個別指導塾のトライプラスの
イオン福岡東校 教室
見学可

  • お問い合わせ電話番号
  • 資料請求はこちら

福岡県 糟屋郡 イオン福岡東校 の基本情報

住所
〒811-2233
福岡県 糟屋郡志免町別府北2−14−1
イオン福岡東2F
最寄り駅
JR柚須駅 徒歩約10分
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長
イオン福岡東校の教室長から皆様へ
 “子供の声のかけ方ってとても大切なんですよ。お子様になぜ、どうしてできないの?”と普段追い詰めるような詰問をしていませんか?子供の導き方ってとても大切なんです!イオン福岡東校の2Fにあるトライプラスイオン福岡東校では、場所が目立たないため、隠れ家的存在として、これまで生徒さんの個性・学力状況に応じた個別指導を行い、全力で応援してまいりました。個別指導だからこその弱点に応じた学習指導にこだわっています。授業中、遠慮なく先生に質問できる環境、そして自習環境はとても重要です。また、先生に一方的に教わるだけでは本当の意味での教育とは言えません。「自分で気付き、考え、実行できること」それが先を見据えた上でとても大事なことです。人間的な成長を応援できる、教室では個性豊かな先生達が待っています。保護者の方々のお子様の勉強に対するお悩みは様々です。「分かりません・・・」は大歓迎!!!その悩みを解決するお手伝いをさせて下さい。目標達成に向かって、一緒に頑張っていきましょう。面接対策もバッチリ!まだ見ぬ生徒さん達との出会いを楽しみにしております。近くにお越しの際にはぜひ、お気軽にご相談くださいね。速報:2017年度(3月13日現在)私立高校合格率100% 私立大学合格率100% 国公立大学合格率100% 
イオン福岡東校の教室の様子
イオン福岡東校の生徒が通っている小学校、中学校、高校(累計)

【中学校】粕屋中、粕屋東中、志免中、須恵東中、須恵中、箱崎清松中、席田中
【小学校】粕屋西小、志免西小、東吉塚小、席田小
【高校】福岡高校、香住丘高校、香椎高校、魁誠高校、宇美商業高校、須恵高校、太宰府高校、東福岡高校、筑紫女学園高校、福岡大学附属若葉高校(スーパー特進コース)

イオン福岡東校の生徒の進学先

合格実績
☆【公立高校】福岡高校、香住丘高校、新宮高校、香椎高校、魁誠高校、須恵高校、福岡女子高校、水産高校、宇美商業高校、香椎工業高校、福岡中央高校、筑紫中央高校、福翔高校、武蔵台高校
☆【私立高校】福岡大学附属大濠高校、東福岡高校、福岡大学附属若葉高校、福岡雙葉高校、九州産業大学九州高校、筑紫女学園高校、精華女子高校、福岡工業大学附属城東高校、博多高校、博多女子高校、筑紫台高校、純真高校
☆【私立中学】中村学園女子中学校、博多女子中学校、自彊館中学校
☆【国立大学】九州産業医科大学、佐賀大学、長崎大学
☆【私立大学】同志社大学、福岡大学

通塾エリア・最寄り駅

【中学校】粕屋中、粕屋東中、志免中、須恵東中、箱崎清松中、席田中
【小学校】粕屋西小、志免西小、東吉塚小、席田小
【高校】福岡高校、香住丘高校、香椎高校、魁誠高校、宇美商業高校、須恵高校、太宰府高校、東福岡高校、筑紫女学園高校、福岡大学附属若葉高校(スーパー特進コース)

福岡県 糟屋郡 イオン福岡東校のコース紹介

人気コースランキング
小学生
中学生
高校生
1学校別中学受験コース 1公立高校入試対策コース 1苦手科目集中対策コース
2苦手科目克服コース 2定期テスト対策コース 2定期テスト対策コース
3算数・国語集中コース 3苦手科目克服コース 3大学別受験対策コース
その他の人気コース
小学生

勉強の習慣づけコース
進学塾サポートコース
小学校英語準備コース

中学生

中高一貫サポートコース
内部進学対策コース
理科・社会対策コース

高校生

赤点脱出コース
センターテスト対策コース
中高一貫サポートコース

ページトップへ

campaign

新着情報

2017-11-20 
#50「必然」
ついに〜、祝50回目の更新です!!塵も積もれば、山となる!
ですね(笑)。
毎回、この記事に更新を楽しみにして下さっている方に、一言お礼申し上げます!ありがとうざいます!!いつも皆さんが支えて下さっているおかげで、この記事を更新しなければという私のモチベーションアップにつながっています。
さて、今日は定期テストの結果が返却されてきていますので、
塾生の結果を速報!!でお伝えしますね!「受験生だから、頑張っているのは当たり前だろ!!」とおっしゃる方のために、非受験生の成績を中心に記載しますね!

(中2生)
    前回      今回
    英語66点→ 84点(18点UP)
    数学52点→ 62点(10点UP)
    国語56点→ 69点(13点UP)
    理科51点→ 78点(27点UP)
    社会50点→ 60点(10点UP)
   合計275点   合計353点(78点UP)


(中2生)
   前回     今回
   英語28点→ 75点(47点UP)
   国語58点→ 67点(9点UP)
   理科55点→ 59点(4点UP)
   社会62点→ 79点(17点UP)
  4科目合計203点 4科目合計280点(77点UP)

いずれの生徒も勉強が得意なわけではなく、なすべきことをした結果です!個別では、こういった大きな成果を得られる可能性があります!!
みなさんも自分のお子さんに目を向け、可能性を伸ばしていってあげましょう!
                       
