個別指導塾トライプラス北小金校資料請求はこちら

教室見学可

千葉県松戸市 北小金校
の教室情報

住所 〒270-0014
千葉県 松戸市小金17-8
光新ビル2F
最寄り駅 常磐線 北小金駅 南口から徒歩3分 光新ビル2F ファミリーマートさん隣 コモディイイダさん向かい
対応学年 小学生中学生高校生、浪人生
教室長 藤井 臣

北小金校
へのアクセス

〒270-0014 千葉県 松戸市小金17-8 光新ビル2F

北小金校
の教室長からのメッセージ

藤井 臣
教室長:藤井 臣
こんにちは トライプラス北小金校の藤井と申します 「ひとりで勉強してもわからないところが多い」 「自宅では思うように勉強がはかどらない」 「何をやったらいいのかわからない」 「このままでは受験が不安」 などなど、いろいろな不安や悩みを抱えているかたも多いと思います。 そのような方は、どうぞお気軽にご相談ください。 近隣の小学校・中学校の皆さん、北小金駅を利用されている高校生の方、駅から3分の近さです。 イオン北小金店さんの並びであり、コモディイイダさんの目の前です。 教室の場所もすぐにお分かりになると思います。 教室内は落ち着いた雰囲気で、通常の授業はもちろん、自習にも最適な環境です。 まずは、無料体験授業で実感してみてください! 是非ご来校をお待ちしております。  教室長 藤井

通塾生の
在籍校・進学先

合格実績

「中学」
市川中学校 麗澤中学校

「高校」
足立学園高校 我孫子高校 我孫子二階堂高校 我孫子東高校 市立柏高校 市立習志野高校 潤徳女子高校 柏高校 柏中央高校 柏南高校 柏陵高校 鎌ヶ谷高校 沼南高校 昭和学院高校 中央学院高校 東京学館船橋高校 東京実業高校 東洋大学付属牛久高校 流山おおたかの森高校 流山南高校 二松学舎大学付属柏高校 日本体育大学柏高校 船橋法典 野田中央高校 秀明八千代高校 松戸馬橋高校 松戸六実高校 松戸向陽高校 流通経済大学付属高校 他

「大学」
学習院大学  公立はこだて未来大学 淑徳大学 成蹊大学 成城大学 大東文化大学 千葉商科大学 帝京大学 帝京短期大学 東京家政学院大学 東京女子大学 東京理科大学 東洋大学 文教大学 北海道大学 目白大学 立正大学 麗澤大学 他

北小金校についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)

北小金校
の講師紹介

岡村(おかむら)先生
岡村(おかむら)先生

数学を得意にしていますが中学生の時は嫌いでした。
でも好きになれたんです!
一緒に楽しさを感じて目標へ向かいましょう!!

荒海(あらうみ)先生
荒海(あらうみ)先生

主に理系科目を得意としています。
生徒さん一人一人にあった楽しい授業にしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

林(はやし)先生
林(はやし)先生

※ 上記はトライ登録講師の一部です。

北小金校
からのお知らせ

  • 2021.06.15

    断じて行えば鬼神も之を避く

    関東も梅雨に入り、少しずつ夏へ向かっていることを知らされます。 中3、高3のみなさんも否応なしに受験生であると認識させられる機会が多くなってきます。 私は、この時期のみなさんの行動は控えめに言っても、これからの人生における分水嶺になると考えています。 実際に今までの受験生を見ていると、夏に作った勉強スタイルがずっと継続する事が非常に多いです。 夏にのんびりしたままだとずっとのんびりと、勉強にじっくり取り組んだ人は卒業後もなんらかの勉強や活動を続けられるようです。そしてそれは今後の10年、20年、30年先の未来にも影響を与えることになります。 安易に決めたことでも先々の安堵や後悔につながりうるということを認識できるようになると今後の人生が少し楽になるかもしれません。実際に経験しなければ難しいことですが。 だらだらと小難しいことを述べましたが、言いたいことは「夏以降は覚悟を決めてしっかり勉強したほうがいい」ということです。
  • 2021.04.10

