスは残りわずかです。 ※ 3か月以上継続いただくことがキャンペーン適用の対象です。 =========================
  • 2019.08.20

    宿題一掃のお手伝い

    8月26日(月)を宿題一掃の日とします。 家で「宿題が終わらなーい」と言ってても、その通り。宿題は終わりません。 家で「誰か手伝ってー」と言ってても、それぞれ忙しく時間に限りもあります。 親御さんは一言、「トライさんに行ってきなさい」とお伝えください。 まだ宿題が残っている生徒さんは、やり残した宿題を持って塾に来てください。 この日で夏休みの宿題が完了するように、先生がお手伝いします。 自習スペースをしっかりと活用して、夏休みの締めくくりをしていきましょう。 ============================= お知らせ  トライプラス両国蔵前橋通り校の新規開校キャンペーンは8月末日までです。  入会金無料+授業4回無料のチャンスは、あと残りわずかです。  8月中にお問い合わせください。  ※ 3か月以上継続いただくことがキャンペーン適用の対象です。 =============================
  • 2019.08.16

    オープンキャンパスの紹介

    お盆休みも終わり、いよいよ夏休みも後半に入ります。 この夏休みを利用して、オープンキャンパスや学校説明会に参加した人も多くいます。 そして、まだオープンキャンパスに足を運んでいない人も慌てることはありません。 トライプラス両国蔵前橋通り校の近くにある学校でも、まだまだ学校説明会が行われています。 日本大学第一高等学校  2019年8月22日(木)、23日(金)、24日(土) 要予約 安田学園高等学校  2019年9月14日(土) 要予約 他にも夏休み後半、9月前半にオープンキャンパスや学校説明会を実施している学校もあります。 自分が目指す学校に一度は足を運んで、受験勉強のモチベーションアップに活用してみましょう。 ・・・夏休みの宿題は終わりましたか? 一か月後には定期テストが始まります。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、夏休み明けの定期テスト、模試に向けて準備を開始します。 早い準備はそれだけ点数アップにつながります。 計画を実行することの大切さは、このあたりから点数差になってあらわれてくるのです。
  • 2019.08.09

    お盆休みの過ごし方

    毎日自習にきている両国中学校の生徒さんへ > 夏休みに入って今日まで、毎日自習と個別指導の日々でした。 > これまでの頑張りは、日に日に変わっていく表情を見れば分かります。 > 「勉強するための気力、体力がついてきましたね」 > 「夏休み明けの定期テスト、模試に向けて基礎が固まってきましたね」 > このまま夏休み後半戦に向けて、今まで頑張ってきたことを継続していきましょう。 > 先生たちも応援しています。 > そこで、お盆休みです。 これまでの学習習慣を崩さないためにも、学習計画を再確認してみましょう。 お盆休み中も、午前・午後・夜の勉強時間を確保できるように、小目標を立てるのもいいですね。 「毎日〇時間勉強する!」 「お盆休みに単元の予習を済ませる」 「(重要)夏休みの宿題を完了させる」 など、具体的な小目標を考えてみましょう。 もちろん、お盆休みはゆっくりと家族と過ごす大切な時間でもあります。 皆さんにとって、頭と心、両方にバランスのよい一週間となりますように。
  • 2019.08.06

    学校の宿題はお盆休み前までに仕上げよう!

    嬉しい! 生徒さんのひとりが「夏休みの宿題、ドリル終わりました」と言ってくれました。 毎日コツコツと自習にきて、宿題に取り組んでいた結果だと感心しています。 真っ黒に日焼けした顔は、サッカーも頑張っているようです。嬉しい! お盆休み前までに宿題を仕上げることは、夏休み明けの行事を考えるととても重要です。 錦糸中学校、両国中学校、本所中学校、堅川中学校の皆さんは、休み明けに定期テストです。 特に受験生にとっては、受験にも関係してくる重要なて定期テストです。 テスト対策準備期間をしっかり確保するためにも、「お盆まで」というタイムリミットは意味を持っています。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、読書感想文のアドバイスも行っています。 また、自由研究などの相談も行っています。 経験豊富な先生方が、みなさんの味方になってくれますよ!
  • 2019.08.02

    8月の学習計画の確認

    8月になりました。 夏休み前の計画通りに学習は進んでいますか? 有効に時間を活用したり、成果を出すために「計画」はとても重要です。 学習を進めるにあたり、常に意識すべき点は予定と実績の差、さらには目標と現状の差。 どれだけのギャップを埋めるために、何を、どれくらいやらなければならないか。 それを判断するためにも「計画」は重要になってきます。 自分の立ち位置をしっかりと把握できている人こそ「学習が進んでいる」と言える人でしょう。 トライプラス両国蔵前橋通り校では、夏期講習の生徒さんはキッチリと計画通りに学習を進めています。 計画通りに学習を進めた結果は、9月以降にはっきりと点数としてあらわれてきます。 毎日約束通りに塾にきてくれている生徒さんの成果が楽しみです。 追伸 「読書感想文」を8月最終週まで手つかずで残さないようにしましょうね。 どう書いていいか分からない生徒さんに、読書感想文の書き方をフォローしています。 ご活用ください。
  • 2019.07.30