 トライプラス イオン福岡東校
                            TEL 092ー623ー0339

 
2017-11-15 
#49「翼」
みなさん、こんにちは!気温が下がり、だいぶ寒くなってきましたが、お体壊されていないでしょうか。私は、風邪を引く間もなく、毎日面談や授業に追われています(笑)。
さて、今日は前回お話しておりました教え子の結果からです。パカパカパカパン!結果は・・・・・・・、二次試験合格!!!←パチパチパチ(拍手)これで、見事一発で英検3級合格となりました!近日中に合格証書が生徒の手元に届くことになるでしょう!これで、私自身の責任は果たせたわけですが、もしかしたら、みなさんはその子の英語の学校での成績が良かったからではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなことはないですよ。定期テストでは50点〜70点ぐらいの子です。本人も特に英語が得意なわけではありません。しかも、英検の勉強は家ではまったくと言っていいほどしていません。塾での勉強ですべて対応しました。勉強っていうのは、時間をかければいいというわけではなく、「質」がとても大切です。英検については、ほとんどがマークシート式の選択問題ですし、英作文が1問出題されますが、少し文法を知っていれば対応できます!少なからず知識がなくてもテクニックや解き方、英検3級に出題されやすい熟語を知っておくだけでも、状況は一変します!要するに「勉強」というのは、自分の「心」が逃げなければ、誰にでもできるようになる可能性が眠っているわけです。「可能性という名の翼」、その翼を広げられるかどうかは、あなた次第です!

トライプラス イオン福岡東校
tel 092-623-0339


 
2017-10-26 
#48「自信」
みなさん、こんにちは!今日は嬉しいご報告です。10月16日(月)になりますが、英検の一次試験の結果をインターネットで知ることができる日でした!なかなかアクセスが集中し、かなり結果が出るまで待たされましたが、私どもの教室から受験した子は、見事合格していました!!教え子も無事合格しており、試験の結果をネットで一緒に確認でき、まさにLIVE(生中継)って感じでドキドキしましたが、自信はあってもやはり結果を見るまでは、安心できないですね(笑)。結果を見た瞬間、二人で喜んでいました!(笑)先生と生徒でつかみ取った合格!嬉しかったですね。もちろん、英検対策を前もって事前に授業でしていたからこそ、この結果が生まれたわけで、英検受験にもテクニックやコツがあって、もちろん多少の学力は必要ですが、教えたことを素直に実践してくれれば、一発で合格させる自信は、私にはあります!!「教え子もダメなんじゃないかな・・・」と思っていたようですが、蓋(ふた)を開けたら見事に合格!結果を見た瞬間、「良かった〜」と安堵(あんど)の表情を浮かべていました。私自身は一つ責任を果たせたわけですが、教え子からは「二次試験も合格して、約束を果たしたことになる」と強く突っ込まれてしまいました(笑)もちろん、合格させる気満々ですが・・・。次は二次試験に向けて頑張るのみですね!近日、二次試験の合格もお伝えできるでしょう!現在、二次試験合格に向けて、面接試験練習中です!!みなさんも検定など受験する際には、ぜひ現在通っている塾やこれから通おうと考えている塾に相談してみてはいかがでしょうか。その相談が未来につながるはずです!!

トライプラス イオン福岡東校 TEL 092-623-0339
 
2017-10-14 
#47「理想と現実」
連日の更新です。入試が近づいてきていることもあり、最近お問い合せや体験授業などで、保護者の方とお話する機会が増えてきました。そこで、「よく耳にすることがあるのが「勉強って難しいですよね?」「勉強って難しい」という言葉です。果たして、実際そうなのでしょうか。勉強に限らず、スポーツも音楽も最初からできる人はいません。やはり練習していかないと上手にはならないし、一つ一つの積み重ねによって、できなかったことができるようになります。「勉強って、難しい」という言葉も、分からないことをずっと放っておいたからこその当然の言葉で、言い換えるならば、「勉強が難しいと感じさせられる状況が続いた」からこそ、そういった状況に至っています。得てして、最初から勉強が難しいということはありません。当たり前のことを当たり前のように今まで積み重ねてきていれば、「勉強って難しい」という言葉は出てきませんし、後になって困ることはありません。まれにあることなのですが、本人が自分の成績に危機感を感じて、中1の時から塾に行きたいと言っていたのに、お母さんたちが行かせてくれなかったという話を生徒から聞くことがあります。本人の頑張る気持ちがあるからこそ、非常に悲しい事実ですが、いかに苦手にしていることに向き合っていき、克服できるよう工夫するかが人間の成長としてとても大切なことですね!
さて、今日のテーマは「理想と現実です」。
私自身、いつも「本音」で話をしているということを記事で書きました。保護者の方から学校のことでご相談を受け、直接学校の方にお問い合わせすることが過去にもありましたが、どこか学校の先生達は、塾の先生を毛嫌いする傾向にあるようです。同じ教育の現場に働いている者だからこそ、解り合える部分が多いと思うのですが、なかなか話を聞いてもらえませんね。学校を良くするため、地域を良くするために話をしているわけであって、決して否定をしているわけではなく、学校や地域を良くしたいと思っているからこそです。圧倒的に学校にいる時間の方が長いわけで、面倒を見ている生徒たちが少しでも良い環境で中学校や高校の授業に集中して欲しいわけです。そういった意味では、塾と学校が連携して地域の学力を上げていく取り組みを行えれば、経済的な事情で塾に来れない子にとってもプラスになるわけで、地域活性化にもつながります。郡内の全体の学力は市内に比べて、低いものとなっています。理想は、学校と塾との連携で、地域の学力を底上げすること!でも、この私の構想は、現実なかなか実現しませんね。結果にこだわって指導する受験のプロである「塾」と生徒たちが大半の時間を費やす「学校」、この連携が図られた時に、郡内の学力は飛躍的に変わっているでしょう!
いつ実現するかは分かりませんが、その日が来ることを私自身は願っています。