    主客転倒

    最近、行動する際に、意識して「その目的」について考えるようにしています。「なんのためにやるのか」という事を一度自分に問いかけるようなことです。そうすることによって本筋から外れた行動をなるべくしないようにしたいと考えるようになりました。 振り返ってみると若い頃は「何でもとにかくやってみる」という事を優先しがちちで、「目的」は今より重視していなかったことを、少々反省しております。 みなさんは「目的」について考えいますか。なんのためにやっているか考えないで行動している事ってないですか。例えば英単語を覚えようとしたときに、ノートに書いておぼえようと決意したとします。その時、「単語をノートに書く」ということに重点をおいてしまって、単語100回書いて達成感であふれてしまうが、単語そのものは覚えていない。そういうことってありませんか。 あるという方は「目的」と「手段」を混同させているのです。単語を覚えることは目的で、書くことは覚えるための手段です。それが書くことが目的になってしまっていては意味がありません。100回の途中の23回目で単語を覚えてしまったらそこで止めてもいいのです。目的は大事ですよ。
  • 2021.04.02

    辛抱する木に金がなる

    新学期がはじまりました。昨年の今頃は学校が始まったのか始まっていないのか良くわからない状況でしたが、今年は大学以外は概ねキチンと始まるようでなによりです。 受験生においては本番の年度となります。年末に後悔してしまうことがないように計画的に勉強しましょう。高校受験はあと328日。大学共通テストは288日です。この期間でどれだけ集中できるかが大事です。1日1日を大切にしましょう。 最近「語彙力が足りない生徒が多い」と感じております。語彙力がないと国語だけでなく英語、数学や理科など様々な科目の問題文が読み取れないことが多くなります。是非とも日々の生活の中で語彙を増やすよう意図的に心がけてください。これは1ヶ月2ヶ月で簡単にできるものではないので、本当に毎日がんばってください。
  • 2021.01.16

    幽霊の正体見たり枯れ尾花

    中学生は私立高校入試、高校生は共通テストがはじまり、いよいよ受験シーズンとなりました。今回の東洋大牛久の入試では問題の傾向が変わり受験した生徒によると少し戸惑ったとのこと。共通テストも予想と異なったという感想がネット上に多くあげられています。毎年、「予想と違った」と感想をもらす受験生は多いので、これから受験という方々は「予想外」というのはよくあることで、それこそ自分が思っていない問題が出ることこそ「予想」しておいてください。試験の出題者だって「毎年同じような問題を出すなんて芸がない」とか考えていたりするかもしれません。遊び心でおもしろい問題を作る人だっているでしょう。重要なのは、初見の問題や傾向が全く異なる問題が出たときに動じない心を持つことです。どんな問題が出ても、冷静に見てみると意外と解くための糸口はみつかるものです。まず深呼吸でもしてよくみてみましょう。もっとも予めどんな問題にも対処できる実力をつけておくこと一番いいのですが。受験までの日数は少なくなっていますが、まだまだできることはあるはず。最後の最後まであがきましょう。
  • 2020.11.07

    けらの水渡り

    本日、今年最初の入試合格の報告をいただきました。がんばった苦労が実った姿を見るのは、毎年のことではありますがやはり良いものです。ただ、これで終わりというわけではなく、これからまた、様々な場面で自分の実力を試される機会が訪れます。絶え間ない努力とまではいいませんが、「がんばった経験」を胸に、これからも引き続き、勉強その他にがんばって欲しいと思います。受験が終わる人がいる一方で、これからという人もいます。「これからやる気をだす」という人もいるわけですが、やる気をだされたら、その思いを継続させて頂きたい。塾に入りたての1,2年生は特に「熱い思い」を抱いている人が多いと思います。その熱が冷めないようにしましょう。一度勉強をサボるとサボり癖がついてしまうので、「継続する」ということを意識していきましょう。最初は大変ですが、そのうち無意識に継続させることが出来るようになりますよ。
  • 2020.09.26

    後の雁が先になる

    今年も残り約100日。あっという間です。受験生はさらに本気モードに突入ですね。受験生でない方も定期テストで焦った方。来月の成績表をみて、これから本気を出す方も多いでしょう。そうなると、これから起きることは勉強における下克上です。今までは出来ていなくてもコツコツと勉強していた方はこれから伸びが大きいです。塾内でも、英語が全くできなかったのに単語を根気強く覚えていくことで問題が解けるようになってきた人がいます。最近の模試では前回から偏差値15上がっていて、こちらも驚きました。最初はつらそうでしたが、継続していくことで力は確実についてきています。「まだ結果が見えない」「いくら勉強しても成績が伸びない」と思っている人も、「成績は急激に上がらない。試験までに仕上げる。」ということを頭において勉強を続けてください。そして、「必ずできる」と思って取り組んでいけば、これからまだまだ伸びていきますよ。
  • 2020.09.19