    夏休みの宿題

    関東地方も梅雨が明けて、もう真っ黒に日焼けした生徒さん達が学習に励んでいます。 スポーツも勉強も頑張る姿勢は、見ていて応援したくなります。 さて、夏休みの宿題はワークなど、筆記の宿題は今日までに半分以上終わっていることが理想的です。 なぜならば、お盆休み明けから定期テスト対策、模試対策に取り組むためなのです。 特に受験生の皆さんは、もう次のステップを見据えた学習計画が何よりも重要になってきます。 焦る必要はないですが、現在の自分の状況を見据えた8月の過ごし方を考えてみましょう。 「あなたのためを思って」 母からよく聞いた言葉は、大人になってから心に染みわたります。 自分のために、しっかりと充実した時間を過ごせるように努めましょう。 ----- 思うように学習が進まない場合、トライプラス両国蔵前橋通り校を利用されてはどうでしょうか? 学習相談や勉強の進め方など相談に乗ります。 予約等は不要です。教師を覗いてみてはいかがですか?
  • 2019.07.26

    7月キャンペーン締め切り間近!

    関東地方の梅雨明けも間近。 トライプラス 7月キャンペーンも終わりに近づいています。 「 お試し4回無料(90分×4回)」 1回体験授業を受けていただいた後、さらに4回の無料体験授業を受講いただけます。 うーん、と悩まれる方。 納得いくまで悩まれてから、入塾をご決断いただけるチャンスです。 どうしようかなぁー、と思われる方。 百聞は一見に如かず、トライプラスの授業を実際に体験してみてはどうでしょうか。 何かやらなきゃ、と焦っている方。 自分自身を鼓舞するきっかけづくりと思って、体験授業を受けてみてはどうでしょうか。 ゆっくりと季節は進んでいます。 気が付けば「もう秋」なんてことにならないように。 ちゃんと考えた計画に沿って、充実した夏にしていきましょう! ===== 7 月キャンペーン ===== お試し 4 回無料 (90 分 X 4 回) 2019 年 7 月 31 日(水) まで =========================
  • 2019.07.23

    生活リズムを整える方法

    夏休みがスタートしました! 今週末には隅田川の花火大会も開催され、両国界隈は夏真っ盛りに突入です。 ただし、生活のリズムを崩してしまわないように、十分に注意してください。 夜更かしや日中をダラダラ過ごしてしまうなど、学校がないことを理由に生活リズムが崩れがちです。 さて、どうしたものでしょうか? 一番簡単な方法は、睡眠時間を規則正しく確保すること。 毎日、決まった時間に就寝して、決まった時間に起床する。 体をベストな状態に保つためにも、頭の働きをよくするためにも、睡眠はとても重要です。 また、体調が今一つと感じたときには、無理のない範囲で構いません。 日光を浴びたり、軽い運動(散歩)などをして、体内時計をリセットしてあげてください。 // 日光は体のリズムを整えるためにとても大切なのです。植物も同じですね。 体調あっての「思い切り遊び!思い切り勉強する!」です。 規則正しい生活を心がけてくださいね。 ===== 7 月キャンペーン ===== お試し 4 回無料 (90 分 X 4 回) 2019 年 7 月 31 日(水) まで =========================
  • 2019.07.19

    模試返却後の復習方法

    夏休みを境に、対外模試を受ける人が増えてくる時期です。 学校や塾での学習を練習だとすると、模試は対外試合、練習試合のようなものです。 結果に一喜一憂してしまうのですが、もっと大切なポイントをちゃんと理解できていますか? 「何ができたのか」 模試で正しく回答できた問題は、学習が身についている証拠です。 "この問題がテストにでたらラッキー" と思えるように、印象付けて覚えておきましょう。 例えば、 塾の先生に「この問題は〇〇を見つけ出すことがポイントだったんだ」と、教えてくれると印象が深まりますね。 どうやって解いたのかを説明することで、さらに回答方法が記憶に定着することでしょう。 「何ができなかったのか」 できなかった問題は、何が原因かを分析しましょう。 公式を覚えていない、問題文が理解できていない、計算ミス、文法が分からない等、原因は様々です。 「この問題のポイントは何ですか?」 原因が分からない場合は、先生に聞いてみましょう。 ===== 7 月キャンペーン ===== お試し 4 回無料 (90 分 X 4 回) 2019 年 7 月 31 日(水) まで =========================
  • 2019.07.17