トライプラス イオン福岡東校 TEL 092-623-0339
 
2017-10-13 
#46「問う〜PART1〜」
久しぶりに連日の更新になります。本日のテーマは、タイトル通り「問う」です。今回は、この記事を見て下さっている皆さんに問いたいと思います。私はよくお母さん方にこんな投げかけをします。「なぜ、このタイミングで、塾に通おうと思ったのでしょうか」と。私がこの質問をする場合、成績が思わしくない時が多いです。病気で例えるならば、「病気が慢性的となり、重症化した状態」です。大抵の場合、お母さんの返答は次のいずれかになります。「いつか本人が頑張るだろうと思っていた」「中3生になってからでも間に合うと思っていた」「私は話をしたけど、本人が塾に行こうとしなかった」「勉強しろって言うけど、本人が言うことを聞かない」「部活や習い事で忙しく、塾に行く時間がない」「小学生の時は勉強がよくできていたから、心配していなかった」「私は、塾にも行っていなくても勉強できていたから、必要性を感じなかった」等です。しかし、よ〜く考えてみて下さい。気付いていらっしゃるでしょうか。まず、「生徒自身はお母さんたちと全く同じ人間ではない」わけです。私もそうですが、人それぞれ違います。「十人十色」です。自分ができたから、子供ができるとは限りません。ましてや、「勉強」です。みんなが好んで勉強するわけではありませんし、ゲームや携帯、もしくは楽しいと思うダンス、テニス、サッカーなどの習い事や部活に時間を費やすことになるでしょう。そして、一番忘れてはならないのが、結局は、本人任せで、「親としては、その現状を放置してきているわけです」。よく保護者の方とお話をしていると、「生徒本人が頑張らないから悪い」、この時期になったのは「生徒本人の意志」というニュアンスのお話を聞くことが多いですが、放置してきた側にも責任があるわけです。生徒本人の問題だけではなく、周りで応援してきた親御さん達にも問題があるわけです。
まずは、そこを自覚して前に進んでいかないことには、「進歩」は生み出されません。「病気」と同じで、重症化すれば、治すには時間がかかるわけです。
勉強が嫌い、苦手な子が多い中で、結果が出るよう応援することは自分が努力して成績を上げるよりも2倍、3倍、いや、それ以上の労力や時間を費やします。成績をすぐに上げる「魔法」はありません。だから、早くその現状に気付いて下さい!この記事を見ている方が一人でも多くいて、1年後、2年後、3年後、いや5年後、10年後に明るい未来を手につかむ人がいることを切に願っています。魔法はありませんが、「周りで本気で応援してくれる人が根気強く思いを伝え続けること」、それが「その子を変える目に見えない特効薬」となります。
この場を借りてお話しているのは、塾に通っていない生徒さんを含め、一人でも多くの方に、「将来悩まなくて済むように」との願いで書いております。そのための記事でもありますし、「明るい未来のために」今から動き出してみてはいかがでしょうか。

トライプラス イオン福岡東校 TEL 092−623−0339
2017-10-13 
#47「問う〜PART2〜」
本日は、一挙に2話掲載です。伝えたいはたくさんありますが、古い記事はどんどん消えてしまいますからね。随時チェックしてみて下さい。
さて、先ほど成績の良し悪しは「本人の責任」ではなく、「親の責任でもある」というお話をしました。その子の能力をどれだけ引き出せるのかは、周りで応援する人達に懸かっているわけです。よく考えてみて下さい。結局、ゲームや携帯、音楽プレーヤー等を買い与えているのは、身内の方なわけで、きちんと導いていかないと、子供たちは楽な方に逃げていくわけです。やはり、周りで応援している人達に責任がないわけではないのです。ご家庭で成績が悪いと、感情的になってしまう部分も多く見受けられますが、そこは応援している側にも責任があるわけで、根気強く、状況を打開できるよう、子供さんと向き合っていくしかないわけです。私自身も縁あって、毎年生徒さんを直接指導させていただいておりますが、「生徒の成績=私自身の成績」として、受け止めています。その考えは一貫しています。だからこそ、生徒はきちんと学習の記録、通知表を持ってきてくれますし、必ず何かあれば、相談してくれます。毎年感じることですが、おそらく、そういったことの小さな積み重ねがその子の明るい未来へ繫がっていると確信しています。塾では、「生徒の成績=担当講師の成績」として、学習指導を行っております。
さて、一つ参考までにお子様の状況を知る上でのチェック項目を下記に記載します。親御さんから見て、該当する項目が多ければ多いほど、危険な状態です。ぜひ、チェックしてみて下さいね(20項目)。
1.家では、勉強している姿をほとんど見ない。
2.いつも携帯がそばにある。
3.家では、ゲーム、テレビ、携帯、音楽などの時間が多い。
4.仕事で家にほどんどいないため、子供が何をしているか分からない。
5.仕事で家に帰ってきた時に、子供はほとんど自宅にいない。
6.勉強を始めたなと思ったら、すぐに勉強を終えている。
7.学校の自学のみしか家でしていない。
8.「宿題終わった?」と声をかけたら、「後でする」とか「もう、した」と上の空の返事が返ってくる。
9.土、日はほとんど出かけているか、家でダラダラしている。
10.テストの結果を聞いても、教えてくれない。
11.保護者自身、子供さんの成績の現状を知らない。
12.塾に通わせてはいるものの、テストの結果などほとんど知らない。
13.勉強のこと等で、周りに相談できる相手がいない。
14.テストの結果が出た時に、感情的になりやすい。
15.勉強しなさいを連呼しているだけで、何かアドバイスしたりしない。
16.点数の悪い言い訳が「部活が忙しいから」とか「学校の先生の教え方が悪い」など、外的要因にしている。
17.勉強はしているように見えるが、音楽を聞いたり、テレビを見たりといった「〜しながら学習」になっている。
18.「眠い〜、疲れた〜から、明日する」と言って、結局何もやっていない。
19.何を書いているか分からないほど、字が汚い。相手が読める字で書いていない。
20.学校の提出物は、ほぼ未提出である。
2017-10-12 
#45「建前」
私達は、いつから「建前」に溢(あふ)れた社会を当たり前のように感じるようになったのでしょうか。いえ、いつから「建前」と「本音」を使い分けることを大人の「美学」とするようになったのでしょうか。私は、この事実について違和感を感じざるを得ません。少なからず、相手に自分のことを知ってもらうこと、自分が相手のことを知ることは本当に大切なこと、子供から大人になるにつれて「建前」を気にし、「本音」で話せないようになったことが今につながっているのではないでしょうか。何か問題が起きた時に、お互いに牽制しあっていても何も解決策にはなりません。お互いに「本音」でぶつかってこそ、見えてくる部分も解決策の糸口も見つかるかもしれません。もちろん、「本音」でぶつかっても解決できず、並行線をたどるかもしれません。それでも「建前」ばかりを気にしていては、相手のことは理解できないし、自分のことも分かってもらえない。そんな世の中に未来はあるのかと、私自身は思います。さて、話は長くなりましたが、「本音」と「建前」をお話しましたが、私自身は生徒さんや保護者の方と向き合う際に、「本音」でいつもお話しています。そして、生徒にも「本音」でお互いに話すことを大事にしています。会社内でもそうです。それでは、なぜ、「本音」で話すのか。それは、「本音」で話してこそ説得力があるし、信頼関係も生まれるからです。この仕事で生徒を指導していて、すごく感じます。「本音」で話しをしてくれる生徒さんや保護者の方ほど、良い方向に向かっています。どんな仕事でもそうですが、「建前」を気にしていても良い仕事はできません。今こそ、「建前」を気にするのではなく、「本音」で話し合ってみませんか。