    堂が歪んで経が読めぬ

    夜が涼しい季節となってまいりました。過ごし易く勉強のはかどる季節です。受験生はいよいよ焦りだしてくるころです。まだ焦らないという方は少しぐらい焦ってください。今まで全く勉強してこなかったという受験生で本当に勉強が嫌いという人たちには、共通するある傾向が見られます。それは、「なかなか勉強が始まらない」ということです。とにかく準備が長い。「シャーペンの芯がないから買いにいく」「ノート忘れたから取りに帰る」。とにかく「あれがないから勉強できない」「これがあったほうば勉強がはかどる」とか。また、「きれいなノートを作るのに一生懸命」という人もいます。見易いノートを作成するのに懸命で、内容が頭に全く入っておらず、ノートの出来に満足して勉強した気になってしまうタイプ。勉強する人というよりはノート作成の職人です。今まで勉強していなかった人はそんな事している余裕はない。ペンが無ければお貸しします。書かなくたって暗記する気があれば暗記は出来ます。ペンやノートが不要といっているのではなく、「文具がなくても勉強するぞ」という気構えが欲しいということです。やらない言い訳を考えるのも時間と頭脳の無駄づかいですよ。
  • 2020.08.24

    目で目は見えぬ

    この間、自分の子と酒を飲みました。自分の限界を知らないので、飲みすぎて具合が悪くなっていました。自分の体なのに自分の事ってわかっていないことは多々あります。がんばって一日どのぐらい勉強できるか。1時間でどのぐらい単語を暗記できるのか。とか。今までやってみたことがあるのであれば検討はつきますが、初めての事ってなかなかわかりません。となると、一度は限界にチャレンジしてみてはどうでしょうか。もうこれ以上できないってぐらい勉強してみると、後々の勉強計画を立てるのに役に立ちます。無謀な勉強計画を立てなくなります。例年受験間近になると、無謀な計画を立てはじめる人が出てきます。「1週間で1~3年生の範囲を復習する」とか。もちろんできる人もいますが、それは今まで十分にやってきた人で軽くおさらいしますというのはありだと思います。ほとんど勉強してこなかった人が急にやろうったってできませんよね。今のうちに自分の限界を知りましょう。注意するのは自分で限界をつくってはいけないということです。これからどのぐらい伸びるかもわかりません。とりあえず今の自分自身を知ること。それが自分の未来のための一歩でもあるでしょう。
  • 2020.08.17

    月日に関守なし

    気がつけばあっという間にお盆も終わり。まだまだ暑いですが季節はこれから秋へと進みます。中学生は始めての定期テストが待っています。例年と違い、重みのあるテストとなるのは、みなさんご承知かと思います。(中1の方々はご存知ない方も多いかもしれませんが、定期テストの点数は高校入試に関係する非常に大事なテストです。小学校のテストと同じ感覚でいたら大変なことになります)今回は1ヶ月も前からテスト範囲が発表されるという超ボーナスもありましたので、しっかりと復習できてますよね。もし、まだ手付かずの方がいたら、早く勉強に取り掛かってください。中3、高3の方々は志望校選びに忙しい時期ですが、学校調べを適当行って、志望校を適当に決めてしまっては、後々悔やみ続けることもあるかも。学力、地理、金銭その他でいろいろな制約のため、自分の希望が全てかなうことはまれですが、それでも自分の意思で考えてみてください。自分で考えることによって責任とやる気が発生します。これは受験に必要ですが同時に人生においても大切です。大変ですが、がんばりましょう。
トライプラスが選ばれる理由
  1. 1理解できるまでお子さまと向き合う個別指導スタイル
  2. 2生徒の気持ちを理解できる講師と出会える担任制
  3. 3自分のペースで学習できるオーダーメイドカリキュラム
  4. 4お子さまの理解度・到達度が分かる学習プログラム
  5. 5授業のない日も自由に自習できる演習エリア
  6. 6繰り返し見る事の出来る映像授業の「Try IT」
  7. 7単元別学習・苦手克服が出来る演習プリント/オリジナル教材
入会までの流れ
  1. お問い合わせ
    まずはお電話でお問い合わせください。
  2. 無料
    体験授業
    無料で体験授業を受けていただけます。トライプラスの指導効果を実感してください。
  3. 学習状況
    の確認
    お子さまの目標や現在の学力を確認し、学習プランをご提案します。
  4. ご入会
    トライプラスでの指導法や学習プランにご納得いただけた場合、ご入会のお申込みをお願いします。
  5. 担任講師
    の決定
    お子さまの目標や受講科目、そして性格まで配慮した上で最適な担任講師を選定します。
資料請求や授業料についてのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせ
0120-177-202
受付時間:10:00 〜 22:00
授業料・資料請求など各種お問い合わせ
授業料・資料請求の
お問い合わせ(無料)