    覚悟を決める

    「はじめてのおつかい」が大好きです。 子どもの持つ可能性の大きさ、弱さ、素直さ、優しさに心を奪われます。 それだけではなく、母親の覚悟を決めた姿、葛藤、不安、信じる気持ち、安堵の涙に涙腺は崩壊します。 子どもに辛いことをさせたくない気持ち。 それでも生きていくには、壁を乗り越える力を身に付けさせてあげたいと、じっと我慢する気持ち。 最後に子どもが帰ってきたときに流れる母の涙は、覚悟の結晶のように見えてとても美しいです。 子どもを信じて、じっと我慢する。 子どもは親の覚悟を肌身で感じて、その期待に応えようとする。 トライプラスに通塾する生徒さんたちも、そんな風に勉強を頑張ってくれることを期待しています。
  • 2019.07.16

    夏休みの学習計画の立て方②

    「夏休みの宿題は『お盆までに』終わらせます」 両国中学校、本所中学校、錦糸中学校、堅川中学校では、夏休み明けに定期テストがあります。 お盆明けには定期テスト対策を進められるように、それまでに宿題を終わらせる計画を立てましょう。 夏休み前に期末テストが終わった学校の生徒さんも同様です。 早め早めの計画を立てて、夏休み明けの模試対策に時間を使えるように準備しておきましょう。 計画を立てることは社会人になったときに必要な素養のひとつです。 子どもの頃から意識して取り組んでいる人は、社会に出たあとの自発的行動に差がでてきます。 このようなスキルは家庭でも身に付けることが可能です。 「家で計画を立てて(ライフスキル向上)、トライプラスで学習を進める(学力向上)」 有意義な夏休みにしていきましょう! トライプラス両国蔵前橋通り通り校は応援しています。 ===== 7 月キャンペーン ===== お試し 4 回無料 (90 分 X 4 回) 2019 年 7 月 31 日(水) まで =========================
  • 2019.07.12

    オープンキャンパスに行こう!

    未来の姿をちょっとだけ覗いてみませんか? 7、8月は、見学会・オープンキャンパス・体験入学などのイベントが各学校で開催されます。 例えば、日大一高では8月に、硬式野球部への体験入部が開催されます。 安田学園高校では、7月後半にオープンキャンパスが開催されます。 その他多くの学校でオープンキャンパスの日程案内がホームページ上に掲載されています。 是非とも参加申し込みをして、実際に足を運んでみてはいかがでしょうか。 学校によっては、入試問題のコツなども教えてくれる場合もあります。 志望校合格に向けて、お得な情報を確認できるチャンスでもあります。 修学旅行の予定や文化祭・体育祭の様子なども目にすることができるかもしれませんよ。 ゆくゆく自分が進む道です。 きっと楽しい未来がそこにあります。 望みをかなえるため、夢を実現するため。 しっかりと今できることを頑張りましょう。 理想の姿がその先に待っています。 ===== 7 月キャンペーン ===== お試し 4 回無料 (90 分 X 4 回) 2019 年 7 月 31 日(水) まで =========================
  • 2019.07.09

    夏休みの学習計画の立て方①

    ( 理想の姿 ) - ( 現実の姿 ) = ( 理想と現実との差 ) 「理想と現実との差」を埋めていくことが、学習面における夏休みの大きな課題です。 ただし、「理想の姿」が定まっていない場合、「理想と現実との差」を見極めるのがとても難しいです。 // ゴール設定されていないマラソンを走るようなもので、"あとどれくらいでゴール?" が見えません。 「理想の姿」つまり「目標」を設定することが大切だということを、あらためて認識しておきましょう。 目標を設定する場合には、明確なゴールがあった方がいいですね。 「漢字・英検合格」 「模試で数学〇点以上を目指す」 「夏期講習テキストを一冊やりきる」 など、「わたしは夏休みにこれをやり切った!」と実感できる目標を立てられると学習成果が後に繋がります。 小さな一歩でも構いません。 トライプラス両国蔵前橋通り通り校で一緒に頑張りましょう! ===== 7 月キャンペーン ===== お試し 4 回無料 (90 分 X 4 回) 2019 年 7 月 31 日(水) まで =========================
  • 2019.07.05

    成績があがるテスト見直しのやり方

    返却されたテストを見直すことは、とても大切な学習手段です。 間違った箇所を「どうして」正解にならなかったのか。 その原因をしっかりと把握することが重要です。 例えば、国語のテストでは設問に対して、適切な回答表現が求められます。 「何字以内で」「文章内から抜き出しなさい」「~だから、と答えなさい」 など、問題文を読み解く力があって、はじめて正解にたどり着くことができます。 数学のテストでは、計算ミス、符号の付け忘れ、単位の勘違い、公式が覚えられていない など、その原因は様々です。 「どうして」を把握しないことには、適切な対策もとれません。 >>> 模範解答をみて、原因を把握しましょう <<< そして、原因が把握できたら、同じテストを再チャレンジしてみましょう。 あら不思議。対策した問題はバッチリできても、できていた問題が今度は間違っていたり。 間違った箇所は宝物です。 結果に一喜一憂するのではなく、次に繋げる行動を心がけましょう! ===== 7 月キャンペーン ===== お試し 4 回無料 (90 分 X 4 回) 2019 年 7 月 31 日(水) まで =========================
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)