トライプラス イオン福岡東校 TEL 092−623−0339
2017-10-09 
#44「本音」
今日は、「体育の日」で祝日ですね。それでも、私は自習教室開放で出勤しています。4人教室に来ていますね。自習といっても、集中できているかどうか、ただ来ているだけになっている場合もあるので、やはり「勉強の質」は求められるところです。しかし、家では勉強できないという生徒にはおすすめです。
さて、今日は何をお話するか、最近、午前中から各私立高校に朝から足を運んでいることはお話しましたね。欠席日数、成績等、それぞれの高校を受験する上で大事な情報になりますが、ご相談いただければ良いアドバイスができるかもしれません。
最後に、
「勉強は失敗の文学である」
「心が変われば行動が変わる」
「行動が変われば、習慣が変わる」
「習慣が変われば、人格が変わる」
「人格が変われば、運命が変わる」
「運命が変われば、人生が変わる」

まだまだ、勉強は続きます。
勉強する以上は結果を求めて、頑張ってみてはいかがですか。

トライプラス イオン福岡東校 TEL 092-623-0339
2017-10-02 
#43「思い」

ご無沙汰しておりました。みなさん、お元気でしょうか。本当に毎回申し訳なく思っております。なかなか記事を更新できずにおりました。この更新に気付けた方が何人いらっしゃるのか。それは私には分かりませんが、今日も頑張って書いていこうと思います。長文にはなりますが、最後までお付き合い下さい。さて、前回の更新の際に「人のために」というタイトルで記事を書かせていただきました。ちょうど前回の記事を書いた後、ほどなくしてですかね、フジテレビ系列で月曜日に放送されておりましたドラマ「コードブルー〜3rd seasons」が最終回を迎えました。みなさんの中にはご覧になられた方も多かったのではないでしょうか。そして、その最終回で、藍沢耕作役の山下智久さんが「印象深い言葉」を残していました。・・・っとその前に、ご覧になられていない方のためにに少しご説明させていただきますと、このドラマは救命医として働く医師たちが日々現場で患者の命と向き合い、思い悩み、葛藤を繰り返しながら、医師として成長して物語です。フェローと呼ばれる新人医師の時代から物語が始まっています。それでは、話を戻しますね!藍沢耕作役の山下智久さんがドラマ中に言った言葉です。
「あの頃、俺は、自分のために医者をやっていた。でも、今は誰かのために医者でありたいと思う」
私の記事を読んで下さっている方は、すごく共感して下さる部分も多いのではないでしょうか。私自身の「信念」がこういう形でドラマで表現されるとは嬉しい限りですね。人間の成長はここにある!と私自身は思うわけです。自分のためではなく、大事な人のため。誰かのため」それは、このどんな仕事をしていても大切ですし、私はいつもその気持ちで応援させていただいているわけです。
さて、話は私の近況に変わります。なかなか記事を更新できませんでしたが、私自身、高校の入試説明会へ、数多く足を運んでおりました。この時期、午前中から多くの私立中学校や高校で入試説明会が行われるのですが、来年の受験状況や学校の現状、雰囲気を知る上でと〜ても大切なものになります。当然、朝の9時〜受付になるので、塾が22時に終了ということを考えれば、肉体的にもかなりしんどくなるのですが、やはりご縁あって、面倒を見させていただいている生徒たちが来年お世話になる可能性があることを考えれば、私としてはたとえ身体がきつくても足を運ぶ意味があるわけです。毎年学校説明会に参加するからこそ、学校のこと、そこにいる先生達のことをよく知ることもでき、今年は、ある高校の説明会で、私も知らない塾関係者が数多くいる中で、「あることを提案させていただきました」。それは生徒や保護者の方にとっても、実現すれば、と〜ても良いことなんですよ。
高校側も前向きに検討して下さるということで、もし実現すれば、その時にでもご報告させていただきますね。
中3生にとっては、具体的な志望校を決める大事な実力テストが10月、11月にあります。学校の先生との面談で厳しいことを言われないようにするためにも、頑張っていきましょう!

トライプラス イオン福岡東校 TEL 092-623-0339

 
2017-09-16 
#42「人のために」

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。かなり前回の更新から日が経ってしまいましたね。例年以上にご相談に来る件数が増え、毎日慌ただしい毎日を送っておりました。さて、本題に入りましょう!みなさんは、何かをする時や自分の夢を決める時には、どんな理由によるものでしょうか。何かをする時には「映画を見に行きたい」「買い物に行きたい」「友達と騷ぎたい」自分の職業を決める場合には、「たくさんのお金を稼ぎたい」「週休2日の仕事」「安定的な生活を送れる仕事」等、意外と自分の欲望を満たすための理由が多いのではないでしょうか。しかしながら、もし、私自身が自分の人生を応援してもらうならば、自分のためではなく、「人のために頑張れる人」に応援してもらいたいです。いつも話をしておりますが、得てして、この仕事は医者の仕事に似ています。大事な生徒の人生(ターニングポイント)を預けてもらっているわけです。 勉強は「自分のためにする」とよく言われますが、その理由が自分のためではなく、「大切な人を喜ばせるため」「将来、たくさんの人の命を救うため」「たくさんの人に笑顔を届けるため」、そういう理由であるときには、すでに大きな成長をはじめているわけで、つらいことや悲しいことにも耐えていけるのだと思います。「勉強は大変」「仕事がきつい」「遊ぶ時間がない」「部活があって、眠い」「時間がない」等、人間いくらでも言い訳はできます。しかしながら、縁あってこちらで面倒を見させていただいている生徒たちだからこそ、「自分に甘えるのではなく、人の気持ちにこたえられるような人」になれるよう、応援していきたいと常々思っています。

トライプラス イオン福岡東校 TEL 092−623−0339

イベント・お知らせ情報

中3生対象 第5回福岡県一斉模試

トライプラス イオン福岡東校では、きたる2017年12月3日(日)に第5回福岡県一斉模試を実施します!参加費は3240円(税込)!!公立高校の試験傾向にに合わせた試験となっておりますので、この機会にぜひ!!自分の力を試してみて下さい。特に、入試まで時間は残されていません。少しでも本番の雰囲気に慣れていきましょう!テストの詳細につきましては、下記までお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

トライプラス イオン福岡東校
TEL 092-623-0339

平日・土曜 14時00分〜22時00分
日・祭日はお休み

参加ご希望の方はこちらから

下記の必要事項を記入の上、ご応募下さい。記入が終わりましたら、「送信する」ボタンを押してください。
また、ご入力いただく前にプライバシーポリシーをお読みください。

ナビゲーション(1.必要事項の記入)

お名前

※全角でご記入ください。(例:トライ 太郎)

電話番号

※半角数字でご記入ください。(例:03-5211-3322)

学年

※全角でご記入ください。(例:中3)

メールアドレス

※半角英数字でご記入ください。(例:xxxxxxx@xxxxx.co.jp)

送信にあたっては「プライバシーポリシー」に同意いただけたものとし、
参加申し込みはイオン福岡東校宛に送信されます。

campaign

ページトップへ

イオン福岡東校の講師紹介

イオン福岡東校自慢の教師陣です。こちらの教師たちが実際にご指導に当たらせていただきます。教師たちの生の声をお聞きください。

河原 雄一拡大

河原 雄一

分かりやすい指導を心がけており、単元によっては説明の仕方を数パターン用意することで、多くの生徒さんに対応しています。定期テスト・模試の解説もお任せ下さい。

深田 昌宏拡大

深田 昌宏

小・中学生は初めての受験で不安な気持ちもあると思います。その際に勉強面はもちろんですが、受験に対する心構えや直前期の過ごし方等のアドバイスにも気を配っています。高校生は志望校の受験システムに合わせ、効率よく勉強できる戦略を一緒に練るようにしています。志望校・夢の実現に向けて、一緒に第一歩を踏み出しましょう!

岡田 美紅拡大

岡田 美紅

英語を中心に文系科目が得意です。英語の楽しさを教えるのと同時に、生徒のお姉さん的な存在で勉強の悩みを解決していきます。勉強が苦手な生徒は、一緒に頑張っていきましょう♪

波多野 力拡大

波多野 力

数学が得意です。理系を専攻していることもあり、理数系の科目で悩んでいる高校生は気軽に相談して下さい。分からなくても大丈夫!分からないことが分かるようになるよう、説明していきます。

馬渡 嵩拡大

馬渡 嵩

文系科目はお任せ下さい。小学生〜高校生まで、指導を行っています。勉強が苦手な子の目線で優しく勉強を教えていきますので、分からないことを一緒になくしていきましょう。

吉田 愛菜拡大

吉田 愛菜

元気で明るく思いやりを持つことをモットーに生徒さんの勉強の支えになれるよう、一生懸命頑張っていきます。

生徒の体験談

第一志望の雙葉高校 GCコースに特待(奨学金付き)で合格しました!
吉開茉理さん (中学3年生)
私がトライプラスに入ったきっかけは、友達からの紹介でした。教室長がおもしろい!という話を聞き、塾に通ったことがない私にとっては受験も近いこともあり不安で、授業を受けることにしました。入会も遅く、数学が苦手な私だったので、最初は特待(奨学金付き)で合格できるなんて、想像もつきませんでした。しかし、授業以外に自習室を積極的に利用させていただいたこともあり、GCコースに特待(奨学金付き)で合格できたことは、私の自信にもなり、両親も喜ばせることができて、良かったです。親孝行にも少しはなったのかな!?と思っています。先生方には感謝の言葉しかありません。ありがとうございます! 高校入学後も好きな英語をどんどん伸ばし、夢に向かって頑張っていきたいと思っています。困った時は、また助けて下さいね!

馬渡先生・吉開茉理さん・井田先生

面倒見の良さNo.1!!面接対策もバッチリでした!
平山雅奈さん (中学3年生)
私がトライプラスに初めて来たのは、中体連前の6月でした。お母さん同士のつながりで、話を聞き、体験授業を受けた際に分かりやすかったので、入会を決めました。 入会後、定期テストでは最高点を記録でき、偏差値は10上がりました。結果として、公立高校第一志望校の推薦を学校からもらうことができ、公立の推薦入試に挑戦することができました。 公立の推薦入試を受験するにあたっては、高校に提出する志望動機書の手直しをしていただき、作文や面接の練習を何度もしていただきました。 最終的には、第一志望校の須恵高校の推薦合格を勝ち取ることができ、本当に感謝の言葉しかありません。お世話になった先生方を始め、井田先生ありがとうございます。 高校に入ってからも顔を出させてもらいますね! 入会当初、学力的にピンチで、福岡県の一斉模試でもC判定を取ったことがある私でしたが、最終的には合格できたので、今、本当にピンチだと思っている、これから受験生になる人は、あきらめず最後まで頑張っていって下さい!

井田先生・井上先生・平山雅奈さん・樺先生・岡田先生

集団から個別に!トライプラスの環境を最大限いかし、見事”第一志望校“合格!!
八ツ繁晟さん (中学3年生)
僕がトライプラスに入会したのは2016年の3月1日でした。野球仲間の紹介で教室を知り、集団から個別へと転塾しました。今思えば、集団では友達と喋ったり、“ウトウト”と眠くなってしまうこともあり、授業はあまり集中できていませんでした。トライプラスでは、目の前に先生がいる対面式の授業なので、さすがに気が抜けませんね・・・(笑)この教室に来たことにより、確実に授業中の集中力が増しました! 河原先生、井田先生、とても授業が分かりやすかったです!優しく教えてくれたので、勉強が苦手な自分にとって、授業を楽しむこともできました。ありがとうございます! 井田先生が直接、高校に話をしてくれたこともあり、いろいろな高校の体験に参加しましたが、悩んだ末に最終的に須恵高校に合格できました。合格した時はとても嬉しかったし、中3になってから確実に勉強量が増えたおかげだと思っています!これからは、高校でも好きな野球を続け、大学進学を目指し、頑張ります!!そして、最終的には安定した職業に就くことが目標です(笑) 最後に、まだ見ぬこれからの塾生へ僕からのメッセージです!“勉強したら、高校は受かる! 今、この時を大切にして、頑張れ!!  少し上から目線のような気もしますが(笑)、トライプラスの先生方を信じて、頑張って下さい!!!

河原先生・八ツ繁晟さん・井田先生

1ヶ月で模擬テスト偏差値11.1アップ!D判定からの逆転合格!!
谷岡涼さん (中学3年生)
僕はトライプラスに2年間お世話になりました。部活もしておらず、ゲーム大好き人間だったので、本当に勉強へのやる気のなさは、誰よりも負けていなかったと自信を持って言えます(笑) 途中、塾をやめようとしたこともありますが、今思えば本当にやめなくてよかったと思います。趣味で始めたテニスの応援に来て下さったり、同じテニスクラブに通っていたりと本当に縁があったのだと思います。井田先生には、これまで色々と面倒をおかけしましたし、叱られることもありましたが、自分のことを誰よりも真剣に考えてくれたこと、感謝しています。今僕がここにあるのは先生のおかげです。ありがとうございます!“正直な話、学校に行くよりも毎日塾に行く方が楽しかったです。お母さんは井田先生の学校があればいいのにとは言っていますが・・・(笑)” 成績的な話をすれば、中学3年の12月に福岡県一斉模試の偏差値25.9でさすがに高校に合格するのは厳しい状態でしたが、お休みの日にも熱心に指導して下さったおかげで、2017年の1月には偏差値が37.0まで上がりました。1ヶ月で11.1アップしたのは自分自身驚きでしたが、私立高校でも行くところがないとあきらめかけていた僕にとって希望の光が見えました!!! これから僕は高校生になります!中学時代のことを反省し、同じ過ちを繰り返さないよう頑張って、羽ばたいていきます!これから塾生になる人は、僕のように井田先生を困らせないようにして下さい!僕からの最後のお願いになりますかね!?(笑)

井田先生・谷岡涼さん・樺先生

コツコツと積み重ねることの大切さ!先生との会話が楽しかったです!!
佐々木日菜子さん (中学3年生)
私はトライプラスに初めて来たのは、小学生の時でした。講習授業をきっかけにして、中学1年生の時から本格的に通塾し始めた3年間でしたが、今振り返れば先生方と縁があったのだと思います。私の中学での歩みは、この教室にあると言っても過言ではありません(笑)。 先生方は優しく、授業の時におもしろい話を聞けたりして、私にとっては楽しく、刺激をたくさんもらいました。成績では、定期テストでも最高で450点を超えることもでき、中学3年生の福岡県一斉模試でも300点満点で200点を超えることもできました。高校の受験校を決める学校の三者面談では、担任の先生から厳しいお話があり、志望校合格に向けて私立専願にしようかとお母さんと一緒に真剣に悩み、迷った時期もありましたが、井田先生の専願にしなくても「大丈夫!志望校を変えなくても大丈夫!!私を信じて下さい!!!」という力強い一言で、公立高校を受験できる一般受験での形に決め、授業で引っ張ってもらいました。その結果として、無事、一般受験で第一志望の筑紫女学園高校に合格でき、公立高校も受験することができました。 3年間支えて下さった井田先生を始めとして穐本先生、ありがとうございます! 高校に入学してからも自分らしく、大学進学を目指し頑張っていきます!!

穐本先生・佐々木日菜子さん・井田先生

塾のイメージが変わった!自然体の自分を出せて、香椎高校合格GET!!
稲永愛梨さん (中学3年生)
私がトライプラスに入会したのは中学3年生の6月でした。入塾する前は、自宅学習でしたが、仲の良い友人と体験授業を受け、受験が近いということもあり、入塾を決意しました。トライプラスでは1対2での指導になっているので、仲の良い友人と一緒に授業を受けることができ、とても心強かったです。入塾前は、学校の定期考査で400点の壁をこえることができず、苦しんでいた私でしたが、入塾後、中3の11月の定期考査では、404点を取ることができました。その時、苦手な数学で95点を取れたことは私にとっても衝撃でした。入塾前は70点台しか取れなかったので、本当に嬉しかったです。また入試前の1月に学校で行われた実力セミナーでは、苦手にしていた数学は60点満点中40点を記録し、偏差値は9月に53.4だったのが、4ヶ月で一気に61.4となりました。さらに、英語は60点満点中51点を記録し、偏差値は10月に47.6だったのが3ヶ月で一気に65.2となりました。 福岡県の一斉模擬テストでは8月と12月にB判定を取り、自信もついた私でしたが、1月にD判定を取ってしまい、正直落ち込んでしまった時期もあります。それでも、こうして合格できたのは、最後まで私を支えて下さった教室長をはじめ、先生方のおかげです。本当にありがとうございます。授業も楽しく受けることができましたし、最後は教室長のアドバイスを信じて、教えていただいた勉強法を実践し、合格を勝ち取ることができました。気さくな教室長だからこそ、合格のお祝いに見せて下さったエア・サーブは決して忘れません(笑)。お母さん達もみんな笑顔になれました!これからも、今日の笑顔を忘れずに高校生活を頑張っていきます!

井田先生・稲永愛梨さん・永井先生

これぞ、まさに神ってる!!!ドラマのようでドラマではない本当の話!
内迫あみさん (中学3年生)
私がトライプラスに通常入会したのは中1の9月でした。定期テスト等の点数が良くなく、勉強の仕方が分かりませんでした。当時の成績は1学期の期末テストで5教科399点。今振り返ってみれば、中1にしてはひどかったなと・・・。そんな私でしたが、塾に来て成績は大きく変わりました。入会後に徐々に成績を伸ばし、中2の2学期の中間テストでは5教科471点を取り、その後の期末テストでも5教科で483点という自己最高点を記録し、3学期の期末テストでも自己最高点を維持しました。また、1年生の1学期の通知表の評定は9教科合計で34でしたが、中2の3学期の通知表の評定は9教科合計で44に変わりました!定期テストの成績は常に450点をこえ、中3の2学期の通知表の評定でも9教科合計で42という当時の私には考えられない数字になりました。受験前の1月の福岡県の一斉模試では一番苦手にしていた英語の点数は60点満点中55点(偏差値69.9)に達し、数学の偏差値は71.8に達しました。5教科合計でも300点中256点(偏差値69.2)と結果を残すことができ、とても嬉しかったです。井田先生は、定期テストの勉強の仕方、模擬テストの勉強の仕方など、親身に相談にのってくれ、アドバイスしてくれましたし、授業にも入ってくださり、弱気な自分の心を強く引っ張っていってくれました。検定試験の対策もしていただいたおかげで、英検3級も漢検3級も一発で合格することができました!本当に感謝の言葉しかありません。先生がとても詳しく、分かりやすく勉強を教えて下さったおかげで、成績が伸びました!分からないところを重点的に勉強できるところがトライプラスの魅力の一つだと思います。これから高校に入れば、また分からないこともたくさん出てくるかもしれません。それでも、あきらめず、根気強く、自分らしく頑張っていきたいと思います。最後に、私の好きなウォルト・ディズニーの言葉です! “All your dreams can come true,if we have the courage to pursue them.” (追い続ける勇気があるなら、すべての夢は必ず実現できる。)  受験生の皆さん、頑張って下さい!

井田先生・内迫あみさん

楽しく勉強できたからこそ、今がある!トライプラスは「最高」でした!!
野中真優さん (中学3年生)
私は中学1年生の7月にトライプラスに入会しました。入会したきっかけは体験授業が楽しかったからです。塾を始める前は、勉強が大嫌いで成績が良くありませんでした。1学期の期末テストでは5科目合計で360点でした。私自身、人見知りなので、最初あまり自分を出すことはできなかったし、先生と会話もできませんでした。なかなか馴染めなかった私ですが、井田先生はいつも優しく声をかけてくれ、相談にものってくれましたし、いつしか何でも言えるぐらい仲良くなりました(笑)。塾に来て、学校ではできなかった自然体の本当の自分が出せるようになったことと、ポイントを絞った勉強をしたおかげで、中学2年生の1学期には学校の定期テストでは初めて400点以上取ることができ、それ以降も400点以上取れるようになりました。中学3年生の時には、最高で441点を取ることもできましたし、入試と同様の出題形式の300点満点の福岡県一斉模擬テストでは中3の4月に5教科で176点(偏差値:53.8)だった私が、11月には206点(偏差値:60.2)を取ることができました。もちろん、私自身、最初から最後まで順調に勉強が進んだわけではありませんし、つらい時期もありました。それでも井田先生はいつもそばにいてくれて、支えてくれました。結果として、私立も公立も両方とも第一志望校に合格でき、合格した時には「イエーィ☆」って感じで、とても嬉しかったのですが・・・、実は、とても嬉しすぎて、正直なところあまり覚えていません(笑)。 いずれにしても、トライプラスに入会して本当に良かったと思っています。自分に合っている教室でしたし、看護師に挑戦してダメだったら、トライプラスで働きたいと本気で思っています!! 4月からは筑紫中央高校の1年生になります。塾で学んだことを忘れず、高校では中学校では出せなかった本当の自分を出して頑張ります!!! 最後に、私から勉強で悩んでいる方にメッセージです。トライプラスは優しくて温かい場所です。大嫌いな勉強に向き合うことができたのはトライプラスのおかげです。私にとって、トライプラスは「サイコー」でした!!!

井田先生・野中真優さん

人にめぐまれ、場所にめぐまれ、成績アップ!!
甲斐恵さん (中学3年生)
私がトライプラスに入会を決めたのは、体験授業が良かったことと家からとても近い場所にあったからです。私自身勉強は嫌いだし、正直したくはなかったのですが、成績がピンチでした。部活の練習もあり、あまり勉強をしてはいなかったので、このままではヤバイ・・・、女子高生にはなりたいし、将来の夢もあるので、通塾することに決めました。 自学に自由に来ることができましたし、何よりも授業はとても楽しかったです。友達や中学校のこと等、会話をしながら、楽しく勉強を進められたし、分からないところは遠慮なく聞くことができました。付箋を貼って、宿題を必ず忘れないように先生がいろいろと工夫をしてくれました。 進路の面でも、どの高校を志望するかも悩みもしましたし、どんな高校か分からないまま受験するのは不安でしたが、授業を担当していただいた井田先生が個別に高校に直接お願いをしてくれ、一緒に学校見学に行くこともでき、不安がなくなりました。 成績では、数学が見違えるほどよく伸びました。中学3年の前期期末テストでは、数学が19点だった私ですが、後期中間テストでは44点、後期期末テストでは58点を取れました。学校で行われた定着度診断シートでは、5教科の偏差値が43だったのが45に上がりましたし、福岡県の一斉模試(300点満点のテスト)では初めて受験した8月に5科目合計105点(偏差値:41.7)第一志望校C判定だったのが、12月には合計126点(偏差値:44.9)第一志望校B判定に達しました。 私立の第一志望校に関しては、専門課程ということもあり、合格枠が少なく専願試験ではないとダメかもしれなかった私でしたが、専願ではなく一般入試で、合格することができました!!夢への第一歩を踏み出せました。 高校にも通い始めましたが、正直楽しいです!これまで熱心に指導していただき、ありがとうございます。先生が言ってくれた「めぐみは、やればできる子だから頑張れ!!」確かに、その通りだと思います。先生を信じてついていったことが成績アップにつながりましたし、自分らしく、これからも頑張っていこうと思います。

井田先生・甲斐恵さん

楽しんで続けられた!だからこそ、結果につながりました!!
高江涼太さん (中学3年生)
僕はトライプラスを始める前、部活との両立ができず、学力が下がってきていました。そんな中で、友人からトライプラスの教室の話を聞き、体験を受けることにしました。 トライプラスに決めたのは何と言っても体験に来た時に分かりやすい授業だったからです。トライプラスでは目の前に先生がいることもあり、寝ることができないため、集中しやすい環境でした。そのため、塾に通い始めてから、いきなり一番苦手な英語の点数が50点台から60点台へ10点アップしたのは驚きでしたし、数学も70点台から90点台を取れるようになりました。普段から先生に出されたテキストの宿題とプリントを必ずした結果として、第一志望校の香椎工業高校の電気科に合格できた時は、嬉しさのあまり飛び上がりました!志願倍率1.54の中で合格できたので、自信にもつながりましたし、お世話になった先生たちに感謝です。ありがとうございます。僕自身、これから専門知識を身に付け、九州電力の仕事に就くことが目標です。 最後に、まだ見ぬこれからの塾生へ僕からのメッセージです!“集中できなくても、個別なので、嫌でも集中できます。アットホームな雰囲気なので、楽しんで勉強を続けて下さいね!!”

河原先生・高江涼太さん・井田先生

勉強は方法次第!受験は戦略が大切だと実感しました!!
久芳龍馬さん (中学3年生)
僕がトライプラスに入会を決めたのは、体験に行った際に、授業後に分からなかった問題が解けるようになったからです。僕自身、学校での部活と勉強の両立ができず成績的にはピンチな状態でした。しかしながら、数学の授業では分からないところを丁寧に教えて下さいましたし、英語の授業では毎回単語テストで覚えていなかった単語を覚えることができました。トライプラスのシステムである授業終わりの演習授業30分でだんだんと集中力もつきました。1対2の個別指導なので分からないところは聞きやすかったし、先生も僕の期待に応えて下さるので、とても満足しています。 そして、僕自身、基礎から学ぶことができた点がすごく大きかったです。第一志望校である“宇美商業高校”に合格した時には、嬉しさと気持ちが楽になりました。勉強は好きではありませんでしたが、分からないところが解けると勉強をすごく楽しく感じることができましたし、受験は戦略がとても大切だと実感しました。  これからは、将来の夢である“美容師”を目指して、頑張っていきたいと思います!

深田先生・久芳龍馬さん・井田先生

ページトップへ

トライが選ばれる理由

理解できるまでお子様と向き合う個別指導スタイル
生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
お子様の理解度・到達度が分かる学習プログラム
授業のない日も自由に自習できる演習エリア
繰り返し見る事のできる映像授業「Try IT」
単元別学習・苦手克服ができる演習プリント/オリジナル教材

入会までの流れ

flow

受験情報

最新の受験情報や効果の高い学習法を提供する、トライ教育情報センター
トライ教育情報センターでは、日本全国のあらゆる地域に密着した最新の受験情報をご家庭に提供しています。
さらに、これまでに培ってきた指導データに加え、
全国の家庭教師、教育プランナーから常に情報を収集・分析を行い、
一人ひとりに最適なカリキュラムの作成や効果の高い学習方法を研究しています。
高校だけでなく、中学・大学受験情報も提供しています。
詳しくはこちらからお問い合わせ下さい。

ページトップへ

  • お近くの教室情報はこちら

    北海道・東北

    信越・北陸

    近畿

    四国

    関東

    東海

    中国

    九州・沖縄

  • 家庭教師のトライ 個別指導塾 トライ式高等学院

ページトップへ